FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  キス投げ釣り

7月1日(水)、南知多にてキス、ぜんめ投げ釣り

7月1日(水)、南知多へ午後から釣行してきました。
朝はゆっくり起きて家事手伝い。
その後〇ハンさんへ先日ぶち折った竿の修理出し。
「パーツ代だけで〇万円しますけど・・・」店長さんが調べてくれましたけれども、
『店長さんの顔でなるべく安く済む様に是非お願いします』と、冗談を言いながらも(T_T)

丁度昼過ぎに名古屋を出発。
時間的にというよりも、釣果的に多くを望んでいないのでゆっくり下道で行く。
風が結構あるのかなと。
今日は潮を見てきた。前回はど干潮だったために出来なかった伊勢湾側でゼンメ、キスとゼンメ釣ろうと。
基本的にはゼンメ、メゴチとか、釣りモノとしては違いますが小サバとかは年1回だけキープして食べたりもします。
まあ、全て小物で数釣りしてナンボの魚、キス釣りして更にそれらもキープしていたら捌くのが大変・・・と言う理由で美味しいのだけれどもほぼリリースしております。
捌き方にもよりますが、家に持ち帰って30匹以上を捌くのは嫌だなと。

到着(・ω・)
結構風あるけれどもやれる範ちゅう。
本日のタックル。竿:スピンパワー425CX、リール:キススペシャル、ライン:PE0.8号、錘:L字遊動天秤、仕掛けはキス針5号4本針。エサ:先日のエサがそっくりそのまま冷蔵庫で。ほぼくたばっておりますが使えます(笑)
202007012033370f6.jpg
※画像は以前のモノです。

開始(ΦωΦ)
リールのベールを下して『よし!』。うん、これからこの『よし!』と言うのを癖にしましょうねと。
4色ほどで、少しひいてすかさずブルルって。少し置いておくと追い食いも。
ココは今年は良いのかなと。
回収。巻き巻き巻き・・・・・なんか重いな・・・・・・ゼンメ混じりだな。
20200701203325eac.jpg
キス1、ゼンメ3、仕掛けグチャグチャ(T_T)
2投目、ゼンメ4仕掛けグチャグチャ(T_T)
掛かってからの追い食いで仕掛けを少し置いておくと、泳力のあるゼンメが仕掛けをグチャグチャにしてしまう?加えて回収時にゼンメが引っ張られる力、形状でグルグル回って、仕掛けが超クリクリになってしまう(T_T)
風も強いし超クリクリ仕掛け、解くのも面倒、解いても癖がついてしまうので、いつもなら結構解いておりますが断念。
なるべくココでは追い食い待ちはさせない方が経済的に良いなと。

その後も軽快にゼンメは釣れ続きます(T_T)
まあでも20匹くらい持ち帰るつもりでおりますのでヨシです。
投げる方向を変えると・・・・
20200701203326bd1.jpg
キスも来ますが、何故かその次からはゼンメにやられます。
1:5くらいの比率でゼンメが来ます。
多分ゼンメ20匹越えた頃合い(いつも、いちいち匹数数えておりません。大体の感覚です。

で場所移動(ΦωΦ)
20200701203331496.jpg
よい感じ。
と、思っていると
202007012033296c9.jpg
あらら(笑)
ここもゼンメまるけです。まあスグ近くですからね。

と言う事で大きく場所移動(・ω・)
三河湾側のYNへ。
ここも風強いなあと。でもやれる範ちゅう。
20200701203335005.jpg
ポチポチ釣れてきます・・・・・・・が、相変わらず海藻が酷い。
でも今日は結構良いサイズも来ました。
で、夕方は嫁の買物に付き合うので、適当に終了。

202007012033349fb.jpg
ヌメヌメ(笑)

2020070120333231e.jpg
一番大きなのは22cm。今年1番のサイズかなと。

20200702051339972.jpg
煮付けで旨旨。ですが、チビ過ぎで食べるの面倒(笑)

今日は最初からゼンメをキープ、食す事を前提とした釣りだったので全然良しなのですが、伊勢湾側某所もキス釣れるのだけれども、ゼンメが思いのほか湧き過ぎ(>_<)
三河湾側YNも良いサイズが来ておりましたが、相変わらずワカメの猛攻を受けます(>_<)
なかなかうまくいきませんねえ。
ただ、魚さえ釣れればという向きの方には、伊勢湾側某所では2、30mも投げればゼンメが湧いておりますので、足場も良いし柵もあるのでファミリーフィッシングにはおススメですね。


にほんブログ村



[ 2020年07月02日 06:43 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(0)

6月25日南知多にてキス投げ釣り!心も折れました(T_T)

タイトルは変えましたが、昨日の続編です。

たくまパパ号によるタコ釣りは自力釣果の良型🐙1匹。たくまパパに貰ったチビ🐙1匹という結果。
1匹でしたが自力で釣れた事に取り敢えず全然満足です。
午前あがりは当初からの予定でしたので、午後からは南知多キス投げ釣りをプランに入れていた。
前回調子の良かった伊勢湾側サーフの検証もしてみたかったから。
ゼンメもキープで煮ものでも良いかなと(´∀`*)ウフフ

ほとんど寝ていないから運転していて少し眠い。
丁度お昼ごろ。
一時期仲間内で話題だったうどん屋さんに行ってみた。
まあ普通のお味。常滑チャーシューにしておけばよかったと、多分、もう行かない。
眠気も解消し南下。
海が見えるあたりに来たら・・・・・・・干潮やんΣ(・ω・ノ)ノ!
現地につくと・・・・投点水深50cm~100cmくらいか。釣れるかもしれんけど、なんかなあ。
どうしよう。
あんまり釣れないかもだけれども〇〇崎に行くか。

〇具〇に到着。
ココは南向きホテル岩礁沖が良いポイントという認識。
と言う事で、南向き堤防に入れてもらう。
それなりに人が居る。
皆さんちょい投げ、置き竿、複数本竿出しのスタイル。いつもの堤防釣りの風景。
多分皆さん、見る限りキス釣りを目的として来ているのであろう。
見た限り誰も釣れている風でない。
先日のUTの時もそうでしたが、こういう状況でやると一人勝ち的な釣果になる。
もし、キスを釣りたいなあ・・・なんて思いながらこの記事を読んでくれている、置き竿スタイルの方がお見えでしたら、心から提言します。
『竿、何本出したところで釣果上がんないですよ。なるべく自身の投げれるMAX距離投げておいて、ソコからゆっくり引き釣りした方が全然釣れます』と。
そもそも、キス釣りに於いてどこの誰が複数本竿出しした方が良いなどと教えたのでしょうね。竿10本ちょい投げで出している人よか、遠投出来て引き釣りされている人の方が絶対に釣果が出ると思っております。
今日も多分それなりに釣れるのだろうな・・・・などと考えながらセットします。
20200521202211860.jpg
※参考画像です。
本日のタックルは竿:シマノスピンパワー、リール:シマノキススペシャル、ライン:PE0.8号、錘:30号L字遊動天秤、PEテーパー力糸、仕掛けはキス針5号4本針(先日の仕掛け)、エサ:石ゴカイ。
セット終了で取り敢えずエサを付けずに軽くオーバースローで3色ほど試し投げ。
丁度そのあたりで藻が絡む。速攻回収して。エサ付けて。
風は逆風だけど6色くらい投げたいなあ。V字 で投げれるスペースはあるので錘を下に置いて。
よいしょっ!あっΣ(・ω・ノ)ノ!!!!!!!!!!!
うわっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!  
無意識につい叫んでおりました。
その後 『ガチャっン!』って。
やっちまいました。
リールのベールの起こし忘れ・・・・・・30号の錘を付けていると咄嗟に気付いたトコロで投げの竿の振りは止まりません。
3本継ぎの先端部分が柵を叩く形になり真っ二つ。
やっちまった!!
叫び声、竿で柵を叩いた音でみんなコッチ見てる。
馬鹿なド下手が竿壊しとる・・・・・・多分、そんな風に映ったのでしょう。恰好悪い。みっともない。恥ずかし~。
そんな気持ちと並行して被害金額が頭をよぎる。
実はこの竿2回目で、過去に同様のポカの経験あり。
確か修理金額5万円くらい
なんともなあ。
ただの不注意の代償が5万円。痛すぎる。コロナ10万円を使うか?
あ~悔しい!!
多分今日も一人釣れるという状況になるのだろうなあ・・・・そんな風にスカしていたから注意が散漫だったのか?
恰好悪過ぎでさっさと尻尾巻いてその場から立ち去りました。
ピンクのスピン・・・・一番のお気に入りのロッド・・・・・今もなお憂鬱は継続中。
家にまだスピンパワーの425CXがある。当分それでやるだわねえ。

帰宅後
20200628015130cc1.jpg
タコ刺身・・・・ウマウマでした。
20200628015132f1b.jpg
タコ炊き込みご飯・・・・ウマウマでした。

「今日はキス釣ってこなかったんだねえ」嫁にそうフラれましたが、『今日はタコだけ』と返答も上の空。
全くタコだなあ・・・・・・。

ブログに書いて少し踏ん切り付きました。
もう切り替えていきます。
今日を今年の最悪の日にしなきゃね。
もうこんな思いはこりごり。
ふ~~~~~~~~~。



にほんブログ村


[ 2020年06月28日 02:01 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(12)

6月25日(木)を、今年最低の日にしなきゃね・・・と。 

6月25日(木)を今年最低の日にしなきゃあ・・・・と、心に誓った日になりました。
いったい6月25日がナゼ?
皆さんそう思う事でしょう。
それは『やすくんの59回目の誕生日』だから・・・・・・まあ、ソレはありません。

では、本文開始です。
6月25日はたくまパパさんのプレジャーボートでタコ釣りに!
総員は船長たくまパパと、皆さんお馴染みのフカヤ氏と私の3人。
たくまパパはもう🐙釣り精通しております。フカヤ氏も碧南とかでブイブイ言わせているそうです。
私はズブの素人です。

タコは投げ釣りやっていると小さいのが年数回釣れてきます。
そんな時には大喜びで食します。海藻か?そんな感じで釣れてきますが、果たしてボートタコは如何に?
タコなのにイカに(´∀`*)ウフフ

たくまパパの所有するボート係留地点で待ち合わせ。
日の出とともに出港です。
ポイントまでは30分くらいだそうです。多少のうねりはありますが波は全然OKです。雨が小降りながらも降り続いておりました。
先週たくまパパが爆釣したポイント到着です。

開始!!
釣れません!!(>ω<)
少ししてたくまパパがイイダコ級を釣り上げる。小さいからすかさず当たり前のように即リリース。
フカヤ氏の目が『ソレはキープだろう!!』そんな眼差しを私は見てしまいましたが、口には出しません。

相変わらず渋い釣りが続いております。
少ししてたくまパパがキープ級を釣り上げます。
多分それを私かフカヤ氏で奪い合う事になるだろう・・・・・その時はそんな風に思っておりました。
それほどに激渋の状況です。

タコ釣りのフローはエサに見立てた🐙エギに🐙を抱かせて、まあそれを釣り上げるだけの釣り。
如何にタコにタコエギを抱かせるか・・・・・ソレがミソなのだろう。
いろいろアクションを付けますがノーアタ(>_<)
なんか、釣れない時のカットウフグ釣りみたいだなあ。数秒ごとに空アワセ。乗ってれば重くなる。が、全然重くなりません(>_<)
しばらくして、今度はフカヤ氏が良型のタコを釣り上げた。
マズイΣ(・ω・ノ)ノ!!!この状況!!
一人だけタコ(紛らわしい)!!いや、スカのこの状況!!
たくまパパが『先週とは激変している』って
何となく一人だけタコいや、スカを気にしてくれている事が伝わってきております。
気持ちは分かっているよ。でも、良いよ。もう私の中では、たくまパパのタコをいただく気満々でした。

あ、そうだ!!
タコエギのローテーションしていなかった。
タコエギを付け替えます。
で、サソイ、ステイの繰り返し。
ズン!!重っ。
キタ━(゚∀゚)━!
巻き巻き巻き・・・・・「デカいよ。コレッ!!(´∀`*)ウフフ」
『じゃあ、掬ってやるわ!!』フカヤ氏がタモをスタンバってくれています。
このおじさん!!ひょっとして私の待望の1杯にタモアタックして?、バラシて笑いを獲ろうという企みなのでは?
やり兼ねん!!
瞬間、そんな思いも脳裏を駆け巡りましたが、素直にネットイン!!
先ほどのフカヤ氏のタコよりもやや小さいか。大きかったらタモアタックされていたのか?どうなのだろう?
待望の自力の1杯!!もう達成感十分です。一人だけ釣れないという疎外感。何よりライングループで長きにわたっていじられるという宿命からの脱却。やれやれです。

最期に場所移動をしてたくまパパがチビを追加して11時過ぎに帰港。
たくまパパ4杯(1リリース)
フカヤ氏1杯
私1杯
という激渋ぶりでしたが、私は良型🐙1杯持ち帰り出来てまあ満足でしたよ。
たくまパパ、フカヤ氏どうも楽しい時間をありがとうございました。

と言う事で解散、午前の有意義な釣りを切り上げ、私は南知多に第2ラウンド・キス投げ釣りに向かうのでした。
この第2ラウンドが今年最悪の出来事になろうとは・・・・この時は微塵も感じておりませんでした。

と、思わせぶりなフリをして、本日の記事は終了とさせていただきます。
また明日記事を更新する予定です。


にほんブログ村


[ 2020年06月26日 21:41 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(4)

6月11日(木)、南知多でキス投げ釣り・・・・カルキス混入Σ(・ω・ノ)ノ!

6月10日夜は内輪メンバーでミーティング。
当然、ソーシャルディスタンスをキープしつつ、マスクをしながら。
酔っぱらってそこいらでごろ寝出来る様に、早くそんな日が来ると良いですね(´∀`*)ウフフ

翌日は早朝から南知多へ。
しっかりと雨予報は入力済み。
ただ若干曇り時間もあるような。
まあ、最初からどしゃ降り雨合羽着て投げる事は覚悟の上。

20200611175741171.jpg
本日のタックルは
竿:スピンパワー405CX、リール:キススペシャル、ライン:PE0.8号、天秤:L字遊動、仕掛け:キス針5号3本針、エサ:石ゴカイ。
最近の定番的、三河向かいのYN突堤からスタートです。
今日は仕掛けをワカメが絡むから針数を3本にしてみましたが、全然絡まない。が、お魚も全然釣れない(笑)
2020061117574091c.jpg
悠々とエイが泳いでおります。数えると10匹ぐらいいますねえ。ここはすぐ近くに潮干狩り場があります。怖いですねえ。まあエイも人が居る時には沖へ行っちゃうのでしょうね。
さて、YN突堤0匹(>_<)

場所移動。BY前。
20200611175743bbf.jpg
ココで5匹ほど。ネチネチやればもう少し釣れるのかもですがココも撤収。

雨が降る前にUTサーフでもやってみたかったから。
内海はゴミも落ちていなくて投げやすいから、ココ最近来ている。
今日はサーファーもこちら側にはいません。釣り人も誰もおりません。
普段、堤防、突堤釣りでは錘を下に置いていないのでそんな飛距離は出ません。まあ、私自身のスキルが無い事もあるのですが、堤防、突堤で投げる分距離をカバー出来ますから(笑)
V字で投げると7色弱ほど飛ぶ。サーフでやるのも良いなあ・・・・などと、ニヤケながら少し嬉しい。コレ、追い風だったら8色目に突入出来るのでは・・・・いや、ソレは完全に実力じゃあないか(笑)
6色アタリでポチポチ。3色の辺でもポチポチ。まあでもどちらかと言うと拾い釣り。
20200611175749cec.jpg
途中、針はずししているとカルキの臭い。良いサイズですがお帰り頂く。
以降、微妙なのを5匹ほどリリース。
ここまで合羽を使わずにやれておりましたが、状況的に天気がヤバくなってきたので納竿とした。
車横で撤収作業終了と同時に土砂降り。間一髪セーフ(ΦωΦ)V

朝からずっと頭痛が酷かったのでモンスター飲んで車中で仮眠。3時間ほど(笑)
クーラーボックスの氷の状況を確認すると・・・・・カル臭っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
どうやらカルキス混入していたようで(>_<)臭げなのを4匹ほど廃棄。

帰宅後・・・・・
20200611175746151.jpg
下の1匹もカルキスでした(>_<)
思ったほど伝染しておらずに、美味しくお刺身で頂きました。

あと、こんなのも(笑)
202006111757474e6.jpg

20200611175744c23.jpg
パパさん、タコをどうもありがとうございました。とてもおいしゅうございました。またよろしくお願いいたします。



にほんブログ村





[ 2020年06月12日 07:46 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(0)

6月4日(木)、南知多でキス釣り・・・やっぱこのくらいのスパンで更新していきます

ブログを更新する時は、『東海釣りブログ』で自分を見つけて、ソコから入って『新しく記事を書く』で書いている。
今回『東海釣りブログ』に自身がスグに見つからなかった(・´з`・)?
1週間で結構オチているのね(T_T)。
まあ、しょうがないのですが、ぶっちゃけタイトルに有名ポイントをぶち込むと不思議と閲覧数が増えるのですが、最近はそうした事もしていないし、折角見ていただいた方に全然趣旨違いな内容を書く事に繋がるから、最近は煽りタイトルは意識して慎んでおります。
まあでもそういうの、たまにぶち込むと笑ってもらえたりもするのかな?
広告収入とかやっていれば色んな手でも拘っていかなきゃダメなのかな?
私のブログは『くそつまんねー!』と思われた方は、リピーターになっていただかなくても、ポチもぜんぜん結構ですからね(・ω・)
順位が上の方だと自身が見つけやすくて有り難いというメリットはありますが(笑)
書ける時に書く・・・・いつものマイペースでやっていきます。

6月4、5日と連休を入れた。
休みは基本的には全部自身の思うように取得出来るのですが、今回はそろそろ三重に行けるだろ。4日三重で、5日は家でゆっくりかな?などと空想を描いておりましたが、未だ越県はNG的(>_<)
したがって南知多にてキス釣りを4日に。

私のスタンスではキス釣りは1日で数カ所を当たり前に回ります。
最初のポイントが釣れ釣れ・・・・そんな美味しい事はめったにないのですが(>_<)、釣れ釣れでも適当なトコロで切り上げ場所移動します。
ある程度自身の思うテリトリーのコンディションを把握しておきたいという事から。キス釣りネットワークを持っていればそんな必要も無いのでしょうが、次回の釣行計画の目安になるから。

そう言えば先日、記事を書く時には
タックルはコレ画像・・・仕掛けはこんなん画像・・・・エサはコレ画像・・・・などとたまには細かく画像で表示して、どちら方向に何色分投げ込んで、何色でアタリ・・・・・なんてレポート記事が書けれれば良いよねえ・・・・・などとぼんやり思っておりましたが、今回もしっかりソレを忘れておりました。また次憶えていたらそんなタッチで描いてみます。
でも、動画のスキルがあれば一発だろうな・・・・・ブログだけでも四苦八苦しており到底望めません(T_T)

ここまで書いていて未だ実釣レポートに入っていない。このスタンスがダメ何なんだろうなと(笑)

と言う事で、今回のプランは
BY前&YN~UTサーフでそれなりにやれるハズだから、それで適当に引き上げる・・・・という皮算用。
さて。

南知多だけれども前泊(笑)
202006041608443dd.jpg
20200604160845f26.jpg
相変わらず煮込み画像は美味しく見えませんね。
BY前は飲み食いして車中泊出来ます(笑)
4時起床。こことYNのミソは海藻の状態だ。絡まなければ良型が釣れる。絡めば・・・・釣れない。のかな?と。
さて。
1投目・・・・着底ポイントから少し引いて来る。あんまり引くと藻が絡むからゆっくりと。
キタ━(゚∀゚)━!
追い食い来ないからもう少し引いてくると
(゚д゚)、ペッ
藻が絡む(゚∀。)アヒャ
回収・・・・・海藻が絡んで重たい・・・・・前回と違って今回はいつものゴーセンさんのPEテーパーだから、まあ切れへんでしょう(笑)
20200604160846666.jpg
17cmくらいか。
20200604160839ed2.jpg
こんなんも釣れた。食べると美味しいのだが少し小さい。今日はキスを釣らせてくれればいいからとお帰り頂いた。
そういう余裕かましていると釣れなくなるのだろうなあ・・・・そんな思いが脳裏を(笑)
やっぱり続かないし海藻を引いて来るばかり。
2匹で諦め。明らかに去年よりサイズダウンしているし、海藻の状況が把握できていない。干潮時に状況確認出来るとよいなあと。

場所移動。
YNもワカメまみれになるだけだろうから、海岸線沿いを走ってUTサーフ。
突堤は複数の人が入っていたので。まあ最初からサーフ。
今年2回目ですが、すごいなあと思うのがゴミが一つも落ちていない。木くずとか海藻も。
私がお兄さんだった頃は南知多より水晶浜だろう・・・なんて感じで海水浴にワザワザ日本海まで行っていたモノでしたが、全然綺麗じゃんね。天秤置いて投げても障害物何も無い。
すごく投げやすい。
前回良いイメージがあったのですが、釣れない。
6色の辺で3匹釣れた。手前は今日は全然だ。
20200604160840208.jpg
小さいねえ。
もう少し距離投げれると違う釣果になるのだろうなあと実感。

場所移動。
駐車場が何故か空いていた。今期初めての場所です。
結構人が入っていた。
やろうかどうしようか、取り敢えず見に行く。
若い方と常連の方?オジサンがお話をしていた。オジサンがいろいろ教えている風だった。
『今年のキスはまだまだだよ』って。
釣果を聞くと『キスの顔はまだ見れんわ』って。
「キス釣れん事は無いと思いますよ。コロナ明けからポチポチ釣れ出していますよ」
素人だと思ってガセネタ吹き込まれるのもねえ・・・・素人だけれども(ΦωΦ)
と言う事でやる。

タックル組んでいると嫁からTEL。
『ぎっくり腰になった』って💦💦
「病院行くの?」『病院行ったトコロでレントゲン撮ってもらうだけだから行かない』「で、俺にどうしろと?」『別に』「帰った方が良いの?まあ早めに切り上げるわ」
一気に気分が悪くなる。これって居ても治せるわけでも無し、居るだけのパターンになる事は既に知っている。せっかくの連休も(T_T)

取り敢えず投げる。
やっぱり6色の辺でアタる。追い食い無し。手前まで引いてきても追加無し。
ピンギスだけれども1匹釣れた。
「ほら釣れたよ」
無視された。まあいいか。その後も少しだけれども追加する。
何となく自分が嫌な奴になってきているので辞める(笑)

帰るにはまだ早いか。と言う事で、FGに寄る。
投げる。釣れない。ここは本当にキス釣れないなあ・・・・・いかんいかん、さっきの知ったかオジサンになるぞ。
釣れる人は釣っている・・・・・いや、誰もキス釣れていませんでしたけど。


しょうがないね。
納竿。
202006041608373f6.jpg
結局、ホウボウの恩返しは無かったね(・ω・)

帰宅後、嫁さんの介護士(笑)
明日は釣り具トランクルームの整理でもしていようかなと。



にほんブログ村



[ 2020年06月05日 06:22 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(4)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム