FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  船釣り

5月22日(水)、師崎発〇〇丸にて船釣り!!

5月22日(水)、久々の船釣り。
今回はイサキ釣りに行くという、●タろーくんと、●すくんに2週間前に誘われて・・・・・
誘われていたのは最初だけ。一貫して断っていました。彼らは予約済。
この時期のイサキ釣り・・・・・自身の中では梅雨時から夏にかけての魚っていうイメージで。釣り船の釣果画像見ても一人2匹くらいしか釣れていない、他はアジばっか。まあでも2週間後には好転しているカモ?
で、直前画像見る限りは・・・・・・もっと酷いじゃんΣ(・ω・ノ)ノ!1匹も釣れていないじゃんね。4日間海が荒れて大山沖に出ておりません。4日間で好転する?彼ら2人、大丈夫かしらん?方や以前お世話になっていた三重の釣り船見ると真鯛が好調だ。少し高くてもウタセ真鯛の方がそそられる・・・・・でもねえ。
私が行ったトコロで、彼らのフォローが出来るワケでもないけれど、見捨てて違う釣りに出掛けるのもねえ。

彼らには内緒で○○丸に予約を入れた。
この船宿に乗るのは10年ぶりくらい。タチウオなど小物乗合で10回ほど乗った事がある。今だにDMとかでr釣りモノの案内をしてくれているけれども、そんなに好きなイメージはない。

ココは先着順だから早くに行って場所を取っておいてやろう。
風向きはどうなんだろう?潮は沖に向かっている様な天気図。左舷トモから3人分キープした。
●すくん登場。別段私が居る事に驚かない。つまらない。●タろー君登場。別段驚かない。つまらない。
大山沖まで出発。

到着。
潮はミヨシからトモに流れている。
バッチリだ。
師崎のイサキの釣りはコマセ天秤フカセ釣りだから、潮下の方がコマセが利いて有利になるのですね。

本日のタックル。
竿:ダイワAグリップネライ210MH(廃盤)、リール:ダイワ電動レオブリッツ270(廃盤)、PE3号、コマセカゴ、80号錘、ショックリーダー中通し天秤?、船宿支給イサキ吹き流し3本針。
因みにこの竿&リールは廃盤商品ですがとても汎用性が高く、大物から小物までいろんな釣りで頑張ってくれていまして、今だ現役で稼働してくれています。

開始。
1投目は誰も釣れていない。
2投目ぐらいにミヨシの人にアジが掛かる。
ミヨシから2番目の方も釣れた。
私ら3人は全く。
まさかね。
じゃんじゃんって感じではないモノの、ミヨシの方、2番目の方にアジがポツポツ上がる。
中乗りのお兄さんが『今日は2枚潮で底潮は逆だね』・・・・・・って。
Σ(・ω・ノ)ノ!マジデスカ!
一番胴に近い位置のやすくんにもアジがダブルで来る。
大潮で今日は結構潮が早いとなると今日1日エサ撒き係決定か?何時のタイミングで潮向きが変わるか・・・・まあ無理か。
●タろーくんも1匹も釣れていない。ひょっとしてコレは私のせいになるのかな?
実際によく釣れている人はミヨシの一番最後に乗り込んできたお兄さん。彼らがゆっくり船に到着して適当に空いている席に座った方が釣れていた?まあ結果論だ(´∀`*)ウフフごめんよ(笑)

それにしてもだ、沖に着いてずっと終始アジ狙いとはどういう事?はなっからイサキ狙い放棄している。であればイサキ釣りなんて冠は外さなきゃ(; ・`д・´)
なんて思っていると●タローくんに小さめアジが釣れた。アタリも感じずに仕掛け回収してきたら付いていたそうだ。
可哀想に( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

いやいやいや、笑っている状況でない。
やすくんにソーダカツオが釣れた。
私は・・・コネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
多分船内で1匹も釣っていないの私だけだろう💦不味い💦既に10時になろうとしている。
実際には赤いスズメダイは5匹ほど釣ってはいるものの、流石にコレを釣果と呼ぶのはTヨトミさんぐらいかなと。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!いやいや、笑っている場合ではない!

それにしてもあんな小さなアジを必死で大山沖で釣らなきゃいけないこの釣りっていったいなんなんだ(# ゚Д゚)
あんな小さなアジだったら豊浜釣り桟橋でコマセ釣りで釣れるっちゅうねん!!
釣れていない事もあって真面目にムカついて来た。
と、ブルブルって!!
キタ━(゚∀゚)━!
まさしくアジの引き。スズメダイじゃない。口切れしないように遅めの電動巻き上げ(笑)
チョイ大きめアジゲット!!ボウズ脱出!!って情けないからそんなに喜んでおりませんよ。
でも気分は全然回復(笑)
と、小さめカサゴが釣れた。カサゴ居るんだ!・・・・・・・カサゴやろっ!

中乗りお兄さんに聞くと、船内誰もイサキ今だ釣れていないとの事。
イサキという魚は棚が全てという魚だ。だからコマセの位置は重要で、指示棚以外でコマセを撒くと棚ボケして全体に迷惑が掛かるから怒られる場合もあるのですが、アジを狙っているのであれば、ソコの魚を狙っても文句は言われまい・・・・と、確信犯でカサゴ狙いに徹した(笑)

20190523233016a76.jpg
いいサイズが2匹と小さいのが3匹。チャリコも追加して終了。
結局イサキは船内0匹。誰も釣れず。こんなタイトルの乗合にしちゃうのはいかんよね。釣れんかった人間のボヤキだけれども、まあ結局エントリーした自身の責任なのだが。
そうは言ってもミヨシ側ではアジは結構釣れていた。
私が来なければ彼ら2人はもっと違った釣果になっていたのカモしれない。
結局私の席取りのせいか?いや、二枚潮のせいにしておこう。
実際そうだしね、うん(・ω・)


アジとチャリコは刺身で。カサゴは煮付けで。晩御飯のオカズの1品にはなんとかなりましたよ。

さて、最近はなんかお金を使う釣りばかりしている。
少し倹約釣りをしないとね。
という事で、当分はキス釣りばかりやる予定です。
そろそろ知多半島もキスが釣れるようになったのかな?


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村







[ 2019年05月24日 01:15 ] 船釣り | TB(0) | CM(6)

3月27日(水)、豊浜釣り桟橋解禁!!と、乗合船でカサゴ釣り

3月27日(水)、豊浜漁港の釣り桟橋が解禁になると聞いて伺ってみた。
桟橋~南側堤防は、去年の台風の被害から柵などの損壊により、施設の閉鎖されておりました。
現地には14時半頃到着。
駐車場近くに来て見ると、相変わらずの進入禁止の柵を囲む様に車が駐車されている。
『まだ、解禁していないのか?』
なんて思っていたら、軽トラに乗ったオジサンがやって来て、ロープを外し始めた。
『もう中に入っていいの?』
「どうそ。いいよ」
で、ロープを外してくれたところから桟橋のトコロまで車で。
桟橋解禁一番乗り・・・・・・では、ありません(笑)
20190328072238e11.jpg
もう既に桟橋には50人ほどが釣りをやっています。進入禁止になっていようがお構いなしの人達がこの人達ナンだね。
顔ぶれ見ると普通のファミリー連れ。普通の少年達。街中の普通にドコでも居そうないたって普通の人達。
そういう人達でも釣りをするとモラルもぽい捨て。
まあ、今日が解禁と知って来たモノの、まだ解除されておらず。でも係の人が今日からだからもうやってもイイよ・・・・・そんなストーリーでほんの少し前にフライイング・・・・そんな人達ばかりだったら良いのに。
まざまざと注意の看板を見る。
20190328072244685.jpg
桟橋周辺では・・・・・
桟橋では投げ釣り禁止・・・・・
桟橋では投げ釣りしちゃいけない。では堤防からは禁止ではないんじゃんね。なるほど。

という事で、ちょい投げしてみた。あわよくばキス・・・・・・・
201903280722426f5.jpg
これだけ(>_<)
でも多分、知多半島のキス・・・・ココが一番早く釣れるのでしょうね。

解禁になったから、またゴミ拾いも再開されると思います。
予定が分かればこのブログでも案内します。

午前中は乗合船に乗ってカサゴ釣りに出掛けてきましたよ。
可もなく不可もなくと言った感じの釣果。
食べるととても美味しいのでこの釣りは忘れた頃に続けている。
まあそれなりに釣れるしね。

乗客はそれなりに空いていたけれども結構オマツリした。
「今日は2枚潮だね」「今は3枚潮だからオマツリ注意ですね」
最初にオマツリした時、背中の方とお祭りした。
私は釣れての巻き上げ途中だった。
後ろの方と船頭さんとで仕掛けを外してくれていた。竿受けに竿を置いて覗きに行くと
「魚が釣れとるじゃんね」船頭。
「あっコレ私のね」とその人は躊躇せずに魚を外して自分のバケツに放り込む。
よく見るとその人のラインはまだ海中。絡んでいたのは私の仕掛けのハズ。
魚は・・・・まあ、いい。外す作業してくれているしね。せめて錘は?
『錘は?』私。
「切って落ちた」と船頭。
錘は捨てられるは魚は奪われるはとても気分悪い。
でもまだ最初の頃だったから、船内の雰囲気が悪くなるから怒りを鎮めて。
外してもらった事だしね。
でも、ずっと悶々としながらやっていた。
20190328072241705.jpg
釣果の一部。
そんなこんなで久しぶりの船釣りもなんか気分の悪い釣りになりました。

ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村







[ 2019年03月28日 08:19 ] 船釣り | TB(0) | CM(8)

12月26日(水)、今年の最終釣行で脱ボーズ!!

12月26日(水)はイロイロ迷った挙句、船に乗る事にしました。
対象魚はカサゴ。
とても美味しい魚ですし、そこそこ数も釣れる魚。先日来のボーズ回避もありますしね。
今回はLINEで同様にドコに行こうか検討中だった、やすくん(☜リンクあり)をお誘いして二人で、師崎発のまとばやさんでエントリー。

夜のうちに竿を立てて左舷ミヨシに釣り座キープ、安心して車の中で仮眠。
起きて船に確認しに行くと、どうやら乗船人数が多いらしくて竿と道具箱で2名分確保していた位置の間に人が入っている。
マジか。
『ここ夜にキープしていたのですが』・・・・・・今から同船する方と一悶着する訳にも行かなくて、強く言えない(T_T)
しょうがないから左舷ミヨシと右舷ミヨシに分かれて席を取る。で、荷物を取りに行って帰ってくると、左舷ミヨシの最前にまた新しく人が入っていた。混んでいるからしょうがないのかな。くちゃくちゃ。
嫌になって右舷最前にやすくんと並んで釣る事に。
この位置はとても揺れる場所。

7時出船。
伊良湖水道到着。
20181228053114e3d.jpg
こんな海況。
揺れ揺れ。オマケに船のヘリのない場所だから怖し。
捕まっていないと落ちる(T_T)
釣りどころじゃないと思いつつもなんとかやる。
1投目で1匹。なんとか脱坊主。いや、この釣りは脱坊主なんて言う釣りでは無つりいのですが。
その後は根掛かり。オマツリ。ノーアタリで2時間くらい全く釣れません(T_T)

隣でやすくんダブル。
20181228053115a23.jpg
いいなあ。

徐々に結構荒れていた海も少し穏やかになって来て釣りに集中出来る海況に。
ようやくポツリポツリと釣れて来て。
大潮直後の伊良湖水道。潮が早くて根掛かりが結構あったのですが、なんとか挽回・・・・・・出来ずにタイムアップ。
まあ、少しお裾分け出来るレベルかな(笑)
帰りに魚太郎に寄るとムツがとてもお値打ちに並んでいた。
同船者で何匹かムツも上がっていた。買う(笑)。

ビフォー
20181228060516d93.jpg

アフター
20181228060512db3.jpg

20181228053115062.jpg

まあコレだけ食べれれば十分。
やすくんも似たような感じ。
もう少し空いてる日に乗れるといいですね。
今日は混み過ぎ(笑)



にほんブログ村







[ 2018年12月28日 06:13 ] 船釣り | TB(0) | CM(6)

10月14日(日)、内海・海知丸さんでカワハギ再び爆釣なるか??

10月14日(日)に、内海の遊漁船、海知丸さんでカワハギをまたしてもやってきましたよ。
海知丸さんの大将はゴミ拾い隊にも参加されてて顔馴染み。
気さくな方でいろいろアドバイスもしてもらえます。
皆さんも良かったら一度乗ってみて下さい。
今回は船上でブリ刺しも頂いちゃいました。
20181015181745793.jpg
ごちそうさまでした。


今回はゴミ拾い隊のお仲間でブログも書いているめタローさんが一人で行くと言うので、私もたまたま日曜日予定が空いていたので参戦する事に。前日にゴミ拾いのメンバーのシードさんも参加表明。
一応アジ釣りして、そのアジを泳がせてヒラメ狙い。で、アジサビキのコマセに寄って来るカワハギをメインで狙うというプラン。
ヒラメの泳がせは置き竿で釣れればラッキーと言う感じか。
前回の時はアジが1匹も釣れず終始カワハギ釣りに徹してやった。
前回良かったからと言って、次は保証されていないのが釣り難しさ。さて、今回はどうなのでしょうね。

カワハギの釣りは結構難しい釣りの部類かもしれないのですが、コツを掴んで釣れると最高に楽しい釣りでもあります。
何と言っても船の下にカワハギが居る事間違いない状況で、釣れる人は釣る。釣れない人は、まあ釣れない(笑)という釣り。
釣れる人になれると・・・・・・自尊心をくすぐられる楽しい釣りですよ(・ω・)

さて開始。
3匹スグに釣れる。が、根?がきつくて仕掛けを3発続けてやられた。
カワハギは基本的にベタ底で勝負する魚であり、こうもきついのはナカナカいやらしい。
今そう言うか知りませんが、カワハギには宙の釣りと言うモノがあって、ソコから少し浮かした状態で誘いを掛けて掛けると言うモノ。で、着底、速攻浮かしてサソイをかけて、魚を掛けて巻き始めると根掛かり!!仕掛けを浮かしていても根に掛かるってどんな状況なのだろう?(ΦωΦ)
前回はココで20匹くらい釣れたのだが、今回はその半分もいかない。全然ダメなので場所を変更してもらう。

さて、同乗のめタローさんは0匹、シードさんも0匹。私も似たようなモノ。
まあシードさんはどちらかと言うとヒラメメインでやっております。
で、場所移動後はポチポチと数を伸ばす。
海知丸さんがめタローさんに横で付きっきりの指導開始。
本来は私が教えてあげる(上から目線だね・笑)つもりでしたが、私も全然ダメダメでしたので余裕なし。
まあ彼も少し前、一緒に筏に乗った時にカワハギ5匹くらい釣っていたから、放っておいてもそれなりにやるだろう・・・・・と、勝手に思っていたのですが、要領が違ったのかな?まあ海知丸さん、お願いします。・・・・・と言うよりホントはそろそろ教えてやろかな?なんて思っていた矢先。まあ以降ポチポチ彼も釣れ出した。


時間も延長してもらいやり続けましたが、結果的には前回の2/3くらいか。少々渋め。
20181015181747c55.jpg
※10匹ほど既に貰われております。
201810151817449ab.jpg
こんなのも釣れます。マハタは毎回誰かが釣っておりますね。
201810151817415c6.jpg
カサゴもポチポチ釣れます。


渋いと言ってもカワハギと言う魚、コレだけ釣れればまあ十分ではありますが、ココのポテンシャルを考えれば・・・・と言うコトですね(笑)
宣伝も兼ねておりますが(笑)、内海の海知丸さん、どうぞよかったら利用してみて下さいね。



にほんブログ村







[ 2018年10月17日 01:48 ] 船釣り | TB(0) | CM(0)

10月3日(水)内海、海知丸さんで旬のカワハギ攻略なるか?!!Σ(・ω・ノ)ノ!【後編】

昨日の記事の後編です。

昨日はどちらかと言うと、「カワハギを釣るに於いての私なりのうんちく」を書かせてもらいました。
実釣は最初はポンポンと2匹釣れて・・・・その後が全然でした。
この全然というのが、悔しい事に毎回速攻でエサをかすめ盗られていたり、釣れても巻き上げ途中で根?ロープ?に絡んでバレたりとで数全く伸びませんでした。
まあ下に居る事は間違いないのだから、アトは釣り方(サソイ方)をいかにマッチさせるか?だなあと。
海知さんは『30分で10匹釣れたよ!』
20181005121716c4e.jpg
上手だなあ。
でもそのぐらい私もやれるハズなのに。プライドだけは人以上だ(笑)
最初簡単に2匹釣れたから、誘いがとてもシンプルになり過ぎていたのかも。
やっぱ、食わせない!!ために仕掛けをしっかり動かす事。一番のキモは最初の着底だなと。

それまでは以前のイカダでやってたカワハギの3本針仕掛けだったのをココで見直す。
最初は水深が浅いから錘も15号でやっていたのを30号に変更!!仕掛けの上にビーズ付き中錘も装着!!
20181005121710cdd.jpg
この中錘ってヤツは、ナカナカ考えたもので、仕掛けだけを弛ませたい時に胴突きの仕掛けの上に中錘を装着すると、少しラインを送り込んでやると仕掛け部分だけが弛む様になる。中錘まで着底させると3本針のエサは全部底に這わせる事が出来るし。まあ、サソイの幅が増えますので、中錘はお勧めアイテムですね。
更にはホログラムシールまで仕掛け幹糸に貼って万全の体制でやる。

以降はエサもウタセエビからアサリに変更。
因みに、カワハギ釣りもエサの付け方は非常に重要です。
アサリだとカワハギはワタから食べ始めその後水管、ベロと食べる。
だからエサ付けも水管⇒ベロ⇒ワタで針先を出さないように身の中に収め、全体が丸く小さくなるよう針付けするのがミソ!
針先がエサの外に出るとまず見切られます。針を外してカジリ取られます。
エサの付け方一つで釣果は相当変わってきます。

釣れるペースも順調になってきた。
バケツに20匹になったところで一旦全部血抜きしてリセット。
まあこのくらいやれればカワハギは上出来でしょう。アトはどのくらい伸ばせるかだなと。
で、最終カワハギ、ウマズラ合わせて38匹&カサゴ5匹!!
20181005121711a2b.jpg

201810051217131ba.jpg
今回はいろんな所へお裾分け。
で、イシカワ家では全部煮つけで、カサゴとカワハギ一緒にいただきました。
両魚とも大好きな魚!!とても美味しかったですよ。
欲を言えばもう少し型が良ければと言うトコロですが、まあこのくらいで十分。

海知丸さん、大変楽しいカワハギ釣りありがとうございました。
この日は結局最後までアジが釣れずにヒラメの泳がせ釣りはやれませんでした。まあでもカワハギ釣りだけでも十分楽しかったですよ。
みなさんも良かったら『海知丸さん』利用してみて下さいね!!



お帰りは☟コチラをクリックしてくださいね!!

にほんブログ村
[ 2018年10月06日 04:11 ] 船釣り | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム