FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  イカダ

4月6日(月)、南伊勢イカダ釣り!  ~泳がせ釣りの考察~

4月6日(月)南伊勢盛福丸さんに筏釣りに行ってきました。
今回も前日の夜のウチに入って、泳がせ釣り用のアジを釣っておくそんなプラン。
現地に到着すると、いつもライトで照らされていた、盛福丸船着き桟橋が明るくない。ライトが消えている。

アジサビキ開始。
全く釣れない。
まずいぞ。
長期戦か?
鍋焼き味噌煮込みうどんに、天ぷらのタラの芽だとかいろんな具を載せて、ソレをつまみにビールを4本ばかり飲んだ。
途中で3度ほどアタリがでてなんとか3匹だけはアジを釣る事が出来た。
そんな感じで2時間ほど呑みつつやっていた。
天ぷらにあたったのか?すごく胸やけがする。
なんとなくだが頭痛もしてきたような。
いかんいかん、早く寝よう。
車の中で仮眠。
今回はスグに寝る事が出来た。
が、予定より1時間も早く起きた。
頭が痛い。
寝直そう。寝れない。

5時半に大将が来て挨拶。
『夜アジが釣れんかったから、筏でアジがもし釣れない様だったら買いたい』
「月夜はねアジ釣れないよ。イシカワさん、今ねアジ売っていないんだわ。多分アジ自力で釣れると思うから。あとね、最近は青物いないよ」
まじか?でもココのイカダ、ほとんど毎回アジ釣れるからまあ大丈夫かな。やっぱり頭が痛いから深く考えない様にする。
という事で出港。

202004082055298f4.jpg
大浦のイカダに乗せてもらう。
ここは以前はカセが係留されていたのが、よく釣れて人気なので筏になり、そのうちイカダ2基の連結になり、今日来てみたらイカダ3基の連結になっていた(笑)
早速昨晩釣ったアジを泳がせる。が、スカリに絡んで1匹死んでいた(T_T)あらまあ。
という事で泳がせ仕掛け2本出して置き竿。

サビキ仕掛けでアジを釣る。
コマセを5回ほど投入するとようやくアジが回って来た。
10匹ほど釣った時点で、泳がせの縦釣り仕掛け5針分に全部アジを背掛けで投入。
いつもならこのアタリで朝食をとるのだが、今日は頭が痛いうえに凄く胸やけがする。
船酔いみたいな症状だが、これは船に乗る前から出ていた症状。
取り敢えず頭痛を何とかしたい。
常備薬のバファリンはある。が、こんな胃炎(胸やけ)を起こしている時に飲んだらまともに消化吸収するのか?
更に胃炎を炎上悪化させる事に繋がらないか?とりあえず飲む。
案の定、胸やけ悪化。頭痛も治る気配ないし。おまけに寒気がしてしょうが無い。風邪か?今回は防寒でなくウインドブレーカー的なペラペラのウエアにして来たのが裏目(T_T)
こんな時期に熱が出て風邪?コロナ?まじか?
なんか釣りどころではない。スマホ2時間後にアラームセットしてイカダの上で寝る事にする。

1時間ほどうつらうつらと。
全然快方の気配なし。
そう言えば結構な昔、常備薬の箱の中に胃薬入れていたような気がして来た。
一番奥に太田胃散発見。超うれし。
飲んでまた30分ほどうつらうつらと。

鈴を装着した置き竿は一度も鳴りません。

なんとか胸やけは治って来たような気がする。寒気、頭痛は相変わらず。
ここでもう一度バファリンを飲む。
またもう少しうつらうつらと。
普通の釣りだったらこんなになる前に退散ですが、南伊勢まで来てイカダに乗っている。何とかして釣りがしたいばっか。

頭痛、胸やけ、寒気・・・・・全部少し和らいだような感じ。
釣りやらなきゃ。でも釣れる気は全くしませんが。
アジだけはなんとか釣れます。
隣の方が泳がせでヒラメを釣った。
ソレを見て気合が入ります。が、テンションが上がっただけ。
よく見ると、隣の方は泳がせ仕掛けアジを錘を付けずにそのまま、スピニングのベールを起こしてアジをフリーで泳がせている。
ヤエン仕掛けとかでやる方法。
水深20ⅿくらいだからアジは海底近くまできちんと泳いでくれるのかな。
少ししてまたお隣さんの泳がせ仕掛けに反応。アワセも決まった。いいなあ・・・・・
と思ったらバレたみたい。回収するまで見ているとアジは丸ごと付いていた。多分アオリイカだ。

コッチは未だあたりすらナシ。
う~ん?

私の泳がせ仕掛けは自作ですが、基本的に船の泳がせ仕掛けの流用です。
胴突きタイプ。トリプルサルカンで上はラインを接続。枝は10号フロロ80cmに針と孫をトレブルフックで。下は3号ナイロン捨て糸80cmに30号錘。この仕掛けはイカダの真下で固定になります。
船の場合はポイントをゆっくり流していきますので船下に固定していても魚に遭遇する機会はあります。
イカダでは下に魚が居なければ釣れません。従って、コマセを撒いてエサとなる小魚を下に寄せ、それのフィッシュイーターも寄せて釣るという狙い。青物なんかはエサとなる魚を追いかけてくるから。

お隣さんの様に、ノーテンションでエサとなる魚(アジ)に泳いで行ってもらった方が確かに広範囲で探れるのでしょうが、これも微妙なのです。まずアジ頼みという事。アジがきちんと海底付近まで泳ぎ着く事。イカダ固定のロープに絡まない様に泳いでくれる事。根に絡まない事。ハリスが太いとアジの泳力に影響する事。
ただ、こうしてフラフラと泳いでくれた方が下で獲物を待ち構えているヒラメとかには効果的なのかもしれませんね。

実際に見ていた限りで隣のオジサンには2ヒット。私は0ヒット(T_T)
次回来た時には””錘無しのフリーで泳がせ””も1タックルやってみようかなと。

そんな風に帰路道中考えながら帰宅。
途中で、コンビニによって牛乳買って飲む。胸やけには牛乳・・・・私的にはこれが一番の胸やけ解消法。


で、釣果はと言うと。
20200408205531cdc.jpg

202004082055322e5.jpg
アジのカルパッチョ。
アジの塩焼き(少し小さいけれども)※画像無し

アジ家族で食べる分だけ持ち帰り。
今回は体調優れずにずっとイカダの上で寝ていました。
ただ、””ああいった泳がせのやり方もアリだな””と認識出来たのは何よりなのかなと。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村

[ 2020年04月09日 03:53 ] イカダ | TB(0) | CM(2)

2月28日、釣行番外編!! やっぱりヤツは居たΣ(・ω・ノ)ノ!

2月28日の釣行記事を3連発します。
よっぽどネタが無いのか?一釣行を引っ張り過ぎ・・・・なんてお叱りを受けそうですが(笑)
いやいやいや、コレを1話で書いたら長過ぎで皆さんドン引きするでしょうから。

という事で、お付き合いいただけられる方はどうぞ・・・・・・・
あっ、微妙系の画像を掲載しますので、このままスルーしていただいても全然良いですよ。

今回ココのイカダに乗るにあたって、ひとつ懸念事項があった。
ブリ系が釣れても・・・・・ヤツがいるのでは?
ヤツとは1月6日釣行の時に居たヤツ、いや、ヤツラというべきか。



という事で、ここで一度話題を変えてみます。
見たくない方は画像が出る前にココで退出していただいても良いですよ(笑)


先日来、ナゼか豊浜釣り桟橋がTV数局にピックアップされておりましたが、やっぱりゴミまるけらしいです。
イワシが釣れていると煽りに煽って最後の方で少しゴミ問題を流す。
まあゴミ問題なんて誰も喰い付きませんわね。

ひろちょなんてゴミ拾いについて、家にまでTV局通して取材に付き合ったというのに、全くオンエアされないなんて失礼の極みだと思うのですが。
素人だから放っておけばいい・・・・フジTVの考え方なのでしょうかね。
コロナウィルス問題があるからカットされてもしょうがない・・・・だったら豊浜イワシも流すなって私は思うのですが。
そんなTV局が煽ったモノだから、桟橋入口下は相変わらずゴミ捨て場となっているようです。
一人がソコに捨てると自分がやっても罪の意識が薄れるからみんなソコに捨てていく・・・・のでしょうね。
いや、最初から罪の意識なんて無い方達だからしょうがないか。

という事で、そんな方達の尻拭いを今月もやります。
ご都合の良い方はまたお集まりください。
あっ、尻拭いと思っているのはゴミ拾い隊の意思ではありませんよ。私個人の考えですからお間違えなく。


豊浜釣り桟橋ゴミ拾い実施します。

日時 : 3月21日(土) 22時30分
集合場所 : 豊浜釣り桟橋入口下
豊浜釣り桟橋、及び駐車場のゴミ拾いを実施します。

持ち物 :軍手、トング、ヘッドライトがあると便利です。
尚、ゴミ袋は可燃、不燃ともに愛知ゴミ拾い隊で南知多町から支給していただいておりますので、持参していただく必要はありません。また、回収したゴミについては翌月曜日にゴミ回収車を手配してございますので、持ち帰っていただく必要もありません。

夜の時間の活動です。車での往来、安全運転で事故の無い様お越しください。
まだまだ冷えるかもしれません。各自で防寒対策お願いいたします。
現地で夜釣りをされている方も、僅かな時間釣りの休憩がてらゴミ拾いに参加してくれると助かります。
大勢が集まるとより短時間でより綺麗にする事が出来ます。
釣り人の出したゴミは釣り人で片付けましょう!!
※天候により中止する事もありますので、当日にまた当ブログでゴミ拾いの実施、中止のご確認をお願いします。


納竿時に船頭さんに振ってみると、
「ここのヤツは居るみたいですね」って。
なるほどやっぱりねえ。
家に帰って捌いてみる。
居るのだったら3枚におろした時点でほぼ分かる。
因みにブリ系を捌く時には絶対に家族を立ち会わせない。
嫁にコレが見つかったら
『ダメダメダメダメダメっ!!無理無理無理っ!!絶対にこんなの食べたく無いし、今後2度と釣ってこないで!!』
と言われる事確定だから家人には内証。

さて、居るのかな?
いたーΣ(・ω・ノ)ノ!やっぱここブリ系にはいるねえ。
2020022910580361b.jpg
やっぱいるねえブリ糸状線虫。
これを伸ばしてみると
2020022910580484c.jpg
びよ~ん。
アニと違って食べても無害という事です。
今回は中骨周りに3匹だけでしたね。念のためいたトコロの周りを包丁で削り取ってその付近はブリそぼろにして火を通してやる。
刺身も切る度に確認。今回のは綺麗な方でしたね。
家族には内緒のお話 (´∀`*)ウフフ


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村


[ 2020年03月02日 23:55 ] イカダ | TB(0) | CM(0)

2月28日(金)、無限アジ釣り(笑)・・・後編

昨日の続きです。
取り敢えずワラサが釣れてやれやれです。
ただ、前回は時合的に3連荘で釣れたので今回も期待大。
取り敢えずエサの活アジを全部付け直して更に元気にアピールして食われてもらおう(笑)と。
釣れた泳がせの分ともう1本の泳がせの分、更に縦釣りの6針分で計8匹を付け直した。
という事でまたスカリの中のアジの匹数が減ったワケでその分の補充をしよう。

再度サビキ仕掛けでアジを釣ります。
スグにまた泳がせ仕掛けサイズのアジが釣れます。
スカリの中が20匹くらいになったところでアジ釣り終了。
コマセも結構効いてきているハズで、取り敢えずハリス13号くらいのごっつい縦釣り仕掛けに大きめウタセエビを付けて何か違うモノが食ってきたらいいのにと置き竿で放置する。さすがにエサが大きいからかアジは掛かってこない。
その間に朝昼兼ねて釣りメシをする(笑)

最近赤から鍋に固執していたので、久々味噌煮込みうどん
202002291056406ec.jpg
別売りカット野菜入れすぎたか、味が薄くなってしまいましたがとてもうまうま。
かき揚げ、生卵トッピングは私の味噌煮込みうどんにはマストアイテム。
やっぱイカダでは釣りだけでなく、食べ物にもこだわりたいですね(´∀`*)ウフフ
この画像の折り畳み式風よけは豊臣さんから頂き物ですが、とても役に立っております。
風の有るアウトドアでも、この風よけと風まるのカセットコンロで全然調理が出来ます。

と、味噌煮込みうどんを味わっていると、先ほどのウタセエビを付けたタックルが引いている。
結構引いているので箸を停めて釣りをする。
巻き上げると25cmアップの良型アジが付いている。コレは良いね。再度エサを付けて昼食継続(笑)

再開です。
何をやっても・・・・・・・アジが来ます。
豊浜のイワシ状態だな。こんな状態であればアジング未経験者の私でも釣れちゃいそうな気もしますが、あいにくタックルが無い(笑)
良型のアジも居るのならと、エサ釣りにしてみたり、サビキの層を少し上げてみたりとしましたが良型はほとんど皆無。
泳がせも結局あれっ切りで以降うんともすーとも。
16時沖上がりまでずっとアジまるけ(笑)
私は小物釣り師なので釣れるだけ持ち帰るなどという恐ろしい事はしない。
少しだけアジ持ち帰り。ワラサもいるしね。
筏終了。

さて、北上しながら適当な場所で夕方?夜?翌朝?投げ釣りしよかなと。
毎回帰りに見ている赤い橋脚の大きな橋の方へ行ってみる。阿曽浦の方向なのかな。
海に沿って曲がりくねった沿って山道はどんどん狭くなっていく。
ナビを最大限にして見ると結構長い距離こんな感じが続くみたい。
対向車が来たらどちらかがある一定距離をバックして、すれ違えるところまで下がらなきゃいけないな。
しかもガードレール無しの崖側だし。なんかとても嫌な道だぞ。昔、宿浦に行く道がこんな道だった。今はとても便利な快適道路が出来上がったが、今、この道はそれ以上の距離を進まなきゃいけないような感じだ。夜、初めてこの道を通るのであればちびってしまう。などと考えながらひたすら前方から対向車が来ない事を祈りつつ進む。
いつまでこんな道が続くのだろう?もう釣りどころではないぞ・・・・・
普段の行いが良いのか運よく対向車1台もすれ違う事無く、結構な距離を走破(笑)
もう投げ釣りはイイや。ゆっくり夜のウチに帰ろう。パチンコ屋さんで駐車場で3時間ほど寝て下道でゆっくり深夜帰宅。

20200229105801307.jpg
ワラサ76cm

2020022910580676e.jpg
アジ最大27cm

20200301205439fdb.jpg
刺身山盛り(笑)やっぱ天然モノ脂乗っていないね。半身はご近所さんにお裾分け。
ブリ系だけは養殖モノの方が美味しいといつも書いています(笑)

20200301012550c8f.jpg

202003012054414bb.jpg
ブリそぼろ・・・・コレがなかなか美味しい。

アラの煮付けは画像無し。ウマウマでした。
アジは塩焼きで明日いただく予定です。

今回の釣行番外編をまた明日以降に書く予定です。
またよかったら見てやってください。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村





[ 2020年03月02日 02:36 ] イカダ | TB(0) | CM(2)

2月28日(金)、無限アジ釣り(笑)

2月28日(金)、29日(土)と連休を取って南伊勢で釣り。
メインは筏、で帰らずに、29日に午前投げ釣りやって釣り満喫・・・・というプラン。

南伊勢神前浦の盛福丸さんの筏で泳がせ青物狙い。
ここのイカダは正月に来てワラサが釣れたところ。
最近の釣果を見るとまたポチポチあがっている。
また釣れれば良いなア・・・・・なんて感じで。

到着は1時30分。
ここは夜釣りで泳がせ用アジが釣れる・・・・・はず(笑)
他のイカダで泳がせをする時にはいつも活アジを購入しているのですが、ココではいつも夜に現地調達をしている。
30分、アジ30匹を目標に。ちゃっちゃと釣っておいて夜飲み(笑)して車中泊・・・・・のはずが、渋い(笑)
1時間半やってやっと15匹。

食べて飲んで寝ちゃうとイケないから、先にスマホアラームを5時45分、50分、55分、6時00分にセット。
2020022910564386c.jpg
どん丸ばらネギトロ丼。最近ハマっています(笑)食べ終った瞬間に寝ていたみたい・・・・ZZZZ

しまったΣ(・ω・ノ)ノ!
寝過ごした(笑)アラーム音に全く気付かなかった。
7時半。出船時間は6時15分。あらら。ただ、筏屋さんは乗合船と違って渡船だから、遅れても普通に乗せてはくれる。
苦笑いしながら挨拶して目的のイカダに乗せてもらう。

朝マズメのモーニングの時間はとうに過ぎている(>_<)
まあしょうがなし。
スグ隣のイカダに乗っている人に釣果を聞いてみる。
「釣れていません」モーニングは無かったみたい。
前回も前々回もマズメの時間に泳がせ釣れていたハズ。

今回は泳がせ2本、縦釣り1本、エサ胴突き・ちょい投げ等で2本の合計5タックルで臨む。
縦釣り仕掛け(6本針)には全部の針にアジ、背掛けで針を付けて投入。普通、縦釣りはベイトがアジなら底で釣っておいて、そのまま置いておくのが本来の釣り方(イワシなら中層で掛けてそのまま底に落とす)なのですが、針が大きくて掛りが悪い、掛かってもアジは口切れなどでバレやすいので、最初から昨晩釣っておいたアジを惜しみなく(笑)全針にセットします。
その後、泳がせ仕掛けを底に1本。もう1本の泳がせタックルはカワハギ用小型両軸リール(スマックレッドチューン)にPE5号(笑)が巻いてあるのですが、仕掛けを落としていくとラインが18ⅿくらいで本来のライン(PE0.8号)と結ばれていた。底まで5ⅿくらい足りないや(笑) こんな事いつしたっけ?まあでPE0.8号と5号のPE同士の接続部分なんて青物が来たらすぐ切れる。
という事で結び目までスプールに巻き取った位置までの中層にセットして置いておく。青物は中層で釣れる事もよくあるし、前回はほぼ表層で1匹掛かったしね。
という事で、泳がせ系仕掛け3タックル置き竿にして鈴付けて準備完了!
後は鈴が鳴ってくれるのを待つだけ。

さて、筏の下にアジを寄せましょう。
コマセを作る。
昨晩のウチに釣っておいたアジは半分消費したので追加を釣らなきゃ。
大きいのが釣れればキープ。またそのコマセに鯛系、カワハギなどが寄ってくれれば儲けモノ・・・・なんて。
2投サビキ付けずに底でコマセを振る。
3投目からカゴの下にサビキ仕掛けを付けて投入。
するといきなりアタリが出る。
泳がせ用に丁度良いサイズのアジが釣れた。スカリに投入。
以降、投入の都度同じサイズが釣れる。スカリの中が20匹くらいになったところでサビキ終了。
天秤吹き流しの2本針仕掛けにウタセエビをエサ付けして投入してみる。アジが釣れた(笑)
『まあ、そりゃそうだわなそうだわな仕掛け変えてもいる魚はアジなんだからアジが来るわな』


これ以上アジを釣ってもしょうがないのでカサゴ、鯛系狙いで胴突きでちょい投げをしてみる。
根掛かり(>_<)何度かココのイカダに乗らせて貰ってはいるが、今一周りの底の状況把握が出来ていない。
しょうがないなあ・・・・・などと思っていると、仕掛けを中層に置いた泳がせの鈴が鳴る。
アジが頑張って泳いでいる時のヒキの音と、フィッシュイーターが来た時の音は鳴り方が全然違うのでスグに分かるのですが、ただ、ヒラメとか底モノの場合はアワセが早いと針掛かりしない時もあるからじっくり食わせた方が良いし、青物だったらすぐに竿が突っ込むから分かる。さてどっちかな?
竿を持ってドラグをシッカリ締める。ライン出されたらスグに結び目。絶対にラインは出されない様に(笑)。
非青物かな?なんとなく微妙だけど針掛かりしているっぽいので巻きアワセてみる。
と、ラインが走る。強烈な引き。青物だ。スプールを持ち手親指で出されない様に押さえる。
ゴリ巻きしながら絶対にラインを出されないように力技でひたすら巻く。自作10号ハリス仕掛も頑張ってくれている。
魚体が見えてきた。ブリ系だ。
よくよく考えたらタモが近くにない。前回同様ハリスを掴んで引っこ抜くか(笑)
引っこ抜いた(・∀・)v

20200229105800998.jpg
ブリはないな。ワラサ。
朝マズメを寝坊により逃していただけにとても嬉しい。
こういうのが釣れると私みたいな小物釣り師は『もう十分感ありあり』なのですが、前回の事もあるし色気を出して頑張る。
さて、以降はどうなったのか?

という事で、急遽只今から外出する事となりまして、本日の記事はここまでとさせていただきます。
続きはまた明日更新する予定です。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村






[ 2020年02月29日 19:04 ] イカダ | TB(0) | CM(2)

1月6日(月)、ワラサ3本!!【 後編 】

さて、前回の続きです。

6時半前に出船。船着きから大体5分で到着です。近っ!(笑)
ドコのイカダに乗せてくれるのかな?と思っていると、希望していたイカダのすぐ後ろに2基筏が架けてあってそのウチの1台に乗らせてもらう。
前回も朝一が良かったので、朝一から泳がせ仕掛けを投入する。
泳がせ仕掛けはいつも自作です。
市販品のヒラメの泳がせ仕掛けのコピーです。たまにハリスが遊動になっている市販品もありますが、まあ遊動の必要はほとんど無いですね(笑)枝スが取り付けれるサルカン(名前知らない)で固定です。
ハリスはヒラメ・マトウダイくらいだったらフロロ5号で十分ですが、青物に対応すべく10号フロロでハリスを組んだ。
もう一組は市販縦釣り仕掛けの6本針のトコロ、3本の針にアジを背掛けで掛ける。
両方とも尻手ロープ装着して置き竿です。
基本的に泳がせ仕掛けは向こうアワセの釣りです。
青物であれば、アジが逃げ暴れている次にいきなり持って行かれます。ヒラメ・マトウダイであればヒラメ30を辛抱強く待つだけです。双方共に竿が水中に突っ込まれれば確実に掛かります(笑)

さて、次のタックルは胴突きの投げ仕掛けでも作るかな・・・・・・などと思っていると泳がせ仕掛けの鈴がけたたましく鳴るΣ(・ω・ノ)ノ!
と、竿全体が水中に引き込まれる(笑)
青物だ!尻手ロ―プを手繰り寄せて水中から竿を取り出す(笑)
リーリング開始!完全に青物の引き。
まだここのイカダの固定ロープの位置を把握していないので、ドラグはキッチリ締めてある。ラインは出されない様にスプールを指で押さえながらツッコミも腕だけでいなす。
ゴリ巻き出来る。
ツッコむし、走るし、超楽しい。
浮いて来た。さて取り込み。ん?カンパチか?タモの用意、用意。
実はこのタモ、3角形折畳みタモなのですが、網部先端の1辺が折れていてナントカ使っていたのですが、掬おうとしてもネットに収まらない。
困った困った💦
水面から筏までの高さは50cm無いくらい。
しょうがないね。ハリス10号だし。ハリス掴んで引き上げるか(笑)
引き上げ成功!
最初水中ではカンパチかな?などと思っていたのですがワラサ。でも全然良しです。

そう言えば、年末に『高級魚を私は釣れないから、皆さんにお裾分けお願いします』などとブログに書いていたのですが、自力で釣りました(笑)ア~嬉し。
ブリ系釣ったの何年ぶりくらいだろう。少なくともブログをやり始めてからは初めてです(笑)でもまあ、ブリ系をターゲットにした釣り自体ほとんどしておりませんからね。

縦釣りの仕掛けを上げて見て見ると、3匹掛けていた活きアジが上の2匹、針外れしてしまったみたい。
アタリは無かったっと思うのですが・・・・逃げられた?しょうがないなあ。
一番下の針に付けたアジはそのまま水中。真ん中のアジを背掛けして水中へ。次は一番上の針にアジを付けようとした瞬間仕掛けがひったくられる。ムッチャ水面近くのアタリ。こんな表層にいるんだ!
竿を持ってやり取り開始。魚は水面近くに居ますが掛かったばっか。全然体力あるから走る走る。でも2匹目だから全然余裕で対応出来る。
でも前回のよりサイズアップ・・・・・ブリあるか?あのタモでは今回も無理だろう。再度ハリスを掴んで引き上げになるから、基本的に体力消耗させて大人しくなるまで泳がせておく。
さて、行けるか微妙(笑)この子もハリスを掴んで引き上げ成功。
ワラサ・80cmないな?微妙。

また少しして、泳がせ仕掛けタックルが水中に突っ込む(笑)
コレがヒラメだったら良いな。けれどこの竿のツッコミ方はまさしく青物。
3匹目も最初のと同等サイズ。

開始後1時間も経たずにワラサ3匹釣れた。
あー嬉し。
実際のトコロもう帰っても良いな。なんて思いつつも余裕の朝ごはん。
202001061903107b6.jpg
二郎鍋!(笑)ベースは黒辛鍋。赤辛の方が美味しいかな。
なんて余裕かましていると泳がせのタックルの鈴が!
いきなり持って行かないがそのうちに竿先が水中にツッコミ竿を立てる。
重いだけ。青物じゃない。ヒラメか?????
20200106190317e80.jpg
マトウダイでした。

その後、30cm弱のアジ2匹釣って11時30分早上がり(笑)
釣果です※あとアジが2匹持ち帰り。
20200106205059d0c.jpg
最初にこの画像を載せましたが、「また誰かの画像を貼り付けているだけだろう」なんて期待されていた方。残念です自力です(笑)
大物釣れない私にもたまにはこんな日もあるという事で。
2020010619031521d.jpg
場所はココです。分かりませんね(´∀`*)ウフフ
仲間内でよく乗っている筏。
筏の実名出すと予約が取れなくなるかも?という紳士協定から店名伏せています(´∀`*)ウフフ。



ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村
















[ 2020年01月08日 00:20 ] イカダ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム