FC2ブログ

冨具崎~内海~半田港、キス、ヒイカ釣行!

本日の記事はユカリンさんからの情報になります。
直前の私はほぼほぼ撃沈でしたが、さて、ユカリンさんはどうなんでしょう?・・・・・・・
では、


行って来ました。

まずは、冨具崎にキス狙いで10時半開始。
天気予報通りの爆風向かい風です。

頑張ってと4色しか飛ばない上、金曜日の雨で濁りもあり、嫌な予感。
数投するもやはりあたりなし。
が、キスではないいきなりデカイあたり。
丁寧に巻き上げると、マゴチではないか。
無理やり堤防に抜き上げ、人生初マゴチゲット。
けど、スレ掛かりでしたが。
ま、40センチ弱あり、いいお土産ができたので移動。


次はお決まりの内海新港。
追い風で、良く飛ぶが釣れない。
一匹つれただけで、爆風に心折れて、一時に終了。


そこからは、本日のメインのヒイカ狙いで半田港に移動。
餌も残ってるし時間もあるので、ちょい投げハゼ釣りに。
今までハゼを真剣に狙ったことがなかったのだか、これが面白い。
あたりの出方が大きく楽しいことを発見、
ハゼ釣りは予定外だったので、33号ロッドに25号重りの超オーバースペック仕様でも、穂先をひったくるあたり。
ハゼも大きく、キスよりあたりが大きいかも。
ポツポツ釣れるし、いい時間潰しになりました。
おまけで、大きなワタリガニも釣れた。
おまんは、おでんの出汁に決定。

で、夜になりメインのヒイカ開始。
が、釣れない、寒い時間が過ぎていく。
交通事故的に釣れただけで、ヒイカは4匹で終了。


本日の結果は
マゴチ 一匹、キス 一匹、バゼ 15匹、ワタリガニ 1匹、ヒイカ 4ハイの五目釣り達成。
今年のヒイカは、暖かいため接岸が遅れてますね。
キスもそろそろ厳しくなってきたのかな?
今日の一匹では寂しすぎる。
後、一回行きたいなー。

~以上 ユカリン



冨具崎爆風は、あそこは直撃になるからとてもキツイですね。
そうですか、キス厳しかったですか。
でも、ココでユカリンさんにそれなりに釣果が出たら、私としては立場が無いワケで・・・・(笑)
まあ、冗談はさておき、無風状態の冨具崎西向きでやってみたいモノですが、そんなタイミングあるのかしらんと。
でも、お土産五目達成オメデトウ(^_^)/ございます。 
~名古屋のイシカワさん



にほんブログ村



   

10月27日(木)、南知多へキス投げ釣り・・・・その他?・・・・後編

昨日の記事の後編です。

場所を冨具崎に変えて西向き堤防から投げると1投目で久のキスのアタリ。
時間はなんと既に16時を回っている。1日やって初めての1匹。
継続はあるのか?
残り時間が心もとない。

すかさず2投目も同じような位置に投げ込む。相変わらず4色弱の飛距離(笑)
引いてくるも反応ナシ。
3投目、4投目と少しずらした位置で・・・・反応ナシ。
先ほどのは、『事故』か?
思い切って大幅に場所移動。
立ち入り禁止の柵まで行って、ソコから『投げては移動してを繰り返して広範囲で探す』ことに。
因みに他の釣り人は、大きな西向き堤防でも4人くらいなので、ソレが出来る。

柵の前から投げる
20161027202756022.jpg
強風でもそれとわかるアタリでキス追加。
速攻、同じ場所に入れるもアタリナシ。何投かして見るも・・・・。

10mくらいズレてまた
20161027202747260.jpg
3匹目。コレも気持ちの良い当たりで。
ただやっぱり続かない。

そう言えばココでも仕掛けは3本針でやっていた。
30号L字天秤がいとも簡単に右から左に流されていく。
仕掛けが長いと自マツリしそうで。

1か所1匹って感じ。

時間もナイから少しサビく速度を速めてみると
・・・・・ガツンって、『突き上げる』ような強烈なアタリ。
投げ釣りで突き上げるようなアタリってあまり経験は無い。
何だろう?
マダカ?マゴチ?よくわからない引き方。
ただ、なんとかリールは巻ける。
慎重に、丁寧に。
こんな釣果の日。絶対に取り込みたい・・・・も、ハリスは0.8号。
どうだろう。
・・・・・・・・手前まで寄せれた。魚種確認。珍し(私的には)。
さて、抜きあげれるか。多分暴れさせなきゃ大丈夫だろう。
という事で・・・・・・
201610272028149d7.jpg
シタビラメ。ウシノシタ?
きょんさんブログでは普通に釣れているモノの、遥か対岸で口に掛けて釣りましたよ(^^)v

しばらくして日没終了。


20161028004018292.jpg
全釣果。


2016102800402677e.jpg
全部刺身状にしてみました。
キス天はさすがに無いでしょうね。調理は嫁に丸投げ。

さて、最後の最後で少しだけですが、釣果にたどり着けた。
白波が立つような状況。
他の方のブログも参考に気合を入れていたたのに・・・・・こんな釣果。
もう少しやれるかと思っていたのですが(笑)


という事で本日はこのへんで。


にほんブログ村







10月27日(木)、南知多へキス投げ釣り・・・・その他?

9月の台風が頻発していた頃合いから、まともにキス釣りをしていない様な気がしている。
去年の12月に釣れていたのは、まあ今年は無いにしても『まだまだ釣れるでしょう』という事で、南知多に行ってきました。

昨日は記事更新してからそのまま出発。
大体、釣りに行く前に予告記事を掲載するのは、恥ずかしい釣果の時に困る・・・・以前そんな反省をしていたはずなのに・・・つい(笑)

しかも、今回はカメジャコとアオムシまで購入して。
私はというと、キス釣りの際は引き釣りをやるので、竿が複数本になるのは基本的にNG。
おバカなモノで、他の人の記事を見てて『自分もカレイやら、サプライズ魚種を』なんて軽率にいつも買わないエサまで今回は持参。

陽が昇る前にそれらのエサで勝負。日が昇ったらキスで。そんなプランで。

さて、南知多。
まず、師崎港到着。
実は私、片名では竿を出した事はあるものの、師崎港ではやった事一度も無い。
という事で、着いたはいいがポイント、車停めておく場所が何処かも分からず。
面倒だから・・・・・豊浜へ移動(笑)

豊浜着。桟橋に乗る。
竿は旧サーフリーダー振出に旧スーパーエアロの組み合わせ。以前はコレでブッコミもやっていた。難点はドラグが付いていない事だが、夜という事でハリスも太仕掛けだからなんとかなるし、そんな大物エイくらいでしょう(笑)

さて、カメジャコをブッコむ。
殆ど殻だけ残して身がなくなるよくあるパターンで釣れやしない。
一度だけアワセてのって、5巻きくらいでバレた結構いい引きがあったものの、アトはなんとなくカメジャコ消費?浪費?の為だけでやっている様な。
明るくなってきて、ぞろぞろ皆さんおいでですので、邪魔者は退散。キスをやりに内海へ場所を移動することに。

内海到着。
AM6時くらい。201610272027063cd.jpg
最初はココでやる。
ココは大好きな場所。
が、生命反応は足元を悠々と泳ぐ大きなエイくらいだけ。
ひとしきり投げてギブアップ。

新港へ移動。
結構、人いますね。
多分キス狙いの方も数人見える。
釣場近くに車を止めたから車内から具合が伺える。
釣れていないっぽい。ハイシーズンであれば、人が釣れていなくても自分は釣れるよ・・・・( ̄∀+ ̄)キラッなんて驕りも少しだけあるのですが(笑)この時期は嫌な予感。

そう言えば昨晩は移動のためにビールを飲んでいないので、ココで。車の中で(笑)
さて、・・・・・・まだここに到着して1歩も外に出ていない。
一睡もしていない。
人の様子を見ながら、ネットでニュース見ながら・・・・なんだか眠いや。

気付くとPM1時過ぎ。
Σ(*ノ´>ω<。`)ノ アチャーオワタ
寝ちゃったモノはしょうがない。まあ、なんとか頑張ろう。

という事で、早速準備。目の前の新港南向き堤防より投げる。
本日風は強風!!も、ココでは背中からの風になるのでウエルカム。ただ、風波が立ってナントモ釣れる気が更にしない。
タックルはいつもと同様。
7色弱(いつもは全然飛びませんよ私)から足元まで探って・・・・そんなンを小移動繰り返し。
御岳突堤でも数投やって・・・・・釣れん!

早速場所移動だ。
あと何時間出来る?
今何時?AM10時50分。
んん???Σ(・ω・ノ)ノ!エエ!!
さっきは寝ぼけていたらしい(笑)という事で2時間くらい儲けた様な。

という事で、
山海で・・・・・スカ!!
中洲で・・・・・テトラ、エギンガーさん、フカセ師さんで入る余地なし。
豊浜灯台テトラ・・・・スカ!
桟橋先端・・・・・スカ!
ギブアップか?
再度内海。来たものの釣れる気しない(笑)竿出しせず。

上野間サーフ行くか。
道中とても眠たい。
冨具崎駐車場で仮眠しよう。

冨具崎、人それなりにいる。
数年前はココの南向き堤防から、ホテルの方の岩礁あたりに投げて良い釣果の年もあったものの、西向きは漁船の往来も多く、尚且つ近年はマリンジェットも。だから全然印象が無くココではほとんど毎年ヤラナイ・・・・・ものの、先日ユカリンさんの情報で釣れたとの事。
やってみるか。
西向き堤防。風、真逆。4色飛ばない(笑)
と、1色ぐらい引いたところでククククって
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
本日初めてのキスの引き。
201610272027176f2.jpg

追い食い無し。
さてここから猛チャージを掛けるぞ
・・・・・・・・という意気込みのトコロで本日は終了です。

眠たくて眠たくて・・・・・という事で。
以降は次回にさせていただきます。


にほんブログ村



10月27日(木)、南知多へ今から行ってきまーす。

10月27日(木)、南知多へキスをやりに行ってこようかなと。

昨日会社帰りにイシグロさんで石ゴカイ、青イソメを各300円ずつ。
ついでにぶっこもうかなとカメジャコも・・・・・カメジャコは入荷が無く在庫無しとの事。
しょうがないからと、面倒だったけれども遊さんのすぐ隣のエサ屋さんまで行くとすんなり買えた。

とりあえず夜はとある場所でブッコンで、日が昇ったらキスを何処かでやろう。

問題は寝る間がないという事か(笑)

では、風呂も入ったしそろそろ出発です。
楽しい釣りになればいいなあ・・・・・と。



にほんブログ村



立ち〇ョン野郎 VS とある意味分からないエギンガー

品行方正な私のブログにそぐわないタイトルですが・・・・・

先日の釣行した際の出来事。

内海でキス釣れなくて、豊浜に逃げてきた。
平日という事もあり、桟橋はソコソコの人出でしたが、堤防側はなんと誰もやっておりませんでした。
角のチビ灯台?のすぐ手前にクーラーボックスと竿を置いて。
ココで投げてカワハギを釣ろうという目論見。

やる前に・・・・・尿意が(笑)
断っておきますが、ココのトイレは少し離れているけれども、いつもはちゃんとソコまで行って用をたしておりますよ。
ただ、よく見る光景・・・・・おっちゃん達ときたら人がいるのにそのアタリでしている。
今日は全然人がコチラにはいないし・・・・・・ココでするか。今日だけは。
そう、タイトルの立ち〇ョン野郎は私です(笑)

桟橋から角の部分で曲がっており、そのアタリから人工的に丘が作られている。
角を少し行くと桟橋からは完全に死角になる。
という事で。
ただ、その日は強い西風。立ち〇ョンのセオリーである”表側に背を向けて壁に向かってする”・・・・・多分そうすると、強風に煽られて右足にオシッ〇が掛かる。それはとてもいただけない。という事は、丘に隠れて死角になっているモノの、桟橋側に向かってしなければいけない状況。
まあ、仕方ない。誰も来そうにないし。
という事で、7分目くらいしたトコロでなんと正面から人が来たΣ(・ω・ノ)ノ!
丸見えΣ(・ω・ノ)ノ!・・・・・・のハズ。
幸いにも男の人。いかにもエギンガーって感じの井出達。
『こんなトコロでしとるなよ!』なんて思っていたかどうかは存じませんが。
まあしょうがない。ああ恥ずかし(//∇//)


とまあ、ココまではよくある光景・・・・・・ナイか(笑)
この次がびっくらぽん!
そのエギンガー事もあろうに、私の置いたクーラーボックスのほぼ真横に来て、タックルの準備を始めた。
桟橋付け根から角まで100mくらいかな、だ~~れもいないのに。
確かにココ、最近のスミ跡いっぱい付いているモノの、それはそこら中でありココだけでは無い。
オシッコ終わって私もクーラーのトコロに行く。
放尿シーンを見られたバツの悪さもあり私からは挨拶をしないし、先に場所を取っておいたのは私だし。
私も当たり前にタックルを組み始める。
それでもそのエギンガーは動じない。
私のクーラーを挟んで並んでいるかの如く。多分距離2mくらい。

オシッコで場に居なかった私が後着という事になるのか?
クーラー置いてたけど・・・・
大抵こんなシチエーションは普通はどちらかともなく挨拶が出るはずも、何もなし。
キスの仕掛けはクーラーのサイドボックスに入っているモノの、カワハギ仕掛けは車に取りに戻らなければ。まあその間に動いているでしょう。

戻ってくると・・・・・・まだ居るし。やり始めているし。
今更的にこちらから折れて挨拶?私が?しないしない。
未だにこの堤防に居るのは私たち2人だけ。しかも全然の他人同士が真横に。
オカシイと思わないのか?この状況をこのエギンガーは。
多分後ろから見たら友達同士に見えるのでしょうがアカの他人。

ソコまでしてこの場に拘らなければいけないほどのポイントか?
だとしてもここまで近づかなくとも、少し離れたトコロから斜めに投げれば済む事でないかい。うん、私ならそうするなあ。
釣り的マナーをこの意味分かんないエギンガーに説くか?立ちション野郎にマナーもあったもんじゃあないし(笑)

そんな風に考えながら第1投目。
投げる!ツツツ・・・・・・微かではあるものの、ガイドにライン塊が触れて放出された感触。
巻き上げてくると案の定、ライントラブルあり。自マツリ。カッコ悪い。
そのエギンガーの真横で、仕掛を海に突っ込んだままPEラインを懸命に解く。解けた。
仕掛けを回収しようと更に巻いてくると・・・・・・根掛かっているし(~_~;)
しょうがないなと引っ張ってみたトコロ・・・・・竿の少し先にもう一つ自マツリ発見・・・・・ヤベ!って思った瞬間、その自マツリ部分から超高切れ。
もうヤメ!
結局私がしっぽ巻いて逃げる形に(T_T)
なんか悔しいと言うか。

・・・・・ついこの前のハナシですが、未だに何だったのだろう?あの人・・・・・って思います。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



10月18日(火)、釣果報告!南伊勢・・・・・続編

さて、本日お休みで釣行ナシという事で、真昼間から前回の続きの記事更新です。


相も変わらず鯛系を釣る事の出来ない私( ;∀;)は、安直に下にいる魚をメインターゲットに。
とは言ってもコレはコレで大変楽しい釣りですし、食べてもとても美味しい魚ですので、『外道やん!!』って言われてしまうかもしれませんが、私的には当たり前にウエルカムです。


カワハギには頭の上に角がありますが、魚籠に入れると角がほぼネットに絡みます。絡むと外すのがとても面倒なために、釣れたらスグに角をハサミで切り落とします。
因みにココのイカダでは釣った魚をその場で締める事はNGです。
帰りの船着きの場でイカダ屋さんの主が内臓処理をしてくれます。
私は特に頼むのも面倒ですし、捌いてもらう順番待つのも時間が掛かるから、釣れたら自分でイカダの上で捌いていた。
ある時、「イカダの上でソレをやられると・・・・・数日はその筏に『付き』が悪くなる」との事で、「ヤメて欲しい」と。
以降、釣れた魚は船着きに戻るまで魚籠に入れています。
以前、小佐ボートでカワハギ結構釣れてて(今は存じません)、調子に乗って魚籠に入れまくっていたら絡まりまくりで大変な目に遭いました。以降、角を切り落とせばいいじゃん!!って事でそうしております。
今回のカワハギも釣れたら持参の魚籠に入れて。
20161019013312cbf.jpg

因みに画像の仕掛け、市販品ですがメーカー忘れました。
なんと、胴突き仕掛け2本針のすぐ下にギャング針が2つ付いているという、『口に掛けられないへたっぴは、ギャング針で引っ掛けなさい』という、フグのカットウを彷彿させる優れモノ?
購入は去年でしたが、初めて今回使用。
で・・・・・・・釣れました。普通に針で口掛けですが(笑)
引っかけは・・・・一度もナシ。メーカーさんの発想自体は面白くて市販までされたのに(笑)

さて、イカダでは毎回手持ちの竿以外にも『泳がせのタックル』、『サビキのタックル』、『投げのタックル』でイロイロやります。
今回泳がせの部は、活きアジ5匹、エサ屋さんで購入して臨みました。
アジ1匹目投入・・・・・・最初っからなんか必死に泳いでいるのか?竿に付けた鈴がリンリン鳴ります。
環境が変わって暴れているだけ?それとも・・・・・まあなんかが付いているのであれば、そのうちに竿は引きこまれます。が、以降反応ナシ。カワハギと並行してやっているため放置。
30分経ってもリンとも鳴りません。確認で巻き上げてみると・・・・・重い。なんかが付いている?
10mくらい巻き上げたトコロで外れた。エサが付いていないΣ(゚д゚|||)・・・・・何だったのだろう。

さてアジ2匹目。
またしても30分くらいで確認してみると・・・・孫針のハリス切れ。
切り口もスパンって感じ。なんかに食われた?アジのみ込んでフロロ5号ハリスまで切っちゃう?何だろう?

アジ3匹目・・・・・・・今回は20分ぐらいで、キイてみる。なんか付いている。驚かせないようにゆっくりと巻き上げてくると・・・・・・
201610190132074de.jpg
こんなんが付いていました(笑)当然キープ!!
こんなんも釣れるのか?泳がせではお初。釣りは奥が深い(笑)
でもコレは今までのヤツとは別件逮捕って感じ。イカの食い残しをむさぼってたらたまたま運悪く回収された?って気もするのですが・・・・・

アジ4匹目・・・・・・エサ付いて無いし?

アジ5匹目最後・・・・・・20161019013519da3.jpg
やっぱアオリ?イカじゃん。
そう思って速攻エギを30分くらい投げ続けましたが、反応ナシなのか?エギングの才能無しなのか?ダメでした。
という事で泳がせのサプライズ釣果はナシ!!・・・・まあ、渡り蟹でもサプライズと言えばサプライズ?
あまり引きが顕著に表れない中でエサだけ取られる・・・・それをどう考えるか?ですね。魚であれば孫針まで付けている仕掛け。針には掛かりそうなモノだし。かといってイカがハリスを切っていくのか?
う~ん、わからない(。´・(ェ)・)?


キスもやってみた。キスはいつもなら頑張ってやっているのですが、今回は全然あたりナシ。ここいらはまだ接岸していて沖には居ないのか?頻繁に来るトラギスさえも釣れない。基本今回手持ちの釣りがカワハギメインになっていたため、キスはまあここでの必須ジャンルでも無いし・・・・という事でコレは数投しただけで見切る。

サビキはと言うと・・・・・コレをやりだすとエサを大量に放出することになり、順調なカワハギに悪影響を及ばさないか?そんな事もよぎったのですが、やってみる。
サビキ針5本を見事に食いちぎられて終了。・・・・・・・フグだらけの様で(笑)

AM11時ごろ釣りメシという事で今回は・・・・・・
2016101905102338b.jpg
少し奮発して・・・・・・・と、
20161019090905a2f.jpg
「どれだけ食べるんだ!!」っていうツッコミを受けそうですが完食(笑)まあ、朝昼兼ねていますという事で。
やっぱ外で食べる食事は美味しいですね。
私のイカダというか、冬の釣りの一つの楽しみでもあります。
満腹になってさあ!!って思う前に、極度の睡魔。
屋根付きイカダは大きいので、昼寝しても間違って海に落ちる事はまずありません。という事で、少し昼寝。
・・・・・・起きたら2時。早上がりの3時上がり(通常は16:30?)をお願いしていたので、散らかったタックルを順にかたずけながらも釣りを継続しますが、タイムアップ。


という事で、長々と書いてきましたが、そう!カワハギ以外は「カニ1杯!だけ」
他の方の釣果は存じません。
ただ、初秋の好天気に恵まれ(釣果は微妙ですが・笑)、久々のイカダを楽しむ事が出来たのはまあヨカッタかな。
そういえば、イスを忘れた為に直に座っていたせい?か、波に揺られる(そんなに波なかったけど・・・)イカダの上で無意識に踏ん張っていたせい?か、翌日内股がひどい筋肉痛(笑)
イカダってそんなだったっけ?
単に弱っているだけなのかも(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


 

10月18日(火)、釣果報告!南伊勢イカダでカワハギ釣り。

まずお詫び。
先日、寝ぼけていたのか(最近弱ってきているねー)どんな状況だったのかすらも憶えていのですが、どうやら記事無しで更新してしまっていたようで。
気付いてすぐに削除したのですが、覗いていただいた方には大変失礼をいたしました。
重ねてお詫び申し上げます。



昨日は釣り&移動&子供の誕生日外食&釣果のさばき等で、疲れてブログ更新出来ずで本日書いています。

イカダ、乗合船ともに似たような出費になりますので、いつもこの2択で悩んでいます(笑)。

イカダの釣りっていうのは乗合船の釣りと違って、対象を自身で決められます。
だからどんな釣りをやっても注意されたりしません。っていうか、イカダの上は自分だけなので、注意する人もおりません(笑)
まあ普通の場合はクロダイを狙うのが一般的ですが、私のイカダ釣りは五目に比重を置いておりますので、鯛系は・・・まあ釣れたら当たり前にうれしいですが、『そういう釣り方』になりますので、鯛系はあまり釣れません(笑)
ヒラメであったり、マトウダイ、アジ、カワハギ、キス、カサゴ・・・・頭の中で、勝手に皮算用していると、選択肢が船でなくイカダになります(笑)

料金自体は船の方が圧倒的に高価になりますが、イカダの方はエサをイロイロ自身で揃えなきゃいけないし、飲み食いも出来ますのでその辺も揃えたり(笑)すると結局は似たような出費になります。

乗合船(仕立て船は私は単独釣行が常ですので、高くつきますのでいつも乗合船です)の場合は、釣る目的で他の方もたくさん乗っていますので、当たり前に釣りだけに特化・集中する雰囲気になります。

対して、イカダは乗った以降の開放度というか自由度は船の比では無いですね。
昼寝もよくします(笑)

ただし、釣果は私の場合、圧倒的に乗合船に乗った方が堅いですかね。



今回は船の選択肢が全然無くて、最初からイカダに乗りたくてやってきた。
場所は南伊勢の宿浦のイカダ屋さん。イカダの場合はいつもココに決めている。
この時期に釣れてうれしいのは・・・・・やっぱりカワハギですね。(鯛系、ヒラメはいつの時期でもうれしいですよ)
ただし、乗るイカダを外せば・・・・・ベラばかりという場所もあったっりするから、乗るイカダは重要。
今回は『屋根付きイカダに乗せてください』との注文で。で、いつものイカダに降ろされる(笑)。
このイカダでは真鯛、黒鯛は釣れない(1度だけ年無しを釣った事があるが、今にしてみればあれは事故だ・笑)。
多分、色モノというか、五目目当ての人を乗せる用のイカダなんだろうな・・・・と、勝手に解釈している。まあ、ソレは私も願ったりという事で思惑が合致するからココで色モノを釣る(笑)

なかなか本題に進まない(笑)
という事で、AM5:30頃出船。イカダまでは10分ほどで到着。
まずは朝一のモーニングサービスで活きウタセのエサで鯛狙い。
仕掛けはフロロ1.5号のラインに針直結び。完全フカセにすると底まで落とすのにまどろっこしいので、程度にガン玉を付けて落としてやる。
・・・・・3分ほど経過して反応ナシ。
巻きあげてみる。エサ無し。
2投目。
・・・・・再度3分ほど経過して反応ナシ。
巻きあげてみる。エサ無し。
3投目。
・・・・・1分ほどで。
巻きあげてみる。エサ無し。
完全に何らかのエサ取りだらけの様な状況の底だなと。
果たして何なのか?フグ?ベラ?・・・・それとも。
いずれにしてもモーニングは無いなと。

という事は、鯛狙いのタックルでは歯が立たない・・・・・という事で、別のタックルの準備。
バイオクラフト(廃盤)&スマックレッドチューン(旧型)!の、ひと昔前のカワハギタックル登場。
・・・・・・・・・・・で、
20161019013301331.jpg
サクっと。カッケー!?かな(笑)
やっぱりカワハギでした。
という事で、本日はカワハギメインの釣りをすることに。

エサはアサリを準備し忘れ(笑)
20161020034132a94.jpg
赤社エビとなってますが、釣り人呼び名は『ウタセエビ』コレのしっぽの身の部分を5mmくらいに切って針付け。
もしくは石ゴカイを針を覆うだけ付けて千切る。
あまりタラシとか付けるとソコから引っ張り取られるのか?逆効果でエサだけとられてしまうので、ちょうど針が隠れるくらいだけ付けた方が針掛かりがいい。

20161019013312cbf.jpg

20161019013336a42.jpg

20161019090915d68.jpg

以降面倒なので画像は撮っていません。
石ゴカイ、ウタセエビをローテーションで。たまに替えてやると食いつきが違うような・・・・気のせいかもしれませんが(笑)

釣り方は、普通に落としてやると・・・・まずエサをかすめ盗られます(笑)👈コレがカワハギのやってて楽しいトコロですね。
エサを盗られて楽しい?・・・・・・これじゃあただのアホですね。普通にやるとエサを盗られてしまうから、ソレをいかに針に掛けてやるか・・・・ですね。
エサを『取られて』・・・・・じゃなくて『盗られて』です!カワハギやっているとそんな表現も理解していただけられるのではと。
底はとても活性が高いようで、カワハギ、キタマクラ、サバフグ、たまにヒガンフグ、たまにベラで(笑)
こうなってくると普通に仕掛けを落としてやると着底0秒で3本針全てのエサがかすめ盗られます(笑)
じゃあどうやって釣る?・・・・・着底2m前くらいで落下を止め、ソコから底まで仕掛けを揺らしたりして食わせないように落とす。着底したらすぐに仕掛けを持ち上げ、なるべく食わせないようにじらす
カワハギは普通ではおちょぼ口で針に付いたエサをかじり取ってエサいきますが、このようにじらしてやると『エサに食いついてくれる』から結構アクションが必要となってくる・・・・と、思ってやっています。
まあ、普通の魚ではソコまで仕掛けを動かすと逆にビックリして散ってしまいそうですが(笑)

サイズはどれも似たようなサイズで手のひら前後。
それでも掛かるとイイ引きをしてくれます。

途中、泳がせの仕掛けをつくってタックル準備&投入(置き竿)とか、気分転換でサビキやってみたりとか、キスを投げてみたりとかなんだかんだと忙しい釣りです。

という事で、カワハギの釣果
20161019013153656.jpg
あんまり小さいのはリリースしてきました。

本日はここまでで。
他の魚種は・・・・・・勿体つけて次回更新に持ち越しますね(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村











10月12日(水)、激貧釣果の内海投げキス釣行

10月12日(水)内海にキス釣りに出掛けた。
ココのトコロ弱ってて(笑)、しっかり睡眠を取りたかったので、出発は激遅のAM11:30。
道中なんとなく思ってたのが、内海でやると決めたものの、釣れなかった時のリカバリーが出来る時間じゃあないよね。この出発時間じゃあ(笑)
現地到着、仕掛けの準備をして開始がPM12:30。


本日のタックルもいつもと同様。
そういえば、前回市販針&ハリスがソコをついているのを忘れていた為に、現地で結んでいた(笑)
いつもこんなんを使用しております。
201610130646373c5.jpg
これを針数分切って、先糸(砂ズリ代用)のフロロの8号30cm~45cmに結んで、天秤接続で仕掛けの出来上がり。
これだと針数を自分の意のままに出来るし。


まずは西堤防から開始。
まずココでは沖側が西向きになり、今日は相当なアゲインスト(笑)になる。もう冬場の風向きだね。
1投目必死で投げるも4色が精いっぱい。
ソコから引いてきてすぐにコココ・・・・って。
今日もあまり釣れる気はしていなかったので、少し意外(笑)
追い食い無く
201610130647002d4.jpg
1匹目。

20161013064721e35.jpg
2匹目。

なんか普通にやれるよね・・・・・・・・ソコから、30分後くらいにメゴチの20cmくらいの追加・・・・・・以降全くで、少しずつ場所をズレながらやるも、追加出来ず。最初の勢いはいったい何処へ?
4色より先は届きませんでした( ノД`)シクシク…ので、もっと沖の状況は分かりませんでしたが、西堤防で撃沈。

場所移動で、新港南向き堤防。
ココでは風が後押しをしてくれるので、堤防からの投げでも7色弱くらい飛んだ(笑)
飛んでくれるのはとても気持ちが良い。
途中、意味不明な大物が掛かったが、1色くらいゆっくり巻いて取り込めるかな?と思った途端にハリス切れ。
う~ん、マゴチ?・・・・・多分ヒガンフグかな(笑)、まあ釣れなきゃどうでも良いコト。
南向き堤防でもチョコチョコ場所移動を繰り返したものの・・・・ココで1匹追加出来ただけ。

場所移動。
旧灯台突堤。
風が強く波しぶきを被るもヤル。
ココでも1匹メゴチのいいサイズ20cmくらいのが釣れただけ。

内海で16時までやって
キス3匹。
メゴチ2匹。
全部刺身で食べました。

個人的にはキスの刺身は、店で売っていないというだけで特に旨いとは思わない。
時期のモノと言うなら、サンマの刺身の方が好きですね。
ただし、真冬のキスは脂がのってとても美味しい。
味音痴な私が「キスの味覚を語るなんて、100年早いわ」と言われそうでこの辺で・・・・・

まあ、いろんな方向に話をそらしてみたトコロで貧果は変わらないワケで(笑)


先日の台風14号くらいから、なんとなく内海のキス釣果ががらりと変わってきているような気がします。
まあ、毎日来ているワケでは無いので、なんとも断定できるものではありませんが。



キスもそろそろ・・・・・?

過去の記事を見てみても、まだこの時期釣れている。
まあ、次回は他もあたってみようかしらんと。
今からの時期は伊勢湾側は逆風になるし、海苔も沢山発生するしでやり辛いかも?ただ、去年も伊勢湾側でソコソコ釣果が出てたし。
という事で。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村








10月9日のキス釣果情報

今回もユカリンさんから貴重な情報をいただきましたので、記事として掲載させていただきます。
決してブログを人に書いてもらって楽しよう・・・・・なんて言う気はありませんから(笑)
では・・・・・

この3連休10/9 日曜日に行ってきました。

当日天気は朝は雨なのでゆっくりの出発。
先ずは先週良かった冨具崎に行きましたが、とんでもない爆風。
しかもモロ向かい風。
爆風すぎて、突堤側は誰もおらず、柵側はサビキやエギ師。
それでも、向かい風に向かって、30号でぶん投げるも、ちっとも
飛ばない。4色ちょっとがやっと。
しかも釣れないし、顔が痛いので数投でやめ。


次は内海新港南側へ。
ここは、爆風追い風。実力以上に飛ぶ飛ぶ。27号で7.5色。
自己新記録。
で、さびくとあたりがある。
ただし、あたるラインが5.5~7色前後と遠い遠い。
4~5色では、ほとんどあたらない。
本来の自分の飛距離では釣れないラインであたる。
遠い事もあり、あたりが取り切れない。
また、爆風もあり時々自マツリも起こるので、誘導式の3本針に
チェンジし、3投で2匹くらいのペース。
効率が悪いが釣れはするので、ここで粘り、最終的には24匹お持ち帰り。
メゴチは1匹でほとんどいない。カルキスもゼロ。


と言う結果で、イシカワさんの釣行にあまり参考にならない結果となりました。

そろそろ、キスも落ちが始まりだしたんですかねー。
キス釣りも終盤戦。11月からはヒイカシーズンにはいるので、最後くらいは有終の美を飾りたいものですねー。

BY ユカリン


という事で、参考にさせていただきます。
皆さんがこの3連休を楽しんでいる間も、ずっと仕事をしておりましたので、なんと12日(水)、13日(木)と連休です。
流石に疲れていて遠出は出来ませんが、ユカリンさんの情報をベースにキス釣りしてきますね。
また、私の釣果報告は後日にという事で。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


10月6日釣行・・・後記&ユカリンさん情報も

昨日のヘンなタイトルの後記です。

よく分からなくなったのが、台風云々と言うより今、釣れていない?ということかもしれない?ということ。
大体、1か月くらいブランクをあけると状況は相当変わるモノですが。

先日の小佐ボート帰りに状況確認での竿出ししてみた時も、全くダメ。ただ、この時はほんの試し的に数投しかしませんでしたし。
ただ、やはり台風直後の状況に於いては、不利なモノがあるとも思っております。

という事で、ユカリンさんから貴重な情報いただきましたので、後記の中で記事に加えておきます。
では


お久しぶりです。
今年の鮎釣りは終了。
こらからは、海に足を向けます。
豊浜、内海新港はダメでしたか。
自分も同じくでした。
先週日曜日に久々のキスに出撃。
豊浜→カワハギ2匹、チャリコ数匹
内海新港→スカ、しかも藻が多い。
小野浦→スカ
で、冨具崎へと転戦。
で、ここが小当たりでした。
キスの群れは小さく、ポイントもバラバラですがポツポツポツ釣れる、型もまあまあ。
5色の時もあれば、3色の時もあり、狙いが定まらない感じ。
でも、キスが釣れなくても、お持ち帰りサイズのコチが釣れる。
キス4連もあれば、コチ4連もあり、キスコチ合わせて約30匹位釣れました。
しかも、カルキスは無し。
今頃のキスはどこで釣れるか分かりません。
冨具崎は、ジェットが多く敬遠してましたが、季節柄ほとんどいませんでした。
また、この三連休に行ってきます。

by ユカリン

そろそろ難しい時期に入りつつあるんですかね。
私のポイント選択には冨具崎は欠落しちゃうから、今度試して来ようかしらん。
という事でまた釣果報告お待ちしております。
私は3連休仕事です(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


10月6日(木)こんな釣りは羽◯結弦の釣りじゃない!次は釣りますよ!

10月6日(木)南知多へキスをやりに行って、タコでした。
こんなタイトルを帰路に考えていたモノですが・・・・・上記のような絶対王者的なタイトルにしてみました(笑)
まあ、絶対王者でもスペシャリストでもありませんが(笑)

という事で、台風直後の釣りです。
家を5時30分出発。下道でコンビニ、朝マック寄って内海新港7時過ぎに到着。
誰も居ません。
風強し。
波高し。
太陽の射し方次第なのでしょうが、海の色もダーク色で、更に濁っている。
なんとなく、今日はやる前から釣れる気が全くしない。
キス釣りは1か月くらいのブランク。先週も竿は出す事には出しましたが、ホンの数投だけだったし。

タックル、エサいつも通り。
キス針5号5本針も。
南向き堤防角のトコロから投げる。
堤防からスリークォーターで6色。
背中からの爆風が気持ちよく仕掛けを運んでくれる(笑)

キスをやる時は今は必ず『1本竿で引き釣り』のスタイルでやっている。
置き竿と違って『アタリを楽しめる』し、『居場所を直に探る』事が出来るというスタンスに魅力を感じているのですが、コレが、居場所を探し切れないと結構大変な釣りになる。
●6色(今日は追い風強風だから・笑)=150m+10mくらいから、『蟻の歩くスピード』で引いてくる。
たまに海底に変化があるトコロでは少し様子見をしてみる。
また引いてくる。
足もとまで。
また今度は少しずらした位置へ投げ込んで・・・・・●からの繰り返し。
普通はドコかで『アタリが出る』or『釣れる』から、次に投げる時はその位置の少し遠くへ投げ込んでそのポイントを重点的にやればいいと言うモノ。だからどこかで釣れている時には、いちいち足元までやらない。
まあ、引き釣りして『線』で探って、ソレを扇状に延々と探れば『面』で探った事になり、居なきゃ場所移動・・・・と言う理屈ではあるのですが、この『面』に至るような時は結構な労力が伴うワケで。

本日はまさしくそんな日でした。

南向き堤防・・・・スカ! 
御岳・・・・1投目斜め左の漁師仕掛けロープに絡む?2投目正面左の漁師仕掛けロープに絡む?連続して仕掛けロスト!なんかずらして投げたつもりが、海中のロープ結構長いのかな?
いつも誰かが入っている人気の場所で、久しぶりに入ってみたらコレだ(~_~;)
戦意喪失。
場所移動。

旧灯台突堤。
スカ!


中洲。
スカ!

豊浜。
スカ!

豊浜ではカワハギも投げでやってみようと・・・・・・1投目。
投げたらガイドに嫌な感触が。巻いてきて途中でPE自マツリしてるし(ノ_<)
運よく解けて・・・・・・巻き上げようとすると今度は根掛かりしているし(ノ_<)
根掛かりを外すべく、少し引いてみる・・・・・・と、竿先少し先を見ると・・・・・・なんとソコにもPE自マツリが!!!!!・・・・・・と、引いちゃダメ!!!!って思った瞬間、そのPE自マツリポイントからPE高切れ!!!(>_<)
喜劇じゃないし・・・・・素人か!
豊浜ヤメ!


伊勢湾側
201609281233256b6.jpg
画像中の突堤のトコロでやる。(画像は1週間前のモノです)
モロ逆風になる。3色しか飛ばない(笑)

1投目でセイゴチビ&マイクロピンギスダブル!!
201610061727303f7.jpg
マイクロピンはセイゴチビの画像を撮っている時点で気付かず!(笑)それくらい小さかった。
なんとなく行けそうな予感もしましたが・・・・・・・以降スカ!

本日はなんともダメダメでした。
釣果画像は他にもありますよ。
20161006172753d23.jpg
ヒラメ・・・・・マイクロソゲ!!ってトコロかしらん。

20161006172742180.jpg
きょんさんお得意のウシノシタ!(これは葉っぱのゴミかと思ったぐらい小さかったです)

本日、見事にダメダメでしたね。
風はしょうがないとしても、終始、海の状況(波、濁り)が悪すぎかと。
引き釣りして探しまくりでしたが・・・・・・・

羽◯結弦は『次はやりますよ!』って言ってたから、あやかって私も頑張ろうと(笑)



※何カ所のポイントを実名で出しております。
本日は私が釣れなかっただけで、他の方の釣果は存じておりません。
従って、けっしてこれ等の場所が釣れないと断定するモノではありません。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR