FC2ブログ

イカダ釣り、服部水産さん釣行記10月28日

10月28日に約4か月ぶりの、イカダ釣行へいってきました。
場所は、南伊勢の宿浦、服部水産さん(イカダはいつもココ)、駐車場へ1:30頃到着(まだ誰もいません)、荷物を船に積み込みチュウハイ飲んで車中泊。6時の出船に備えます。
アラームで5時半起床。全員で5組ほど、既にみえています。

写真

イカダはこんな感じ。このイカダは1年ぶりの屋根付きイカダ。屋根付きイカダは大きくて安定感アリ。
すぐに仕掛け(1.5号フロロ、4号チヌ針直結び、ガン玉付き)作成。
さて、モーニングサービス期待!
1投目、ボケで投入。
竿先に集中・・・・・・・・・・・変化ナシ!
巻き上げてエサ確認・・・エサなし!
2投目、再度ボケで投入。
着底寸前・・・・ン!わずかなアタリ?・・・・着底?・・・・以降変化ナシ!
巻き上げてエサ確認・・・エサなし!
3投目、4投目・・・・エサ無し、エサ取り存在確定。・・・まあ、よくある事。問題はそれが何でどれだけ濃いか。
5投目・・・・着底、即巻き上げ・・・・エサ無し!コイツは・・・・


さあ、どうするか?
まあ、普通のイカダ師でしたらここで団子作って、撒いて、丹念にクロダイを寄せるのでしょうね。
でも、五目エセイカダ師の私は違います。
この食い方、この時期のエサ取り・・・・そう、カワハギの可能性十分!(ベラの可能性も十分)
カワハギ釣りたい!(食べたい!)。
でも・・・・・カワハギ釣りの”餌を頻繁に動かすアクション”をやった日には鯛系は・・・・・文字通り散るだろうなぁ。
即決!カワハギデーだ!カワハギが止まったらまた鯛狙い、とりあえず下にいるカワハギを釣ろう!


専用竿にエサ(イシゴカイ、アサリ)準備。カワハギ胴突き3本針仕掛けセット。
鯛の仕掛けは尻手ロープ装着、エサ付けて投入、放置プレーに格下げ、万が一来れば音で分かります。まあ、この段階で鯛はあきらめております。


さて、仕切り直しカワハギ第1投目、アサリまずゼロテンション・・・・無反応?・・・・・巻き上げ、エサ無し。
敵は着底と同時?その直前?に食ってる。
錘を15号から30号に変更、落下スピードを上げてエサもイシゴカイ縫い刺しで対応。
着底すかさず1mぐらい竿を上に振り上げその後着底までゆっくりとおろしていくとアタリ。

写真 (3)

こんなのがお目見え。
ベラじゃなくて良かった~。
手のひらサイズ。船だったら小さめですがイカダでは十分と、角をはさみで切り落としてスカリへキープ。(角を切り落とさないとスカリに絡まって大変な事になります)




10匹ぐらい釣って休憩。朝食。
写真 (4)
鍋焼き味噌煮込みてんぷら月見&ビール。冬場の定番です。ちなみに昼食もコレ。




再開・・・・相変わらずカワハギ続きます。誘いを同じパターンでやってると敵もスレてきます。色んな誘いを試して云々・・・これがカワハギ釣りの楽しさなのでしょうね。
周りのイカダから私を見たら・・・・立ったり座ったり、竿を上げたり下げたり、そうも忙しく何やってるの?なんて見えるでしょうね。


ちなみにエサ取りカワハギばかりじゃイカダではボーズ扱い。
けれども下はチビカワハギのジュウタン状態なのかな。途切れません。
飽きてきて途中、途中で鯛仕掛けに真剣に向き合います(本来のイカダ釣りの姿)。
キジハタ(28cm)人生初ゲット!魚種的にうれしい!
他に良いヒキがあると・・・・・・コレ
写真 (2)
サバフグ?こいつは頻繁。棚を底から上げてもコイツ。無毒とも聞いた事がありますが、お帰りいただきます。

アジ泳がせもやってましたが不発!大キスも狙いましたが全てトラギス&へんなハゼ!
1日カワハギ祭り、まあ、私のイカダはこんなモノ。満足の範ちゅう。うん、楽しかったー!ですよ。鯛類は釣れませんでしたが・・・・

写真 (1)


釣果・・・・カワハギ30ほど、キジハタ1、サンバソウ4、アイゴ1・・・・細かい&数量アリでさばくのが大変でした。
久々のキモ、美味しかった。



6時出船、17時あがり1日堪能しました。
4ゕ月ぶりに行ったら、しんどかった。
体力的に往復がキツイから月1度くらいで行きたいですね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

イカダのジンクス

この週末は、今日も明日も仕事。
先週は東京、明日は伊勢とポチポチ忙しく2週間釣りナシ。
伊勢ついでに月曜に休みを取得し、念願のイカダ釣行を結構する予定。
帰名せず車中泊でそのまま釣り。

前にも書きましたが、私のイカダはナカナカの邪道ですので、とりあえずクロダイと言わず私の納得出来得る、何かしらが釣れればよしとしたい。
イカダと言えば、通常は向かう道中、玉城インターから南伊勢に抜けるサニーロードを大抵深夜に走ります。
山の深い道ですが、よくシカを見かけます。
車の座席の高さと、シカの目の高さが同じくらいなのかよく目が合うような気がしてゾッとします。
でもシカを見た日は大抵好釣果に恵まれております。
他愛もないジンクスですが、シカが見れるといいなあ。
今回はルートが違いますが・・・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣り道具

台風、被害が少なく、そして、早く過ぎてくれるといいですね。

釣り道具についてのお話です。
私は基本、竿、リールについてはそのカテゴリーで自分のその時に出せる範疇の一番理想に近いモノを買い、それを主力で使い続けるようにしております。
少ない小遣いから捻出する訳で、数量はそれほど保有しておりません。
主に、投げ、船、イカダというジャンルの中で、船用が数カテゴリーに分かれますので、数量的には船用が多いのかな。

釣り道具について、過去のすごく印象深い事例。
投げについてですが、2年前、富具崎の堤防、ちょうど100m先ぐらいの場所でピンポイトでキスが釣れるポイント(今年は一度入りましたが釣れませんでした)をやっておりまして、私一人がポンポンと釣っており、混雑していたのですが周りは全然釣れていないという状況。
メジャーな堤防(ファミリーの方、初心者の方が多く釣り方も千差万別)に投げ師の方が入られると経験がおありだと思うのですが、周りに比べてキスの場合、足元で釣れない時には断然、釣果の差が出る。
すこし、イヤらしいなと感じるくらいでした。

隣の20才過ぎくらいのチョイ投げセット使用のお兄さん2人連れがボソッと「いい道具もってりゃ誰でも釣れるだろ」の会話が聞こえちゃいました。
その時は聞こえないフリして、更に連掛けを見せつけるようにして少しして帰ったのですが、まあ
「その通り!当たり前だ!悔しかったらお前らも買ってやればいいだろ!」
なんて当然思ってた訳ですが、少し違いますね。
「楽しむために、あなた方以上に通って情報収集してるし、仕掛けもエサの付け方からして違う。その辺はカネだけじゃない」とも。直接は言えませんが・・・・
でも、現実には彼らのタックル一式が多分、私のリールに巻きつけたPEの価格と同じくらいだろうな、なんて思うと差が出なきゃ困る。

その時も、今も投げはスピンパワー+テクニウムMgを主力でやっておりますが、まだまだ、使いこなせていない感アリ。
投げについてもずっと自己流でやって来たから、来年は投げ釣り教室(無料で近場があれば)へ通ってみたいなあとも、少々恥ずかしいけど思ってたりもします。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

私のイカダ釣り

ほぼ、年間とおして通ってたイカダ釣りですが、今夏は一度も行かず。
7月初旬以来のイカダ釣りを月末に考えています。
場所は、南伊勢の服部さん(最近はココばかり)でお願いするつもり。


ここは、クロダイ以外に真鯛も混じります。私はどちらかというと、そちらが目当て。
いつも朝一は真剣に『 鯛 』を狙ってやるのですが、2時間が限界。
釣れない状況が続くと、ターゲットの五目化が始まります。

まず、第2の竿の登場。尻手ロープ装着済みの生きアジ泳がせ仕掛けを、鯛狙いから一番遠い場所に置き竿でセット。ヒラメ、マトウダイを狙います。イカが食って来る場合もありますので、エギをすぐに投入できる様にもしております。

更にその竿の近くに第3の竿でサビキ投入(アジ狙い)か、もしくは、エサ取りが多い場合には、カワハギ仕掛けでやってみます。

更に更に、第4の竿でチョイ投げ15号の天秤仕掛けで大型キス狙いか、メタルジグでアオモノを探ったりもします。
大抵3方向に全竿、尻手ロープ装着済みの竿が並び、1本を手持ちでやるというスタイル。

普通は椅子にかけて、団子投入、竿先とにらめっこなのでしょうが、私はイカダの上をチョコチョコ移動しっぱなし。それぞれの竿のエサだったり、仕掛けをいろいろ考えつつ・・・・すごく忙しい釣りです。

これだけ仕掛けがイカダから放たれていると、団子を撒いていても警戒心の強いクロダイはほぼ釣れなくなります。だから、私のクロダイ釣果がある場合は、ほとんどが朝一釣果のモノです。真鯛はそれでも食ってきますね。

多分、熟練のクロダイ師にしたら『なんてバカな奴』なんて笑われるのでしょうが、私にとってはすごーく楽しい釣りです。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

関東版釣りニュースを・・・

釣りの事を全く考える事無しに、1週間の出張終了。ヘロヘロです。
社長のあつらえた東京スタッフ(2名)が見事に間抜け!全く役に立たず。
夜、PCでボヤク気力すら起きませんでした。

火曜に打ち合わせ、水曜で1名切って、木曜で残り1名サヨウナラ。
分かり切ってる事だけど、3名で対処すべきを私一人でやらなきゃならない状況になる。
その方がマシ!なんて考えてしまう性格。
でもね、ここで考えます・・・・この場合私の性格がゆがんでいるのか?辛抱が足りないのか?これでも都度いろいろ考えるのですよ。釣りも一緒。
朝、8時から夜9時までの間、トイレ3回だけ。休憩全く無し。食事なんてとんでも無い。完全ブラック企業。
社長に怒鳴りまくって会社辞める宣言!・・・まあ、これだけではないのですがね。積もるモノは他にもたくさん有り過ぎて・・・・・起爆材です。

帰ってきて、嫁は半分無視状態。
まずいね~!
転職頑張ります。来月10日過ぎたら職業、「無職」になります。そうならないように・・・・


いかん、書いててムッチャクチャ暗いぞ!

釣りサイトです。
そういえば今、気が付きました。
出発前に書いてた、関東版釣りニュースを買うの見事に忘れてました。

ダウンロード (4)
日本橋室町界隈の飲み屋さん街。一杯ひっかけた後に千鳥足で地下鉄まで・・・車の往来もほとんど無く、なんかイイ路地だと毎年思っております。(今年はお店では全く飲んでおりませんが)


でもね、予定として28日あたりで有給とってイカダに行こうかななんて思ってたりして・・・・
事態を軽んじてはおりませんが、息抜きも必要!頑張ろ。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

冬の釣りモノ

産卵後のオチギスが・・・・なんて声も聞こえてくるのですが、まあ、行けません。(仕事です)
釣行禁止令発令後も、なんだかんだで3周連続で行けたなあ。(最後が余計だったなあ)ある意味人並み。
今年のキス投げ釣り私の中では閉幕。
今年は知多半島で楽しめたのがミソ!知多半島を去年まで侮ってました。
8連掛け出来たのは初めてでしたし、最後にいろいろポイントも教わって、私なりに少し引き出しが増えたかなとも思います。

昔は冬場の投げモノとして、カレイとかもやってましたが今は全くやりません。
朝早くから場所とって竿を3、4本出しての置き竿でやってましたが、どこも混雑するのにそのスタイルはヒンシュクものかな?そんな風に思うようになってからはキッパリやめちゃいました。
最初の頃は何も考えず適当にやってたのにかかわらず、釣果も結構良かったのですが、気合を入れていろいろ勉強したつもりで臨みだした様になってからの方が、釣果は芳しくなかったのもあります。(もっともっと勉強が足りて無かったのか?)
まあ、結構ボウズもあったりしてたのも理由のうち。
カレイは色んな調理レパートリーがあって、食べるとすごく美味しいのですがね~
まあ、それ以上に、イカダ、船にハマったのが一番の理由でしょうね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

実釣!お忍び釣行

奥様が土曜から日曜昼まで、祭りのため実家へ泊るとの事を聞きつけ、日曜AM11時までの限定お忍び釣行決行を土曜日夜に急遽企てる。
予定場所は、毎度の南知多のどこか。対象魚はキス投げ釣り。限られた時間しか出来ないのだから、天気等いちいち情報仕入れてもしょうが無し。
嫁を送って(実家は近所)帰宅後、お酒が入ったらアラームもセットせずにそのまま速攻就寝しちゃいました。
3時半起床予定が、4時半起床。アラームしてないのだからしょうが無し。というか、よくその時間に起きれたものだと自分を褒めます。

予定時間の1時間遅れの5時出発。道中、名和のマック。マックをほおばりながら、南下。
さて、南知多はいいけど何処へ行こう?まあ、今年調子のよかった内海でとぼんやり思いながら・・・・
「GAMAKATSU」やら「SEAGUAR」のステッカー張った車が前を走っている。「SEAGUAR」・・・・シブイところだね。釣り人しかわからんでしょ。日曜日のこんな時間に走ってる人は同じ目的の方も多いんでしょうね。なんて思いながら・・・・
6時過ぎに釣具屋さんでゴカイ300円と氷250円購入。内海に気持ち決定。

途中わずかに見える海をチラ見しながら、初めてど干潮に気付く。内海のお気に入りポイント干潮はきついのだよね~なんて思いながら現地到着。結構な人。お気に入りポイントに入ったものの、やっぱり投げ辛そう。おまけに道具を確認したら、チカラ糸が1回分(10mちょっと)しかない事に気付く。根がかり厳禁だ・・・・
根をタイトに攻めれない。しかも、西風強風、波少々、濁りアリ。場所移動も朝の6時30分なのに、見る限りキツそう。

まあいいやと第1頭目。3色。それ以上投げての根がかりの冒険は本日は冒せません。
「プルル」・・・・追い食い待つも反応無し。巻き上げてくると、生命反応なくなっております。フグだね、多分。
フグでした。針2本いかれました。ここは結構フグにやられるので、ハリス付き針をあらかじめ作って持参しており、それを結んで再投入。2食分サビくも反応無し。⇒自マツリしてました。風の中、オマツリを直すのってすごく大変。なんとかほどいて、3投目で変なアタリ

クロダイちび

クロダイ・・・・本当はコチラ↓

クロダイちび2

※特大餌箱!・・・・なんかね~このネタ今年2回目。

次は1匹15cm位のキスがはじめて揚がる。が、それ以降が全く続かない。おまけに根がかり。
チカラ糸ロスト!マジ?まだ朝の7時半だよ!現地調達!買うか!
それにしてもここはダメだね、うん。多分10時半以降くらいから良くなりそうですが、私には時間がありません。

場所移動&釣具屋さんへ向かう。道中、野間海岸下見。サーフ人いっぱい!
灯台。狭いポイント人います。富具崎、いっぱい。
再度の釣具屋さんで、相変わらずのチカラ糸用PE3号購入。
場所は・・・・美浜海岸、人いません。が、もろに風を受けます。投げても飛びません。
魚の反応も・・・・・ありません。たまに

きすちび

こんなのは来ますが。
場所、小移動を繰り返しますが、タイムオーバー・・・・終了。
撃沈。本日、キス3匹・・・・屈辱・・・・。
私的には、こんな日は午後も結構粘るのですが、それも出来ず、帰宅の途に。
場所、時間選び、道具の確認、釣果状況確認、それなりに釣れるだろうなんて甘い考え等、反省材料か。
ちょっと間が開くから、私的には多分、今年の投げ釣りは終了だなあ。なーんかしっくりこない。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

切ない週末

『今晩から釣りに行くから』と有無を言わさず、釣りに出かけていた格好いい自分はどこへ行ってしまったんだろう?
それが・・・・相変わらずコントロール下に置かれている。家で釣りという言葉は今や禁句。
嫁にしたら、家にいてもゴロゴロしてるだけで、好きな韓流ドラマにチャチャ入れられて邪魔なばかりの存在なはずなのに・・・・
自分でこの上記の文章書いてて、自身のダメ親父ぶり再認識。何とも情けない・・・・

何とか改善しなきゃ!


週明けから東京日本橋。移動は新幹線。仕事は朝一からしっかり夜まで。
ついでに関東で釣り・・・・絶対に無理。そんな時間は捻出できないし、だいたい移動の手段がありません。
昔は関東の船釣も勉強しなきゃと、『釣り情報』なる関東の船釣雑誌を月2回、買って読んでましたが未だ活用出来ず。一つテンヤなんてこちらじゃ未だやってるところ少ないし、イシモチ、アナゴとかの釣りモノもこちらじゃありません。
だからといって、東海地方の船釣りが遅れているとは全然思っておりませんよ。
地域毎の釣り方、釣りモノがあってしかりだし、その違いがまた興味深くていつかは・・・・なんて思いながら読んでおりました。

静岡はうちの会社では日帰り出張扱いなのですが、私が担当になってからは新幹線から社用車に足を変更いたしました。
出張翌日に休みを入れるようにして・・・・そうです。竿、クーラー等持参で何度か行きました。
相良、御前崎の船、用宗、焼津の堤防、石津浜なども皆さんのブログを勝手に参考にさせていただき・・・・・
船は何とかでしたが、堤防、サーフは勉強不足!それにしても上記の辺りしか寄ってませんが、良さげな所いっぱい。
「転勤で飛ばされるのもアリだな、特に今の環境下では単身大いに結構」なんて。伊勢にしても静岡にしても良いなあ・・・・
こんなことばかり考えてるようじゃ、改善なんてとても・・・・


あと、今でも関東、関西に行った時は現地の釣りニュースを買って読んでおります。これは地域の特色がすごく出るような気がします。まあこれも読むだけに終わっておりますが・・・・



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣果に関して・・・

日、月曜日かけての釣果がキス(ピンギス込)22匹。
胴突き、電気ウキ、投げ釣りをやっての釣果。
釣果は物足りないモノがあるけれど、久々に釣りしたなという感じ。
まあ、またすぐに行きたい病が出てきてしまうのですが・・・・

イシカワ家では釣果の魚の下ごしらえは全て私の仕事です。
どんなに疲れてヘロヘロでも絶対に嫁はやってくれません。やらなきゃ釣りに行かせんという嫁の自論。
まあ、ごもっとも。釣り師の多くはそうでしょう?
でも、以降の調理は全てやってくれるのがせめてもの救い。

魚をさばく事に関して、最近になってやっと技術革新した事。
ペットボトルキャップ&ビニール手袋。

ペットボトルキャップ・・・・そう、ご存知の方多数でしょうが、ウロコ取り。ずーと今まで、包丁(パン切り包丁みたいなギザ刃のヤツ)でやっており、ウロコ飛びまくり⇒嫁カンカン⇒掃除大変。の図式を繰り返していたのですが、ネットで見たら・・・・いろいろなやり方があるのね!今までなんだったの的な発見。以降、ペットボトルキャップ必需品になりました。

使い捨て業務用ビニール手袋・・・・これは何年か前から使っているのですが、今やこれ無しでは魚をさばけません。実は、私自身は魚の内臓を見るのも、魚をさばいた時の手の匂いもイヤでイヤでしょうがなかったのですが、使い捨て業務用ビニール手袋をするようになってからはへっちゃらになりました。まあ、衛生的でもあると言えばあるのですが。内臓を触る度胸が付きました。
今でも胃の中の内容物の確認は出来ませんが・・・・

話がそれましたが、家に帰ってからの事を考えるとむやみに釣り過ぎても大変です。
キスの場合は自分的に持ち帰りMAX50匹(最近はこれに至らない日の方が多い)にしております。
種の保存的な大それた観点でなく・・・・でも、それも大事。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

続 実釣!キス投げ釣り最終章

昨日の記事の続きです。

※キスの最終章とのタイトルですが、世のキス釣りシーズンが終わるという意味でなく、あくまで私個人の今シーズンのキス釣りが最終章かな?という意味です。決して今から釣れなくなると言う訳ではありません。

さて、7日(月)朝、車中寝坊のためタチウオ断念。 ← これはこれで、今、豊浜漁港に夜タチウオが入ってきているのかすらも検証出来ておりません。
情報ございましたら是非ご一報を宜しくお願いいたします<(_ _)>。

キス投げ釣りのために内海へ場所移動。
いつもの場所は先行者さんが入ってたため、隣接するサーフから。
実はここのポインはトサーフからの方が近いのだが、岩礁、根と障害物があり投げ辛く、案外、堤防から投げた方が入れやすい。
なんとも小さなポイントだと思うが今シーズンは頑張ってくれた。感謝!
堤防上からは ”根” が見えるのだが、サーフからは確認しづらい。
その”根”の際がなかなかのポイントなのだが、そこを想像して投げてみる。
1投目ピンギス1匹。連掛かりしない。
2投目5本針で5回アタリが来るまで待って巻き上げ。巻き上げ開始直後にハンドルが重くなる。
・・・・確定。白い丸いのが2つ付いてる。グーフー×2&針3本噛み切られ。最低。
いつの間にか堤防上の先行者さんお帰りに。・・・・釣れなかったのか?という事は・・・・
針3本結んで再開。・・・・激シブ!
堤防空いてるけど石積みを歩かなきゃいけないし、あんまり気が進まない。
クーラーの中にはキープ4匹だけ。AM9時頃、移動しよ。


先日のお忍び時に好調だった上野間到着。・・・・満潮!?サーフは狭くて投げる場所がない。
海苔そだ手前に階段から投げてみる。
ポチポチ釣れます。が、コトヒキ&ゼンメが混じる混じる。こんなのも
ダウンロード (2)
比較対象物を添えないのがミソ・・・・・・
キスは良型もちらほら混じります。が、ゼンメの比率が・・・・・ゼンメ4連でキレました。場所移動。

海岸沿いを南下してみる。水門を渡った所にきれいに整備された駐車場。
その駐車場から投げてみる。
「いるねゼンメ」
昔、子供の頃、ゼンメの煮つけを食べた事があるのですが、美味しかった。ただ、小さくて面倒だった事も記憶にあります。今シーズン1回持ち帰った事がありますが、家族はやはり「小さすぎて面倒」だって。生命力も強そうだから、基本はリリース。でもこれだけ釣れてくるのだったら、今日はキープしておけばよかったかな?

その後サーフランダー365FX?使いの投げ師さんと少しお話。
いいサイズが釣れますよとの事。
小さな天秤仕掛けに10、15号?ナス型錘が気持ちよく飛んでいく。
「手軽で使いやすいよ」確かに堤防使いでは威力を発揮しそう。イカダでも良いかも。
スピンパワーしかりキャスティズムしかりこのオレンジ?黄色?の短竿が妙に恰好良く見えてしまう。
極めた感のある方たちが使ってるとなかなか、うん。

そこでもゼンメに遊ばれて、釣れないついでのランガン。

セントレア対岸人口ビーチ石積み堤防。お初です。
フグ×3&ゼンメ×5で早々に引き揚げと思ったら、隣の磯竿ぶっこみ師の竿にパッと見25センチくらいの巨ギス。
いるじゃん。その後粘るもキスあたりは私には出ず。
ただ、なかなか良さげな石積み堤防。夜釣りカメジャコぶっこみで何かきそうな雰囲気。

16時30分帰宅。
疲れたけど久々に丸1日キスを求めて(なんか変な感じ。シロギスと表記?今更・・・)遊びました。

キスはさばいて確認22匹。本日の釣果。
ダウンロード (1)

うん、食べる分としてはちょうど良し。
今シーズンは入るポイントをかなり絞ってたから、最後に来ていろいろ回れて良かったかな。
とは言いながらもまだ、キスやってたりして・・・・・優柔不断。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



実釣!キス投げ釣り 最終章

今月中ほどに、毎年10月恒例の東京出張(7日間)があるため、いささか休みが変則。6日7日と連休。
奥様に懇願 ⇒ 限定解除(うれぴー!) ⇒ かねてのプランであった、太刀魚(電気ウキ)からのキス投げ釣りリレーのいよいよ実施!
しかも、6日夕方からの限定解除のため、もうひとヒネリ。  ”根魚探索” 追加!
 
昔、堤防際のカサゴ、ソイ、メバル探索結構好きでした。
今時は”ワーム”なんでしょうが、久々のアオイソメ(モエビはブクが面倒なためヤメ)胴付き2本針仕掛けで臨みます。

場所は・・・・榎戸漁港!(選択にあまり意味なし)
17:30現地着。車、人いっぱい!帰る人も多し。帰る人に確認。『ハゼ釣りに来たんだけどイマイチ』『チヌあげてる人もいたよ』ありがとうございました。

実釣!早速

ダウンロード

チーバス!
セイゴの下は何?が、お出迎え。お帰りいただきました。
以降30分で×3。 いろいろ歩き探索するも撃沈。
根魚探索サクッと終了、場所移動。

途中、武豊、店名知らない中華(そこの台湾大好き)経由の豊浜着(23時頃)。

本来は夕方から豊浜着にすべきでした。(太刀魚はマズメだよね~)
空いてる!
私の豊浜の認識は駐車場いっぱい&なぜか一組はバーベキューやってる&エギンガーとファミリー、地元のおじさんでいっぱいというイメージなのですが・・・・街燈が点いてなく、暗い&台風の影響か波が高い。=釣れない?まあ、日曜日の夜だしね、こんなものなのかもしれない。
とりあえず現地調査。桟橋・・・空っぽ(ありえん!) 堤防・・・スミ跡いっぱい!至る所に!すごいね~。エギンガーちらりほらり。
仕掛けセット。(電気ウキ仕様は面倒!ウキ釣り用リール忘れましたのでチョイ投げ3000番で代用)
23:30頃 開始
電気ウキ釣り・・・私だけ!
場所・・・・選びたい放題!
投入!(リールのせいか飛ばない)・・・・・ウキ一流し。二流し。三流し。
場所移動・・・・ウキ一流し。・・・・・・
×6ほど。
『うん、やっぱマズメだわ!車でひと眠りしよ』
最近は車での寝つきが悪い。・・・眠れん!・・・酒飲も!(お酒大好き)チューハイ2缶・・・4:00、4:15、4:20にアラームセット
・・・・起床。すっかり明るくなった朝(6:30)でした。


まあ、よくある事。
タチウオ終了って、う~んしょうがない。(今釣れてるかどうかも分からないし・・・)
場所移動して、本命キス。内海へ出発。

内海着。
マイポイント・・・珍しく人いるね。・・・まあ、サーフからも同じ位置が狙える(邪魔にならない様、極力右へ投げ込む)。
風少々、小雨時々、濁り少々・・・あまりいい条件じゃないね。



一幕終了
続きは明日時間をみつけて・・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


そろそろね

通常でしたら、この頃合いから私にとっての船、イカダシーズン。
今年は禁止令もあって、行けてませんがあと1回キス投げ釣りに行きたいな。

イカダの時のいつもの行先は、三重南伊勢町宿浦。
私は基本的にキャッチ&イートの人ですので、美味しい魚を釣りたい。
そう考えると、クロダイより真鯛の方が大変うれしい。(贅沢な考え方ですが・・・クロダイはイシカワ家ではあまり歓迎されません)
そう、この宿浦ではクロダイに加えて真鯛もイカダで釣れるのですよ。
更に、アジ泳がせでヒラメ、マトウダイが釣れたりこのシーズンはカワハギも揚がります。
キスは大きいのばかり。ほとんど20cm前後の良型。
普通のイカダ師にとってはクロダイ以外は外道なのでしょうが(笑)・・・・
結構いろいろな魚種が狙えますので、私のようなエセイカダ師には好都合です。
そんなふうですから、船頭にお願いしてもエースイカダには「変な釣りしてチヌをちらしちゃうから」と
乗せてもらえません。

最近はボーズは少なくなり、なんか釣って帰ってきてますが、通い始めのころは結構ボーズ続きでしたね。
未だにイカダは難しいと思います。


≪イカダ小ネタ≫
宿浦のあたりには、多分トンビ?の巣が沢山あるようで、結構な数が時間によってですが、上空を飛んでおります。
今年5月くらいのお話。
小腹が空いて持参したマックを一口した時チョイアタリあり。
右手にマック、左手に竿、視線は竿先に集中・・・・突然目の前を茶色物体が通過、とともに私の右手からマックのみをかっさらう。
トンビ!?まさしく唖然!後ろからのフイうち、全くの無警戒だったとはいえ、あまりのお見事なひったくりに盗られた感はしませんでした。
上空をみれば多数のトンビが旋回している。

「こんな事もあるんだ、注意しなきゃ」そう呟いて、まだおなか空いてるから2個目のマックをカバンから出して
椅子に座って食べ始めたら・・・・
今度は正面から迫りくる突撃体勢を視認・・・・
目と目があって恐怖増大・・・・
逃げれません・・・
すくんで椅子からころげ落ちて(この間わずか2秒ほど)気付いた時にはマックは略奪され済。

「2度も!しかも今度は正面から!ありえん!怖~!」

でもよくよく考えると、2度も私の手からマックをひったくっていったのに、私の手は全くの無傷!
  (^o^)/『爪があたるとケガをするから気を付けてあげたよ~~』的な・・・・感じですかね?
なんとなくトンビの優しさを感じました。犬とかの「あまがみ」みたい?ちょっと違うか・・・・・

そろそろね、秋の釣り行きたいな。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

釣行禁止令継続

週末が来るたびに、嫁の顔色を伺う今日この頃。
子供(2人)は「お父さんと遊んだ記憶が無い」などとこぼすは、また、オヤジの愚行を見続けてきたせいか
釣りそのものに全く興味を示さず、そんな環境(そんな環境を作った本人です)でも、マイペースで釣行していたツケがいま噴出!高齢離婚もありうる!?
ウチは結構な鬼嫁なんだよね。(鬼嫁にさせた本人です、昔は違ってたから)
まぁ自粛しよう。 か、またお忍び釣行・・・・お忍びは時間を常に気にしながらだから、ストレスたまる・・・



ピクシー退任。うん、一大事。このブログには適さない内容ですが、私にとってのアイドル。大変残念。
今年は、ケネディ、ケガ引きずってるし、主力もパッとしない。あまちゃんも終わっちゃったし。(これも残念)
内容的にはしょうがなくもないが、球団の我慢の許容量を超えたか?
昔みたいに毎年監督がかわり、一貫性のないチームカラーの球団に堕ちてゆく・・・・

う~~~ん、釣りに行きたい!



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ピクシー退任

最近はキス投げ釣りばかりで、以外の釣りは7月頭に行ったイカダ釣り以降ご無沙汰。
道具も、収納ケースの中に入れっぱなし。
確かそれらは一度水洗いしてからしまったはずだけど・・・記憶に無いし自分が信用ならない。

結構、魚の下処理、クーラーの洗浄、道具の後片付け苦手です。
優先順位の順で書きましたが、道具なんて、ついこの間まで車に積み込みっぱなしでしたし、クーラー洗浄は最近は釣行直前にやってます。(最近はキスばかりで、ビニール袋に入れるようにしてますので、直接クーラーはあまり汚れません。それでも少々匂いますが・・・)

怖いのは両軸リール。洗い忘れてたら大変!!!
以前、使用していた電動○3000、潮ガミでハンドルがすごく重くなってしまいました。(結局オーバーホール&先輩の10m渓流竿と物々交換でもらわれていきましたが)
リールのハンドルの巻き具合、スプールフリーの具合はすごく重要。すこし焦り・・・・

晩飯後にごそごそ確認。
大丈夫でした。あ~良かった(^o^)/
引っ張り出して来たら、なんか触りたくてスピニング、両軸、全部PE仕様ですがラインを逆にまき直ししちゃいました。
やりながら思ったのですが私の所有のモノは、先のカタログモデルから、ほぼ旧式&廃盤になったなあと実感。
お気に入りの〇マックレッドチューンタイプR、レオ〇リッツ270、〇グリップネライ、〇ピンパワー・・・
どれも私の主戦です。
旧モデルになってしまったから、買いなおすなんて現状ありませんし、それぞれ、まだまだ当分頑張ってもらうつもりです。

道具の整理をしつつ、背中で嫁に釣りに行きたいオーラを発信してたつもりでしたが
「ピクシー退任らしいね。残念でしょう?」だって。
それはそれで一大事なのだが、もう少し察っする事が出来ないかい?

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

キス投げ釣り 10/1 上野間釣行記

本日会社有給取得。釣行禁止令中の身なのですが、嫁が18時頃まで外出するとの事。
チャンスとばかりに、11時前に支度し、いざ出発。向かう先は上野間。

本日の本来の目的、ブログでご迷惑をお掛けした釣具屋さんへ行き直接お詫び。
営業時間中に30分以上もお話をしてしまいお邪魔で申し訳無かったです。
店主さんはポイントをピンポイントにグーグルマップで示していただけるなど、親切且つ丁寧な対応。
今後は更に確証に基づいた記事にしていきます。反省。

イシゴカイ、氷を買わせていただき現地へ13時頃到着。
上野間今年初釣行。
目前に海苔そだが設置されていないわずかなサーフで開始(分からないから場所決めは適当です)。
セントレアを眺めながらの釣りです。

IMG_0206.jpg

波はベタ、濁りは少々、時間も真昼間だし、家に帰って何食わぬ顔をするためには15時頃に引き上げなきゃならない。都合2時間の釣り。このところ結構涼しくなってきているし、場所も今年初。釣れなくてもまあ仕方なし。
上野間で投げる事がミッション。そんな感覚。言い訳成立!(今回は家人にはお忍びですので言い訳の必要もないのだが)。

波打ち際にも海苔が打ち上げられており、海苔まみれを予感。「根がかりはほとんどないですよ」と聞かされていたものの、針数は5号5本針(自作仕掛け)で開始。
1投目は4色半あたりから開始。初めての場所だけに、ゆっくりサビいてきて2色半くらいのところでググッとひったくるようなアタリ。でも乗らず。少し待ってプルル的なアタリ。12センチほどのキス1匹。
「いるね!小さいけど」
2投目、4色弱へ投げ込み3色から先ほどより更にゆっくりサビく。プルッ的なアタリ。マイクロサイズを確信。
追い食いを待ち巻き上げ。

                 IMG_0203 (478x640)

ピンギス弱5連。「いるけどねぇ~」(*^_^*)  撮影後速やかにお帰りいただく。
その後もピンギス弱4連。「濃いね。いるね~」(-_-メ)・・・・・・場所移動。



歩いて100mほどのところに石積みの小突堤。コンクリ敷きで歩きやすい。
先端2、3m先にテトラが積まれており真っ直ぐには投げられない。
斜め前方に投げて 

                 IMG_0207 (478x640) (478x640)

「いるなあ~。でも小さツ。」ほとんどキープ出来ない。(キープしても家には持ち帰れません。お忍び釣行・・・)・・・・場所移動。



海苔そだ直手前、海苔そだの間に投げ込むことに。
グググッと今までにないアタリ。良型ダブル、トリプル・・・・
「やっぱ、海苔そだ、いいわ!」
私的には海苔そだ付近ではずした記憶はありません。
ただ、海苔が絡む絡む・・・・&海苔そだ中に入れれば確実に仕掛けロスト等、気を付けねばいけませんが。
14時30分過ぎに終了。
                IMG_0209 (640x478)

良型、針飲み込み等キープ20匹弱。正確には数えておりません。リリース同数以上。


この時期のこの時間帯にこの釣れ方。朝一からやってれば、多分束釣りも可能かな、なんて・・・
今年の知多半島、釣れてる場所ありました。最盛期はもっとだったと安易に想像伺えます。
「ありえない」なんて思っておりましたが、私の認識大間違い。見識をもっと広く持たねばと反省の釣行になりました。


※追伸 キープしたキスは帰宅途中で新舞子マリンパークに寄り、アジサビキのおばさんにもらっていただきました。豆アジ入れ食いみたいでしたよ。







プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR