FC2ブログ

サーファーに思う事

9月28日(日)の出来事。
水門横のサーフで釣りをしていた。
場所的にはマイナーなサーフだが、一応海水浴場の延長の場所に位置し、夏場最盛期には多分、日中釣りなんて出来ないでしょう。
まあ、この時期に来るとしたら、多分わずかな投げ師だけか。
928水門上


この日も私が水門横、南側にいてその横100mくらいに一人、入っており計2名だけ。日曜というのに、どれだけさびれたサーフか。


昼直前、そろそろ終わろうかという頃、サーフボードを小脇に抱えた女性サーファーが私の後ろを通って丁度、私ともう一人の方の間ぐらいから海に入って行く。
女性サーファーの進行方向的には、横の方の投げ込んでいるラインの方へパドリング。
「ラインと交錯しないかしらん」
心配を他所に、ズンズン沖へ出て行ったから大丈夫のようで。

しかしまあ、無神経。
投げ釣りのライン云々もそうだが、釣りをやっている正にその場から入水するか?
しょせん、彼女には投げ釣りがどんな仕掛けを使って、どのくらいの距離が影響範囲なのか全く知らないのは無理もナイ事ではあるのだが、普通の感覚で考えればソコの場所は失礼になる事くらい分からない事か?
それでいて、この海岸あまりにも人がおらず、ガラ空き状態というのに・・・・


まあ、私の投げには全く影響しないのですが、隣の方の心中いかに?
でも、心の広い方か?なにも注意されない。
今はいないが、そのうち目の前をちょろちょろされたらうっとおしいし、そろそろヤメにしようかと思ってた頃合いだったのでこのタイミングで納竿した。

でも先ほどのサーファーの行為。
『多分、そうするだろうなぁ』と言う予測はついておりました。
ドコでやっててもサーファーってそんな感じだから。
多分、投げ釣りの仕掛けがどんな距離届いて、危険とか全く無頓着なのでしょう。
ズンズン近寄って来たりしますからね。
それでいてもしですよ、的中した日には加害者は釣り人になるのでしょうね。
針もたくさん付いてるし、考えただけでもコワイ事。


別に私はサーフに全然拘っていないから、遭遇する事は稀ですが渥美や遠州の方の方達は多分日常の事でしょうね。


ベタ凪。全然、波立っていないのにね。ご苦労さんです。
などと思いながら、私の車の横に付けた彼女のナンバープレートを帰りがけに覗くと
『豊橋ナンバー』
本場からじゃん。こんな場末になぜ?まあ、関係ナイか。
と思って帰りに小野浦海岸に寄ってみた。
むっちゃくちゃいっぱいサーファーいるんですけどなんで・・・・・
釣りやっている人なんていやしない。
後で分かったのだが、この日は台風の影響で太平洋側は『危険』な状況だったとの事。小野浦はそれなりに波が立ってました。
彼女はこの『飽和状態』からあぶれた方だったのか?
釣りでもそうですよね。休日の豊浜なんてすごいですからね。
まあ、豊浜でやるような釣りをしないので他人事ですが。
ま、どうでも良いお話。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




9月28日(日)釣果報告、指5本?!

9月27日(土)、半田市の某所で、私たちが高校時代のサッカー部顧問の先生が定年退職されるという事で、当時の某校サッカー部の連中で先生を囲んで一杯やろうと言う飲み会に参加。
仕事の都合で19時始まりのトコロ、到着出来たのが21時。
到着するやいなや・・・・皆から『頭(髪の毛)きとるな~!』・・・・ほっとけ!言われなくても気にしている!
男ばかりの久しい面々。卒業後、初めて会うのも数人。当時のメンバーのうち1人だけが出席出来ず、他は全員が出席。
皆がそれなりに先生の事、慕っていた表れか。
体罰の話になり『先生に殴られたことあるヤツ挙手!』と、なんとほぼ全員が挙手。サッカーの不出来で手をあげる人ではなく、主に皆、品行面で殴られていた記憶。昔は悪い事すれば当たり前に叩かれていたのにね。
まあ、でも一次会、二次会(移動は酒を飲まない仲間の車で)と楽しく飲み食いいたしまして・・・・・・・半田まで来てるし、翌日会社休みだし、流れで釣りを・・・・当然考えておりましたよ。
車に竿、クーラーボックスなども持参済み。エサも・・・・実は会に行く道中、遅れているついでに半田のイシグロさんで購入済み。
でも、楽しく飲み食いしてその後の・・・・・う~ん、全然ダメですね。しっかり酔っぱらっており・・・・・そのまま駐車場で車中泊。


28日(日)はAM8時起床。二日酔いか?なんか頭がボーッとしてますが、半田から南知多を目指す。
さて、タチウオ・ボートは既に間に合わない。
キスか。ボーとしている頭で決定を下し、場所は・・・・日曜日、既にイイ時間。メジャーポイントは人一杯だろうね。」穴場の水門横にしよう!
道中コンビニで氷、朝食用に肉まん2つ、以前から気になってた『モンスターエナジー』購入。
利いたか?良く分からない(笑)

2928水門上
9時、水門到着。ポイントは見づらいですがテトラの奥。

928ポイント
左に棒杭が並び、右にテトラが積まれ投げづらいわずかなスペース。
まあ、今回は左の棒杭横には人がおらずそちらでもやれる。
928キス針
仕掛けは、今年はほぼこのテ↑のハリス付きでやっております。キスの仕掛けの自作は・・・・面倒でサボってます(笑)


本日も6本針でスタート!
前回からほぼ2週間。さて今回はいかに。風は向かい風。飛ばないのは風のせいにしよう!
1投目。4色から探り・・・・・3色アタリで「ククク!」チビか?もう少し待って「ククク!」
9281投目
いるけどこれじゃあね。マイクロピンのダブル。

気を取り直して2投目。同じ場所。また小さな「ククク」。更にゆっくりサビくと『グググ!』良さげなアタリですが何か違和感?常に暴れてるし・・・・・巻き上げ。
928セイゴ
マイクロピンギスにチビセイゴくん。両名ともにお帰りいただく。

3投目は棒杭左でやってみる。
4色から。サビいてきて2色半。『ブルルッ!』良いアタリ。追い食いも4度程待って
9284連
なかなかのサイズで4連。※2匹クサイ。

4投目、同じ場所。
9284連2、
また4連。※3匹クサイ。


以降、コンスタントに釣れます。
が、カルキスも相変わらず多いですね。
私は釣れる度に、1匹1匹しっかり匂いを嗅いでからクーラーボックスに入れます。
そういえば、1匹もゼンメがいないね。良い事。と油断していると
928ゼンメ
500円硬貨くらいのマイクロミニマムゼンメの5連!


隣の方と少しお話。
『エギング帰りにココで投げてキスやってます。色々まわってきましたがエギングは渋かった。キスはボチボチですね』との事。
「クサイの釣れませんか?」と振ると
『コチラは三河湾側と違って多いですよね。今日も混じりますか?』
「いっぱい釣れてますよ」
『へ~!』

その後戻ってやってると、先ほどお話してた隣の方がやってきて、
『クーラーの中がしっかりクサイです』と苦笑いしながら
『食えませんかね?』
「すごくまずいですよ」
『どうしよう』
「1ぴきづつ匂いを嗅いでクサイのを出さないと、まともなヤツに匂いが移りますよ」
『気が付かんかった(笑)』
「ココは多いから(笑)」

時計を見ると12時過ぎている。
嫁に、飲みに行くとは言って出て来たものの、釣りに行くとは言っていないからそろそろ帰らなきゃね。
納竿。釣果は良型のみ12匹。
クサイのいっぱい。ピンギスもいっぱい。(それらは全てリリース)
ボートタチウオも面白いけど、やっぱキスも楽しい。と、本日も満足。
しょっちゅうやってても全然こりませんね。


帰りの車中。
ふと、昨日言われた『頭、きとるなあ』を、思い出してサンバイザー裏のミラーで見てみる。
額に手を当てて・・・・・・
『う~ん、眉毛の上から髪の毛生え際まで ”指、5本” じゃん』
広くなっちゃったね。まあ、歳だからしょうがない。
タチウオ指5本はサイコーですが・・・・こちらはトホホですね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





身内との釣りのお話

昨日、嫁方、私の両オフクロさん達と私の家族とでお食事会。

全員、私が釣りをやっている事は知っているのだが、ウチのオフクロが話を振ってくる。
『この間、友達とハゼ釣りやって来たよ。クーラーいっぱいになるぐらい釣れたよ』(母)
『ふ~ん。亀崎?』(私)
『違う○△×□・・・・』(母)
すでにその話に興味が無いから私の耳に入っていない。
いったいドコって言ってたんだろう?まあ、いいけど・・・・

オフクロも年に数回、友達と行っているらしい。
「カレイが釣れたよ」とか、たまに聞かされる。
で、私の『ふ~ん、良かったね』で終わっちゃう。

先日、中学生の姪っ子に『おじちゃん、釣りイイなあ。釣りに連れてって』と振られた。
『また今度ね』と”ナイ今度”に先延ばしの回答。


別に私に社交性が無い訳ではナイのですが・・・・
身内とはあまり『釣り』の話をしない。し、振らない。
多分、それ(釣り)じゃあ話題が続かないだろうし。


釣りに行けば全然見知らぬ人と、長々と話し込んだりするのにね。
別に釣りが私の中の”聖域”であるという訳でも無い。
ヘンな自分だなと。

それじゃダメだよね。そんな風に思うと”今度一緒に釣りにでも行くか?”なんて自分から声を掛けて・・・・・やっぱイヤ・・・・かな。
やっぱ聖域だ。


本日もとりとめのナイお話で。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


釣りに行かない休日

本日お休み。
こんな時間に余裕でブログの更新中。
前回(一昨日)は、書いてて途中でダウン。
消したつもりが、【無題】でタイトルだけ更新されてた。
覗いていただいた方にお詫び申し上げます。
後で消しておきます。


夕方から嫁方のお母さんとウチのオフクロを連れだって、1週間遅れの敬老の日対応のお食事予定。
全然堅くナイのですが、なんかこういうのあまり得意でない。

という事で、釣り車と化している『イシちゃん号』(嫁はこう呼んでいる)を一般車に戻さなきゃならない。

あ~めんどう!また、次回釣りに行く時も荷物を載せ込む事がまた面倒ですしね。
それが終わったら、日中は区役所、銀行、床屋さん。加えて自動車保険更新の手続き。
なんかいろいろあるもんだ。
釣りに行ってる場合じゃないね。


でも、行かないこんな日に限ってのどかな良い天気っぽい。

いつも釣りに出掛ける日はベランダから見える『かつや』さんののぼりの揺れ具合、新日鉄の煙突から出る煙の角度を見る。
書いててふと覗くと
本日は、かつやさん・・・のぼりが出てない(笑)。
新日鉄の煙突・・・上方に煙昇ってる。
・・・・・まさしく初秋の釣り日和。


まあ、そんな風に観察していたトコロで、いざ現地に着くとしっかり風が強かったりすることもしばしば。
本日のスケジュールをちゃっちゃとこなして、食事の時間まで釣具の整理でもしようかしらん。

とりとめのないお話でスミマセン。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



”手漕ぎボート”でタチウオ? 9月18日(木)釣行記

9月18日(木)久々の平日釣行。
今回は事前に某筋から情報を聞きつけ、『タチウオ』を釣りに南知多の『小佐ボート』へ行ってきました。
なんでも、最近は”ボートでタチウオが釣れる”との事。それも結構な数があがるとの事。更には”イシモチ”も。
私の感覚的に『こんな近場のしかも日中。ありえへん』
でも、釣れるのならば『早くいかねば』、という事で、平日休みを急遽捻出し出動してきました。

前日は嫁に許可を強引に取り付け、出発前にタチウオの仕掛けを探してたら、自作ワイヤー仕掛けが無い。
まあ、作るしかない。孫針とワイヤーはあるのだが、肝心の針が無い事に気が付く。
道中買うしかないのだが、果たして深夜のこんな時間に釣具屋さんやっているのかしらん。


AM2時頃に下道で出発。
AM2時半頃、朝食用にと常滑のマクドナルド着。24時間と看板出てるくせに営業してない。こんな事なら名和で買っておけばよかった。
AM3時頃、師崎のエサ一さん。なんと営業しているではないか。ひょっとしてオールナイトでの営業?いずれにしてもありがたい。
目的のタチウオ針購入。ついでにキスの50連仕掛けを探すも取扱いナシとの事。まあ、それについては今回は必要ナシなのだが。


コンビニで”ドリンク”、ツマミを購入して、小佐ボート駐車場着。
さて、どれくらい眠れるか分からないが仕掛けを作らなきゃ。
市販の仕掛けでも良いのだが、孫針付き&ワイヤー仕様が売っていないので自作します。
ワイヤー、孫針ともに食いが悪くなる事も承知してはおります。まあ、コダワリ。
ビールにツマミで一杯やりながら・・・・コレが実は一番の楽しみだったりして。
タチウオ針にトリプルフックの孫針付けて、ワイヤーハリスを15cmくらい付けて完成の予定。
結束部分は金具をペンチで締めるだけなので簡単ではあるのだが、細かい作業はやっぱ日中でなきゃ。
すごく見づらいながらも2セット作って仮眠しようとしたら結構な時間。
しばらくすると、お店が開く。
ココは確か、予約出来ないお店だったはずなので、平日なのに皆さん結構集まりが早い。


小佐ボートへは何年振りか。前はカワハギの練習にと結構通ってましたが、ここ最近はしっかりご無沙汰。
お店の大将曰く、『いい時には4、50匹釣る人もいるよ』との事。情報通り。『ムフッ、楽しみ!』
受付を済ませ、小佐漁港にて乗船。
ここはポイントまでカモの親子の如く、船外機ボートでポイントまで引っ張って行ってくれる。それでいてポイント移動、帰港も携帯で呼べばまた引っぱって行ってくれるという何ともオートマティックなトコロ。オールも付いてはいるものの、ほとんど使用した事が無い(笑)。


タチウオポイントへは4組くらいが牽引、離される。既に10組くらいマイボートの方達がやっている。
さて、エサを付けてスタート。と、肝心な事を聞き忘れておりました。
『棚はどれくらい?』
まあ、水深が15~20mくらいとの事ですから、『底からゆっくり探っていけばいいや』って感じで始めます。
着底、1巻。2巻。3巻。4巻『ココン!』
『ん?キタ?』
コ、コ、コ。なかなか食いこまん。
ん~。
ゴン!
竿先、海中に突っ込む。
すかさず大アワセ。竿がのされる様な強い引き。
まあ、竿は柔らかめのルアーロッド使用のためしょうがないか。
船用の7:3くらいのヤツを持ってこればよかったと後悔するもしょうがなし。スピニング仕様はあまり数持っていないし。
タチウオはあわせて1巻、2巻はすごく重たい。が、3巻くらいすると・・・・・むちゃくちゃ軽くなります。ウキ釣りでもそれは一緒。まるでバレたかの様ですが、時折突っ込みがあります。
9181タチウオ
1匹目、無事取り込み。
指3本。ま、こんなモノか。でも、十分。沖でコレだったら少しイヤだが、こんな近場(500m先くらいに豊浜釣り桟橋、マルハ食堂別館が見えるトコロ)だからなんとなく納得してしまう。十分。
それにしても、食い込みが悪そう。活性が低いのか?



2投目、やはり4巻目くらいでアタリ。
今回は食いこまず。かじられて終わり。でもボロボロになったエサ付き。
3投目、やっぱり4巻目。早アワセをしてみる。スカ!今回は巻き上げずもう一度タナまで降ろす。
小さなアタリが来る、待って、待って・・・・突っ込む&アワセで
9182タチウオ
なんか難しいね。先ほどと同型サイズ。
以降もよくアタリはするものの、突っついている?だけ。
なかなか本アタリに及ばない。
沖釣りの船であればこんな時は、少しずつ巻き上げて巻き上げて本アタリを誘うのですが、ココではどうも追ってこない。
じゃあとあたったタナで待ってるとかじられて終わっちゃうというジレンマ。
トリプルフックを見切られている?ワイヤーラインを見切られている?どうなんでしょうね?


向かいのレジャ―ボートのおじさん達はコンスタントに上げている。やるね~。
負けじといろんな誘いを駆使するのですが、遠く及ばない。
でも、『むちゃくちゃ楽し~!』のですね。
『朝一が勝負だよ』との言葉どおり、小一時間でアタリが遠のく。
マイボートの方達はほとんどいなくなり、他の小佐ボート客が移動の為に牽引されていくついでに、私もカワハギポイントへ引っぱって行ってもらう。

カワハギポイントではベラ、ベラ、ベラ、ベラのオンパレードに加え、根掛かりも頻発。
まあ、多少の根掛かりはツキモノではあるものの・・・・・・もっとやっかいな事、発生!
『むっちゃくちゃ眠たい!』
昨日は一睡もしてない。昼くらいまでは大丈夫だろ?なんて軽く思っていたらとんでもナイ。
船の上で寝るというテもあるのだが、あいにく風が出てきて波も結構高くなってきた。
とてもじゃないが寝れない。うたた寝して海に落ちる?それはとてもイヤ。
ココのボ-トで以前2組ほど落ちた人を見た事がある。ライフジャケット着用しているもののシャレにならない。
10時、携帯で帰港を依頼。
終了。

918タチウオ
釣果の一部。と言っても全部で6匹。1匹いないだけ(笑)
ん~、アタリは結構あったから、もう少し釣果を伸ばせたはずですね。
サイズは指3本~2本半。まあ、こんなもんでしょう。

帰り際に小佐ボートの大将と少しお話。
『タチウオは今年から。去年まではやってないよ。やれば釣れてたのかもしれないけどね』
『ジグで手返しよく4、50釣った女性もいたよ。でもエサの方が調子いい時もあるしどっちもどっち』
『乗合船もたまに来ているよ』


私の初めての船釣りもタチウオでした。以降愛知、静岡、三重とタチウオ釣りは結構行きましたが、手漕ぎボートでは初めて。
以前からこの時期の豊浜で夜釣りのタチウオはちょくちょく行ってましたが、日中『手漕ぎボート”の範ちゅうでタチウオが釣れる』っていう、それだけでなんか出動してしまいました。
寝不足と言う体調の悪さを含めても『すっごく楽しい~!』釣りでした。
また、次の機会があれば体調万全でもう一度チャレンジしてみたいですね。
でも、台風が来ているとの事。ただでさえ、『幽霊魚』と言われている魚。
台風後もいてくれるといいのにね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村












3連敗回避なったか?9月13日(土)釣行記

9月13日(土)キス投げ釣りリベンジ行って参りました。

と言っても、土曜日は朝9時から半田の実家で稲刈りのお手伝い予定が入っておりました。
従って早朝時間のみの限定タイムでの出撃。
日の出(5時半頃)~8時30分までの正味3時間限定。

行く前から、時間が短い事、最近めっきり調子が悪い事、場所を外すとスカ3連荘と、ヘンなプレッシャーあり。
スカ3連荘はさすがにイヤですね。
まあ、直近スカ2連荘は、結局のところ場所選びだったと思うのですよね。
色々、聞くと釣っている人普通にいましたし。
居る場所でやれば・・・・釣る自信はあります・・・・・・・・
なんてキバって言わなくても、大抵の人が、居る場所でやれば釣れちゃう魚なんですよね。キスって。ホホホ。


という事で、選んだ場所は・・・・・・・
いつもの西堤防先端ちょい手前。
2連敗中なのになんか、すがっちゃうのですよね。今年あまりにも型、数量ともに調子が良かった場所。 復活していないかな?
4時到着。周りはまだ暗く、眠くて仮眠。日の出の頃合いに起きて6時スタート。
1投目。嫌な予感。反応ナシ。2投目、3、4、5、・・・・とやっているウチに根掛かりで6本針全部ロスト。
ガ―(´・ω・|||)―ン!!
もうダメここ。
見切りを付けて場所移動。


さあ、時間が無いぞ。ドコへ行く?
移動途中、小野浦海岸を覗いて見る・・・・サーフ全体にいい間隔で、たくさんの投げ師。さすがに割り込む気になりません。
さて、さて・・・・・ポン!そうだ!海苔そだ!
海苔そだって案外といい記憶アリ。と、頭を巡らせていると・・・・・
912水門
水門横サーフ。2年ぶり。
去年、今年は西堤防で良かったもので、ココを忘れておりました。
ここも2年前は結構ウフフな場所でしたが、さて今はどうなんでしょう?
確か前は、左前方に海苔そだがあったはずだが、まあ、今更どうでも良し。
ココでダメだったらタイムオーバー3連敗確定ですね。


7時30分スタート。実質1時間かぁ。



右に上記写真のようなテトラが沖に向かって50mくらい突き出ており、左にはなぜか棒杭が10m間隔くらい沖に向かってこれまた50mくらい突き出ている。その間30mくらいのスぺース。
投げに失敗すると・・・・PE高切れ必至の場所。でもココが前は良かったのだな。
まあ、ダメでも左の棒杭の横に出てやるだけなんだよね。なんて思っていたら、その隣の場所に、2名さんが私の直後に入ってこられる。
こりゃ、退路ナシだな・・・・


しょっぱな、手元が狂って棒杭のある左方向へ。
やべ!すかさず回収。セーフ。
実は、最近、楽チンなので”市販の50連の針セット”ばかり使っているのですが、あろうことか手持ちが12針しか残っておらず、さっき6針分パーにしたトコロ。今使っている6針分が最後。ダメにしたら針を結んで仕掛けを手作りしなきゃならない。さすがに本日はその時間的な余裕は全くない。ヤバイ、ヤバイ。
距離よりも正確さ重視だね。
2投目、4色半からサビく。と、すかさず4色アタリで。
ククククッ・・・・・ククククッ。チビ2発?
もう少し手前に・・・・グググッ・・グググッ
キタ━(゚∀゚)━!
キスでコレ↑使ってたら本来きりがないトコロですが、今回はなんか使っちゃいました。
912キス5連絡まり
絡まってますが5連。
ヨシヨシヨシ・・・・・じゃないぞ!仕掛け、仕掛け、大事な仕掛け。なんとか絡まりを外して
3投目。
913キスダブル
ダブル。ちょっとミニマム。




4投目。
913キス4連
4連。良型、チビ混じる。

5投目。少し手前で
912ゼンメ5連
ゼンメ5連。勘弁して。


以降は画像割愛。
群れが大きいのか、サクサクと6連針仕掛けに追い食いしてきます。
ただ、サイズがマイクロピンから良型までバラツキあり。
また、3色くらいのトコロでゼンメも結構いるみたいで、上記のようなゼンメの連掛けもしばしば。
でも最大のネックがありました。・・・・そう、カルキス。異常に多い。
釣り上げた瞬間に匂う強烈なヤツも度々。
そう言えば、2年前もココで似たような記憶アリ。
こっちの方は多いイメージ、アリアリ。
持ち帰れないからリリースするのですが、案外そうした輩の子孫もまた受け継いでカルキス化するのでしょうかね?
そうだとしたら、闇雲にリリースしない方が世の為?なのか。前に現地で投げ師の方とそんな風なお話をしていた記憶が蘇ります。でもさすがにクーラーボックスに入れる気しないし。


でもまあ、わずか1時間でしたが、久々に釣れましたね。
キープ20匹弱。リリースもいっぱい。ゼンメ(リリース)もいっぱい。仕掛けも何とか持ちましたね。
ヨカッタ、ヨカッタ。

ヤッパ、不調はウデじゃなかったよね、場所だね。
好調は・・・・・ウデ?・・・・ンン?・・・・・・場所だね。
それもなんか寂しいデスネ。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

貧果続きについての考察

2回連続でのキス釣り、貧果となりました。

まあ、この結果を素直に受け止めて次回に生かしたい訳ですが、結構長くキスをやってきて、こんな風に打ちのめされるのは記憶にない。
まあ、自然が相手だからいろんな事があるし、釣れない時も当然ある訳ですね。

sao.jpg


それを3週間前の私は『この時期なら、それなりに釣る事が出来ると思う』的に舞い上がってた事も真摯に反省。
今年は去年に比べて数量は似たり寄ったりではあったものの、型が良かったものでちょっと天狗っちゃってたのかな。
なんか恰好悪いけどそれについても反省。

じゃあ、なぜダメだったのか。
今回、前回については、自身以外の方にも釣果をいろいろ伺っており、1人を除いては皆『調子悪いね』との回答でした。
”周りが調子悪くても、自分だけは” ってのが良い訳ですが・・・・
1人はポンポコ目の前で釣ってたもんなぁ(笑)
その方がタイトに探った結果か、投げた場所が偶然群れにあたって釣れてただけなのか存じませんが・・・
でも、自身がそうありたいです。

台風、大雨による水潮で沖に落ちたのか?マイポイント地点は水上バイクで散らされたのか?
偶然釣行日だけが不調だったのか?
仕掛け、エサなど装置的な不備はないモノと思うし、技量は・・・・・
そんな事を確かめつつ今回はいろんな地点でやってみましたが、マイクロピンギス地点以外は全滅。
う~ん。
まだ、沖に落ちるのは時期じゃないだろうし、型は小さいけれど釣れる場所もある事にはあったし、まあ、またもう一度チャレンジですね。


まあ、今までの私は結構浮気性で(釣りですよ)釣れないってなると、じゃあ次の釣りは?って別ジャンルの釣りにすぐに切り替えてたからあまり不調知らず。

そんな感じになったきっかけは、一冬、陸っぱりからカレイばかりを追っかけて、しっかりボウズ続きを味わったから。
ふと、船に乗ったり、イカダに乗ったりで
『釣れる釣りモノあるじゃん!しかも楽しいし』と、別の目線を発見出来たから。

ストイックにそればかりを追いかけるのも、その時期に釣れる釣りモノをやるのも個人の自由。まあ、私は完全に後者ですね。見方を変えると釣りって多岐にわたるモノだからいろいろ楽しまなきゃなんて・・・・

そろそろ、久しく行っていないイカダも恋しくなってきたし、またボチボチ船にも乗りたいしで、考えればキス釣り以外にもいろいろあるのですよね。
でも、次回がいつになるか分かりませんが、もう一度キスやりますよ。
あと、雷に邪魔されたタチウオ狙いも継続しなきゃね。次は電気ウキ改めルアーでやってみようかしらん。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



 

2連敗。9月6日釣行記 後編

あまりの眠さに昨日はダウン。本日はその続きです。

と言いつつも、今回の結果はタイトルバレしているのですがね。
10投ほど粘るも全然アタリすら無し。
鉄板ポイント(自身の)で、先週に引き続き2連敗?
水上バイクでブンブンやられて散ってしまったか?それとも・・・う~ん?
まあ、いないトコロでやっていてもしょうがなし。
場所移動。
堤防あきらめ、竿を担いですぐ西のサーフへ移動。
久っびさにサーフでやります。
他の人は・・・・釣れてナイっぽいですね。
やります。
1投目・・・・スカ。2投目・・・・スカ。
歩いて浜を近場で場所移動。
スカ。
ここダメっかな?根本的に場所移動。
新港南向き堤防・・・・スカ。
千鳥・・・・スカ。
御嶽・・・・スカ。
御嶽先端の方が『目の前10mにポイントがあるよっ』って、確かにソコだけ釣れています。見ている間に5匹ほど単発で揚がっています。ファミリーでやられている方達に割って入って投げ込む事も出来ません。指を咥えて見てただけ。
歩ける範ちゅうでの場所移動も成果全くナシ。


今回は東へ移動してみる。
移動途中2時間ほど仮眠。
カンカン照りの中、豊丘?で投げてみる。も、スカ。
カインズ東で投げてみる。も、スカ。


こりゃダメだ。でも時間もあるし。
という事で知多半島東側から反対の西側へ移動してみる。

よくよく考えてみるとこれまで外道のアタリすら無し。
コレはひどいね~なんて思いつつ常滑市の境目あたり。
誰も釣人いないし。
でもやってみる。
”クククク” 久々の反応。でもせめてグググって感じが欲しい。
ピンギスより小さっ。マイクロピン
906ピンギスダブル
リリース。
更に同型。更に。更に。
釣れるけど、キープサイズは拝めない。
場所移動。
もう少し南へ下がってみる。車で移動。
前方のりそだ。駐車場から堤防釣りが出来る場所。
投げてみる。グググっと初めて来たね。でも終始グググって暴れている。
私の認識では、キスのアタリはグググってきたら1匹目それで暴れるのは終わり。次にグググって来たら2匹目。また次3匹目ってなるのだが(あくまで私個人の感覚)、今回のアタリはずっと暴れているからキスじゃなし。
906ゼンメ
ゼンメ3連。
次もゼンメ。次もゼンメ。・・・・・・・
ゼンメは釣れる。キスは来ない。ゼンメは・・・・・ゼンメキープしよ!
釣れる釣れる。大漁だ~。へんなの。まあいいや。

というトコロで、夕方迫る。
昨日買ったさんまの切り身余っているし、雷ですぐ撤退したし、タチウオ釣りたいし、・・・・嫁にTELで釣り延長を懇願。
OK出る。

さっそく、T浜魚港へ移動。
スゴロクのスタートへ戻るって感じか。その間釣果はゼンメだけ。
今回の釣行の有終の美をタチウオで飾れればって感じなのだが・・・・
仕掛けをセットしているとなにやら雲行きが怪しくなってきた。
まだ明るいのいだが場所キープも兼ねて投げてみる。
雨、降ってきた。まあ、多少濡れてもイイや。
更に強く。更に。ずぶ濡れ。カッパ持っていてないし・・・・・撤収。


1日使って・・・・・どうにもダメな1日。
これで2連敗。この時期の2連敗って結構、堪える。
そろそろ釣りモノ変更を考える頃合いか。
去年は確か12月初旬までイケてたけど、今年はソコまで引っ張るつもりは今のトコロありません。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





2連敗 9月6日釣行記

9月6日(土)釣行してきました。


小サバ、アジの回遊を2週間前に確認しており、そろそろアレも来る頃かな?なんて・・・・
そう、知る人ぞ知るT漁港の秋のタチウオ。去年もこの時期1匹ですが釣っており、今年もそろそろかななんて。

電気ウキが手元に無いので5日金曜日、夜、会社帰りにイシグロさんにて購入。
200m視認のデカいヤツ。
毎回コレを買います。
でもね、いっつも猟師仕掛けのブイに絡まったり、ウキ止めがゆるくなって根掛かりしてとか、とにかく電気ウキはよく無くします。今回もいつまで手元にある事かしらん?
上記のようなトラブルでウキが切れて流れて行ってしまうと・・・・・明るさが強烈な為、200m視認どころか4、500mくらいドンブラコといつまでも浮遊しているのがセツナクも悔しくまた恥ずかしく・・・・

100円予算くらいでサンマをスーパーで買ってエサとするのですが、今回は近場のスーパーがやっていないため、躊躇するもサンマ切り身を購入はせず。
『まだ、釣れないでしょ。今日はウキだけでいいや』

とりあえず、5日夜のウチから出発。
T漁港到着。
超メジャーポイントだけに人だらけ。
エギ系の方からブッコミ系の方、ウキ系、サビキ系とにかくいっぱい。
竿、クーラー、イスだけって、翌土曜日の場所取りの方も多数。さすがですT漁港。


そんな中で、タチウオっぽい仕掛けを発見。聞いてみる。
『2本、指3本弱が釣れたよ』だって。
へ~周ってきてるんだ。今日の夜は偵察だけのつもりでしたが、ウキも買ったし、やりたくなってきた。
エサが無い!・・・・・う~ん、確か師崎のエサ屋さん、休日前日の夜はやってた記憶あり。時間は2時30分。往復して仕掛け作って3時チョイ過ぎからスタート出来るかな?行くか。
サンマ切り身購入。仕掛けもセッティング完了。
スタート・・・・も雨がシトシト。でもこのくらいは大丈夫・・・・・と思いきや雷近場で・・・・更に激しく・・・・・撤収。


いつもの鉄板新港西堤防へ移動。
暗いウチは車中、ナンプレ。夜明け待ち。ナンプレ・・・・密かに得意。

本番、キス釣り開始。
って、まだ先週のイベントステージ&テントがある。
って事は今週もまたウルサイのか。と、同時に水上バイクも同じくってか。
朝一勝負だねこの状況。

さて、1投目、4色投げて1色分サビくと・・・・・ブルルルって反応アリも違うっぽい。
906サバ
小サバ。コイツだったらキスじゃなくてもイイや。なんて思ってはいたものの、以降はアタリもしません。
と、同時にキスも反応全くナシ。
2投目スカ。
・・・・・前篇、終了。
後編はまた明日。

2週間ぶりの釣行は・・・・・・・

更新するのも2週間ぶり。

8月31日(日)午後からの予定で少しだけ釣行。
いつもの西堤防からのシロギス投げ釣り。


装備もいつも通り。でも久々(2週間ぶり)。
でも時間が・・・・すごく悪い。
ちょうどこの日の干潮は14時ごろ。
到着も14時。
こんな変な時間に始めるのはあまり記憶にない。
夕マズメ勝負?いやいやそれじゃあ日中間が持たない。

まあ、すぐに釣れるでしょう。

現地に着くと、駐車場は・・・・・何やらクラブのフェス状態?大音量の曲に合わせてDJのマシンガントーク?が延々と。
イベントじゃなけりゃクレームがついてもおかしくないくらいの音量。まあ、ご近所さんなんて近くには無さそうだから問題なしでしょうが・・・・
これじゃ、チヌ(全然対象魚じゃないですが)は絶対に釣れないだろうなぁ・・・・まあ、キスは大丈夫でしょう・・・・かね?

でもね、ネガティブ案件はそれだけじゃなかったのですよ。
ただでさえメジャー海水浴場の近辺。
加えて、おねいさん達が沢山集まりそうなイベント開催中ときたら寄ってきます。
ハイ、マリンジェットのおにいさん達が・・・・・いっぱい(20台くらいはいましたかね)。
目の前をブンブンブン。ブンブンブン。ブンブンブン・・・・・・・・・・
挙句の果てには漁港内へも普通に入ってきます。
更にはジェットクルーザー?っぽいモノまで。

沖からじゃナンパも難しくないのかな?
行動パターンは必ず、拠点から千鳥浜ビーチ沖かフェスやってる新港内に向かって定期的にやってくる。
多分、カッコイイ?ところを見せ付ける?それが発展してナンパしたい?だけなのでしょうが、これも多分ですが、釣り人は誰もカッコイイなんて思ってないでしょうし、ブンブンブンうるさいだけ。
しかも、投げて届く距離まで来てるし、魚も散るだろうし、アブナイし・・・・・
もっと沖でやってくれたらイイのに・・・・まあ、そんなささいな(重要)釣り人の思いなんて、汲んでくれるワケないか。
でも、逆の立場から考えれば、夏休み最終日曜日に、内海まで来て釣りなんかやっとるな。他所でやれ。て、感じか。
それぞれが趣味を楽しんでいる。それぞれが干渉しない様な棲み分けは出来ないモノか?

まあ、イロイロ。

前振り長くなりました。
1投目スカ。2投目スカ。・・・・・・
環境か?時間か?場所か?・・・・ウデか?
う~ん、どうだろう?釣れん!
通常だったら朝一からやりますので、この状態でしたら速攻場所移動に踏み切ります。
が、残り時間、加えて日曜日(ドコも混雑してそう)、今更面倒、夕方のジアイ?、そんな要素を鑑み現地で粘りました。
が、撃沈。


ボーズじゃなかったけど似たような釣果。
画像も今回は遠慮しときます。
貧果の原因は上記のせい?にしたいですね。
でもね、現地到着してすぐにネガティブ要素を感じたのならば、1投2投で見切りを付けるという判断力。
欠けてますね。
そういった部分もウデの一部。まだまだですね。
確か、前回の記事では『この時期でしたらまず釣りますよ』的な内容を書いたハズ。いきなりボロが出ます(笑)。
『魚のいるトコロで釣りしなきゃね』とも・・・・なんとも。


大音量(コレはこの日だけ)に、ブンブンブン(コレは平日でも結構いますね)がいない日にリベンジで自信回復しなきゃ。


夕方に、N海岸へ移動。
ボート釣りの方と少しお話。
『棒杭沖も台風以降からあまり釣れなくなった』との事。
まあ、それでも投げてみましたが、ゼンメの4連が2連荘。
その後、6針仕掛け全部フグにやられてここでも撃沈。キスっぽくないアタリでしたが、連掛けの追い食いマチをしていると、フグの場合こういう事になりますね。

さらに移動してF崎。人は笑えるくらいいます。さすが日曜日。
コウイカを2杯あげているおにいさん、アジを2匹サビキで上げているご夫婦以外釣れているトコみませんでした。
ここでの投げ釣りは・・・・・う~ん、3年くらい前はよく釣れるポイントもあったのですが、う~ん。

たいてい移動は”釣った後”に、”余裕かまして移動”しているので、移動後の場所で釣れなくてもあまり”悲壮感”は無いのですが、ここではアタリすらありません。なんかね・・・・・・。
移動をいつも知多半島、西向きに帰りがてらするのですが、たまには逆向きもしてみなきゃね。
特にこんな日は。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR