FC2ブログ

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・追記

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・追記という事で、昨日の記事の補足を。

釣果は
小アジ・・・・・多数(笑)・・・小アジと言っても骨が気になりそうな中途半端なサイズ。
中サバ・・・・・2匹
カサゴ・・・・・4匹
キス・・・・・・・3匹・・・・・マイクロピンなため全リリース。
エソ・・・・・・・1匹・・・・・針飲み込みの為・・・・・・海鳥が喜んで持って行きました。

後半はアジも止まってしまったので、場所移動をお願いしてキスポイントへ。
マイクロピンギス3匹だけと言う低調さにギブアップ。
12時に終了。


帰るにはまだ早い。
という事で、駐車場解禁の内海新港で投げる事に。
人はいっぱいいて、御嶽突堤近くまで行かないと竿が出せない。
御岳突堤には先端付近に5人ほど。
南向き堤防から5投ほど投げて足元まで引いてくるもスカ。
御岳突堤中央あたりから千鳥の方へ投げる。
引いてくると結構強めの変なアタリ。なんじゃこれって・・・・・チンタ20cm。先端の方からちょうど引き上げてきたオジサンが来たからもらっていただく。2投してキス釣れない。ヤメ。
本日は全然拘らない・・・・・と言うよりも、暑くて体力が続かなくてダレているだけ?

見切りを付けて今度はココへ
201609281233256b6.jpg
去年の秋頃楽しかった場所。
今年はどうなんだろう?という事で少しだけ投げてみた。
スカ。少し海苔が仕掛けに絡む。
今日は拘らなく、ドライに見切る・・・・・・・と言うより、実は小佐ボートヒラメ仕様でクーラーボックス用意してきたから、いつものキス用クーラーボックスと違い、竿受けが付いていない。しかもこんな時間に微妙な数を釣ってしまったら、ソレをどう料理するのか?という事になる。
だから、まあ釣れなきゃキスボーズでいい。
そんな感覚で釣りをやっていても仕方無いワケで、久々の投げの感覚を味わっただけでさっさと退散。
完全納竿。


さて、小佐ボート泳がせのアジ異様に早い衰弱のワケ
・・・・・・多分、波による上下動なのかなと。
船釣りで竿を手持ちでやると、波による船の傾き等の上下動は腕で吸収して、仕掛けを動かさないようにしている。
筏では泳がせはいつも置き竿にしているが、ボートほどに波の影響を受けない。
今回、泳がせ仕掛けは、ボート横に着けた竿受けに置き竿しっ放しだったため、常に波に揺られて上下動していた。
まあ、海底でアジが常に上に引っ張られ、下に引っ張られ・・・・・・挙句、ダウンと言う事なのかなと。
薄々そんなトコロだろうと思ってはいたものの、いつ来るか全く読めない置き竿を手持ちにするデメリット・・・・まあ、定期的にエサ交換すればいいやと。
手持ちにしないまでも、波に影響を受けないだけラインを弛ませるくらい出しておけばヨカッタ?それとも波の上下幅分くらいをハリスを遊動にしておけばヨカッタ?と思うも今更ながらのアトのマツリ(笑)

それと、面倒でも釣れなきゃオールを使ってでも、移動を自力ですべきだったカナと。

そう言えば知らないウチにボートの値段が3,000円から3,500円に値上がっていた。
需要と供給のバランスを鑑みて・・・・・という事なのか、それでも大盛況。
チヌ釣り、アオリ、カワハギ、アジヒラメ・・・・・・タチウオは後で聞くと早々に釣れなくなって今年はやっていないとの事。
まあ、いろんな魚種が楽しめて、いろんな目論見の釣り人が来るという事で。

冬場は波が高くなって確か11月くらいからやっていなかったハズ。
クローズになる前にリベンジ行きたいなと。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!

少し更新をさぼっておりました。
まあ、更新していなかった間に免許証の更新とか、台風とか単純に釣行に行けていなかっただけなのですが。

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・という事で、1年ぶりの小佐ボートの釣りです。
去年はタチウオをやりに、今年はアジを泳がせてみようと。
まあ、ともやさんのブログ記事に触発されて、ヒラメを狙ってみたく・・・・

小佐ボート歴は、7年くらいかな。
最初は船カワハギの練習にと、結構通ってましたが、ここ数年は年1くらいですね。
さて、小佐ボートへはAM4時過ぎ頃到着。
実はココ、昔からTEL予約を受け付けていない。だから当日お店で受付をする。土、日などは乗れない人も出るなどと耳にしたりするものだから、皆結構早くお店に来る。
受付開始待ちの行列に並んでいると、以降も続々と・・・・・皆さん好きですね。相変わらずの繁盛ぶりで。

ココのボートの魅力なポイントは、船外機付きボートで、レンタルボートをポイントまで引っ張って行ってくれる事。ソコが釣れなきゃ、TELして場所移動をお願いして、また引っ張りに来てくれる。帰りもTELすると来てくれる。レンタルボートでありながら、オールを使う事はない(笑)

『アジ釣ってヒラメをやりたい』・・・・・・。
2016092812322698c.jpg
「じゃあ、ここね。釣れると大きいのがくるよ」と小佐ボのオヤジさん。

さて、まずアジを釣らなきゃ話にならない。
サビキの釣りはあまり好きではない。アミのニオイがね。釣っている時はイイのですが、帰る時にカバンやら車やらにどこかしらからか臭いが移って大変な事になりがち(笑)
そうは言ってもね、サビキでアジ釣りをする。
1投目・・・・・・・・・スカ!っていうか、落として振ってコマセを撒いただけ。何回やれば寄ってくるのかしらん。さて?

2投目落としてスグアタリ。
間髪入れずにアタリが継続する。
あげると・・・・・・5本針に小アジが5匹!パーフェクト!!
ヨシヨシ!もう一度。また、パーフェクト!!
エサ用小アジとは言え、『お土産』として確保も当然ながら。
いくらヒラメがメインとは言え、流し釣りをするわけでは無く、基本錨を下してのカカリ釣り。付近にいなければ全く釣れないという事にもなり兼ねないワケで・・・・・という事で『お土産用』としても小アジを釣る。
2016092812323666d.jpg
何投かするとスグにこんなになる。※スカリに入れてみたトコロ、網目が大きくて小アジはスリヌケタΣ(・ω・ノ)ノ!・・・・という事でバケツ。数十匹なんてスグに釣れる。多分、一時間で100匹は釣れる!断言!(笑)

でもね、そんなに要らないし、適当なトコロで泳がせ開始。
仕掛けは少し大きめチヌ針(筏で使用するのですが号数分かりません・笑)&孫針(トレブルフック)をハリス5号フロロで自作。イカダでいつもやっている胴突きの泳がせ仕掛け。
泳がせ1投目!・・・・・・と言ってもアジを落としたらアトはアタリを待つだけ。たまにアジの”活き”の確認をするだけ。
という事で、泳がせタックルは置き竿にする。

さて、もうアジは泳がせ用の数を確保してあるし・・・・・という事で、サビキタックル、アジ泳がせタックル、に次ぐ第3のタックルの出番。投げて引く釣りをする事に。
キスでも釣れんかしらん?・・・・・・釣れません。
という事で、天秤の先の仕掛けを5号フロロ1.5m。針は先ほどのチヌ針よりもう少し小さい針で。エサはサンマの切り身を付けて。
先ほど投げてて根があった場所あたりに放り込んでおく。
コレも置き竿に。

さて、泳がせの仕掛けが大人しすぎる?
上げてみる。
アジ死んでいる。
『早いな30分くらいしか時間は経っていないのに。なんでかな?』
別にかじられたワケでも無く、ただの衰弱死。
まあ、エサはたっぷりあるし。
先ほどはアジの上あごに針を通して、孫針を下ヒレの上アタリに。
今度は鼻掛けで。
2投目。
と、先ほど投げて置いて放置の第3タックルにアタリが。
竿を手にして少しキイてみる。ナンだか微弱ながら当たっている。
アワセて巻いて・・・・・実はコレについては明確なターゲットはナシでやっている。ココでの底置き、切り身エサって、やった事が無いので知識なし!(笑)・・・・・・・さて、何が引きからして鯛系では無い事明らか。コレだけは分かる(笑)全然引かないし(笑)
浮いてきたのは15cmくらいのカサゴ。なるほど、普通に考えて普通に予測の付く魚でしたね。
当たり前にキープして再度投げ込んでおく。

ココで泳がせタックルをあげてみるとまたアジ死んでいる。
う~ん、なんでやろ?
別に初めて作った仕掛けでもナシ。筏なんかじゃ、同様仕掛けで時にはアジ1匹で半日くら生きていたけど・・・・・
まあ、別に活きのいいヤツいっぱいいるから・・・・・
という事でまた付け替えて投入。

周りの他の方を見ると、良さげのサイズのサバを釣りあげていた。
とりあえずソレをやっておこう。
という事で、サビキ開始。
底に落とすと、相変わらずアジがわんさかと来てしまう。ので、16秒くらいで(底までは大体20秒くらい)仕掛けを止めて待つと・・・・・25cmくらいのサバを2匹ゲット!

と、サビキにうつつを抜かしていると、今度は第3のタックルに強烈なアタリが。
キタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
アワセも決まって巻き巻き・・・・・ドラグもきっちり締めてあるので、糸が出るほどではありませんが、結構引く。
何だろな♬ 何だろなあ🎶 ・・・・・・・楽しみながら巻いてくると・・・・・・・・カサゴでした。30㎝無いくらい。サプライズは無いのかい!とは、言いつつも沖のカサゴの煮付けはとても美味しので全然アリなのですが。

相変わらず30分でアジが死ぬ。
エサ屋で買ってくるアジより、釣りたてほやほやのアジがナゼ?
まあ、元気なのはいくらでも調達できる。ので、付け替えて。

天気も良く暑くなってきた。
お尻はヒップガードを装着しているにも関わらず、板の上に座りっぱなしでとても痛くなってきた。
オマケにずっと同じポーズで腰も痛くなってきた。
時間は確かPM2時まで。ソコまで持たん(笑)
少し離れたところに浮かんでいる、朝並んでいた時に話していた『青物狙い』でルアーを投げていた青年は、もう2時間ほど前からずっとボートの上で寝ている(爆)・・・・・波に揺られて・・・・・キモチ良いだろうなあ(笑)


と、そんな風にダレ始めていると・・・・・
鈴を竿先に装着した泳がせの竿が本日初めての『リンリンリン!!!!!!』
キタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
さて、まだダメですよ。ヒラメ30だか40って言うでしょう!
タバコを吸っていた時は、アタリが出始めたらタバコを出して火を付けて2服くらいして、そんなルーティーンを経て巻き上げ開始って感じでやってましたが、今はタバコ止めたからまあ適当。
アワセも決まってやり取り開始!
う~~ん、あんま大きくないぞ。
まあでもヒラメかな?🎶  マゴチかな?♪この辺は、引きの特徴で魚種を言い当てられるだけ釣っていませんので分かりません(笑)
エイでも無い事は確か(笑)
さて、さて・・・・・・・・・・


20160928123250621.jpg
ド~~~~~~ン
(;n;)ナキソウ
と言うオチで。

そんなこんなで、12時に納竿。

とりあえず本日はココまでという事で。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR