FC2ブログ

9月4日(金)、知多半島南部にてキス投げ釣り

最近スマホで東海ブログ村を見ると・・・・
一旦訳の分からないCM画面に勝手につながりやがる(# ゚Д゚)
本当に勘弁してもらいたい。
随所随所にCMがちりばめられているのは分かる。ただ、〇〇さんのブログを見ようとするとCM画像に強制繋がりはいただけない。
そのうちブログ村からも退会したろかな・・・なんてぼんやり考えている。
まあFC2ブログ、単独ブログで書いていても誰も見てもらえなくなるのは想像が着く。
ブログは自身の備忘録、日記だからね。それでもいいかとも思ったり。

さて、お金を使った釣り2週連荘でスカったもので(T_T)初心に戻ります。
キスの投げ釣り。
今回掛かった経費は石ゴカイ330円のみ(笑)まあ仕掛けとかストックでやれただけの事ですが。
さて、台風9号、10号が連荘で発生。2発とも朝鮮半島目指した進路らしいのですが、こちらの方もぼちぼち影響が出ていて金曜日は雨予報でした。ただ最近のパターン、スコール的にざっと降って止んで、またざっと降って止んでって。
その止んでのタイミングで竿出せるだろ・・・・と言う目論見。

202009041944416e8.jpg

キス釣りは半月ぶり。
他の方のブログでどんなかチェックはしておりました。
1投で27連Σ(・ω・ノ)ノ!で釣ってられている猛者さんもおられて、結構釣れているのかな?
あまり芳しくない記事も目にしたり。釣れているのは伊勢湾対岸の方の方なのかな。
まあでもこの時期だからそれなりに釣れるでしょう・・・・と言う適当な期待感。

朝一から知多半島南部のYNS突堤に行く。
前回は良型が出ていたポイントだ。14号地を目印に投げると4色付近で良かった。

本日のタックルは
竿:シマノスピンパワー405CX、リール:シマノスーパーエアロキススペシャル、ラインPE0.8号、カイソ―天秤遊動30号、キス針5号5本針、エサ:石ゴカイ300円

4色半に投げ込んで引いて来るとは3色半でアタリ。その後スグに引っ手繰る様なアタリ。
大物だ!20cmクラスは終始引く。回収。回収中も良く引く。まるでチャリコの様だ。
202009041944459b7.jpg
チャリコでした(T_T)チャリコは針飲み込みで、外す時に出血してしまったのでキープした。
基本的に色んな方向へ投げての探り釣りで、ジャンジャン釣れるという風ではないものの、釣れてくる魚は知多半島キスの割にいいサイズが多い。
ようやくツ抜けしたな・・・という頃合いにいよいよ雲行きが怪しくなってきた。
雨が迫ってくるのが見える。車に避難。セーフ。その後ザーて。
車の中で寝落ち。起きたら昼前だった。
昼からは半田の実家の手伝いを頼まれていて15時まで重労働。
解放された頃合いに雨も止む。
再度行く(笑)

今度は病院前でやる。
今年はココ全然ダメだ・・・・・と、私は思う。少しだけ釣れて。
冒頭の画像の魚が釣れた。
知多半島南部ではあまりお目に掛かれない魚だ。
余りの愛くるしさに、急いで記念写真だけ撮らせてもらってお帰り頂いた。流石に私は食す気にはなれない。

202009050035028c6.jpg
やっぱりいつもと同様の釣果です(笑)
このくらいが捌くにも食くすにも丁度良いのです・・・・と言うのもいつものセリフ(笑)



にほんブログ村


8月24日(月)、縦釣りで惨敗(T_T)

8月24日(月)は三重県某所で縦釣り乗合船に乗ってきましたよ。
まあ結果はタイトルの通りなのですが(T_T)

船宿は・・・・釣れなかった時は店名を載せません。
釣らせない船・・・・なんて悪評を立てるつもりもありませんし、だから釣れた時だけ乗せるようにしております。
結果は釣れても釣れなくても書きますけどね。
以前、少しだけれども文具に携わっていた事があるのですが、3年日記なる商品があった。なるほどね!前年、前々年を比較出来るのも良いねえ・・・・などと感心していたモノですが、このブログにはまさしく過去記事をほじくり出す事が容易なので、釣れた時も釣れなかった時も書くようにしている。

朝一いきなり瞬間アタリで瞬間にバレた。
回収してみると8号ハリスが針のちもとから切られていた。
あらら。サワラが居たみたい。
今回対サワラ対策で特化した仕掛けも持ってきていたのに。
202008250222110b5.jpg
ワイヤーハリスで全長の短い仕掛け。
仕掛け変更。最初から使っておけばよかったのに。

スグにハマチが釣れた。
20200825022208301.jpg
取り敢えずボーズ回避(笑)

今日もベイトの付きが悪く超苦戦を強いられる。
船頭さん承認済みで冷凍イワシを付けてやるもあたりナシ。
まさかねえ・・・・・・・・・で、終了。
船中、私のこのハマチ1匹のみ。
まさかねえ。
船頭さんは釣らせようとして1時間ほど延長して頑張ってくれたのに。
まあ、その1時間私は暑さにやられてダウンしておりましたが(笑)

船釣りは船頭さんが、魚探を見て、指示されたポイントの上から釣り客は糸を垂れるのだから釣れて当たり前・・・・などと、たまに耳にしますがまあこんな日もあります(T_T)
それに陸の釣りと一緒で、上手い、そうで無い、で釣果の個人差は全然出ます。

2020082502221237e.jpg

20200825022209fe8.jpg
アラ煮。
身は柵にして一晩寝かせて明日刺身で頂きます。
心配していたブリ線状虫はいませんでした。

多分、縦釣り・・・・もう行かない。
別に調子悪くてもリベンジなんてあまり考えない。
ベイトが掛からないジレンマはやっぱ嫌だなと。
まだ泳がせの方が面白いかなと。



にほんブログ村




 

危惧している事をそのままにしているとまあ現実になりますね

新型コロナ非常事態宣言中は、釣果報告記事は書かない。
まあ、それでも釣行のトピックス的に掻い摘んで。

先日は初めて縦釣り船に乗った。
仕掛けも縦釣り用の8号ハリスのサビキの様な仕掛けを数セット購入して。
泳がせ仕掛けは100%自作ですが、サビキ的な仕掛けは多分買った方が安いだろうし針数多いから作るの面倒そうだし(笑)
で、少し気になっていた事。
ハリスの長さが短い。私は泳がせ仕掛けの場合はハリスの長さを80cmくらいを目安に作っているのですが、パッケージの上から見ると15cmくらい。そんなモノか・・・・と思うだけなのだが、すこしだけ危惧する事が・・・・。

船釣りの仕掛けは、フグ、カワハギの様な竿で抜き上げれる短い仕掛けは稀で、大抵は釣れたらまず巻き上げて来て、足元まで寄せてからは、竿をロッドキーパーにセットして、そこから仕掛けを手で手繰り寄せて、魚を浮かせて小さければ手で抜き上げるし、大きければタモで掬う。
上記過程でこの仕掛け(6本針)の場合、手で手繰り寄せる過程で魚が暴れたらハリスが短い分刺さり易そうだなあ・・・・とは思っていた。青物前提の仕掛けだから針太いし当たり前に返しが付いているし。返しまで刺さったら・・・・・怖っ(/ω\)
まあでも上の針に掛かっていれば問題ないし、実はイカダで今年初めにブリ釣った時・・・・・・・・・・コレで釣ったっけ?憶えないや(笑)

なんて、仕掛け買う時に店頭で瞬間、頭を過ぎりました。

当日、最初に釣れたのは真鯛です。
水深40mくらいから真鯛独特の3段引きで、途中電動巻上げを止めるくらいの良い引き。
50cm無いくらいの一番美味しいサイズってトコロ。

で、しばらくしてベイトが全然掛からずに冷凍イワシを3匹ほど針に掛けて。
電動で適当な水深まで自動巻上げサソイを繰り返していたら、底から10mくらいのトコロでアタリ。
強烈な引き。
真鯛の引きとは全然違う。青物と確信。
船べり5mで電動巻上げが自動で止まる。
手で手繰り寄せてくる。横に船頭さんがタモを用意してスタンバっていてくれる。
まだ抵抗しているものの上って来た。
サワラだ!しかもいいサイズ!!

寄せてきてタモを見た瞬間また強烈にツッコもうと、そのツッコミを抑えようとラインをしっかり握るものの当たり前に滑ります。
痛い!右手人差し指多分切れた。
チクッ!!!って?左手小指に針がぶっ刺さっております。しかも針6分目くらいまでΣ(・ω・ノ)ノ!
まじか!!危惧してた通りやん!!
ただ、今、取り込み中(笑)
船頭さんがタモ入れしてくれてGET!!
ヨシヨシ!!じゃあない!!両手痛すぎる(>_<)
なんかお隣さんのラインと絡まってオマツリしているみたいで、まだ魚は船べりのタモの中。
まあでもこの魚が釣れたしって魚を見ると・・・・・魚、タモの外に出てるしΣ(・ω・ノ)ノ!
タモ切れて穴が開いてる?もう一つタモタモモタモタしている間にハリスを千切ってお魚自動リリース。
まじか!!
船頭さんの申し訳無さそうな顔。まあしょうがないか。
残ったのは強烈な痛みの右手の切り傷2カ所と、現状針がぶっ刺さったままの左手小指。
取り敢えずハリスを切ってようやく仕掛けから解放された。
『船頭さんコレ』
「うわっざっくり逝ってるね」
『どうしよう?貫通させてから軸を切って抜くのが最適かな?』
「それか大声叫びながら引っこ抜くかだね。昨日の人は叫びながら引っこ抜いたよ」
昨日の人ってやっぱこの仕掛けそうなり易いんだ。危惧していた通りやなあ・・・・なんて思いながらもどうしよう。
右手は人差し指から血がダラダラ出てますが、舐め舐め舐めで取り敢えずそれよりもこの左手小指の針。
貫通させるほうが絶対に痛くないと思うので貫通させようと針を更に進めようと。
針の頭が貫通して出てきた。返しの部分が出れば・・・・・ヤバい無茶苦茶痛い(>_<)
これ貫通無理(>_<)
しょうがない。貫通諦めて進めた部分をどうにか戻してペンチでひっこ抜く選択!!
目をつぶって歯を食いしばってうりゃっ!!
痛っ!!ペンチが滑ったらしく抜けていない(>_<)
再度!!うりゃっ!!
(・ω・)V
ホントに瞬間の痛みだけ。
コッチも舐め舐め舐め。
傷口にそれぞれ絆創膏を貼って・・・・・・後からじんじんじんじん痛みが来るのは
逃がした魚の口惜しさ!!の方でした(T_T)

ただまあ次回があるとするならば、この釣りする時は両手に手袋した方が良いなあと。
ソレであればラインで手を切る事も無いし、余裕があれば他の針にも注意が払えるし。

というお話でした。
ちゃんちゃん。


にほんブログ村


イサキの卵を食そうと思ったら・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

そう言えば忘れておりました。
つい先日の事、船で旬のイサキ釣りをしてきました。
それ自体はブログネタにして掲載しました。
釣果は・・・・・まあそういう日もある・・・・そんな感じでしたね(笑)
その中でこれは是非ブログで皆さんに紹介しないと・・・・なんて思っていたネタがあったのですが、しっかり忘れておりました(´∀`*;)ゞ
この時期のイサキは抱卵していて卵、白子も煮付けて美味しくいただけられる事から超期待しておりました。

と言う事で、少し気持ち悪い画像が出てきます。
パスされる方はどうぞ(笑)
何となく違和感があって、卵を開いてみたトコロ・・・・・・



2020071021202396a.jpg
まあ、あんまりグロくはないですね(笑)
でも確実に食す気にはなりませんね。
『フィロメトラ』なる寄生虫の様です(>_<)
人様には害をなさない寄生虫の様です。よかったですね、安心ですね(´∀`*)ウフフ
なんてなるわけはなくて、当日の卵、白子全部廃棄しました(>_<)

イサキ釣りは昔はちょくちょくやっておりまして、卵、白子ともに美味しくいただいておりました。
まさかの初耳寄生虫に今更ながらにビックリでした。
注意しましょうね・・・・というお話でした。





にほんブログ村

7月10日(金)、石鏡港より出船!!釣果は・・・・・・・・

この時期によくありがちな傾向・・・・キス釣りばかりをやっているとたまに船かイカダに乗りたくなる。
密かに思い描いていたのが、日本海でイカ釣り船デビュー・・・・・も、投げ竿ぶち折った事で、計画外の出費が迫ってくることを考えると、船イカ釣りは当面見送りだなと(>_<)
で、船?、筏?さて。
ココ最近天候悪い日が続いている。天候に左右されないのはイカダか。屋根付きイカダの店もあるしね。
次の休みの天気を見るとナントカ船でもイケそう・・・・天気の悪い日はイサキだなと。

で、超久々の三重石鏡の健勝丸さんに。
前日の出船確認のTELの時に少し縦釣りするかも?だから、仕掛けだけ用意して来て。
うふっ♡そういうの大歓迎。
で、急遽縦釣り仕掛けも用意して。

20200710212200edd.jpg
健勝丸さんは親父さんの頃はウタセマダイでよく乗せてもらっていました。
知多半島の船はドコも人気でとても混んでいる先入観があって、乗合大物釣り料金払うならゆったり出来るココと決めていました。
今は親父さんは引退で若船長です。
すごく気さくな船長さんですので、船選びで困ったら是非ご利用してみてください。

20200710212022ece.jpg
丁度ジョグパワーレバーがデビューする前の購入のダイワレオブリッツ270。
サイズ感も良くて、まだまだ頑張ってくれていますので気にいって使っております。
竿はこれまた年代物Aブリッツネライの210MH。
よくよく見るとダイワのロゴが旧ロゴだ(笑)
昔は釣り具もちょこちょこ買っておりましたが、船はダイワ。投げはシマノ。の傾向。
シマノの日置氏とか今は亡きダイワの大塚氏とか、動画とか無く釣りTVも少なくて勉強にもなっていたので、自然とタックル選びも影響受けていたのかな。当時はミーハーだったのカモしれません(ΦωΦ)


5時半出船。
客は私を含んで3人とあと船長の甥っ子が中乗りさんとして。
愛知のイサキと言ったら大山沖がドストライクなのですが、大山まで行くの?と聞いたら、「違うよ〇✖#&❓$」
聞き取れなかった(笑)国崎沖のもう少し南下。石鏡から30分くらいのポイント。
コマセカゴ&80号錘をぶら下げたショックリーダー中通しの片天秤に、イサキ定番のフカセウイリー3本針仕掛け。
持参のオキアミを各針に付けた。 

1投目・・・・「棚は40m~35mくらいですよ」船内アナウンス。
取り敢えずPEの色を目印に指定棚まで落としていく。電動リールのカウンターは水深40mの地点で『33m』(笑)
『ギャハハハこの地点で既に7m狂っている!!(笑)』・・・・なんて恥ずかしくて口に出来ません(・ω・)
別にリールのカウンターが壊れているワケでも無く、設定がなっていないだけの事なのですが(笑)

PEの40mから超ゆっくり仕掛けを上げていく。
とグググっアタリ。で、ココからがミソ!!電動のカウンターを見る『29.5m』ヨシ、憶えた(笑)
電動スイッチON!グ―ンって。船べりストップで竿をロッドホルダーにセット。天秤を回収、アミエビバケツに入れて『よし、イサキだ』と見えた瞬間水面でバレた(>_<)
幸先悪ー!!まあしょうがない。
2投目、気を取り直して今度は楽チンだ。先ほどの29.5mの少し下。30mくらいでリールを停めて少しずつ巻き上げながら・・・・んんっ・・・・28・3mくらいで今度はアタリ!!
電動スイッチON!うぃぃ―ンって。
今度は慎重にテンションをずっと掛けたままで抜き上げっ!!プチっ!!ナニっ!!ポチャっ!!
ハリス切れか??( ノД`)はぁぁぁぁぁぁ
よくよく見るとハリス切れでもナイ。だだのバラシ。取り込みミス。
なんだろうこの連続?

隣りでダブルで良型をゲットされている。
何だろうこの差は( ノД`)はぁぁぁぁぁぁ
まあまだ2投目です。
3投目先ほどの棚に置いてやるとグググって。追い食い待ちをかまして。
巻き上げ開始。ダブルで付いている。さすがに今度は取り込み成功。って、別段そうそうに取り込み時にバラス魚でもないハズなのですよね。
さて頑張るよーって自分に気合を入れて。
先ほどの棚に置いてみる。スグにアタリ。もう一度追い食いを待って・・・・・・スカっ!せっかく掛かっていたのがバレた(>_<)
なんだかなあ・・・・まあ、1匹づつ丁寧に取り込むだわね。

次は、ありゃ?リールのカウンターが消えている????バッテリーの接続部分からケーブルが外れていた。付け直して。こうなると微妙にカウンターがズレているはず。
巻き戻して再開。先ほどの位置ではなんかアタリが出ない。棚がズレたか?うーん??
隣の方ぽはポチポチと上げている。
棚を聞くともっと上の方らしい。
やっぱそういう事みたい。先ほどより4mくらいも上で釣れる。

イサキの棚はとてもシビアです。
今日も私と隣りの方は釣れる時にはコンスタントに釣っておりましたが、お隣の方のお連れさんは釣れん釣れんって。微妙な棚合わせが釣果の差となって出る釣りですね。

調子良かったのは朝方の小1時間だけ。
20匹くらいは釣りたいなあ・・・・などと思っていたのですが、途中からは全然でした(>_<)
しょうがないからソコに落として探ってみる(笑)
良型のウマズラが釣れた(笑)お隣さんは良型のカサゴを釣っていた。
いいなあ。真似をするものの(>_<)
上の方でソウダカツオを中乗りクンが釣っていた。
いつ縦釣りにシフトするのだろう??
結局最後までイサキでした。
最期の最後に走る魚が5mくらいのトコロで掛かりましたが、2号のイサキ仕掛け。ハリスブチ切られました(T_T)
船長曰く、「今のはサバだよ」って。良型サバだったら大歓迎だったのに(ノД`)シクシク
朝、出船前に若船長さんが言っていた「水潮、更に濁りが出ていてこんな日はベイトが食わんのだよね」で、
「朝イサキが調子良さそうだったから縦釣りには行かなかった」という事らしい。
まあ、いろいろ考えての事。しょうがない。

202007102120261a5.jpg
2匹義理の兄のトコロへ。2匹いつもお世話になっているお隣さんへ帰りに行っております。
もっとお世話になっているこじ君のところに持って行かねば・・・・・・とずっとそう思っていたのですが、つい、お隣さんに行っちゃったので、また今度キスを釣って持って行くとしよう(´∀`*)ウフフ
久々の船釣りでしたがあんま釣れんかったね。
長雨の合間。船釣りが出来ただけでもヨシとするべきか。


にほんブログ村


プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR