FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  船釣り

10月27日(火)、続)三重石鏡から8年ぶりのウタセ真鯛!!

先日の続きです。

最期の1時間で帳尻を合わせたような釣行でした。
ほとんど入れ食い的に真鯛が来ました。船中ワラサ、ハマチ、チヌも混じりました。
船頭さんに言わせると「ここは本当に下げ潮の一瞬だけなんだよねえ」との事。

で、ここのポイントに来て早々にハリスをぶち切られるアタリがあったのですが、その仕掛け交換している時に船頭さんに
『真鯛ってハリス短くても喰って来るかなあ?』って聞いてみた。
「食って来るヨ」との返事。
以前は基本的に船釣りの仕掛けは、サビキ以外自身で作っていた。
初めての釣りモノの際は市販品を買うのだが、参考にして大抵は見てコピーなり改良なりしてやっていた。
まあでも最近は船釣りも全然行かないから、市販品を買った方が確実に安く済むので市販品でやっています。
で、ウタセ真鯛って言うなら胴突き3本針、ハリス5号~10号、枝1.5m~2m、捨て糸は30cm~2mという考え方。
要は枝は長くなきゃいけないという考え方。それこそ御前崎なんて天秤コマセだけどハリス15mくらいでやっていたし。
ただ、ウタセ真鯛の場合はウタセエビをちゃんと針掛けすれば、スゥイー・スゥイーってエビがハリス付けていても泳いでくれるのですね。で、泳いでくれれば確実にそれは誘いになるわけで。だからある程度の枝の長さが必須と言う認識。
を、あえて胴突き5本針、ハリス7号、枝35cm、捨て糸35cmの市販品でやってみた。ほとんどサビキだな。

で、やってみると全然食って来るのですが(笑)
しかも枝が短いから絡みも少なくて扱いやすいし。
正月に豊浜でブリを釣ってブイブイ言わせていたこじ君に泳がせ仕掛けを聞くと「枝は30cmで全然来ますよ」とも聞いていたし、縦釣り仕掛けの枝もやっぱり短いし。まあ、キス仕掛けの枝も3cmくらいと短くても食って来るしね。
今後は、従来サイズのハリス長仕掛け、短ハリス仕掛け双方持ち合わせて状況次第で使い分けようと。

とまあ、仕掛けのハリス論についての考察でした。
状況判断しながら適した仕掛けでやるという事ですね。
まあその適したってところを判断する頭がミソなのですが(笑)

20201031062123d23.jpg
202010310621207c4.jpg
20201031062118548.jpg
2020103106212757b.jpg


20201031062122dff.jpg
20201031062126604.jpg
20201031062124325.jpg
包丁が珍しく良く研げていたみたいで快適に捌けました(笑)
刺身、煮付け、塩焼き(画像無し)とウマウマでした。


にほんブログ村










[ 2020年10月31日 06:25 ] 船釣り | TB(0) | CM(0)

10月27日(火)、三重石鏡から8年ぶりのウタセ真鯛!!

このブログをやり始めてから7年くらい経った。
ブログをやり始めてからはどちらかと言うとキス釣りを中心としてやっていますが、以前は船釣りも結構な頻度で行っていた。

最初の頃は南知多出船でタチウオ、カサゴ、カワハギ、フグ、イサキとかの小物乗合中心で乗っていた。
不思議と真鯛はそれほど興味が無かった。
まあ、南知多出船ウタセ真鯛は混み合う上に料金が高いというそんな私の勝手な先入観があって。
で、ある時たまたま三重鳥羽石鏡の健勝丸さんに辿り着いた。
南知多とは全然混みようが違うというハナシを耳にして。だったら行ってみよう!・・・と言う事で。
健勝丸のオヤジさんは一見とても怖そうな外観(笑)だったが、実はとても良い人でウタセデビューの私にウタセエビの針の付け方等々いろいろ教えてくれた。

とまあ、過去のお話でしたが、今年の夏に3回ほど健勝丸さんにはお世話になっている。
今は代替わりして、若船長が船頭さんとして頑張っている。

そろそろウタセ真鯛の時期だなあ・・・・などと健勝丸さんの釣果ブログを見ていたところ、カンパチも釣れているとの事。
ココ最近はウタセ真鯛も乗って無いし、カンパチまで釣れるのであれば全然いいじゃんね。
という事で、27日(火)の昼便に乗った。
客は私含めて2名。あと、中乗りとして若船頭の甥っ子君もヤル。少ない人数でも出してくれるから有難い。いつもとてもゆったりとやらせてもらっている(笑)

石鏡港から10分くらいのポイントで開始。
以前はよくやっていたポイントなのだが、今シーズンは初めての場所との事。
20201028153501cea.jpg
1投目・・・・・・スカ!!まあ簡単には釣れないわね。
2投目、3投目・・・・・・。
30分ぐらいしてようやくアタリ。何だろうこのヒキは?50cmくらいのサバフグ!!
最近仲間内でサバフグの話題が丁度出ていたばかり。毒が無い事は承知をしているのだが、毒のあるクロサバフグなるものもいるらしい。さて、取り敢えずキープ。
その後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
う~ん、全然釣れんぞここ。
船頭さんに『場所変えてカンパチポイント行こう!!』と言うと、
「カンパチポイント40分くらい走るんだわ。真鯛も釣れんし群れが居ないときついから」という事で却下。

そうこうしていると結構良いアタリが出た。
なかなか良いぞコレ。グググって引き込むこのヒキは・・・・・『多分真鯛だよ』って網を持ってスタンバイしてくれている船頭さんに伝える。見えてきた。青物(笑)。カンパチGET!!
船頭さん「シオだねえ」・・・・・・・そかなぁ(笑)
カンパチポイント行かなくてもココで釣れた。コレ系は1匹釣れれば十分。

下のエサだけなぜかスグになくなる。エサ盗りが居る。多分奴だ。この時点では捨て糸の長さは60cmとしていた。
ヤツ用の仕掛けは丁度その位の長さだから、捨て糸外してヤツ用仕掛けを付けてウタセエビを刻んで針付け。
スグに反応有りでカワハギGET!!連続で釣れたがスグに止まる。
こういう事もやらせてもらえるからココは楽しい。

202010281535087b9.jpg
良型サバフグ2匹にカンパチにチャリコのお兄さんサイズが2匹。
テーマの真鯛が釣れとらんぞ。
お隣さんも芳しくない釣果のハズ。
ウタセ真鯛は高価なウタセエビを撒くから、あまり場所移動しない。

16時過ぎた頃に「石鏡前のポイントに移るわ。ソコは下げ潮の時だけ時合になるからね」
という事で石鏡港直ぐ近くの水深20mくらいのポイントへ移動。
ここでも変化なしが30分。
と、一気に持ってかれそうになる強烈なアタリ。竿が巻けん💦プチっ(# ゚Д゚)バレた。
クッソ―!!ショックリーダー付けておくべきだったか?
仕掛け変更。と、今度も一気にツッコむアタリ。結構良いヒキ。だけど今回は巻ける。真鯛っぽくないけれど。
網を用意してくれている船頭さんに『さっきの青物みたいな感じかな』と上がって来たのは真鯛がダブル(笑)
50無いかなあくらいのヤツを網で掬ってもらい、30cmくらいのは手で抜き上げた。
その後一気にバタバタした。
お隣さんはワラサを上げていた。

最期の1時間に全てが凝縮されたような釣果でした。
終わりよければナントカって感じ。
20201028153456224.jpg

20201028153505e0f.jpg
他に真鯛30cmクラスがお隣さん、マンションの管理人さんトコロへお裾分け。

今から急遽お出掛けしなきゃ。
という事で本日はこの辺で。




にほんブログ村






[ 2020年10月28日 17:13 ] 船釣り | TB(0) | CM(0)

9月4日(金)、知多半島南部にてキス投げ釣り

最近スマホで東海ブログ村を見ると・・・・
一旦訳の分からないCM画面に勝手につながりやがる(# ゚Д゚)
本当に勘弁してもらいたい。
随所随所にCMがちりばめられているのは分かる。ただ、〇〇さんのブログを見ようとするとCM画像に強制繋がりはいただけない。
そのうちブログ村からも退会したろかな・・・なんてぼんやり考えている。
まあFC2ブログ、単独ブログで書いていても誰も見てもらえなくなるのは想像が着く。
ブログは自身の備忘録、日記だからね。それでもいいかとも思ったり。

さて、お金を使った釣り2週連荘でスカったもので(T_T)初心に戻ります。
キスの投げ釣り。
今回掛かった経費は石ゴカイ330円のみ(笑)まあ仕掛けとかストックでやれただけの事ですが。
さて、台風9号、10号が連荘で発生。2発とも朝鮮半島目指した進路らしいのですが、こちらの方もぼちぼち影響が出ていて金曜日は雨予報でした。ただ最近のパターン、スコール的にざっと降って止んで、またざっと降って止んでって。
その止んでのタイミングで竿出せるだろ・・・・と言う目論見。

202009041944416e8.jpg

キス釣りは半月ぶり。
他の方のブログでどんなかチェックはしておりました。
1投で27連Σ(・ω・ノ)ノ!で釣ってられている猛者さんもおられて、結構釣れているのかな?
あまり芳しくない記事も目にしたり。釣れているのは伊勢湾対岸の方の方なのかな。
まあでもこの時期だからそれなりに釣れるでしょう・・・・と言う適当な期待感。

朝一から知多半島南部のYNS突堤に行く。
前回は良型が出ていたポイントだ。14号地を目印に投げると4色付近で良かった。

本日のタックルは
竿:シマノスピンパワー405CX、リール:シマノスーパーエアロキススペシャル、ラインPE0.8号、カイソ―天秤遊動30号、キス針5号5本針、エサ:石ゴカイ300円

4色半に投げ込んで引いて来るとは3色半でアタリ。その後スグに引っ手繰る様なアタリ。
大物だ!20cmクラスは終始引く。回収。回収中も良く引く。まるでチャリコの様だ。
202009041944459b7.jpg
チャリコでした(T_T)チャリコは針飲み込みで、外す時に出血してしまったのでキープした。
基本的に色んな方向へ投げての探り釣りで、ジャンジャン釣れるという風ではないものの、釣れてくる魚は知多半島キスの割にいいサイズが多い。
ようやくツ抜けしたな・・・という頃合いにいよいよ雲行きが怪しくなってきた。
雨が迫ってくるのが見える。車に避難。セーフ。その後ザーて。
車の中で寝落ち。起きたら昼前だった。
昼からは半田の実家の手伝いを頼まれていて15時まで重労働。
解放された頃合いに雨も止む。
再度行く(笑)

今度は病院前でやる。
今年はココ全然ダメだ・・・・・と、私は思う。少しだけ釣れて。
冒頭の画像の魚が釣れた。
知多半島南部ではあまりお目に掛かれない魚だ。
余りの愛くるしさに、急いで記念写真だけ撮らせてもらってお帰り頂いた。流石に私は食す気にはなれない。

202009050035028c6.jpg
やっぱりいつもと同様の釣果です(笑)
このくらいが捌くにも食くすにも丁度良いのです・・・・と言うのもいつものセリフ(笑)



にほんブログ村


[ 2020年09月05日 01:54 ] 船釣り | TB(0) | CM(4)

8月24日(月)、縦釣りで惨敗(T_T)

8月24日(月)は三重県某所で縦釣り乗合船に乗ってきましたよ。
まあ結果はタイトルの通りなのですが(T_T)

船宿は・・・・釣れなかった時は店名を載せません。
釣らせない船・・・・なんて悪評を立てるつもりもありませんし、だから釣れた時だけ乗せるようにしております。
結果は釣れても釣れなくても書きますけどね。
以前、少しだけれども文具に携わっていた事があるのですが、3年日記なる商品があった。なるほどね!前年、前々年を比較出来るのも良いねえ・・・・などと感心していたモノですが、このブログにはまさしく過去記事をほじくり出す事が容易なので、釣れた時も釣れなかった時も書くようにしている。

朝一いきなり瞬間アタリで瞬間にバレた。
回収してみると8号ハリスが針のちもとから切られていた。
あらら。サワラが居たみたい。
今回対サワラ対策で特化した仕掛けも持ってきていたのに。
202008250222110b5.jpg
ワイヤーハリスで全長の短い仕掛け。
仕掛け変更。最初から使っておけばよかったのに。

スグにハマチが釣れた。
20200825022208301.jpg
取り敢えずボーズ回避(笑)

今日もベイトの付きが悪く超苦戦を強いられる。
船頭さん承認済みで冷凍イワシを付けてやるもあたりナシ。
まさかねえ・・・・・・・・・で、終了。
船中、私のこのハマチ1匹のみ。
まさかねえ。
船頭さんは釣らせようとして1時間ほど延長して頑張ってくれたのに。
まあ、その1時間私は暑さにやられてダウンしておりましたが(笑)

船釣りは船頭さんが、魚探を見て、指示されたポイントの上から釣り客は糸を垂れるのだから釣れて当たり前・・・・などと、たまに耳にしますがまあこんな日もあります(T_T)
それに陸の釣りと一緒で、上手い、そうで無い、で釣果の個人差は全然出ます。

2020082502221237e.jpg

20200825022209fe8.jpg
アラ煮。
身は柵にして一晩寝かせて明日刺身で頂きます。
心配していたブリ線状虫はいませんでした。

多分、縦釣り・・・・もう行かない。
別に調子悪くてもリベンジなんてあまり考えない。
ベイトが掛からないジレンマはやっぱ嫌だなと。
まだ泳がせの方が面白いかなと。



にほんブログ村




 
[ 2020年08月25日 03:39 ] 船釣り | TB(0) | CM(4)

危惧している事をそのままにしているとまあ現実になりますね

新型コロナ非常事態宣言中は、釣果報告記事は書かない。
まあ、それでも釣行のトピックス的に掻い摘んで。

先日は初めて縦釣り船に乗った。
仕掛けも縦釣り用の8号ハリスのサビキの様な仕掛けを数セット購入して。
泳がせ仕掛けは100%自作ですが、サビキ的な仕掛けは多分買った方が安いだろうし針数多いから作るの面倒そうだし(笑)
で、少し気になっていた事。
ハリスの長さが短い。私は泳がせ仕掛けの場合はハリスの長さを80cmくらいを目安に作っているのですが、パッケージの上から見ると15cmくらい。そんなモノか・・・・と思うだけなのだが、すこしだけ危惧する事が・・・・。

船釣りの仕掛けは、フグ、カワハギの様な竿で抜き上げれる短い仕掛けは稀で、大抵は釣れたらまず巻き上げて来て、足元まで寄せてからは、竿をロッドキーパーにセットして、そこから仕掛けを手で手繰り寄せて、魚を浮かせて小さければ手で抜き上げるし、大きければタモで掬う。
上記過程でこの仕掛け(6本針)の場合、手で手繰り寄せる過程で魚が暴れたらハリスが短い分刺さり易そうだなあ・・・・とは思っていた。青物前提の仕掛けだから針太いし当たり前に返しが付いているし。返しまで刺さったら・・・・・怖っ(/ω\)
まあでも上の針に掛かっていれば問題ないし、実はイカダで今年初めにブリ釣った時・・・・・・・・・・コレで釣ったっけ?憶えないや(笑)

なんて、仕掛け買う時に店頭で瞬間、頭を過ぎりました。

当日、最初に釣れたのは真鯛です。
水深40mくらいから真鯛独特の3段引きで、途中電動巻上げを止めるくらいの良い引き。
50cm無いくらいの一番美味しいサイズってトコロ。

で、しばらくしてベイトが全然掛からずに冷凍イワシを3匹ほど針に掛けて。
電動で適当な水深まで自動巻上げサソイを繰り返していたら、底から10mくらいのトコロでアタリ。
強烈な引き。
真鯛の引きとは全然違う。青物と確信。
船べり5mで電動巻上げが自動で止まる。
手で手繰り寄せてくる。横に船頭さんがタモを用意してスタンバっていてくれる。
まだ抵抗しているものの上って来た。
サワラだ!しかもいいサイズ!!

寄せてきてタモを見た瞬間また強烈にツッコもうと、そのツッコミを抑えようとラインをしっかり握るものの当たり前に滑ります。
痛い!右手人差し指多分切れた。
チクッ!!!って?左手小指に針がぶっ刺さっております。しかも針6分目くらいまでΣ(・ω・ノ)ノ!
まじか!!危惧してた通りやん!!
ただ、今、取り込み中(笑)
船頭さんがタモ入れしてくれてGET!!
ヨシヨシ!!じゃあない!!両手痛すぎる(>_<)
なんかお隣さんのラインと絡まってオマツリしているみたいで、まだ魚は船べりのタモの中。
まあでもこの魚が釣れたしって魚を見ると・・・・・魚、タモの外に出てるしΣ(・ω・ノ)ノ!
タモ切れて穴が開いてる?もう一つタモタモモタモタしている間にハリスを千切ってお魚自動リリース。
まじか!!
船頭さんの申し訳無さそうな顔。まあしょうがないか。
残ったのは強烈な痛みの右手の切り傷2カ所と、現状針がぶっ刺さったままの左手小指。
取り敢えずハリスを切ってようやく仕掛けから解放された。
『船頭さんコレ』
「うわっざっくり逝ってるね」
『どうしよう?貫通させてから軸を切って抜くのが最適かな?』
「それか大声叫びながら引っこ抜くかだね。昨日の人は叫びながら引っこ抜いたよ」
昨日の人ってやっぱこの仕掛けそうなり易いんだ。危惧していた通りやなあ・・・・なんて思いながらもどうしよう。
右手は人差し指から血がダラダラ出てますが、舐め舐め舐めで取り敢えずそれよりもこの左手小指の針。
貫通させるほうが絶対に痛くないと思うので貫通させようと針を更に進めようと。
針の頭が貫通して出てきた。返しの部分が出れば・・・・・ヤバい無茶苦茶痛い(>_<)
これ貫通無理(>_<)
しょうがない。貫通諦めて進めた部分をどうにか戻してペンチでひっこ抜く選択!!
目をつぶって歯を食いしばってうりゃっ!!
痛っ!!ペンチが滑ったらしく抜けていない(>_<)
再度!!うりゃっ!!
(・ω・)V
ホントに瞬間の痛みだけ。
コッチも舐め舐め舐め。
傷口にそれぞれ絆創膏を貼って・・・・・・後からじんじんじんじん痛みが来るのは
逃がした魚の口惜しさ!!の方でした(T_T)

ただまあ次回があるとするならば、この釣りする時は両手に手袋した方が良いなあと。
ソレであればラインで手を切る事も無いし、余裕があれば他の針にも注意が払えるし。

というお話でした。
ちゃんちゃん。


にほんブログ村


[ 2020年08月10日 07:24 ] 船釣り | TB(0) | CM(4)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム