FC2ブログ

ぽんずさん号にてキス出撃!

釣行しようと計画していたものの、何にしようか決めかねていたところ、『新人船長と伊勢湾日記』でおなじみの『ぽんずさん』にお声掛けいただき、5月28日(水)ボート釣りに便乗させていただきました。

『ぽんずさん号便乗釣り』は2回目です。
AM5:00出港。伊勢湾。
風、ほぼ無風。
波、ベタ凪。
絶好の釣り日和!対象魚はシロギス。
このところ左手の調子がおかしいので、竿、リールは一番軽量のカワハギタックルも考えたのですが、まだシーズン序盤で群れが小さいと少し投げる事になりそうなので、スピニングのタックルにしました。
15号天秤に6号4本針仕掛けで臨む。普通、船のキス釣りの場合は2本か3本針仕掛けですが、欲を出して4本針。あわよくば、5本、6本にとも思っていたのですが・・・


美浜沖、野間沖を中心に竿を出す。
527美浜沖
投げ釣りで、いつも見ている景色と逆の景色。ハハハ
昔、船でのキスは常滑港のさくら丸さんから乗った事がありますが、それ以降の久々。あ、手漕ぎボートでは何度か。


この釣りは、魚さえ居ればそれなりの釣果が望める釣り。底へ降ろせばすぐに釣れる。なんてイメージですが・・・・・渋いです。多角、遠近、投げ分けてサビいてやっと釣れるといった感じ。しかも、サイズが小さい。&メゴチが混じる、混じる。

結構何度も場所移動を繰り返していただいたのになかなか釣果に反映されません。
終始拾い釣りのような感じ。


最終、りんくうビーチ沖でなかなかの良型が連発。何度か小気味良いアタリを堪能させてもらう。
527セントレア沖



釣果
527釣果
数えていないが、30匹弱ほど。
多分メゴチはこの同数ほどか。小さかったので全部リリースしました。
沖釣りとはいえ、キスのシーズンとしてはまだまだ序盤。今後は型、群れともに大きくなり更に楽しめるのでしょう。
終始厳しかったイメージのわりに数量的にはまあそれなり。

・・・・・『それなり』なんて言ったら罰が当たりますね。反省。
ぽんずさん、1日お付き合いいただきましてありがとうございました。
あっちに行きましょう。流し釣りでやりましょうだの、挙句の果てにはうたた寝してたりといろんな意味でスミマセン。
また、どちらかと言えば、はしゃいで場を作るタイプでないので寡黙になりがちで申し訳ございません。



今回は好天に恵まれてのんびりと日長に船釣り。最高の贅沢を満喫出来ました。
マイボートでの船釣り。釣り人としての最終形ですね。
日曜大工的にご自身で船にいろいろ装備を装着したり、係留の作業とか、器用だったり手際良かったり、人柄も合わせて、『ぽんずさん』この人はなかなかサイコーです。

また、宜しければ是非お願いいたします。


読み終わりは、コチラ↓をポチして・・・・・|ω・`)
          にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



三河湾14号地を見てきました。

24日(土)、15時頃たまたま仕事で碧南へ。
時間、少しだけ余裕があった。&せっかく近場まで来ている。⇒三河湾14号地を覗いてみよう。

という事で、行ってきました。
14号地

初めての場所です。私でも降りれそうなテトラ有り。
何が来るかは存じませんが、穴釣りが出来そう。
投げている人も数人みえます。
「キス来るけど、小さいよ。今日は良くないね」との事でした。
見てると、そのご一行さんでピンギスが揚がる。他の方で、ゼンメが揚がる。

釣り道具一式、持っておりませんので見てるだけ。
やりたくなってきてもやれませんし、長くもサボれませんので早々に退散。


自分のホームグランドは、キスの場合は南知多が多い。
常滑~豊浜まで。三重も良く行ってた。どちらかというと伊勢湾側。
釣りとして、師崎から東はほとんど行ったことがありません。
どうしてそうなるのかな?別に自分の行動分析をしててもつまらないのですが、まあ、ココで言える回答として『知らない場所では、釣れなかった時の対応が取りづらい』というトコロか。
特に今みたいに釣行回数が限られてくるとおのずと冒険を避けてしまうようですね。

初めての場所で竿を出す楽しさ、ワクワク感よりも安定を望んでしまう今日この頃。

次回の休みは1週間ぶりの水曜日。月末の6勤はきつい。カラダが昔ほどに元気でない。
少々早いが夏バテ気味。昨日は会社から帰って風呂上りに倒れるように寝込む。(釣り場を見に行ってる場合じゃなかったス)
嫁にそういう姿を見せると・・・『釣りなんか行っちゃダメじゃん』と言われて釣行を阻止されるに決まっている。
ココはツラくとも、虚勢をはって嫁に悟られ無いようにしなきゃね。

昔、聞いたコトがあります。
『ハムスターなどの小動物は、外敵に弱っている事を悟られないよう、死ぬ間際まで元気にしている』と。
・・・・・おんなじだ。
左手首は相変わらず痛むし、満身創痍。

2週間ぶりの釣行です。悟られない。釣行分の体力は温存しなきゃ。
御前崎、南伊勢・・・・まあ、今の体力的に遠くは無理っぽい。

近場でキスになるのかな。





読み終わりは、コチラ↓をポチして・・・・・|ω・`)
         にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



突発釣行・・・中止です。

キスが・・・・呼んでいる。

無性にそう思えた本日、休日の午前中。
昼前に嫁が外出をするものとばかり思っていたものの、計算違い。
昼食を共にして13時前に嫁が外出。


さて、今から行く?
準備して、エサ買って、高速乗って最短14時30分ごろスタート。
終いは16時45分くらいか?潮の満ち引き、知らない。風、強そう。混み具合は大丈夫でしょう。
正味、2時間ちょっと・・・・・・えっ、2時間?う~ん。ちょっと無理!
ぴったり好条件の2時間でなく、行ってみなきゃ状況が分からない上に、釣れなかった時の対処(場所移動等)のし様が無い。

急遽のお忍び釣行・・・・中止です。
キスが・・・・・気のせいでした。

では、やらなきゃいけない事・・・・クーラーボックスでも洗いますか。
使いっぱなしのクーラーボックス。
一つは前回のイカダの際のモノ。(^_^;)・・・・2週間モノ。
もう一つは先週のキス用のモノ。(^_^;)・・・・こちらはまだ1週間モノ。

さて、発酵具合は・・・・・・イヤ~!!!・・・・というほどでもございませんでした。

こうなる事を見越して最近きれいに使う事を心掛けております。

魚は、確実にビニール袋に入れ、クーラーに直入れしない。エサ箱もビニール袋に入れる。
まあ、大物を釣っていないから出来る事ですね。大きいと・・・・ビニール袋が対応出来ず直入れになっちゃいますから。
おかげさまで、クーラーボックス洗いは楽勝でした。

今週1週間釣行を空けたので、来週は大手を振って釣りに行ける?でしょう。
やっぱ、あまりにも突発且つ無計画な釣行よりも、公認の元ノビノビとやるに越した事はない。
まあ、分かり切ったことではあるものの、ついついヘンに時間があると行きたくなってしまう。

これが近場に釣り場があったら・・・毎日行っちゃいそうですね(笑)
緑区だから名古屋港は比較的近場です。
ルアーマンでしたら多分・・・・毎日でしょうね。


本日(もう昨日か)午前中は、思わせぶりな内容の記事を掲載した事、お詫び申し上げます。
来週水曜日あたりに釣行記、書けたらイイな。


読み終わりは、コチラ↓をポチして・・・・・|ω・`)
         にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村









キスが・・・呼んでいる?

本日、一週間ぶりの休日。

釣行も特に予定立てていなかったので、ガッツリ寝てやろうと。
昨晩は目覚ましを掛けずに就寝したのですが・・・・が、AM6:00起床。
いつもと一緒の時間に目が覚める。休みなのに・・・・


先日亡くなられた渡辺淳一氏の小説の中で、『歳をとると、寝る体力も低下する。だからお年寄りは朝起きるのが早い』という様なクダリをどのタイトルのモノかは忘れましたが記載を記憶しております。自身もそうなのか?昔は際限なく寝れたのにね・・・
渡辺淳一氏の小説は、初期の頃の『医学小説』的な作品が好きで読み漁ったモノですが、人気が出た以降の官能小説?的な作風に変わってからは全然読んでおりません。
ご冥福をお祈り申し上げます。


さて、名古屋では只今、外は小雨がシトシト。ほぼ無風。
少し肌寒いかもしれないが、私的にこんな状況は絶好の釣り日和。
でも、午後からは風がしっかり出て来るとの事。

今週は行かないと決めてたのに行きたくなってきた。
少し行ってみようかな?どうしよ?

キスが・・・呼んでいる?

左の手首が相変わらず痛い。
捻ると、曲げると、何かを持つと・・・・いろんな状況で痛みが発生する。何もしていない時は至って普通。痛くない。
病院に行ってこようかしらん?などと、病院に行ってレントゲン何枚か撮ってもらって『ただの捻挫ですね。無理はしないでくださいね』
で、初診料、湿布含みで何千円か払ってその後の2、3日後から痛みが引いてくる。病院行かなけりゃ良かったのに・・・なんてパターンを度々経験しているだけに、今回は病院行きません。

でも、リール巻く時痛かったんだよな~。

キスが・・・呼んでいる?
行っちゃう?



次回乞うご期待!!『突発釣行シロギス釣行記!』
・・・・・になるのかなぁ。


読み終わりは、コチラ↓をポチして・・・・・|ω・`)
         にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




シロギス、シーズンインして思う『大きなお世話』

私は特に投げ釣りのスペシャリストでもありませんし、トーナメンターでもありません。
ただの遠投キス釣りを好む、投げ師気取りのオヤジです。
『投げ』は、TVをビデってスローで投げ方とか昔は勉強しました。
人のを傍らで見ていると、上手な方、そうでない方見ると良く分かります。自分はどんなフォームで投げているのか?どうなんでしょうね。

この時期になると、堤防でも投げブッミでキスをターゲットにされる方達が増えてきております。
それはそれで別に良い事。

ただ見てて結構気になる事、よく目に付くのが竿から天秤までのタラシを取らずに投げられている方が非常に多い。
「もう少し垂らせばもっと飛びますよ」

あと、エサ付け。たいていの方が針に対して1匹掛けしている。大物ばかりの場所、また、夜釣りなどであればそれでも良いかもしれませんが、キスは口が小さいから食べきれません。針掛かりしづらいです。
「小さな口が吸い込めれるサイズに針付けしてから切って使えば十分ですよ」

・・・・・なんてね、このヘンはタックル以外の事ですぐに改善出来、釣果にも影響する事だから、見ててついつい声掛けしたくなりますが、『何様?』と思われるのもイヤ。
『大きなお世話』と思われるのもイヤ。
だから、声掛けしません。会話になればお話しに出しますが・・・・

結構これ、ポイント高いと思うのですが・・・・

別に人に教えなきゃいけない事はないのですが・・・・
別に知ったかぶる訳でも無く、周りの方も釣れればそれはそれで良い事だから。

昔、声掛けして怪訝な顔をされた事があります。以降この時期のトラウマ。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村










こっそり堂の道

先日、渋滞回避に使った道。
ある交差点付近に『こっそり堂』なる建造物?を発見。今まで知らずにいた。
なんか微笑ましい?
距離的に少し大回りになる?からと使っていませんでしたが、信号が少ないから知多半島釣行の際に使ってみる事に。
前回の釣行で早速使ってみた。
夜中0時過ぎ、スムースに走れる。ストレス無し。対向車ほとんどナシ。前後にも。
街灯もナシ•••••
ふと、バックミラーを覗くと白装束を纏った老婆が••••キャー
なんてヘンな事、思えてくる道。

しばらく進むと、暗闇に少しそこだけ煌々と照らされた『こっそり堂』登場。
周りは誰もいません。
探索するか?などと一瞬。でもね、今まで来た道があまりにも、何かホラーチックな••••
B級映画では、大抵エッチをしようと山に入る輩は殺されます。
「なんかね。また今度」
ビビりと羞恥心。
また今度。

皆さんも是非••••

たまにはこんな内容も。

5月14日シロギス釣行。今シーズンも・・・

5月14日(水)、南知多へシロギスを求めて釣行。
前日より現地着。明るくなるまで仮眠。
6時ごろから開始。
514内海
この堤防から沖側に向かって投げます。去年の私の実績場。
駐車場から少し離れてて面倒な場所にあり、いつもはあまり人がいなくて逆にどこで投げようか迷うのですが、先端、カーブ部分等、先着の方が既に7、8組入っており、やれる場所でやる。
まだ今シーズンの自分的なポイントが確定しておらず、場所についてのこだわりは今のトコロ全くない。

皆さん根魚?チヌ?狙いの方が大半。投げ釣りの方はぱっと見あまりいないみたい。
じゃあ準備準備と仕掛けセットに取りかかったトコロ、天秤を車に忘れた事に気が付き結構な距離を取りに戻る。
さて、エサ付けと思ったトコロ、今度は車にタオルを忘れたみたい。勘弁して。再度車へ。
先日、車の釣具を全部降ろした事から、なんか勝手が違う。
なんかサイサキが悪いですね。

なんて思いながら第1投目。5色程度に放り込む。
一昨日から左手首が痛くてヤレルかどうか不安でしたが、『エア投げ』の如く投げは大丈夫でした。
が、リールを巻く時、私は右手で巻くのですが、左手で竿を持つ形になりそれがキツイ。
サビくのはまだ何とかやれる。が、時として海草が仕掛けにマトワリついたり、ダブル、トリプルと加重が掛かった時にはやれるか?後者の心配は全く必要無かったですけれども・・・・

さて、釣果は・・・・激渋。30分で2匹。こりゃヘビーな日になりそうだ。
場所移動。堤防内をちょろちょろして8時頃サーフでやってみる。ダメ。今度は根本的に車で移動。
内海サーフ、新港色々まわりました。午後から再度最初の堤防。ダメ。
途中、他の方とも釣果を伺いましたが、芳しくないみたい。

全然場所を変えます。
写真美浜514
いくつか突堤が出ている場所。
1投目からアタリが出ます。でも連で乗りませんね。
最初の地域よりは良さげな感触も、ココはジェットのメッカになっており、ウルサイしすごくやりづらい。まあ、来る前からわかっていた事ですが、沖でブンブンやってくれればイイのに岸に近いトコロでわざわざやられますからね。まあ、最初から分かっていたコト。

結局これだけ。
釣果514
コレと同数ほどを『カルキ臭嫌疑』でリリース。
また、この中からも捌いて発覚が4匹。
今年もカルキスいっぱいいますね。たまりませんね。

まあそれ以前に色々移動しましたが、釣果自体が結構渋かったですね。
手の調子も悪いし、ここ最近結構釣行しているし、少しおとなしくしていようかな?

なんて思っているのも今だけですぐに行きたくなるのでしょうが・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

さて、風呂にも入ったし、歯も磨いたしそろそろ・・・・

シロギス、行っちゃいますかねー(•̀ᴗ•́)و ̑̑
嫁にもOKいただきましたし(最近ゆるいなぁ、良い事ですが)。

知多半島レベルでは朝起きて行くのも全然アリですが、今から行って車の中で朝まで仮眠予定。
前はね、夜もオマケでいろいろ『チョイ釣り』やってましたが、決まってそんな時はあまり良い釣果に恵まれた事はございません。

夜釣りは・・・・ターゲットがしっかりしていなきゃただの暇つぶしになる傾向、大!
という事で極力睡眠をとる事に重点を置き、チューハイ飲みながら寝るようにしております。

昔は夜釣りは、黒鯛ブッコミ、ウナギぶっこみ、太刀魚ウキ釣り、アジカゴ釣りから、なんとアナゴぶっこみなんかもやってましたね。結構凝り性ですので、一度ハマるといろいろやってましたね。

ウナギはね、去年ペットボトル釣法なるものの情報をいただきまして、やってみようとペットボトルを用意して、ダイソーでナイロンライン購入して準備万端だったのですが、なんか面倒臭くなって結局やっていません(笑)
今年はやりますよ。でも、竿もリールも鈴もあるから、わざわざペットボトル?・・・・



なんか明日は天気も良いみたい。
風も午前中は無いみたいですし。
先日といい珍しい事で。


でもやっぱりネガティブ件案発生。
昨日の日中から突然左手首の調子がオカシイ。
時として茶碗が持てないほどだったり、ひねると激痛が走ったり、普通にしていりゃ全然だったり。
とりあえず湿布していますが、釣り・・・出来るのかしらん?
『エア投げ』 (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! してみたトコロ大丈夫っぽいのではあるのですが。

さて、そろそろ携帯の充電も完了かな?
内海アタリで一人で竿を振っております。(釣れなきゃ直ぐに場所移動しますが・・・ははは)
お暇でしたら覗いてみて下さい・・・・って、明日(もう今日だ)は平日だ。

報告出来得る状況であれば次回更新時にでも釣果報告いたします。
報告が無ければ・・・・・そういう事で。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



どっぷり投げ釣り南知多。シロギス行きますかねー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

本日(5/11)お休みでした。
嫁の母親と私の母親とイシカワ家の4人の計6人で珍しく食事に行くことに・・・

私のチビ車にはなんと3列目のシートがあり、それを久しく使う事に。
でもそこにはおびただしいほどの釣具が・・・・全部一旦撤収・・・・面倒クサ・・・

バッグ、ケースいちいち結構な重量。コレを常に車に乗せている訳で、多分燃費の何%かは降ろせば改善されるのでしょうね。


さて、次回お休みは・・・・5/14、水曜日。天気も良さげ。
三重も行ったばっかだし・・・・・
どっぷり投げ釣り南知多。シロギス行きますかねー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


何箇所か回って今年のポイント探し。
昨シーズンは『濃い』ポイントがタマタマ見つかってすごく楽しめました。
キス連

今年はどうでしょね?
オモシロポイントがあったらこっそりお教え下さい!!


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





いったい何だったのでしょうね?

5月7日の釣行でどうしても理解不能な事アリ。


それは、カワハギ釣りにスイッチしてからの事。
カワハギは『エサ取り名人』とよく言われます。実際この日も何度となくエサを取られました。
まあ、それは最初から分かっているお話。

どうしても腑に落ちないのが、あわせて掛けてからバレまくった件。
カワハギ釣りにしてから、カワハギ4匹、ウマズラ1匹、サンバソウ3匹、ベラ少々の釣果。
この3倍はバラしております。大体4、5m巻き上げたトコロで決まってバレました。
今まで専用船で、また秋のイカダでもよくやりましたが、これほど頻繁にバラした事はございません。

ウデのせいだ・・・・と言われたくはないですが、それとは全然原因が違う・・・と思いたい。
タックルは〈シマノ〉バイオクラフト&〈ダイワ〉スマックレッドチューン(旧)、仕掛けはダイワのカワハギ専用仕掛けと、普通にカワハギを狙うアイテムを駆使しての結果です。


当初はアワセが原因と思い、掛かったらすかさず大アワセ。⇒即、バレます。
では巻き上げスピードを一定に⇒巻き上げ途中でバレ。
巻き方、アワセじゃないみたい。


針のせい?⇒針を新しいモノに代えましたが改善出来ず。
食い込みが浅い?⇒瞬間的に合わせないとエサだけを盗られます。
それとも魚種が根本的に違う?⇒多分、下にはカワハギ、サンバソウ、ベラだけがマトワリついていると思います。


1回だけ針が折られてバレた事がありました。

サンバソウは口がすごくしっかりしているからコイツラのせいか?とも思ったりもしているのですが、そんなにサンバソウ経験も無く・・・・



結構、次に対応出来る用、釣果分析(言葉ほど大した事ではありませんよ)したりするのですが、なんか今回のコレはちょっと分かりません。
まあ、多分すぐにやりに行くとは思いませんので、急いで対策を練る必要も無いのですが、原因が分からないのも悔しいし・・・


いったい原因は何だったのでしょうね?



そう言えば今日こんなのを見ました。
車
トヨタの車?らしいのですが・・・なんかオシャレ。やるなセブンイレブン。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



続5月7日、釣行報告

昨日はヘンに気を持たせるような終わり方をしてしまい申し訳ございません。
PCに向かっている時間がヘン過ぎて途中で切り上げてしまいました。

さて、続きを・・・・

泳がせの置き竿の鈴がチンチン鳴りまくっている。
明らかにアジが怯えて逃げている音でなく、もう何かが食している感じ。
私は基本泳がせは、早合わせしません。『ヒラメ30だか40』を意識してしっかり竿先が入るまで待ちます。
このへんが、ルアー系と生き餌の泳がせの違いですね。
余裕で傍観・・・・・していると竿先が

ハイッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

であわせて、巻き上げ巻き上げ・・・・結構な重量感、何が来るかな?何が来るかな?このへんの瞬間的な妄想。コレがまた一つの楽しみでもありますね。
そんなに激しいやり取りでもなく「むわ~ん」と浮いてきた魚体に『的』が・・・・
マトウダイ!
半年ぶりかな。ネットインで『ぐ~ぐ~ぐ~』と鳴いております。ホウボウみたい。
40㎝あるかな?美味しい魚の登場にご満悦といったトコロ。

なんか場所移動を検討していたのに、それなりに楽しめている。
引っかかるのが、キスが出来ないという事。
イカダまで来てキス?なんて思われるかもしれませんが、それも私の中ではここのイカダの魅力の「一つの要素」です。カワハギ、サンバソウ、ウマズラ、マトウダイ土産は出来たし、イカダを移る事で更なる・・・・


AM11:00場所移動。
キスが狙えるイカダに乗せ換えてもらいます。(我儘な客で申し訳ございません)
さてコチラでも同じように、置き竿化した鯛仕掛け、泳がせ仕掛けは継続。手に持つのは507ロッド
コレで15号天秤4本針でキスを狙います。

とその前に食事、食事というよりビール、ビールといった感じ。
冬場は「暖」をとるのも兼ねて鍋焼き系を作るのですが、夏場は簡単なモノ、つまみになるもので「飲み」がメインになります。いやいやメインは釣りでした。

さて、こんな感じ。
507トラ
トラだらけ・・・・
シロギスはいずこに・・・・睡魔が襲ってきて・・・・よくよく考えるとほとんど昨日から寝ていません。
少し寝よ。という事で場所移動後は釣りになりませんでした。

15時納竿。

釣果507

釣果。これだけ見てると11月くらいの季節感?

マトウダイ1  507

釣果。32㎝くらいが・・・・・

マトウダイ2 507
口を伸ばせば40㎝弱に・・・・笑える。どちらが実寸になるのでしょうね。
10%は確実にサイズアップします。


反省、検証等はまた後日という事で・・・



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





  

5月7日、釣果報告です。

5月7日(水)イカダに行ってきました。
場所は三重の南伊勢宿浦の服部水産さん。
最近ではイカダに乗る回数もめっきりと減り、もうココしか行きません。
この時期はAM5時30分スタートで最長16時30分?or17時?ぐらいまで、1日目一杯遊べます。
対象魚は・・・・服部水産さんは黒鯛(チヌ)って言うんでしょうが、私は・・・釣れるモノでしたら何でもヨシ!(笑)です。したがって対応出来得る様、タックルはいっぱい装備していきます(笑)。
天候は・・・私がプチ企画を練ると決まって悪化するのですが、当日は快晴!でした。なんとも珍しい。
まあ、皆さんが満喫されたであろう、GWをひたすら仕事して、明けにやっとの釣行です。神様もソコまで意地悪ではないといったトコロでしょうか。あとは釣果が付いてこれば言う事なしなのでしたがさていかに・・・・


イカダ507
イカダからの風景・・・・何とも癒されますね~

さて、マゴチのいいサイズが最近揚がっているとの事で、本日(7日)は電話で予約の際に、『マゴチが揚がっているイカダに乗せて』と申告済みで、いつも乗せていただくイカダとはまた別のイカダに乗せてもらいました。
いつもより更に沖ですので、キスを狙うには少し厳しいか?まあ、キスが本日の本命という訳では無いので・・・・

私の中での本日の対象魚は・・・
真鯛>ヒラメ>マゴチ>マトウダイ>アジ>黒鯛>キスっていう順番とでもいいましょうか、まあここにピックアップしたものであれば本当は何でもヨシなのですが・・・

相変わらず前振りが長いですね。
では、スタート、第一投目。エサは贅沢に活ウタセエビで投入(チヌ、真鯛用)。
・・・・・・反応ナシ。仕掛けを上げてみます。エサ無し。何やらおりますね。なんかヤバそうな場所かも?
取りあえず第二投目。再度活ウタセで投入。反応無し。エサ無し。
反応の無いエサ取り・・・・カワハギ、フグ?・・・ベラ?
針を小さくして、エサを小さいモノに代えて着底後に即、少しじらしてみます。
瞬間にあわせて、何やらを掛けます。20cm前後くらいの重量の反応。・・・多分・・・・・アタリ、ベラ!
下にはベラでイッパイというイカダか?次も、また次もベラ、ベラ。

場所移動を決意!
ですがまだ来て間もない。さすがにまだ場所移動は告げたくとも言えません。ソコまで我儘な客になりたくないですから。やれる事やりましょう!
まずはエサ撒きで魚を寄せましょう。団子作り&投入。
が、下にはすでにエサ取りがおり、それの活性が更に極まる?大きいのが寄って小さいのが散るという寄せ方が狙い通りに行けば良いのでしょうが、なかなかいつもはそうそうにうまくいかず、下にいる最良のエサ取りを持って帰るという図式にはなりたくないのですが・・・・さて、どうでしょう?

団子投入とともに、別タックルで生きアジを使った泳がせ仕掛けの投入。
コチラは鈴を付けて放置!

さて本命、鯛仕掛けのエサの取られ方がオカシイ。
どうも着底瞬殺状態。ベラであればアタリは出ますし、ソコまで早くエサが無くなる事は無い。
カワハギ?フグ?確かめましょう。カワハギ仕掛けに変更!
こういった行為をやり出すと敏感なタイプの魚は・・・・釣れなくなる事は今までの釣行で体が記憶しているのですが・・・・つい、やっちゃいます。
30号キラキラ錘&胴突き3本針&ビーズ付き中錘。・・・・でもこんな時期にカワハギ釣れるんか?
まずは様子見。仕掛け投入。着底5秒待ち。無反応。仕掛け回収。エサ無し。この類、確定。多分いっぱいいます。
では、再度エサを付けて仕掛け投入。
今度は竿を下向きにして目一杯落下速度を速める。着底同時に巻き上げ1m。エサを躍らせながら下してを3回繰り返して着底後停止。するとアタリ発生!即巻き上げアワセで揚がってきたのが手のひらサイズのカワハギ!
こんな時期でも釣れるんだ。肝もナカナカ膨らんでおり美味しそう!決定!本日のメインはカワハギ釣り。

という事になりまして真鯛、チヌタックルは例によって尻手ロープを付けて置き竿化。
もうこの時点で自分の中では鯛系はあきらめております。

さて、カワハギ釣り・・・忙しくなります。ぽーとしていると釣れませんから、いろんなアクションが必要。
イカダの上で上げて下げて叩いて躍らせて・・・・変なイカダ釣り師に見えちゃいますが、どうせ誰も見ていません。

なんかおかしな傾向あり。どうもあわせて巻き上げ途中にバレル。掛けるまでは頻繁に成功するのですが、5m位巻き上げると決まってバレてしまう。
針交換・・・あまり関係ないみたい。アワセをしっかり入れる・・・・あわせた瞬間にバレル。巻き上げ速度をなるべく一定で・・・・バレル。なぜ?10回掛けて1回しか取れない様な感覚。極度の食い込みが悪い?

そうこうしていると・・・サンバソウ(手のひらUPサイズ)登場。口が堅いコイツのせいか?以前持って帰って食べたらおいしかったので今回もキープ。

そうこうしていると・・・・泳がせの鈴がチンチン鳴る。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってトコロで本日の更新は終了です。
また明日以降に更新いたします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


本日、南伊勢でイカダにのります

只今、南伊勢宿浦の服部水産さん駐車場。
本日は一ヶ月ぶりのイカダ釣り。
私にしては、珍しく天候に恵まれている。
釣果も恵まれたいモノです。
結果は後日報告いたします。
内容が伴わなければパス?

知多半島道路で渋滞25km?

毎年この時期(GW等)は、知多半島道路でも夕方から渋滞がソコソコある事は承知しておりました。

今まで人がお休みの時に同じくしてお休みを取れる仕事で無かったために、あまり影響を被った事はございませんでした。だから完全に他人事で『ふ~ん』て感じでしたが、本日仕事で南知多に行くことになり、しかも引き上げてくるのもその時間帯。

ちょっと嫌な感じでしたが・・・・はい、とても混んでおりました。
車に乗った時点では知多半島道路の渋滞情報は分からず。だいたい247号線からして渋滞しておりますので、ひょっとしたら高速に乗ってしまえば流れている?少し期待しながらも、とりあえず渋滞から逃げて逃げて北進。
知多半島出身者の頑張りドコロ。武豊アタリで高速が見えた。流れている。乗ろうか?インターの少し先が見えた。止まっている。ダメだね。インター入り口で渋滞25kmだって。回避。
その先からは・・・・下道でなんとかなりましたが、これが知った地域だからこそのお話。

そうでない地域では多分ハマっちゃうんでしょうね。
三重に行く時なんかは、往きは夜中だから大丈夫なものの、帰りは決まって下道では『津』もしくは『四日市』でハマる。まあ、そういうものとコレはあきらめていますが・・・・
地元の人は回避しているのかな?

GW中に釣りに出掛けられている人も・・・同じようにハマっちゃうのでしょうね。
まあ、それも釣りの一部か・・・


そう言えば、最近気づいたお話。
産業道路での標識。
黄色地に黒くタヌキのイラストの標識。
ナンの文字も付いておりませんが、『タヌキ出没注意』なんでしょうね。産業道路付近でタヌキ?出没するのかな?
また、武豊の少し山に入ったトコロで『キツネ注意』こちらは文字で。
『へ~そんなのいるんだ!』って。知多半島出身者ですが初めて知りました。


釣りに行けてないと・・・つい、どうでも良いお話を並べてしまいます。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



GWのご奉仕でのハプニング

5月2日(金)はお休みでした。

すでに、実家の農作業のお手伝い(AM10:00~)は予定に入っておりました。
その作業に入る前、すなわち早朝にいっちょいったるか!なんて思っていて、AM4時に一旦起床したのですが、嫁には伝えておらず、尚且つ寝起きの嫁の逆鱗に触れる事になり、あえなく撃沈。

ココからは釣りにあまり関係のナイお話。
実家ではオヤジはすでに亡くなっており、年老いたオフクロが細々と稲作農家をやっております。
元気で通常は一人でこなしていたのですが、それでも2年前から調子があまり良くなく、私も手伝いに行く頻度が増えました。
よくよく考えると、2年前までは毎週三重県で船かイカダに乗っておりました。それが今じゃ三重まで行くのは月一に変わっちゃいました。その分、知多での釣りが増えたのもまあ、その辺も影響されているのかなと。

さて本日のご奉仕は・・・・・草刈!
草刈り機での作業ですが、人生初なんですよね。
背中にエンジン、タンクを背負うタイプのモノで、これがなかなか楽なのだそう。
使い方のレクチャーを30秒ほど(シンプル、簡単!)受け、いざ開始!
場所は田んぼのアゼというか土手。
初めての草刈り機。ズンズン刈れていきナカナカ楽しい・・・・と思うのも最初だけ。
背中に本体を背負っているとはいえ、草刈部を持つ手がどんどん重くなっていく。
いつも使わない筋肉を使用しているだけに後で筋肉痛になる事請け合いだなァなどと思えるほどの重労働。

でも、そんな事は些細な事。
ハプニングは50mほど刈り終えてから突然・・・・
なにやら刈った前方でクネクネ・・・・って、ヘビ!って、しかもマムシ!
((( ;゜ Д ゜)))ゲ△×□〇~~!

ダメ!全然ダメ!ヘビは超苦手!しかもマムシ。見る事すら気持ち悪いのだが、よくよく見ると既に草刈り機で一撃くらわせているみたい。でも致命傷で無しにまだ動いてツツジの根元に移動をした。
近場にいたオフクロに泣き言。
私『マムシがおる。もうやれん!』
オフクロ『草刈り機で切ったりん』 

マジ!?見るのも嫌なのに殺るの?俺が?
ヤツがいる限り仕事にならないし、ここで投げだしたら後でお笑いのネタにされる事請け合い。
とてつもなく嫌でしたが、ツツジの根元を恐る恐る覗きこむ。
居る。キモ~。しょうがない・・・・エイ!ウへッ!(≧Д≦)イヤー!
真っ二つ!
オフクロ『どれどれ、あ~ほんとにマムシだね』って今頃来て・・・ポイって田んぼの中に投げ込んじゃう。
『後で鳥が咥えて行くわ』だって。

やれやれ・・・・で再開。
が、直後再び!
勘弁して~~~~~!
今度はすでに真ん中くらいで切ってしまっていたらしい。胴体のしっぽ部分が残り頭部は・・・・無い!
エ~~~~って思っていると穴の中から半身になったオレンジ色のヘビがウニョ~って出て来た。ウゲ~~~!
ヤマカガシっ!(≧Д≦)イヤー!

私『また出た!ヤマカガシだと思う』
オフクロ『ハ~?だったらイイじゃん』
そういうものか?まあ、毒さえ持ってなきゃ良しか?それにしても気持ち悪い。
コチラは水の張った田んぼに逃げ込んだために、殺害命令も出ておらず深追いはしない。
それにしても胴体半分から切断されているにも関わらず、しっかりとした泳ぎで田んぼにいる。大した生命力。でもとても気持ち悪い。
あと、何匹と遭遇することやら。


昼食時にオフクロに聞くと『いる事にはいるけど早々に出くわさない』そうだ。
そんなのに間髪入れずに遭遇するとは・・・勘弁してほしいモノだ。

午後からは・・・大丈夫でした。
ヘビはねどうもダメなのですよね。生理的に受け付けない。ガラス越しに見るのが精いっぱい。
今日も草刈り機持ってなきゃ、とてもじゃないけど対峙出来ない。
今にして写メでも撮っとけばと思うのですが、その時はとてもそんな気が回らない。


コレがあるから川の釣りも出来ない。カブトムシ採りも一人で行けない。
だから海の釣りをって・・・・そう言えば以前ウミヘビ釣った事があります。
イカダでのアジ泳がせで。水深30mから巻き上げ途中で時折突っ込む結構な重量感に、ヒラメを確信していたものの上がってきたのがウニョ~~~ンって(≧Д≦)イヤー!
結構な大きさのウミヘビでした。腰が抜けるかと思うほどの驚き。
こんな外道は勘弁ですね。

なんか夢に出てきそう。

次の休みは今回奉仕したので三重にでも行けたらな・・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣果報告、GW第一幕は・・・

4月29日(火)午前中だけの予定で釣行しました。
・・・・というクダリで昨日更新記事を書いていたのですが、どういう訳か最後の『記事を保存』をクリックしたトコロでフリーズ。何という事か更新されないままに消えちゃいました。
いったいあの労力は何だったのか、スラスラ記事が書けるタイプでもナシ、また、なるべく気を使ってに書いているつもりなのにね・・・フリーズしている最中はせめてコピー出来ないかと思案しておりましたが、それも出来ません。
あ~ムカついた。

という訳で、昨日書いてた内容を思い浮かべながら同様の記事を作成します。

釣行場所は南知多。某有名海水浴場脇の漁港&突堤にてキスの投げ釣り。
タックルはいつも通りのS社製、『3本継』投げ竿&投げ専用リール。
今回は前日夜からの現地入りでなく、早朝移動のAM7時からスタート。


結構な雨天という事で現地では他に誰もやっておりません。
でも今回は、あらかじめ天気はしっかり『雨』を確認の上釣行。
まあ、GWに釣行するのであれば、そのくらいの雨はしょうがなし。とういか、逆に空いていて良しか。なんて思いながら・・・・・が、『寒くて寒くて』しかも途中からいろんなアクシデントに見舞われて・・・
何とも『しょうもない』釣行になってしまいました。

釣果は、
429捌き済み
これだけ。厳しい雨天でしたので現地での撮影は困難であり、捌き済み状態での紹介です。
キス天、一人前大盛りといったトコロでしょうか、何とも貧果でした。
でも雨天、まだシーズン序盤、気温も低い、腕も・・・・まあ、しょっちゅうやってりゃ、こういう日もあると思いましょう。そんな開き直りしたくなるようなの感じの釣行でした。


私のキスの投げ釣りは、ある程度投げてサビいてきてを、やれる範ちゅうで繰り返し、釣果が出なきゃ結構早く場所を見切ります。だから一度の釣行でいろいろ移動をします。
いわゆるラン&ガンっていうスタイル。
でも、ルアー師の方達と全然違うのが、ルアーをガイドに引っ掛けて即、移動。なんていう簡単なモノでなく、いちいち仕掛けを外して、竿をたたんでヨッコラショ!ってこりゃランガンなんていう代物でなく、『場所移動』ってヤツですね。
その、場所移動しようとした矢先、『三本継』竿を外そうと・・・外そうと・・・外れない!
なんと『固着』・・・という症状らしいです。
竿先の部分は外れましたが、基部二本がどうやっても無理。前にも一度やっております。その時は『イシグロさん』の修理受付の方が対処してくれて、なんとかメーカー修理出しせずに済みました。今回も同様になるのかな?なんて思いながら、たためない竿をぎりぎり車に押し込み場所移動。

移動先でもぱっとせず・・・・気が付いたら足が冷たい。
雨は相変わらず結構降っているもののカッパでしのいでおり大丈夫なのですが、靴が・・・
a社製のゴアテックス素材のライトトレッキングシューズを夏場以外、船以外で釣り用として使用しているのですが、なんとしっかり浸みてきている。まあ、こんな雨天じゃ浸水してしまうのもしょうがないか。

寒いは、釣れんは、靴の中も濡れて気持ち悪いはと三重苦が揃ったトコロで10時30分納竿。
三重苦どころか固着のおまけ付き。

悪天候でもなんとかやれちゃうなんて過信がダメでしたね。
やっぱ、良い天候のもとで気持ち良く釣行するのが一番ですね。
すごくシンプルな事ですが、改めてそう思った釣行でした。


固着の方は・・・当日、夕方『イシグロさん』修理受付に持ち込み・・・・『2秒』で外していただきました。しかも『タダ』で。
メーカー出しすると数千円かかるとの事。ありがたや、ありがたやです。
悪いので固着防止ワックスを買わせていただきました。小指位のミニマムサイズで700円くらい。やや、高感漂うモノのまあ、こういった類はこれくらいするモノか。


これで竿の固着が解消できればまあ良しですね。
パソコンの固着は・・・勘弁して!



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR