FC2ブログ

9月9日(水)、南伊勢にてイカダ釣り!良型アジなど・・・後編

さてさて、前編という事で・・・・などと書いて前回は閉めたワケですけど、もう2日経っちゃった(笑)
最近は本当にスグに寝てしまう。だからか、朝は起きれる。のでこんな時間にブログの更新。

結局のところ釣果は
20200913053932cf2.jpg

20200913053931720.jpg

アジはサビキにはそれほどのサイズは来なかったものの、胴突きでオキアミLサイズに来るヤツは結構良いサイズで釣れた。
家に帰って刺身、塩焼きに出来るサイズのみキープ。その他は泳がせ用として要る分だけキープ。帰りに泳がせサイズは皆リリースしてきました。終始狙えばそれなりに釣れたのでしょうが、アジだけを目的としていないのでこんなもん。

20200913053929d1d.jpg
なめろう・・・・あまり作らないので、クック〇ッドさんで見ながら作りました。にんにく1カケと載ってましたので刻んで入れてみると・・・・これがまた、大不評でした(・ω・)
思った以上に脂ものっていたので、普通の刺身にしておくべきでしたし、家族からもソレは言われました(>_<)

202009130539353ec.jpg
もう1セット焼きましたが・・・・こちらは大好評でしたね。このサイズのアジは私の釣り的にはほぼ無い釣果なので、珍しいモノは美味しがられます。

今回は強い引きは全部アイゴかなあ・・・・などと思っていたところ、後半はグレに変わりました。
グレを釣るなんて何年ぶりだろう・・・・少なくともこのブログをやり始めてからは多分初登場かな。記憶にない。
どちらかと言うと堤防で釣れる木っ端グレが少しだけ大きくなった感じのヤツで、食べてもそんなに美味しい印象は全くない魚。
20200913053937b38.jpg
白身がグレです。下はツバス。
20200913053928dc6.jpg
鉢みたいになった器に全部ツッコまれております(ΦωΦ)
グレは・・・・・煮ても良し!、刺身でも良し!!とても美味しかった。今までの偏見を後悔しております。
40cmくらいのグレが血抜きをする時に、生け簀から飛び出て逃げてしまったのですが、その時は『まあグレだし別に良いけれど』なんて全然惜しくも無かったけれども、こんなに美味しい魚と認識してからは少し悔しいです(笑)
カワハギは相変わらずの美味。

筏に乗ると、鯛系だとか泳がせに来る大物だとかなどが釣れないと、どちらかと言うと『なんだかなあ』的なイメージで、今回も釣れた気が全然していないのですが、テーブル上は美味しい食材で賑やかになった。
なんだろうこの感じ。『やられまくったけれども、試合には勝った』こんな感じかな(´∀`*)ウフフ


にほんブログ村




8月27日(木)、2週連続惨敗!!

8月27日(木)はどうしても筏に乗りたかった。
が、天気予報を見ると・・・・どうやら三重南伊勢方面は雨らしい。
でも行きたい。
さて、どうしよう・・・・そうだ、久々に屋根付きイカダのある〇〇へ行こう。

「最近はアジは回ってきていますか?」
予約時に確認すると
『回ってきていないよ』と即返事。
しょうがない。買うか。

私のイカダ釣りのメインターゲットはココ最近は泳がせ釣りに来る魚になっている。
ブリ系、ヒラメ、マトウダイ・・・そんなトコロが来れば大喜びだ。
で、その傍らでイカダ下のアジとかカワハギとかを釣る。
筏で鯛系を釣るスキルは私には無いので、最近では殆ど狙わない(笑)
まあ、五目狙い。

5時半出船。
以前よく乗ったイカダに乗る。
朝一、モーニング真鯛狙いにアタリ。楽にあがって来た魚はアジ。
アジ来ないと言っていたのに・・・・と言う事でカゴにコマセを入れてサビキを落としてみる。
すると・・・・・・・・・・・・全然来ない(T_T)
泳がせ仕掛けを3セット投入。
雨はと言うと・・・・・
20200828230500c52.jpg
画像白っぽいトコロが大雨ゾーン、局所的にザーってやってくる。
止んで晴れたな、あっち―・・・・・と思っているとまたパラパラからのザーって。
その繰り返し。
カッパ着てやっていた。

釣果の方は・・・・・いただけませんねえ。
コマセでアジサビキをするも最初の1匹以降、全く釣れません。
中層に何やら魚影が見えます。
3号ハリスの胴突きにオキアミ装着。中層で待っていると・・・・・・
ガツンって竿がΣ(・ω・ノ)ノ!
あわせると結構良いヒキ!!
コレはグレかヤツのどちらかだろう。
さて????

ヤツの方でした(T_T)

202008282305089f7.jpg
30cmくらいですが、キープする気持ちは全くありません。お帰りいただきました。

中層は全部奴だ。
じゃあと下に仕掛けを入れると・・・・・・ガツンと強烈なアタリ!!!
いいファイトを見せてくれる。
確実に鯛系ではないがコレは????・・・・・多分

サイズアップです。
20200828230509b47.jpg
白茶の柄違いのヤツでした。
お帰り頂きます。
その後5匹繰り返してこの釣りを諦めます。

カワハギを狙ってみます。
エサの盗られ方がカワハギっぽくはありません。
と、絶妙なアタリで結構な重みを感じさせる何かがΣ(・ω・ノ)ノ!

2020082823051181a.jpg
ハコフグです。石の如くカッチカチですね。その後もベラ、トラギスと順調にリリース魚は釣れます。
と、良型カワハギ登場。
で、カワハギ狙うも全然。
泳がせも全然。
いつぞやのやす先輩のデジャヴュって感じ。
降参です。

20200828230504ce1.jpg

本当のトコロは南知多でタチウオ船に乗ろうか迷っておりました。
確実に釣果が出るのはタチウオ。
ただ、いろいろチャレンジ出来る面白さではイカダも全然負けておりません。
、で、敢え無く2週連続惨敗。
さて、次は何して惨敗しよう・・・・・って、な訳なくて、なんか釣れる釣りモノしようかなと。



にほんブログ村



7月29日(水)、南伊勢にてイカダ釣り 

なんか愛知もコロナが酷い状況になってきましたね。
不要不急の外出自粛、経済活動の停止・・・・辛いイメージが直近であっただけに、第2波に対してはお役所も行動制限の対処がし辛い様で。まあ、東京がアラート発動すれば大都市圏も追従するのでしょうが。
行けるうちに三重筏釣りに行っておきたいなと。

という事で、三重県南伊勢神前浦へGO!!
狙いは泳がせでヒラメ、青物、胴突き、サビキで底モノを。余裕があればタコ釣りもやってみようかしらん・・・・などと。

夜、到着で泳がせ用のアジを釣っておく。
がΣ(・ω・ノ)ノ!
釣れない(T_T)
本日は子供からサーチライト借りてきて気合十分なのに・・・・
しょうがない、コマセまで巻きまくる・・・・・
と、Σ(・ω・ノ)ノ!
アタリが出始める。
弱いけどラインが走る(>_<)
小サバ確!
走らないアタリは・・・・豆アジ(>_<)
双方ともにともに活エサにするには心許ないけれども20匹ほど釣って全部スカリの中へ。
で、車中泊。
5時出船予定だから、スマホアラーム5分毎にセットして。

起床。
時計を見ると既に5時半💦
寝坊だ💦
寝坊前科持ちだから、大将も起きるまで待ってくれていたみたい(笑)

今回は初めて乗るイカダをチョイス。
結構揺れるなあと。
別に酔うとかそんなレベルでは無いのだが、多分明日は腰、太もも、ふくらはぎ、筋肉痛確定だ。
筏では無意識に普段使っていない筋肉で踏ん張っているから、揺れがある時などは後日の筋肉痛はココ最近お約束。
多分、歳による部分が大きいのカモ。

さて、開始。
上にカゴ付けて胴突き6本針、オキアミ付けてナニかを釣ろうと。
鯛系はまずこんな仕掛けには食ってこない。アジ、カサゴ、カワハギ・・・あわよくばハタ系が来ないかなと。
筏、五目釣り師はそんなモノ。
で、ベラ!!
次はキタマクラ!!
いかんパターンやん(・´з`・)
泳がせ仕掛けを作り始めて、3セット投入!!それぞれ置き竿尻手ロープ。
胴突き2本針を投げてサビいて来ると・・・・・早速アタリキタ━(゚∀゚)━!
巻き巻き巻き・・・・・・ベラ!!
なんとなくこの時点でやす君化してきたような焦り。
キス仕掛けで投げてみる・・・・・・トラギス!・・・・あかん、ダメなパターンどはまりや。

置き竿にしている3セットの泳がせのエサ確認。
豆アジは既に死後硬直していて全然ダメだ。
サビキで泳がせ用のアジを釣らなきゃ・・・・・コレだけはスグに10匹ほど泳がせジャストサイズのアジが釣れた。
泳がせ仕掛けにそれぞれ装填。再度置き竿放置。

気になったのが、先ほどの泳がせ仕掛け回収の時にワカシが数匹追いて来たという事。
多分、中層にムッチャ居る。
釣っても美味しくない事は分かっている。ハマチでも天然は脂乗ってなくてパサパサだし。
でもなんか釣っとかなきゃ・・・・と言う事で、メタルジグでやってみる・・・・・全くHITしない(T_T)
でも、足元まで追いかけてきているんだよね。
しょうがない、エサでやるか。
オキアミ付けた胴突きを中層に垂らす。ご丁寧にカゴでコマセも撒いてやった。
・・・・・・・無反応。回収して来るとまた仕掛けの後ろを数匹のワカシがついて来ている。
コイツラはただ単に追いかけているだけなのか?それとも私が未熟なのか?
別に熱くなる魚でもないし。
でもまたメタルジグでやってみるも・・・・無反応・・・・のくせに足元まで相変わらず追っかけてくる。
泳がせの仕掛けも中層に置いてみた。無反応。
まあ、いいや。

そんなこんなで14時上がり。
釣れたのは泳がせ用のアジ15匹くらいと、小サバ多数がスカリに。
この子達をキープしてどう食す?なめろう?アジフライ?チビ竜田揚げ?
まあいいや、本日は釣果ボーズだ。全部リリースして終了。

まあ今回は筏に乗りたいばっかの動機で来たのだし。
頭の切り替えが出来ていなかったのも敗因かなと。
釣れんかった時保険でタコ仕掛けも持ってきていたのに1度もやらなかった。
まあでも全然、悔しいキモチも無くて。
この時期の五目目的のイカダで、あんまりいい思いしていないのも織り込み済みだし。

来週は釣果優先で船にでも乗ってみようかな?
(´∀`*)ウフフ


にほんブログ村



4月6日(月)、南伊勢イカダ釣り!  ~泳がせ釣りの考察~

4月6日(月)南伊勢盛福丸さんに筏釣りに行ってきました。
今回も前日の夜のウチに入って、泳がせ釣り用のアジを釣っておくそんなプラン。
現地に到着すると、いつもライトで照らされていた、盛福丸船着き桟橋が明るくない。ライトが消えている。

アジサビキ開始。
全く釣れない。
まずいぞ。
長期戦か?
鍋焼き味噌煮込みうどんに、天ぷらのタラの芽だとかいろんな具を載せて、ソレをつまみにビールを4本ばかり飲んだ。
途中で3度ほどアタリがでてなんとか3匹だけはアジを釣る事が出来た。
そんな感じで2時間ほど呑みつつやっていた。
天ぷらにあたったのか?すごく胸やけがする。
なんとなくだが頭痛もしてきたような。
いかんいかん、早く寝よう。
車の中で仮眠。
今回はスグに寝る事が出来た。
が、予定より1時間も早く起きた。
頭が痛い。
寝直そう。寝れない。

5時半に大将が来て挨拶。
『夜アジが釣れんかったから、筏でアジがもし釣れない様だったら買いたい』
「月夜はねアジ釣れないよ。イシカワさん、今ねアジ売っていないんだわ。多分アジ自力で釣れると思うから。あとね、最近は青物いないよ」
まじか?でもココのイカダ、ほとんど毎回アジ釣れるからまあ大丈夫かな。やっぱり頭が痛いから深く考えない様にする。
という事で出港。

202004082055298f4.jpg
大浦のイカダに乗せてもらう。
ここは以前はカセが係留されていたのが、よく釣れて人気なので筏になり、そのうちイカダ2基の連結になり、今日来てみたらイカダ3基の連結になっていた(笑)
早速昨晩釣ったアジを泳がせる。が、スカリに絡んで1匹死んでいた(T_T)あらまあ。
という事で泳がせ仕掛け2本出して置き竿。

サビキ仕掛けでアジを釣る。
コマセを5回ほど投入するとようやくアジが回って来た。
10匹ほど釣った時点で、泳がせの縦釣り仕掛け5針分に全部アジを背掛けで投入。
いつもならこのアタリで朝食をとるのだが、今日は頭が痛いうえに凄く胸やけがする。
船酔いみたいな症状だが、これは船に乗る前から出ていた症状。
取り敢えず頭痛を何とかしたい。
常備薬のバファリンはある。が、こんな胃炎(胸やけ)を起こしている時に飲んだらまともに消化吸収するのか?
更に胃炎を炎上悪化させる事に繋がらないか?とりあえず飲む。
案の定、胸やけ悪化。頭痛も治る気配ないし。おまけに寒気がしてしょうが無い。風邪か?今回は防寒でなくウインドブレーカー的なペラペラのウエアにして来たのが裏目(T_T)
こんな時期に熱が出て風邪?コロナ?まじか?
なんか釣りどころではない。スマホ2時間後にアラームセットしてイカダの上で寝る事にする。

1時間ほどうつらうつらと。
全然快方の気配なし。
そう言えば結構な昔、常備薬の箱の中に胃薬入れていたような気がして来た。
一番奥に太田胃散発見。超うれし。
飲んでまた30分ほどうつらうつらと。

鈴を装着した置き竿は一度も鳴りません。

なんとか胸やけは治って来たような気がする。寒気、頭痛は相変わらず。
ここでもう一度バファリンを飲む。
またもう少しうつらうつらと。
普通の釣りだったらこんなになる前に退散ですが、南伊勢まで来てイカダに乗っている。何とかして釣りがしたいばっか。

頭痛、胸やけ、寒気・・・・・全部少し和らいだような感じ。
釣りやらなきゃ。でも釣れる気は全くしませんが。
アジだけはなんとか釣れます。
隣の方が泳がせでヒラメを釣った。
ソレを見て気合が入ります。が、テンションが上がっただけ。
よく見ると、隣の方は泳がせ仕掛けアジを錘を付けずにそのまま、スピニングのベールを起こしてアジをフリーで泳がせている。
ヤエン仕掛けとかでやる方法。
水深20ⅿくらいだからアジは海底近くまできちんと泳いでくれるのかな。
少ししてまたお隣さんの泳がせ仕掛けに反応。アワセも決まった。いいなあ・・・・・
と思ったらバレたみたい。回収するまで見ているとアジは丸ごと付いていた。多分アオリイカだ。

コッチは未だあたりすらナシ。
う~ん?

私の泳がせ仕掛けは自作ですが、基本的に船の泳がせ仕掛けの流用です。
胴突きタイプ。トリプルサルカンで上はラインを接続。枝は10号フロロ80cmに針と孫をトレブルフックで。下は3号ナイロン捨て糸80cmに30号錘。この仕掛けはイカダの真下で固定になります。
船の場合はポイントをゆっくり流していきますので船下に固定していても魚に遭遇する機会はあります。
イカダでは下に魚が居なければ釣れません。従って、コマセを撒いてエサとなる小魚を下に寄せ、それのフィッシュイーターも寄せて釣るという狙い。青物なんかはエサとなる魚を追いかけてくるから。

お隣さんの様に、ノーテンションでエサとなる魚(アジ)に泳いで行ってもらった方が確かに広範囲で探れるのでしょうが、これも微妙なのです。まずアジ頼みという事。アジがきちんと海底付近まで泳ぎ着く事。イカダ固定のロープに絡まない様に泳いでくれる事。根に絡まない事。ハリスが太いとアジの泳力に影響する事。
ただ、こうしてフラフラと泳いでくれた方が下で獲物を待ち構えているヒラメとかには効果的なのかもしれませんね。

実際に見ていた限りで隣のオジサンには2ヒット。私は0ヒット(T_T)
次回来た時には””錘無しのフリーで泳がせ””も1タックルやってみようかなと。

そんな風に帰路道中考えながら帰宅。
途中で、コンビニによって牛乳買って飲む。胸やけには牛乳・・・・私的にはこれが一番の胸やけ解消法。


で、釣果はと言うと。
20200408205531cdc.jpg

202004082055322e5.jpg
アジのカルパッチョ。
アジの塩焼き(少し小さいけれども)※画像無し

アジ家族で食べる分だけ持ち帰り。
今回は体調優れずにずっとイカダの上で寝ていました。
ただ、””ああいった泳がせのやり方もアリだな””と認識出来たのは何よりなのかなと。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村

2月28日、釣行番外編!! やっぱりヤツは居たΣ(・ω・ノ)ノ!

2月28日の釣行記事を3連発します。
よっぽどネタが無いのか?一釣行を引っ張り過ぎ・・・・なんてお叱りを受けそうですが(笑)
いやいやいや、コレを1話で書いたら長過ぎで皆さんドン引きするでしょうから。

という事で、お付き合いいただけられる方はどうぞ・・・・・・・
あっ、微妙系の画像を掲載しますので、このままスルーしていただいても全然良いですよ。

今回ココのイカダに乗るにあたって、ひとつ懸念事項があった。
ブリ系が釣れても・・・・・ヤツがいるのでは?
ヤツとは1月6日釣行の時に居たヤツ、いや、ヤツラというべきか。



という事で、ここで一度話題を変えてみます。
見たくない方は画像が出る前にココで退出していただいても良いですよ(笑)


先日来、ナゼか豊浜釣り桟橋がTV数局にピックアップされておりましたが、やっぱりゴミまるけらしいです。
イワシが釣れていると煽りに煽って最後の方で少しゴミ問題を流す。
まあゴミ問題なんて誰も喰い付きませんわね。

ひろちょなんてゴミ拾いについて、家にまでTV局通して取材に付き合ったというのに、全くオンエアされないなんて失礼の極みだと思うのですが。
素人だから放っておけばいい・・・・フジTVの考え方なのでしょうかね。
コロナウィルス問題があるからカットされてもしょうがない・・・・だったら豊浜イワシも流すなって私は思うのですが。
そんなTV局が煽ったモノだから、桟橋入口下は相変わらずゴミ捨て場となっているようです。
一人がソコに捨てると自分がやっても罪の意識が薄れるからみんなソコに捨てていく・・・・のでしょうね。
いや、最初から罪の意識なんて無い方達だからしょうがないか。

という事で、そんな方達の尻拭いを今月もやります。
ご都合の良い方はまたお集まりください。
あっ、尻拭いと思っているのはゴミ拾い隊の意思ではありませんよ。私個人の考えですからお間違えなく。


豊浜釣り桟橋ゴミ拾い実施します。

日時 : 3月21日(土) 22時30分
集合場所 : 豊浜釣り桟橋入口下
豊浜釣り桟橋、及び駐車場のゴミ拾いを実施します。

持ち物 :軍手、トング、ヘッドライトがあると便利です。
尚、ゴミ袋は可燃、不燃ともに愛知ゴミ拾い隊で南知多町から支給していただいておりますので、持参していただく必要はありません。また、回収したゴミについては翌月曜日にゴミ回収車を手配してございますので、持ち帰っていただく必要もありません。

夜の時間の活動です。車での往来、安全運転で事故の無い様お越しください。
まだまだ冷えるかもしれません。各自で防寒対策お願いいたします。
現地で夜釣りをされている方も、僅かな時間釣りの休憩がてらゴミ拾いに参加してくれると助かります。
大勢が集まるとより短時間でより綺麗にする事が出来ます。
釣り人の出したゴミは釣り人で片付けましょう!!
※天候により中止する事もありますので、当日にまた当ブログでゴミ拾いの実施、中止のご確認をお願いします。


納竿時に船頭さんに振ってみると、
「ここのヤツは居るみたいですね」って。
なるほどやっぱりねえ。
家に帰って捌いてみる。
居るのだったら3枚におろした時点でほぼ分かる。
因みにブリ系を捌く時には絶対に家族を立ち会わせない。
嫁にコレが見つかったら
『ダメダメダメダメダメっ!!無理無理無理っ!!絶対にこんなの食べたく無いし、今後2度と釣ってこないで!!』
と言われる事確定だから家人には内証。

さて、居るのかな?
いたーΣ(・ω・ノ)ノ!やっぱここブリ系にはいるねえ。
2020022910580361b.jpg
やっぱいるねえブリ糸状線虫。
これを伸ばしてみると
2020022910580484c.jpg
びよ~ん。
アニと違って食べても無害という事です。
今回は中骨周りに3匹だけでしたね。念のためいたトコロの周りを包丁で削り取ってその付近はブリそぼろにして火を通してやる。
刺身も切る度に確認。今回のは綺麗な方でしたね。
家族には内緒のお話 (´∀`*)ウフフ


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村


プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR