FC2ブログ

9月25日、内海新港駐車場開放、早速行ってきました【後編】

前回の後編です。

そう言えば、キスが小さいのばかりだったので、チャリコポイントでチャリコ1匹と、なぜかカワハギ1匹釣れました。

で、時間があるから駐車場が開放された新港へ行く。
久しく来ていなかったのでどんなか楽しみのはずなのだが、リールぶち壊したばかりで、全然。
でもやる!
因みにココも豊浜同様、投げ釣り禁止。
団子もコマセもダメだったような。
でもその看板剥がされていました。
多分どっかのおバカな釣り人が剥がしたのでしょう。


投げ釣りタックルは使えないから、ショアジギタックルで。
全然飛距離が出ないから、御岳先端からやる。
因みに平日なのでガラガラです。
20号フロート天秤で、キス針5号3本針で石ゴカイで、ショアジギタックル(笑)
ムッチャ繊細なアタリも逃しません。
ツツツッ!ピンキタ━(゚∀゚)━!ピンダブルです!
ツツツッ、ツツツッ、ツツツッ・・・・
小さいのばかり(T_T)

堤防中央あたりの角が空いていたから、ていうか誰も居ません(笑)移動、ソコでやります。
足元には干からびたクサフグが10匹ほど転がっている。
今さっき、西堤防に移動していった落とし込み師の仕業だ。
まだ動いているのもいる。海に戻す。

さて、釣れます。80mくらいのあたりで。
いいあたりはすべていいサイズのメゴチ(T_T)
釣れてくるほとんどがここもピンギス!

すると落とし込みカップルがやってきて。
5mくらい離れた右隣の場所。
堤防全体ガラガラなのになぜにそこに来る?
まあ、釣りが被らないからいいか。
暫くすると釣れなったのか今度は私の左隣5mへ。
暫くするとサビキ師が私の5m右隣へ。
なんでこんなにガラガラの堤防で、ココだけ密集しなきゃいけないの?
ココの角はそんなに1級ポイントか?
5mも離れていれば、オーバースローで普通に投げられますが、う〜んなんかイヤ。
いや、多分「どうですか?」とかあれば、こっちの気持ちも全然違うモノになっているのに。

まあ、そんな気分で釣りはやるものではない。
タダでさえ今日は気分悪いし。
自分から場所移動する。
その落とし込みカップルの後ろを通ると、なんとピクピク動くクサフグ!!
目の前で海に戻してやった。
大抵女性って、こういう無駄な殺生は可哀想って言いそうなモノなのだが。彼氏?旦那?はたまた本人?まあ、どうでもイイや。
落とし込み師って、こんなんばっかか?コレもたまたま重なっただけなのでしょうね。

最近は釣りに行っても全然楽しくないや。
でも行くけどね。
他にも投げリール持っていますが、投げ釣りは暫く封印です(>ω<)
あっ!キス釣れましたよ。
ボチボチと。
ピンギスばかりですが。
私は美味しくいただきましたよ。



ココを☟クリックしてね

にほんブログ村

9月25日、内海新港駐車場開放、早速行ってきました!

パソコンでネットの調子がどうにも悪く、また当分の間面倒ですがスマホで更新です。
誤字脱字いつも以上かもですがご容赦。

9月25日(水)内海にてキス投げ釣り。
旧灯台突堤からやる。
1投目からガツンと!とても元気な引きにチャリコかなと?
巻き巻き巻き巻き・・・アレ?キスだ(笑)
23cmくらい。
その後は極端に小さなマイクロピンキスばかり。

場所をズレてテトラから投げてみようかと。
投げた瞬間!あっ!
ラインローラー下げていない!!
マズイ!!
ベールがフリーになっていない状態で投げた。
ガチガチガチガチってギアが空回りする音!
最低だ!
内部で歯車がぶち壊れたのか、ハンドル回してもスプールが上下しない。
やっちまったい!
実はコレだけで済んていないのですね。
1色分くらい放出されたラインを回収しようと。
ハンドル巻いても巻き取らないから、スプール外して手巻き。手が滑ってスプール落とす。テトラの間に!
ラインを手繰って回収しようと思うも、テトラにPE擦れたみたいで、既に切れているし!!
呆然!!
超落ち込んだ。
本体壊れた上に、スプールまで紛失!!
しかもこのリール、廃盤のお気に入り。
スプールは多分キススペので代用出来るだろうし、社外品も沢山売られていたはず。
本体修理いくら掛かるんだろう?
そもそもパーツがあるのかしらん?
超ショック!

という事で一旦ココまでです。
スマホ更新に慣れていないから、時間が掛かって掛かって。


ココを☟クリックしてね

にほんブログ村

9月12日(水)、内海にてキス投げ釣り【後編】

さて、昨日の記事の後編です。
『キス投げ釣り』ってタイトル・・・・内容、全然違うやん!
というお叱りを突っ込まれるモノとワクワクしておりましたが、どなたもツッコんでいただけないので。

と言う事で後編を。
トモヤクン帰宅後で旧灯台突堤でやるも、キスが釣れる気全くしない(T_T)
ここダメポイントになり下がったか?チャリコはよく釣れますが、今日はソレを求めていない。
場所移動。

15時。
岩礁帯突堤に入る。
ここは岩礁帯に乗らないと突堤ではやり辛い場所。
干潮過ぎて徐々に潮が満ちてきている。
波で靴ずぶ濡れ(T_T)
良型2匹。他にカルキもどき2匹。
釣れないし、波被る。

16時半には納竿したい。
冨具崎、北堤防へ入る。
棒杭近くまで投げるも全く無反応。
納竿。
良型2匹だけ(T_T)
帰りのマンションエレベーターの中でお隣のおばあちゃんに会って、そのままお刺身でどうぞと貰っていただけた。
あとで、キャベツとレタスいただいた。とても申し訳ないキモチいっぱい(・ω・)

これからは自称『投げ師』、『キス師』と言うの止めよう。
変な時間に到着して、釣れない場所で竿出して、貧果に終わる。
次にキス行くときはもう少し取り組み方を改善します。
まずはポイントを全く見直します。あと時間はせめて朝から始めたいですね。
去年から南知多でまともにキス釣っていない。
頑張らなきゃね。

そう言えば本日の『中日〇ポーツの釣り欄』に『豊浜漁港でタチウオ何十匹』って記事が載っていた。
すごいね。
フィッシング〇の常連さんだそうだ。
まあ〇に情報持ち込んで、ソコから中日ス〇―ツに流れて記事になると言ったフローか。
今は豊浜漁港釣り施設一帯は、先の台風により壊滅的で立ち入り禁止になっている。
その投稿された方が豊浜のドコでやられたのかは知らない。
規制のロープが張られる前の事?進入禁止の釣り桟橋以外での釣果?
管理者が危ないとの認識から立ち入りを規制している。
多分、普通の人はソレを察して無断侵入してまで釣りをしない。
でもそうでない人たちがわんさかとお構いなしに侵入して釣りしている。
人が少ないから竿も出しやすい?
まあ規制ロープすり抜けて釣りする人はそういう人なのだろう。
でも、フィッシング〇とか、中〇スポーツはどうだ。
今、危険と言う認識からクローズされている釣り場の釣果を世に広めて。
取材なんて特にしなくても記事になるのだから、知ったこっちゃない!と言うスタンスか?
イシグロさんとかマルハンさんは掲示板に豊浜釣り桟橋立ち入り禁止って告知されていましたよ。
企業によって温度差あるね。
明日からの3連休。あの記事見た人は、クローズされている事なんて知らない人も多いのでしょう。釣られてたくさん来るでしょう。
はなからお構いなしの常連も(笑)
別に事故なんて普通の釣り場でも起こる時は起こる。ただ、立ち入り禁止の場でそういう事が起こったとなるとタチ悪いよね。
まあ何も起こらないといいですね。


にほんブログ村

9月12日(水)、内海にてキス投げ釣り

9月12日(水)内海にてキスの投げ釣りに行ってきましたよ。
当日は子供を朝から学校まで送った。
つい先日階段踏み外したとかで、重度の捻挫。学校へは駅からタクシーを使っているとの事。
「休みだったら送って行って」と嫁に命令されて(T_T)

で、送って行ったついでにマルハンさんで、PE0.8号ラインとキスの50連針付きハリス、石ゴカイハーフを購入。
帰宅しても家には入らずに、トランクルームに置いてある釣り具だけ持ち出してそのまま内海へGO!!

途中スーパー寄ったりなんだかんだで到着は12時30分頃。
旧灯台突堤で開始。
本日のタックルもいつもと同様です。
1投目投げてゆっくり引き摺り。3色(75m)ほどのトコロでガツンと来た!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!けどこのアタリは、元気良過ぎ(笑)
完全外道。まあバレないようにシコシコ巻いていると、突堤をコチラに歩いて来る人が。
竿も何も持っていない代わりにペットボトルを持って。
あらトモヤクン(リンク貼り付けて有り)じゃん!!
トモヤクンとはゴミ拾い前からのお知り合い。コメントのやり取りを通じて。
ナカナカの好青年なのだが、只今フカヤさんに傾倒してお笑いの道に進もうとしているのかしらん。
さて、いきなりトモヤクン来たそうそうに私の釣れっぷりを拝ませてやろうと上って来たのは・・・・・・・チビキビレっと呟いたら「ヘダイですよ」って言われちゃったよ。そうだと思っていたのに。

内海でランニングをしていたとの事。
なかやまきんにくんを目指しているのか、そうとう鍛えられた体つき。
多分腹筋割れているだろうとスグに想像が出来る。
まあそんな彼も私の年代になった時には、私と似た体つきになるだろう・・・・・と勝手に想像して微笑む。

さて、3投くらいしてマイクロピンギス登場。
キープしたよ(笑)
「そのまま唐揚げにすると美味しいですよね」
よくご存じで。

で、談笑しながら次に投げると今度は4色くらいのトコロでガツンって。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ってスグにキスじゃない事が分かるアタリ(T_T)
『来たけれども多分チャリコだよ』元気よくぐんぐん引く。
去年もココと全く同じ場所、同じような時期にチャリコ5連発して持ち帰って食べた記憶あり。
多分、同じトコロでまだまだ釣れるはず。
キープ。
「チャリコでも”一人用の釜めしの釜””鯛めし””にしてやると美味しいですよ」
『じゃあ、家族分釣ってあげるから待っとる?』
確か彼は嫁さんとお嬢さんの3人家族だった記憶。
「子供を迎えに行くんですよ」
『スグ釣ってあげるからね』
で、次はスカ。その次はチャリコゲット!次は掛かったモノの途中でバレた。その次にミッションコンプリート v( •ω• )
サクッサクッだね(ΦωΦ)
で、彼はチャリコ3匹とマイクロキス1匹お持ち帰りでお子さんを迎えに行きました。
どうもコーヒーご馳走様でした。

と彼と話していたのがチャリコについて。
チャリコを彼の友人がブログに書いたら炎上したそうだ。
「そんなチビ持ち帰って!」
私はキス釣りをよくやるという事もあって、小魚を持ち帰るという事にそんなに抵抗はない。
キス釣り、私はキス針5号ないし4号、たまに6号くらい・・・・といった小さめの針でやって、飲み込んでくれた方がバレにくくなるからありがたいって感じで釣りしている。飲み込んだ場合は外す時は引っこ抜くから、まあ死んじゃう。だからキスはほぼキープ。
チャリコでも3日に1回くらい持ち帰ったりもする。
まあそのへんは気紛れ。


ただ、考え方が全然違うのですね。
『ちびっ子ってどんな魚でもムッチャ沢山いるのだよね。で、どんどん成長過程で捕食されたりで少なくなっていく。繁殖活動出来るようになるのは大変な事なのだよね。で、その育った繁殖活動出来る貴重な成魚は釣って食べても良し?で、大量に個体数がいる幼魚は食べちゃダメっておかしいよね!!』
『小さいのこそキープして食べても自然界に影響少ないのに。むしろ食べられるために個体数が多いのに』

と私が釣りながら熱弁していたのに、彼がなんと返事をしたのかは聞いていない。
「めんどくさい人だなあ」って事なのか(笑)

まあでもそんなに小さいの持ち帰ったりしません。
食べるトコロ少ないから(笑)
彼が帰った後もチャリコは釣れ続きました。その後は全リリースしましたが(笑)

ココを☟クリックすると元の画面に戻れますよ。どうぞ!!

にほんブログ村

9月6日(木)タチウオ~キス~釣り堀で鯉!!後編

さて、昨日はネガティブ内容ばかりでしたので、今日は楽しい記事に・・・・なるのかな?

本日の予定は、ゴミ拾いの集まれるメンバー7人で刈谷の焼肉太郎で食い放題ランチ!!
その後に有松の釣り堀で釣り堀大会・・・・・という予定。
この豊浜釣り桟橋のゴミ拾いメンバーでのいわゆる『オフ会』『コラボ釣り』って、結構盛んにやっていますよ。
船釣りだったり、チヌ釣り大会、イカダ釣り、海上釣り堀、堤防釣り等々とジャンルも様々で。
誰かが経験者だったりで、初めての釣りでも親しみやすいのかも。時間が合う者同士で企画して呼び掛けたりと。

さて、太郎系は初めてです。
食べ放題でドリンクバー付けて1,600円くらいかな。
時間無制限と言いつつも満席になった時点で、入店から90分という時間制限が発生するらしい(笑)
栄の会社に勤めていた時に、同僚に食べ放題フェチがいて、よく昼食で食べ放題に行った記憶がある。
当時はだいたいどこも1,000円くらいで食べる事が出来た。
一番ヘビーだったのが、中華の食べ放題。
「太郎」はそれを遥かに上回っていた。
こりゃ、デブ製造店だ(笑)
食べ放題だとやっぱり貧乏性から限界まで食べちゃう(笑)
女性2人で来ている方達も居たがどうりでっていう体型。
でも年に1度くらい来てみたいなあと思えるお店。
美味しかったです。
二郎系も恐ろしいけれども太郎系もすごいねと(笑)

さて、みんな満腹になって次は有松の釣り堀へ移動です。
鯉の釣り堀・・・・・たぶん20年くらいやっていない。
一番ヘビーにやっていたのが、中学の時かな。
在籍していたサッカー部で釣り堀ブームになって、部活を抜け出して通い詰めたクチ。
そんなんでサッカー下手なんだろう・・・・と思われそうですが、県で3位に1度。尾張選抜で出場したりと、案外上手だったのかもね(笑)
では、釣り堀がヘタなのだろう・・・・・そんな風に思われそうですが、出来る人間と言うヤツはやれちゃうモノなんですね。
まあ、竹竿持てば感触が蘇る・・・・・・と思いきや竹竿でなくて、プラ?スチール?製の竿でした。
90分で重量が一番多い人が優勝・・・・・という取り決めでいざ開始。
釣り堀は四角いプール状で濁っててソコは見えないが、竿一本分の沖で水深1.5mくらいかな。
ところどころに鯉が浮いたり沈んだり。
さて、ドコがイイ・・・・・なんて完全アウエーだから分かるワケも無いのですが、昔を遡ると『循環の為の水の吹き出し口!』あと『四隅!』あと『池のへり』。まあだいたいそんなトコロが経験上よく釣れる。池の中央に闇雲に入れてもあんまり芳しく無い事が多かった・・・・・という自分の勝手な認識。

で、入ってスグの水の吹き出し口スグ横でヤル。
まあ先に陣取ったワケでも無く、たまたま最後に私がソコに入っただけ。 
エサは練りエサ。一口サイズにして。最初は直ぐに落ちるくらいにしてソレを打ち返して場を作る(笑)
相当真剣。


と、スグにトッシーさん、やすくんが釣る。
あれ、やすくん釣り堀ドべ本命視されていたのに。
と私にも待望の1匹目。やや小ぶり。
目の前に3匹ほど浮いている。こういうのはなかなか針掛かりしないが、目の前に落としてやるとスグに掛かった(笑)
すかさず2匹目ゲット。コレは更に小さかった。
さて、浮いている鯉作戦はまぐれだったみたいで、スグに作戦変更。正攻法で3匹目を掛ける。
ムッチャ引いた。浮いて来たのは色鯉でサイズも相当よかったが、魚籠のしたに潜られてバレた。残念!


5匹くらい釣ったトコロでペースが悪くなる。なんとなくマンネリ化して、アワセがルーズになって来ている。
そんな時には底ベタ作戦!!
これはエサを底に付けるとウキは水面で倒れて寝た状態になります。
で、魚が咥えて走るとウキは立って引き込まれるのでアワセがとても簡単。プールなので根掛かりもほとんど無いでしょうし。
この作戦、実はもう一つ裏があるのですね。ココみたいに結構魚がいっぱい入っている店でしか多分通用しませんが、エサをベタ底におくとまあ数匹寄って来て、パフパフしてアワセ損なっても・・・・・・・そう針が下から上に急に上がるから・・・・・・ハイ、スレ掛かりが結構期待できる釣り方なのですね。
3匹連続でスレ掛かり(笑)
とても良く引いたけれどもナゼかサイズは小さい(笑)
あとはヘリに落としてみたりとか。
でもココの釣り堀、結構鯉の数は入っているみたいで、まあドコでも釣れていましたね。

釣りを趣味にしている連中のご一行なワケで、当たり前にみんな良く釣りますね。
やすくんが2.5kgの大物を釣った時点でほぼ優勝の確定でしたね。
皆でワイワイ、ガヤガヤと楽しく遊べました。
やすくん、フカヤさん、トッシーさん、トヨトミさん、シュリパパさん、ひろちょさん、途中で駆け付けてくれた めタローさん、皆さんお疲れ様でした。
また誘ってくださいね。

追伸・・・・・・やすくん、一緒に釣ったキスなんだけれども・・・・・・いいサイズ2匹カルキスでしたよ。
捌いてみて気が付くレベルのヤツ(T_T)


ココを☟クリックしてくださいね

にほんブログ村
プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR