FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  海上釣り堀

2月18日(木)、19日(金)南伊勢迫間浦・・・海上釣堀編

2月18日は去年からゴミ拾い仲間と釣堀に行く予定になっておりまして・・・・
海上釣堀は私の釣りとしてやらないジャンルなのだが、まあお誘いを断り続けてばかりなのもね。
三重迫間浦の海上釣堀屋さんへ。
16137748650.jpeg
(画像は隣の筏の方々)
前回は実はココでボーズを食らっている。釣堀にあまり良いイメージは持っていない。
一回だけあったアタリをバラしてオシマイ。浮いて来た真鯛を1匹アミングゲットしたからボーズでは無いのだが。
16137751950.jpeg
出発。大繁盛だなあと。
今回はやすくん、やすくん彼女、みやっち、トヨトミさん、ウッチー、ひろちょ、めタロー、こじ、私の9名で大生け簀で。
スタート・・・・・・・・・誰も全然釣れん・・・・・・と、やすくんが口火を切って真鯛を釣る。
私はと言うと根掛かり(ネット掛かり)頻発。潮上に私の釣り座が位置しており、生け簀のネットが若干足元に膨らむ様になって底の水深と異なるみたいだ。細かく底取りをしているのだが、要領を得ない。
みんながポチポチと真鯛やらクロソイやら釣れ始めた。
いよいよ私とめタローだけが取り残された。
因みに私の真後ろにも生け簀が設置されているのだが、ソチラは大フィーバー・無限確変継続中でオジサングループの黄色い歓声がずっと続いているのに、こちらの生け簀はお通夜みたいな状況。なんだろうこの違いは。いや、ココのメンバーが釣堀歴全員私レベルであれば、下手という事で話は収まるのだが、みんな釣堀上手な面々である。なんだろうね。前回もこんな感じだった気がする。で、経験ある順番にポチポチ釣りあげていく。気が付けばボーズの恐怖が・・・・・・・。


なんて怖ろしい事を考えていると・・・・・ウキが沈んだキタ━(゚∀゚)━!
あわせると乗った!良しっ!グググっ!プチっ!アレっ!(//>ω<)
バ、バレた(>ω<)・・・・・・せ、千載一遇のチャンスを・・・・・・ざ、残念過ぎる!
仕掛けを回収すると針の少し上のハリスが切れていた。傷でも付いていたのか?(;´д`)トホホ
でもこの棚に魚は居る事確定だな、エサはこのエサで食って来るのだな・・・・と、良い方に考える。
針を結び直して、エサは同一エサで同じポイントへ投入!
やっぱ、簡単には来ません(・ω・)やっぱねえ。


開始後3時間ぐらいして・・・・・ウキが沈む。
キタ━(゚∀゚)━!
あわせる。乗った!巻き巻き。軽い!(笑)クロソイ確定!
取り敢えずボーズステージ回避ヽ(≧∀≦)ノ小さなクロソイだけれども(´∀`*)ウフフ
隣りで釣れていない、めタローの焦りが手に取るように分る(´∀`*)ウフフこのまま釣れなきゃ良いのに(*≧∪≦)
その後真鯛を2枚追加した。
青物も狙うがアタリもしない。まあ、真鯛2枚、ソイ1匹で喜んでいる人間が青物なんておこがましいわね(´∀`*)ウフフ
しっかし真後ろの生け簀は相変わらず賑賑しい。必ず誰かの竿が曲がっている。すっごい格差。


残り1時間になってめタローがついに釣れているウッチーの釣り座を占拠した。
はじき出されたウッチーは、釣れていないめタローの釣り座に着いて釣り上げる事で、腕の違いを見せつけようと根性悪く密かに企んでおりましたが釣れません(笑)
めタローが真鯛をようやく掛けました。が、やすくんがタモ入れを手伝ってやるフリしてなんとタモアタック!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
見事にタモ入れ出来ず(笑)バレました。ナイス!やすくん!
焦るめタローを見かねて、本日クロソイしか釣っていないトヨトミさんが、クロソイの指南。
残念な事に小さなクロソイ1匹釣りやがった(♯`∧´)ツマンネー
で、終了。
青物はみやっちとひろちょとこじとウッチーがそれぞれ1匹ずつ。
みやっち曰く最近の中で一番悪い日だったとさ。
私の釣果は全アタリ4回で真鯛2匹にクロソイ1匹。
釣れただけでもヨシとしている様じゃあ駄目ですわね。

翌日も休みだったので、この消化不良をイカダで解消しようと、シマアジの釣れている筏屋さんにTELすると乗れるとの事。
という事で、翌日も釣りをする(笑)

という事で続きはまた明日。


にほんブログ村


[ 2021年02月20日 15:07 ] 海上釣り堀 | TB(0) | CM(0)

海上釣り堀に行った釣行を思い出してみる

記憶喪失・・・・・子供の頃のドラマとか、嫁の見ている韓流ドラマなんかは今でも記憶喪失ネタがタマに見受けられます(笑)
私にもどうやら記憶がトンでいる日があるらしく、それを無理に思い出そうとする
『痛っっったたたたたタっ!頭が割れるぅぅぅ!』
なんとか思い出してみます(´∀`*;)ゞ。

既に何月か思い出せません(>_<)
場所もドコだったか定かではございません。
私は何度かゴミ拾い仲間に「釣り堀行きません?」と誘われておりましたが、一度も行った事はありません。
まあ、釣果をお裾分けしてもらった事は数回あります(・ω・)


とある冬の夜、気が付くとソコは〇〇海上釣り堀の仮眠所に拉致されていたようでした。
たぶん連中は10人を超えていたと思います。
ココで、抵抗すると多勢に無勢叶うわけありません。無抵抗の私を連中はアルコール漬けにしたようでした。
多分ソレで記憶がトンでしまった要因になっているのか?今ではもう分る術もございませんが。

早朝、どうやら海上釣り堀へ向かう船に押し込まれたようです。
到着すると生け簀2つに分かれてやると言う事でした。
連中に促されてなんとかタックルを組みます。頭はクラクラで今となってはどんな仕掛でやっていたかも分かりません。
底取り器で生け簀の網の底を測ります。ウキ釣りです。エサはオキアミです。
どうやら連中は皆、黄色っぽい練りエサでやっています。私には一向に沈みもしないウキが4本にも5本にも見えます。
誰も一様に釣れていません。
するとなんとあろうことか、こんな場でも連中は私に缶酎ハイを飲ませます。
ダメだ、目がグルグル回る。私はココで終わってしまうのか?

対面に居たY君 が真鯛を釣った。すぐ横のY君のお弟子さんが確変に突入する。
私の隣りでにらみを利かせていたYクザさんも上がる。私の右に居たMちゃんも釣る。時合いなのか?
私はと言うと・・・・もう体力の限界が近付いている事を察知しながらも、ウキに集中する姿だけは連中にアピールします。
多分、エサが練りエサが利いているのでしょう。私も練りエサにチェンジです。
すると、あろうことか、完全反則2本出しを密かに実施していた隣のYクザさんの2本ともにアタリが出る。
YクザさんはY君側の竿を自分でアワセて、もう1本を私に振って来た。
咄嗟にそうしたのでしょうが、正解です。アタリの出方が微妙だったためにアレを自身でアワせたとしたら、多分すっぽ抜けしていたトコロでしょう。私は微妙なアタリを難なくアワセて、しかも大鯛のツッコミを難なくいなして、足元まで寄せたトコロでTヨトミ さんにバトンタッチしてあげましたよ。
多分、この快挙が私の体力、気力を著しく奪って行ったのは言うまでもありません。

以降、Y君、Y君 のお弟子さんがちょろちょろ釣っておりました。
私のウキは一度も沈みません。棚が違うのか、エサが悪いのかナニをやっても全然ダメです(>_<)
よーく観察すると・・・・・生け簀の角のトコロに馬鹿そうな真鯛が数匹浮いてきている。
こうなったらボウズ逃れにやるしかないか!!普通の人間でしたら立つ事も出来ない様な体調のトコロなんとか角に忍び寄って
サクっ!!ってタミング!!(・ω・)V
 Tヨトミさんの3匹中の一番大物の1匹もほとんど私が釣ったようなモノだし、タミングでも仕留めたし。

初海上釣り堀は言ってみれば1. 5匹釣れた事になるのかな。
コッチの生け簀では誰も青物は釣れていなかったような気がする。別れたもう片方の生け簀では青物上がっていたようでした。
朧な記憶を辿っていくと、上記の様な出来事だった気がする。

我に帰った時にはナゼか、『釣り堀でボウズ』と屈辱を浴びせられていた。
イマイチ自覚が無いところなのですが、そういう事なのか?
今となっては分かる術の無い物語。

令和、初釣果・・・・皆さんのご活躍ばかりが耳に入ってきておりますが、令和になって未だ竿すら握っておりません。 
令和、初釣行はGW明けにイカダにでも行って来るつもりです。

 ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村



[ 2019年05月06日 02:35 ] 海上釣り堀 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム