FC2ブログ

9月4日(水)、南伊勢にてイカダ釣り

9月4日(水)、久々の筏釣り。
釣り自体も2週間ぶりくらいかな(・ω・)

行き先は南伊勢の某所。
去年くらいからポチポチ乗っているトコロ。
20190904195106281.jpg
すごく良い天気でした。さて、釣果の方もすごく良くなる?(笑)

イカダ釣りってメインは黒鯛釣りなのですが、最近では五目やアオリイカなども市民権を得て来ている様な気がする。
私は完全に五目目的です。
去年は日中でも途切れることなくアジが釣れる無限アジイカダでしたが、今年はアジの付きがいまいちで、縦釣りなんかはアジが掛からないと目も当てられないから、夜のウチにアジを釣っておきます。
現地に到着はAM1時くらい。到着するとおじさん2人がアジを釣っていて丁度終わるトコロだった。おじさん2人も同じ考えダったみたいで、翌日のイカダ泳がせ釣り用でアジを釣っていたみたい。2時間で10匹くらいだったそうな。夜も渋くなってきたのかな?
さっさとアジを20匹くらい釣ってさっさと寝たいトコロなのだが。
20190904194846be2.jpg
さっさと20匹釣れました(笑)

乗りたかったイカダはこのおじさん2人が乗るみたいで、私はその裏のトコロのイカダでやる。
まずエビエサ付けて放置。真鯛のモーニングでも来ないかな?なんて。
エサすらも捕られません(>_<)
集魚剤で団子を作る予定にしておりましたが、ここのイカダでは泳がせメインでと思っていますので縦釣り仕掛けの上にカゴ付けてアミエビばら撒けば良いか。団子は手が汚れるしね(笑)
縦釣り仕掛け投入。アミエビばら撒くために当たりを待つ事無く5回ほど投入、しゃくってばら撒き、投入しゃくりを繰り返してその後放置すると激しくアタリが出る。アジが付いた。放置。
で、離れた場所に今度は泳がせ仕掛けの投入。ヒラメ、青物が来る事を希望しながら。
ここはハタ系も来る場所だから、胴突きでオキアミ付けて放置。
手持ちの竿でカワハギを狙うも、エサを付けて落として少し待って見て上げてみると、エサが3本針全てに残っている。
カワハギ居ないや。

全く釣れないから朝ごはん(笑)
20190904194849f94.jpg

20190904194852369.jpg
王将餃子にチャーハン追い卵。

食べながらカワハギの仕掛けを上げてみると3本針全てがツルツルになっていた。
カワハギ居るねえ(笑)
食べながらカワハギ釣りを気合を入れてやる。
2匹釣れてその後エサも残るようになる。2匹しかいなかったのか?
縦釣りも泳がせ釣りも全然異常なし。
縦釣りの針にオキアミを全針に付けて投入してヤル。
と、激しいアタリ?何だろう?良型アジ。コレでは大き過ぎてエサにならないが、土産にはなるのでキープ。

50mくらい離れたイカダの周りでナブラが立っている。
ナブラ撃ちは私の釣りでは無いけれども、暇だし、さび付いた(笑)ダイソージグあるし、PE2号ライン直結して投げ込んでやる。
先糸でフロロの4、5、8号それぞれ持っているけれども面倒臭いから(笑)
どうせ釣れないし・・・・・・・・・
20190904195108fd8.jpg
釣れた(笑) ※ 画像中に三重マークが写り込んでおりますが、意図したモノでは無いのですが、消すのも面倒ですので(笑)
その後はナブラも消え、カワハギと少し追加して2時30分の早帰りで終了。


20190905032407269.jpg
あまりパッとしない釣果ですが、まあ美味しい魚ばかりだから私的には良しですね。



ご案内

豊浜釣り桟橋ゴミ拾い活動を実施します。
日にち : 9月21日(土) 22時30分~  ※大体活動自体は30分前後です。 
集合場所 : 豊浜漁港 釣り桟橋入り口付近 

簡単な挨拶、説明が始めにあります。
ゴミ袋は南知多町指定の可燃、不燃のゴミ袋を準備しておりますので、各自で持参していただく必要はありません。
回収したゴミは、翌月曜日に指定の場所に回収車の手配をしてありますので、持ち帰っていただく必要はありません。
持ち物としては、軍手、トングがあると便利です。
雨具、上着、虫よけ等は各自の判断で。
簡単な懇親会が終了後にあります。お時間のある方は是非ご出席を。ただし飲み物、食べ物持参です。
アルコールを飲まれる方は、運転厳禁です。



ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村




















7月17日(水)、南伊勢で筏釣り&お知らせ

夏場はほぼキス釣りなので、ココのトコロ「筏に乗りたいなあ」なんて思っていた。
釣りに行くと大抵帰路中に『今日は何があるん?』と、晩御飯の献立の為に嫁から探りの電話が入る。
「キスだよ」と返答すると『またキスぅ~?』ほぼこんな返事が返ってくる。まあでも最近は天ぷら以外に、刺身、アヒージョ、ソテーとそれなりにバリエーションもあるので・・・・・と、私が思っているだけで、家族は嫌がっているのだろうな(笑)
だから先日みたいにめタローくんからタコのお裾分けなんかあると、家族は大喜び(笑)
大抵家族は真鯛、ヒラメ、ブリなんかは総じて喜びそうなものですので、どうぞ皆さまよろしくお願いいたします(・ω・)

という事でイカダ釣りに出掛けましたよ。
私の釣りは、キスメインのたまに船、たまにイカダそんな感じの釣りなのですが、イカダに関してはチヌ釣りは完全に度外視して、五目釣りに特化してやっています。
という事で、本日の最大のテーマは泳がせ釣りです。
筏でも泳がせ釣りは出来ます。
青物、ヒラメ、マトウダイ狙いです。

今回乗った筏屋さんは昨年初めて行ったトコロ。今回で3回目です。
イメージ的にはアジがいつも付いているから泳がせにはぴったりの場所。しかも活きアジ買う必要も無いし。

現地には16日仕事終わってそのまま向かいます。
エサやら食料やら買い込んで0時半頃現地に着く予定とナビに。
玉城のエ〇キチさんに寄った頃に雨が強くなってきて、道中、どしゃ降り&雷ラッシュ!!
現地に着いた頃合いには雨も止んで晴れ間も覗いていた。車中泊。

20190718015545542.jpg
画像は分かりづらいですが、海の色が茶色Σ(・ω・ノ)ノ!イカダの固定のロープの位置も見えない(>_<)
実はココの筏にはカセが付いている。
過去2回の釣行では圧倒的にカセの方が釣れた。という事で、今回はこのイカダ&カセのポイントをTEL予約していた。
本日の客は私ともう一人の2組だ。
最初に私が予約していた筏に下される。「カセもいいでしょう」当たり前の事をサラリと聞くと、『カセはこの人が乗るからダメだよ』 Σ(・ω・ノ)ノ!マジか!!
そのカセに乗る為に来たと言っても過言でないのに(T_T)

しょうがない。予約の仕方が悪かったのかな?まあここでやるしかないか。

という事で、本日はとても疲れておりますのでココまでで。
明日また書きますね。

ご案内です。
豊浜釣り桟橋ゴミ拾い活動

日にち:7月27日(土)
場所:豊浜釣り桟橋
集合場所:豊浜釣り桟橋入り口駐車場
時間:22時30分~

簡単な挨拶、説明があります。
ゴミ袋は町指定のゴミ袋を配布しますので持参される必要はありません。
また回収したゴミは翌月曜日に指定の場所へゴミ収集車を役場に依頼してありますので、持ち帰っていただく必要はございません。持ち物としてはトング、軍手があるととても便利です。
夜の遅い時間での活動ですが、『一番無理が利く時間』という事でこの時間が良いと皆で話し合った時間です。
ご参加の方は道中気を付けてお越しください。
今回はいつもの第3土曜日が花火大会ですので、第四土曜日の27日の開催です。お間違えのないように。
ご都合の良い方は是非ご参加ください。


と、ご案内をしましたが、私は今月は仕事で参加する事が出来ません。
申し訳ございません。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村






令和元年5月8日(水)、 令和最初の釣りモノに選んだのは Σ(・ω・ノ)ノ!

令和元年5月8日(水)、令和最初の記念すべき釣行記です。
GW10連休は働き詰めで8日(水)、9日(木)に連休を取得。世間一般がGW明けの仕事始まりの時期に釣りに行ったろうかしらんと、まあ普通に予定をしておりましたよ。
さて、いつも『釣りモノ』を悩みますが(笑)、今回はほぼ決めてましたよ。
イシカワ的イカダ釣りに行こうかしらんと。
筏屋さんも令和らしく初めての場所で予約しましたよ。
イカダでカサゴ釣り・・・・・そう、食べて何より美味しい沖のカサゴ釣り!
でもって、令和記念に筏で一人飲み!釣りメシも令和1発目だから気合の鍋焼きうどんを披露するよって感じの鼻息です。

仕事に車で出掛け、そのまま家に帰らずに直行です。
道中は楽しいお買い物も兼ねてます。
20190509211008744.jpg
まずは香川でうどんを啜ります。ついでに翌日の鍋焼きに欠かせない大事なかき揚げを1つ持ち帰りで別個に購入です。
次にスーパーに寄り道していろいろ食べ物、お酒購入です。
24時間営業の三重県釣行には欠かせないESA〇ICHI玉城店にも立ち寄って、目的地には1時30分頃到着です。
酒を飲んで車中泊です。なんとお店の大将に起こされて(笑)起床。4時30分出船です。

2019050921112318b.jpg※この画像は帰港時撮影です。
201905092110093dc.jpg
最初はやはりいつも通りのチヌのモーニング狙いです(ΦωΦ)
微かなアタリでエサ(活ウタセエビ)がボロボロにされます。オキアミに変えるとスグに無くなります。
何やら小さなエサ取りがいるのかな?
小1時間そんなやりとりをしてチヌに見切りを付けます。
泳がせ仕掛けを作ります。今回の泳がせ仕掛けはスペシャルバージョンです。前回はアオリイカに5回ほど活きアを齧られてやられてしまったので、今回はアオリイカもターゲットにします。そのためにトレブルフックの孫針を、エギのカンナ状のフックが販売されていたので、購入装着です。パッケージにブリらしきイラストが敢えて付けられていたという事は、魚類にも効果が発揮されると判断できるのでは?と、イカにも魚にも対応出来る泳がせ仕掛けをイカダの上で作って投入です。活きアジは10匹購入してきました。
アオリイカ対応泳がせ仕掛けを2セット置き竿です。
下のエサ取りの確認です。カワハギでしたらエサは瞬殺されますが、残っていたりしていたので、カワハギとは違うのかな?
まあでもカワハギの4.5号針仕掛けでアサリエサで投入すると・・・・・・・・
20190509211007a25.jpg

201905092110053c6.jpg

2019050921073563e.jpg
こんなのが釣れてきます(T_T)
エサの無くなり方とか見てもカワハギは居ないっぽいですね。

さて次は、真鯛などにも対応出来る青虫使ってのブッコミ仕掛けを投入置き竿にします(・ω・)
次なる持ち手竿は・・・・・胴突き仕掛けで投げて引き釣りをします。
根魚だったりすると根に潜られる可能性が有るのでコレは手持ちです。ただ、沖釣りの場合根魚が掛かって根に潜られてしまっても、ラインテンションを緩めてやると結構早い時間で出て来てくれるので、咥えて潜られても根掛かりと諦めない方が良いですね。
スグにちびカサゴが掛かる。食べるには小さなサイズ、リリースしてやる。カサゴがこのへんには居るのかな?周辺を探ります。
と、強烈なアタリ。良型カサゴキープ。チビ2キープサイズ1くらいの割合でポツポツカサゴがやれた。
20190509211125f54.jpg
その後はカサゴのアタリは全く出ずに、ベラばかりになった。

さて、イカダメシにしよう!
今回は必殺の「ホッケの開き」を焼いて、酒の文字通り肴にする・・・・・・と、カセットコンロのケース(イワタニカザマルにはハードキャリーケースが付属されております)を開けるとΣ(・ω・ノ)ノ!
なんと五徳(鍋やフライパンを置く部分)を洗って干したままにしてわすれていたみたいΣ(・ω・ノ)ノ!
五徳抜きで直接置くのは・・・・危なっかしいぞ・・・・・ホイル鍋で作ってみました!
20190509210732acf.jpg
強度に無理があるな・・・・・鍋焼きは・・・・・無理だな・・・・・・せめてホッケだけでも焼きたいよね。
20190509210737791.jpg
火の通りが危なっかしくて、何度かひっくり返していたらそぼろ状にΣ(・ω・ノ)ノ!(T_T)
20190509210738847.jpg
サラダ巻きと一緒に美味しくいただけましたよ。

さて、しょうがないからキスをやってみます。
因みにイシカワ的イカダの五目釣りは基本的に五目釣るのであれば五目それぞれの仕掛け、エサででやります。
持参する道具は増えますが、偶発的に釣れた五目より、釣るべくして釣った五目を実践したいのですね。
で、キス仕掛けで1投目・・・プルプルっと来たけれども違うッポイ。
201905092107338d2.jpg
最近南伊勢のイカダではトラギスのオンパレードです。シロキスなんてほとんど釣れない(T_T)
以前は良型キス狙いはイカダに限る・・・・・なんて思っていたのですが、私の行くトコロではここ数年見る影もない(>_<)


なんか全然発展しそうも無いので15時の早上がりを連絡。その後全く釣れずで納竿です。
泳がせも終始最初の2匹が見事完走(>_<)してくれましたので、針を外して開放してあげましたよ。残りのスカリの中で泳いでいる8匹も開放です。持って帰って来て食べればいいのに・・・・お店の生け簀に入っていたアジ・・・・・なんか海水にイロイロ薬とか入って居そうで、私は食べる気がしませんので。
カサゴが釣れただけの貧果。まあお土産があるだけ良しとしますかね。

今回はこの次がまだあるのですが、本日のトコロはこれにて終了です。
後編は明日以降に記事にします。
本日は眠たくて眠たくて・・・・・では。

ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村








3月6日(水)南伊勢でイカダ釣り!!

3月6日(水)は三重県の南伊勢でイカダチャレンジ!!
このイカダは3回目ですね。
最初は青物目的で青物にラインをぶち切られて。
2回目はようやく1匹だけでしたがカンパチゲット!!
3回目は果たして・・・・・・・・・・(T_T)お目当てのイカダは既に予約が入っており、アジが回ってくるであろうイカダに乗せてもらう事に。
まあ、最悪アジだけでも持ち帰りたいトコロ。

夜のうちに到着。
桟橋でアジ釣りをする(笑)
この桟橋にはアジが付いている事は前回の釣行で把握済み。
明日の一番のメインは泳がせターゲット。そのためにアジは必須。ココではアジを自力で釣る事が出来るから購入はしてきていない。前回はワサワサ釣れた(笑)さて今回は?
取り敢えずサビキ投入。釣れない(T_T)
まさかΣ(・ω・ノ)ノ!
しょうがない。コマセカゴ付けてアミエビ仕込んで投入。
5投目くらいにようやくクククッ!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!アジがね(笑)
すかさずアジ用に持ってきたスカリに。いつものスカリだと網の目が大きくて、キスはすり抜けるし(笑)アジは首ツッコんで抜けなくなる、挙句に死んでしまうからスカリを大、小2つ持ってきた。
ナントカ20匹ほど釣ってスカリで生かしたまま、私は朝の出船まで仮眠。

筏は桟橋から2分くらいの超近場(笑)
まあ行きたかったイカダにしても直近の岸までは数十メートルのトコロに位置しているから、なんともドコが良いかだなんて分からないのですが。

さて開始。
泳がせ2本!!縦釣り1本!!鯛系タックル1本!!手持ちサビキタックル1本の計5タックルで臨みます。
泳がせはハリスを8号、もう1本はハリスを4号と太さを意識した別タックルを用意。サビキタックルは取り敢えずアジを狙います。

コマセカゴを付けたサビキタックルにはアジは来ます。
20cm弱の微妙なサイズのアジ。
8号ハリスの縦釣りタックルには・・・・・(T_T)アジ掛かりません(T_T)・・・・・しょうがない!!縦釣りタックルの真横でサビキタックルのコマセカゴを振ってやると・・・・・ようやく縦釣りタックルにも魚が付きます(笑)

で、しばらくすると縦釣りタックルに激しくアタリが出ます。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんか来た(笑)
でもコレ・・・・・・・・多分アオリイカのアタリだ。
獲れないだろうけれどもゆっくりゆっくりリールを巻く!
すっごい引く(笑)結構大きいぞ・・・・・・コレ獲れるんちゃうか?・・・・・そう思った瞬間放される(T_T)
20190309002444a5d.jpg
アオリイカのいつもの形。
ヤエン針は一応持ってきているモノの、縦釣り仕掛けには投入できないし。
アオリがいるとすると・・・・・魚が来ない・・・・・のカモ?

気を取り直して再度縦釣りも。
が、今度は泳がせ仕掛けが激しくアタリが出る!!!
が、またしてもアオリイカのアタリ!!
アオリイカは引っ張った先でアジを食べ始めるからタックルは強く引っ張られたまんまだ。魚とは明らかに違う。
で、今回も巻き寄せるも途中で放される。トレブルフックにも掛かった事は一度も無い。
こうした時はスグにエギを投入してやると意外と簡単に釣れたりするのですが、エギを今日は持ち合わせていない(T_T)

泳がせは放置プレーで大丈夫だ。
手持ちのタックルでイロイロやる。まずはアジ釣り。
時々、思い出したかのように釣れる。20cm弱の昨晩と同様のサイズ。
刺身には小さいし、骨ごと食べるには大きい。まあでもキープ。
カワハギをやってみる。いないね。
真鯛をやってみる。釣れない(T_T) カワハギをやってみる。釣れない(T_T)

しょうがないから・・・・・・昼寝(笑)

再開!!・・・・釣果変わらず(>_<)

その後3回もアオリイカアタリが出るも1度足りとてフッキングせず(>_<)

最後にカワハギが入って来たみたいで、
201903090024454c4.jpg


アジを持ち帰って来て
20190309002440875.jpg

20190309002439c6e.jpg
開きも作りましたが、昼寝している間に蠅が中に入っちゃって(T_T)


という事で本当にお粗末な釣りでした。
アオリイカは凄く大きいのかとても良く引きましたよ。1匹も捕れませんでしたが(T_T)
さてこれでイカダ釣りは当分封印です。
今年もイカダ釣りはパッとしませんでしたね。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村








2月20日(水)、冬の釣りは釣れない?(・。・;??

最近リアルタイムでブログ更新が出来ておりません。
釣りして帰って来て・・・・・寝ちゃう(笑)
リアルタイムという以前に更新頻度もサボり気味。

これ、自分の性格分析をすると・・・・・多分、釣行して釣れていれば多分スグ更新記事書いているカモ(笑)
冬場はね、やっぱ自身の本チャンの釣りじゃないから。
今は自称キス師だからね、冬場の釣りで釣れなくても全然ノープロブレム(・ω・)

今の時期はキスが接岸するまでのアイドリング期間。
楽しく釣りが出来ればソレで十分なのですね。
冬と言うと、ホームにしている知多半島ではオカッパリは結構辛いかもしれません。
テトラにのっかっての穴釣り師はやれるかな。
ブッコミカレイはと言うと・・・・・魚影が薄過ぎなんですよね。当たり前にボーズになる事に疲れてもう全くやっていません(笑)
では、冬はダメなんかい!(・´з`・)
ノンノンノン!!トコロ、釣り方を広げれば全然やれちゃいますよ!!

まず、船!!遊漁船で楽しむ!!・・・・初期投資イロイロ掛かりますが(笑)
今年は長く青物やれているみたいですね。
次に三重のイカダ!!・・・・イカダと言うと『チヌ』と連想しがちですが、五目もアオリもやれたりします。
私は同じトコロのイカダばかり乗っておりましたが、去年から少しづつ別のイカダにも乗っております。
いろんなトコロの情報を辿ると、『泳がせ』がアツいトコロもいっぱいありますよ!!

という事で、2月20日(水)三重県某所、筏に乗る事に。
チヌをやれる技量は無い(笑)ので、泳がせの美味しそうな場所をいろいろ情報を仕入れて。
さて、いろいろピックアップしていると、どうやら去年の秋に青物をやりに一緒に筏釣り同行した、ゴミ拾いメンバーの『Tトミさん』も同日に行かれるようで。
普通の流れでは『では一緒に行きましょうか』となるものの、前回は私だけ釣れちゃって彼にへんなプレッシャーを掛ける事にならないかしらんと。であれば別行動の方がいいのかなと。
と言うのは本当は1割くらいで、実は彼の行かんとしている筏は、エソがとてもたくさん居るであろうイカダ。これが別行動の理由の大半。ただし、微妙なのがそこではアジがエンドレスで釣れるという事。

で、私はと言うと、前回ボーズくらったイカダ屋さんの泳がせエース筏を問い合わせてみると、『空いていますよ』との事。
別行動確定!
エソ地獄に陥るであろう、トヨト〇さんもコチラに誘わなきゃ・・・・・いや、2カ所で競った方が楽しいじゃんね。
ラインで釣果報告し合う事にする。
絶対勝つな(笑)

前日の夜から現地入りする。
道中、道路でイノシシを初めて見た。怖っ!!
イノシシ見たから大漁か?

20190223205739bad.jpg

6時半出船。筏まで港からスグのトコロ。
連結されたイカダで沖側にオジサン2人が乗って、岸側に私が乗る。
果たしてこの位置関係は釣果に影響が出るのか?
普通だったら鯛系のモーニングをやるトコロですが、お構いなしに泳がせ仕掛けを投入。
更にもう1本泳がせタックルを準備していると、連結、隣のイカダのオジサンが既に掛けたよう・・・・・で、バラしたのかまあ釣れなかったみたい。泳がせ2本目投入。2本とも尻手ロープ付けて鈴つけて置き竿。放置プレイ。
ココでようやく鯛系のタックルを準備していると、2本目に投入した竿がリンリン言っている。
来たのか?泳がせのアジが下で暴れているだけなのか?いずれにしても泳がせは早合わせは禁物。竿先が海中にブッコむくらいでちょうど良い。
さて、やろか。完全に掛かっている。巻き上げると重い。ヒラメのアタリ?いや、久しくヒラメ釣っていないから分かりません(爆)
泳がせはアワセてはイケません。魚が咥えているだけで針掛かりしていないような時には口からすっぽ抜ける事もある・・・との事から。ただ、私の仕掛けは孫針トレブルフック仕様ですので、まあ確実に針掛かりします。だから鬼アワセを入れても大丈夫なのですが、まあ巻きアワセのみで巻き巻き巻きと(笑)
20190223205736048.jpg
少し小さいかな。
取り敢えずボウズ回避!!
コレは幸先良し!!・・・・と言う事で早速ラインに入れると、なんと数分前に既にトヨトミ〇んがマトウダイの釣果画像を入れてきているではないかΣ(・ω・ノ)ノ!
あっちでも朝一釣れたんだね。ヨカッタね!!
さて、今日はイケそうだ!!
20190223205814c3b.jpg
朝ごはんはやっぱり目玉焼きだね!!
流行に敏感な私はスキレットなるフライパンを使うよ(・ω・)
いやいやいや、ブログネタにするためだけに仕入れました(笑)

などとふざけている間、まったく変化なし(・ω・)
その間にスマホがピロロ・・・・、ピロロ・・・・、ピロロ・・・・・何回ラインの着信が来るねん(・´з`・)
見ると、なんと〇ヨトミさん、確変突入マトウダイラッシュ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
まじか。

コチラはと言うと、以降全く。
朝一だけじゃんね。今から迎えに来てもらって、急遽トヨトミさ〇のイカダに押し掛けるか?真面目にそんな考えも頭の中を巡っておりましたが(>_<)
取り敢えず何でもイイから釣れないかな?筏の下でカゴにオキアミ、アミエビ撒きまくる。全く何もいない。
11時頃に向かいのおじさんマトウダイ釣り上げる。ついに時合到来かΣ(・ω・ノ)ノ!
また沈黙。
12時に決心する。
昼寝しよ。
13時半起きる。
全く変化なし。
寝ていた間にもう一人のオジサンもマトウダイ1匹釣れたそうだ。
その後ぶっこんでいた竿に
20190223205820cf7.jpg
ウミ🐛(>_<)
ト〇トミさんはその後ヒラメまで来て、ヒラメ×1、マトウダイ×13だったそうな。
かたや私はと言うと朝一のマトウダイ×1にウミ🐛!
良い勝負だったけれども、間違っても焼肉とか賭けていなくてヨカッタヨカッタ。
エソ云々よか、エサとなるアジだらけという環境に重きを置くべきでしたね。
でもアソコのイカダは秋の青物フィーバーにこの時期の泳がせフィーバー。凄いね。

20190223205820d41.jpg
ビフォー
2019022320581708c.jpg
アフター

マトウダイの刺身って久々に食べましたが、やっぱりウマウマです。
私的にはヒラメの刺身より美味しいかも?って言えるくらい。

まあ、今回私はあまり釣果に恵まれませんでしたが、足を伸ばせば冬場でもいろいろ楽しい釣りが出来ますよ・・・・・と言うタイトルのまとめ。


にほんブログ村










プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR