FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  イカダ

11月18日(水)、アジ地獄Σ(・ω・ノ)ノ!

11月18日(水)はトヨトミさんと南伊勢の某筏に乗ろうと。
三重イカダに行く時は、いつも名四脇の釣具屋さんとかスーパーとかへ寄るので下道を走っております。
名四港区信号待ちにてLINE確認。
トヨトミサンより『発熱に付き本日辞退します』との事(T_T)/~~~。
まあ、この時期、発熱であればしょうがない。
トヨトミさんに筏釣りとは何ぞや!!を教授する予定でしたが、また次の機会に持ち越し。
前回一緒に行った時は確か私だけにカンパチが釣れて、彼にはノーアタだったので、この機会に何か釣らせてあげたいな・・・・なんて密かに思っておりましたが。

と言う事で、お一人様釣行。まあいつものスタイル。

現地到着24時。
日曜に行ったシードさんがスカリにアジを残してくれているとの事。
日月火3日間。スカリの中のアジ。生きているのか??(・。・;
確認・・・・・・・・・鬼滅💦・・・・・いや、全滅((+_+))蟹とタコへプレゼントした。
さて、自力で明日の泳がせ用のアジを釣る事に。目標1時間で20匹・・・・・・・・と、いつもそう思っているのだが、10匹釣るのがせいぜいだったりする。コマセも使ってサビキ開始。
1分1投1匹で30分、30匹で終了。
まあ、沢山使うのですが、取り敢えず30居れば大丈夫でしょう。
と言う事で飲んで寝る。

筏が3基並んだ真ん中のイカダに乗る。
両サイドの方も皆、泳がせ目的だ。
私は泳がせ仕掛け1本と、縦釣り仕掛け2本出して片方は底に置いて、片方は中層に置いた。食わせの面倒なので全針にアジを手で付けた(笑)
3本とも鈴を付けて置き竿。開始。縦釣りタイプは5本針の仕掛け。全針に活きアジを装着したので、最初に11匹使った計算になる。現状スカリの中は1/3が居なくなった計算。

と言う事で手持ち竿・胴突き仕掛けにオキアミ付けてアジの補充をする事に。
アジ、スグに釣れます。なんとなく微妙なサイズ。活きエサにするには気持ち大きいのですが、食べるには少し小さいか?
スグに10匹ほど追加します。
夜も陽が昇ってもアジは関係ナシだねえ。まあでもアジが居ればフィッシュイーターも居る?なんて思いながら。

今回持参した付けエサはオキアミとカワハギ用のアサリだけ。投げる事が可能な虫エサ、及び硬めのアカシャエビ(ウタセエビ)は最近イカダであまり活躍していないから持ってきていない。
仕掛けを大きめにしてオキアミも2匹抱き合わせ的に針付けするも見事にアジが食って来る。
なんかいかんぞ延々とアジが来るのだけれども。
サイズが大きければ良い土産になるのだが、微妙に小さい。いったい何匹アジを釣ったのだろう?

手持ち竿変更・カワハギ仕掛け、エサもアサリにして底でカワハギを誘ってみる・・・・・グググッ・・・・・・・キタ━(゚∀゚)━!
確実にアジじゃあない。よし!!巻き巻き巻き巻き・・・・・・・・・キタマクラ ○| ̄|_
マジかい。まあでも何か居るでしょう!再投入キタ━(゚∀゚)━!キタマクラ(>_<)
更にキタマクラ2連してその釣りをやめる。

目一杯団子撒いて。場所を休めて。その間に昼飯。
202011192330325dc.jpg
黒から鍋の素ベースにパックの海鮮アヒージョネタに豚バラにニラもやし。〆はもち麦に卵とじ投入して雑炊風に。
ウマウマ・・・・・のはずでしたが、この日は天気予報まる外れのど快晴のぽかぽか晴天。アツアツの外気温の中で。

今までに泳がせ仕掛けの変化は全く無し(>_<)
泳がせ&縦釣り仕掛け、活きの良い活きアジに全部変更。
新たに追加で、錘無しで泳がせ仕掛けを沖へ1本投げ込んで置く。

手持ち竿はウタセ真鯛の仕掛けででもやってみる事に。ただエサは一緒なんだよね。針が大きくても案外とチビは頑張って釣れてくるのだよね。どんな魚種でも。なんて思いながら手持ち竿再開。

スグに反応。確実にこれ・・・・・・・・・・・も、アジ(>_<)
しょうがない、この仕掛けにアサリでも付けてみると・・・・・・・・すかさずアジ!!
アジ、アジ、アジ・・・・・マジですか。

アジ地獄終了。
今日はここの3連イカダ、合計4人全滅(T_T)
イカダでは一本調子で全然ダメな事ってよくある。そんな日のために、エサも仕掛けも数種類持参しているのですが、今日は打つ手無しと言う感じ。
まあこんな日もある。
年末までにまたもう一度来ようかなと。

スカリの中から適当チョイスで10匹持ち帰り。
2020111923303350d.jpg
×2皿。
久々のアジのお刺身。ウマウマでしたよ。



にほんブログ村







[ 2020年11月20日 01:01 ] イカダ | TB(0) | CM(4)

9月30日(水)、南伊勢にてイカダ釣り。

9月30日(水)は、長男と一緒に南伊勢の最近行きつけ的に乗せていただいている筏に乗ってきました。

ウチの長男は知的障害を持っております。
就職もしていて、世間の人がよく見ればそうなんだと思えるレベルの状況。
でも、自身で計画立てて行動出来るし、グルメ巡りとかスーパー銭湯巡りとか地元のローカル情報番組、ネットで調べて自分でいろいろ楽しんでいる。
お酒も好きで、嫁に止められている私の飲酒を、飲めるようフォローもしてくれたりもする(笑)
彼がここまで成長してくれたのには嫁の育児の賜物であり、私はどちらかと言うと全然。
まあ、こっちが敢えていろいろ気を使ったりしなくても良いレベルなのだが、このコロナ禍に於いて、過敏に行動自粛を自身に課してしまっているのも気付いていた。
見かねて『今度お互いの休みが合ったら釣りにでも行くか?』と、声を掛けたところ、
『30日は仕事休みだよ。釣りに行けるよ』って。
「じゃあ、30日に行くか」って。

彼と釣りに行った最後は、彼が小学3年の頃だったと思う。
当時はマリンパークの夕方に、堤防ヘチ釣りでカサゴ、ソイ、海タナゴが歩きながらよく釣れた。
『寒いし、早く帰りたい』を連呼する彼に、まあ無理に釣りを教える事も無いかと・・・・・・

因みに次男(現23歳)は小1の頃に筏に連れて行った。牡蛎イカダで幅が1m、3mくらいのスペースのところ。15分で怖いからもう帰りたいと。三重南伊勢まで行って15分で撤収。まあ、私の趣味を押し付けるのは良くないね・・・・という事で、両名には一切、以降釣りに誘ってませんし、大人になって勝手に釣りに目覚めれば勝手にやるだろう・・・・なんて思っておりましたが、見事にそれぞれ釣りには興味を抱かなかったですね(笑)

で、今回長男と釣りに行く事に。
完全初心者。
いろんな事に対して覚えは遅い事は百も承知。まあ、釣らせ役だな。と。
さて、ドコ行こう?
釣れるトコロ・・・・・豊浜サビキも最近パッとしないみたいだし釣れていても、釣れていなくてもあそこは混雑極まりないからやだし。一番固いのは伊勢湾側キス釣りだと思うのだが、投げ釣りのテクニカル的な事を教えるには今は無理がある。
サビキ・胴突き系の釣りで釣れているトコロ・・・・・

そうだ、筏に乗ろう!!
筏は一般人には非日常的な雰囲気だし、周りに気兼ねしなくても良いし、先日はそれなりにアジを狙えば釣れたし。
往復がとても疲れるのだがまあしょうがない(笑)
で、最近行きつけのイカダに。

29日夜出発で、「道中は鹿がいっぱい居るぞ」
と、話していたところやはり夜は眠たかったみたいで助手席でぐっすりと(笑)
そんな時に限ってイノシシが目の前を横断したり、鹿の群れ出現したりと。
現地直近で、結構鹿出現率の高いトコロで彼を起こして通りかかったトコロ、小鹿も含めて5匹現れてくれて、それなりに野生の鹿に喜んでくれたみたい。

現地到着。
いつもの様に泳がせ用アジ釣り。
彼は爆睡中(笑)
丁度良いサイズを7匹、激渋の中釣る。
その後、睡眠・・・・・も、眠れない💦

5時半出船(ほとんど眠れていない)。
まだ暗い(眠い)。
長男にコマセカゴ付けてコマセIN、その下にハリス1.5号の胴突き3本針でオキアミ針の付け方レクチャーして。
リールは小型両軸。多分コレが一番単純。
サミングの仕方を教えたがおぼつかない。
着底、糸ふけ、巻いてゼロテンション・・・少し上げてアジを狙う・・・・・・一連を教えるモノの、やっぱりおぼつかない。
まあ、繰り返しやるだけ。

で、なんか引きの反応が伝わって来たみたい。
『お父さん、なんか来たみたいだよ』
「だったらリール回してあげてみ」
リールの巻き方もとてもぶきっちょ。巻き・・・巻き、・、・・巻きって感じだけれども
『なんか釣れたよ』

小アジ。
生きている魚にビビる。針を口から外せそうにない。外してヤル。この辺は釣りヤラナイ女子と一緒のレベルだ。
まあ、反復やる事だ。泳がせ用にキープ。
エサもなるべく本人に付けさせる。そうする事で、自分で釣った感を抱かせなきゃと。
次はイイ感じのサイズのアジが釣れた。
「コレは塩焼きにして美味しいサイズだぞ」
『やったね!!』
素直に喜んでいる。これだよね、筏で正解だったなあと。

が、その後はチビアジポチポチ・・・・・・それからサビキ、胴突きには全く無反応になった。
泳がせにオオモンハタが掛かって来た。
ベラ、オレンジ金魚?、トラギス、にはお帰り頂いた。

朝・昼食兼用でチャーハン、味噌煮込みうどんを作って、2人で乾杯。「朝だけは飲めるんだよ」って(笑)
『外で食べるのは美味しいねえ』
『朝からいい環境で飲めるのも良いねえ』って。
「今は暑いけれども、冬になったらもっと暖かいモノが美味しく感じるようになるぞ」
『へー、じゃあ冬にも来たいねえ』って。

前回はイイ感じのアジ、グレがそれなりに釣れた。
今回もと思っていたのだが、結果的には全然だった。
2020100122371181f.jpg
ほとんど長男の釣果。
画像中、4匹はどちらかと言うとリリースサイズなのだが、今回はキープした。

家に帰って嫁に釣果を誇示している長男を見て、涙っぽくなっている自分に気付く。
今更ながらに、遅過ぎるコミニケーションなのは自覚するトコロ。
今後、筏に乗る時くらいは声掛けしてみてやろうかなと。



にほんブログ村








[ 2020年10月02日 00:23 ] イカダ | TB(0) | CM(6)

9月9日(水)、南伊勢にてイカダ釣り!良型アジなど・・・後編

さてさて、前編という事で・・・・などと書いて前回は閉めたワケですけど、もう2日経っちゃった(笑)
最近は本当にスグに寝てしまう。だからか、朝は起きれる。のでこんな時間にブログの更新。

結局のところ釣果は
20200913053932cf2.jpg

20200913053931720.jpg

アジはサビキにはそれほどのサイズは来なかったものの、胴突きでオキアミLサイズに来るヤツは結構良いサイズで釣れた。
家に帰って刺身、塩焼きに出来るサイズのみキープ。その他は泳がせ用として要る分だけキープ。帰りに泳がせサイズは皆リリースしてきました。終始狙えばそれなりに釣れたのでしょうが、アジだけを目的としていないのでこんなもん。

20200913053929d1d.jpg
なめろう・・・・あまり作らないので、クック〇ッドさんで見ながら作りました。にんにく1カケと載ってましたので刻んで入れてみると・・・・これがまた、大不評でした(・ω・)
思った以上に脂ものっていたので、普通の刺身にしておくべきでしたし、家族からもソレは言われました(>_<)

202009130539353ec.jpg
もう1セット焼きましたが・・・・こちらは大好評でしたね。このサイズのアジは私の釣り的にはほぼ無い釣果なので、珍しいモノは美味しがられます。

今回は強い引きは全部アイゴかなあ・・・・などと思っていたところ、後半はグレに変わりました。
グレを釣るなんて何年ぶりだろう・・・・少なくともこのブログをやり始めてからは多分初登場かな。記憶にない。
どちらかと言うと堤防で釣れる木っ端グレが少しだけ大きくなった感じのヤツで、食べてもそんなに美味しい印象は全くない魚。
20200913053937b38.jpg
白身がグレです。下はツバス。
20200913053928dc6.jpg
鉢みたいになった器に全部ツッコまれております(ΦωΦ)
グレは・・・・・煮ても良し!、刺身でも良し!!とても美味しかった。今までの偏見を後悔しております。
40cmくらいのグレが血抜きをする時に、生け簀から飛び出て逃げてしまったのですが、その時は『まあグレだし別に良いけれど』なんて全然惜しくも無かったけれども、こんなに美味しい魚と認識してからは少し悔しいです(笑)
カワハギは相変わらずの美味。

筏に乗ると、鯛系だとか泳がせに来る大物だとかなどが釣れないと、どちらかと言うと『なんだかなあ』的なイメージで、今回も釣れた気が全然していないのですが、テーブル上は美味しい食材で賑やかになった。
なんだろうこの感じ。『やられまくったけれども、試合には勝った』こんな感じかな(´∀`*)ウフフ


にほんブログ村




[ 2020年09月13日 06:35 ] イカダ | TB(0) | CM(0)

8月27日(木)、2週連続惨敗!!

8月27日(木)はどうしても筏に乗りたかった。
が、天気予報を見ると・・・・どうやら三重南伊勢方面は雨らしい。
でも行きたい。
さて、どうしよう・・・・そうだ、久々に屋根付きイカダのある〇〇へ行こう。

「最近はアジは回ってきていますか?」
予約時に確認すると
『回ってきていないよ』と即返事。
しょうがない。買うか。

私のイカダ釣りのメインターゲットはココ最近は泳がせ釣りに来る魚になっている。
ブリ系、ヒラメ、マトウダイ・・・そんなトコロが来れば大喜びだ。
で、その傍らでイカダ下のアジとかカワハギとかを釣る。
筏で鯛系を釣るスキルは私には無いので、最近では殆ど狙わない(笑)
まあ、五目狙い。

5時半出船。
以前よく乗ったイカダに乗る。
朝一、モーニング真鯛狙いにアタリ。楽にあがって来た魚はアジ。
アジ来ないと言っていたのに・・・・と言う事でカゴにコマセを入れてサビキを落としてみる。
すると・・・・・・・・・・・・全然来ない(T_T)
泳がせ仕掛けを3セット投入。
雨はと言うと・・・・・
20200828230500c52.jpg
画像白っぽいトコロが大雨ゾーン、局所的にザーってやってくる。
止んで晴れたな、あっち―・・・・・と思っているとまたパラパラからのザーって。
その繰り返し。
カッパ着てやっていた。

釣果の方は・・・・・いただけませんねえ。
コマセでアジサビキをするも最初の1匹以降、全く釣れません。
中層に何やら魚影が見えます。
3号ハリスの胴突きにオキアミ装着。中層で待っていると・・・・・・
ガツンって竿がΣ(・ω・ノ)ノ!
あわせると結構良いヒキ!!
コレはグレかヤツのどちらかだろう。
さて????

ヤツの方でした(T_T)

202008282305089f7.jpg
30cmくらいですが、キープする気持ちは全くありません。お帰りいただきました。

中層は全部奴だ。
じゃあと下に仕掛けを入れると・・・・・・ガツンと強烈なアタリ!!!
いいファイトを見せてくれる。
確実に鯛系ではないがコレは????・・・・・多分

サイズアップです。
20200828230509b47.jpg
白茶の柄違いのヤツでした。
お帰り頂きます。
その後5匹繰り返してこの釣りを諦めます。

カワハギを狙ってみます。
エサの盗られ方がカワハギっぽくはありません。
と、絶妙なアタリで結構な重みを感じさせる何かがΣ(・ω・ノ)ノ!

2020082823051181a.jpg
ハコフグです。石の如くカッチカチですね。その後もベラ、トラギスと順調にリリース魚は釣れます。
と、良型カワハギ登場。
で、カワハギ狙うも全然。
泳がせも全然。
いつぞやのやす先輩のデジャヴュって感じ。
降参です。

20200828230504ce1.jpg

本当のトコロは南知多でタチウオ船に乗ろうか迷っておりました。
確実に釣果が出るのはタチウオ。
ただ、いろいろチャレンジ出来る面白さではイカダも全然負けておりません。
、で、敢え無く2週連続惨敗。
さて、次は何して惨敗しよう・・・・・って、な訳なくて、なんか釣れる釣りモノしようかなと。



にほんブログ村



[ 2020年08月29日 01:17 ] イカダ | TB(0) | CM(2)

7月29日(水)、南伊勢にてイカダ釣り 

なんか愛知もコロナが酷い状況になってきましたね。
不要不急の外出自粛、経済活動の停止・・・・辛いイメージが直近であっただけに、第2波に対してはお役所も行動制限の対処がし辛い様で。まあ、東京がアラート発動すれば大都市圏も追従するのでしょうが。
行けるうちに三重筏釣りに行っておきたいなと。

という事で、三重県南伊勢神前浦へGO!!
狙いは泳がせでヒラメ、青物、胴突き、サビキで底モノを。余裕があればタコ釣りもやってみようかしらん・・・・などと。

夜、到着で泳がせ用のアジを釣っておく。
がΣ(・ω・ノ)ノ!
釣れない(T_T)
本日は子供からサーチライト借りてきて気合十分なのに・・・・
しょうがない、コマセまで巻きまくる・・・・・
と、Σ(・ω・ノ)ノ!
アタリが出始める。
弱いけどラインが走る(>_<)
小サバ確!
走らないアタリは・・・・豆アジ(>_<)
双方ともにともに活エサにするには心許ないけれども20匹ほど釣って全部スカリの中へ。
で、車中泊。
5時出船予定だから、スマホアラーム5分毎にセットして。

起床。
時計を見ると既に5時半💦
寝坊だ💦
寝坊前科持ちだから、大将も起きるまで待ってくれていたみたい(笑)

今回は初めて乗るイカダをチョイス。
結構揺れるなあと。
別に酔うとかそんなレベルでは無いのだが、多分明日は腰、太もも、ふくらはぎ、筋肉痛確定だ。
筏では無意識に普段使っていない筋肉で踏ん張っているから、揺れがある時などは後日の筋肉痛はココ最近お約束。
多分、歳による部分が大きいのカモ。

さて、開始。
上にカゴ付けて胴突き6本針、オキアミ付けてナニかを釣ろうと。
鯛系はまずこんな仕掛けには食ってこない。アジ、カサゴ、カワハギ・・・あわよくばハタ系が来ないかなと。
筏、五目釣り師はそんなモノ。
で、ベラ!!
次はキタマクラ!!
いかんパターンやん(・´з`・)
泳がせ仕掛けを作り始めて、3セット投入!!それぞれ置き竿尻手ロープ。
胴突き2本針を投げてサビいて来ると・・・・・早速アタリキタ━(゚∀゚)━!
巻き巻き巻き・・・・・・ベラ!!
なんとなくこの時点でやす君化してきたような焦り。
キス仕掛けで投げてみる・・・・・・トラギス!・・・・あかん、ダメなパターンどはまりや。

置き竿にしている3セットの泳がせのエサ確認。
豆アジは既に死後硬直していて全然ダメだ。
サビキで泳がせ用のアジを釣らなきゃ・・・・・コレだけはスグに10匹ほど泳がせジャストサイズのアジが釣れた。
泳がせ仕掛けにそれぞれ装填。再度置き竿放置。

気になったのが、先ほどの泳がせ仕掛け回収の時にワカシが数匹追いて来たという事。
多分、中層にムッチャ居る。
釣っても美味しくない事は分かっている。ハマチでも天然は脂乗ってなくてパサパサだし。
でもなんか釣っとかなきゃ・・・・と言う事で、メタルジグでやってみる・・・・・全くHITしない(T_T)
でも、足元まで追いかけてきているんだよね。
しょうがない、エサでやるか。
オキアミ付けた胴突きを中層に垂らす。ご丁寧にカゴでコマセも撒いてやった。
・・・・・・・無反応。回収して来るとまた仕掛けの後ろを数匹のワカシがついて来ている。
コイツラはただ単に追いかけているだけなのか?それとも私が未熟なのか?
別に熱くなる魚でもないし。
でもまたメタルジグでやってみるも・・・・無反応・・・・のくせに足元まで相変わらず追っかけてくる。
泳がせの仕掛けも中層に置いてみた。無反応。
まあ、いいや。

そんなこんなで14時上がり。
釣れたのは泳がせ用のアジ15匹くらいと、小サバ多数がスカリに。
この子達をキープしてどう食す?なめろう?アジフライ?チビ竜田揚げ?
まあいいや、本日は釣果ボーズだ。全部リリースして終了。

まあ今回は筏に乗りたいばっかの動機で来たのだし。
頭の切り替えが出来ていなかったのも敗因かなと。
釣れんかった時保険でタコ仕掛けも持ってきていたのに1度もやらなかった。
まあでも全然、悔しいキモチも無くて。
この時期の五目目的のイカダで、あんまりいい思いしていないのも織り込み済みだし。

来週は釣果優先で船にでも乗ってみようかな?
(´∀`*)ウフフ


にほんブログ村



[ 2020年07月31日 20:49 ] イカダ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム