FC2ブログ

私のイカダ釣りについて ・・・カミングアウト

つい先ほどまで記事を書いていたのですが、急遽、ランチを外でという事になり、中断。
〆ちゃいました。

ので、大袈裟にもう1本書きます。
まあ、カミングアウトと言うのも大袈裟なんですが(笑)

イカダのタックルについて、今まで何も記載してませんでした。
まあ、それほど頻繁にイカダ釣り行ってないし、いちいちタックルを細かく書くのも・・・・・と言うよりも、そもそもイカダの専用タックルを持っていない(笑)

イカダをやり始めて結構経ちますが、最初は会社の先輩に『楽しいよ』と勧められて。
船は既にやっていていろいろ持っていましたが、イカダについては当然持ち合わせていない。
『何でも出来るよ。イカダだから長い竿の必要は全く無くて、何でも出来るよ』とまあ、結構無責任な勧められ方ではありましたが、ナントカ成るかって感じで。

短い竿・・・・・・・持ってました『カワハギ竿の使っていない1.8m。8:2だけど大丈夫でしょう』
リールは・・・・・船用小型両軸。まあ、”いいヤツ”だし下に落とす釣りだから全然大丈夫。

・・・・・・・で、始めて今に至ります
その間、イカダ専用タックルを買おうと思った事、1度もありません(笑)
釣果はと言うと、それなりに黒鯛、真鯛釣ってます。(ココ最近釣れてませんが・笑)
カワハギ竿だから、小さなアタリも鮮明に出ます。
掛けたアトのやり取りは・・・・・・まあ、ナントカやってますね。


因みに、泳がせのタックルはと言うと・・・・・ 最近はカットウフグ専用竿(爆)1.5m。これも8:2。
コレで、ヒラメもマゴチもマトウダイもエソ、ウミヘビもやれちゃってます。

イカダの竿って言うのは、胴調子でツッコミに対応しやすくって言うのが基本だと思うのですが、まあ先調子でもやってますね。


『うわ~バラした~!!!』って言うのが、有れば多分考えると思いますが、ナントカなっていますので今後もこのタックルなのかなと(笑)

本来、道具って言うのはどちらかと言うと、専用タックルが望ましいと私自身もそう思いますし、他の釣りではそうしています。
が、なぜかイカダだけは揃えない。
私の事ながら分析すれば、多分他の方に見られない見せる状況でない という事が大きいのでしょうね。
まあある種、見栄っ張り的な側面もあるんでしょうね。
他の人にツッコまれない自由度。この辺もイカダの魅力なのかもしれません。

付け加えて言うと、私のこの場違いタックルはカワハギD社製とカットウS社製。・・・・・・・結構利用範囲広いのかもしれませんね。

しかしながら今回の記事、全く他の方にお勧めするモノではありませんが(笑)、まあ、そんなふうでイカダって楽しくやれるものですよ。

と言う事で、場違いタックルのカミングアウトでした。



にほんブログ村


2月22日(月)釣行記 南伊勢イカダで投げてみた・・・後記&カミングアウト

今回のイカダ釣行は、本文にも記しましたが、自身に於ける義務的釣行の要素が高く、とりあえず『行っとかなきゃ』なんて感覚。
行きたくて行きたくて行かなきゃダメでしょう・・・・・みたいな(笑)

『朝、とりあえず真鯛1匹釣っておいて、その後は何かしら泳がせに2匹ぐらい。そんな傍らで胴突きを投げてカサゴを家族分釣って、その後にキスやって、PM2時に早上がりで帰路の渋滞回避』
これが、私の中のイカダ釣行の100%の理想。
だから、ココに出てくる魚種が本命であり、あくまでも黒鯛とかは自分の中ではそうじゃない。
ヘタの言い訳に受け取られるかもしれませんが(笑)そんな楽しみ方もイカダは出来るんですね。

前回記事でいただいた『す~さん』のコメントに答える形になりますが(笑)
>先日の船とは違い好きなように思う存分やり切って充実していたのでは?
そうなんですよね。イカダでは自分の描くプランの行動が取れる。自由度が高い(移動できないという最大のデメリットもありますが、空きイカダがあれば、お願いすればチェンジもしてもらえます)ワケで、であればある特定魚種だけにとらわれるのは勿体無い・・・・・との考え。
まあ、先述の黒鯛ヘタの言い訳と自認する部分もありますし、その開き直りという部分も。でも、楽しめるんですね。

季節によっては『アオリイカ』とか『コウイカ』もタマに来ます。泳がせのアジが変な食われ方(首の上を噛まれる)をした時なんかは 、バレても、急いでエギをセットして落としてやると案外釣れる事もあります。カワハギ、サンバソウも季節によって楽しくやれます。
いろいろそんな釣りモノがあるのだから狙わないテはナイという事で。


という事で、釣果の反省。
真鯛・・・・・コレはアウトですね。でも小さいなりにクククッて三段引きで、コレは真鯛(チャリコ)だって分からせてもらえる引きでしたね(笑)。キープして天ぷらにしていただきました。

ダンゴ投入してしばらくすると、メバル!小物感満載のヒキでしたが、まあまあの中型サイズ。当然キープ。キープして天ぷらにしていただきました。

その後しばらくすると、アジ!『コレは何だろうな?メバルでもナイぞ』って感じのヒキ。30cmには満たないモノのうれしいサイズ。1匹釣れたってコトは・・・・・・・・予想に反して以降全然。キープして天ぷらにしていただきました。

ココはイカダにしてはソコソコの水深があり、掛けてから上がってくる間にやり取りで魚種を想像出来る楽しさもあります。

食事後に良型キスを5匹。
毎回乗っているイカダだったらもっと数を稼げていたかも?なんていう思いもありましたが、『たら、れば』ですね。
キープして天ぷらにしていただきました。
223イカダ1
毎回思います。ココ↑の地磯に行けたら・・・・・多分すごくイロイロ楽しめるんじゃあないカナと。
年間良型キス釣り放題!おまけに良型トラギスもベラもセットですが・・・・・(笑)

当日の客は私一人でした。平日ですがそんな日もあるものだ。
貧果を見かねてか、帰りがけに冷凍ムキ牡蠣(結構な量)をいただきました。
これが『本日一番の獲物』なのかもしれない(笑)

大物系は完全にアウトでしたが、まあキスもそれぞれサイズが良く、翌日の晩御飯のオカズの1品にはなりました。
って、全部天ぷらですから文字通り1品ですね(笑)
牡蠣は冷凍庫行き。近々鍋の具材になるらしい。個人的にはカキフライが良いのだが・・・・・


とりあえず、ココで〆ます。
カミングアウト(私の・・・大した事じゃないですが・笑)は次回にて・・・・・今日は休みなので午後からまた(笑)



にほんブログ村










2月22日(月)釣行記 南伊勢イカダで投げてみた

2月22日(月)、南伊勢の服部水産さんへイカダに乗ってきました。

昨年末からイカダに行こうと思っては、違う釣りに変更の繰り返しで、自身の内面で『イカダに行かなきゃいけない義務』(そんな義務、普通ありませんが・笑)が発生していました。
私の中ではイカダは『南伊勢の服部水産さん』と決まっています。以前は他に何軒か行きましたが、ココが定番という具合に落ち着きましたね。真鯛、ヒラメ、カワハギ・・・・いろんな魚種が季節で釣れるから。
普通、イカダ=黒鯛なのですが、私自身にそれほど黒鯛に対しての執着心がない。全然真鯛の方が良くて。

という事で朝一番から、
223真鯛小
真鯛ゲット!!!!

服部水産さんのイカダは10基ぐらい?あり、いつも大体同じイカダに乗るのですが、本日はいつもと反対側のイカダ。
223イカダ2


223イカダ1


朝一番は私の場合モーニング狙いでダンゴとか投入せず、エサだけ付けて狙います。
さて、イカダの下はどうなっているのでしょうね。
AM7時開始・・・・・・・・反応無し。
エサ取りの有無の確認で、朝一はスグに巻き上げます。
・・・・・・・エサ取りすらいないっぽい。エサもそのまま付いている。エサを触ってみるとムッチャ冷たい。
という事で、ダンゴ投入して魚を寄せる事に。

しばらくして、メバル、アジゲット。
以降は全然沈黙。

という事で、泳がせ仕掛け開始。あらかじめ買っておいた活きアジ付けて投入。
こういう仕掛けをイカダの下に落としてやると・・・・まあ、用心深い鯛系は釣れなくなるのかな。
そんなふうに思うと、もう、開き直ってイロイロやります。
サビキ仕掛け投入。
チョイ投げタックルでキスも狙ってみる。キスの場合はイカダでも引き釣りをやるから、鯛系のタックルは・・・・・置き竿と化する。
もうこの段階で鯛系は諦めています。


キスも諦め?なんも反応ありません。

という事で、朝食兼昼食。
鍋焼うどん(今回は画像ナシ)&焼鯖ずし(食べかけの画像でスミマセン・笑)
223鯖スシ
焼鯖寿司って昔、三越の食品売場のイベントで買って食べたトコロ、むっちゃくちゃ美味しくて。今回道中のスーパーで売っていたので、つい購入してみましたが、全然別物で(笑)。大体値段自体も1/4くらいだから。

ランチタイム中珍客。
223鳥
桶の中のダンゴ食いまくってました(笑)
別にもうダンゴに期待もしてなかったので、どうぞお好きにしていってください・・・・という感じ。
鳥自体、結構スレているのか、堂々と食べている。同じような釣れない境遇の人の桶をついばんでいるのでしょうかね(笑)

う~ん、このままじゃあ、全然ダメダメだなあ。
という事で、投げ釣りを再度強化徹底する事に。
ソコは鯛の方でしょう!と、ツッコまれるトコロですが、こっちの方が全然確率高いし・・・・・。

という事で、投げる引く引く引く・・・・・・ガ・ガ・ガン!って強烈なアタリ。
すかさず巻き上げて・・・・・結構引く引く!
223キス
キス22cm。もっと大きいかと思いきや。でもまあ、全然満足(^-^)V。
さて、同じような位置に投げ込んでも・・・・・いない(>_<)
その後は探りまくってキス5匹。全部20cm前後の良型。

ここのイカダ、冬でもキスを狙えるのですが、いかんせん、今回乗ったイカダは別の位置のイカダで勝手が分からなかったから。

全釣果
223イカダ釣果
はい、真鯛はチャリコでした(笑)
泳がせも終始そのままで、見せ場何もナシで終~了!・・・・ナントモで。

いま、とてもとても眠たくて・・・・・本日はこれにてオシマイ。



にほんブログ村

2月18日(木) ついでに豊浜漁港で投げてみた。

2月18日(木)先程更新のネタでメバルの船釣りは見事に撃沈。
速攻帰り支度して、帰らずに豊浜漁港。

DSC_0119 (320x180)
鍋焼きうどんを食べてから投げてみる事に。
しかしいつも思うのですが、鍋焼きうどんの画像って美味しそうに映らないですね。くちゃくちゃだ(笑)

ここ、豊浜漁港は私の中のイメージでは”頑張れば”年中キスが釣れる(数は出ませんよ)、なんて思っているのですが、どうなんでしょう。
いずれにしても知多半島シーズン一番乗りはココだと思っています。
そんな風に思っていても釣れません。
投げても投げても、探っても探っても・・・・・
仕掛け根掛かりロスト1回で終了予定でやる・・・・・・40分くらいで終了!(早いのか?遅いのか?)

船がダメだったので、案外こんなトコロで意外な釣果が・・・・・なんて思っていたのですが、全然、普通に釣れませんでした。
こんな時期ではナイのですが、船帰りに少し投げてみる・・・・・って、前は好んでやってました。元気ですね。

この釣行も、記事の更新も・・・・・・・・・・・・オマケでした。



にほんブログ村









今更ですが・・・・2月18日(木)釣行記  メバル?学習能力欠如の巻

PC調子悪くて更新が遅れております。
・・・・ので、今更という感もありますが、2月18日(木)釣行記です。

結局、今回も船かイカダか迷った挙句、船に乗る事に。

しかも、メバル船
師崎各乗合船のH.Pをチェックしていると、とても良さげな釣果がアップされている。
竿頭120匹超とか、大アジまで混ざってウハウハ状態らしい。
そんな状態であれば、いくら船メバル超不得手の私でも釣らしてもらえるのじゃないかしらん。
コレを機にメバル下手、返上出来る のじゃないかしらん。

そんな思惑の元、師崎○○丸で釣行。
今回は〇〇丸と敢えて伏せます。文句タラタラ書きますので(笑)

釣り座は左舷トモ。いい場所・・・・のハズ。
付けエサはこの船宿ではイサザが支給されている。
仕掛けは船宿支給のモノ。

さて、朝一番は良型アジダブルにスズメダイのトリプル。スズメダイはリリース。
2投目は良型アジにスズメダイ。スズメダイはリリース。
朝は良型アジ狙いなのね。
全然OKですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・
DSC_0117 (320x180)
開始2時間での全釣果。
バケツの中で、腹出してひっくり返っているメバルがまるで私の姿に被る。
降参!

あの各船宿の釣果画像はなんだったのか?
中乗りさん曰く、『底の潮が動いていないから釣れん』などと、常連さんとの会話が耳に入ってくる。
先週は釣れていたそうな。週末に天候が荒れて、それ以降・・・・
自分的には、メバルダメな私が参加したから、一気に釣れなくなった のではないかと、内心というより本心で思っていたりして。

まあ、でもあれほどの釣果を出させていた訳で、コレで終わりってコトはないでしょう。
違うポイントへ行けば好転するのでは・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
殆ど芳しくない場所を流し直しの繰り返し。たまに拾い釣りって感じ。

朝から一貫していたのは、スズメダイに加えてたまにベラ ※敢えて画像ナシ。
釣れてはリリースの繰り返し。
船の周りには
DSC_0118 (320x180)
鳥だらけ(笑)スズメダイ、ベラ待ち。心なしかずいぶん”ふくよか”な鳥に見える。この鳥達にしたら、エサのばら撒き船に映っているんだろうなと(笑えない)


その後もずっと同じ場所での流し直しを延々と。
当然、自然相手の釣りであり、魚が食わないとか潮が悪いとか、まあ、イロイロある。
ただ、メバルのポイントはココ以外にもあるだろう?メバルがダメならアジを探すとか、いっそ、カサゴに行っちゃうとか、臨機応変さが全くナイ!
適度に場所移動しておけば、例え動いた先でも釣れなくても『釣らせるために努力している』と実感できるのだが、どうにも一向に動かない。
オマケに中乗りさんは、潮が動いていないからさほどオマツリも無く手持無沙汰なのか、常連の爺さんたちとピーチクパーチク小うるさい。常連客しか相手にしないから、新しい若い客が付かない事が分からないのでしょうかね。
イライラ度MAXの釣行でした。


DSC_0120 (320x180)
全釣果。
今回は船釣り釣果を期待している親戚の家には寄らずに帰宅。まあ、こんな事も有るので、寄るとも伝えていないのですが。


しっかし、見事なまでにメバルはいつも釣れない。
何なのでしょうね。
今回は船中、竿頭は15匹くらいとの声が聞こえて来ました。
トコトン相性悪いのでしょうね。
もう、船メバルやらない!

そういえば、釣果のH.P見ると当日も好調的に書かれていた。画像も貧果を上手く隠して写していた。不漁時に出すお土産まで配っていたハズなのに。
今時、ウソ釣果を出すんだとイヤな気分。昔はいろんな船宿が何割増しで釣果報告してましたが、画像出している今時はそんな事ナイと思ってましたが・・・・
呆れた。


それにしても学習能力全くナイなあ・・・・なんて思うと、余計にムカついてしまう。
こういうのを引きずらないで、切り替えて早く次の釣りをしよう・・・・・っと。



にほんブログ村




ポンコツFC2ブログ

さっきまで1時間以上かけて木曜日の釣行を記事にしてました。

最後に『記事を保存』をポチッとして終わりのはずが、ポチッ・・・・・でフリーズ!

更新出来ずにおまけに記事も消えてオシマイ。

久々のポンコツぶり。

釣行記は明日また書きます。

試しにコレは更新出来るのかしらん?

ポチっと

2月18日(木)釣行してきま~す!

2月1日(月)以降釣りに行っていない。

このくらい空けると嫁もあまりうるさくない。

さて今回も迷いに迷った釣りモノ。
どうも『釣果』を気にしたりするとダメだ。
人のブログ、釣り船屋さんのH.P・・・・・それより自分のしたい釣りを・・・・・・イロイロしたい!キリが無い。

という事で明日(もう今日だ)行ってきま~す。

次なる釣りは・・・・・・

本日(2/11・木・祝)お休み。

せっかくの平日休み。
が、祝日という事で釣りに行かない。
嫁も行くものと思っていたみたいだが、私にその気は最初から無かった。
最近、風も強いし、海も波高だし・・・・・・・今、PM2:30名古屋じゃ無風でムッチャいい天気。遠くに見える新日鉄の煙突の煙は真上に上がっている。いい天気だコトで。
以前にも書いたけど、カレイ日和だな(釣れるかは別として・笑)・・・・・・。なんとも勿体無い。行けばヨカッタ。・・・・・まあ、行かない休みに限っては最近天気がとても良い様な気がする。まあ、そんなモノ。


さて、次なる釣りは何しよう。
次回は、ここ最近のように釣行日前まで、やりたいコトに悩む事は多分ないでしょう。
イカダかな。
ダンゴもあるし、アミブロックもあるし、オキアミもあるし、冷凍ウタセもあるし、小さい天秤買ったし
・・・・・前もおんなじ事書いたぞ。デジャビュ(ΦωΦ)

コレでイカダに行かなかったら自身を笑っちゃいます。
ガソリンも安いしね。

久々に真鯛が釣れないかなあ。最近、行っても鯛系ご無沙汰なんですね。
まあ、そちらがダメでも、『泳がせ』に何かしら来てくれればイイのですが。
それもダメなら投げ胴突きでカサゴ。
それもダメなら投げてキス。最近は思いっきり同じアタリで、あがってくるとトラギスというお決まりのパターンが多い。
それでもダメならムシを付けて置き竿のカレイ。これやってるとウミケムシが来ちゃうんだよね。
それでもダメならサビキ。

ウミケムシ



私的イカダはこんなにも逃げ口が有る(笑)
だから、イカダは楽しい(こんなイカダ釣りやってるのは私だけ?笑)

まあ、来週以降になりますが、釣果報告出来るとイイですね。
その間に余裕があれば小ネタで更新挟むかもしれませんが・・・・・・



にほんブログ村






自身の釣具観 

釣行しておりませんのでまた小ネタ。

フィッシングショーなるモノが東京、大阪であるというぐらいの知識。行った事はない。
昔、仕事で『おもちゃショー』『ギフトショー』に幕張メッセ、ビッグサイトなどにその分野に従事していた頃、毎年行っていた。
多分、似たような雰囲気なのだろう。
ただ、それが消費者として行くとすれば多分、楽しいモノなんでしょう。
いち早く新型、新機種に触れられるという事。
うん、行きません。


釣具屋さんで釣具をイロイロ見る。
私の場合はイシグロさんとかマルハンさんとか。
私的な品揃えはどちらがイイか?だなんてココでは言わない(笑)
でも、両店舗ともすごいラインアップですね。以前は半日くらい釣具屋さんで過ごせそうなんて思ってましたが、最近は目的のモノ買ったらすぐにお店出ますね。
そう言えば蛇足ですが、以前渋谷のど真ん中の上州屋さんに行った。東京の人はこんな都会のど真ん中で釣具を買うんだと、へんなトコロに感心しました。関東にはこんなモノが売ってるんだと記念に『ジグサビキ』なるモノを買いました。後で、普通にコチラでも売ってました(笑)

816チカラ糸
※イメージ画像です

釣具観って、どうなんだろう。
皆さんご存知のように竿にしても、リールにしても、ラインにしてもピンからキリまである。
安物で釣りが出来ないかというと、出来なくもない。
ハイエンドモデルを手にすると・・・・・全然気持ちイイ(笑)
『釣具なんて釣れれば一緒だ』・・・・そういう人もよく居る・・・・・・・違うと思う。
圧倒的に違うのが耐久性・信頼感。次いで軽さ。機能。それらは当たり前に価格に反映される。当然価格にはメーカー、ブランド名も上乗せされる材料でもある。とまあ、そんなことまで含まれてハイエンドモデルと安物と一緒なワケが無い。

じゃあ、皆がハイエンドモデルを手にすればイイか・・・・これも全然違う。
分相応のモノを使用するのがまあ普通にイイと言う事なのでしょう。
そう言えば以前、お金持ちのど素人さんに『イシカワさん、リールはやっぱりステラだよね』と振られた事がある。漫画みたいなオハナシですが、そんな組み合わせもまあアリなのでしょう。


1225沖海
※イメージ画像です

私は私で自分のやるであろう分野のモノを一通り揃えるとどうもそれ以上に興味が湧かない。
多分現在所有のモノで現行カタログモデルは竿の数本くらいかな(笑)
カタログ落ちモデルでも現役で頑張ってくれているしね。
先日、ブリ釣行の際、強力電動リール&大型クーラーボックスの必要性を感じたモノですが、まあ、釣れなくてヨカッタのですが・・・・ん!?、釣れなくてヨカッタというのは、釣り人としてオカシナ表現ですね。まあ、今は特に必要とも思っていない(笑)

ある意味、一揃い持てばそれ以上には無頓着なのかもしれない。
でも、下衆な性分、人の持ち物には目が行ってしまう。
まあ、その人の釣りの技量のバロメーターにも映るのカナと。

そんな風だから、特にフィッシングショーを見に行くという事には至らない。
多分行けば行ったで楽しいのでしょうが。
名古屋でやってたら・・・・・多分行くのカナ。微妙だ。

一通り書いてよくよく考えると、一部以前書いたっぽくもあるかも。
ネタ重複も・・・・・そんなふうだったらスルーして下さいね。
まだまだボケる年でも全然ナイのですが(笑)




にほんブログ村







釣れる釣りをしましょう

微妙なタイトルで(笑)
なんか何様的に、1歩間違えば炎上しそうだし・・・・

前回記事文中での表現。
>『釣れる釣りをする』というのが根底に・・・・
はい、文字通りというか、そのまんまですが、コレを見ていただいている皆さんも、地域、季節でコレは釣れる、釣れないという事はある程度頭に浮かぶ事と思います。
また、旬のターゲットであっても定番のポイントで不振、場所を変えたら釣れた、という事も経験されていると思います。
基本、釣れないのがとてもイヤ・・・・・まあ、コレは誰しもと思いますが、不毛な事はなるべくなら避けたい。という事で、知多半島に於いてキスが釣れていないのであれば、別の場所まで行くとか、ターゲットを変えてみたりとか。

では、何が今『釣れる釣り』なのか。
ココのカテじゃあ『メバリング』でしょうね。
じゃあ私がメバリングはというと・・・・・ルアー、ワーム系やらないし、タックルも持っていないし。したがってメバリングはやりません。それでもメバルをやりたい気分になるのであれば、多分電気ウキ釣りもしくは延竿での胴突きかな。というより、船に乗る方が確実ですね(笑)

次いで頭に浮かぶのが『ウキフカセ』
コレはというと、黒鯛系は昔ブッコミでやってまして、比較するとすごく難しそうな釣りという偏見を持っておりまして、今でもフカセで黒鯛上げている人を見ると、つい尊敬してしまいます。本当です。まあ私には無理ですね(笑)

手堅いそうに映るのは『穴釣り』
ただ、私はビビり屋でテトラに乗る事をあまりヨシとしない人間でして、テトラをひょいひょい穴を探しながら釣りをするという事は・・・しませんね(笑)

だからこの時期、知多半島でも『釣れる釣りモノ』は探せばそれなりに有るのですが、なんとも私にはまあ不向きのジャンルが多くて。
という事もアリ、イカダ、船に乗ったりプチ遠征したりとかで、このシーズンを楽しもうという事なんですね。

ココで一つ断っておかなければいけない事が、『釣れる釣り』という事で船、イカダと書きましたが、船にしてもイカダにしても乗りさえすれば釣果が約束されているモノでは決してありません。
乗った船で船中全員ボーズなんて事、2、3回ありますし、イカダなんてボーズ度々で船頭さんから『勉強して出直して来い』なんて真面目に言われた事すらありますカラ。
たまに『船なんて船頭さんが魚の居るトコロまで釣れて行ってくれて、ソコでやるだけだから釣れて当たり前』みたいな事を言う方が居たりしますが、確かにそういう魚種もあります。けれども大抵の場合で同じ船でも、個人の力量の差がしっかり釣果としてあらわれます。

『釣れる釣り』、『釣れない釣り』・・・まあ、あまり断定的に決めつけてしまうのも如何なモノかと、自分のコトながらに思うのですが、自分的にそう判断、行動して、”釣りのひととき”を有意義な時間にしたいですね。
まあ、釣れなくても有意義な時というのもあるのかもしれませんが・・・・





2月1日釣行記 追記

ボウズの記事に対して追記もあったもんじゃあナイと笑ってしまうのですが、『2月1日の記事』に対する追記です。

記事中、日中の知多半島、今は釣れないと断定的に書いています。
あくまでも”私の釣りをやる範疇”での”釣れない”であり、他の方のされている釣りを否定するモノではありません。
コメント欄にも書かせていただきましたが、テトラ等の『穴釣り』とか、撒き餌で寄せるフカセとか(コレは場所が限定されるでしょうね)、まあ、”やれる”釣りもあるとは思いますが、私がそれらをしないから、私的にはシーズンオフの釣り場という事で・・・・・
夜間の釣りはこのカテの他の皆さん、メバリングとかで実績を上げておられる方、大勢お見えですから、『全然釣れない知多半島』という表現はしませんよ。

でも毎年このような考えに至るのは12月中頃。
今年は12月末まで釣れてくれたから、未練がましくこの2月初旬まで引っ張ってしまった。
去年の暮れまでしっかり暖かったからという事なのか。
『海水温度は気温の2ヶ月遅れ』とよく言われます。そういう意味じゃあ、今年は寒くなるのが随分と遅かったから水温の方も・・・・どうなんでしょうね。

という事で『私的な知多半島シーズンオフ』確定で・・・・・じゃあどうする。
多分、嫁的には『冬眠して欲しい』のでしょうが、冬眠はしない。
基本スタイルが『釣れる釣りをする』というのが根底にありまして、時期的にキスに拘らないし、釣りのスタイルにも。
という事で、釣れる場所に行くとか、船とかイカダとか。
別にそれらの釣りを釣れないキス釣りの代用にするとかじゃなく、十分に面白いからやると言うだけの事で。

まあ、今でも釣行回数は少ないのですが、もう少し少なくなるのかもしれません。
ブログも釣行記的なモノは必然的に減るのかもしれませんが、まあ小ネタとかイロイロでそれなりに更新はしていくつもりですので、またお時間ございましたら覗いてやって下さい。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします・・・・・・って、なんかカタイね(笑)



にほんブログ村

2/1(月)釣行記 普通の冬です。

2/1(月)釣行してきました。
前回記事に『釣れたら釣果報告しますね』と・・・・・・
釣果報告するという事は『釣れた』のか?さて・・・・・

今回1/31、2/1と連休で1/31はひたすら嫁に奉仕。
前回記事にてそんな内容を書きましたが、書いたすぐ後も南区スーパービバホーム、平和堂と買い物に同行し、夕食、風呂と。
その後、釣行準備し22時過ぎに出発。

緑区のイシグロさんは家から車で10分ぐらいかな。通りからは反対方向になり、中央分離帯があるから入れない。だからいつも裏側から入ります。
『エサ買わなきゃね』・・・・・・・閉まってる。
『アレ23時閉店じゃなかったけ?』・・・・・・どうも日曜・祝日は22時閉店みたい。
『さて、どうしよう?』・・・・・・・急遽、南区”フィッシング遊”さんまで行ってみます。ココはあまり行かないので最初から閉店時間知りません。※調べてから行けばいいのですが・・・・(笑)・・・・・・・到着、やっぱりやってませんね(笑)
知多半島で24時間のエサ屋さん・・・・・・ないよね。朝方まで寝て良徳さんかエサ一さんで買うしかないか?もしくは自販機でムシエサか。

夜もやりたかったというのが本音。
エサ一さん到着。開店4時。開店までまで駐車場で車の中で寝るか?
\(。・Д・)/!!! アレッ!!
無意識のうちに自販機で石ゴカイ500円買っちゃいました。
ヤヤヤ(ΦωΦ)買っちゃったね・・・・・ココお店で300円で売ってくれるのに、勿体無い感満載。先走ったね(笑)
本音はエビ系のエサでメバルをやりたいなんて思ってましたが・・・・・

ムシでやればイイか。
という事で、豊浜漁港桟橋前の駐車場着。
桟橋へは行かず、灯台のテトラでやる事に。
先輩より電動リールとの物々交換で頂いた鮎竿10mを使う事に。
実はこの竿で一度も魚を釣った事が無い。今日はやれるだろうと(笑)

テトラに乗るといきなり足を滑らす。あぶね~。大事には至らなかったけど、フ~ってカンジです。
靴はトレッキングですがスパイクではない。夜露?海水?いきなりテトラヤメ。
でも10mも竿が長ければテトラに乗らずともイロイロ届きます。やってみますが釣れないし、やっぱやり辛い。
鮎竿終了。
桟橋で胴突き仕掛けでイロイロやってみましたが・・・・・・無反応。
寒いからという訳でなく、どうも気合いがモチベーションが湧かない。
久々の夜釣りもどうにも睡眠の方が勝ってしまう。
やっぱ寝る事に。

AM7:30起床。
桟橋ガラガラに空いています。
普通に釣れないから人がいないんでしょうね。
空いてる先端でキス仕掛けを投げます。投げます。投げます。・・・・・・
・・・・・・・・・・無反応。
普通に考えれば知多半島、2月アタマにキスが釣れる訳が無い。
年末の釣果を引きずっているワケですが、水温低過ぎ・・・・って当たり前か(笑)
釣れたらうれしいな・・・・・だなんていう希望的観測の元に来てみましたが、普通にシーズンオフの釣り場ですね。
もう2箇所ほど期待を・・・・・・止めときましょう。釣れんわ。

移動。内海新港。
2名。堤防でヘチ釣り?
西堤防まで歩くか・・・・・遠いし、結果見えてるし。だね。
ゴミをゴミ箱に棄てにいくとゴミ箱の中にムシエサパック発見。アオムシまだ全然生きている。しかもいっぱい入っているし。
まあ、釣れないから捨てたんでしょうね。
コレでカレイ釣りでもやるか。

大野漁港着。
誰も居ません。
カレイ仕掛けを灯台のトコロから船道付近に投入・・・・・・も、頻繁に船が行き来する。
マリンパーク行こう。
マリンパーク着。
450m地点まで歩く。何処がオイシイのやらさっぱり分かりません。ガラガラに空いているのでどこでやろうがイイのですが結構歩いちゃいました。
ソコまで歩くのに何人も見えましたが、釣果は誰にも伺っておりません。釣れていない。勝手に決めつけます。
カレイ狙いで竿2本投げます。
ピクリともしません。多分釣果を出そうと思ったら夜の方が良さげなのかな?
30分程して・・・・・・ヤメです。
納竿。

見事にアタリすら味わえず、完封負けといったトコロ。
まあ、キスをやろうとした時点で無理があった。
更にゴミ箱から拾ったアオムシが余分でした。

なまじっかエサがタダで入手出来てしまったから、わらしべ的にカレイでも釣れるんじゃあないかと企んでしまったのが余計でしたね。
大野漁港行ってマリンパーク。全く考えていなかった行動。無駄とまでは言わないモノの、自分的には釣れないでしょうと言っちゃいそうな日中の本日の釣行。

まあ、私みたいな釣りをやっている限りは知多半島堤防釣りはシーズンオフで春待ちという事でしょうね。
という事で、春が来るまで冬眠!?・・・・・違う釣りをやるという事ですね。

いや~、ボウズの記事なのに長々とまた書いちゃいましたね(笑)
今回も長文、お付き合いいただきましてありがとうございました。



にほんブログ村

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR