FC2ブログ

恐怖のクーラーボックスⅡ /(≧Д≦)/

以前にもこんなタイトルで記事にした記憶アリ。
したがって今回は『 Ⅱ 』です。
では・・・・・・・・

先日の釣行に行く直前、釣りに行くというのに素直に喜べない”気がかり”が一つありました。

そう。それは、クーラーボックス! /(≧Д≦)/キャ~~ッ!!

前々回の釣行後は疲れ果てて、釣果をさばいた後のクーラーボックスには、エサとして使用していたサンマの切り身が残されたままベランダの片隅に・・・・
そう、知っていたのですよ。私は。ただ、氷も入っていたから『翌日でもまだ大丈夫』だなんて。
翌日は・・・状況は今となっては忘れました。ただ、やりませんでした。クーラーの洗浄。でもまだ『何とか大丈夫だろう』なんていう気持ちもあったと思います。


その翌日も、また次の日も、次の日も・・・・・・で、2週間ベランダ放置。
たまにやります。が、それは内容物が無い状況です。
”汁”だけでも・・イヤー!というかんじです。
時として『えっ!これだけ!全然大丈夫じゃん』なんて事もありますが。

今回は生サンマ切り身アリ。
発酵状態確実に加え超異臭は覚悟しなけば。願いは最近涼しくなってきているといったトコロか?
釣行日(10/22)午後嫁がいない隙を狙って作業に取り掛かります。嫁にばれたら確実に一悶着あるはずです。

さて、段取りとして
場所は2つあるベランダの内、風通しの良い方で。
室内に匂いが入らないように窓閉めて作業。
ビニール手袋必須。
汚汁を吸い取る&拭き取るためのボロ布用意。
内容物を密封するべくビニール袋3枚用意。
内容物を上記で一旦取り除いてから次は風呂場で洗浄作業(ウチはマンションのためこういった洗物はすべて風呂場です。したがって嫁がとてつもないモノを洗うのを良しとしません)。
ココからは通常通りで大丈夫なハズ。

コレをやらなきゃ釣りに行けない。
さてフローどおりに実行!

勇気を絞って蓋を・・・・・・
/(≧Д≦)/ウギャーッ!!!!!!!!!!&イヤ~~~~~~!
います。
白くて小さくてウニョウニョで無数の・・・・ウッジィ~~~~~
キツ過ぎる。瞬間また蓋を閉めます。
視界に入れたくない。

さて、なぜ?クーラー密封されてたはずなのに?進入経路は?う~ん?
想定外の事態に作業を避けたがりいらぬ分析に走ろうとする思考が自分でもわかります。
今すべきは対処対処!
奴らを除去するのは・・・・・・手で取り除くしかない!イヤ~~~~!
手袋、ティッシュ3重で手触りが伝わらないように・・・・ウヒョ~~~~!
活性が高い。動きまくる。

もう開き直り!
次から次へと取り除く。
だんだん普通に目視出来る様になる。
慣れとは怖いモノ且つ頼もしい感覚と思い知る。
次第に『ワカサギのエサって、うじ虫使うとか聞いたコトあるけどこんなのか?ちょっとイヤ』とか
『ウッジーとウッチー(旧日本代表)・・・一文字違うと大変だ』なんてしょうも無い事も考えられる余裕も。


全部取り除き作業は風呂場での洗浄に移る。
その場で初めて異臭もすごいなと気付く。
今までうじ虫がセンセーショナル過ぎて匂いを凌駕していたのかと、嫌なモノを上回る嫌なモノがあれば程度の低い嫌なモノは受け入れられるモノといったトコロか。


最後に、消毒スプレー噴霧&拭き取りして終了。

嫁が見たら・・・・・多分釣り禁止ですね。
今となっては、画像で残すべきだったと少し後悔。
でも当初はおぞましくておぞましくてとてもそんな気が回らなかったので。
書いてて思ったのですが、今まで『おぞましい』なんて表現したことなかった。初めて使う(笑)

418クーラー
以前の画像。件のウッジーは左側のモノ。


まあ、こんな思いはもうこりごりなのですが、次に起きても多分さらりとこなせそう。ムフッ。
なんかしょうもナイ内容でもすぐに長文にしてしまいますね。
読んでて疲れた方スミマセン。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村






22、23日釣行記 外道にマゴチ登場!

10月22日、23日で連休取得。
当初は三重(イカダ)への釣行を検討するも、天気が思わしくないとの事で近場へ変更。
夜はタチウオを、明けてからはキスを狙ういつでも出来る釣り。
場所は豊浜、内海。連休でわざわざやらなくてもといった感もしますが・・・・


釣りばかりではヒンシュクなので、22日午前は嫁さん奉公。
洗濯に始まり掃除、銀行への運転手をこなす。
これだけの奉仕で気持ち良く釣りに行けるのであれば安いモノ。

22日午後5時頃、豊浜到着。
天気は雨。天気予報どおり。
天気のせいか、平日のせいか豊浜の割に釣り人が少ない。存じませんがひょっとして釣れていないから?
前回調子の良かった場所(2週間前、他の人の釣果。私が調子ヨカッタ訳ではございません)へ、すんなり入れた。
ココでは夜釣りの電気ウキタチウオエサ釣りを一晩かけてやる予定。


タックルは定番投げ竿に電気ウキ&自作のタチウオワイヤーハリス仕様&孫針付き仕掛け。
エサは1匹100円のサンマを2匹分、短冊状にして使用する。


カッパを着込み、仕掛けをセットし午後6時頃開始。
前回は午後7時ごろ時合いが来ていた(他の人に)ため、しょっぱなから気合が入る。
が、いっこうにウキが沈む気配ナシ。
投げる⇒潮にウキが徐々に流される。そのままだと他の方に迷惑になるため、ある程度流れたら回収し、再度投げるの繰り返しを延々と。


午後9時夕食。
1023鍋焼き
鍋焼きかき揚げ月見うどんをミニサイズのカセットコンロで。
画像は決して美味しそうに見えませんが(笑)、冬場はコレが非常に美味。私の冬の定番メニュー。
カップヌードルでも美味しいのですが、ちょっとしたコダワリ。


さて、9時半過ぎにまた再開するのですが、事態は好転する気配ナシ。
食べて飲んで釣れなくて・・・・・睡魔に勝てず、車で仮眠をとる事に。
22日の釣果は・・・・ボーズ。

日付は23日に変わりAM1時ごろからまた再開。
起きると・・・・なんと豊浜に釣り人は私一人だけ。これだけ空いているのは、天気じゃない。釣れないから。
この時点で認めたくないけどそう認識。
1時間やるも虚しいだけ?場所も移動し放題でちょこちょこ動くも釣れる気配ナシ。
朝マヅメ勝負と勝手に決めて再度車で仮眠。


AM4時過ぎからまた再開。
アオリイカ、サビキの方達が少しずつ来てはいるモノのタチウオ狙いは相変わらず私だけ。
2週間前以降、台風2ケ来たし”幽霊魚”と言われるだけあって、いなくなってしまっていても不思議ではない。
タチウオボーズを意識し始めた丁度その頃合い、電気ウキがボワ~~ンって沈む。
んんんっ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でも焦らない。タチウオウキ釣りはしっかり食わせてから合わせる。
3度程ウキが沈んだところで合わせる。ばっちりフッキング。指3本弱をゲット!
さて今からだ!と写真も撮らずに手返し重視。速攻釣れたあたりに仕掛けを投げ込むも、以降ウキが沈むコトはございませんでした。
タチウオ釣果・・・1匹だけ。



キス釣りは内海新港へ場所移動。
駐車場目前の南向き堤防で置き竿3本出して、尚且つ当人はヘチ釣りをやられていた方に状況を伺う。
キス2匹来たよとの事。ずらりと並べた竿の傍らに玉網まで準備されている。
「この場所でその釣り方で玉網。使う事無いだろうに」
なんて性格の悪い、いらない心配を頭の中で考えながら更に
「置き竿で2匹だけだが釣れているのだから、私がやればココでもしっかり釣りになるな」
本当は西堤防へ久々に行きたかったのですが、先ほどまでタチウオやってて少々疲れ気味。
歩きたくないから、その方の隣で始める事に。


1投目から4色から3色あたりで気持ち良い明確なアタリ。
でもなかなか2匹目が追い食いしない。結局1匹ずつを拾い釣りする事になったのですが、軒並み良い。
「キス釣りはやっぱいいね」独り言。それなりに釣れます。
キープサイズ15匹くらい釣れたトコロで不意に
ゴン!って。
何か来たぞ。場所はフラットな砂地。多分・・・・・マゴチ。瞬間的にそう思います。
しかし・・・・・4色程(100mくらい)の位置、竿は硬い投げ竿&ドラグの無い投げリール&仕掛けはキス仕掛け(幹1.5号、ハリス0.8号)。
ま、普通に考えれば無理ですね。ひと暴れでハリス切れになるのがオチ。

でも獲れたらかっこいいよね。なんとか獲りたいよね。頑張る。を瞬時に頭の中で考え巻き上げ開始。
あわせは・・・・しません。ヘンに刺激を与えて暴れられたら一巻の終わり。
ゆっくり巻き上げながら時折見せるツッコミにも細心の気配りで対処。


ボチボチと巻ける。半分くらい巻いてきたところで難関に気付く。
堤防まで寄せても抜き上げる事、不可能!
網なんて持ってきてないし・・・・・・・網!
ポン!
隣の方が・・・・そう言えば、あるじゃん!
という事で隣の方に取り込みをお願いする。
スグに網を手に駆けつけてくれます。感謝。
「多分、マゴチです」ついボソッと言っちゃった。
コレで違ってたらカッコ悪い。そう言えば最近の記事で、釣り上げるまで他の人に魚種の予想は言わない方が良い、なんて書いてたばかり。
隣の方が、横で「海草だったら笑える」ってボソッと。
聞こえてますよ。笑えませんて。

さて、魚が浮いてきて・・・・マゴチと確認!あってた。ヨカッタヨカッタ・・・・って浮かれるには早い。まだ釣れてないじゃん。

網入れもなんとかキマッテマゴチゲット!
511023マゴチ
実寸で51cmでした。
こんな仕掛けでよく獲れたねというのが実感。
おバカなマゴチか?私の腕が良かったのか?でも以前もキス仕掛けであげた事がある。ま、そんな経験も幸いしたか。
普通ならひと暴れで速攻ハリス切れするのにね。


タモ入れしてくれたお隣さん。ありがとうございました。やっぱり玉網必要でしたね。用意周到、準備万端さすがです。
先程の、「そんなん使いドコロ無いでしょ」なんて口に出しませんでしたが思ってた自分を反省。



それにしても気分良し。
でも、よくよく考えるとコレは外道であり、あまり自慢にはならないね。偶然の産物。
こんなのを狙って釣っておられる方達ってスゲーね。なんて、尊敬しそう。


1023マゴチタチウオ

1023キス釣果
釣果。
キスは3色アタリでよく来ましたね。キープはほとんど肉厚良型でクサイの「0」。さて今年はいつまでやれるのでしょうね。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村














釣り的盲牌?

キス釣りをやってると、1匹かかった後に追い食いマチをして連掛けをするように心掛けている。
群れが濃いと1匹目のその場で止めていると次第に追い食いのアタリが出る。
その場で追い食いが無いと・・・・1匹掛けたまま少しずつサビいてきて他の場所でアタリが出るのを探します。
それでいて適当な場所まで探った後に、巻き上げて回収するのですが、ココでマニアックなお話を・・・・


ライン&力糸はPEを使用しており感度良好。
天秤は半遊動式で使っているからこれまた感度良好。
そうすると・・・・・1匹目が掛かって瞬間暴れます。するとキスの場合すぐにおとなしくなります。それでも更にサビいたり、仕掛けを動かすと大人しかったのがまた気付いて暴れたりもしますが。
2匹目がアタルとまた2匹目も同じように瞬間暴れて大人しくなります。3匹目、4匹目・・・・キス釣りの場合この暴れた(あたった)回数で大体の掛かっている匹数がわかるのです。
そこで案外1匹目の暴れ方だけはなんとなく分かったりします。2匹目以降が掛かって複数で暴れているのに、この暴れ方・・・・・ん~1匹目の暴れ方だな。3匹目が掛かったんじゃなく、と言う具合に。
暴れ方で個体を識別?まあ、これはホント適当ですが。
確実にそうと断定はしません。良型の場合終始暴れていたりもしますしね。
6256連
(過去画像)

キス釣りやってるとこんな事もたまにあります。
1匹目アタル。追い食い待って2匹目のアタリ。追い食い待って3匹目のアタリ。計3匹。ヨシヨシ回収。
取り込み・・・・・んん?1匹だけ?2匹外れちゃった?外れた素振りなかったけど・・・
釣れた1匹を良く見るとその1匹が針を3本飲み込んでいる。なるほどそれで計3回のアタリ。食欲旺盛って事で・・・


そんなライン&竿から送られてくる情報は、想像を張り巡らせるだけでも楽しいですね。
ある意味釣りの楽しさの最たるモノかもしれませんね。


沖釣りで水深のあるトコロから引き上げる時、また、大物が掛かった時などは、取り込みに時間が掛かる分、いろんな魚種を想像しちゃいます。
”引き”の仕方でコレは真鯛だ、イサキだ、青物だなんて。
経験則から案外魚種が分かるモノ。
でも『コレは真鯛だ~!』なんて言って、タモを用意してもらいあがってきたのがウマヅラだったりとかたまにあります。
それはそれで美味しい魚なのですが、知ったかぶりを露呈してしまった恥ずかしさ。
うっすら見えるまで魚種は言わない方が良いですね。


まるで・・・・麻雀の萬子を盲牌しているような感じですかね。
大体わかっているつもりなのですが、時として間違っちゃう。そんな変な例え・・・・ちょっと違うか。


まあ、船の場合はポイント、タナ、仕掛け、エサで大抵狙ったターゲットが釣れる様になっているのですがね。
本日もとりとめのナイ長文でした。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





懐かしいラーメンのお話

釣りの話じゃありません。
先週、昼時に蟹江の方へお仕事。
13時30分頃に仕事も片付きランチでもと。


蟹江の方はあまり知らない。
蟹江と言えば・・・・中川区の隣。
中川と言えば・・・・”かいすい”! 懐かしい。
以前、中川のお客様に寄る時には決まって昼時に伺い、帰りに”かいすい”のとんこつラーメン、担担麺を食べてた。
私的にはNo1ラーメンですね。
ラーメン自体にボリュームもあり更に、ライス、漬物無料食べ放題とどちらかと言うと男性向きの感じ。


久々のお店は、リニューアルされ店内がきれいになってた。
味、価格はそのまま。
かいすい写真
担担麺を注文。食事の写真はいつもはあまり撮らないので、なんとなく焦りつつも1枚だけ。
ココのお店は厚切りチャーシューが決め手ですね。
なんとなく存在を忘れてた。
また近場に寄ったら行かなきゃね。


ラーメンは大好きです。(嫌いな人ってあまりいませんよね)
今までいろんなトコロのラーメン食べてきましたが、たいていドコも美味しいのですがね。
そう言えば、以前、栄の三越に物産展絡みで〇勝軒が出品されてた。
お店の大将も来店されてて客からスゴイリスペクトされてた。まるで芸能人並み。
その時はじめて”つけ麺”なるモノを行列並んで食べてみましたが、周りの方がありがたがっているほどには感じませんでした。
自称ラーメン通はどこにでもいますので、下手な発言は出来ないのですが。


ウチの近所にいつも行列を作っているラーメン屋さんがある。
一度も行った事が無いのですが、ネットで調べると「台湾まぜそば」なるものが人気だという。
画像を見る限りなんかそそられる。でも行列。本店は蟹江だとか。蟹江も行列だとか。
今度行ってみよう。


10月8日(水)釣行記。アベレージ10割のタチウオ釣りと10:0調子の竿

釣行後既に2日経ってからの更新。
無理のしすぎでダウン。と言いつつも仕事には出掛けてましたが、PCに向かう気力・体力がありませんでしたので今頃の更新です。


釣りモノは、相変わらず出発時間が遅く、夜釣りには間に合わず、結局小佐ボートに乗る事に。
小佐ボート駐車場へはAM4:00頃到着。
時間的に中途半端過ぎて寝る事も出来ない。


1008小佐
7時少し前に出船。
タチウオ狙いと告げて、引っぱって行ってもらう。
いつもの(多分いつも同じ場所)まるは沖ポイント到着。
既に6隻ほどのマイボート軍団がやられている周りに小佐ボート数隻が到着した形。
仕掛けは引っぱられている間にセットしており、ポイント到着とともに投入、スタートです。



1投目・・・・ソコからゆっくり巻いてきて・・・・・アタリ無し。
仕掛けが絡まってないか確認、エサ確認・・・大丈夫。
再度投入。今度はソコからゆっくり巻き上げ、前回アタリの多く出ていた4巻目くらいで止める。静止。
あたらない。
大きくしゃくる。静止。小さくしゃくる。静止。
そうだ!ケミホタル付けてアピール力アップを図ろう!


ケミホタル装着。上記の様なサソイを再度繰り返し。
あたらない。
そうだ!水中ライト付けてアピール力アップを図ろう!


水中ライト装着。上記の様なサソイを再度繰り返し。
あたらない。

50m位前方のマイボートのおじさん2人連れは・・・・入れ食い。
その両端のマイボートさん達はたまに掛けている。
その他は・・・・・・全然。
前回は、アタリは結構あったのですがノリが悪かったので、本日はいかに掛けるかが課題と勇んで来たものの、アタリすらありません。
タナを探り、ライト、ケミを付けたり外したり、果てはワイヤー仕掛けから、ノーマル仕掛けに替えたり、サソイも様様なアクションで・・・・・ナゼ?目の前で今正に釣れているのに・・・・・


結果。タチウオ撃沈。
ノーバイトノーフィッシュ!という表現が正解なのか?アタリ無しの釣果ナシ。


場所をカワハギポイントに替えてもらい・・・・・
どうもソコが砂地っぽい。連れてこられた場所ダメですね。
しょうがないからオールで漕いで自力で場所移動。
上手く”根”の上に乗りません。
移動移動を繰り返していると、今度は竿の調子がオカシイ。
ん!  ンンンッ!!
よーく見てみると竿先折れてるじゃんん!
1008竿
コレはツライ!移動で漕いでいる時に竿先がボートの壁にあたったのかな?
私のカワハギエース竿。今は無き『バイオクラフト』お気に入りだったのに・・・・涙!
9:1調子の竿先が折れたという事で、ほぼ10:0調子か?・・・・それじゃただの棒じゃん。
眠たいし、意気消沈だし、納竿とする事に。
小佐ボート。釣果『0』



さて、着替えて正午頃。
眠たいけど、まだ少しやれる。
裏切らない・・・・だろうキス釣りへ場所移動。

1008水門
水門横サーフ。手前の”土”部分。普通は海水来ています。
ど干潮。
土部分を歩いて波打際まで行って投げます。


1投目。
裏切らない。アタリを3度程感じた頃合いで巻き上げると・・・・
1008キス3連
キス3連。ピンギスより少しイイか。


2投目。
1008キス5連
キス5連。(1匹映ってイナイけど)
今度は全部ピンギス、マイクロピン。
全リリース。



投げる度に釣れます。が、全部小さい。
眠いから・・・すぐに飽きる。
ヤメ。
3匹だけキープしちゃった。どうしよ。
そうだ!ポン!
嫁にTEL
「今日、帰り、夜中になると思う」
『ふーん』
そっけないが了承をもらう。
コレを使って・・・・・タチウオウキ釣り勝負・豊浜だ!


すごく眠たいが・・・・移動途中内海新港チェック。
投げのご夫婦。
『朝釣ってる人いたけど今は全然だよ』との事。
西堤防へは・・・行く体力がありません。



16時豊浜到着。
1008豊浜
スマホカメラ写真では込み具合が伝わりませんね。実際はこの感じの10倍ほどの込み具合です。
とてもじゃないが桟橋は無理。桟橋基部の堤防に釣り場を構える。
さて、日が暮れるまで寝たいのだが、場所取りに置いてある竿、クーラーが心配で離れられない。
結局寝ず。


日も暮れ・・・・
釣ったキスをエサに電気ウキ・タチウオ釣りスタート。
7時チョイ前、3人隣の常連らしき方のウキが沈む。その奥の方のウキも沈む。
取り込んでおられる。釣れたっぽい。ヨカッタね。
再度、その方のウキが沈む。その奥の方のも。またその奥のウキも。
4、50mくらいしか離れていないから他人のウキも良く見える。引いているのが・・・・


いつになればこちらに来るのか?そのうちでしょ。すごく近い場所だし。
でもこちらは釣れない。
釣れないのはエサのキスのせいか?
サンマの切り身に切り替える・・・・・・
いつまでたっても来ません。
隣のルアーマンの方と
「もろ、近場なのにこの差は何?」
『そうですよね。一度しかアタリありませんよ。乗らなかったけど』
「アタリあったんですか?私はアタリすらナシですよ」
その4人ほどの場所で入れ食い。
私のほんの近くなのに。


それから1時間ほどして。
私のウキがボヨ~ンと海中へ。やっと来たね。でもまだよ。
「だめよ~、だめ、だめ~」といったトコロ。
ウキ釣りでの早合わせは厳禁。
3度程突っ込んだトコロで合わせる。
あわせも決まり、心地よい重さ・・・・も、スグに軽くなるタチウオの引きの特徴。
巻上げ途中はほとんどバレテいるのかと思うほど。
指3本弱。
画像取り忘れ。ナシ。


さて、これからだ!
また、静寂再び。
隣の方と・・・「迷い子が1匹釣れただけだったね」
隣の方の釣果も1匹だったと思う。
22時30分。納竿。
朝、晩とおして1アタリ1確保。
アベレージ10割の釣果でもこれじゃ全然シャレになりませんね。


多分、釣れていた方は、10匹くらいは釣れていたと思う。
そのわずかな界隈だけしか釣れない。
超ピンポイント。
朝も同じ。
タチウオってそんなんだったっけか?


途中眠たくて眠たくて度々手すりに寄りかかって目を覚ましていたほど。
帰宅途中はなぜか大府インターで降りていた。
怖え~。独り言。大府パーキングエリアで15分だけ仮眠、なんとか帰宅。


朝7時から夜22時30分まで久々におバカな行動。
昔はこれくらい大丈夫だったのに・・・・
オマケにウキ釣りは潮に流されるから、何度も投入し直してフラフラ。
釣れてりゃまだしも、1匹だけじゃね。
まあこんな時もある。

その後2日間ボロボロ。
仕事よか疲れたね。今回は。
次回は、今日釣れてた場所に陣取って・・・・・そんな簡単じゃないよね、きっと。
お隣のルアーマンさん、2度程オマツリしてしまいスミマセンでした。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村









明日何かの釣りをやろうかなと。

さて、明日はお休み。
平日休み。


釣りのバッグにいろいろ詰めてたら嫁が
『行くの~』に続いて
『コメあまっとるから、おにぎり持って行く~?』っていきなりOKですか。ああウレピ。
まあ、何を言われようが、行くつもりで既に会社帰りにエサ購入済み。

でも釣りは何にしましょうかね。
①夜、電気ウキタチウオからのキス投げ釣り
②小佐ボートでタチウオ釣り
③いきなり頑張って三重イカダ釣り

③は無いな。時間に体力がナシ。そもそもパソコン触っている場合じゃない。
そう言えば、過去に一度、焼津で釣りやってて全然釣果に恵まれず
『いっそ三重の宿浦まで行けばイカダで何か釣れるだろ?』
思い立って速攻片づけて速攻で三重まで行ったコトあります。
そんな行動力、体力、今は・・・・・全然ありません(笑)

①は・・・コレも今スグ出かけなきゃ。明け方勝負?場所空いてるのかしらん?

②は・・・台風一過で果たしているのかしらん?


どれもこれもイワク付き。
もう少しちゃんと計画を事前にね・・・・


多分釣れるのは・・・・キスだね。
臭いヤツ混じりの場所で。
とりあえずナンカのおまけでソレはそれでやろうカナ。
ソレをメインにするのは・・・・もうシーズン末期だしね。

とりあえず、やる事は・・・・・・さっさと準備して出発だ!
車中で再考。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


釣りバカさんと一般人との乖離

先週末の事。
会社帰りがけに、同僚から
『こんな台風時にまさか釣りは行かんよね?』
「うん、行かないよ」
『さすがにこんな日に行って何かあったら笑えんよな』
「まあ、そだね」

そんな会話から

「でも多分今日(土曜日夜)ぐらいだったら、行ってるヤツいると思うよ」
『へー!台風来る事分かってて、こんな時に釣れるんかい?』
「多分、いろいろ周って、風裏探してなんとか彷徨うってそんな感じじゃない?」
『ソコまでしてやらにゃいかんのかい?』
「さあ?俺じゃないし、どうだろ?でも、行ってるヤツ絶対にいると思うよ」

などと他愛もない世間話的な会話。



そんな他人事の様な会話をしながらも、実は自身に心アタリがあったりして・・・・
まだ、自身が釣りにも青かった頃・・・・
強風荒れ狂ってる時に・・・・投げてみました。
ラインがピューーーーって真横に出まくり。
分かりきっているのに。
でも、どんな時でも釣りしたいってコトだったのかな?

多分、この台風週末に釣りに出掛けた人・・・・いると思いますよ。
いや、いてくれるとうれしいな。
それだけのお話。


そういえば、実はこの記事と同一内容で日曜日に更新しようと最後に『記事を保存』とポチしたら・・・・
『FC2は反応しておりません』ってコメが出て更新出来ませんでした。
おまけに文章コピーなんか取ってないから全部消えちゃって・・・・
今回ならずも過去3、4回そんなコトあります。
なんなのだろう?



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR