FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  ボート釣り

12月2日(水)、小佐ボート2週連続釣行!!追記

昨日は釣行報告を端折り過ぎておりましたので、もう少し細かく書く事とします。

まあブログの記事は人それぞれで、画像メインでやられている方が多いのですが、私は画像撮影がいちいち面倒なのと、案外と文字で書いた方が簡単かなと。
伝わる伝わらないはすみません、自身の読解力を基準に書いておりますので意味不明もあるかもです。
備忘録として綴っているという面もあるので、なるべく文章ベースになりますね。

先週はトヨトミさん。
トヨトミさんは筏で泳がせをもう何度もやられているから、私の出る幕も無いのだが小佐ボデビューなので何とか釣って貰いたかったトコロ、見事にヒラメを釣り上げ小躍りして喜んでいた。
で、今週はひろちょだ。
泳がせ釣りの経験はいかほどなのかは知らないが、ルアー釣りは目を見張るものがある。
特に私の手ほどきは不要の十分な経験者だ。
と言う事で、今週はひろちょに釣って貰う事がミッション。

最初は活きアジ確保でサビキをやる。
先週はアジを数匹持ち帰ったのだが、コレが小さかった割に刺身、塩焼きで美味しかったので、今回もアジ10匹くらいは持ち帰る予定。ひろちょもアジをジャンジャン釣っている。
泳がせもタックル2本出しとした。一つは底ベタベタのヒラメタックル。もう一つは底ベタと底から4mくらい上にもう一つ枝を出した変則2本針胴突き仕掛けを自作して臨む。底のヒラメ、やや上の青物・・・・両方網羅・・・・そんな狙い。

アジ泳がせエリアには20隻ほどのレンタル船。
見ていた限りアジは皆さん釣れているが、青物ヒラメに至ってはまだ誰も。
『前回の時は8時くらいにヒラメがバタバタと上がったよ』とひろちょに伝える。
しばらくするとアジがバタバタと動き出した事が手に伝わってくる・・・・・来たかもしれないな・・・・・・と言う事で、竿を一旦大きくしゃくってみる。そうする事で・・・・・私のエサをロックオンしていた魚が、近場の違うエサをターゲット変更する・・・・・はず。
と、ひろちょが『来ちゃいましたよ!!』
「えっ、そうなの?」ととぼけて褒める。ひろちょは場数をこなしているだけあって余裕でやり取りしている。
ハマチサイズの青物ゲット!
20201204031323077.jpg
良かった。喜んでいる。

と、また手元にアジのバタつく感覚が。
早いね、う~ん、もう一度!食われる前に大きくしゃくる。
と、またひろちょの竿がぶち曲がる。
『イシカワさん、また来ちゃいましたよ!!』と、ひろちょの黄色い声。多分同型のハマチだろう。
周りが誰も上がっていない中で、連荘で青物を取り込む優越感を今ひろちょが味わっている。
泳がせってやろうと思えばコレが出来る。

てってれ~!!と喜ぶひろちょ。
今日来て良かったなと感じる。
次ぎが来たら自分で釣ろう・・・・・・・なかなか来ない(T_T)あれれれれ?・・・・・・
まずいぞ。
10時にはカワハギゾーンに移ろうね・・・・などと言っていたので、また先週に引き続き今日も大物系はボーズと言う事になってしまうぞ!!
自分で釣っとけばよかった・・・・・なんて今にして思う(・ω・)

10時過ぎてカワハギゾーンに移動させてもらった。
ココでは・・・・・・な~~~~んも釣れません。恥を忍んでもう一度アジゾーンに戻してもらう。

と、またひろちょにハマチが来た。今度は何もしていないのに(>_<)
まあでも、先週に引き続き今週はひろちょが喜んでくれたからそれで十分。
3匹ほどカワハギを釣っており、それとハマチ1匹と交換してもらった。
20201204031315ef4.jpg
結果的に2週連続でタコみたいな釣果だったが、ある意味狙い通りの結果であり、トヨトミさん、ひろちょに喜んで貰えたのが一番。
と、この記事をフィクションと思うか、ノンフィクションと思うかはあなた次第。


ココ最近、毎週水曜日は釣りに行っている。嫁の怒りモードが炸裂中!!
3人で次週筏釣りを計画していたのだが、キャンセルさせてもらう。
なんとかあと2回ほど釣りに行ければと切に願う。
まあ私は夜会が出来れば釣りはオマケでも良いのだが(笑)



にほんブログ村





[ 2020年12月04日 23:49 ] ボート釣り | TB(0) | CM(6)

12月2日(水)、小佐ボート2週連続釣行!!

2週連続の小佐ボートへ12月2日(水)に、今回はひろちょさん(以下ひろちょ)と一緒に行った。
仲間内の名称でなぜかひろちょとこじだけは呼び捨て。まあそれだけ愛されているからと言う事で(・ω・)

今回はアジ釣りゾーンでアジ&泳がせをやって、AM10時頃にカワハギゾーンでカワハギをやるという予定で。

とまあその前に恒例の夜会。
釣りは出来ないという事で、夜会だけはトヨトミさんも参加で3人で。
2020120403132041c.jpg

2020120403132166a.jpg
ピザにビアチキンなどなど旨旨でした。
最近は釣りの度にやっている(笑)で、毎週釣りに来ているから毎週お泊り夜会・・・・・遊びすぎ的イメージで嫁も少々おかんむり的な傾向。私的には釣りよか楽しかったりするので(笑)ついつい。
お二人さん、美味しい料理ご馳走様でした。またやりましょう(´∀`*)ウフフ

お決まりの車中泊。
別に過敏になっているわけではないモノの、CHRの『寝辛さ』はなかなかである。
車中泊をするようになったのはハリアー、フリードからであるが、それぞれまあ普通に寝れた。
基本的にどこでも寝れる・・・・そんな特技を持っていたハズなのだが。
まあこの車は車中泊なんてぜんぜん設計に入っていない車であり、そんな事は百も承知であり、『寝辛さ』<『どこでも寝れる』と自負していたところがそうでも無かった(>_<)という事。もっと言うとハリアーに乗っていた頃の年齢に、このCHRに乗ったとしたら関係なく寝れていたのかもしれない。
ここのところ些細な事に老化(笑)を感じる。
まあ、そうは言っても好きで買った車だし、そうそうにポンポン買い替えられる経済力も無いワケで、この先もまだまだ長くこの車と付き合っていくしかない。
『寝辛さ』以外は私的には欠点は無いしね。

そう言えば少し前に子供が車を買い替えた。
名義だけは子供で、出資は私(T_T)まあ、嫁が毎月取り立てているみたいなのだが。
子供の趣味で『中古GRビッツの5速MT』
私的には、最近釣り場でよく見かける『スズキスペーシアギア』を押したかったのだが・・・・ 

そうそう、釣りの記事を書かなきゃね(笑)
20201204031323077.jpg
このドヤ顔はいかんね(# ゚Д゚)
20201204031315ef4.jpg
お持ち帰りのお魚
20201204031318c63.jpg
ピンボケですがアジ刺身

2020120403131752f.jpg
カマ・兜焼きとアジ塩焼き

202012040313241fc.jpg
1日寝かしたハマチ刺身

アジは先週同様サイズ。小さかったけれども刺身も塩焼きもとても美味しかったからまた今週も。
が、なぜか今週のはそんなに特別美味しく無かった。嫁も同じ事言っていたので本当にそうなのかもしれない。何でだろう?

ハマチは柵にして1日寝かして腹身の方だけを刺身にして今日食べた。
思ったより脂がのっていた。コチラは旨旨でした。
背身は明日しゃぶしゃぶの予定。

そう言えば今日、知多の落ちギス情報はどんな具合?と聞かれた。
恥ずかしながら全然知りません(>_<)
例年通りであれば、もう結構きついだろうなあ・・・・なんて思うのですが、この2週間キス釣りやっていないので全然分かりません。
2週間開ければ状況は全く変わってきます。

今シーズンが終わる前にキス釣り行かなきゃね。
あ、筏も行きたいなあ。

えっ?小佐ボートの釣行記事端折り過ぎ?
では、それはまた明日書きますね(笑)


にほんブログ村



[ 2020年12月04日 04:26 ] ボート釣り | TB(0) | CM(2)

11月25日、小佐ボで・・・・・

11月25日(水)は悪徳(笑)不動産業者トヨトミさんと小佐ボへ行こうと。
高級魚目的で♡

前日夜から現地入りで夜会。
まあ、コッチの方が今回の主の目的なんですがね。
ひろちょから定価で譲り受けたメスティンを使ってみたくてね(笑)

ただの炊飯なんて全く眼中に無し。
ピラフ?炊き込み?(´∀`*)ウフフ
2020112606383756d.jpg

ピラフにしよかな?なんて家から米をかしてきて
20201126063840d0e.jpg
チャーシュー炊き込みご飯(笑)!!ねぎを振りかけて出来上がり(´∀`*)ウフフ
旨旨でした。

トヨトミさんはΣ(・ω・ノ)ノ!Σ(・ω・ノ)ノ!
20201126063839fde.jpg
き、金庫?
いえ、ピザ焼きマシーン??すげー!!
上下パリッぱりに焼けたピザ旨旨でした。

充実した夜会になりました。
またやりたいですね。




え??
釣果?
ちょうか!書いてませんでしたね(´∀`*)ウフフ
メインは夜会でしたのですっかり釣りの記事を忘れておりました(´∀`*)ウフフ

202011260638458f9.jpg
美味しそうなアジにウマズラにカワハギをお持ち帰りです(T_T)。



えッ!、ええ。トヨトミさんはヒラメを私のアシストを受けながら釣りました。
いいサイズでしたよ。

また来週行くかもです(T_T)


にほんブログ村






[ 2020年11月26日 07:06 ] ボート釣り | TB(0) | CM(6)

9月9日(水)、南伊勢にてイカダ釣り!良型アジなど・・・

9月9日は筏釣りで南伊勢の盛福丸さんへ。
この日も台風一過で1日雨予報でしたが、風、波は知れている風でしたので。
ただ、ココは屋根付きイカダが無いから雨を凌ぐためにテントを持参して。あとはカッパを着ていればなんとかなるだろう・・・・という目論見で。

前日の夜のウチから入って泳がせ用のアジ釣をする。
ココ最近は夜のアジ釣はあまり釣れない。1時間かけて10匹くらい、プラス4匹くらいスズメダイも(笑)

AM5時起床。今回はちゃんと時間通りに起きる事が出来た。ココのご主人さんはイイ人だからついつい甘えて寝坊してしまう(笑)
『結構良いアジも来ているみたいですよ』・・・・と言われてもアジを目的として来ているワケでも無いのだけれども。

5時過ぎ出港。
目的のイカダまでは3分くらいで到着。
泳がせの仕掛けを早速投入する。
さて、エサ釣りで・・・・・ん??エサを車に忘れた💦💦
TELして来てもらいエサを車に取りに行く(笑)

再開。泳がせを底用、中層用と2セット置き竿で。
エサ釣りは5号の枝スの胴突き6本針にオキアミを付けて、仕掛け上にカゴを付けてコマセを巻く。ハリス5号だからそれなりの魚が掛かっても対処出来る。これも置き竿で。
もう1本はサビキ仕掛けでアジを狙う。

何も来ないがエサは取られている。なんかが下にいる事は確定。カワハギだと良いなあなどと。
コマセを5回ほど繰り返した頃に、泳がせサイズには微妙に大きいアジが来た。
どんどんサイズが良くなってくるもまだ持ち帰りたいサイズでは無い。
取り敢えず生け簀代わりに設置されているカゴに放り込む。ココはスカリを持ってくる必要が無いのでありがたい。
胴突きの方にアジの良型が来た。胴突き仕掛けに1ぴきずつオキアミを付けた方が良型が来る。
と、ムッチャいいアタリがΣ(・ω・ノ)ノ!
なかなか底から浮いてこない。でも5号ハリスだし、丁寧にやればなんとかやれそう。
良く引くもこのヒキは鯛系の引きではない。さて何だろう?絶対に取ってヤル。
丁寧に巻き上げて・・・・・・・・・・・

2020091100014502d.jpg
コイツでした。しかもスレ掛かり。引くわけだ。お帰り頂く。
その後2連荘でアイゴ(>_<)ココでもアイゴ地獄が待っていたのか?

地獄と言えば・・・・・全然天気予報通りでなくカンカン照りだ。
まるで灼熱地獄の如く。
2020091100014614b.jpg
雨対策で持参したテントがなかなか日傘替わりで活躍してくれた。
ココのイカダはご覧の通り大きい(7m四方くらい)ので、余裕で置ける。
冬のド寒い時にも使えそうだなあと。

アイゴ地獄と思いきや良型アジも釣れるようになる。
結構な引きで40cm弱の口太グレ?が釣れた。
グレなんて釣ったの多分10年ぶりくらい(笑)
カワハギもいるだろう?・・・・何度かエサをかすめ取られて苦労の末に2匹だけ
20200911000143e35.jpg
穂先をじっと見ながらの集中もこう暑くては耐えられない(゚⊿゚)

1時間ほどテントの中で休む。適度な日陰に適度な風が心地よい。
そうだ!イカダの縁に座ると・・・・丁度足首くらいまで水面に着く。これまた心地よい(笑)
いい歳こいたおっさんが水辺に座って足をバシャバシャと・・・・絵にならんねえ(笑)
海に飛び込みたくもなるモノの、筏によじ登れなかったら洒落にならないし・・・・・そう言えば昔、ヨットから全員海に飛び降りて遊んだ後に、よじ登る梯子を誰もセットしてない事に気が付いて・・・・・サメが来て・・・・・という設定のホラー映画?を見た。うん、洒落にならないから海には飛び込まない。
因みに昔はむさぼるように映画を見ていた。ホラー映画で面白かったのは『ソウ』のシリーズですね。アレを単純にホラーというジャンルにハメて良いモノか微妙ですが(・ω・)


泳がせは2度ほどへんなアタリが出たが針掛かりせず(>_<)
ナブラがしょっちゅう湧いていたので、胴突きの仕掛けはずしてPEラインにダイソージグ直付けで投げ込んだらすぐにイナダが釣れた(笑)

13時に終了と告げてあったので予定通り終了。
締めるために、生け簀代わりのカゴを水面から持ち上げた瞬間に、一番大きなグレが跳ねてお帰りに(T_T)・・・まあいいや。
結局13時まではカンカン照り。
「なんか15時頃に降るらしいですよ」ご主人が教えてくれた。

いつもの様に下道で帰るも、津に差し掛かった頃に土砂降り。
こんな雨は一過性の通り雨、スグに止む・・・・はず。運転に注意しながら帰るも2020091100014928c.jpg
ナビを見ると今まで見た事のない黄色い網掛けΣ(・ω・ノ)ノ!なんじゃこれ??
よくよく見ると『災害速報』という事らしい。
災害級の雨が降っているとの事。
津を通り過ぎて鈴鹿に入っても土砂降り継続。
TVに切り替えるとゴゴスマで『豪雨の雲が伊勢湾側を北上中との事。
という事は、私の進行方向と豪雨の進行方向がシンクロしている。四日市まで豪雨とともに北上(笑)
筏で釣りしてて雨が降ったらテントに逃げ込めばいいや・・・・などと思っておりましたが、こんな雨に遭遇していたらあんなちゃちなテントでは果たしてどこまで耐えてくれたのだろう(ΦωΦ)

という事でもう寝ますので、久々に前編という事にしておきます。
釣り以外の余計な事に触れすぎですね(´∀`*;)ゞ



にほんブログ村



[ 2020年09月11日 02:22 ] ボート釣り | TB(0) | CM(0)

4月3日(水)、小佐ボートでメバル&キス狙い!!からの豊浜漁港!!

4月3日(水)は久々に小佐ボートに行ってきましたよ。
小佐ボートは去年いろいろあったトコロですが、再開して相変わらず人気のレンタルボート屋さんです。
ココの魅力は一見普通のレンタルボート屋さんなのですが、ポイントまで船外機付きボートに手漕ぎボートを連結して運んでくれる事。
カルガモの親子を想像してもらえれば簡単ですね(笑)
で、ポイント移動も携帯で
『すみません、釣れないから移動したいのですが・・・・・』とか
『終わりまーす』などとお願いすると、
「じゃあ行きますね」って感じで、船外機ボートでやってきてまた引っ張って行ってくれます。
そう、手漕ぎボートのレンタル屋さんですが、オールを使わなくても済んでしまう手漕ぎボート屋さん(笑)なのですね。

ずっと昔、船釣りでカワハギ釣りにハマっていた頃に、小佐ボートでもカワハギやれるよ・・・・そんな声を聞いて『じゃあカワハギ釣りの練習にいいじゃんね』と通った事がありまして。実際に夏から秋頃にはサイズはやや小さかったモノの、とてもよく釣れたモノです。逆にココでソレだけやれるのであれば、わざわざ遊漁船に乗るまでも無い・・・・とカワハギ釣りで乗合に乗る事は無くなりました(笑)

で、先日ラインでフカヤさん達が「4月4日(木)に小佐ボートに行く」という計画を立てていたもので、であれば私も前日ですが行ってみよう・・・・・という流れ。
今はメバル、キスがいいらしい。
メバルはカワハギをやっていたポイントでしょう。で、キスは砂底の別の場所に移動してからなのかな。

お店前の駐車場に2時過ぎに付いて仮眠。
どうやら別棟のプレハブが新受付場所になったみたいで、ソコで受付。
『今日は風あるのかな?大丈夫かな?』
「大丈夫だと思いますよ」
その後漁港まで車で行って、横の駐車場で荷物を降ろして
船着きまで行って。
若船頭さんに挨拶して
『今日私一人?』
「第一便でチヌの人が出ていますよ」
どうやら寝坊してコレは第2便らしい(笑)

出発。
まずはメバルポイントに付けてもらう。
『2時間くらいメバルやってその後にキスに移動していい?』
「あいよ!また携帯で呼んで」って帰っていった。
さて、開始。
船の上でメバルタックルの準備。
『それにしても風・・・・・酷いな。波も』
最近、私が見る天気予報の地名が『師崎』が無くなり『赤羽根』にナゼか変わった。
師崎は内海。対して赤羽根は外海。全然波に関しては違うのに・・・・・だから今回も波1.5mという予報でしたが内海は0.5mとも書いてあった。0.5mならまあいいか・・・・・・0.5m?いや、2mくらいの波も来るのですが( ;∀;)
ポイントはまるは新館沖の岩礁帯。岩礁帯の上だから余計に波立つし、まあそのウチ収まるだろう。

なんとか波を警戒しつつもタックル組んでエサ付けて投入。
着底。
胴突き5本針の市販メバル仕掛け。錘はカゴにしてカゴにコマセを入れるのがココの胴突き仕掛けスタイル。
どうも底をトントンするも・・・・・岩礁帯からズレてるね。
ダメじゃんね。
コマセで寄るか?
釣れない( ;∀;)
さて、自分でアンカー上げてポイント移動するか?
波も風も更に酷いくなっているような気もしますが(T_T)
自分でアンカー上げる?いや、無理でしょう。バランス崩して転覆するって。マジで。
と、携帯が鳴る。
「釣れますか?」
『釣れません(>_<)』
「ポイントがズレちゃったかな?じゃあ、行くわ」
で、おじさん登場。で、ポイント修正。
「じゃあ、頑張って」
『ありがとうございます』
本心は「もう波、風が酷いから終ろうか?」と言ってくれるのを心から期待していたのに(T_T)
おじさん帰港。

さて、再開。
今度はなんとなくゴツゴツと底を感じるからなんとかなるかな?
でも釣れない( ;∀;)
捨て糸短くしていっそカサゴ狙いにした方がいいのかな?
いや、いま波から目を離すのは致命傷を負うかも?だぞ(T_T)
更に風強し。波高し。
岩礁帯の上のポイントだから余計に波が高いのかな?
キスのポイントは砂底だからそっちに行けばなんとか波は低くなるのかな?
ほとんど同じ海域だからそんな事は決してないと分かるのですが、そう思いたくて・・・・(T_T)
『釣れないからキスのポイントに変更してもらって良いですか?』
「あいよ!」

キスのポイントへ移動。
波、風相変わらず。そりゃそうだわね。だって300mくらいズレただけだもんね(笑)
必死の思いでキスタックルを組む。
L字 天秤に3本針。で、50mくらい投げて足元までゆっくり引いて来る。
前の方向180度は全部トレースした。無反応( ;∀;)
では後ろ側は?・・・・・・・いやいやいや、波から目を離すのは死活問題!!後ろ向きは無理!!(>_<)
感覚的に波2.5m?くらいあるものまで来ているような。風も酷くないかい?
これなんとか波に対して侵入角が直角に入っているけれども、横に向いたら多分コレでは転覆するな(>_<)
岸から500mくらいか。水深は10mくらい?泳げれるかな?無理だろう。まあでも声の届きそうなトコロで作業している漁船も居るし、なんかあってもなんとかなるかな。
まあ、そんなろくでも無い事考えていると、いっそうビビってしまう。
もう一度前180度をくまなく探って・・・・・・( ;∀;)
もう限界。転覆する前に撤収しよう。
スマホで『波酷すぎだから撤収します!』
「あいよ」
9時30分撤収。

迎えに若船頭さんと犬!(笑)が船外機付きボートで到着。
犬が船に乗っている微笑ましさを体験する事で、生還出来る事を確信(笑)
『このくらいの波、風って普通かな?』
「いや、普通じゃないかな(笑)釣れた?」
『釣れんかった。アタリも1回もナシ』
「このところまた寒くなったし、最近は渋いかな」
『チヌの人はまだやっているの?』
「うん、やっているよ。釣れとるみたいだよ」
鉄人か(笑)
港に着いてパグを撫でて癒されて終了。

時間があるから豊浜でやろう。
豊浜漁港到着。
チョイ投げのため桟橋ではやりませんよ。
桟橋付け根部分の人に聞くと、
「アジとキスが1匹づつ」 
ほう、キスが釣れたとな。
じゃあ、私がやれば・・・・・・・いとも簡単に・・・・・・・・釣れません(>_<)
堤防をチョロチョロ移動したけれども。
内海行ってみよか。

内海到着。
誰も釣りしておりません。
眠たくなってきて少し寝る。 
起きたら3時過ぎていた。
3時間は寝たな(笑)荒波に耐えていたから疲れていたのかな(笑)
海を見て見ると、西風強風。波は豊浜と比べてもコッチの方があるかな。
白波が立っているのを見て意気消沈。
止めよ。
終了。 

全然釣れなかったね・・・・・・と言うより釣りにならなかったと言った方が正解かな。
防寒着洗ったり、手袋、帽子、靴・・・・・冬の後片付けしなきゃね。
GW明けまで少し大人しくしていよかな。
そんな気分。

※気分が乗らない時には画像は入れませんのであしからず。

 ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村


    
[ 2019年04月05日 03:16 ] ボート釣り | TB(0) | CM(10)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム