FC2ブログ

2月27日実釣報告『春を告げていただけませんでした(´-д-`)』

2月27日乗合船実釣報告です。
まずは、船宿さんは片名の『まつしんさん』
ターゲットは『春告魚・・・メバル』
受付、準備を済ませAM6:30期待を乗せいざ出港!
方名
出港時の現地の天候は・・・しっかり『雨』『ほぼ無風』『波おだやか』
注)これは『雨』以外、全然アテになりません。片名はこの時期風裏になる地形のため、他の地域と比べて風は比較的穏やかになります。波については、伊良湖水道(伊良湖ー神島の間)を出ない事には全くアテに出来ません。
天候のせいか、乗客は私を含めて・・・・なんと2名!(天候だけのせいか?・・・・結構乗客が少なすぎるのも不安!)



ここで前振りとして、ちょっとした船釣りについての『豆知識』

船釣りでは船宿さんが旬のターゲットを掲げて広く釣行募集するのが『乗合船』、1名から参加出来ます。当然、一人で行くと周りは他人だらけになります。
オマツリ防止等の為に釣り方(仕掛け)は、船宿推奨の釣り方にほぼ統一されますので、事前確認が必要になります。まあ、ターゲットが同じであれば他の船宿さんもほぼ釣り方(仕掛け)は同じようになりますが。
私はいつも乗合船でやっております。

対して、いわゆる船を貸切でターゲットも希望出来る(好みの旬のモノ)比較的自由度の高い『仕立て船』というのもございます。
こちらは、貸切ですので当然船代も高くなりますが、「1艘いくら」ですので複数人数で仕立てればその分一人あたりが払う料金は割安になっていきます。船の規模(サイズ)は乗合船と比べて小さくなります。

まあ、乗合、仕立て双方ともに釣り客から料金を取って出掛けるのですから、当然釣れるであろう場所まで運んでくれます。
だから、行けば皆、釣れる・・・・・船宿、客ともにそう願いたいのですが時として全然釣れない場合も多々あります。海況、座った場所、タックル・仕掛け、腕の差で釣果に個人差が当然出ます。そのために皆さんいろいろ工夫を凝らして釣果アップを図っております。


前振りはこのヘンで・・・
出港より40分ほどで最初のポイント(神島の西のヘン)到着。
雨相変わらず、風強し、波高し・・・覚悟はしておりましたが、なかなかの状況。
でも全然やれます。
魚影を探して細かく移動しますが、なかなか『やってください!』の合図が出ない。
AM7:30頃スタート第1投目・・・・・・・・第2投目・・・第3・・・第4・・・沈黙
もう一人の方も・・・・同様。
でもまあ、そのうち釣れるだろ・・・・1時間・・・・2時間・・・ヤベッ1回もアタリ無し!!!!
隣の方は1匹メバル、1匹カサゴを釣ってらっしゃられる。

船、大幅場所移動。
天候どんどん悪化、風ビュンビュウン、波ザッブンザッブン、船ユッサユッサで立って釣りが出来ません。
「こりゃ、釣れた時に取り込みが大変だ」・・・・釣れた時・・・・いつ『時』は来るの?

地球はたくさん釣れます。
魚が釣れないから結構タイトに根周りを流してくれている&潮が速くて、気をゆるすとすぐに根がかり外れません。
仕掛けor錘を何度もロスト!

そうこうしていると、ググググッと・・・
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !! (この顔文字を初めて使えました。キスみたいな小さいのでは大袈裟すぎて・・・・)
結構な引きを楽しみながら上がってきたのが、25cmぐらいの本命!

ボウズ回避!!、ヨシ、これからだ!!・・・・・と意気込むも沈黙再び!
他の船宿の船も釣れていないせいか、ポイントの中で魚探とのにらめっこか、何度も何度も流し直して結構な混雑ぶり。
波もすごくぶつからないか?思うぐらい狭い場所を何艘も流し直しを繰り返す。
船頭さんも『これでは、いよいよまずい』と思ったか11時過ぎ頃に『カサゴ行きます』と大幅移動。

移動後、1投目からお隣さんでカサゴ上がる。
私はと言うと沈黙再開。
『ヨシ、捨て糸切ったろ!』胴突きメバル仕掛けの一番下部分の捨て糸を切ると根がかりの激増の危険をハラミますが、その方がカサゴには最適。
仕掛け加工直後に・・・・・キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
美味しそうな赤い良型カサゴゲット!
再度アタリ!次はグググと水深70mからずっとヒキが続いている。(カサゴはウキブクロが水圧で膨らんでしまうためある程度巻き上げた段階でヒキが無くなります)何だろ?・・・良型アジゲット!
まあ、アジは1匹しか釣れませんでしたが、その後、12時30分の沖あがり(釣り終了)までそれなりに釣れ
釣果あ
全部でこんな釣果。


貧果ですが取りあえず、晩御飯1回分の食材捕獲にはなったかな?
御三家
(なんか新鮮に映った本日の御三家)


でも、すごくつらい釣行でした。
最後以外、釣れんは、揺れるは、寒いはで、特に寒さはきつかった!
防寒の上にカッパを羽織るという完全防水、完全防寒で逆に暑いかな?と思い、出発前にインナーを一枚脱いで行ったのがそもそもの間違い。あまりの寒さに『これは修行状態だな。耐える事、山盛り』なんてつぶやいておりました。

今回は、脱不調を目指して船に乗り込んだものの、不調は継続になってしまいました。
考えが甘かったな。
仕掛けを変えたり、エサを自前のモノに代えたり、タナをいろいろ探ったりもしましたが・・・・・
同船者の方は『一週間に四回は釣行する』と言われてた猛者。
その方をもってしても私と同様の釣果でしたので、まあ、『海況が悪かった』 という言い訳が今回は適切かと。
本当でしたら、もっと釣っております。と言う強がり・・・・・(T_T)。

でも、なんとか釣らせるよう何度も流し直していただいたり、場所移動を繰り返していただいたり、最後には魚種を変えて釣らせてくれた『まつしんさん』・・・ありがとうございました。お疲れ様でした。
帰りのお味噌汁にはんぺん美味しかったです。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







♪ バカンスはいつも雨~

♪ バカンスはいつもレイン~ ♪


・・・・何とも懐かしく、マイナーな曲とともに年齢が分かりそうですね。
まあ、知られても特に問題ございませんが。

昔、大滝詠一さんと同じくしてよく聞いていた『杉 真理さん』の曲。
雨男か?よく、釣りに行く前日、当日にこの曲を知らずと口ずさんでいる。
そして、本日も。

今週、決行予定の船釣り、明日の木曜日にと少し前から企んでいたのに・・・・雨予報!
他の日に動かすことも無理!
中止にする?・・・・・するワケない!!
幸い、雨、風、あまり強くなさそう。

船宿さんに
『名古屋のイシカワ』ですが明日一人お願いしま~す!
ここから名前をとっているのです。
まぁ、名字そのままですが・・・・・
予約して、電動リールのバッテリー充電して、あー楽しみ。

嫁にも、作戦通り・・・・意外なほどすんなり。なぜか小言も出ずにOK ヾ(嬉→ω←嬉)ノ。

何を釣るかは・・・・今回は・・・『春告魚』。やっぱ、旬ですし。
でも、コレは4年ぶりくらい。
がんばる!それでいて楽しければ釣果はチープでも・・・・・・雨だし

♪ バカンスはいつもレイン~ ♪

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


釣行のための妄想

結局そうなるのかな?

毎年秋ー冬シーズンは・・・船、イカダ。
今年は年初までキスを探して不毛な・・・あ、1回イカダ乗って、1回ぽんずさんの船に乗せてもらったっけ!

ここらで景気付けの爆釣りを・・・・イカダ?いやいや!船でしょ!
では、何をターゲットに・・・・ウタセ?ヒラメ?う~ん、釣れん可能性も&遠いし・・・
船宿は近場にしたい。そうなると小物釣り・・・・数釣りたい・・・・フグ?メバル?そのヘン。


では、封印していた『釣りニュースの船宿協定店リンク表』で釣果情報確認。
これはすごく便利なんですよね。
中部地方のイカダ、乗合、仕立て各船宿のH.Pチェックがすぐに出来ますし、携帯にも貼り付けてあります。
見るとダメ!すぐに行きたくなっちゃう。
大抵乗る場所は決まっている。でも南知多からはすごく久々だから忘れられている?どこで乗っても一緒かなあ。
魚種は?カットウはメタボなヒガンフグが好調っぽいし、(ネコ親分さんの記事見てそそられるし)メバルも煮付け、から揚げ食べたいしう~んどっち??((・ω・`*)(*´・ω・))? ・・・少し考えよ!

いつ行く?・・・今でしょщ(゚Д゚щ)! イヤイヤ、 ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン 嫁にね・・・何とか作戦を練らねば。
う・・・ん・・・・・・・・  (° ꈊ °)✧˖°オホッ!
一番良い方法!ポン(๑˃̵ᴗ˂̵)و !・・・ポンと言えば、『ぽんずさんの船にまた乗せてもらうというお話をでっち上げる』
コレは効果的だと思うのです。今まで『会社の後輩が行きたいと言っている』とか通用しておりましたから。
という事でぽんずさん勝手にお名前お借りします。(・ω<) テヘペロ
なんか、まるで『釣行許可制』な自分がとっても不憫。
月内に、行けたらいいな・・・

注)ネコ親分さん、ぽんずさん、勝手にお名前出しちゃいました。事後報告で申し訳ございません。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

グダグダな独り言

多分ダイワのTV番組だったと記憶しますが、結構前に、ルアーで黒鯛を釣るという内容を見ていた。
その時のルアー?ワーム?の種類は分かりかねますが、『ルアーで黒鯛をやる時代になったんだ』と感心して観ておりました。

月日は流れ・・・『チニング』なる言葉が普通に使われております。(関東の方でもチニングなのか?)
また、ガシリング、バシングなんて言葉も聞いたコトあります。
ルアー師はターゲットに『〇〇+ing』とタイトルを付け、またそれが標準語化するスピードが速い!
それに、道具、釣り方などそのほとんどがカタカナ言葉ばかり。
なんか、昔の渋谷アタリの女子高生言葉(今もあるのか?)にも似ている٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ?
次に『ing』を付けられる釣りは何なのでしょうね。
少し楽しみ・・・

今年はルアーで何かやってみたい!毎年思っているのですが・・・

『 ing 』対してエサ師も釣りに何かスマートなネーミングを付ければ・・・・
無理に考えても何も思い浮かびません。

何か釣りに行きたいなあ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





目からウロコな出来事 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

過去事案、投げ釣り師の方には『ハイハイ普通!』という様なお話ですが・・・・
釣りをやっていて一番の驚きの事案として
『キスブッコミ置き竿』⇒『キスの引き釣り』

私の釣りの遍歴は、ハゼ⇒キス⇒カレイ⇒船、イカダ⇒今、いろいろ!
まあ、キス釣りが継続する釣りモノとして一番長いお付き合い(でも未熟!(´・ω・`) ショボーン)

キス釣りの最初の頃はというと、三脚&複数置き竿&鈴でひたすら”ヒトデ”を釣っておりました。
独学でやってると、なぜか大抵そういう置き竿の形になる。
実際、シーズン中、堤防ではよくそのスタイルの方が見うけられる。
まあ、このスタイルはビール飲んだり、携帯いじったりには適しているのですが・・・
”置き竿複数本出しは数釣りに適している。また、大物は置き竿に限る” のような内容の入門書もあったような記憶もありますが。
昔はしょっちゅう図書館で本を借りてきて勉強してました(・・・・釣りの)
今じゃ、ネットですぐに調べられますが・・・
でも、その頃の釣果はせいぜい10匹前後が常だったような。特にサイズも大きくなかったし・・・

そんなある時、例によって置き竿で釣りをしていると、とあるおじさんに
『置き竿止めたら?』
『引き釣りやらなきゃ釣れないし、面白くないぞ!』
『キスは目いっぱい投げる!エサは小さくて十分!針も小さい方がいいぞ!上手くなったら針数を増やす(自分で仕掛けを作る)!引き釣りでキスを探す!キスのアタリを楽しむ!』
とお教えいただきまして、素直な私は・・・・そこからキス釣りの世界観が180度変わりました。
1本で引き釣りしている方が、置き竿複数本よりよっぽど釣れる!
アタリを実感出来る!(キス釣りはアワセは特に必要ありません)
釣れた感じゃなく、釣ってる感。楽しい!
ヒトデが釣れなくなった!(ハハハ)

完全に目からウロコです。
なんでキス釣りの方が入門として皆、置き竿から入っちゃうのか不思議ですが、『キスは引き釣り』是非お試しあれ!
そうオススメしながらも、釣り方は人の好き好きとも思っておりますが・・・

注)カレイとか他のブッコミはこの同様ではありません。
注)これは私見です。これで釣れなくても責任は負いかねます。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


新舞子マリンパークにて・・・

新舞子マリンパーク
新舞子

リアルタイムではありません。少し前(10日ほど?)のお話。

この新舞子マリンパークへは、かなり昔、42cmのイシガレイ(それ以上を現在まで更新できておりません)を釣り上げてから、一定期間、毎週のように好んで通っておりました。
ブッコミスタイル、竿3本置き竿でアタリが来るまで入れっぱなしという釣り方。
背中にコンクリートフェンスで風を凌げ、心地よく冬の日差しを浴びながらうたた寝をするのには最高の場所でしたね。
いつも、2、3時間は寝ていたような気がします。
だから、以降本命(カレイ)はほとんど釣れた記憶がありません。
嫁に釣果ボーズで嫌味を言われるのがイヤで、仕方ないから日が沈んでからのガシラ、ソイなどの根魚釣りでお土産を捻出していた記憶があります。

その日は南知多でダメで帰り時間が余ったから、久々に竿を出してみよう(昼寝をしてみよう?)と思い立ち寄る。
どうせ釣れない(・・・・ハハハハハ)からなるべく車から近い場所へ。

置き竿3本出しのカップルの隣へ入る。
道具をチラ見する限り、入門さん?さしずめ、釣りを兼ねたデートといったトコロ?まあ、関係ナシ。
間隔もあるし、カップルに声掛けもはばかれるしで、そのまま挨拶ナシで竿1本だけ投げ込む。

20分程して隣のカップルの女性が投げる。
結構飛ばす。が、方向がよろしくない。私の方へ。
ちょうど紛らわしい場所へポチャンと着水。
黄色い声で『変な方に行っちゃった~』と笑いながらしゃべっているのが聞こえる。
糸フケを巻き取っているしぐさに私の竿先が反応。 
ハイ、オマツリ確定!勘弁して(≧Д≦)!
向こうもそれに気付いた様だが、声掛けナシ。
ヘンに巻かれて高切れでもされたらかなわない。しょうがないからこちらで回収。
そんなに複雑でもなく、すぐにほどけてオマツリ解消。

その間、様子を見に来るでもなく、『スミマセン』と声を掛けて来るでもなく、終始離れたトコロで見てるだけ。
なんか気分悪い ٩(◦`꒳´◦)۶ プンプン!

こういったシチュエーションでのコミュニケーションの取り方を知らないのか?そんな事は釣りの初心者だろうが玄人であろうが関係ないハズ。


逆に私じゃなかったら『ほどけない!仕方ないからこっちで切るから』と勝手に向こうの仕掛けを切る輩もいるかも?
まあ、いろんな方が釣りをやっているという事。皆がお友達でも無い、全くの他人だからこそという認識も必要という事か?

まあ、オマツリくらいで目くじらを立てていてもしょうがないのだが。
やっぱり、どういう状況であれ自身の最初の挨拶は必要なのかなと考えさせられた1件。
でも、堤防でのオマツリは久々。船ではよくありますが・・・

その後場所、小移動。
隣にチヌ狙ってますという方が来た。
横に広げて何と竿6本出し。空いてるから・・・という状況だが、やり過ぎでない?
自分の場所というより、すでに『エリア占拠』って感じ。
まあ、いろんな人がいる。

そんな傍らで、2時間ほど竿を出したまんま昼寝。私も変な人?
言わずと知れた釣果はボーズ (TェT)。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



お忍び釣行、南知多

本日第2弾。

本日(2/12)、嫁に内緒で釣行。
朝、3時30分出発。南知多。ターゲットは『キス投げ釣り』
なんかヘンな感覚。
『さすがにもう釣れんだろ!』なんて、釣れない事に期待している自分に違和感。

4か所、事前に情報をいただいていた場所、また、知多半島でも水深がありそうな場所を選んで、夜明けより各1時間みっちりやって
・・・・はい!ボーズ!
釣れない事を実証する?・・・・結構オカシイ事やっている。


今まで他の釣行のついでに投げ釣りをやっていたものの、去年はメインでやって・・・やっぱ楽しい!
小さな魚ですが、癖になる釣りです。
このカテのルーアー釣りの方も『食べて美味しい!』『投げて気分爽快!』遠投キス釣り、是非一度やってみては?



そう言えば、当然寒いから防寒を着ているのですが・・・
・・・・釣りの防寒って案外、ルアー系方達用のデザイン、船釣り系の方達用のデザイン、なんとなくデザインのイメージが湧く。でも、遠投キス釣り用のデザイン・・・・・湧かん!冬にやる釣りじゃないから?
ちなみに私の防寒は、ダイワがグローブライドに社名変更した際に大幅デザイン変更した時の船用のモノを未だに使用中。
違和感無いかしらん?・・・まあ、カッコじゃないけどね!

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




’13年、知多半島のキスはいつまで釣れ続くか?イシカワチャレンジ!

これは私見ですので予めお断りしておきます。

去年9月より、『シロギスは知多半島に於いていつまで釣れ続くか?』を自分なりに意識してキスをターゲットに釣行してました。

キス釣りは結構好きなジャンルで、春先から夏の終わりの頃合いまで、毎年結構いろんなところで投げておりました。
大概、秋の適当な頃合いで釣れなくなるのだろうという今までの私の先入観。
冬に向かって釣果が先細りしていくのがイヤで、実際いつまで釣れるのか?特にそれに対しても興味を持っていませんでした。
それが、去年9月頃でも結構釣れ続いており、場所にもよりますが高活性な群れにあたれば、8連、7連などすごく楽しく釣行することが出来、『いっそ釣れなくなるまで今年はキスをやろう』と・・・・

去年のキス投げ釣りは確か3月に三重で開始。知多半島も4月頃からやってたような。
GW前には結構釣れていたような気がします。
よく通ったわけではありませんが、『静岡某所より知多の方が釣れるなあ』『三重某所でも知多半島とサイズ的に遜色ないなあ』なんてシーズン序盤の感覚で、であれば、近場の知多半島で十分という感じで通ってました。

ツールは基本コレ。
sao.jpg

場所は、結構同じ場所へ通っておりましたが、いろいろお教えいただいたりして今年は場所的な引き出しが少し増やす事が出来ましたね。釣果的には夏-秋に於いても安定していたような気がします。
キス連
↑↑ピンギスだけにピンボケ画像!
結構今まで、地元知多半島を見くびっていたかも?
なかなか、昨シーズンは良い釣果でしたね。

それで・・・・・
いつまで釣れ続いていたかというと、だいたい11月末まででしたね。
12月は特定ピンポイントの場所のみでしか釣果が得られませんでしたし、年が明けて何箇所かまわりましたが、釣果には至りませんでした。
まあ、今でも特定の場所、時間で釣れる場所はあるのかもしれませんが、一般的に安定した釣果を求めるのであれば、そうなるのかなぁと・・・

実は本日午前中も釣行。
お教えいただいた場所など4か所を回ってきましたが1匹も釣れず。
これで、年末より4回連続してボーズ。結構空しい・・・・

取りあえず春っぽくなるまでは、私のキスの投げ釣りは終了です。
ブログで釣行結果を来シーズンは逐一綴ってみようかな?場所も今まで入った事のない場所も・・・なんて思っております。

まあ、自然が相手、去年釣れてた場所、時期がそのまま来シーズンに流用出来ると思ってはおりませんが・・・・

結果報告的にヘビーなまとめ方になるのかな?なんて思っておりましたが・・・・・簡素でしたね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

そう言えば・・・・&猛省

そういえば、前回記事で”下血”と、汚いハナシを長々とスミマセンでした。
下血というと昭和天皇を思い出しますが、とりあえず私、なんとなく大丈夫っぽい。何だったのでしょうね?
『血』を見ると全然ダメで、ドックなどで血液採取の際にはいつも簡易ベッドに横になっております。
そのくせ、入院歴は4回ほどあります。弱っち!
そんな事もアリ、前回は貧血でぶっ倒れるコトの方が自分的に懸念でもありました。



『キスのいつまで釣れ続くか~』で、複数の方より釣れてる情報ゲット!
貴重な情報ありがとうございます。
来週早々に、多分対嫁隠密釣行になると思いますが、釣行してみたいな。
したがって まだ継続~ っていつまでやるのでしょうか?

ちなみに、これは私個人が個人の範疇で勝手にやって日記的にブログに記事としている事案。
したがって、どこかの団体の公式件案でもございません。
スミマセン『もう釣れ~ん』と私がギブアップしてもそれは私の腕が未熟であり、どこかで誰かが釣れている事は残念ながらある事です。
参考にしていただいても、また、鼻で笑っていただいても構いません。
これは、以前にもお断りしていたと思いますがご理解下さい。あくまで、私個人の範疇です。
まあ、前回記事のような
『もう釣れませんよ』的な断定宣言のような書き方は猛省しております。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



南知多で( ゚Д゚)っえええ!!!な出来事&知多のキスはいつまで釣れ続くか?

2月1日22時ぐらい。
ぽんずさん、園山氏とお別れをし、南知多へ南下。

第2弾の主なる目的は、翌日午前中のN漁港でのキス釣り。
ここは、今、自分的に知多の釣れるであろう最有力ポイント。
しかも、翌日午前中は『雨!』予報。日曜日でもよほどのお馬鹿さんでなきゃ、雨の天気予報で釣りに来ない・・・ハズ。⇒タイトなポイントへ入れる期待大!
それで、ここらで去年来やってた『キスの追っかけ』の集大成?自分なりのまとめをしたいなあという目的。

年末はボーズ。さて、今回は・・・・という思いで南下・・・・するも、ウズウズと釣りのムシが冨具崎でうずいて来ましたので立ち寄る。
簡単に先ほど使用の胴突き仕掛けで、堤防縁を探るもいませんね。
すぐに見切りを付けて更に南下。
N漁港到着。
いつもの定番・・・・
2月鍋
鍋焼き、今回は爆弾サイズのかき揚げのせ!&ビールで腹ごしらえ。


明日に備えて寝ましょうね。
・・・AM1:00なんか寝苦しいけど車中泊。
・・・おなかが痛くてAM2:00頃目覚める。・・・我慢でやり過ごせるか?・・・無理!トイレ行こう!
・・・山海のコンビニ到着。全身釣りウエアで店内に入る勇気ナシ。しかも、トイレ利用だし。着替え、着替え、面倒くさいし、漏れる漏れる・・・急げ急げ・・・何とか着替えて涼しい顔して店内IN!トイレIN・・・・あ~すっきり!と、お尻拭き拭き・・・・( ゚Д゚)/っえええ!!!トイレットペーパーう〇ちじゃなくて血まみれ!
ゲ、下血~!
まずいなぁ!と言うものの、自覚は今回の下痢っぽい症状のみ。
いつもの下痢では多分もう一回ぐらいおなかが痛くなり、トイレにお世話になるパターンでおしまいのハズ。
でもね、血を見るとすぐに貧血で倒れそうになる私の体質もある。
それが、今回の症例と別で発症してしまいそうで、腹からくるモノなのか、それとも貧血からくるモノなのか自覚がしづらそうだなぁ。
『多分もう一度ハラが痛くなるだろうな。その時は結構つらいなあ』
はい。もう一度痛くなりました。いつもの下痢からくるパターン。また、コンビニで・・・
やっぱり下血!
予想通り・・・・・貧血じわじわと発生中・・・握力が無くなり・・・顔面がスーとしてきて・・・ヤバい!とりあえず血を見ないようにお尻拭き拭き。ズボンを履いて立つとフラフラ~。ヤバい!どっちだ!下血か貧血か?要救急車?
取りあえず午後の紅茶のあったかいのを買って(トイレ代・さっきもポカリ買いましたよ)車へ何とかたどり着く。ヤバいぞ~と思いつつも、午後の紅茶一口で少し落ち着く。取りあえず様子見。午後の紅茶のあったかいの助かりました。なんかほっと出来ました。
気が付いたら寝てました。(倒れてた?)

AM7:30頃車中起床。
なんか具合良い感じ。でもなんかね~。せっかくだし~。
『釣りしよっ!』
『下血で釣りしてるのって今、世界中で俺一人だろうなぁ』なんてオンリーワン発想で防寒着用いざ出陣!
目的通り、キス投げ釣り。
雨の為、誰もいない、目的のポイントへIN。
狭いポイントを丁寧に引き釣り。
全く反応無し。1時間粘って諦める・・・・具合も良さげ(体調)、場所移動。

豊浜釣り桟橋。(ここは案外いろんなモノが釣れます。キスもシーズン外れに釣れていたりします)
普通の日曜日では満員御礼状態の釣り場ですが、ここも雨の為空いています。
桟橋中ほどから遠投。
無風。自分として思いのほか飛ぶ。6色。気持ちいい。
少しサビく。調子に乗って引き釣りしているとここではすぐに根がかりしてしまうから要注意。
ココでも1時間みっちりやりましたが釣れません。
本日のキス終了。

前々回、前回、今回とやってみて自分なりの結論。
『知多のキスはもう陸っぱりから釣れません』
「何を今頃言っているのか!」と怒られちゃう?
逆に「ここで釣れているぞ!」と怒られちゃう?※内緒で教えて下さい!是非!
スミマセン。あくまで、これは今シーズン(’13年3月-’13年12月)のイシカワ基準ですので

『知多のキスはいつまで釣れ続くか』というロングラン釣行調査、終~了!(`・ω・´)シャキーン
13年シーズンのキス釣行まとめは後日以降に報告します。
また、知多キスは3月くらいから始める予定です。


その後、半田の実家に立ち寄り・・・・・
釣りのムシがうずいてまいりまして、新舞子マリンパークに久々に寄りました。
エサはしっかり残っていますので、アオイソメ房掛けにして投げ込み、カレイ、アイナメでも釣れないかなぁとぶっこんでおく。
防波堤で・・・・昼寝・・・・2時間・・・夕方って、う~ん、なんか昔はしょっちゅうここで寝てた記憶が蘇る。
懐かし。
リールを巻いてみるとヒトデ。懐かし。

夕方、
新舞子竹
マイクロタケノコ、マイクロメバル、マイクロガッシー・・・・幼稚園ですか?ここは。
終~了!

あっ下血してたの忘れてた(・ω<) テヘペロ。
全然自覚症状も出てこないし、大丈夫かなぁ。多分。
こまめに更新しています。
更新が無くなったら大事に及んだって事で・・・・まあ、そんな風にならないように健康に留意。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



メバル&カサゴ、夜ボート釣り!

2月1日(土)16時出船で、昨年末来、ブログを通して計画していたコラボ企画、『ぽんずさん&名古屋のイシカワ、夜のボート釣り』に参加させていただきました。
『ぽんずさん』=言わずと知れた、このカテで人気の『新人船長と伊勢湾日記』のチワワさん、違う!違う!筆者さん。

初コラボ、初対面だから、
『1時間前ぐらいに着いてご挨拶、出船準備のお手伝いなどしなきゃね!』
なんて思うも、相変わらず準備がドンクサく、係留のT港到着は15時40分。
指定された場所はすぐにぽんずさん分かりましたよ・・・・と言いつつも、水路を挟んで別の駐車場に付いてしまう。
すぐに移動し、改めてご挨拶。

『レジャーボート持ち』だから、『青イソメをさわった手を、お札で拭くようなブルジョア』な方だったら・・・そんなビビりも挨拶した段階で解消!ブログの中身どおりの『いい人だわぁ』と実感!

直ぐ後に、S氏(ぽんずサン的にオープンにされている園山氏)到着で、荷物積み込みいざ出船。(S氏に荷物を運ばせてしまい申し訳ございませんでした)
出船すぐにポイント到着、セントレア西側のテトラ帯。
ほとんど無風&べた凪、絶好のシュチュエーション!夕方から夜のいわゆる半夜釣り。
ぽんずさんも
『メバルは凪を釣れですからね』
レジャーボート、乗合船もどんどん集まってくる。
さあ本日のターゲット『メバル&カサゴ』開始!

水深は4、5mくらい?まあテトラ真横だからそんなには深くない。
本日のタックルは
竿 : ベイゲームかっとうの黄色いヤツ!
リール : スマックレッドチューン
・・・・・・って、フグ釣りかい!
この”かたーい&短い”仕掛けで繊細な操作且つ敏感にアタリを捉え、食い込み後は今までの経験を生かした腕捌きで対応する・・・・という作戦ですが、普通はもっと柔らかいタックル(特にメバルでは)のハズですので、良い子はマネをしないように!
仕掛けは胴突き3本針市販仕掛け、15号錘、エサは青イソメ(中)、オキアミ、ハゼコを持参。

明るいウチは・・・シブイですね。・・・・・まあ、ターゲットがターゲットだけに、日が沈んでからでしょ!
5投目ぐらい。根がかりかと思いきや、重いけど巻ける!⇒生命反応ナシ⇒海草を引き抜いたか?巻き巻き⇒良いサイズのタコ浮上!!! ラッキ━(゚∀゚)━!!! と、思いきやバレて瞬間ふわーんとしていたものの、タコも我に帰ってサヨナラーって残念(◞‸ლ)!
日も沈み・・・・なかなか、食い気が無いのか時合い的な状況はこないものの、ぽつぽつと拾い釣り。
周りの船も釣れていないっぽい。

釣れていない時の船って・・・・3人とも真剣、集中⇒無口・・・反省しております。こういった時に気の利いた盛り上げが出来ずに・・・・
場所移動を2度程移動していただきました。
魚探にはベイトの反応がところどころ出ているという事でしたが、あまりに本命の食い気の無い日でしたね。

良い環境、良い魚場、良い船長に恵まれても釣果に反影しない日もある。
まあ、それが釣りの難しさでもある訳で、それを克服しようと釣りバカの皆さん日々対策を検討されているといったトコロ・・・・・のような日でしたね。

実は、船に乗ってすぐに気が付いたのですが、携帯(カメラ)を車に忘れまして船上での写真がございません。
kasago.jpg
釣果の全部。大きいの3匹は帰りにぽんずさん、Sさんにいただいたモノ。ありがとうございました。

切り身
全部切り身にしました。本日お鍋でいただきまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ~!。

ぽんずさん、Sさん、大変ありがとうございました。
常に釣果を気遣っていただきまして、また、お客さん状態で何もお手伝い出来ず申し訳ございませんでした。
なかなかシブイ日でしたが、私なりに楽しかったですよ。
これをきっかけに、今後もブログも実体験としてのつながりも継続是非お願いいたします。
お疲れ様でした。

その後、翌日に半田の実家へ立ち寄る予定もあった事からお別れし、帰名せず南知多第2ラウンドへ向かいました。
そこでまた一大事が \( ;゜ Д ゜)/ ・・・・・・それは後日報告いたします。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR