FC2ブログ

11月11日(水)釣行記 キス終盤戦その2・・・・追記

11月11日釣行記事の追記です。

今シーズンのキスの投げ釣りは南知多オンリーでやっている。
※新規開拓で南伊勢までシーズン前に行きましたが、いざシーズンINした以降は訪れていない(笑)
私はこの南知多は、キス釣りに於いては”魚影の濃さ”的には他地域にヒケをとらない”良ポイント”だと勝手に認識しております。
名古屋から近距離という手軽さ、ポイントをそれなりに把握しているというそんな地理的な要素も通う理由なのかもしれない。

よくもまあ、同じ場所で同じ釣りを一シーズン出来るモノだと思ったりもしますが、出来るモノですね(笑)
正確に言えば同じような場所に一旦は入りますが、その釣果次第でポイントを移動して釣果を出す努力とか、自分では毎回違う状況と思っているのでそっれなりに飽きる事無くやれているのかもしれない。

さて、タイトルで前回、終盤戦の文字を入れてしまいました。
今にしてみれば12月でも頑張ればやれる訳で、一昔前の”渋ってきたら釣りモノ変更”してた頃の感覚が体に染みついているのかもしれない。
あと何回”キス終盤戦”を繰り返すか分かりませんが(笑)、またその際も覗いてやってください。


5連2
そう言えば今回2箇所目のポイントは基本サーフ&小突堤(画像に移り込んでいます)なのですが、横着をしてこの駐車場からでも出来ます。


前回は不覚にも”カルキスを食べた”ので、今回は十分に気を付けるハズだったのですが・・・・・
今回も早々に2匹目には強烈なのを釣り上げている。
当然、針を外す作業で魚を握ってしまうので握った手がカル手化する。
カルティエだったらおねいさんも喜んで貰えそうなモノですが、カル手はいただけませんね。
そんなカル手で釣りをしていると、以降の釣果の判別がますます怪しくなっていくわけで、釣っても釣っても毎回カルキっぽい。
それでも前回の事があるから、今回はより精度を高めたと思いきや、味見で食べた個体がしっかり微カルキでした。
微カルでしたがゲロマズ!
他のは大丈夫だったみたいですが、連続して食べる事になるとはね。

こんな思いをしていてもまた行くんでしょうね(笑)



にほんブログ村


11月11日(水)釣行記 キス終盤戦その2

本日(11/11)も南知多へキスを釣りに行く。
前回タイトルでキス終盤戦と銘打ったために今回は『その2』とさせていただきます。

午前7時ごろ出発。
現地8時ごろ到着。
場所は内海新港西堤防。
自身の釣れるであろう予測のポイントでしっかり釣る。
この時期外すと目も当てられない・・・・と言うか、まあいつもそんな気持ちではいる。
タックルはいつもどおり。30号天秤にキス針5号、5本針。

1匹目
イロイロありまして、久々の画像ですね。
1匹目15cm。
2匹目同型・・・・触ると『カルキ』しかも強烈なヤツ!!(>_<)
手を地面で擦りつけても匂う。海水で洗っても匂う。更には例の如く『レモンチューハイ』で”アルコール消毒”しても匂う。
今日も憂鬱な展開になる事を覚悟する。
手にカルキの強烈な残り香があるために、以降釣り上げたキスがカルキかノーマルか判別つき辛い。
3匹目がなかなか釣れない。

西堤防内で場所移動。
先端が空いたために久々に先端でやる。
エソ
↑ 良いアタリ&引きだなと思ったら・・・・・エソ!!
先端で10匹ほど釣る。
アタリが遠のきまた最初の場所でやる。
ソコでも10匹ほど。

多分、40匹ほどは釣れたと思いますが、カルキ嫌疑で10匹以上リリース。
カルキを水際で防いでいると思いきや、クーラーの中がカルキ臭い・・・・っぽい!!
相変わらずカルキ手だし、鼻は全然利かないし・・・・・最悪!

ココでは1度ガン!って、むっちゃくちゃイイあたり&巻けれる・・・・と言う事で、完全にマゴチアタリだ!と。
じっくりじっくり・・・・・細ハリス、暴れさせないようにゆっくりゆっくりと。
しまったココ堤防!さてどうしよう。
堤防降りてサーフまで行って砂浜に引き上げよう。
ゆっくり100mほど移動しながらなんとかサーフにたどり着き、巻いて巻いて巻いて・・・・・・・
スーパーメタボヒガンフグ!
船だったら大喜びなのにね。

手を洗う&昼食&場所移動。
水門横へ。

鍋焼き  おじや
↑ 昼食冬バージョン。鍋焼き天ぷらキツネ月見うどん!(笑) &残りのおつゆでおじや。
満腹でしたが、本日はとても良い天気でもう少し寒いとイイんですが、まあ美味しくいただけました。

午後の部開始。
5連1
見づらいですが5連です。

そんでもって
5連2
更に5連!

その後4連×3、3連×1、2連×・・・・・?。 ムッチャ釣れる場所です・・・・・・小さいけど(笑)
モロに逆風でしたが、まあ4色必要ないくらいの場所で釣れる。
ナイショのポイント(ソコまで秘密めいた場所でもありません。皆さんが来ないだけ・笑)ですが、いつまで釣れてくれるんでしょうね。



にほんブログ村





















漫画について

本日2回目の更新。
・・・・・もう日が変わったか。

気紛れだから釣りとは別物のお話を。

10年前くらいまで週刊の漫画MとSを欠かさず買って読んでいた。
コンビニでの立ち読みはみっともないから&買う人だったから今もソレはしていない。

嫁からは『漫画を読むのは大の大人がみっともない』と頻繁に言われ続け、やっとの事である時、買うの断ちました。

今でもたまに、時間が妙にある時なんかは漫喫に行く事もある。
そんなある時、漫喫の”オススメコーナー”に置いてあった『3月のライオン』という少女漫画っぽい単行本を読んでみた。
コレがナカナカ”ほわほわ”した感じで、且つストーリー、絵ともにセンスいいなと面白くてハマった。
以降行く度にポチポチと読んでいる。
それが4日釣りに行く最中、『日テレの早朝の情報番組』内で今週の注目商品として『3月のライオン11巻新発売』ってやってた。
ずっと「マイナーな漫画だけれど面白いや」なんて思っていたものの、コレってひょっとしたらメジャーな漫画だったのかな?
今でもそれは分からない。
皆さんもお時間あったら一度読んでみて下さい。

こんなふうにブログをやっていて(最近はサボリ気味ではありますが)ある程度気にはしています。
センス良く書けているのかしらん?
釣果はセンスがナイ (>_<) かもしれませんが、内容とか表現とかはね、まあイロイロ考えながら・・・・
そんな事ばかり考えているから、いつも長文になっているのかしらん。
いつも長々と・・・・ありがとうございます。


にほんブログ村





11月4日(水)釣行記 キス終盤戦 

昨日今日(5日)と連休。
相変わらずの気紛れ更新です。
金欠私はこんな良い天気にPCです(笑)

11月4日(水)キス釣り目的で南知多へ釣行。
今回はカレイもついでにやろうかな?という事でいつもの石ゴカイ300円に加えてアオイソメ(中)を300円購入。
あと氷を300円。
合計900円。
これでカレイも釣れればなんとも安い釣りですね。


早朝5時出発。
最近は近場ばかりだから夜のウチから出掛ける様な事はしなくなった。
目的地の内海到着。
この時期は場所如何で釣果が全然違ってくるから、その辺だけは考える。

東浜、サーフ、新港南向き、新港西堤防・・・・・一番面倒クサい西堤防へ行く・・・・まあ、いろいろ考えても結局行き慣れている場所に落ち着く。
西堤防をチョイスという事は、余分な荷物は持ちたくない・・・・ので持参タックルはキスの竿1本にクーラーボックス。カレイ用は・・・・・まあ、いいか。



余談ですが、カレイについては、以前カレイ目的で何度も(何シーズンも)出撃しまして至った結論(前にも触れましたが)

当時、出撃してた場所は知多半島各所。
置き竿3本でやってて、マトモなサイズ1日MAX3匹。ボーズ頻繁(笑)。
まずめの時間とか、下げ潮の動き出した頃合いがイイとか、エサの種類とか、釣果の情報とか、仕掛けのハデハデビーズとかまあ熱心にいろいろ凝ってましたが、知多半島陸っぱりからでは個体数が少ないのか?”居ないトコロ”で粘ってても・・・・反面”居るトコロ”では簡単に釣れた。

結論、努力気持ちが報われない釣りだと。・・・・・運に大きく左右される釣りなのかなと(※注・私の勝手な思い込みですので、他の人に当てはめるモノではありません)
まあ、そんな風に思いながらも美味しい魚だから、釣れれば儲けモノ的な最近の取り組み。
全くの余談でした。
0219カレイ
(※画像はイカダでの過去モノ。陸っぱりじゃ全然です・・・未だカメラ改善なされておらず画像がありませんので適当な挿絵です・笑)


さて本題に戻ります。
西堤防では、結構前打ち的な方、穴狙いの方、10名くらい、同業の方は2名くらいか既に見える。
先端の方はムリですね。前回は2週間前とあまりアテに出来ませんが、とりあえず前回調子良かった場所に入る。
先にも触れましたが、場所で大きく釣果が変わって来ますので、見切りを早めにと。
5色から足元まで丁寧に引きずって・・・・1投目スカ!、少しずらして2投目同、3投目同!
即プチ場所移動!
次の場所もスカ!
ココ(西堤防)はもうダメかな?そんな予感もそろそろヨギル。

3か所目のプチ移動、3色半で初アタリ。ピンギスのアタリ。という事で追い食い待ち。追い食いさせて3連で回収。
見事にピンギスばかりですが、最近ハマっている”頭丸ごとから揚げサイズ”と言う事でクーラーIN。
ちょっと大きめのワカサギサイズ(笑)
次はセオリー通り、少し先4色半くらいに投げ込むといきなり良型のアタリ。いわゆるオチギスサイズを。
良型もちょろちょろと取り込むが、ピンギスの方が少し頻度が多いかなといった感じか。

私がポチポチと釣れていたのを見ていたのかは知らないが、5mくらいスグ隣(いくらでも広く空いている状況ですが)にキス狙いのチョイ投げオジサンが来る。
なんとも微妙に近い気もするが、ココも感じ的にはピンポイントで、そんなに長くは続かないだろうから、ここの場所に私自身あまりこだわってもいない。
まあ問題なし。
それにオジサン自身の”いつもの拘りの場所”なのかもしれないし。

見てるとオジサンの飛距離は50m弱くらい。竿2本出し置き竿。私のスグ隣ですが釣れていない。
私はポチポチと上げている。
先週もこんな感じ、”なんか釣れているのが申し訳ない”というヘンな感じ。
話し掛けられれば、アドバイスというのはおこがましいですが、自分のキモチ(釣れるまで場所移動を繰り返すべき)を伝えるのですが・・・
求められていないワケで、言えば上から目線(おせっかい)と思われかねないし、じゃあ移動して釣れる保証はあるのか?というとソレも無いワケで、しかも飛距離50mに限られるわけで。
まあ、隣の方を考えないようにやってた。

堤防中ほどで投げをやってた方が、帰られる際に声を掛けてくれた。
『私は何箇所かやってみましたが全然でしたよ』
「ポチポチと釣れてますが、すごくピンポイントですね」
20匹強くらいのトコロでアタリが遠のいてきた。
2週間前にウハウハだった水門海苔曽田へ行こうかしらん。満潮になりつつあるし。
根本的な場所移動の前に、ここの堤防であと何箇所かチェックがてら投げてみましたが、撃沈。
自身の釣果も、ラッキーな事に超ピンポイントな場所に入れていただけなのかもしれない。
満潮に向かいつつある状況。
潮が動いて隣のおじさんも釣れるといいね。

場所移動。
やっぱりすがるモノは経験か。2週間前の行動をトレースしている(笑)
水門横はいい具合に潮位が満ちて来ている。多分干潮時ココは釣りにならないだろう。

1投目、スカ。
方向変えて2投目でピンギスのアタリ。やっぱ釣れる場所だね。
近距離でも釣れるから、ココこそさっきのチョイ投げオジサンに適した場所なのだがと思うも、ココでやっているのは私一人。
感覚では、簡単に釣れるというか・・・・
以降、ココでも20匹くらい釣って納竿。
この時期、合計で40匹釣れれば十分。

人の釣果が妙に気になったりした1日でしたが、そのウチ自身の釣果も全然になるのはもうすぐのコト。
よくよく考えるともう11月。
キス釣りも私の現状のスパンでは、あと年内2回くらいかな。


そう言えばエサがしっかり余ってる。
午後から行ったろう・・・・・・・・かしらん。



にほんブログ村













プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR