FC2ブログ

ごあいさつ

本日2回目の更新。

昨日、実家で毎年恒例の餅つき。
つきたてのお餅は最高に美味しい!・・・・けど、最高に疲れますね。
ぶりunnamed
こんなのが、昨日実家に徳島から届きました。
『寒ブリ!』
愛釣家という事で、「さばいて刺身にしろ」と命ぜられて・・・・・
むっちゃくちゃ美味しかった!アブラ乗りまくり!
こんなの釣らなきゃね・・・・・



多分、年内最終更新になるでしょうからご挨拶がてら・・・・

今年は、1月2日のイカダ釣りに始まって、12月29日のキスで釣り納め。
チヌの年無し釣ったし、ヒラメも釣ったし、真鯛も釣ったし、イサキも、カワハギも、キスも・・・・・そう言えばタチウオ釣ってない!まあいいか・・・
嫁のプレッシャーが夏場以降きつくなって肩身が狭い思いも(これは継続中)しましたが、総じて楽しい釣りが出来た事を喜ばしく思います。

また、来年も同様に、そして皆様の釣りが楽しい釣りでありますよう・・・・良いお年を!


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





良型キス爆釣予感・・・・が!

28日夜、29日午前の釣行。
夜は雪。中州漁港テトラ。10m鮎竿でメバルを対象として奮闘も、慣れないテトラ、慣れない竿、雪、風(風は普通の釣りをする分には問題ないレベルですが、10mの竿では扱いづらいぐらい)。
早々に諦め、豊浜漁港でいろいろ探るも全くの無反応。

某漁港へ移動し車中泊。

29日AM5時半頃起床。
朝ごはんに恒例鍋焼きうどんで暖を取ります。
nabeyaki.jpg
絵的にこの画像はあまり美味しそうに見えませんが・・・・・・・
うどん120円、かき揚げ90円、卵20円くらい計230円。かき揚げとか入れなきゃ価格的にカップヌードル等と変わりませんが、味は全然美味しいですよ。

さて、朝マズメのメバル挑戦も撃沈。
まずもって、竿の操作の未熟さ。風にノサレテ思うように扱えませんでした。
ポイントも知らない慣れないテトラでいきなりよりも、もっと扱える様になってからテトラに乗るようにすべきでしょうね。メバル・・・・ボーズ。

気を取り直して、明るくなった7時頃からキス狙い。
堤防からテトラに降りれる階段の場所から投げます。同業は誰もいません。
この場所は取り込む際、テトラに降りなきゃ取り込めませんので、階段近くが自分にとってはベストポジション。
風が強くなってきて距離は望めません。
正面に1投目。スカ!
斜め右に2投目。根がかり。奇跡的に仕掛け回収できましたが、斜め右方向は無理そう。
斜め左に3投目 。3色目で待望のアタリ。この風の中でしっかり確認できるいいアタリで大事にと思いはしたものの、この時期はポイントはかなり限定されるでしょうから、あえて追い食いマチ。根がかり状況を把握していないため4本針仕掛けでやっている中、4回のアタリを感じたのちに回収。
kisu 28
18cm前後の良型3連。
4投目も同じ場所で同型の3連も引き上げ直前に1匹バレテ2連。
年内最終戦に良型キス爆釣予感・・・・・・が!

「いいサイズのキスですね。何色でした?」と声を掛けてきた2人連れの若者が私に対して左側30mほど横に入る。
少し気にはなっていましたが、当然連中は正面に投げ込みます。私はというと斜め左がポイントでそちらに投げ込みます。
⇒交差します。オマツリします。誰が原因・・・・・・ ッえ?私?

なんとも後から参入者にポイント略奪感、満載。でも、普通で考えれば、連中が釣り場の正面でやってるのを文句を言える筋合いも無い訳で・・・・・先ほど普通に挨拶交わしただけに・・・・・ポイントが狭いしテトラに降りやすい場所が他にない分、移動もできないし・・・・・

正面で丁寧に・・・・スカ!右側で何とか・・・・・根がかり!2連続!左・・・・再度のオマツリは嫌だし!
左横を見れば・・・・・・釣ってるじゃん!
だんだんムカついてきた。
でも、2人連れはなんにも悪さしてません。
・・・・・・気分悪っ!
根本的な場所移動!・・・・・・も、タイムリミット間近・・・・・風、強まる。・・・・・撤収。トホホ・・・・
最後は夏場よりお世話になった知多半島西岸の各ポイントを、横目でチラ見しながら&気分を鎮めながら帰宅。
本年最終は
きす28日
サイズが良かった&数が少なかった為、刺身でいただきました。
ごちそうさまでした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



LIVE!本年最終釣行!

続きを読む

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

鮎竿の出番?

メリークリスマス!

テンプレート正月バージョンに・・・・・
でも、 ”ぐでぐで” のおやじです。

先日、豊浜漁港に寄った際に数人の方がメバルを対象として、10mくらいの延竿を出されていました。
豊浜漁港でのメバルとアジのシーズンの風物詩的な光景。(他所ではそんな長い竿でやられているのをあまり見かけません)
そんな季節なんやね~なんて他人の釣法と思っていたのですが・・・・・
待てよ・・・・あるじゃん!10m延竿!

昔、会社の先輩をウタセ真鯛に引き込む際に、オーバーホールしなきゃいけない電動リールを、プレゼント?した事がありました。律儀にその先輩はお礼にとお古の鮎竿を『これやるわ』と・・・・・結果として物々交換。

貰えるものは何でももらいますが、海釣り限定の私には ”無用の長物” でありまして、以来、釣り道具置き場の一番奥に”大切”に置きっぱなしに・・・・・(本心は、鮎は凝りたくても凝れない・・・・懐事情・・・・トホホ(>_<))

先ほど引っぱり出してきて、伸ばしてみました。
アユ竿
軽いじゃん!
スペックについては、このジャンルを私は全く知らないのですが、多分ダイワの入門クラス?失礼にあたるから、ネットとかであえて調べません。


10mあれば苦手のテトラも対応出来そう。
ただし、10mもの竿で鈍感な私はアタリを察知出来るのか?
また、万が一の大物が掛かってしまった時に抜き上げる事が出来るのか?(これについては、全くの杞憂
でしょう!(^_^;)) )


今までは、メバルと言えば船でしか対象としてなかったけれど、メバル堤防デビュー、テトラの先、敷石の向こう、かけ上がり直撃、してみましょう!

私の勝手な偏見ですが、どんどん ”おじさんの釣り” になっていく様な気がします。

年内に何とか・・・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





仕切り直しが必要?

何かかたくて大げさなタイトル。
ただのふりかえり・・・・・・
でもこのふりかえりっていう行為が、釣りバカになっていく要因。
釣れても、そうでなくても、それを分析しまた次回へと活かしていく。
このサイクルの繰り返しによって、よりおバカ度が高まっていくのでしょう。


さて、この前の記事(12/19)の釣行について。
釣行目的は、 『いつまでキスが釣れ続くか?』  の継続釣行に加えて 『年内にカレイを1匹でも釣る』 が今回の自身の勝手なミッション。


今回の釣行はお忍び釣行という側面もあり、クーラーBOX持参でない。
そんな日に限って良型カレイが釣れたりしちゃうかも?なんてひそかに思ってはいたものの・・・・・
結果として・・・・キス8匹(良型)、カサゴ1匹、カレイ0匹。
まあ、あまり褒められる結果ではありません。


定番ポイントではキス、場所も細かく移動し、結構ネチネチと探りましたがアタリすらありませんでした。
アタリすらなかったのは少しショック。
①スナメリの出現。②海苔が針に都度付着しエサがかくれてしまった。③深場へオチちゃった?
③であれば今後は見込めない?かも。まあ、次回もまた繰り返し検証ですね。
教えてもらった移動先で何とか数匹釣る事が出来たが、今後はこのようなレアポイントの探り釣りといった感じになっていくのか?
また、立ち寄った豊浜釣り桟橋でもご夫婦でキス釣りやられてた方が10数匹釣られてましたから、深場で根と砂浜が混在する場所といったイメージ?  
でも久々に良型を堪能する事が出来ました。


カレイについては・・・・キスの傍らで、あわよくばなんて邪な発想がそもそもいけないんでしょう。
釣れる気が全くしません。しかも、鈴付き置き竿にしてても、全く鳴らないものだから、都度リールを巻いてエサを適度に動かす作業が面戸クサい。置き竿に対する不信感もあるのかもしれない。
昔、釣れてた頃は、リクライニングチェア持参で昼寝がてら凄く気長にやってた。まあ1日ボーズ何て気にせずという感覚が今は全く欠けている。
決して気持ちの問題なんて言うつもりはありません。
ほんとに釣りたきゃ、まず釣果、ポイント調査、時間などこだわりをもって臨む事が必要!とはわかっているのですが・・・・


今回は釣具屋さんで情報を仕入れなきゃ、まさしく『二兎を追うもの一兎も得ず』状態で終わってたんでしょうね。


これで年内は終わってしまうのか?
この結果じゃ仕切り直しが必要?
すぐに行きたくなります。
まあ、中毒は治らない。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

本年最終戦?12月19日実釣報告

かねての計画どおり、キス&カレイ目的で本日釣行してまいりました。
ネクタイ、スーツで出発。あらかじめ、ウエア、道具一式は車の中。
ただ、やはりクーラーBOXだけは発覚し易く持ち出し出来ず。

途中、知多美浜釣具店でエサ購入とともにキスの釣果情報をいただく。
今日は予定通り内海新港に入る予定にしており、伺った情報はあくまでも参考としてインプット。


小雨、無風、波低、大潮、小雨以外は珍しくグッドコンディション!
着替え等準備し、10時30分堤防先端で開始。
堤防上には私一人。前回に続き貸切状態。
unnamed新港
置き竿2本はカレイ用。


2本ぶっこみ終わり、さて次はキスの仕掛け作り・・・・と、丁度写真赤灯台沖に多数の鳥山発生!ナブラ?ボイル?至る所に!なんじゃコレ状態・・・・・・でも私はムシエサ釣り師。中に投げ込みますがむなしいだけ・・・・
よくよく眺めていると、随所でヌメーと何やらが水面に浮かんでは潜っている。
ビーバー?アシカ?いやいや、いないって!
スナメリだろうな・・・・・それにしてもこんな至近距離でしかもたくさんいる。10匹くらいはいそう?見たの10年ぶりくらい。15分くらい目の前でボコボコやってました。

おかげさんで・・・・・・魚っ気、全くナシ! ((+_+))
①置き竿、ヒトデ回避でエサを少しずつ動かす×2本・・・②たまにエサ確認・・・・③キス手持ち引き釣り・・・・反応ナシ!・・・・・横移動・・・・・・①からの行程リピート・・・忙しい&面倒!
・・・・・先端から付け根まで上記行動繰り返し道中アタリ0回!(T_T)


スナメリが荒らした?or もうココはオチちゃっていない?or たまたま今日だけ?or 腕?
カレイは、はなからあてにしていないものの、キスが1回もあたらないという事は・・・・


まあ、とりあえず釣れない場所からは移動。



朝、釣具屋さんでお教えいただいた場所へ。
最近20cm前後がよく釣れたとの事でしたが、実は私、この場所はかつて一度も竿を出した事がありません。
14時30分。
ポイントであろう位置に投げ込みます。
一投目四色くらいから引いてきます。スカ!
少しずらして二投目、三色目くらいで、ググ・・・・少し溜めてグググぐぐ!
確実にキスのアタリだけれども、やたら引くし重い。
20cmのトリプル!

キストリプル
ネコにマトワレ付かれており&クーラーBOXナシのためビニール袋に入れての画像


なんだココ。凄いな!
その後デカいのばかり単発ながら5匹ほどキープ。
ただし、調子に乗って引き釣りしてると根がかり&私的に少しやりづらい環境。
しかけを2個ダメにしたところで、保冷にしていないキスも気になるトコロで撤収。

場所、ポイントについては、知多美浜釣具店さんの情報であり、お教えいただいた場所につきこの場での公表は差し控えさせていただきます。今度、朝からマジでやってみたい!


豊浜に移動し、胴突き仕掛けにカサゴ22cm(画像ナシ)
一匹だけでしたが、結構いいサイズにびっくり。
見知らぬオバサンにキス&カサゴをさし上げる。



とりあえず本日は状況のみ報告でした。
分析等はまた明日以降・・・・『分析』ってなんか偉そう!
そんな大そうなモノでもございませんが・・・・・



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村









一貫の終わり!・・・だな!

禁断症状・・・・別に”大そうな釣り”がしたい訳でもなし。2週間で禁断症状。
対嫁、釣行許可申請の却下は目に見えている。伺う事自体、怖い。
明日、明後日と連休予定。
とりあえず明日の休みは報告済み。
でも明後日の休みはまだ、・・・未報告・・・・出勤という事で・・・・・(時代劇ならここでお約束・・・おぬしもワルよのう・・・ほっほっほ・・・)
明日は天気悪し、明後日はどうだろう?予報見ていない・・・・・でも、冬場の雨の翌日は大抵が強風。・・・・でも、監視下を潜り抜け明後日に年末最終戦決行を企てる。


明日中に、さりげなく釣りのウエア&ツールを車へ移動(こんな時に車に釣り道具を置いておくと便利)。
竿がミソだな。クーラーは発覚するか?
そして決行日の明後日朝は通常通りさりげなく、革靴履いてネクタイ絞めて出勤(出動)!
・・・・朝マズメ、とんでもない!日中勝負!
・・・・釣果、誰かにさし上げる(そんなに釣れるか?)
・・・・日焼け、この時期でもするなあ、注意注意。
・・・・服、ネクタイだけ外して防寒で何とかなるか?タートル必需なんだけど、洗物が出せない!



対象魚は・・・・キス・カレイ
この時期にキス? (・・?  馬鹿じゃない?^m^ なんて思われても、今年はやります!
というより、一番手軽だから・・・・でもまだ釣れるのかなぁ。・・・・カレイも年内に1枚は釣りたいし。
場所はココ
kaeri.jpg


昼に海で嫁の弁当(昼は毎日愛妻?弁当です)食べるの・・・・ひくなぁ。
ここまでしなきゃ、年内釣り収め出来ないし・・・・こんな年末初めて。


ウチの嫁は外観はキレイです。(自慢?とんでもない!)
でも、モンスターです。
嫁をモンスターにしたのは紛れもなく、私。(自覚するところ有り過ぎて本当に申し訳ないと思っております)


こんなブログ内容が嫁に発覚したら・・・・一貫の終わり!・・・だな!

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





小ネタ・・・・釣りと整理

年末行事で皆さん、大掃除が控えられている方多数と存じます。
私はというと、毎年何らかの理由(主に仕事)で、家の大掃除に参加した記憶が久しくございません。
嫁がたいそうなキレイ好き。大掃除は徹してやるので、あまり参加したくないのが本心。
大体自身として、整理がヘタな人間と痛感している。
仕事では自分のデスクは汚い方だったし、このブログ自体、カテゴリをいつまでも未分類でやってたし。
まあ、人に迷惑はかけてはいないつもりですが、家族には迷惑・・・かかっとるかなぁ?少し・・・


今タイトルの「釣りと整理」・・・・決して釣りを整理させられるという恐ろしいお話ではございません。
私は、『釣りに於いても整理がヘタ』なんだといつも認識しております。

とりわけ実感させられるのが、船釣り。
納竿後、港に帰るまでの時間に整理が出来ない。
作業としては
①仕掛けを外す ②竿をたたむ ③リール(電動)収納 ④ロッドキーパー外す&収納 ⑤ツールボックス整理 ⑥周りのゴミ拾い ⑦魚を絞める ⑧魚をクーラーに入れる
船が帰港のために走り出す前に、一連の作業を終えている方がほとんどなのに私は⑤ぐらいまでしかできていない。まあ要領が悪い、いらない荷物が多いといった理由は自覚していて、船宿さんに迷惑が掛からないように急いではいるのですがね・・・・
魚を釣り過ぎて、絞めるのに時間がかかるというのであれば、言い訳として良いのですが・・・そんなのは稀。

あとは、常時車に入れっぱなしの、道具一式&ベランダに置いた収納BOX×3個。
車の中の荷物なんて、いつでも出撃出来るように・・・・なんてつもりで置いてません。ただのスペースとしてです。
釣りはね小物がいっぱいだから・・・・・
整理しようとタッパなど100均で買ってきて分類分けしながら収納・・・・なんて思っているものの逆に小箱が増えるばかりで整理になっていない。
「これはあれをする時に使うし、こっちはこの時に・・・・」こんな考えだから、いらない小物がたまっていくのでしょう。

いよいよ年末です。
釣りに行く前に・・・・・年内に整理しよう・・・・・



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

今年のふりかえり・・・・・PART1

今年の漢字は・・・『 輪 』だそうです。

私的には・・・・・『 新 』でした。
この年で、自分で「新」と付けれるなんて人生まだまだって事ですね。

『新』とした要因として・・・・

①当ブログを夏場より始めました。(ブログ自体初)
きっかけとしては、前仕事で営業担当地域が静岡地方も増え、出張の度に帰り(翌日)に焼津以西(それより東は行ってません)で釣りを始めた事。
そこで焼津あたりの情報収集しようとネット検索してたら、

「北東風 まちさん」の「静岡中部発 釣り ぼちぼちいこまいかー」
にたどり着き、仕事の合間に結構さかのぼって読ませていただきました。
文面が楽しく現地の情報がすごく参考になり、ショアジギングやってみようかななんて・・・・更にはブログもやってみようかな・・・・なんてノリでブログを始めました。(ショアギギングは道具だけ揃えて、現在はちょい投げ用で活躍中・・・って、ダメですね)

まあ、自分の当ブログが人様の”参考”、”興味を引くモノ”になっているかはいささか疑問ですが、自己満足の範疇で結構ブログ自体を自身は楽しんでいます。


②御前崎コマセ真鯛初挑戦
今まで、真鯛といったらウタセ真鯛でしたが、年中真鯛をやれるという御前崎で2度ほどチャレンジしてきました。
結果は2度ともそれなりに満足。
2鯛

特に2回目は外道が・・・・イサキ!なんという贅沢!しかもサイズが愛知サイズより良い(この時だけだったのかもしれませんが)
イサキ写真

天秤からハリスが13mほどで、細かなアタリをとるのに苦戦しましたが、なんとか釣果は得られました。
ウタセと違い、席による絶望感はないなとも。
楽しかったです。

③釣り具屋さん
今年初めて行きました。 『知多美浜釣具店さん』 (上野間?)
・・・・知多のエサ釣りの方に特にオススメです。
行きつけとかそんなんじゃなく、私も数度しかまだ行った事がございませんが、店主さんの情報量が凄い!常連さん達からの生きたピンポイント情報豊富、尋ねると結構細やか、丁寧にアドバイスいただけます。
私も新しいポイント発掘の手掛かりをお教えいただきました。
是非一度行ってみて下さい。(決してお店の宣伝ではございません)

④皆さんのブログチェック
今までブログから情報収集なんてしていませんでした。
結構勝手に参考にさせていただいております。
来年も貴重な情報源として活用させていただきます。


タイトルにふりかえりと付けましたが、まだ12月も半ば。
まだ、年内の釣り収めも済んでおりませんので、釣果的なふりかえりもまた後日してみようかなとも思っております。その時も是非ご覧くださいませ。(←なんか日本語おかしいかな?)

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

小ネタ・・・・ヒトデのお話

今シーズン久々にカレイの投げ釣りを試みています。

試みている・・・・これは、なかなかの表現。ただ、試しているだけ。そう、試しているだけ・・・・
はい、タックルを用いての釣行(キスのついでです)は早3回。そして釣果は0匹。アタリも0回?多分。

すっかりやってないうちに、忘れてました。
カレイ投げ釣りは、基本的に置き竿・・・・エサが動かない・・・・
この子の存在。
ヒトデunnamed
前回も登場した画像流用です。
2本針仕掛けを2本とも食ってます。なんという高活性。
10分間隔でエサを動かすようにしてはいるものの・・・・放っといたらまずやられます。

こんなのも釣りでいうトコロの”外道 ”になるのかなぁ?

そういえば、愛知ではまずめったにお目にかかれない、『海毛虫』(画像ナシ)なんていうのも同様ですね。
三重で釣りしてて、初めて針にくっついてきた時には大変びっくりしました。
動きがある、針状な分こちらの方が幾分タチが悪そうですね。


まあ、とにかく置き竿の釣りにはヒトデはツキモノ。
ただ、堤防等よくみるとあちらこちらにヒトデの残骸が投げ捨てられていますね。
あと、たまにフグだとか、アイゴだとかも・・・・
それらを海に戻すだけの事がなぜ出来ないのでしょうかネ。
偉そうな事を言うつもりはさらさら無いのですが、目の前の海に戻せば、いるべき場所に勝手に行くはず。それをその辺に投げ捨てるor放置すれば、当然ゴミとなり、処分するために誰かの手を煩わせる事になる。
そんな事すらわからないモノか?どんな人物かはイメージが勝手に出来ますが・・・・
まあ、一人一人が注意しましょう的なお話。



そういえば、昔、会社の後輩に尋ねられたコト。
「キス釣りのうまい人、下手な人の見分け方、違いってどこ?」

・・・・何気にすごい質問。それを私に尋ねるという事は、彼は私を『うまい人』という認識でしているのか?

「うん、うん悪くないよ」・・・・なんておこがましい。
それでも、瞬時に考え出したアンサーが・・・・
『引き釣りしている人がうまい人』対して『3本も4本も場所を占領して置き竿でやっている人がそうでない人』なんて答えた事があります。
まあ、うまい、へたの定義が基準としてありませんので、一つの考え方だよと付け加えましたが・・・・



解釈として・・・・引き釣りの人は、距離投げて、そこから岸に向かって探りながら引いてくる。到達点から自分までの線で探れるという事。これを隣の人との限界までやれば、ある程度の面として探れることになる。

対して置き竿3、4本。入れっぱなし。本数入れても、入れただけで動かさないから本数分の点だけしか探れていないという事。

一般的には前者は魚とエサが遭遇する機会は多分にあり、さらに引き釣りのため、ゆっくりとエサが動いているという誘いも兼ねているので、釣れる可能性は高まります。置き竿の方はエサが落ちた場所に奇跡的に魚がいなければ釣れません。もっと言えば、せっかくいたとしても、天秤等が上から降ってきたら驚いて散ってしまいかねません。さらにエサが動いていないので、ヒトデの餌食になる場合も増えます。
引き釣りの人のクーラーには魚が入って、置き竿の人の脇にはヒトデの残骸が増えるというお話。

「へーなるほど!キスも深いですねえ」と変に納得していた後輩。
でもね、これは私も昔に人からのウケウリ。聞いた以降キス釣りでヒトデを釣った事は・・・・ほぼありません。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

実釣報告12月6日

1週間ぶりの釣行。
内海新港。強風。波高。気温、水温?。12月6日12:30~17:00(途中1時間30分ほど豊浜)
方針としてのキス投げ釣り耐久レース。
いつまで続くか?
最近、ひょっとしたら釣果が細くなるだけで、オールシーズンいけるんじゃないか?なんて勘違いし始めています。
まあ、そんな発想が出てきた途端に終了という事になるのはお約束というトコロか?

いきなり結果報告・・・・・
kisu.jpg
持ち帰り6匹。
が、
kisu さばき
臭いの除いたら↑ 以上・・・・・持ち帰りとして寂しい結果・・・・・これだけぽっちをどんな料理とするのか?


この貧果について、いろんな事が要因と考えられます。
①天候・・・・出発前6日10:30名古屋微風・・・・現地開始12:30強風、これで3回連続トホホ・・・
②いよいよ、深場に落ちてしまったか?
③腕(器量)・・・う~ん、どうでしょう?
④現地のキスを私(イシカワ)が釣り切ってしまった・・・・・一度行ってみたいセリフ


①については、さすがに今日は大丈夫だろうと勇んで行ったのですが、現地で唖然。まあ、冬場はね風強いの普通か・・・・
②これは、もう少し状況(天候、釣行時間など)の良い時に判断したいですね。(あくまで私の中の基準)
③④・・・・??


総評・・・・
基本的に同じ場所でやりたいという考えで現地での釣行。
強風(向かい風)の中での投げ釣り。環境が悪い。
そんな中でも、実は 釣れてます。
リリースは30匹ぐらい。(正確ではありません、大体)
まだ、いる事はいるんですよね。
欲を言えばもう少しサイズがというトコロ。(持ち帰り用に)
前回も書きましたが、サイズが小さい&風が強すぎで魚信が無いままに”釣れてきて”しまう。
風、波の影響の少ない状況でどんなか判断したいですね。


カレイ釣りもやったんですが・・・・
ヒトデunnamed
置き竿・・・・・・・活性高いのは・・・・・お約束
ものの10分足らずでこういう風になりますので、置き竿と言いつつもエサ確認で大忙し。
だからカレイ釣りはね・・・・

追伸・・・
ワールドカップ組み合わせ決まりましたね。
見込みの持てる組み合わせだと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村














小ネタ・・・・・なれそめとカレイ釣り

今回も釣行記ではございません。


コラムチックにいきます。


カレイ釣り・・・・・
知多半島ではイシガレイ、マコガレイの2種が、メインの対象と心得ております。
豊浜釣り桟橋、冨具崎、新舞子マリンパークあたりでやってました。


そもそも、私が釣りにどっぷりハマったのも、新舞子でのカレイ釣りがきっかけ。


それまでは、年二回ほどハゼ釣りやるくらいでした。
完全にビギナーズラックで、いきなり40cmほどのマコガレイを釣りあげ、以降一冬、有頂天で新舞子に通いました。
ただ、まともなサイズが釣れたのはそのシーズンはその一匹だけ。
その後にカレイが釣れなかったから更に釣りにハマったのかな?とも思います。


そのシーズン会社の休みの日には毎日、早朝から日が沈むまで欠かさず通いました。
でも釣れない日が5日くらい続くとさすがに考えます。
まあ、普通の人は多分「つまらん!やめよ」になるのでしょうが・・・・「カレイ以外に他の魚が釣れないか?」と考えが至りました。


当時はネットとかで調べる環境も無く、図書館で釣りの本を借りて読み漁りました。
冬場の日中、当時の自身のスキルで新舞子で釣れる魚?カレイぐらい?
では日中じゃなく、夜では?・・・・セイゴ、カサゴ、・・・etc?
カサゴを釣るためには釣り方が違う?仕掛け?天秤じゃなく、胴突き仕掛け?では、セイゴは?電気ウキ?これはよくわからんからパス。????・・・・なんのこっちゃ?でしたが地道に結構独学で憶えましたね。

結果、夕方からカサゴ、ソイ、ウミタナゴ、グレが結構岸壁際で釣れましたし、日が沈むと入れっぱなしのカレイ仕掛けにアナゴが入れ食い状態(これは計算外)でした。(現在の新舞子の状況は全く知りません)
何かしら釣れれば、楽しい訳で以降、投げ釣り、船、イカダ・・・・・今に至っております。

その後カレイ釣りは上記の釣り場でポチポチやっておりましたが、ここ数年間は全くやっていません。
今年久々にキスと並行してチャレンジしております。
置き竿放置プレイ。これだとまずヒトデの餌食になりますが・・・・
なんとか年内に一匹まともなサイズ(30cm前後)を釣りたいモノです。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




小ネタ・・・・・ヨタ話

時節柄、テンプレートを変えてみました。
くまunnamed
場違い便乗カット挿入
違和感ありありですが・・・・気分転換、まあ良しでしょう!


今日は釣りネタ以上に亀ネタの方が盛り上がりそう。
非難轟轟ではあるものの、これだけ注目されればTBSも放送冥利に尽きるといったところか。
プロボクシングはこれからどんな方向へ行くのでしょうか?


亀と言えば・・・・・昔、師崎出船でウタセ真鯛に出掛けた時の事、同船者の方で妙に長い時間格闘されている方がおられまして、船中皆の注目状態。いったい何が上がってくるのやら!
上がってきたのが、なんと甲羅だけで1m以上ありそうなウミガメ!初めて釣れて上がってくるのを見ました。目前でラインブレイクしてましたが・・・・いろんなものが釣れますね。


いろんなものと言えば・・・・これも乗合船の話。
同船者のラインが空中に浮いて行くのです。ありえん!カモメを釣られてました。
どうしたらそんな事になるのやら?どんくさ!
などと思ってたら、違う日に私自身も2度もやってしまいました。どんくさ!
先にエサ(針)から海中に放り込み、天秤投入時にバタバタしてたら水面に浮いてるエサにカモメが食付いたという状況。カモメの活性高!&どんくさ!・・・・・針はずすの大変でした。


カモメと言えば・・・・・この2回前の内海西堤防キス投げ釣りに行った時の事。
カモメらしき鳥が三羽ほど50mほど前をよぎって行きました。うち一羽が突然ずっこけるような形で軌道が変化。と同時に私の竿がいきなりひったくるような引き。瞬時にカモメがラインに引っかかったと認識。
カモメはというとすぐに軌道を立て直し飛んで行きました。ラインの高切れはなく、とりあえず何も害は無かった一瞬の出来事。ラインはPEの0.6号を使用。鳥って結構目が良いと思うのですがこんな事もあるもんだと。
・・・・・・それだけの話。ヨタ話で失礼しました。 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



 
プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR