FC2ブログ

11月28日(月)釣果報告、南知多で今年最後のキス???

11月28日(月)南知多某漁港でキスをやれたらいいな・・・・という事で、10日ぶりの釣行。
毎度のように石ゴカイ300円分だけを携えて、なんとも安い釣りで(笑)

AM7時30分現地到着。
前年実績がしっかりある為になんとかしたいトコロですが、絶対に無理だろうな・・・なんて思いながらちょい投げタックルを準備。
ここではシマノコルトスナイパーにカルデイア3000の組み合わせで、15号のジェット天秤キス針5号2本針で臨みます。

ポイントは船道直撃出来るテトラより。
1投目3色くらいから(投げPE巻いています・笑)
少しサビいてくると・・・・・・・・グググッて!!!
エエッ!!Σ(・ω・ノ)ノ!なんと居るじゃんね(笑)ナカナカの良型です。
20161128170959bb8.jpg
今日もダメダメな1日を、普通に覚悟していただけにビックリ。
こりゃ前年クリア出来るか?

2投目・・・・同じようなポイントへ。
グググッ・・・・・・
2016112817102394d.jpg
こりゃイケる(笑)

3投目・・・・チビハゼが付いてた。
4投目・・・・根掛かり
5投目・・・・・スカ
6投目・・・・・スカ
7投目、8投目・・・・・・・・・・・・・・・・
以降、2時間ソコでやれる範ちゅうでイロイロ移動してみましたが全然。
あと2匹追加しただけ。

以前カワハギ釣ってたポイントでカワハギやろう。

1投目で、・・・・・・・ココって。一気に合わせてノッタ。
201611281710474dc.jpg
狙い通り!!
それにしても、いとも簡単に釣れた(笑)
2投目も・・・・・・が、もう少しのトコロでバレた。こりゃイケる?
3投目・・・・・ベラ。
4投目・・・・・根掛かり。
5投目・・・・・・・・・・・・・・・・・・スカ!
以降、スカと根掛かりだけ(笑)
AM11:30納竿

キスもカワハギも最初だけ。
なんともね。
20161128214700e80.jpg
半日の釣果です。
この時期、キスは釣れただけでもOKか。
と言うか、ソコまでやらなくてもとも思ったり。


去年はこの時期、『大感謝祭!!』か?
なんて言っておりましたが、今年は?
今日の釣果をどう捉えるか?
今から入ってくる?
もうおしまい?

多分、私の今シーズンのキスはおしまい?・・・・・・そんな風に言いつつも(笑)



にほんブログ村





 




17日(木)のキス釣りは完封負けでした(笑)

さて、昨日はナカナカ珍しい行動の方を記事にしてしまい、釣果報告が疎かに(笑)
まあ、タコだったのは最後に触れましたが、来年自身が見返す用に書きます。

ここ最近キスの釣果の減少とともにモチベーションが高まらない。
今回は出発前の体調も悪かった事もあり、超ルーズな出発。
AM10時に家を出て、コンビニ、スーパーへ寄って、冨具崎到着、昼の12時頃。

南向き堤防から投げるも全く無反応。

西向き堤防は超逆風吹き荒れており、3投ほどで意気消沈。

先日の磯場へ行く。
干潮が13時だか14時だか?そんなトコロだった記憶。
潮が引いて岩礁がある程度むき出しになって投げやすい?
ココのロッドはちょい投げコルトスナイパーでやった。根掛かりしてPEテーパーロストはもうこりごりだから。
さて、風を右横から受ける形になり影響されて微妙なのだが、1投目から何かしらアタリが。
その後、無反応。バレたか?また食い直してくるのを待つも、無反応。
回収してみる。3本針が・・・・・・ナシ!フグだ。
その後、針を合計12本逝かれたトコロでここを見切る。

キス0匹。

最後、冨具崎北堤防でカレイをやろう!
新舞子の伊藤さんトコロで赤イソメなるモノを買ってきていた。
北堤と西堤の間を船が出入りするのだが、この船道を狙って竿2本。
ココは昔カレイを何匹か釣らさせてもらった場所。
もう、十年以上前のお話(爆)
そんなんは資料にも鳴り得ないし、ただの記憶(笑)
ただでさえ知多半島じゃそんなにも魚影の濃い魚種でもないワケで、もう少し近々のデータに基づいてやるべきだったカナ?まあ、そうは言いつつもそんなデータを持ち合わせているワケでも無し。
15時から日没までヤルもスカ!

トータル『0匹』

この時期のキス釣りは・・・・・・引退真近のスポーツ選手みたい。いつまで出来るだろう?どんどんと先細りしていく結果。ついには成果ナシ!いつやめよう?

さて・・・・・・・


にほんブログ村








11/17(木)釣行報告  日越釣り談義

11/17(木)南知多にキスをやりに行ってきました。
南知多と言ってもほぼほぼ冨具崎あたり。
PM6時ごろまで珍しく粘ってた。珍しく竿を複数本出していたので、しまうのが面倒で冨具崎水門のトコロに停めてあった車のトコロで片付けていた。

『トテモイイ竿デスネ』と日本人ではない日本語(笑)で話しかけられた。
彼は全然面識はないモノの、先ほどココに付いた時に、野間サーフの方から歩いてきてすれ違ったのを憶えていた。
その時は特にしゃべらなかったし、日本人?とかそんな事も全然考えもしなかった。
お互いに本日の釣果を尋ね合ったところで
「どちらの方ですか?」
『ベトナムデスヨ』
「日本語上手ですね」
『日本ニモウ3年イマス』
「歩きですか」
『ハイ、電車デ来マシタ』
「電車~~~~~Σ(・ω・ノ)ノ!」そう言えば、彼は野間のサーフの方から歩いて来たんだと思い出した。
「大変だね。家どちら?」
『鶴舞です』
「大変だね」
『ハイ、イツモ電車デス』
「良かったら乗せて行ってあげようか?僕も名古屋だし」つい、不憫に思い口に出してしまった。
初対面、外国の人・・・・全然素性も分からないし、上記会話だけの間柄。
『イインデスカ?』
という事で、送ってあげる事になる(笑)

さて、帰名。発進。
終始、私が彼に問う形の会話。
名前を教えてくれたけど・・・・すぐに忘れた(笑)29歳学生だそうで。
ほぼ釣りの、会話。
ベトナムで20kgの魚を釣った事があるとか、ダイワ、シマノはベトナムでも人気だそうで。
『スピンパワーハトテモ人気デス』そうなの?
「キスやるの?」
『キスハムツカシイデス。日本デハシーバストカルアーヤッテイマスネ』
「竿何使っているの?」
『ダイワノサンダウナーコンペテⅡデス』
って、すごくいい竿使っているのね。ビックリ。
「あれってガイド付いていないでしょう?」
『自分デ巻イタヨ』
相当好きモノなのね(笑)

サンダウナーでシーバス?ブッコミなのか?
会話が普通に出来ていると思えばたまにトンチンカン。別にそれをツッコまないし。
よく分からなくても、今ひと時の会話だし。という事で。

『日本トベトナムノ架ケ橋ニナレルヨウナ仕事ガシタイ』
がんばれ・・・・・っていう事で、鶴舞到着。

楽しかったですよ。

という事で、すっかり緑区は通り過ぎており、また1号線を戻る(笑)

という事で、本日の『釣行報告』でした。『釣果』では無いですよ。

釣果は・・・・・ボーズ(爆)
ボウズ内容報告はまた明日。


にほんブログ村






本日は釣行日!!

さて本日(11/17・木)は、休み。
前回釣行から既に休みを2日挟んでいますが、いずれも釣りに出掛けていない。

という事で、船かイカダに乗ろうかしらん?などと企てていたモノの、・・・・・今こんな時間にPCの前で更新中(笑)

最近はネットで釣果情報等、全く仕入れておらず、今、船の釣りモノが何かすらも知らなかった。
自身はカサゴに乗りたい気満々だったのですが、まだ今年はドコもやっていない模様。

チダイを中心のウタセ五目とか、カワハギとかヒラメとかみたいですね。
では、イカダは?と調べていると結構いい型の真鯛が釣れているみたい。
でも、遠いからコチラも気が進まない。
う~ん、前日に決めればいいや・・・・なんて思っていたら、昨日は仕事が日中忙しすぎて、考えて予約を入れる暇もナシ。
という事で、まあ、投げのキスにすればいいや・・・・と。

で、会社帰りにマルハンさんに寄って、前回使い切ってしまった力糸、55連結の針、天秤2種4本、石ゴカイハーフ、『イソメの友』を購入。
イ〇グロさんで取り扱いが無くなった、イソメの友(滑り止め粉)をこんな近場で発見(笑)
ここ数か月は家に前からあった、”ホタテ粉”なるモノでやっていたのですが『何か違う?サラサラ感?とにかく滑る(笑)』で、不便していたのですが、まあ真剣にいろんなトコロを探していたワケでも無く、それでいて釣り場に到着して・・・・『あ、買うの忘れた。探さなきゃ』といつも思っていた(笑)
そういえばもう一つ、『メゴチバサミ』これも、どうやらまた落としたっぽい(笑)『車の何処かに紛れとるんじゃあないか?』と、そんな風に思いつつも既に2回釣行している。ああ不便・・・・といつも現地で思うモノの、実生活に戻ると忘れてしまう。現に昨日も買い忘れた(笑)


ビールが飲みたかったから出発は翌朝でいいや・・・・・と、思っていると、朝起きると喉がなんとなく痛い。
風邪っぽいね。
風邪薬飲んで再度寝て・・・・・・今に至っています。
今度はお腹の調子が悪いや。
風邪だな。
とりあえず熱も無いし、今から出掛けてきます。

まあ、釣果は自身あまり期待しておりません・・・が、前回やってみた磯場をネチネチやってみようかなと。
次回は良い釣果報告・・・・・・この時期のこの魚種は・・・・・・さて?



にほんブログ村

11月7日(月)のキス釣行の振り返り

11月7日(月)のキス釣行の振り返りです。

釣果は
20161107193645ba4.jpg
これだけ。

AM6時~PM3時くらいの釣果。なんと6カ所、車で移動しておりますΣ(・ω・ノ)ノ!
釣れたの2カ所。アトは4か所でスカ!!
そうは言っても、移動した場所で隅から隅まで探ったワケでは無く、過去にそれなりに調子の良かったポイントを探ってのスカですので、他の方に、『その場所はもうキスは居ない』と断言するつもりはございません。
私の内面では居ないと思ってしまいますが(笑)

201611071935481a1.jpg
ココのポイントなんて、11月3日に20匹以上2時間強で釣ったばかりだというのに、7日にはスカ!!
私が釣り切ったのか?(笑)、土日を挟んだから他の方達に釣られ切ったか?ちょうど落ちるタイミングだったか?当日は単に食わなかっただけなのか?落ちてしまったと考えるのが妥当かな?
まあ、ココでの釣果を当日は皮算用していたから、ココで釣れなかったからアトで無理して岩礁帯でやるといった、私的には愚行になったというワケで。

20161107193615dfc.jpg
岩礁帯ポイントは狙い通りにまだ付いていた。
こういう風に思いが当たるとキモチ良いモノですが、おアトが悪い。場慣れしていないから根掛かりポイントが微妙過ぎて仕掛けをいたずらにロストした。
Ⅼ字でなく、30号くらいのジェット天秤(そんなサイズは初めから持っていませんが)でやっておけば、根掛かりからの脱出が出来たのか?
今回は天気も良く、上から岩礁帯の位置がうっすらと見え、ある程度は頭に入れる事が出来たので、まだ狙えるポイントとして次回が有ればまた来よう。


この時期の知多半島のキス釣りとしては、サーフ、堤防からはもう難しい時期になりつつあるのかな。
こういった岩礁、根の付近、もしくは水深のあるポイントに限定されてしまうのかもしれない。
そうなってくると知多半島じゃ相当に限られてくるのカモしれませんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、私の内面で思っておきますね(笑)
なんかね、こんな風に”まとめ的”に書くと『また、偉そーに、何様だ!』と、お叱りを受けそうで(笑)
また、耳寄りな美味しい情報ございましたら、どんどんお待ちしております。


そう言えば、去年はこんな事もありましたがさて今年はどうなんでしょうね。
http://aki14kiyo.blog.fc2.com/blog-entry-266.html
まあ、ほとんどアテにしておりませんが。



にほんブログ村


11月7日(月)釣果報告。高飛車タイトル後のお約束貧果

11月7日(月)、終盤戦のキス釣行に南知多へ。
土曜、日曜と絶好の釣り日和の中、私、仕事。明けの月曜日が休みで、いつもの私ならこんな時には悪天候が巡ってくるのですが、なかなかの良い天気でしたね。

前回調子の良かった某漁港へ行く。
201611071935481a1.jpg
ほんの4日前は調子の良かった場所ですが、この時期はなかなか前回実績もアテにならない。
さて今日はいかがでしょうか。

到着はAM5時。
まだ暗い中、場所取り。
キス狙いの方も数人すでに。
明るくなってきたAM6時前に開始。

本日は先日のような爆風ではなく、釣り的にはほぼ影響ナシの微風。
ただ私的には、この場所では爆風の方がよく飛ぶのでソレもアリなのですが・・・

さて1投目。5色強から探る・・・・足もとまで引いてくるもスカ。
少し方向変えて・・・・スカ
少し方向変えて・・・・スカ
少し方向変えて・・・・スカ

>この時期はなかなか前回実績もアテにならない
先ほどこのように書きましたが、まさかかすりもしない。
小1時間ほどやって、この場をあきらめる。
西堤防へ。
ここでもスカを食らい、冨具崎をあきらめる。

さて、野間海岸の突堤、上野間の水門付近の海苔曽田と投げては移動、ラン&ガンを。
外道すら釣れず。
逆方向、内海に行くか。
道中、あまり入らない微妙なポイントを思い出した。
多分、こんな時期に打って付け。岩礁帯&点在する砂地・・・・・・・こんなポイントはまだ落ちずに付いているカナ?・・・・・・と。
なぜココにあまり入らないかと言うと、岩礁がキツクテ根掛かりする・・・・という事。
投げのタックルは当たり前に力糸を組込むのですが、PE力糸にしているためにあまり危険(根掛かり&仕掛けロスト)な場所では私はやらない。
PE力糸・・・・高価だからロストしたくないし。それに、今まではまあ普通にやって釣れる場所があるから。
たまに行く根掛かり多発の豊浜なんかじゃ、どうせ根掛かりするだろうから、最初から投げのタックル使わないし。
だから私は今シーズンPE力糸、まだ2本目くらいでやれている。

さて、上からみて大体の『出来るポイント』『根の位置』をチェック。
開始。
1投目・・・・・・ゴ・・ゴ・・・・ダメだ、根がかった。言わんこっちゃない。(>_<)
L字天秤根掛かりは・・・・・キツイと力糸から普通は切れる・・・・・・普通通り、力糸結束部から切れました。(>_<)
通常、きついトコロできつく攻めないので、投げのスペアはそんなに在庫を持っていないのですが、とりあえずもう1本だけ力糸あったはず。という事で仕掛を組み直す。
あ、今更ながら本日のタックル。
いつもの投げタックル。30号L字天秤にキス針5号3本仕掛け。風が強かったり、こんな根がきつそうだったりするところでは、5本針でなく3本針にしている。
で、まず正面に投げれば根掛かりしないでしょうというポイント、ここでの王道的な位置でやる。
6色で・・・・・・ガガガガッて(こんな表現今日は根掛かりでしか使って無いですけれども(笑)、
キタ━(゚∀゚)━!
20161107193615dfc.jpg
良かった。仕掛け1セットロストしたかいあってとりあえず本日初釣果。
スグに2匹目、3匹目も。

調子に乗っているとスグ投げ損じる。少し右に。ココからゆっくり引いてくる・・・・・・と、ゴッて。
マジ?ここにも根があるの?ココからでは気付かないというか見えない根があるという事で、根掛かり。回収出来ず、本日2本目のPE力糸オシャカ。
さて、PE力糸はもう在庫ナシ。『豊浜ちょい投げタックル』でやるか?無理!距離が足らない。
そう言えば小型両軸に1.5号巻いてたっけ。
それで力糸代用。天秤も浮き上がりが早いジェット天秤20号に変更。

再開。
天秤を20号にしたトコロでPE1.5号の力糸替わり。力任せに投げると多分切れる。
気を配りながら投げる。
結局ココで6匹。
もう1か所、それなりにやれる場所がココにはあるのですが、他の方が入られていまして無理。
多分もっときつく攻めればもっと『釣れる気』はしたのですが、無理。

今更ながらに思う事は、満潮時にやっていたって事。潮位が高いとそれだけ根が隠れる。『危険』が隠れるという事で、干潮時に足もと気を付けて、干上がって露出する岩礁の先の方から投げればソコまでの仕掛けロストは無かったっと思う。
ただ、干潮時まで待つ時間も無かったワケで。

もう1か所に入られていた方に挨拶して釣果を伺うと、私と同様の釣果みたい。
ココは根もきつかったけど、フグも多かったですね。

さて、お約束の内海。
人いっぱいいるけどなんか釣れてい無さそう。
御嶽から投げてみる。釣れない。
南向き堤防から・・・・・・釣れない。
西堤防・・・・・行く気しないし。
内海、釣果『0』

さて、最後豊浜チェック。
去年の終盤戦美味しかったけれども今年は?
15cm1匹。
居ないワケじゃあ無いという事か?ただ、今日はもう執拗に攻める気もしない。
納竿。

20161107193645ba4.jpg
本日の釣果。
6時から15時までやってコレ。

本日はココまでで。
反省等はまた次回で。


にほんブログ村













一人だけ釣れている状況

調子にのるなよ( っ・∀・)≡⊃ ☆)゚ロ゚)ノ・・・・って、ツッコまれそうですが、敢えてそんな内容で本日は書きます。

先日の釣行時は、南向き堤防に場所移動してから釣れ始めました。
20161103171759d08.jpg
ココの港は西向きにも大きな堤防があるのですが、この日は西向きは強風をモロに受ける格好になるため、南向き堤防に人が集中していた。
サビキの人やら投げ釣りの人やらエギングの人やら・・・・・

軒並み皆さん釣れていませんでした(私が居た間は)
そんな中で私一人、必死こいてリールを都度、巻き巻きしてました。
大体、ヒットポイントが堤防から5色(125m)、6色(150m)アタリの辺ですから、巻き上げの距離があるので結構コレがキツイのですよね。
『キッツーイ!!』などと言いながら良型のキスを繰り返し取り込んでいる。一人だけ。

すぐ隣にもキスをやっているっぽいオジサンが居ましたが、私が知り得る限り『0匹』だったと思う。
堤防ではとてもよく見る、ちょい投げセットにナイロンライン。それでいてナゼか複数本投げ込んでいる。混んでいるのにね。
後から入って来て、声掛けもナシ。強引だなあなどと思いながらも、土日祝日はこんなモノかなと思った方がイイのカモと。
で、私はというと、ほとんど連掛けが無かったから20数回繰り返し釣っていた。誰も釣れていない中で。

これ実は私がスゴイという事ではなく、キスの場合、堤防で投げ師が投げるとこういう『一人勝ち』状態になる事がままある。
手前に全然いなくてヒットポイントが遠い場合に。
だから実際、腕がどうのこうのというワケで『差』が出ているワケでもない(笑)

比較的にヒットポイントが近い位置とか、機嫌のイイ日とか、感じのイイお隣さんだったら『こんな風にすれば釣れますよ』的に声掛けもするモノですが、当日はまあ該当しませんでしたので、ひたすら私一人釣っていました。

そういう時は大抵途中からイヤラシクなってくるモノです。
視線がシラケているっぽいし。
大人げない?・・・・・ちょっとニュアンスが違うか。

以前そんな状況で、聞こえよがしに「いい竿使ってりゃ当たり前だな」って呟かれた事があります。
その時の竿はどの竿だったか忘れましたが、『まあご指摘の通りですね』・・・・と思いながら、『イヤイヤイヤ、リールも違うよ。ラインも。天秤も。針も。エサの付け方も。投げ方も。距離も。釣り方も。知識も』うん、考えてみれば全部違うよね・・・・などと思った記憶がこんな状況になるとトラウマのように思い出されます。

同じ魚を追っかけているのに、でも実際こんなにも装備が違う。
かと言って釣れていないオジサンの、キス釣りのメソッドは現状ソレ(釣れていないタックル)に至っているワケで。

投げ釣りはずっと一人でやってきた。(他の釣りもほとんど一人です)
一人だと気付かない事ってたくさんある。
アドバイスで開眼する事って釣りって多いと思う。
別にみんなが皆、釣れればイイだなんて善人ぶるつもりもありませんが、「投げ釣りのイロハ」釣り竿の説明書きにでも添えられているといいのにね。

こんな風に本日書いたものの、この時期まったくのスカってよくある。居ない魚を釣る自信はない。
次回の釣りはシークレットで行って釣果があれば更新することにしよう(笑)



にほんブログ村






11月3日、祝日釣行、南知多某所にてキス釣行

11月3日、祝日釣行、南知多某所にてキス釣行してきました。

場所は、
20161103171725d6a.jpg
ココ。分かる方はナカナカの通カナ(笑)

到着はこんな時間。
キスっていうのは夜釣りでも釣れる魚です。
ただ、普通に日中の方が釣れるから私はいつもは日中にやっています。
因みに”夜はよく大型が釣れる”と言われますが、知多半島ではまあしれているんじゃあないかしらんと。
本日到着がこんな時間というのは、”祝日で混むんじゃあないかしらん?”という事を危惧してこんな時間。
釣れないかしらん?・・・・・・などと思いつつ投げてみる。

本日のタックル・・・・竿、スピンパワー。リール、スーパーエアロテクニウムMg。ラインPE0.8。L字天秤30号。キス5号針3本針。
まあ、いつもと同様ですね。
投げの並継はこの1本しか持っていないし。
他に振出は2本あるけれどそちらは今、置き竿かタチウオのウキ釣りの時ぐらいでしか使っていない。
釣り具に関しては、性格的からくるモノか、新しいモノがすぐに欲しくなるとかあまりない。
まあ、釣り具自体がそんなに安いモノでもないし、必要があれば・・・・・かな。
現状このタックルそれなりにお気に入りだし。
全くの同一用途のブランド違いって、カワハギ竿くらいで、重複するモノは基本的に持っていないですね。

さて、日が昇る前から投げてみましたが、いっこうに釣れず。
陽が昇ってからも。巨大な西向き堤防の立ち入り禁止柵の手前から少しずつ移動しながらやった。
が、( ・ω・ )(´・ω・ )(´;ω; )(´;д; )…釣果『0』

20161103171759d08.jpg
という事でこちらに移動してきた。
コチラでは背中からの強風の恩恵から、目いっぱい(私なりの)飛ぶ。
で、目いっぱい投げるてサビいて・・・・・6色ぐらいでグググッ!!!!って
キタ━(゚∀゚)━!
20161103171952114.jpg

1匹目。
次からも同様のポイントで。
バカバカ釣れるって言うよりは、3回に1回くらいだけれども。
連掛けは1回だけ。
サイズもグッドなモノが多く、カルキスは1匹もおらず。
何年か前にシーズン真っ盛りの頃ココで爆釣した事がある。ホテルから続く岩礁帯があり、下手に投げると根掛かりしてしまうのですが、その岩礁帯に付いていたのでしょうね。
この港自体、私の中であまり釣れるというイメージが無いので、ここ数年は殆どやっておりませんでしたが、本日は釣果だけは とても楽しくやらせていただきました。

移動して来て少し経つと、知らぬ間に両隣きっちり詰められて、とてもやりづらい環境に。
それでいて一人として挨拶すらしてこない。
祝日はこんなんが当たり前で、こんな込み具合は挨拶レベルでも屁でもナイという事なのか?
私が挨拶したお隣だった親子は、間に更に3人組に入られて、挙句知らぬ間に帰っていたみたい。なんとも。
しかも混んでいても複数本置き竿しているし。
そんな左右人いっぱいの中で、お隣数人もキス?カレイ?サビいていたからキス狙いだと思うけれども、全然釣れていない状況で私一人ポツポツと釣って、これ見よがしにどや顔しながらやってた。

帰ってグランパス見なきゃと思っていたし、内海もチェックしたかったのでAM10時頃この場を引き上げた。

さて、内海。
どういうわけか?、ココはガラガラに空いている。
南向き堤防で親子3人連れのお父さん、お母さんが立て続けにキスを釣りあげていた。
なんだココ釣れているじゃんね・・・・・という事で投げる。6色から引いてきて・・・・・スカ!
空いているから扇状に探るも釣れない。
やっぱここダメなのか?

エサがまだいっぱい残っていたから某所でハゼをやる。
20161103171911e59.jpg
なかなか在りそうで今迄出来なかった漫画的釣果!!・・・・・漫画の定番は長靴か。
一気にやる気、失せる。
納竿。


帰ってグランパスを見るも・・・・・・
今はまだ受け止める事が出来るものの、以前だったら親が亡くなるよりも一大事だったかも。


20161103171824bdf.jpg
コレに、全体撮影前にお隣さんへ『キス最終デス』と10匹お裾分けあり。
刺身で頂きました。
先日は『キスの刺身は淡泊すぎて…』と書きましたが、本日のモノはサイズもよく時期的なモノかもしれませんが、脂がノッテてナカナカ美味しかったです。


この時期は、「今日釣れた」と言って次回釣れるか微妙ですが、今度また来週、平日に行ってみるつもりです。

今回は画像サイズが大きすぎたみたいですね。
書き上げてから気付きました。
次回から直すようにしておきます。



にほんブログ村




プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR