FC2ブログ

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・追記

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・追記という事で、昨日の記事の補足を。

釣果は
小アジ・・・・・多数(笑)・・・小アジと言っても骨が気になりそうな中途半端なサイズ。
中サバ・・・・・2匹
カサゴ・・・・・4匹
キス・・・・・・・3匹・・・・・マイクロピンなため全リリース。
エソ・・・・・・・1匹・・・・・針飲み込みの為・・・・・・海鳥が喜んで持って行きました。

後半はアジも止まってしまったので、場所移動をお願いしてキスポイントへ。
マイクロピンギス3匹だけと言う低調さにギブアップ。
12時に終了。


帰るにはまだ早い。
という事で、駐車場解禁の内海新港で投げる事に。
人はいっぱいいて、御嶽突堤近くまで行かないと竿が出せない。
御岳突堤には先端付近に5人ほど。
南向き堤防から5投ほど投げて足元まで引いてくるもスカ。
御岳突堤中央あたりから千鳥の方へ投げる。
引いてくると結構強めの変なアタリ。なんじゃこれって・・・・・チンタ20cm。先端の方からちょうど引き上げてきたオジサンが来たからもらっていただく。2投してキス釣れない。ヤメ。
本日は全然拘らない・・・・・と言うよりも、暑くて体力が続かなくてダレているだけ?

見切りを付けて今度はココへ
201609281233256b6.jpg
去年の秋頃楽しかった場所。
今年はどうなんだろう?という事で少しだけ投げてみた。
スカ。少し海苔が仕掛けに絡む。
今日は拘らなく、ドライに見切る・・・・・・・と言うより、実は小佐ボートヒラメ仕様でクーラーボックス用意してきたから、いつものキス用クーラーボックスと違い、竿受けが付いていない。しかもこんな時間に微妙な数を釣ってしまったら、ソレをどう料理するのか?という事になる。
だから、まあ釣れなきゃキスボーズでいい。
そんな感覚で釣りをやっていても仕方無いワケで、久々の投げの感覚を味わっただけでさっさと退散。
完全納竿。


さて、小佐ボート泳がせのアジ異様に早い衰弱のワケ
・・・・・・多分、波による上下動なのかなと。
船釣りで竿を手持ちでやると、波による船の傾き等の上下動は腕で吸収して、仕掛けを動かさないようにしている。
筏では泳がせはいつも置き竿にしているが、ボートほどに波の影響を受けない。
今回、泳がせ仕掛けは、ボート横に着けた竿受けに置き竿しっ放しだったため、常に波に揺られて上下動していた。
まあ、海底でアジが常に上に引っ張られ、下に引っ張られ・・・・・・挙句、ダウンと言う事なのかなと。
薄々そんなトコロだろうと思ってはいたものの、いつ来るか全く読めない置き竿を手持ちにするデメリット・・・・まあ、定期的にエサ交換すればいいやと。
手持ちにしないまでも、波に影響を受けないだけラインを弛ませるくらい出しておけばヨカッタ?それとも波の上下幅分くらいをハリスを遊動にしておけばヨカッタ?と思うも今更ながらのアトのマツリ(笑)

それと、面倒でも釣れなきゃオールを使ってでも、移動を自力ですべきだったカナと。

そう言えば知らないウチにボートの値段が3,000円から3,500円に値上がっていた。
需要と供給のバランスを鑑みて・・・・・という事なのか、それでも大盛況。
チヌ釣り、アオリ、カワハギ、アジヒラメ・・・・・・タチウオは後で聞くと早々に釣れなくなって今年はやっていないとの事。
まあ、いろんな魚種が楽しめて、いろんな目論見の釣り人が来るという事で。

冬場は波が高くなって確か11月くらいからやっていなかったハズ。
クローズになる前にリベンジ行きたいなと。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!

少し更新をさぼっておりました。
まあ、更新していなかった間に免許証の更新とか、台風とか単純に釣行に行けていなかっただけなのですが。

9月27日(火)小佐ボートにてアジ泳がせ釣り!!・・・・という事で、1年ぶりの小佐ボートの釣りです。
去年はタチウオをやりに、今年はアジを泳がせてみようと。
まあ、ともやさんのブログ記事に触発されて、ヒラメを狙ってみたく・・・・

小佐ボート歴は、7年くらいかな。
最初は船カワハギの練習にと、結構通ってましたが、ここ数年は年1くらいですね。
さて、小佐ボートへはAM4時過ぎ頃到着。
実はココ、昔からTEL予約を受け付けていない。だから当日お店で受付をする。土、日などは乗れない人も出るなどと耳にしたりするものだから、皆結構早くお店に来る。
受付開始待ちの行列に並んでいると、以降も続々と・・・・・皆さん好きですね。相変わらずの繁盛ぶりで。

ココのボートの魅力なポイントは、船外機付きボートで、レンタルボートをポイントまで引っ張って行ってくれる事。ソコが釣れなきゃ、TELして場所移動をお願いして、また引っ張りに来てくれる。帰りもTELすると来てくれる。レンタルボートでありながら、オールを使う事はない(笑)

『アジ釣ってヒラメをやりたい』・・・・・・。
2016092812322698c.jpg
「じゃあ、ここね。釣れると大きいのがくるよ」と小佐ボのオヤジさん。

さて、まずアジを釣らなきゃ話にならない。
サビキの釣りはあまり好きではない。アミのニオイがね。釣っている時はイイのですが、帰る時にカバンやら車やらにどこかしらからか臭いが移って大変な事になりがち(笑)
そうは言ってもね、サビキでアジ釣りをする。
1投目・・・・・・・・・スカ!っていうか、落として振ってコマセを撒いただけ。何回やれば寄ってくるのかしらん。さて?

2投目落としてスグアタリ。
間髪入れずにアタリが継続する。
あげると・・・・・・5本針に小アジが5匹!パーフェクト!!
ヨシヨシ!もう一度。また、パーフェクト!!
エサ用小アジとは言え、『お土産』として確保も当然ながら。
いくらヒラメがメインとは言え、流し釣りをするわけでは無く、基本錨を下してのカカリ釣り。付近にいなければ全く釣れないという事にもなり兼ねないワケで・・・・・という事で『お土産用』としても小アジを釣る。
2016092812323666d.jpg
何投かするとスグにこんなになる。※スカリに入れてみたトコロ、網目が大きくて小アジはスリヌケタΣ(・ω・ノ)ノ!・・・・という事でバケツ。数十匹なんてスグに釣れる。多分、一時間で100匹は釣れる!断言!(笑)

でもね、そんなに要らないし、適当なトコロで泳がせ開始。
仕掛けは少し大きめチヌ針(筏で使用するのですが号数分かりません・笑)&孫針(トレブルフック)をハリス5号フロロで自作。イカダでいつもやっている胴突きの泳がせ仕掛け。
泳がせ1投目!・・・・・・と言ってもアジを落としたらアトはアタリを待つだけ。たまにアジの”活き”の確認をするだけ。
という事で、泳がせタックルは置き竿にする。

さて、もうアジは泳がせ用の数を確保してあるし・・・・・という事で、サビキタックル、アジ泳がせタックル、に次ぐ第3のタックルの出番。投げて引く釣りをする事に。
キスでも釣れんかしらん?・・・・・・釣れません。
という事で、天秤の先の仕掛けを5号フロロ1.5m。針は先ほどのチヌ針よりもう少し小さい針で。エサはサンマの切り身を付けて。
先ほど投げてて根があった場所あたりに放り込んでおく。
コレも置き竿に。

さて、泳がせの仕掛けが大人しすぎる?
上げてみる。
アジ死んでいる。
『早いな30分くらいしか時間は経っていないのに。なんでかな?』
別にかじられたワケでも無く、ただの衰弱死。
まあ、エサはたっぷりあるし。
先ほどはアジの上あごに針を通して、孫針を下ヒレの上アタリに。
今度は鼻掛けで。
2投目。
と、先ほど投げて置いて放置の第3タックルにアタリが。
竿を手にして少しキイてみる。ナンだか微弱ながら当たっている。
アワセて巻いて・・・・・実はコレについては明確なターゲットはナシでやっている。ココでの底置き、切り身エサって、やった事が無いので知識なし!(笑)・・・・・・・さて、何が引きからして鯛系では無い事明らか。コレだけは分かる(笑)全然引かないし(笑)
浮いてきたのは15cmくらいのカサゴ。なるほど、普通に考えて普通に予測の付く魚でしたね。
当たり前にキープして再度投げ込んでおく。

ココで泳がせタックルをあげてみるとまたアジ死んでいる。
う~ん、なんでやろ?
別に初めて作った仕掛けでもナシ。筏なんかじゃ、同様仕掛けで時にはアジ1匹で半日くら生きていたけど・・・・・
まあ、別に活きのいいヤツいっぱいいるから・・・・・
という事でまた付け替えて投入。

周りの他の方を見ると、良さげのサイズのサバを釣りあげていた。
とりあえずソレをやっておこう。
という事で、サビキ開始。
底に落とすと、相変わらずアジがわんさかと来てしまう。ので、16秒くらいで(底までは大体20秒くらい)仕掛けを止めて待つと・・・・・25cmくらいのサバを2匹ゲット!

と、サビキにうつつを抜かしていると、今度は第3のタックルに強烈なアタリが。
キタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
アワセも決まって巻き巻き・・・・・ドラグもきっちり締めてあるので、糸が出るほどではありませんが、結構引く。
何だろな♬ 何だろなあ🎶 ・・・・・・・楽しみながら巻いてくると・・・・・・・・カサゴでした。30㎝無いくらい。サプライズは無いのかい!とは、言いつつも沖のカサゴの煮付けはとても美味しので全然アリなのですが。

相変わらず30分でアジが死ぬ。
エサ屋で買ってくるアジより、釣りたてほやほやのアジがナゼ?
まあ、元気なのはいくらでも調達できる。ので、付け替えて。

天気も良く暑くなってきた。
お尻はヒップガードを装着しているにも関わらず、板の上に座りっぱなしでとても痛くなってきた。
オマケにずっと同じポーズで腰も痛くなってきた。
時間は確かPM2時まで。ソコまで持たん(笑)
少し離れたところに浮かんでいる、朝並んでいた時に話していた『青物狙い』でルアーを投げていた青年は、もう2時間ほど前からずっとボートの上で寝ている(爆)・・・・・波に揺られて・・・・・キモチ良いだろうなあ(笑)


と、そんな風にダレ始めていると・・・・・
鈴を竿先に装着した泳がせの竿が本日初めての『リンリンリン!!!!!!』
キタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
さて、まだダメですよ。ヒラメ30だか40って言うでしょう!
タバコを吸っていた時は、アタリが出始めたらタバコを出して火を付けて2服くらいして、そんなルーティーンを経て巻き上げ開始って感じでやってましたが、今はタバコ止めたからまあ適当。
アワセも決まってやり取り開始!
う~~ん、あんま大きくないぞ。
まあでもヒラメかな?🎶  マゴチかな?♪この辺は、引きの特徴で魚種を言い当てられるだけ釣っていませんので分かりません(笑)
エイでも無い事は確か(笑)
さて、さて・・・・・・・・・・


20160928123250621.jpg
ド~~~~~~ン
(;n;)ナキソウ
と言うオチで。

そんなこんなで、12時に納竿。

とりあえず本日はココまでという事で。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







9月15日(木)、内海、豊浜にて釣行。エギンガーさんからアオリをいただいちゃいました・・・・・後編

昨日の記事の後編です。

結局、内海の釣果は
キス×6匹
チャリコ×10匹
メゴチ×1匹

16時に豊浜到着。
ここでは、キスの補てんをしつつ時間を潰し、夕方を迎えて以降は電気ウキタチウオ釣りに臨むという予定で。
桟橋のすぐ横の手すりのトコロでやる。
いつもキスやる場所。そのまま夜もここでやる予定で。

さて、ココでのキスのタックルはいつもの
竿:シマノコルトスナイパー
リール:カルディア3000
10号ジェット天秤、キス針5号2本針でやる。
投げ師の気軽な投げタックルとして、”335とか365”あたりの”短い投げ竿”という選択肢が私にはなくて、いつもこのショアジギロッドでやっている。結構お気に入りのタックルです。

『ガガッ!!』って感じのいいアタリが2度ほど来たのですが、2回とも針掛かりせず。
そのうちエサだけ知らぬ間に取られるような状況が2度ほど続いた。
アレ・・・・・かな?
かと言って投げタックルで意図的に釣る釣り方は知らない。
少しサビく速度を意図的に早めるか?
そうするとどうなるかと言うと・・・・・・・ガっ!て根掛かり(-_-;)
やっぱここじゃゆっくり慎重に引かなきゃね・・・・・慎重に引いても・・・・・・お、根がある、ひょいっと仕掛けを浮かせて根を回避してと・・・・・回避した先に根が(笑)なんて。
まあ、そんな風にやっていると『ガガガガ!!』って。
やっと釣れた手のひらサイズのカワハギ!

そんなこんなで夕方を迎えて
タチウオ釣りスタート。
電気ウキがいつもより少ない。
常連のおっちゃん達がいない。
・・・・・・ウキに変化が出ない(笑)誰のウキにも(笑)

今迄と違うのは、常連のおっちゃん達がいなくなった分、エギングの方達がわんさかと。
隣にも3人組のエギング初心者的なグループが入ってきた。
確かに足元見ると墨跡がいっぱい付いている。

暇だから見ていると・・・・・誰も釣れていませんねタチもイカも(笑)
暇だから、仕掛けをを入れたまま桟橋中央あたりの辺の人に様子を聞きに行く。
『一人だけさっき上げてたよ。居る事は居るみたいだね』と。
遠くに見える自分の電気ウキ見てると・・・・・・!!沈んでるじゃんね!!
急いで戻ると・・・・・隣のエギンガーとオマツリしていただけ。笑えん!!そんなに潮も早く無くて、隣の方の目の前に行ってるワケでも無いのに。ドコに投げとんじゃ!下手くそ!なんて言いませんよ。

しばらくして隣に「エギングやりに来たけど様子見」と言うお兄さんが話しかけてきた。
ひとしきり釣りのお話をしていると電気ウキがゆっくり中途半端に沈む・・・・・・・変な沈み方・・・・・・でも分かっている。
『あれね、アオリがねエサのサンマに来ているんだよ。絶対にこの仕掛けじゃ獲れへんけど(笑)』
「へ~居るんですね、じゃあ少しやろうかな、隣、イイですか?」
で、お兄さんエギング開始。
私はと言うと、先ほどの一度だけアオリにからかわれただけで全然変化なし。
先ほど同様に2人でしゃべりながら・・・・・・・・
「釣れましたよ(笑)小さいけど」とお兄さん。
他のエギンガー誰も釣れていないのに、やり始めてすぐに。やっぱ上手な方は違うね。
「小さいけど要ります?」
『え、イイんですか?要ります。要ります(笑)』
で、その場で締めてくれて、ありがたくいただきました。コロッケサイズと言うヤツですね。
ちびアオリGET!
「じゃあ私帰りますね」とお兄さん納竿。
この場で改めて『アオリイカありがとうございました』(笑)
私もPM10:00まで粘るもタチウオボーズで終了。

開始が遅く、昼から始めたといえ、10時間やってた。なんかフラフラだ(笑)
豊浜の釣果は
カワハギ×1匹
キス×2匹
アオリイカ×1匹  ※貰いモノ(笑)


家に帰って釣果写真をと思ったモノの、墨で真っ黒(笑)で集合写真ナシです。



今回は、遅く始めた割に脱線し過ぎました。
キスの状況はまあ、普通に釣れるのかなと。このあたりでは。
毎年、りんくう、野間、小野浦とかでも少しは、やっているのですが、今年は全然行っていません。
ソチラの釣果も気になるトコロですが。
9/25の内海新港駐車場開放以降は、ソチラでもやってみようかしらんと。
ただ、台風絡みで天気が不安定なのは釣果的にも不安定要素でしょうが。


タチウオは・・・・・こちらは今年も喋れるだけやっていませんからね(笑)。
今日はダメダメでしたね。1匹はあがっていたみたいですが。(深夜&早朝は分かりませんが)
常連のオジサンたちの動きを見ている方が、釣果につながるというパターンでしょう(笑) 
ただ、今年は釣れればいいサイズ!というのは魅力ですが。
コチラはまた気紛れで(笑)

そう言えば、角のトコロでファミリーらしき一行のお姉さんみたいな方が、いいサイズのアオリをあげていましたね。
夜の遠巻きにもアオリが付いているトコロが視認できましたカラ。
まあ、それ以前にキャーキャーと黄色い歓声が上がってたので、釣れたんだなと言うのがまるわかりでしたが。

今日はイロイロあって、『あー、疲れた』という事で。
タチウオまた負けた(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




9月15日(木)、内海、豊浜にて釣行。エギンガーさんからアオリをいただいちゃいました。

9月19日までに車検を受けねばならず、今迄利用していたトコロは廃業してて、案内とかも来ておらず全く気付いていなかった。
嫁から少し前に指摘されて発覚!
やっべ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!全然、日がナイ!!
もう2年経ったのか?歳取ってくると、時間が経つのも早いモノだ。だなんて悠長な事、言っておれない。

まだ車検受けるトコロ決めてあるワケでもナイ。朝一申し込みで即日車検!なんてトコロが無きゃ、今の会社では通勤で使っているから休みの今日中(9/15)になんとかしたい。
どうもイロイロ調べると『事前に見積もり』を受けて、直すべきを直してから『車検を別の日に受ける』という流れが普通らしい。などと近所のオレンジカラーのお店の方が、電話での問いかけにとても上から目線で電話で教えてくれた。即『2度と行くまい』と思わせてくれましたね(笑)

子供が「名鉄整備いいんじゃね?」との事。
前日にTELすると、『本日はお店お休みですので、明日早い時間にTELしてみてください』との事だった。
こりゃ、ぶっつけで当日朝懇願してみよう・・・・・という流れで本日(9/15)AM9時に名鉄整備に直接出向く。
ハナシを聞いてくれた係のお兄さんもとても親身になってくれて、・・・・・『ああ、ココに来てヨカッタ。なんとかなりそう』
「イシカワさん、では車検証を一度お見せください」
車から持ってきて手渡すと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「イシカワさん、29年になっていますが」
チャンチャン!!


という事で、午後から車が使える事になり、急きょ全く予定してなかった釣りに出掛ける事に。
時間が中途半端なので内海で投げて、夕方から豊浜でタチをやろうというプランで。
内海到着。
新港は9/25まで駐車場閉鎖との事。
粘るね~ここの有料駐車場も。バカらしくて水門まで移動。
相変わらず旧灯台突堤は平日真昼間は誰も居ない。
貸し切り。
タックルはいつも同様。キス針5号5本針で。

PM1:00開始。
1投目
20160916204803cf6.jpg
ダブル。

そう言えば前回チャリコを数匹釣った。
家族からナカナカ評判よろしくてリクエストされてた(いつもこの時期キスしか釣ってこないから、何でも美味しく感じるというヤツかもしれないが)
ただ、アレは狙って釣ったと言うモノではなく完全なる外道
”外道を狙うとすればそれはすなわち外道にあらず!本命なのだ!”キスをやっている場合じゃない(笑)いつでも釣れるしね
という事で、前回チャリコが釣れていた場所に仕掛けを投入。
まだ居るかしらん?
ガツン!!!(キス釣り師の表現だとチャリコでもこんな風になっちゃいます・笑)・・・・居た!!この引き・・・・まさしく。
5色前後の位置から巻いてくるワケで、キスと違い『抵抗』するので、チャリコといえナカナカ楽しませてもらえる。
その後も・・・・・
こりゃ、連掛け出来そうだ・・・・
20160916204909847.jpg
出来ました。


こんなのも
20160916204833e74.jpg
多分、”ギマ”初めて釣った。
という事で
201609162047497f9.jpg
お約束のポージングで、その後リリース。

チャリコ10匹ほど釣ったトコロで、まるでターミネーターみたいやね。
大きく育つ前にやっちまえ!いかんねあんまりこの釣り。

キスに戻そう。・・・・・あれっ?釣れへん!(笑)
まあいい。豊浜行こう!



という事で本日は終了です。
続編は豊浜編です。さてタチの釣果は・・・・・・
また明日覗いてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





大量の鵜!!

知多半島で釣りをやっていると・・・・・
キス釣りやっていると、邪魔なモノがいくつかあります。

まず、スナメリ・・・・コレについては日常的ではありません。ごくたまに出現しては釣りの邪魔をしていきます。見事に小魚を蹴散らしていきますね。今のトコロごくまれの出現ではありますが。

次にマリンジェット・・・・これはね~~。連中は多分、私たち釣り人もアレを見て恰好イイと、憧れると思っているのかもしれませんね。まるで見せびらかすかの如く近寄ってきます。沖で好き放題やっててくれる分には全然いいのにね。ひどいヤツは漁港の中まで入ってきます。棲み分け・・・・多分そんな事考えないのでしょうね。

あと、・・・・・意識しているせいか頻繁に出現します。多分ターゲットは一緒なのか?どうなんだろう。

そんな鵜が、先日(9/10)車で大砲巻き屋さん沿いを走っていたトコロ、海岸に鵜。鵜。鵜。鵜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って。
多分、1,000匹くらい居たんじゃあないかとΣ(・ω・ノ)ノ!
あんな光景初めて見た。
しませんでしたが、あそこに石でも投げ込んだら・・・・・壮大な数の鵜が一斉に飛び回ったのだろう(笑)・・・なんて今にして思っているのですが、その時は『こいつらが一斉に海に飛び込んだら・・・・小さなキスの群れなんてひとたまりもナイな』などと、すぐに自分の釣りに関連付けてしまう。ガラパゴスのナントカペンギンの如く、すごい数の群れでした。



そう言えば代替え機スマホの破損・・・・10,800円支払いしてきました。ついでに修理中のマイスマホも治ってきました。
ソニーのスマホ、相性悪いや。画面割れ2回。カメラ不具合。おまけにTVアンテナコード紛失でTV見れないし(携帯ショップにも家電屋さんでも売っていない。だれか下さい・笑)
次期アイフォンに防水機能が備わるそうで、次はそのアイフォンにしよう。相当先の予定ですが。

これからはブログ、画像も取り入れて行きます。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

9月8日(木)、台風直後の内海釣行

前回の釣行から休みが2回ありましたが、いずれも台風絡みで釣りには行けていませんでした。
今回も台風13号・・・・・でしたが昼から”晴れマーク”が天気予報には付いていたから、出来て午後からかなと。
波2mから後1m。風2m~4m。そんな表示だったような。やれるじゃんね。という事で、昨晩石ゴカイ300円購入済み。

朝は7時頃起床。朝食、新聞読んで、PC触って、シャワー浴びてAM11時出発。
嫁は『バカじゃないの?釣れへんわ』・・・・と。
出発の天気は・・・・・もう一雨ありそうな天気予報じゃ昼から晴れマークだし、問題ナシ!
内海到着AM11:45。
新港を見に行くが、相変わらず漁港の駐車場は封鎖されている。
いつまで封鎖しとるのかなあ・・・・・と言う事で、水門のトコロへ行く。
水門真横に駐車。
絶対どしゃ降りになる雲行き。短時間だけここでハゼやろう。
準備完成。さて・・・・・
エサも付ける間もなく、パラパラと雨。車に避難。どしゃ降り。結構続きそう。車の中でランチ&ドリンク。
暇だからスマホでネット見ながら・・・・・

そう言えば、スマホのカメラが壊れたという事で、修理出し。今は同一機種の代替え機。
という事で本日は久々の画像付き記事になる・・・・・・

暇だからスマホでネット見ながら・・・・・気付いたら寝てました。
PM1:30。
外は快晴!
やるか!車のドアを開けたら・・・・・・カシャ!
カシャ?・・・・・・・って、足元見たら代替えスマホが落ちてる・・・・・・・・やっちまったい!
拾って見ると・・・・・・右下部分にひび割れ・・・・・・・やっちまったい!サイテー!
スマホ下部分は反応しません。という事で電話も掛けれません。
ア~ァ!このスマホが保険登録していなきゃ、20,000円超ケースだな(経験者です、2回目)。

戻ってソフトバンク行くか?
釣りするか?
波、風ともに前回より良さげ・・・・・・釣りしてから夕方スマホ屋行きで。

場所:旧灯台突堤
タックル:竿、スピンパワー425CX。リール、スーパーエアロテクニウムMg。ラインPE0.8。30号L字天秤、キス針5号3本針。
エサは前述の石ゴカイ。

さて、突堤先端から左斜め45度(風向きは右から左)。1投目。
5色から引いてきて・・・・・・スカ!
真正面4色から引いてきて・・・・・・スカ!
右方向は川からの濁流でまっ茶茶!おまけに逆風!だから、ナシ!

う~~ん、いきなりやるか!ここでのとっておき!『テトラ前の引き釣り!』
ココの堤防の東側面には、私でも乗れる足場の良いテトラがあります。テトラの沖はというと海水浴場。砂地です。
という事で、テトラに付いているキスを狙います。まさしくテトラ沖10mでよく釣れるポイントです。
なるべくテトラに近い位置で平行して引けるように投げ込んで・・・・テトラ際を斜めに引いてきます。
今日みたいに堤防貸し切りの時にはこんな引き釣りが出来ますが、他の方が見えるような時にはテトラから正面10m投げて引いてきて、横移動して投げて、横移動して投げて・・・・と。まあ、釣れたら釣れなくなるまでソコでやるので、また、許される範囲で扇形に探しますので、実際はソコまで移動しませんが。

と、早速、ブルル・・・・ってイイ感じのアタリ。少し置いて2匹目のアタリを感じてからのダブルで取り込み。
さて、記念撮影・・・・・・なんて思うと、釣れても全く楽しくありません。

その後、何匹目かでカルキス!う~~ん、さっきも微妙なのが居た気がしたのだけど、多分そうかもしれない。
こういう状況で暗いイメージの顔文字挿入!・・・・・・なんでしょうが、今日はそんな気分になりません。

カルキスが居たポイントは避けます。
堤防正面に5色。
4色ぐらいのトコロでガツン!と引っ手繰られるようなアタリ!!
キス?違うっぽい・・・ので、追い食い待ちせずに早速回収!
時折突っ込む突っ込み方が・・・・・鯛系?
ちょっと大きめのチャリコ!・・・・・・食べよう。今日は。という事でキープ。

その後もキスの傍らでチャリコの少し大きめが5匹。全部キープ。

最後にガツンガツンとへんなアタリ。なんだろう、よく引くなあ。
とても重いのでキスだったら40cmクラス?そんなの釣った事もナイわけでおバカな例えだなあ・・・・・なんて思いながらも上がってきたのが・・・・・コソゲ20cm!!(ヒラメの幼魚)・・・・・しかもスレ!!重いワケだ!・・・・・キープして食ってヤル。

という事で、トリプル2度ほど、ダブル数回などなどで、それなりに釣れました。
画像無し!!!
相変わらず海が多少荒れてても、キスって釣れるなあと。



PM6時過ぎ緑区のソフトバンク到着・・・・・・・も、なんと既に店閉まってる。
入り口の張り紙見ると8日は臨時休業。
代替え機だけに他のソフトバンクに持ち込むワケに行かないし・・・・・
次の休みまでこのブルーさを引きづるのか・・・・・(;´д`)トホホ


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




不覚! ∑(✘Д✘๑)・・・・・カルキスを食らう!

不覚! ∑(✘Д✘๑)・・・・・カルキスを食らう!
・・・・・・タイトルどおりです。ハイ。

例年同様に今年も内海界隈をホームグラウンドとしてキス釣りをしているのですが、今年はうれしい事にカルキスがとても少ない。少ないというより、ほぼいない・・・・・・と、思っていたら先日の釣果に混っておりました。

カルキチェックのフローとしては(外観的には全く分かりません)
●まずキスが釣れたら、1匹づつ手に取って鼻に近づけて臭いを嗅いでからクーラーボックスに入れます。
●定時的にクーラーボックスのニオイを嗅ぎます。
●家に帰って一斉にウロコを落とすのですが、その時に1匹1匹臭いを嗅ぎます。
●捌いて開いた時に臭いを嗅ぎます。
●軽く水気を取ってから皿に並べて置くのですが、その時にも。

とまあ、真面目にこんな感じでカルキ対策を施しております。


まかり間違いカルキがこの工程を通過してしまうと・・・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!・・・・まあ、大変なんですね。
何回か書きましたが、
●強烈なのは釣りあげた瞬間に臭いますΣ(・ω・ノ)ノ!
●それに気づかず手に触れて臭いを嗅ぐと・・・・・手が『カル手』になります。ナカナカ臭いが取れません/(@゚ペ@)ウーン
●以降、その手で釣れた魚を掴むと全てカルキスに思えます/(@゚ペ@)ウーン(笑)
●カルキスに触れた周りの通常個体もカルキス化します。
●天ぷらなど熱を入れる事により臭いが消滅しないか?(;゜∀゜)イヤイヤイヤイヤ・・・・臭いは激増します。部屋中に籠ります。その後に揚げる他の食材もカル化します。
まあ、こんな感じで大変なんですね。

じゃあ、生食ではどうなんだろう?・・・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!・・・・・それについては実体験ありません。まだまだですね(笑)という事で恐ろしすぎて想像出来ません。

また、カルキスには外観上は匂わないモノの、捌いて開いてみて初めて気付く困りモノもいます。
外観的傾向としては、案外と良型に多いので気分的に持ち帰りたい・・・・そんな気にさせられるのですが、持ち帰った日にはエライ事になります(笑)


とまあ、カルキスの実体験に基づくウンチクを挙げてみました。
ただ、私の場合は他の皆さんと違い、昔、鼻を怪我した事も有り、どうも嗅覚に自信が持てないでいます。


さて、上記のような前フリが必要なくらい、不思議なのですがカルキスって意外とマイナーなんですね。
まあ、いっぱい書きましたが、とにかく不味い


今回は最近があまり居なかったモノで、全ての行程で油断しておりました。
捌いている最中に『アレ?カルキっぽい?』
魚卵、白子は煮つけてやろうと小鉢に入れておりました。
本体は廃棄。さて、小鉢に入れた魚卵はどれだったかな?
微妙に分からない・・・・(@゚ペ@)ウーン疑わしきを排除して。

ここ最近やっているのですが、小鉢で魚卵、白子を『チン!料理』
小鉢に魚卵、白子を入れて、酒、醤油、生姜入れて電子レンジ強で数分チン!
キスの魚卵なんて小さいですから、いちいち鍋を使うのもね。

・・・・という事で、今回も同様に。
さて、料理?した翌日に
ビールのつまみで・・・・・・・なんか臭う気もするのだが・・・・・生姜のニオイか?(@゚ペ@)ウーン?・・・・・・パク!
魚卵を口の中で噛んだ事で、小さな粒が口の中いっぱいに広がり・・・・・・・(>_<)
口中が激不味い!カルキだ!
さて、どうしよう?
①流しに掛け込んで吐き出す?
②ごみ箱まで行って吐き出す?
③飲み込む?
瞬間的にこの激マズを解消させる最短の対処法・・・・・飲み込みました(笑)
ビールを口いっぱいに飲み込み・・・・・まだ、余韻が。目の前にあったレタスを何も掛けずに口いっぱいに頬張り、ビールで流し込みようやく解放されました。
犬や猫が草を食べるようなモノか(笑)
久しぶりに食べましたがあ~不味かった。

この世で一番マズイ魚は?と、問われましたら自信をもってカルキスと答えますね(笑)

たったコレだけの事案を長々とお付き合いいただきまして・・・・・どうもありがとうございます。
カルキス、やっぱり今年も健在です。ご注意を(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR