FC2ブログ

イシカワ的キス釣りのコダワリ

昨日(6/2)は、変な時間からの短時間勝負でしたが、釣果的にはいつもと大して遜色のない結果。
まあ、効率は良かったのかなと。

2016060218392770f.jpg
※改めて見ると綺麗な写真ですよね。

場所的には前々回行っており、好感触を抱いていた。
先行者さえいなければ、今回も釣れるだろう。しかもソコソコ良型で・・・・・なんて。
結果的にはココだけで場所移動せずに今回は通した。
まあ、時間に制約が無ければどこか他でもやったのでしょうが。

基本、私のキス釣りは1回の釣行で何か所か周る。
当たり前ですが、釣果が悪い状況を打破するため。
キス釣りって通常、底の釣りです。タナが無い。
という事は2次元の釣りなわけで、自分の最大飛距離から足元までを引き釣りして、ソレを両隣の方に迷惑にならない範囲まで探って釣れなければ居ないという事で場所移動・・・・となるわけですね。
特にこれからの時期は群れで接岸しているので、引き釣りしていれば1匹2匹は目ざとく食ってきますからね。ソレが無いって事は・・・・すなわち居ないって決めつけて移動します。
タナのある魚についてはこうは簡単に割り切れないでしょうが。
まあ、釣れていても『その場所に飽きる』なんて時も、場所移動の理由としてたまにはありますが(笑)

夏場(夏場どころか年中か?笑)はキス釣りばかりをここ数年やっているのでへんなコダワリが出てくる。
一番のコダワリは『遊動式天秤』の使用ですかね。
通常、キス釣りの場合は『固定式天秤』を使います。
ナゼかと言うと、固定式の方が飛距離が出易い・・・・らしい(笑)。
これについては、ソコまでストイックに飛距離を考えていないので自身として違いが判らない。
あと、キスは居食いをする魚じゃないので、エサを吸い込み⇒移動⇒天秤の重みで自動アワセとなる。だから『うりゃー!』なんてアワセを入れなくてもフッキングしている。という事で固定式天秤はアワセの要素にも一役買っているワケですね。
そんな固定式天秤の利点を放棄してまで遊動式に拘るのは・・・・・『天秤を介さないキスのアタリ』を楽しみたいという一点。
『ブルブルブル・・』だったり『ガンガンガン・・・』だったり『コココ・・・・』だったりいろいろですが、それってキス釣りの中で私として楽しみの上位だったりします。
じゃあアワセはいいのか?と。それについては仕掛けまでのラインを常に弛ませない様、張った状態にしていれば大抵は掛かります。何匹かは逃す事になったとしても、キスの場合は1匹がとても重要という釣りでも無いですし。
沖の方にいるチビ魚を釣るのですから、せめてアタリをしっかり楽しみたいじゃあないですか(笑)・・・・という事で。

あとは
エサは石ゴカイ。
針は小さいサイズで。
エサも小さく付ける。
なんかいろいろと出てくるけどまあ些細な事ばかり。
コレらを一つ一つコダワリ解説していたら、多分途方もない長文になっちゃう(笑)


ただ、たいそうにコダワリなんて言っても、特に他の方にそうしなさい!なんていう気はサラサラ無く、あくまでも自身のコダワリですので。

そう言えば少し前の記事で『3週間くらい釣りに行けない』なんて、悲壮感を漂わせていましたが、その間に既に釣行2回目。
いいかげんですね(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

Re: ユカリンさん いいんです

コメントありがとうございます。

旧灯台突堤、今日(6/8)も爆裂してきましたよ(笑)
千鳥側は4,5人入っていたのに旧灯台はなぜか空いていました。

仕掛けについては今後はフロートシンカーを新たに試してみようかと思っております。

いいんです

もう、あそこの場所は旧灯台突入堤ということで。
釣りオヤジさんが命名したということで。
自分も気に入りました。いっぱい釣れたし。
何よりどの方向にも投げれるし、根も少なければ藻も少なく釣りやすい。
朝からやってマゴチ狙いもしてみたい。
昨年、釣ったキスを付けて狙いましたがマゴチは釣れず。
エイを三匹釣りました。
死んだキスにはマゴチは食わないんですかねー。
海水浴シーズンは駐車場は無さそうですか。
1000円出すのは厳しいですね。
カルキスはいましたよ。
内海サーフでは、選別できて1割以上はカルキスでした。
旧灯台では、忙し過ぎて選別できなかった。
一本投げたら、もう奥さんがリール巻いている。
キスを回収、餌付けては投げての繰り返しでしたから。
ただ、家に帰ってクーラ―開けたら凄い匂い。
カルキスは避けられません。
キスの仕掛けは、パーツが少ないのですが皆さん色々考えて、こだわり持ってますよね。
それらを考えるのも面白い。
キスはまだ真剣に始めて2年目ですが、長年やってるウナギ釣りは考えまくって、今がやっと最終型になってきたかな。

Re: ユカリンさん

コメントありがとうございます。

旧灯台・・・って、勝手なネーミングで通用してしまう。
さすがです。
多分、”御嶽”みたいにちゃんとした名前があるのでしょうが調べたコトありません(笑)

灯台があった頃(少し?昔ですが)は、40cmのカレイが釣れたコトあります。
頭上に灯台につながる電線があってとても投げツラかったような。
また、いっぱいその電線に仕掛けの残骸が絡んでいたような(笑)
それでいていつもエイが4,5匹ウロウロしている(コレはなんと今もです)

そんな思い出がある旧灯台突堤ですが、夏場は有料駐車場のみ。
水門横に2台くらい停めれますが、夏場はどうなんだろう。
明け方から6時頃までならナントカ何度かやってた記憶あり。
海水浴の季節・時間帯にソコで釣りはした事ありません。
私的には御嶽よりも好きな場所。

因みに固定式天秤半遊動化は、力糸を天秤片アームの輪っかに通してからスナップサルカン。
仕掛けはいつもこの時点で作りますので(笑)
サルカンに砂ズリ代用フロロを結んでおいてスナップサルカン接続。
フロロ先端をもう片方のアーム輪っかに通して出してそこで枝針付き道糸と結合して出来上がり。
コレで両アーム間だけの『遊動化』の出来上がり。

因みに外す時は仕掛けを切るか、針を1本づつ輪っかを通せば外せます。
少し手間ですが、余韻を楽しみながら針を1本づつ外しています。

でも極力遊動式のモノを使うようにしています。

因みにあそこでも、山海でもカルキス多くなかったですか。
次回は三河湾側でやってみようかしらんと。
分布図的には豊浜アタリが境界線かなと。

確かに旧灯台は探しました
過去の釣りオヤジさんのブログを見返して、旧灯台の背景をグーグルアースで照らし合わせながら目星をつけました
先端に行くと、丸い跡がありこれが灯台跡だとわかりました。
当日は、底の薄いビーチシューズでしたので、途中が足つぼ押されてるみたいで痛かった。
あの場所は、海水浴シーズンになると車止めれるのですか?
それと、砂ずりの結び方が、釣りオヤジさんと違うかも。
釣りオヤジさんは遊動式ですよね。
自分は固定式になるんじゃないかと。
固定式は力糸のスイベルはシンカーに付けて、砂ずりもシンカー横アームに付けるのでしょうが、自分の場合、力糸のスイベルはシンカーに付けたままで、砂ずりを力糸のスイベル付近に直接結んでしまいます。
それで砂ずり先の自動ハリス止めを天秤横アームの穴に通して、仕掛けを付けます。
ですので仕掛けは、遊動しませんが、当たりは天秤を介さず力糸に直接伝わる形です。
見た目は遊動式ぽっいですが、遊動はしません。
これだと、外すのに手間はかかりません。
これが遊動式とどれくらい差があるか分かんないですが、固定式よりは当たりが明確かと思ってます。

今週土日は展示会で仕事。
釣りには行けません。
(T_T)


Re: きょんさん

コメントありがとうございます。

『キスはバカ』・・・・やっぱね~、調子に乗ってこんな表現すると、どこぞからお叱りがと思いきや、きょんさんにツッコまれてしまいましたか(笑)
まあ、いつも釣らせてせてもらっているからこその、『バカ』は私なりの愛情表現です。


サイトフィッシングで釣れない・・・・用心深いじゃん!
はい、昔から『見える魚は釣れない』って、定説的に言いますよね。そのまんまです(笑)
って、私みたいなのが定説持ち出すのは反則か。



> んまぁ、適当ちょい投げ師の私の錘なんて参考にならないからいっか(笑)
>
> ユカリンさん!よろしくお願いします♪
> またモモンガ熱が再発しそうです(*≧m≦*)

Re: 枯れはじめ  さん

コメントありがとうございます。

枯れはじめさんも何気に結構な数をあげられている。
皆さん凄いデス。

因みに私は針は”4号とか5号くらいの小さめサイズ”でやっています。
飲み込んでくれたらって。
追い食い待っている時とか、その方がバレにくいから。

Re: ユカリン さん

コメントありがとうございます。

ライブ~のまとめての返信でご了承ください。

6月好スタートで何よりです。

それにしてもいきなり寝坊ですか。私もよくあります。現地でもよく寝ます(笑)
そんな時でも私の場合は平日釣行ですからリカバリーし易いのですが、人の多い土曜日で、そんなアクシデントがありながらも60アップは凄いデス。

旧灯台突堤でよく通じましたね。ここではそんな風に書いていますが。
それにしてもよく空いていましたね。
まあ、ポイントが空いていたトコロで、釣果を出す、出せないっていうのは当人の技量ですから。


私、デルナー天秤って好きなんですが、アレを使うときはユカリンさんが書いていたのと同じようにして使います。
外す時はとても面倒ですが(笑)


福井でテトラから見えてるキスを釣ろうとしてもまったく釣れないと旦那さまが言ってました。
警戒心ではなくて食べたくなかっただけかもしれませんが、いるのに食わないという状況はあるようです。

みなさんいろいろと試行錯誤してらっしゃるようで…たかがキスされどキスですね。
私は配給されてる錘が何式なのかもわかっていません。
L型で錘が動くんですけど…
んまぁ、適当ちょい投げ師の私の錘なんて参考にならないからいっか(笑)

ユカリンさん!よろしくお願いします♪
またモモンガ熱が再発しそうです(*≧m≦*)

Re: おけんさん

コメントありがとうございます。

> 固定式か遊動式か非常に考えています。
> 穂先の固さがダイレクトに魚に伝わったようでくい込みが悪く、固定で軽めにかえると竿に感じる当りは浅いのですが、飲み込みでかかるといった具合でした。
> どっちがいいのか試行錯誤中です。

イロイロとやってみて、自分がヨシと思える方で良いと思います。
『>穂先の固さがダイレクトに魚に伝わったようでくい込みが悪く』この表現っていろんな釣りに良く使われますが、こと『キス釣りに於いては当てはまらないような気』がしています。
キスって『バカ』だと思うのですよ。だってよくあるケースで針掛かった魚が更に2個目、3個目の針を銜える。こんなのは最たるお話し。普通にどうなの?って思えるのは天秤の1mくらい後(うしろ)以降に仕掛けがあるわけですがソレをサビいてと、当然天秤も動いているワケで。コンナンは違和感だらけ(笑)更に言えばキス仕掛けって1.5号~2号くらいの幹糸にソコから枝(ハリス)を2cm~3cmくらい獲る。幹糸近過ぎでしょう(笑)。
また多本針仕掛けにするとよく自マツリしますが、そんな自マツリしている仕掛けに食ってくるのはキスぐらいなモノです。

いろいろエピソードは出てきますが、そんなンを考えると、キスが警戒心から食いが浅くなるとか考えられないのですが。
まあそんな風に思うようにしています(笑)

今日も豊浜・・

こんばんは。
今日は朝から埋め立てに。途中で型を選べないかと針を常用の湘南キス6号から、
袖10号に切り替えていたため風が強まる昼前までに38。所用をすませ、4時過ぎから
桟橋に入り10位で全て知人にもらってもらいました
針・・最近あまり意識してないなぁ〜。とにかくコスト優先で針も天秤も選んでます。


キョンさんへ

釣りオヤジさん、おかりします。
初めまして。
最近コメントさせてもらってます、ユカリンです。
以後、お見知りおきを。

モモンガかわいいですよ。飼育も手間かかんないですし。
一匹目はペットショップで一目惚れの衝動買い
調べるとモモンガは、群れで生活するらしく1匹じゃ淋しいだろうと思い、ネットを見ていたら里親募集の掲示板を見つけ、無償で譲り受けました。
メチャクチャ仲良しでいつもくっついて寝ています。
二匹ともメス。
因みに名前は、モモとピー。なんとベタな名前なこと。
キョンさんのブログも見させていただいています。
キョンの爪のあかを奥さんに飲ませてやりたい。
完全燃なる大殿様釣りですから。

本日の結果

先のライブであげたように、寝坊で突堤類にははいれず。
新港南側も一杯。そのため、かすかな希望を胸に大荷物で西堤でやるが、やはりメゴチパラダイス。
数投で嫌ににり、それからは山海サーフを転々としていました。
その中でも、メゴチも釣れるがキスも釣れる場所があり、そこで昼まで粘って、20~30匹位。
当たりも遠退き、新港に戻る途中、旧灯台を見たら、誰もいないじゃないですか。
ソッコーで向かい、灯台跡初デビューとなりました。
その結果は・・・
超超大当り。
どの方向に投げてもキスが釣れる。ダブルトリプルなんて当たり前。ここぞとばかりと奥さんも釣りまくる。
それにより自分はさびく時間より、奥さんの世話のほうが長い位。
ウハウハタイムを過ごしていたら、潮が高くなった上に強風で海水が突堤まで被るようになり、泣く泣く強制。
その後新港に行きましたが、数匹のみで本日の釣りは終了
となりました。
家に戻り数えたら66匹の大漁。針を飲み込んでいないピンギスはリリースしたので、かけたのは余裕で80以上になるかと。
山海サーフですが、5本針でパーフェクトが一回。上からコチコチキスキスタコ。
さびいていたら、偶然針に、引っ掛かったのですが、ハリス切れず。こんなの初めてです。
釣ったのは奥さんですが。
あと、針の形状の違いよる針掛かりの違いを実感しました。
奥さんと自分の竿で違う針を使ってみたのですが、明らかにキスの乗りが違う。
状況によって、針の形状のつかいわけが釣果を変えることを勉強しました。
6月スタートダッシュ成功。

Re: チャントーさん

コメントありがとうございます。

> キス釣り、勉強になります(^^)
そう言っていただけられるとコソバユイと言うか(笑)

>遠くからビビビビッと伝わってくるアタリがこの釣りの魅力ですよね!
大型魚と違って微々たるアタリですが、もはや中毒ですね(笑)

> またお邪魔しますー(^^)
是非どうぞ~。

悩みますね

おけんさんやチャントーさんのように、固定式か遊動式か悩み、試していた時期がありました。
やはり、遊動式のほうが当たりは歴然と違いました。
しかし、今の自分の釣りかた(シンカーを状況に合わせて頻繁に交換する)では、遊動式では都合が悪く固定式となりました。
それでも強風で当たりがとりにくいとき、ピンギスがおおいなか遠投が必要なときなど、遊動式にしたくなります。
そんな時は苦肉の策で砂ずりのスナップスイベルを天秤に着けずに力糸のスイベルに直接着けています。
遊動式ではないですが、当たりが天秤介さず直接力糸に伝わるので、当たりが明確になる気がします。
そのため、砂ずりには極少の自動ハリス止めを使っています。
悩みながら魚を釣り上げる、これが楽しいんですよねー。

ライブ

スタートダッシュ失敗。
いきなり寝坊。
行きたい突堤はいれず。
西堤いくも、やっぱりメゴチ。
海藻も成長してるし。
山海サーフにきたが、ぱっとせず。
あかーーん

今日は。
固定式か遊動式か非常に考えています。
先々週T桟橋先端で白灯台方面に向けて
釣りやったときに、遊動だったのですが、
投げ専用竿でそこまで高価品でもないので
穂先の固さがダイレクトに魚に伝わったようでくい込みが悪く、固定で軽めにかえると竿に感じる当りは浅いのですが、飲み込みでかかるといった具合でした。
どっちがいいのか試行錯誤中です。
高い投げ竿だと穂先も柔らかなんですかね。金ないですが。。。

イシカワさん、こんにちはー
ブログ読ませてもらってます
キス釣り、勉強になります(^^)
僕は1匹でも多く釣ることを目指し固定に変えたんですが、確かに海底の凸凹と魚のアタリの判別が前より鈍くなった気がします。。
遠くからビビビビッと伝わってくるアタリがこの釣りの魅力ですよね!
またお邪魔しますー(^^)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR