FC2ブログ

グダグダな小ネタを書こう!

最近は釣行ネタをベースに記事を書いているためか、小ネタとしての記事作成の割合が激減。
釣行自体、他のブログを書かれている方達と比べて少ないので、アップする回数も減るのはまあしょうがナシ。

グダグダな小ネタ&長文が当ブログの持ち味とも思っておるのですが、ブログ自体、釣りモノも完全に今やキスに特化しているし、ネタに偏り傾向がありマンネリ化していますね。
コレは自覚するトコロ。
だからと言う部分が大きいのですが、ブログネタ的に『サプライズ釣果を盛り込む作戦』をたまに考えたりもするのですが、イザ釣り場へ行くと・・・・・それを実行するのが面倒クサイ(笑)

1102ボラ刺身
※そう言えばボラの刺身の画像がありました。本文とは全然関係ナシ!


私のキス釣りは徹して『引き釣り』をします。
投げてサビいて・・・・・そう言えばこの『サビく』という釣り言葉。いつも思うのですが、堤防とかでする『サビキ仕掛けのサビキ釣り』なるモノが普通にある。
サビキをする⇒『サビく』・・・・・の方がハマりがいい様な気もするのですが、ソレの方では使わずに、キスとかで仕掛けを引き釣りする時に『サビく』と言うのですよね。アラ不思議!、今更ですが(笑)

そう言えば、陸っぱりからルアー、ワームなどでやるアジ、メバルなどアジング、メバリングなどと言いますが、『キシング、マゴチング』などとは使われませんね。最近たまに耳にする『チニング』、チヌは関西呼び名であり関東の方はチニングなどとは言わないのでしょうか?


脱線しました。
『サビいて』いると当然竿は持ったままになり、もう1、2本竿を管理する事がとても面倒になるのですね。
「他の竿は置き竿だから放置しておいて、たまに触っておくくらいでいいじゃん」 と言われればその通り、自分でもそう思うのですが、それがイザやってみて、置き竿の方には普通にすぐにはアタリが出ない・・・・・・そうなるとエサはついているのか?とか、たまにはサビいてとか、違う方向へ入れ直すとか気にせずにはおられない・・・でも、本業キスなワケでそちらを疎かにするのは本末転倒!・・・・やっとれん!と、そうそうに『2足の草鞋』をヤメにしてキスだけになる。
だからまあサプライズネタはそうそうに無いブログな所以です(笑)



今のようにキスにハマった『由縁』は多分この『引き釣り』という釣り方でしょうね。
それまでは船釣りの帰り道でのオマケ釣りくらいにしかやっておりませんでしたが、『引き釣り』にハマってからは船とか筏の方がオマケ的になっています。まあ『オマケ』と言っていますが、面白いですよ。とても。



置き竿でもキスは釣れます。
鈴とか竿先見ててブルッと来たら巻き巻き巻き・・・・アタリを見る楽しさですね。※釣りにはいろんな楽しみ方があります
巻き上げ途中は、よほどの大型でなければ普通に巻き上げでソコまで注意を払う必要もありません。※サーフであれば引き波、堤防であれば抜き上げ時にバレるのを注意するくらい。
対して、引き釣りは仕掛け落下地点から足元までを探る面白さ、その過程でアタリを体感出来る。さらには追い食いも。
私的には、やっぱこの『アタリを体感出来る楽しさ』っていう部分が一番ですね。
オマケ的にこのアタリはキスじゃなくてメゴチだな、ハゼだな、ゼンメだな・・・・そんな風に頭の中で考えるのもまた楽し。外道はイヤですが(笑)
だからより体感できるよう、タックルは力糸までPEは必須ですし、天秤も遊動をチョイス。フロートは気になっておりますが、未だ使用しておらず。
1日のウチ数回ビッグファイトを楽しむといった釣りと違い、小さなアタリですが、何度も体感出来るっていう手軽な楽しさ。まあそんなのが病みつきとなり、今に至っております。



結構前に御岳先端で三脚立てて置き竿キス釣り、折り畳みリクライニングチェアにビールにタバコ。当時の私の定番スタイル。
(当時は折り畳みパイプチェアに凝っていた。最終的にはリクライニングが出来る優れモノに至りました(笑)※今はイカダでしか使いません。シンプルなヤツですが)

そう言えば、もっと昔、クーラーボックスを椅子代わりに使っていた。
釣りをやり始めの頃はそんなスタイルは当たり前の事だと思っていた。
冷えが悪くなったなあ・・・・なんて思ったらパッキン&蓋部分がイカれていた。今よりずいぶんスマートな私でしたが(笑)
以降はクーラーを椅子代わりに使う事はなくなりました。

脱線しました。
ポチポチ良型が釣れていた。
すると見に来たオジサンが『サビかんの?キスはサビキだぞ』って。
「これでも釣れているからイイですよ」って返答したと思います。
”船でもそれなりに釣れるという驕り”それを”陸の釣りで指摘されるいわれナシ”まあ、ソコまでイヤなヤツでも無かったのですが、少しはあったのでしょうね(笑)
それでその方が帰られて釣れなくなり、試しにサビいてみたら・・・・・・目からウロコ!全然釣れるしアタリも体感分かるし(当時はナイロンテーパー使っていたと思います)、まるで違う釣り!キス釣りの本質を見た!!(大袈裟ですが)、・・・・・なんて。
単純なんでスグにハマります(笑)
多分、その一幕が無ければ、今のようにキスの引き釣りに没頭しているコトはナイでしょうね。

よくよく考えれば、その時にサビいて釣れていなかったら・・・・これまた多分、今でもキス釣りはオマケのままだったのかもしれません。
ドコかのオジサン、その節はありがとうございました。


という事で、本日は釣行とは関係ナシに小ネタを無理無理に捻り出してみました(笑)
パーツ、パーツで以前とネタの重複があったかもしれませんがご了承を(笑)
グダグダですがこんなブログです(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







6月21日(火)釣行振り返り

前回釣行(6/21)のブログ上での自己評価をしていない。
前回記事の翌日から連夜、PC前に一旦は座るのですが、即効で睡魔にやられる。
という事で本日に至っております。

忘れてしまわないうちに・・・・
キスに関しては
2016062120550833e.jpg
長い時間の釣行でしたがまあ良しでしょう。
多分見ていただいている皆さんはお気付きだと思いますが、いつもこんなモンの釣果デス。
短時間、長時間と毎回釣行時間はいろいろですが、結果としてこのぐらいやれればと・・・・という目標設定。
4か所でやりましたが、内海新港で一番釣果が出ました。
ドコも小さいのが多かったですね。
おかげさんで
201606222222465b9.jpg
こんな感じのキス天(笑)
言い訳をするつもりはありませんが、キス天ってこんなサイズの方が個人的には好きデス。

まあ、キスに関してはとりあえず良しなのですが、小サバのサビキについては微妙でしたね。
魚は大量に居ました。
コマセを撒けば群がってくるのが視認できますし(笑)前回同様ですね。
でも今回は針掛かりしない。


コマセには群がる。
ハリには掛からない。
針は前回の実績仕掛け。
ナゼ釣れない?


①腕が悪い・・・・コレはあまり思いたくありませんが、現実として堤防サビキ素人(笑)
②サビキ針が悪い・・・・他の針で試していないので検証しづらい。
③時合、潮?
さて、どうなんでしょうね。



やっている時に隣に20代くらいの若いお兄さん3人連れがきた。
後ろにも更にもう少し若そうなお兄さん連れ15名?くらい。
同じようにサビキ。
私と同様に釣れていない(笑)
途中私はキスをやりにその場を離れる。
・・・・・・・・・・
少しして、歓声が聞こえてくる。
釣れていなかったお兄さんたちが、どうやら釣れ始めた?らしい。
私が帰る頃には釣れまくり!みたいでしたね。

そんな光景を目の当たりにすると・・・・・
・・・・・②が有力と普通に思っていたのが、・・・・・疑わしい。
③なのか?・・・・・・という事は、先ほどまで釣れなかったサビキ針で今、再度臨めば私も同様に釣れるのか?
ふとそんな考えが頭を過ぎったのですが、もう”帰るモードに入っていた”ので検証せず(笑)


①で短時間で飛躍的に腕が向上した?(笑)
さて、どうなんでしょうね。

サビキも簡単だけれども・・・・・ムツカシイ。




にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

6月21日(火)南知多キス投げ釣り釣行記

九州で猛威を振るった大雨が本日午前中に・・・・
午後にはあがるという事で、本日はゆっくり出発。

今朝の記事でも書いたのですが、AM9時現地到着。
微妙な雨降り、空は降るのか降らないのか・・・・
とりあえず雨が降ったら車に避難すればいいや・・・・という事で、カッパを着ずに旧灯台突堤に入る。

今日は河口の底掘りの船が稼働していた。
大潮の引き潮に乗って周り一帯、広範囲で茶色く濁った海水の色。
濁り過ぎ(笑)
ダメっぽいカナ?・・・・と。
10投くらい沖から足元まで引いてきて2匹だけ((+_+))
ドブ臭いしヤメ!

濁りの方向を見て内海新港へ。
20160621205457145.jpg
そのころには既に晴れていた。
御嶽先端は先客アリ。西堤防まで行く勇気はなかったので、南向き堤防で。
南向き堤防すらもある程度の間隔で人が入っており、一番御嶽寄りの場所でやる事に。
あまりいい場所ではないような気もしますが、1投1匹ペースで釣れた。
5色付近と足元の根の周辺が良かったですね。
ただ、いずれも小さい(笑)
釣れてくるキス、皆そんな調子だから見切りを付けて場所移動。

山海河口突堤。
ココも見事に河の泥が流出(笑)
そんなに昨日からの雨が影響しているのか?
ココもダメでしょう!と言いつつも、せっかく来てしまったのだからと数投して、ココでも2匹だけ。
見込みナシ。

この流れだと豊浜かな。
豊浜で小サバやろう。

豊浜到着。
桟橋、相変わらず人いっぱい。
見るとポツポツと小サバ釣れている。

先週爆裂したサビキ仕掛けで本日も爆釣でしょう!
場所も1等地。
エサなんていらないでしょう。
サビキ投入。
フリフリフリ、サソイを入れて・・・・・アレレレレレ?釣れへん?
もう一度投入し直して、フリフリフリ・・・・・・釣れへん!
『今日はコマセ無いと釣れんぞ』毎度の”投げのおじさん”登場。
『さっきまでサビキやって俺は釣ったけど今日はエサ無しだと釣れへんよ!』

しょうがなし!既にヤル気になっていたので、面倒ですがエサ屋さんまで車を走らせ、アミブロック300円購入してきた。
さて、仕切り直し。
カゴにアミエビ詰めて投入・・・・・・魚が群がり・・・・・忘れた頃にポツ、ポツと。そんな感じ。
前回とは全く反応が違う。
なんで?
よく言うサビキの仕掛けの色か?う~ん?
陸っぱりでサビキはほとんどしないから、替えのサビキなんて持ち合わせナシ。
そのままヤルしかない。

埒があかないので、ちょい投げタックルにてキスをヤル事に。
ポツポツと釣れた。
が、ポツポツ。
交互にやったサビキも相変わらずポツポツ。

夕方、5時過ぎまでやった。
終始、ポツポツ。

2016062120550833e.jpg
本日の釣果。

小サバは20匹くらい。
帰り際に覗いたら小サバ釣れ盛ってた。
う~~~~ん?まあしょうがなし。
サビキ針?
時合?
どうなんでしょう?


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



 


LIVE!内海キス釣行!

6月21日AM9時内海到着。


只今、雨止んでいる。カッパ着用を悩むトコロ。
さて・・・・・

とりあえず様子見で車で待機。
その間に小ネタでも。

キス袋。


コンビニ袋。

引っ掛けます。

後ろも引っ掛けます。

前後引っ掛かりました。

天窓開けるとそのまま袋IN!

クーラーも汚れません。

って、当たり前に皆さんやられていたら、そのままスルーしてください(笑)

では、カッパ着用して今からスタートです。

ラーメンのお話・・・2

ラーメンのお話というカテゴリを作っても1話しか記事にしていない。
という事で本日はラーメンのお話でも。

少し前になりますが、嫁が2泊3日で旅行に出掛けた。
で、私と子供2人でラーメンを食べに行った。
家から歩いて5分くらいのトコロにあるのですが、混ぜそばの『はなび』という有名店。

私には基本、『麺にはスープが無ければいけない!』というコダワリがある。
だから『ひやむぎ』、『ざるそば』、『ころうどん』、『冷やし中華』、『つけ麺』いずれも外でお金を出して食べようとは思わない。
近所に『はなび』があるのも知っていたし、いつも行列が出来ているのも。

因みに行列が出来るお店って数件行きましたが、今までどのお店も共通していたのが、『席数が少ない』、『生産能力が悪い』から待ちが発生しやすい。
それでも各店美味しいから更に行列が・・・・まあ、味以外の部分も結構影響しているなと。

ラーメンと言えば、私は長く栄の方に勤めていたのですが、当時会社にそれなりに食べれる従業員食堂があったにも関わらず、よく抜け出して中日ビル地下の『厚切りチャーシュー屋』さんに食べに出掛けていた。チャーシュー大好き(笑)
パスタのチャオとか、とんかついし河とかとても懐かしい。あと寿司バイキング1,000円とか中華バイキング1,000円とか、しこたま昼に食べて、夜は夜で結構な頻度で飲みに出掛けていた・・・そんな食生活してても全然太らなかったのですが、今は・・・・・(笑)


で、はなびはと言うと、定番?の『台湾まぜそば』を3人とも注文。
最後に『追いメシ』を。
で、超満腹!結構なボリュームでした。・・・・・・・画像はナシ!ああいったお店でパシャリとやる度胸が無い(笑)

人気店だけあって、ラーメン店にはとても似合わない若い女性2人連れが隣で食べていたのですが、やっぱりその方達も『追いメシ』!・・・・全部、食べれるの?
多分ココに来た以上、追いメシは欠かせないのでしょうね(笑)。

で、お味の方は
長男・・・・・『すごく美味しい!また今度一人で来よう』
次男・・・・・『重い!、1回来て話のネタは出来たからもうイイ』
私・・・・・・・『微妙~(笑)、お父さんは夜の中華は酒が飲めるトコロでないと。次があるとすれば、昼にスープのヤツだな』
とまあ3者3様で。


さて、次回休みは火曜日です。
天気は曇り。
遠くに出掛ける心の準備は全く出来ていない(笑)
という事で南知多・・・・・かな?


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村






6月14日(火) 南知多、キスからの小サバリレー釣行!今年もウハウハ!

6月14日(火)キスメインでその後にサクっと大量に小サバでも・・・・と言う本日の目論見。

出発は昨日ブログ更新して少しウトウトしたものの、AM3時出発。
目標地点は『旧灯台突堤』。
とても時間的に早いが、先端の場所取り。まあ現地でゆっくりすればいいやと。
いつもは下道にて、コンビニ寄ったり朝マックしたりとゆっくり行く。
キスのマズメタイムは特に貴重じゃない。
今回は急いだほうが良さげな気がしてたのか高速で。

現地到着4時前、まだ暗い(笑)
先端近くまで行ったトコロで先客が居ることに気付く。
投げ釣りをやられるコトをその方に確認。
その方の後ろでやるのは、投げ釣り的に制限有り過ぎるし、その方にも多分迷惑になるだろう・・・・という事で狭い突堤でやる時は、先端に入れなければ大抵は根本的に場所移動をする。
今回は河口を挟んだ対岸の突堤先端が空いていたから、そちらに移動してやる事に。
朝っぱらから結構なウォーキングだ(笑)。
大抵こういうタイミングの時には、移動で歩いている間に対岸突堤先端も他の人に入られてしまう・・・・・そんな喜劇的展開も予想されましたが、無事対岸突堤先端確保。

さて開始。
本日のタックルもいつもと一緒。
針はキス5号5本針で遊動天秤仕掛け。
ココも毎年何度も入る場所。今年はお初。大体どこで根掛かる、ドコがイイっぽいのかわかっているつもり。

20160614182319124.jpg
1投目で1匹。小ぶり。追い食いしてこないのが気に掛かる。
2投目以降探り釣り。ポツポツと。
活発なヒットポイントが明確な時はソコを中心に攻めればいいワケで、そのアタリを重視すれば良く、手返しもテンポも良くなるのですが、反対にそういうポイントが不明確な時は沖から足元までそれなりに丁寧にサビいて探る事になる。そうなると時間も掛かるし体力、気力が萎える。
微妙だ。釣れないワケではナイ。ポツポツ。

対岸の旧灯台突堤を見ると、先端の最初の方の後ろに2名入られている。
多分紳士協定で私はコチラ、あなたはアチラ、3番目の方はソチラ。そんな風に暗黙の了解というか・・・・
皆さんそこでイイ思いを過去にしたんでしょうね。先端の方に拘りたいのか。まあ全然理解出来ます(笑)

なぜか私がいる突堤には誰も入ってこない。だから投げたい放題にやれた。その辺は渋い中でも救いでしたね。

が、ねむい!

サビいている間にも海に落ちそうになった(笑)
あんまり調子ものらないし・・・・・・・寝よう!

豊浜の大きな駐車場に移動してから寝よう!と思ったモノの、車にたどり着いたらすぐ就寝!
気が付いたら熱中症一歩手前の様な状態で起床(笑)AM9:00。

水分補給しながら豊浜へ向かう。
例によって満員御礼状態の桟橋。

さて、小サバをやるか!
桟橋を見てみる。
先日、少しお話しをした投げのオジサンが本日もみえた。
『小サバは今日は渋いみたいだよ』オジサンが教えてくれた。
桟橋付け根でやられているサビキストの皆さん、見ている限りでは釣れていない。
という事はコマセを持参していない私が釣れる可能性なんてほとんどナイ。それ以前に入る場所もナイ(笑)

という事でキスをすることに。
釣りの方ですよ(笑)

桟橋はとても入れないし、適当に投げればいきなり根がかる(笑)から、なんとなく慣れている桟橋付け根の堤防から投げる。
ココは先日もやった場所。
どこで根掛かって、どこでアタリが出るのか(※この表現さっきもしてますね・笑)・・・・先日の復習。こんな根掛かり話ばかりしておりますが、豊浜投げ釣り経験者であれば理解いただけると・・・・・・

さて、ココではやっぱり豊浜専用投げタックル使用。
やっぱり投げる度にアタリが出る。チャリコ、メゴチ、キス、ベラ!先日と一緒だ。キスだけキープ。
途中他の投げ釣りの方が『あっちで釣れていたよ。根掛かりはタコツボ注意すれば大丈夫だよ』と。
外道のオンパレードに嫌気が差していたトコロ。
豊浜漁港内を車で移動。
さて投げると・・・・・・オイオイオイオイ!根掛かりますけど(T_T)
移動1投目でナントカ回避。2投目で仕掛けロスト(T_T)
騙されたワケではないでしょうが、広い場所。タマタマ私が入った場所、投げた距離。ソコが根掛かりポイントだった?だけでしょう。

再度駐車場に戻ってランチ!
本日は・・・・・・画像無し!
でも、美味しかったから紹介。セブンイレブンの『タマゴいっぱいロールパン』と『タマゴとチキンのサンドイッチ』両方ともそんな感じのネーミングだったかは定かでありませんが、お腹が空いていたせいもありとても美味しかったです。
さすがに鍋焼きは止めておきました(笑)

さて、もうここで帰る気分いっぱいでしたが再度桟橋を覗くと、投げ釣りオジサンが『小サバチラホラ来ているみたいだよ』と。
見るとポツポツと上がっている。
ではやってみるかと、サビキ仕掛けセットして桟橋サビキの1等地がラッキーにも、一人分のスペースでナゼか空いている。
サビキ開始も仕掛けにはコマセカゴなし。
これではあまりにも失礼だからと沖アミをサビキ針にそれぞれ付けた。
周りは釣れている。私は・・・・・・いっこうにアタリ来ず(>ω<)
右隣のおばちゃん、針数分パーフェクト!私スカ!う~ん??
3mくらい奥に投げ込んでみると・・・・・いきなりアタリ。やっと1匹釣れた。

ココで考える。
ポチャンと投げ込まれ目立った?せいか釣れた。
船でもそうですもんね。サイズは全く違いますが、サバを避けるために仕掛けを思いっきりシンプルにしたり、針数を減らしたりして『サバを避ける!』要はその逆という事。
目立てばサバは食う!(笑)
・・・・・たまたま、そこから開始になっただけなんでしょう。”考えた”からの産物とは、言い過ぎでしょうね。

以降、音をたてて仕掛けを落としたり、水中で派手なアクションで誘いを入れたりと。
1匹掛かったらそのまま引き上げずに泳がせる。泳がせると他の魚もそれに追従して来て疑似針に食いつく。
こうなるともうエサなんて付けておれません(笑)
仕掛けを落とす度に6本針パーフェクトが続く、続く、続く。
桟橋床の網目からポイポイ落ちて逃げられますが再度釣ればいいだけ。
足もと見るとサバだらけ。
こんな時は少し気分が大きくなります。
多分1,000匹くらい釣れちゃうんじゃあないか?(爆)マジで・・・・
とは言え、今晩は嫁のお袋さんの誕生会で外食の予定。家に帰ってから捌く時間を考えて、当然食べれる量も。
30分強で終了。80匹くらいは釣れた。
手のひらがサバのヌメリとウロコで1㎜くらい膜が貼りついてた(笑)


エンドレスだ。今年も。
去年もこんな記事を書いた気がする。
私的には1年1度でいいやと(※家族からのリクエストがあれば再度行くかもしれませんが、多分ないでしょう)
20160614182409678.jpg
実家に半分置いてきました。お隣さんにその半分お裾分け。

20160614182428414.jpg
なんだかんだ言っても、いつもとほぼ同様なキスの釣果デス。私的にはこのまな板がキスの数量MAXです。
チビが目立ってきましたね。

キスは今のトコロ、釣果は安定しておりますね。こんな表現しているとその内スランプになったっりする事多々あるから、慢心には注意しましょうというトコロ。
まあ、ある程度の実績場でやれているから、今のところ釣果が付いてきている。それだけの事でしょうね。そのへんは平日釣行に感謝ですね。

小サバはこのウハウハ状態、いつまで続くのでしょうね(笑)
まあ、楽しかったですよ。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


明日はお休み。釣りに出掛けよう!

明日はお休みです。
ここ最近は毎週出掛けている。以前記事にて『3週連続で病院通いで釣行できない』旨、書きましたが、抜け穴いっぱいあったので欠かさず釣行しておりました(笑)

まあその延長で明日も出掛けてきます。
既にエサは購入済み(石ゴカイ 300円)

今回のプランは早朝から内海方面で相も変わらずキスをやる。
そこそこ釣果が出たら豊浜行って小サバをサビキで釣る。
キス⇒小サバのリレー釣り。
サビキは・・・・・コマセを買っていない。どうせ短時間しかやらないでしょうし、アミブロック買っても絶対に消化できない。
という事で、コマセじゃんじゃんの方の隣りでエサナシサビキの実践を(笑)・・・・・・・
冗談です。
沖アミパックが冷蔵庫の中に入っていたハズですので、細かく切っていちいち針付けしてエサ釣り(笑)
それで釣れ出してからはエサナシでと。
先週はじゃんじゃん釣れていたからまだ大丈夫・・・・・かな?
サバの竜田揚げが食べたいなと。

釣り場で見かけたら気軽に声でも掛けてくださいね・・・・・ワカルわけないか(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

6月8日(水)、脱カルキス釣行記?追記

先日の釣行の追記

旧灯台突堤でキスをやってて1匹掛かって回収している際に突然重くなった。
藻でも引っ掛けた?ちょっと重くなっただけなのですが。
30mくらい手前まで来ると魚が確認出来るのですが、2匹に増えている。しかも1匹はへんな向きに走っているし(笑)
20160609193818681.jpg
小サバ(笑)
キスと小サバのダブルが巻き上げ途中に成立。珍し。よくよく見ると手前の辺にちらほらとサバのナブラというか大集団。
以降同じように小サバ5匹ほど釣れましたよ。


多分、豊浜ではサバチャン突入しているのでしょうね・・・・・・・・・と、昼から豊浜桟橋覗いてみると皆さんいっぱい釣ってみえましたね。
瞬間、私も参入しようかな・・・・キスが既にあるし、また今度ということで。なんと言っても捌くの面倒だし。
それにしてもキス天よか小サバフライたべたいなあ。
サビキの季節到来というお話で。

今回の釣行は『豊浜より東ではカルは釣れないでしょう』という認識の元、そちらの方面でやってみました。
病院前漁港は多分よく釣れるトコなんでしょう。
実際スグに釣れましたしカルが(笑)
まあタマタマ、カルが初っ端で来たから意気消沈したものの、普通に臨んだのだったら、どれくらいの釣果になったのだろう?
釣れない時のストックとして今度また行ってみようと。



さて、タイトルのまとめ。
簡単に。
普通にそちらにも同じように居ます。
脱カルキを考えたら脱知多半島なのかな。
ただ、文中にも触れましたが私が疑心暗鬼?意識過剰?になっているだけで、一般的には許容範囲の個体にも反応してしまっているのカモしれません。実際に釣り場で聞くと、『釣った事ない』って言われる人多いですし。

そう言えば豊浜で投げていたオジサンと少し話した。
「内海で釣れましたよ」
『あっちは臭いの多いよね、ココは居ないからここでやっているんだ』って。
確かに私自身も、豊浜でカルを釣った記憶はない。
豊浜だけ?
まあいいや。
以降もクンクンクンと臭いを嗅いでからクーラーボックスに入れるように注意します。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



6月8日(水)、脱カルキス釣行記?

昨日(6/7)は午前に私のガン再検診の結果伺い。
午後は嫁のしこり切除(別の病院です)の付添いって言うか、運転手。
私の方は結果何もナシ!
嫁の方もしこり無くなった?自然治癒?という事で切除ナシ!
と、2人ともヨカッタヨカッタという事で。

実は自身で休みの把握が出来ておらず、7日、8日と連休でした。
という事で7日夜から釣りに出掛ける。
カメジャコ5匹。石ゴカイ300円買って出発。
雨降り。
現地にPM11:00頃着いたものの、カッパ着ての夜釣りはなんとも・・・・・
という事で、少し寝ようかなと。

AM6:00起床(笑)寝過ぎ。
雨は止んでいる。駐車場、車いっぱい。桟橋、人いっぱい(笑)
ココでキスをやるツモリはナイので移動します。

今回はカルキスの居ないトコロでストレスナシにやりたいな。あわよくば新たなメインポイントの発掘を・・・と。
豊浜もカルキス居ない・・・と思うのですが、根掛かりがね。
という事で知多半島東側でやる事に。
伊勢湾側をメインでやってて、三河湾側は潮干狩りとか盛んだからそちら側ではあまりやらない。あまりやらないけど、そちら側にはカルキスは居ない・・・という認識。

さて、病院前の漁港で。
初めて来ましたが、釣れそうなポイントいっぱい。
という事で本日1投目
20160608183123f0e.jpg
早速、なかなかの良型ダブル!
ココ、イイね!v(o゚∀゚o)
ハリから外していると・・・・
ん!!・・・・・・クンクンクンΣ(´Д`lll)エエ!!

2匹とも。マジですか。臭いんですけど。
いきなりショッパナからこちらは大丈夫という認識が崩れ去る。
自分の鼻がおかしいんじゃあナイか?最近あまりにもカルがひどくて、自身が疑心暗鬼になり過ぎカナ?・・・とも思ったり。
でも手にこびり付いたカル臭は間違いじゃあない!

という事は、わざわざ三河湾側でやる事ないじゃんね!
3匹目も次に投げたらすぐ釣れたけど、全く気分が乗らない。やれば多分もっと釣れるんでしょうが、ココはもういいや!『ホーム』でやろう。

という事で移動。
さて、出来れば先日ユカリンさんが爆釣したという旧灯台突堤先端に入りたいなと。
ラッキーにも空いている。
AM8時00分。
時間的に、ひょっとしたら朝一、誰か既にやった直後なのかもしれませんが、まあ知る術もナシ。
1投目、2投目スカ。なんかその傾向色濃いのかも。
それでも忘れた頃にポツポツ拾える。

もう少し粘って状況変わらなければ、新港あたりへ・・・・・なんて考えながら沖の方を眺めながら・・・・・珍しく7、800mくらい沖で船団がいる。
今はココで何が獲れるんだろう?2艘一緒に横移動を始める・・・・・底引き網かあ・・・・・・んんん?コレってチャンスじゃね?
以前、遠州灘方面へキスをやりに行った時に、地元のオジサンが『海岸と並行して操業している漁船が来ると、キスがこっちに移動してくるからチャンスなんだ』って教えてくれたのですが、状況一緒だ。
という事でなるべく沖目に投げる・・・・って言っても私の目いっぱいなんて知れていますが(笑)
状況、激変!先ほどアタラなかった位置でアタリが出る。釣れる魚もサイズが大きくなったような。まあコレは自分がそう思いたいだけなのかも(笑)
底引き網効果?本当にそうなのか存じませんが、以降、よく釣れるようになりました。

家族で食べる分だけあればいいので昼前に終了。
昨晩は少し冷えていたので実は鍋焼きうどん持参していた。
こんなんを普通のトコロで食べていたら、人から変な目で見られるでしょうから大きな駐車場で食べよう。
よくよく考えたら昨晩寝ちゃってカメジャコ消費していない事に気づく。
豊浜でブッコンで傍らで鍋焼きやろう。
豊浜着。鍋焼き&チャーハン。
20160608183134840.jpg
さすがにこの時期釣り場で鍋焼きはちょっとね・・・・という事で”釣りながら鍋焼き”は止めておきました。
御馳走様でした。

という事でぶっこみ開始。
それにしても日中、豊浜、カメジャコ、ブッコミ・・・・・・不毛だ。何も釣れる気しない(笑)

という事で豊浜投げタックルにてキス釣り。
20160608183218365.jpg
チャリコ、メゴチ、キス(チビ)この3種類が投げる度に釣れる。メゴチが一番多かったかな?
まあ旧灯台のトコロでオカズ分は確保出来ていたので無理に釣る必要も無し。
と言うか、捌くのが面倒になるから(笑)

20160609001840cb1.jpg
本日の釣果。
半分は裁いた後、義理の兄のトコロへ。

さて、今回は脱カルキス目指して釣行に至ったワケですが、そういったテーマでは見事にダメでしたね。
今後も今まで通り『臭いを嗅ぎながら』やるという事ですね。
釣果自体は満足ですよ・・・・・・カルキもいっぱい釣れましたけどね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村









イシカワ的キス釣りのコダワリ

昨日(6/2)は、変な時間からの短時間勝負でしたが、釣果的にはいつもと大して遜色のない結果。
まあ、効率は良かったのかなと。

2016060218392770f.jpg
※改めて見ると綺麗な写真ですよね。

場所的には前々回行っており、好感触を抱いていた。
先行者さえいなければ、今回も釣れるだろう。しかもソコソコ良型で・・・・・なんて。
結果的にはココだけで場所移動せずに今回は通した。
まあ、時間に制約が無ければどこか他でもやったのでしょうが。

基本、私のキス釣りは1回の釣行で何か所か周る。
当たり前ですが、釣果が悪い状況を打破するため。
キス釣りって通常、底の釣りです。タナが無い。
という事は2次元の釣りなわけで、自分の最大飛距離から足元までを引き釣りして、ソレを両隣の方に迷惑にならない範囲まで探って釣れなければ居ないという事で場所移動・・・・となるわけですね。
特にこれからの時期は群れで接岸しているので、引き釣りしていれば1匹2匹は目ざとく食ってきますからね。ソレが無いって事は・・・・すなわち居ないって決めつけて移動します。
タナのある魚についてはこうは簡単に割り切れないでしょうが。
まあ、釣れていても『その場所に飽きる』なんて時も、場所移動の理由としてたまにはありますが(笑)

夏場(夏場どころか年中か?笑)はキス釣りばかりをここ数年やっているのでへんなコダワリが出てくる。
一番のコダワリは『遊動式天秤』の使用ですかね。
通常、キス釣りの場合は『固定式天秤』を使います。
ナゼかと言うと、固定式の方が飛距離が出易い・・・・らしい(笑)。
これについては、ソコまでストイックに飛距離を考えていないので自身として違いが判らない。
あと、キスは居食いをする魚じゃないので、エサを吸い込み⇒移動⇒天秤の重みで自動アワセとなる。だから『うりゃー!』なんてアワセを入れなくてもフッキングしている。という事で固定式天秤はアワセの要素にも一役買っているワケですね。
そんな固定式天秤の利点を放棄してまで遊動式に拘るのは・・・・・『天秤を介さないキスのアタリ』を楽しみたいという一点。
『ブルブルブル・・』だったり『ガンガンガン・・・』だったり『コココ・・・・』だったりいろいろですが、それってキス釣りの中で私として楽しみの上位だったりします。
じゃあアワセはいいのか?と。それについては仕掛けまでのラインを常に弛ませない様、張った状態にしていれば大抵は掛かります。何匹かは逃す事になったとしても、キスの場合は1匹がとても重要という釣りでも無いですし。
沖の方にいるチビ魚を釣るのですから、せめてアタリをしっかり楽しみたいじゃあないですか(笑)・・・・という事で。

あとは
エサは石ゴカイ。
針は小さいサイズで。
エサも小さく付ける。
なんかいろいろと出てくるけどまあ些細な事ばかり。
コレらを一つ一つコダワリ解説していたら、多分途方もない長文になっちゃう(笑)


ただ、たいそうにコダワリなんて言っても、特に他の方にそうしなさい!なんていう気はサラサラ無く、あくまでも自身のコダワリですので。

そう言えば少し前の記事で『3週間くらい釣りに行けない』なんて、悲壮感を漂わせていましたが、その間に既に釣行2回目。
いいかげんですね(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


6月2日(木)、山海にてキス!

本日(6/2)早朝より嫁が旅行に出掛けて行った。
前回残しておいた石ゴカイが冷蔵庫野菜室に入っているし、洗濯物干して、ワイドショー見ていざ出発!
途中マックで朝マック&コンビニで板氷を購入。

晩御飯子供に食べさせなきゃいけないし、洗濯物もしまわなきゃいけないし、そんなにもゆっくり出来ない。
『堅そうなのは・・・・山海かな。突堤先端が空いていれば入る。空いていなきゃ、内海かな』
なんて考えながらとりあえず知多半島道路に。

さて、山海到着。AM11:30。
2016060218392770f.jpg
誰もいません。という事で突堤先端に入る。
朝一で誰かがやってたアトだとしたら厳しいカモしれない。

1投目・・・・・スカ。2投目・・・・・スカ。
やっぱ誰かさんの後塵っぽいカナ?嫌な予感が頭を過ぎる。
3投目で方向を少しずらす。
と、ググぐっと。
今日も5本針でやっているので5回アタリを察知するまで回収しない。
待ち切れず(笑)4回アタリが出たトコロで回収。
20160602183939d22.jpg
足元で1匹バレた。トリプル!ヨカッタ!居るね。
次も
201606021839528b8.jpg
トリプル!
こりゃイケるかも!本日!ヽ(≧∀≦)ノ
なんて楽観したとたんに渋くなる。まあそんなトコでしょう。
まあでもポチポチやれそうだし、時間も無いし、本日は場所移動ナシ!

PM2時までやって納竿。
ポチポチやれた感 アリ。
釣果
201606021842086da.jpg
イイサイズもポチポチと。
本日の釣果の大きいところから10匹をお隣さんへお裾分け。
そうしたら『コレ持っていきー』とトマトをいっぱいくれた。
実は私、トマト苦手(笑)

そう言えば本日使用した石ゴカイ、蓋を開けたらほぼ全匹クタバッテいた。
まあ、『死にゴカイ』でも十分釣りになるのは去年実証済み。
本日の釣果全て『死にゴカイ』によるもの。

そう言えば釣りしている時は、注意していても気付かなかったのですが、帰宅後クーラーボックス開けてみてビックリ!
『クッサ~!』どうやら何匹かカルキ持ってきちゃったみたい。
例によって大きいの数匹でした(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

5月30日(火)南知多キス釣行!・・・・追記

先日の記事を掘り下げて・・・と。

釣果的にはまあ満足です。
別に毎回の釣行に数的な目標は立てておりません。
まあこの時期からは、1回15匹くらい釣れれば家族4人のおかずの1品になるのかな?と。

釣りした場所は旧灯台突堤、新港南向き堤防、中州灯台、小鈴谷。
見事に移動した順にジリ貧になっていきました( ノД`)
釣果の8割方、旧灯台突堤でしたから(笑)
まあそんな日もあるという事で。

天候は雨弱。
波高はまあ普通。
キスの場合は、雨弱程度でしたらそれぽど釣果に影響しないと、私は経験上思っております。
むしろ釣りする人が減ってやり易かったり(笑)
まあ、そう言いながらも釣果が上がらなければ『雨のせい』にもしますが(笑)


20160530225517171.jpg
画像は見辛いですが、”連”で掛かり易くなってきました。※ムッチャチビに見えますが、ピンギスでは無いですよ。
ずっと追い食い待ちしてて、最初の掛かっているハズの1匹すら取り逃がす事もたまにはありますが、連掛けってなんか自己満足でしょうが、大袈裟になりますが『キス釣りの醍醐味?』だなんて思っています。


今回はコメントいただいた、ユカリンさんの事前情報のおかげでとても助かりました。
新港行ったら案外と西堤防までテクテクと歩いていくのですが、まあ結構な距離を歩きます。
0408内海
※画像は別の日のモノ
それでいて広いから、たくさん竿を出すスペースが有り、釣れなかったとしても時間が掛かる。
今回は『メゴチだらけ』と言う情報によりパスすることが出来ました。
こういう生の情報はありがたいですね。
ユカリンさん再度感謝です!


今年は内海でもまだカルキスにお目にかかっていないぞ・・・・
なんて思っておりましたが、現地で何匹か。家に帰って5匹くらい。
まあこの辺でやる限りは”付き物?”と言うか”お約束?”今更ながらにしょうがない。
しいて言えば、家に持ってきてしまうというのがイヤラシイ。クーラーの中で多少なりとも伝染しますからね。
自身の鼻が利きが悪い・・・というのもありますが。


そう言えば三重に行くものとばかりエサを500円分買っていた。
内海にした時点で最初から使いきれないと、半分はクーラーに入れて、只今冷蔵庫野菜室。
明日というより本日(6/2)は休み。
更に朝一で嫁は北海道。
嫁を見送り、子供を見送り昼一で行ったろうかしらん?





そう言えば
『たまには違うお魚釣ってきて!と奥さまに言われませんか?
それが心配です(笑)』
・・・・と、きょんさんからコメントいただきました。
う~~~ん!まだシーズン入ったばっかですよ(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR