FC2ブログ

9月14日(月)再度シロギス&タチウオ

今回は珍しく月曜日休み取得につき、月曜日未明からタチウオ狙って&明けてからはシロギスにスイッチしてリレー釣りをと。

実は会社に携帯を忘れて、画像は全部それに入っておりますので本日の更新では画像ナシです。


エサは例によってサンマを購入。自分で短冊様にしたモノを使う。
サンマの相場は嫁曰く、近場で1匹150円くらいだとか。
今回は家で加工。
イシカワ家では、私が釣ってきた魚よりサンマの方が人気であり、その魚を釣りのエサにされるのがとても惜しいらしく、『もったいない』を傍で連発される。
エサとして買えば1パック450円くらい。「そっちの方がよりもったいない」と伝えるのだが、目の前のアブラの良くのったサンマをエサとして加工しているのが、どうにもやりきれないという事らしい。
まあ、分からないでもナイ。自分も実は食べたいくらい。
因みにサンマはこの時期ほぼ週一、二で食べております。
サンマが陸からでも船からでも”釣りモノ”として釣れたらなんと良い事か!などとよく思うモノです。

さて、現地到着。
深夜、時間は適当AM1:00くらいかな。
桟橋つけ根でやられていた人に少しお話を伺う。
「太刀魚、夕まずめに2、3匹釣れていたみたい。以降全然だよ」
「朝マズメは期待薄だよ」
どうも辛いらしい。

やってみる。
反応無し。
小1時間やったトコロでワイヤーハリスが切れたらしく(収納仕方が悪かったらしく、ヘンに折り目が付いたなと気にはなっていたのですが・・・)仕掛けロストとともにタチウオを諦める。
朝マズメは期待薄の言葉を信じたいくらい眠かったというのが本音。

内海に移動し仮眠。
AM5:30に起きるも入りたかった場所に既に先客がいるために、再度寝る。

AM8:00起床。
内海はやめて、小野浦の前回行った場所に行ってみる。
さて、サーフからのシロギス開始。
2時間粘ってキス5匹。ゼンメ5匹。全然ダメだ!
7色、8色あたりが海の色が濃くなっており、まあソコから深くなっているのでしょうが、届かない!(>_<)
前回はもっと潮が引いている時にやっていたためにそのエリアでやれていたのですが、そんな時間になるまで待つか?

場所移動。
内海新港西堤防。
去年同時期は芳しくなかったし、今年も似たような傾向。
さて本日は・・・・・・・・ダメダメ!3匹。


東浜の方でやってみる。
・・・・・・ダメダメ!2匹。


「野間、常滑方面だったカナ?」などと思いつつ車に戻る途中、水門際の河口でハゼ師が5、6人。
釣れるのか?タックル&イデタチは『通のハゼ師』っぽい。
まだ時間にも余裕あるし、ハゼやってみよう!

流石に投げ竿じゃあね。
タックルはチョイ投げ目的で常に車に収まっている”コルトスナイパー&カルディア2500&PE1号”
ハゼにはヘビーかもしれないが、投げ竿よりは相当マシ。
仕掛けはキス5号針を3連にして、釣り場で拾った8号くらいの小さな天秤でブッコむ。
エサは石ゴカイ。

オジサンたちの対岸に入る。
よく見てるとおじさん達、コンスタントに釣っておられる。私の足もとで(笑)
と言う事は私は足元に落とせばいい訳だ。
やってみる。
30秒くらいして”つい引いてしまう”
キスと一緒。動かした方が釣れるでしょ!なんて。さて・・・・・
ピクピク!
ハイ釣れました!
連では釣れないがポチポチと。
根掛かりもソコソコあり、あまり動かすのも如何と思うモノの、やはり動かす方が釣果に繋がる気がする。
仕掛けロストまでと言う事で、10匹くらいで終了。
楽しかった。
別にこのタックルでやれない事は全然無いし、今度もう少し時間を取ってやってみるのもイイかも。

と言う事でさて、今週も夕方からのタチウオ第2ラウンドやりますかね。
車で2時間ほど昼寝。
16:00ごろ豊浜着。
桟橋は人いっぱいでいく気もしない。
南向き堤防空いておりドコでやるか迷う。
桟橋真横?チビ灯台?の角?どっちも自身の過去の実績場。さて、どっち?
経験上、豊浜のタチウオのポイントってソコしかあたらないというほど狭い気がしている。他の魚のように近辺をクルクルと移動してくれれば、それなりに皆にチャンスは訪れるのだが、ここのタチはピンポイント。場所を少し外せばアタリすら無いという事もしばしば経験しており、場所はとても重要!
まあ、そんなコトは運ですから・・・・毎日通い積めれば傾向は見えてくるから運とは言えないか。
桟橋真横でやる事に。先週は角のトコロダメだったし・・・・角どころかドコもダメだったけど(笑)

暗くなるまで仕掛け作り&豊田から来られたというルアーマンさんと談笑。
タチウオはやらないと仰られていましたが、時間つぶしにお付き合いいただきましてありがとうございました。
そんな風にしているとワインドでやられていた桟橋付け根の方が釣り上げられる。
周り一帯の釣り人も活性が高まる。
以降その方の周りは”投光器による灯りの効果もあり?”電気ウキ釣りの方にもポツポツと。
自身も結構近い場所にいるために期待が膨らむ。
お話をしていた隣のルアーマンさんも触発され参戦。
最初迷っていた角のチビ灯台に入った方にもアタリ。・・・・・場所選び見事に外した!残念!
その後そっちではその方のみ5、6匹は釣れてたっぽい。
かたや桟橋付け根では投光器効果か結構上がっている。

挟まれちゃったね・・・・・・ルアーマンさん納竿、お疲れ様でした。
私も・・・・・・・少しして納竿。
少ししか離れていないのにね。

全く誰も釣れていない状況は、しょうがないで納得出来ます。
ただ、今回は釣れているのを目にしているからなんともやり切れない。
それにしても『投光器』見事ですね。集魚能力抜群っぽい。
近場、足元でポンポンとは言い過ぎかもしれませんが、そのくらい調子良さげでしたから。

遠投まったく必要ないなと。30mも投げれば十分な近場で。
前回は思いっきり「うりゃー」て投げてましたが思い知らされました。

まあ、実際に釣れているのを見るとなんか対応が見えてくるような気もします。
前回は誰もでしたから、本当に居るのかしらん?などと思っていましたからね。

意地にはなっておりませんが、次は釣りたいなと。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







釣行記9月2日(水)南知多シロギス&豊浜タチウオ 《 後編 》

先日の釣行記の続編です。

なかば釣果を諦めていたところ、あまり期待をしていなかった小野浦で釣果が出た。
匹数的には20匹弱とあまり喜んでばかりいられない数字ですが、今回は素直に嬉しい。
多分、前年なんて見ていなかったらどうせ同じような結果を辿ったのかもしれない。
コレからは小野浦にも私、出没するかもしれませんね。

そんな満足感に浸り車に戻ると14時。
帰路に着こうというトコロで再度睡魔。
車に乗るや否や即仮眠。
16時に起きる。
イイ時間。
豊浜まで行けば夕まずめからのグッドタイムで昨夜のリベンジが果たせられるカモ。
昨日の残りのエサはまだあるし。

という事で、16時半、豊浜漁港再度到着。
連日のタチウオウキ釣りに挑む。

結構タチウオ狙いの人、既に多数みえるが、昨日と同じ桟橋すぐ横の堤防の角のチビ灯台?のトコロが空いておりソコでやる事に。
ココも毎年の1級ポイントのはずだが・・・・目の前(足元に)漁師仕掛けが三つも入っている!
みんな避ける訳だ。
絡めばほぼ100%電気ウキロスト間違いない。という今までの苦い経験アリ。
でもいい場所。という事で、ミチイトがブイに絡まない様、遠投&竿先を高い位置にしてなるべくミチイトをたるませない&潮の流れを要注意でと。

暗くなってくると、まずめのゴールデンタイムを逃してなるモノかと一斉に電気ウキが放たれる(笑)
昨日と違いほぼ無風。
おかげで仕掛けが飛ぶ飛ぶ(笑)
多分皆さんが使われているタイプの電気ウキより大きなモノを使っているせいか、一番距離を投げれている。
別に自慢(実は少し)するわけではないが、10年くらい前は手前より沖の方が釣れていたので毎回思いっきり投げてしまう。と言うより、まあ今回は距離投げなければブイに絡むからそうしているだけ。


0902豊浜電気ウキ
これは昨日の画像の流用。
本日も同じ。ウキ・・・・沈まず。
誰にもアタリすら来やしない。と言う事で20時30分納竿。
以降誰かに釣果があったのか?無かったのか?は、分かりませんが、まあ、タチウオなんてそんなモノという風に思っております。

因みに昨日、『タチウオ釣りは私、ボーズが多い』と書きましたが、どちらかと言うとウキ釣りですので混んでいるのをあまり好まない。と言う事で、絶頂期にあまり竿を出さない。
毎年、絶頂になる前(今回はそれを逃しましたが)か、寂れてきた頃合いにやっているから。ただ今回は満を持して敢えて混んでいる時に来たからには釣果が欲しかった。
しかも結果的に”連夜”でやったわけだし・・・・

まあ、見る限り誰も釣れていなかった(離れている場所は知りませんが)という事は、”居なかった”と言う事でしょう。
船釣りの際、タチウオはよく神出鬼没の幽霊魚といわれるのですが、堤防でもその片鱗を見せ付けられたと言ったところでしょうか。

《 追記 》
先程、電気ウキの話を書きました。
『人より大きいのを使っており、人より飛距離が出る』などとプチ自慢してるっぽく思われてしまったか存じませんが、以前、豊浜が全然ダメダメな年に、焼津の方へウキ釣りタチウオを2度程やりに行った事があります。(その時の釣果は内緒です)

ソコでは現地の方の使われているウキそのものが全然違っており、発泡素材、ミサイル状の飛ばしウキを皆さん使われており、オジイサン達くらいで私くらいの飛距離、若い方の隣で一度やったのですが私のウキよりはるか彼方までぶっ飛ばしておりました!
”恐るべし、焼津のウキ釣りタチウオ師”と、つくづく思ったモノです。
多分、そんな方が豊浜で投げたら・・・・・ちょっとしたヒーローになれます。
電気ウキって目立ちますからね。

釣行記9月2日(水)南知多シロギス&豊浜タチウオ

毎年楽しみにしている豊浜タチウオの季節が、どうも既に来ているようで(笑)

まあ、楽しみにしていると言いつつも、ここ数年は毎年1回釣果が出たらもう通わないという感じ。
まあウキで釣れた実感が欲しいだけなのかもしれない。

という事で、2日に予定していた『キス投げ釣り』に、『前日の夜のタチウオウキ釣り』を追加する事にする。
準備は至って簡単。
会社帰りにエサ
0902タチえさ
スーパーで半額商品GET。武豊パーキングで短冊状にカット。

仕掛けは現地で
0902タチウオ仕掛け
タチウオフック+孫針をワイヤーハリスで。更にタコベイトはご愛嬌。

タックルは、いつもはガスメータールームにて寝ている振出の投げ竿&投げリールをひっぱり出してきて使用する。

日付の変わった頃、豊浜到着。
イシグロさんで”豊浜タチウオ絶好調”と言ったニュアンスの店内放送が頻繁に掛かっており、こりゃ竿出しできるのかな?なんて思っていたものの、それなりに空いている。
先行の人に伺うと『アタリもありません。誰も釣れていないと思いますよ』との事。
『では、私が釣ってみせましょう!』なんて返事はしませんが、気合は十分!

桟橋すぐ横の南向き堤防にて開始。
ココは毎年の実績場。良い場所が空いていたモノである。
さて開始。
0902豊浜電気ウキ
真ん中の点が電気ウキ(笑)
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・コレが1度も沈まず明け方になり終~~~~了!

タチウオウキ釣りはボウズなんてしょっちゅうですから(私はですよ)、全然平気。
『次に期待しましょう』なんて麻雀物語のようなセリフ。

一睡もせず場所移動。
0902内海
トロピカルなこの場所でキス投げ釣り。

キス投げ釣りタックルはいつも同様。
・・・・・・・・
・・・・・・・・10投くらいして、チャリコ1匹(リリース)のみ!
場所移動。

内海新港西堤防。
前回は全然でしたが、さていかに。
と、気合は十分でしたが睡魔に襲われ車中仮眠。
気が着けばAM9時半。エンジン切って寝ていたから暑さに目が覚める。
すごくいい天気。が、風がある、波もある。
今回は、前年の情報を仕入れて来ており、去年はココでは釣れませんでしたが、”さていかに”って重複使用。

1投目・・・・スカ!
方向変えて2投目・・・・スカ!
方向変えて3投目・・・・スカ!
相当じっくり引き釣りやっています。
先程、いつものタコ釣りのオジサンが『キス釣れていないよ』と教えてくれたのですが、それは『人の話、私には当てはまりませんよ』などと返答はしませんでしたが・・・・・

少し場所を移動して・・・・・移動して・・・・・移動して・・・・・
諦める。やはり前年資料は貴重だ。
退却にタコオジサンに『ダメでした』と苦笑い。

さて、どこに行こう。野間方面へ車を走らせる。
野間、上野間、海を見るも、なんか竿を出す気にならない。常滑まで行くか?ソコまで行くと辞めちゃいそう。
まだ釣ったのチャリコ1匹(リリース)。
前年同様2連敗か?じゃあ、前年も行っていないトコロへ行こう。

小野浦海岸。
0902小野浦海岸
ココは・・・・実はほとんどやった事が無い!”キス釣り師のどメジャーポイント”でもあるのだが、スグ隣に内海新港があるからソコで用を足していたので・・・・まあ、”灯台下暗し”となる事を期待して。

場所はドコがイイかなんてわからないから、小さな川の流れ込みがある周りでやる事に。
因みにすごく空いています。釣れないから?さていかに(3度目)
1投目6色。4色あたりでコココココ・・・・ひっさびさのキスのアタリ。1匹じゃあもったいないので追い食い待ち。も、とりあえずボーズを逃れたい気持ちが勝り回収する事に。
0902小野浦1匹目
”じゃーん!”
なんかね、釣れた時にブログにこう書こう!って思ってたから”じゃーん”。
やっと釣果が得られたトコロで先ほどの地点へ投げ込む。
アタリあり。今度はじっくり待って
0902小野浦トリプル
画像ブレブレですが、トリプル。
以降それなりに続いて・・・・
0902五連
5本針5連。『やる時はやるんですよ私は』・・・・・・って、ゼンメです(>_<)
ココはイロイロ釣れる。チンタ、メゴチ・・・・
0902ソゲ
カレイと思いきや、ヒラメ!・・・・ソゲと言うのもダメ?幼魚。

まあ、イロイロ釣れてキスも20匹くらい。
ヨカッタ、ヨカッタと言う事で・・・・・

実は次がまだあるのですが、それはまた次回更新時で。

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR