FC2ブログ

交通事故シリーズ【5話目】

すみません。
今は事故しておりませんよ(笑)
去年のこの頃事故に遭いました。買ったばっかの新車で信号待ち中にトラックにおかまを掘られました。
釣りに行く道中、国道23号線津市と松阪市の間くらいのへんで。今でもたいてい三重県釣行は下道で行っておりますから、事故した場所は毎回『早く通り過ぎなきゃ』と、本当にトラウマになっております。
事故はする側もされる側も嫌な思いをしなきゃいけません。安全運転心掛けましょう!!

結局、車は修理して今に至っております。見る人が見れば分かるのか?まあ自分でも分かりませんのでヨシなのかなと。
一切保険会社任せの方でしたので、保険会社のシステムの中で慰謝料なんて子供のお年玉くらいしか出ません。おかしいよね。

人身にしてあったのでムチ打ち予防で数回医者&整体院に通った。
以前に会社の車でおかまを掘られた時に、首もおかしくなかったし、相手も泣きながら詫びていたので人身事故にせずに医者にも行かなかったら、1か月後にむち打ち的な痛みが首肩に出た。1年くらい突発的に出るのですが、知らないウチに治ってた?(笑)その時は、コレがむち打ちか!!って初めて気付きその時の保険屋に訴えたら、さもクレーマーを扱うかのごとく、今更何を言っているのですか?なんて感じの対応。
だから今回はそれよりもずいぶん酷く当たられているので、人身にもして医者にも通った。
で、初めて分かった事は、通いまくればその分の治療の慰謝料が莫大な額、保険から出るみたいだなあ?なんて事。
なんかそのシステムの中で、整体師と患者が馴れ合いになっている様な雰囲気がとても嫌で、むち打ちにはならないだろうと自覚出来た段階で行くのをやめた。でも通った分だけ治療の慰謝料は支払われた。

という事で、事故シリーズ完結編を今の今までするのを忘れておりました。
という事で、事故シリーズ終了です。

私の釣り車の遍歴はRVR、ハリアー、フリードで今のCHRに至っております。
今の車以外はみんなそれなりに荷物の積載量がイケる車でしたが、今の車は(笑)
でもCHRは燃費は20kmいくから三重県釣行にはとても有難い車です。荷物は載らない、寝つき辛い&寝心地悪い&荷物載せっ放し出来ない車ですが、まあ気に入って釣り車として使用しております。

ご案内

豊浜釣り桟橋ゴミ拾い活動を実施します。
日にち : 8月24日(土) 22時30分~  ※大体活動自体は30分前後です。 
集合場所 : 豊浜漁港 釣り桟橋入り口付近 

簡単な挨拶、説明が始めにあります。
ゴミ袋は南知多町指定の可燃、不燃のゴミ袋を準備しておりますので、各自で持参していただく必要はありません。
回収したゴミは、翌月曜日に指定の場所に回収車の手配をしてありますので、持ち帰っていただく必要はありません。
持ち物としては、軍手、トングがあると便利です。
雨具、上着、虫よけ等は各自の判断で。
簡単な懇親会が終了後にあります。お時間のある方は是非ご出席を。ただし飲み物、食べ物持参です。
アルコールを飲まれる方は、運転厳禁です。



ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村



【4話目】 交通事故シリーズ

交通事故シリーズ4話目です。
さて、事故に遭ったのが8月27日。
2ヵ月近く経ちました。
当初、新車に買い直すだの、そんなお金は出ないだの、嫁は超激怒してた車も、ようやく修理から戻ってきました。
その間はずっと『わ』ナンバーの色違いレンタカー。
釣りとかにも代車で数回出掛けました。今まで代役ご苦労様でした。
修理箇所は視認してもまあなんら変化というか違和感ありません。
ハッチの開け締め具合、走行具合い、塗装・・・・まあしっかり治ってきました。

修理代は・・・・・・いくらかかったかなんて聞いておりません。当たり前に全部先方保険屋。
身体の方は、通院2回、あと整骨院に週2~3回。
最初首が痛い、肩が妙に凝るなどしていたものの、もうそろそろ良い頃合いかなと。
3年前くらいに追突された時は、加害者が泣いて、電話の保険屋も平謝りで、身体もその時は何にもなかったから、通院もせずに人身にもしなかった。けれども2週間くらいしてムチ打ちっぽい症状が出て来て、あわてて相手の保険屋に電話したら、まるでクレーマー扱いで医者に罹らなかったあなたが悪いのですよ。2週間ルールがあって今更ですよ。知らぬが仏、教えるワケないですよ。的に言われて懲りていましたから、今回は通院を重ねましたよ。

代車、修理代、通院代・・・・・まあ、そんなのは当たり前。
楽しみにしていた釣りの往き道中、松阪でぶつけられて1泊2日がパー!!
しかも人身事故の申告にまた松阪まで出向いて。
嫁は激怒状態で、「もう釣りに行くな」とか変な方向に怒りの矛先が向いていたし(最近は少しトーンが低くなりましたが・笑)
車は1800kmでいきなり、格落ち扱いになったし。それが一番悔しい。

さて、相手方保険屋も車を修理に出してからは全くのアプローチ無し。
慰謝料?迷惑料?現状全く提示されておりません。
事故した相手も完全保険屋任せ?
ていうか、未だに保険屋、当人、1度も出向いてきて謝りにすら来ない。
なんなのだろう?
多分、事故して謝罪するというより、もう少しでも出費を抑える事ばかりに焦点が向かっている。
以前の電話じゃ、コチラを怒らせよう怒らせようと仕向けているかの如くの応対。多分録音でもしていて、ツッコみ材料つくりでもしているのだろう。
車が直って来て気が緩んでいた(笑)ブログネタで書いていたらまた怒りが復活してきた。
本来はあんな連中と接したくもないのだが、頑張ろうと思う。


にほんブログ村

【3話目】交通事故シリーズ

交通事故シリーズ!!
3話目です。
釣りのハナシは出てきませんのであしからず。

見積りが出てきました。
修理のディーラー見積りが68万円。保険屋見積りが53万円。
15万円の乖離。
嫁の怒りは爆発寸前。『新車に直せ!!』って。
私もそう思うのだが、人に聞けば聞くだけ『ソレは無理』という回答が返ってくる。

ではと。
壊れた車を直してソレを下取りにして、保険屋の提示する賠償金?迷惑料?を足して新車を買い直す・・・・・・・100万足りない。
更に自腹で100万???の持ち出し・・・・・嫌すぎる

きっちり直してもらって迷惑料で納得する???
それが普通の被害者の姿勢なのか?

笑えないお話し。加害者本人にウチに来て謝罪される事は断った。
逆切れされて逆恨みされる事、それがこの世の中、普通にありそうだから。
だから形が決まるまでは保険会社とのやり取りで行くと。
で、この保険会社とのやり取り。
コレがあまりにもビジネスライクと言うか。もう、淡々。
言葉では始めに謝るモノの、まったくウワベだけ。あとはいかに持ち出しを拒むだけに注力している事が丸わかり。
今時の保険屋なんてそんなモノか知りませんが、名刺の一つすら持ってこない。
まったく接触せず。顔すらも分からない相手とのやりとり。まあこの保険会社のやり方なのか。

このままでは埒が明かない。
いつまでも代車っていうのも乗ってて気分が悪い。

落としどころは、直して幾ばくかの迷惑料?賠償金?(修理代の2割?10万円くらいとも?)で妥協する?それしかないのかな。
代車も出してやって、車も修理する。世間的に当たり前の保証です。これ以上言われても出ませんよ。謝罪とか頭の片隅にすらもないのだろう。
加害者側であり、コチラは被害者。そんな構図と言うより、面倒臭い言いがかりを付けるクレーマー・・・・・・・多分、保険会社の担当氏はそんな風にしか思っていない。

嫁を落ち着かせて、修復歴アリ車に乗ることになる。
新車気分も1800kmでぶっ飛びました。
事故されて、みんなの気分を害されて、10万円?でちゃらにしようという保険会社。
通院によってプライベートの時間を潰されるし。

ふんだり蹴ったりとはこの事だ。
ムッチャ楽しみにしていた引本のイカダ釣り。松阪で事故。自走で名古屋に戻って。釣行パー(T_T)
これもその10万円の中か?・・・・・・・・はいそうですよ。・・・・・・だって。
こうやってブログに書いていると・・・・・怒りがぶり返してくるね。




にほんブログ村


プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR