FC2ブログ

6月28日、南知多釣行記、キス爆釣Σ(・ω・ノ)ノ!・・・・・・も!  新港駐車場・・・・・

6月28日(水)、本日は前回記事で触れた場所(敢えて地名は書きません・笑)に、キス投げ釣り釣行してきましたよ。

雨天と言う事もアリ、急いでいかなくても多分入りたい場所は空いているハズ・・・・・と言う事でAM8時頃自宅出発。
基本キスってマズメじゃなくても釣れると思っている。
だから場所取り的要素が無ければ、こんな時間の出発でも十分釣りになる・・・・ハズ。
それでも大体この時間帯、普通の人は出勤時間。ウチはマンションで案の定、出勤の方とエレベーターでかち合う。
「いいですね、釣りですか」
『土日仕事しているモノで(笑)』・・・・・なぜか言い訳(笑)

旧灯台突堤やっぱ空いているのでココから開始。
満潮ちょい過ぎ。
風、ほぼ無風。波ほぼベタ凪。雨弱。とてもやり易そう(笑)
20170628195501390.jpg
いつものタックルで。
本日は風も無く潮も早そうでも無さげだから、キス針5号7本針でやる。
エサは石ゴカイ300円分。
カッパ着用(笑)

で1投目。
5色目くらいでブルルル。追い食い無し。
20170628195504b22.jpg
幸先良し。

2投目も同じような場所で1匹追加。
針数7本が生かされておりませんね。なかなか連で掛からない。
3投目も1匹(笑)
しかも順に小さくなっている様な。
アタリもブルルって感じと言うよりコココってなんかこもった感じ。
と言う事で違う方向にも投げてみる。
釣れる。
投げる度にアタリが出る。
20170628195505be8.jpg
トリプルも。でも小さいからリリース(笑)
全体的に微妙に小さいのでピンギス以下でリリース出来そうなのはリリース。
10匹くらいクーラーに入れたトコロでカルキス登場。
ソレを機に、全然釣れるのですが場所移動。
因みにココでは総て4色以上でやっていました。


新港到着。
角の辺に先客お二人。
御嶽が空いているので久々の御岳先端でやる。
先端左側海水浴のブイ。正面やや左、漁師仕掛け?のブイ。必然的に正面やや右より右側方向でやる。
微妙なのがもう少し沖に鵜がいるというコト。
さてどうなんだろう。
慎重に正面のブイに掛からない様に、正面やや右に4色くらいの位置に投げ込む。
いきなりブルルルって。
それなりの良型(笑)
20170628195630383.jpg
以降3連、4連、ピンギス、カルキス(笑)イロイロ釣れましたよ。

で、新港南向き堤防でもヤル。
ココも釣れる。
なんか今シーズン釣れ始めが遅かった事のお詫びをしていただけている様な釣れっぷり(笑)
ココも小さかったりも混じりますが(笑)、サイズは結構良いのも。
外道で来たのはメゴチ1匹と
20170628195632a03.jpg
先日は食いたかったけど今日は当たり前にリリースしましたよ。
で、15時過ぎに新港周り一面ゴミ浮遊状態で終了。

多分夕方までやっていたら・・・・束釣り行けたんちゃう =①。①= ふにゃ?
まあエサが続かないか300円分じゃあ(笑)
でも多分60匹くらい釣った。 数えて無いので適当ですが(笑)

201706281956566ad.jpg
コレも面倒なので数えておりませんが(笑)
この他に良型10匹お隣さんへ行っています。

・・・・・・いっつも持ち帰り30匹まで・・・・・って言ってたじゃん=①。①= ふにゃ??
そう!先日の記事に書いた40秒でキスの刺身出来上がりの動画のようにやれば、多少多く釣ってきてもやれちゃうじゃんね!!!!
で、やってみた・・・・・・・・・出来ません(笑)
イヤイヤイヤ、これ(笑)じゃなくて(>_<)でした。
不器用過ぎて頭の中では
胸鰭から中骨に沿って包丁入れて、尻尾のトコロで停めて、ソコから皮剥いで、アバラをそげ落として出来上がり・・・・・・出来ません(>_<)
で、結局従来通りのやり方で。
こんな事だったら30匹にしておけばよかったなと。

そう言えば納竿間際にチヌ師の方と少しお話しておりました。
『カルキスがここらで釣れるんですよ。間違ってクーラーに入れちゃうと大変なんですよ』
なんて話しておりましたが・・・・・・・家帰ってからクーラー開けたら・・・・・・混じってました(>_<)
5匹ほどゴミ箱行でした。

大漁で喜んでいる分、ネガティブ件案もありましたね・・・・・・・・と、まだありますよ。
20170628195637738.jpg
今年もこんな時期になりましたね。
せっかく釣れ始めたのにね。


にほんブログ村



6月28日、雨天キス釣りに出掛けてきますね。

6月28日㈬、本日は天気予報的に雨というコトが分かっておりました。
雨弱との予報でしたので・・・・多分行くな(笑)
自分の性格は分かっておりますし、過去の釣行からしても風、波的に荒れていなければやれちゃう・・・・・
人がいない?少ない?分、晴れよかマシ(笑)

朝は4時ジャストに目覚まし。
急いでも絶対に混まないだろうから今(AM6時)起きました。
でも少し拒否反応が出ているのかもしれない。
この状態でブログ書いているし。
行きたいばっかだったら起きて速攻出かけますからね。
しょうもない自己分析しながらいつまでブログ書いているのかしらんと(笑)

まあ現地到着(多分内海)してカッパ着込んだら諦めも付く?
イヤイヤイヤその逆でやりたいばっかなんですけどね。
ただ雨は腰が上がらない(笑)

では、本日は多分赤いカッパでやっています。
見かけたら声掛けでもしてやってくださいね。
こんな日にやっている人もそうそうにいないか(笑)
と言う事でAM7時に出発しよう。
では出掛けてきますね。





にほんブログ村

釣ってきたキスの捌き方・・・・実は下手なんですよ(笑)

こんにちは。
名古屋のイシカワです。
本日は小ネタで。

前回記事できょんさんからコメントをいただきました。
返信を更新ネタで勝手にコチラで(・ω・)

20170620003657634.jpg
コチラの画像から
>骨抜きがある…お刺身にしたんですか?
とのコメントをいただきました。

イシカワ家では通常魚を捌くのは私の仕事です。
刺身はその延長ですのでそのまま私がやります。
調理はほぼ嫁がやってくれます。

それではイシカワ流キスの捌き方です。
と言っても画像とかイチイチ撮った事ないのですべて文章になります(笑)

まず、
クンクンクン・・・・・鼻に近づけてカルキスチェック!コレ基本。
ウロコ取り・・・・・・ペットボトルキャップで。コレは飛び散りませんので。
胸ヒレと一緒に頭切り落とし
背開き
クンクンクン・・・・・鼻に近づけてカルキスチェック!
中骨外して内臓除去
アバラ骨除去・・・・の際に毛抜きで
背びれ除去
クンクンクン・・・・・鼻に近づけてカルキスチェック!
で、キス天仕様の出来上がり!


コレだけ項目があると、手際よくやっても時間が掛かります。
だから私は1回の釣行でキスの持ち帰りは上限30匹です。
ずっとナンの疑問も感じずにそうしてきましたよ。

因みに刺身はこの行程から
半身にして皮を包丁で剥いで出来上がり。

と、書きながらも世間との乖離が著しいと少しハズイなとキスの捌き方を動画でチェックしてみたトコロ・・・・・・
なんと40秒でやれちゃうという動画発見。

ウロコさえ取らずに胸ヒレから尾に掛けて中骨に沿って包丁いれていき~~
尻尾付け根で皮1枚残して包丁停めて、その皮1枚のトコロから皮を剥いでいき最後にアバラを外して上半身のお刺身の出来上がり。
ひっくり返して下の半身も同工程で・・・・・・

目からウロコとはこの事Σ(・ω・ノ)ノ!
と言うより不勉強すぎか(笑)
コレは楽ちんそうだ!
私はキス1匹、目安で2分くらい掛かっていましたからね。
今度ソレ早速やってみよう。

自己流もいいけどもっと周り見て勉強しなきゃね。
人生まだまだお勉強

もっと楽ちん捌き方があったら是非ご教授ください。



にほんブログ村

6月19日(月)、気軽にキス釣行 ・・・・・・続編

名古屋のイシカワさんです。
昨日の続きです。
書ききる体力が無くて1釣行分を2晩かけて・・・・(笑)
次回から私の釣行記を覗いてくれる場合は、2日後にまとめてでどうぞ(笑)

と言う事で、山海河口堤防先端からの釣りはキープ4匹。カル多分2匹リリースで終了。
流れ藻がなくなってからが楽しみな場所ですね。

で、次の移動先は、灯台跡地突堤先端が空いているのが見えたからソコでやる事に。
先ほどの山海といい、ココといい、平日の日中ならでは。結構なポイントに労せずして入れる(笑)
ココも仕掛けは先ほどと同様。
先週は突堤先端正面方向でよく釣れた。
当たり前にソチラ方向を確かめる。
ポツリポツリとちびっ子が釣れる。
先週のような具合には行かない。
先週良かったから今週も・・・・・・そうは問屋が卸してくれない・・・というコト。まあ普通によくある事。
別に別の方向に投げるだけ。
で、千鳥方向へ6色!
投げてスグにブルブルって。少し待つとまたブルブルって。
で回収。
20170620003655314.jpg
ダブル。
次は
20170620003653a68.jpg
トリプル・・・・・・も小さいね(笑)
今日は右方面がイイ感じ。
ココは非力キャスターにはおススメポイントですね。東浜、千鳥の沖にぶち込めますからね。
と言う事で前回に遜色ないくらいの釣果。
ただし、気にし過ぎか、カルキスもタマに。
まあ、人気の場所ですから当然午前中に誰かさんが既にやられていたのでしょう。
ソレでいても、探せばそこそこの釣果になる。
いい場所だ。

と言う事で
20170620003657634.jpg
釣果。

そう言えば少し前に力糸PE3号3本入り1,050円なるモノを買った。
2本2,000円弱のPEテーパー力糸と比べるとテーパーじゃない分だけ安い。
でもよくよく考えればたかだかPE13m×3が1,000円くらい。
滑りのイイPE3号ライン200m巻きを買って切ればいいじゃんね。
201706200036566cb.jpg
で、コチラの安めPEラインを購入。
で、本日やってました。
投げ方下手くそだから、たまに結びコブ がガイドに擦れている的に瞬間感じたりもしますが、1日やってみてなんとなく良さげ。
実は昔から力糸そうしていたんですね。
じゃあなんで継続していない?って、たまにコブがガイドトラブルを起こすから。
そうすると投げた瞬間ブチって切れる。
天秤とか仕掛けだけひゅ~って飛んで行っちゃう(T_T)
周りにも恰好悪いしね(笑)
圧倒的に良いのはPEテーパー力糸。でも今年みたいにコレだけ釣れないと根周りとか攻めないと釣果に繋がらないでしょう。でもPEテーパー使ってると攻める気が引けちゃう。
まあ、豊浜のようなトコロでは最初から投げタックルは放棄しておりますが(笑)
と言う事で、ガイドトラブルが起きるまではコチラを力糸仕様として使用しようかなと(ΦωΦ)




今回は『気軽』にってタイトル。
昼過ぎの現地着でも釣果的には恰好は付いたのかな(・ω・)
半田の用事に加えて農作業というタイムロスの為に、実際『気軽』というよか、気合を入れてやっていましたが、その辺はモチベーションの問題。
まあフラ~っと昼過ぎにやって来て、それなりのポイントが空いていれば気軽にキス釣れた・・・・・なんて記事も書けそう。
うん、やっとこさキス接岸実感出来るようになったというコトですかね。
相変わらずのカルキス混じりですが、比率がなんとなく高い様な。
このへんは今年もそんな風なのでしょうかネ。
こんな事だけはしっかり例年通り。

なんか普通~なありきたりの記事を、2回にわたって更新というのもお粗末ですね。
反省。


にほんブログ村

6月19日(月)、気軽にキス釣行

こんにちは。
名古屋のイシカワさんです。
本日の記事は私が担当しますね。

今週も月、水曜日休み。
で、水曜日は雨だとか。
で、月曜日の本日釣行(もう火曜日になっていますが)

嫁の土産を「半田の実家に持って行って」と頼まれていて、じゃあついでに釣りに行くという流れ。
ただし、食料品。
この炎天下の中、車の中に入れていては釣りを楽しめない。
しょうがないから行き掛けに半田に寄ろう。
早朝は寝ているだろうからから、世の中の人が訪れて驚かない普通の時間に行くことにしよう。と言う事で半田にAM10時到着。
するとオフクロが
「いいところに来た。田んぼの作業手伝って」
実際問題急いでいたりもするのだが、この炎天下の中お袋にその作業をやらせるのも気が引ける。
しょうがないから手伝う。
みっちり2時間半!むっちゃハードワーク!
汗と泥にまみれて終了。

昼飯を奨められるも断って釣りに向かう。
なんかフラフラ(笑)
知多半島道路内海下車を間違えて豊濱下車。
いきなり豊浜でやれと言う事か?
内海方面へ海岸道路を走るも途中
201706200035475c8.jpg
コチラの先端で本日開始。
本日はキス針5号5本針で。
1投目左方向テトラ沖提付近に。
アタリが来てそのまま引いて来るとどうもところどころ海藻に絡む。
回収してとりあえず1匹目。
2投目はダブルになった段階で回収。
20170620003550064.jpg
一匹クーラーへIN。もう一匹クンクンクン・・・・・くさ!
カルそれもキツメ!リリース。
てことは今入れたヤツも可能性十分!もう一度臭いを嗅ぐも微妙!まあいっか。
さて、流れ藻が相当浮遊しており更には底で海藻に絡む絡む。
仕掛けがやられてしまうほどでは無いにしろ、とてもストレスを感じる。大体、根と認識できない海水の色。本日は全部綺麗な青色だ。とても厄介。
全然釣れるのですがいきなりカルも混じったし、内海でやろう。

と言う事で本日フラフラで体力の限界!
と言う事でこの続きはまた明日。スミマセン。



にほんブログ村



6月17日(土)、今年初の鮎~鰻リレー釣行!外道に良型黒鯛(笑)

こんにちは。
ユカリンです。
 
4月から、キス・ウナギ釣りに通っていましたが、実は鮎釣りが自分の中でも大本命なのです。
鮎が解禁したら、鮎がメインの釣りとなり、毎年郡上に通っております。
イシカワさんのブログを見ていただいてる方に、鮎ラーは少ないかと思いますが、暫くの間、お付き合い下さいませ。
 
今年の初鮎釣りは17日と決めており行くのは確定。
鮎を始めて今年でちょうど30年目のメモリアルイヤー
初釣りからコケたくはない。
しかし、雨が最近降らずで長良川もド渇水の状況。
かなり厳しく、釣れていないらしい。
鮎が本命と言っておきながら、心の中では、ウナギも気になる。
よって、鮎が釣れなければ、午前は鮎、夜ウナギに決定。
 
朝、3時に自宅を出発。通いなれた道でいざ郡上に。
今回は親父も同行。奥さんは、自宅待機。
途中、オトリ鮎を購入し、5時過ぎから期待いっぱいで今年初鮎をスタート。
景色はこんな感じ。
20170617_114247894.jpg
海とはまた違う、癒されます。
が、やはり超ド渇水(@_@)
こんなに水の少ない長良川初めて見た。
期待いっぱいが、早くも不安変わります。
 
朝イチ、まだ水は冷たい。
それでも、開始20分位で
ゴリゴリビリビリボリボリ~~
鮎独特のアタリ。
手のひらサイズですが、今年も鮎の顔が見れて、顔がほころぶ(^-^)
20170617_094540150.jpg
それをオトリにして次を狙うとまた掛かる。
不安から期待にまた変更。
が、ちっちゃい。ちっちゃ過ぎてオトリにならないサイズ。
ま、これもシーズン初期だから、しょうがない。
 
で、次に掛かるもまたちっちゃい。
ポツポツ釣れるがオトリにならないサイズの鮎も混じる。
そうなると、オトリサイズの鮎ばかり使うので循環が悪く、釣れないパターンになりやすい。
その上、バラシもケラレも多発。
 
少しずつ移動しながらの拾い釣り。
オトリサイズ→チビッ子鮎→オトリサイズの感じで釣れるが連続入れ掛かりがないし。
周りを見ても、あまり釣れていない状況。
親父も釣れていない。
まだ自分は釣っているほうかな。(プチ自慢)
ただ、一通りって釣ってしまうと後が続かない。
良い時は、暫くすれば同じ流れでつれるのだが、それがないからペースが落ちていく。
釣れない時間の間隔が広くなっていき、時間は昼前。
 
自分的にはウナギは無しで鮎を夕方までやってもよい状況だったのだが、親父が釣れないとギブアップ。
で、午前の部は終了。
結果は、自分が17匹、親父は2匹
20170617_114538721.jpg
バラシや根掛かりも含めれば、20回以上は描けている。
初釣りとしては、満足釣果。(^-^)
初鮎なので、出荷所に持ち込まず、全てお持ち帰り。
チビッ子鮎が多いのが難点ではあるが、鮎のアタリを、楽しみました。
 
今年の長良川は、遡上量が観測史上3番目の多さ。
鮎は沢山いるが、成長するまでには、もう少し時間が必要かな。
これからが楽しみです。


 
で、ウナギの部。
これには、奥さんも参戦。
毎年お馴染みの場所ですが、本日は今年一の釣り人の多さ。
見事に等間隔で竿が並んでいます。
 
前回のウナギ釣りでもアタリの数に対してのキャッチ率の悪さが気になる。
そのため、今回は仕掛けを一工夫。
さて変わりはあるのかな?
 
日没頃からカメジャコで開始。
ここは、完全に暗くなってから、アタリがで出すのが毎度のパターン。
 
そんな頃、最初のアタリでまずは、一匹ゲット。
今年一のサイズ。目測80センチ位の丸々太ったメタボウナギ。

次は竿尻が持ち上がる強烈なアタリ。
巻き上げていると明らかにウナギじゃないいい引き。
ウナギでは外道のクロダイ!
20170617_233935939.jpg
約45センチの良いサイズ。お持ち帰りです。
 
しかし、今日のウナギはヤル気がないのか?
アタリの数が少ない。
今年一のアタリの少なさ。
時々のアタリをゲットできたり、できなかったり。
9時を過ぎるとアタリの間隔が広がっていくのも毎度のパターン。
で、終了。
お持ち帰りは3匹となりました。
20170617_234002852.jpg

 
鮎、ウナギ共に爆釣ではないが、釣りを楽しんだ満足感はありました。
しかし、それ以上に残ったのが、猛烈な疲労感。( ̄ー ̄)
 
朝2時半に起きて、帰宅は夜11時半。
移動も含めて、21時間釣りに従事してたことになるわけで。
これが仕事だったら、必ずキレている。
鮎→ウナギのリレーは、今年で五十路(四捨五入)のおじさんの体には、かなり堪える。
自分で選んだリレーなのだが、今後は控えようかな。
 
皆さん、鮎→ウナギのリレーは止めたほうが良いですよ(笑)


にほんブログ村



6月14日(水)、内海にてキス投げ釣り・・・・まだ渋いのかな?後編

昨日は書いてる途中で寝ちゃいまして、気が付いたらAM3:30。
全部コピーして寝直す・・・・・と言うより書けるだけ書こうと。
で、気合を入れてマズメ的時間までブログ更新していました(笑)
で、本日は続きから。

内海新港はイロイロ聞くと「釣れていない」とか「メゴチばっかだよ」とか。
ネガティブな返答が多かったのですが、私的には・・・・・・
『ようやく例年的になりつつあるのかな』
適当に釣れましたよ。最初の場所でキープが6匹、次の場所で4匹。とりあえず10匹。

今回は少し特殊。
向かう道中から思っていた事。
釣っても料理する嫁が、旅行に出掛けていて居ない じゃんね。
天ぷらはやれと言われたら多分出来る。けれども、そうしたらご飯炊いたり他のモノも作らなきゃ・・・・・・なんか嫌だ・・・・なと。
で、釣れたらどうするのか?
刺身で食べる?
多分、ウチの連中、キスは食べ過ぎていてあまり好んでいない と私は睨んでいる。
ま、お隣さんにお裾分け?それとも釣り場で頑張っているけれど釣果に繋がっていない方に・・・・・・釣れたとしても、なんとでもなるね。
因みにお隣さん、お上品な方で、お裾分けにしてもピンギスはさすがに考えてしまう。
で、マイクロはリリースしていました。ピンもどきはキープしましたが(笑)

内海新港で少し手ごたえを感じて・・・・・時間はPM2:30。
まだヤレル。
けど豊浜まで行かなきゃならないとまで心境的に追い詰められていない。
本日はカラータイマー鳴りません(笑)
遠くを眺めると、午前中は人が入っているのが見えた灯台跡地突堤に人影が無い。
ソコでもう少しやろう!

移動。灯台跡地突堤。
風が強くなって、風波も立ってきた。
いつもココでは左45度から投げ始めるのがココでの私のルーティーン。
あんまり芳しくない。
徐々に左に投げる方向を変えていきついにテトラ前まで。
今度は追い風になる右方向へ。
7色飛んでくれる(笑)
確実に+1色伸びている(笑)
でも釣れない。
ココで3匹とリリース3匹。
なぜかいつもここでは正面に投げ込まない。
突堤真正面は後ろに人が居たりすると投げつらかったり。まあ今日は幸いにも突堤貸し切りなので真正面も。
と、いきなりブルブル・・・・・って。
正面釣れた。
20170614203313d6f.jpg
次も。
201706142033176c9.jpg
次も。また次も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(笑)
ココでは4色くらいから2色半くらいまでで。
多分ここで20匹ほどキープ出来た。マイクロも良く掛かってきたが、それはリリース。
最後にしようと投げ込むと結構いいアタリ。
20cmくらいの良型。
で、お決まりのクンクンクン・・・・・・クッサ―(T_T)
本年度のカルキス1号!
お帰りいただく。
で、キリがイイから納竿。

多分計30匹ほどクーラーに入っている。
201706142033186d0.jpg
さてこれどうしよう。
釣り場で声掛けて『キス要りませんか?』
これって、頑張っている人に対して少し失礼にもならないか?
私が「キス差し上げます」・・・・・・なんて言われたら、釣れていなくても『要りませんよ』って多分答える。
狙っている魚と違う魚種であれば、喜んでいただきますが(笑)
まあそんな風にも考えると声掛けしにくい。

実家のオフクロに・・・・・・面倒臭がりだから『要らん』というのだろうな。
TELで聞くと『要らん』案の定(笑)
弟の家に持って行こう。
で、ウロコも内臓も付いたままそのまま置いて来た。 
釣りやらない人からしたら30匹捌くのは地獄かもしれない(笑)

で、嫁のいない自宅に帰って子供と一緒に近所の大吉で焼き鳥にビール。
聞いていないが多分キスより焼き鳥&ビールって言うだろうな。

と言う事で今回は全体画像がございません。
多分キープは30匹弱かな。
新港で10匹のキープだったものの、多分あそこで粘っていてももう少し数伸びただろうと思う。
他の人はあまり釣れていなかった(私が居た時間で見ていた限り)が、移動してからは当然分かりません。
多分、釣れていなかったりメゴチばっかだったのは飛距離に原因があるのかもしれない。
灯台跡地突堤は正面でたまたまヨカッタだけですが、まとまって釣れたのは評価出来るのかなと。

つい前回記事まで今年は遅いと泣きべそをかいていたのが、もう笑った・・・・・そんな釣行でした。
知多半島キスもまんざらでもなくなってきましたよ・・・・・と言う事で。
あ、余計なカルもね(笑)


にほんブログ村

6月14日(水)、内海にてキス投げ釣り・・・・まだ渋いのかな?

こんにちは。
名古屋のイシカワさんです。
キス投げ釣りはほぼ10日ぶりの釣行です。
前回はとても渋くて・・・・と言うより、今年の知多半島キスは結構遅いのか、はたまた釣れない年なのかΣ(・ω・ノ)ノ!
私的には、まあそのウチ釣れ出すでしょう・・・・と言うより、他の方は、ぼちぼちもうやれているのでは?そんな風にも思ってもいるのですが。


今日から嫁が旅行と言う事で、洗濯物を干してからAM10時出発。
行き先は前回無茶苦茶渋かった内海です。
前回はキスが全く釣れずにチビメゴチのオンパレードでした。
新港へは11時過ぎに到着。
投げの方が10人ほど既に入っている。
御嶽は3組。
千鳥サーフへは行く気がしない(笑)
で、南向き堤防一番御嶽寄りに入れてもらう。
ソコに行くまでにパワフルそうなお兄さんに釣果を伺う。
『釣れていないっすよ』
隣の方に挨拶して釣果を伺う。
『釣れていませんよ』
なんともまあまだまだ不味い状況なのか?
へんな時間スタートだから、釣れなきゃさっさと見切りを付けて移動だな・・・・・

1投目は丁度目の前に根が有るのですが、そのすぐ奥、3色弱くらいに投げ込む。
思いっきり投げたいトコロですが、根周りをネチネチやった方が効率的?
根のすぐ横を仕掛けをサビいてくると・・・・・ググッ!!!
キタ━(゚∀゚)━!!!
結構いいアタリ!
追い食い待たずに慎重に回収開始。
リールを巻いている途中で突然重くなる・・・・・・・(ノ_<)ァㇻㇻ
1匹めヒガンフグ中サイズ。
フグ乗合では大喜びのトコロですが、当たり前にリリース(笑)
根周りは・・・・・フグが居るみたい。
じゃあと、思いっきり遠投。
風は東から微風。
5色半くらいから開始。
4色半くらいでコココッて。
ちっちゃいの来たね。メゴチかも?
追い食いもなく、回収。
キスだけどマイクロピン。
リリース。
もう一度同じようなトコロに投げて、糸フケ取ったら引き釣りするまでも無くブルルル・・・
追い食いも1回。
回収・・・・・・・キスダブル!
20170614203316361.jpg
釣れない事もナイね。
5色、4色の辺りでここでは6匹釣れた。
マイクロ4匹リリース。
一番最後に入っているので、一番隅でやっていたのですが、丁度駐車場正面が空いたのでそちらに移動。
まだココ釣れそうな気もしますが、御嶽の方が西方面に投げると多分私のラインと交差するので、ソレは嫌だから。

駐車場正面のトコロに移動して来てお隣さんに挨拶。
『メゴチばっかだよ』
確かに前回釣行の時もメゴチしか釣れていなかったし。
まあそうは言われてもココしか空いていないのだから、ココで少しやってみてダメだったら他に移動するだけ。
でやってみる。
ココからだったら沖提付近がポイントになりそうだが漁師仕掛けのブイがいっぱいそちらの方には浮いていて。

と言う事で単に正面に5色くらいの位置に投げる。
4色のあたりでコココッて小さなアタリ。メゴチか?
巻き上げるとキス。
メゴチばかりと聞いていただけに、なんか得した気分。
次も同様の場所でキス。
その次も。追い食い待ちしていると漁船が帰って来た事に気付く。
めっちゃ急いで回収。ぎりぎりセーフ。この位置はぼんやりしていると切られる。
お隣さんは今日切られたとの事。
その次はアタリが無くて手前の方まで巻いてくると3色アタリで根掛かり?
簡単に取れるだろう?・・・・・はずれない。右の方にはブイが有る。漁師仕掛けがソコまで伸びてきている?取れない。
しょうがない。引っ張る。切れる。力糸から(T_T)
気分が悪いからここで場所移動を決め込む。
多分この時点で10匹ほど。

と言う事で、本日はもう寝ます。
続きはまた次回と言う事で。


にほんブログ村

知多半島、今年はキス遅いですね。

こんばんは。
『名古屋のイシカワさん』です。
自身を『さん』呼ばわりする事に抵抗を感じて、『さん』を省いておりましたが、ずっとそれでやって来ていたワケでなんかしっくりこない(ΦωΦ)
ので、やっぱり『名古屋のイシカワさん』でやりますね(笑)
まあ、どうでもいいお話で。

先週は月曜日にキス釣りに行った。
最終豊浜の鉄板的な場所で釣果が出たワケですが、それまでにやっていた場所も実績場なワケで、ソチラはとても辛かった。
こんな感じだと釣り場でイロイロ話すし、聞かれたりもする。
『今年はキス遅いですね』


前々回の釣れ具合いは、もう結構手前で釣れてもいたので接岸始まっているという実感はしていた。
アトは魚の密度の問題かなと。
なんて思っていたら前回釣行は殆どボーズになり掛けΣ(・ω・ノ)ノ!
今年は・・・・・・遅いワ!


前年と比較しても全然釣れっぷりが悪い。
ひょっとして腕が前年より落ちた?・・・・・・ソレは多分ナイ(笑)
ひょっとして前年私が知多半島で釣り過ぎた?から今年の接岸量が圧倒的に減った?
そのセンが色濃いか・・・・・・・・・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ(笑)

3週間前に南伊勢~鳥羽でやった。鳥羽でなんとか釣れた。
でも渋かった。
対岸のKさん(笑)旦那さん釣果では、ようやくサーフでも釣れ始めているみたい。
三重知多は遅いみたい。

では、他の地域はどうなのだろう?

で、某サイトに投げかけてみた。

今年はキス・・・・・遅いですか? って。

で、来た回答見ると・・・・・・・・
どうやらこのへんだけみたい(笑)
他じゃ例年通り?それなりに釣れているとの事でした。
やっぱ去年釣り過ぎたか・・・・・ナイ(ヾノ・∀・`)ナイナイ(笑)

この週末はユカリンも行かないって言ってたし、どうだったのかな。
先週はまだ釣れた魚を触るとまだ冷たかった。
去年は既にこの時期でカルに悩まされていたというのにね。

ココずっと毎週釣りに出掛けている。
家の事もイロイロあって、そっちを全然やっていないから少し不謹慎かなと。
で、今週はやめておこう・・・・・・・そんな風に思っていたら、兼ねてから嫁が台湾に行くと言っていた日程が、どうやらこの水曜日かららしい。
朝7時頃の出発だとか。
じゃあ、釣り・・・・・行けるじゃんね(笑)

と言う事で14日(水)、知多半島キスやってこようかな・・・・と。



にほんブログ村




6月5日(月)釣行記、カラータイマー後のスぺシウム光線!

こんにちは。
名古屋のイシカワです。
本日珍しく月曜休みで釣行してきましたよ。
という事で、なんと3日連続ブログ更新!
まあ、内容が詰まっているかがミソなのですが(ΦωΦ)
最近意識的に日付けだけ変えたタイトルを、同様のスタイルでやっておりましたが、たまにはこんな意味不明なタイトルも(笑)

そう言えばウルトラマン、再放送、ビデオでなしにライブで見ていたクチです。
それがどうした!・・・・と言われたら・・・・・・・それだけなのですが(笑)

という事で。
今回も相も変わらずキスの投げ釣りです。
場所は・・・・・・今回は思う事あって冨具崎からスタート。
私はたまに冨具崎ネタを書く時にココはあまりキスは釣れません!って、書いていますが本当にそう思っております。
でもよく釣れる場所も2カ所、あります。書きませんが(笑)
で、今年はどうなのだろう?と、ソレを確かめに今回は冨具崎からやってみようと。
ただ、今年の知多半島キスは全般的に遅い傾向みたいですので、今日釣れなかったとしても釣れないというレッテルを貼るワケでは無いのですが。

で、冨具崎最有力ポイント・・・・・・先端、既に人がいます(T_T)
聞くと『釣れていない』との事でした。
すぐ後ろでやらせてもらうも、3投ほどでヤメ。
しょうがないから野間のサーフで投げてみた。
来る気がしないので直ぐにヤメ。
次は岩礁沖狙いで。
ココは真夏から秋に良く付いている場所なのだが、今日は全く。
で、冨具崎を諦め最近定番の内海新港へ。

内海新港着。
土曜日にユカリンが強風の中、ココで釣っていたみたいですが。
記事を読むと足元というかちょい投げ距離がヨカッタとの事。

始める前に帰り支度のルアーマンさんと少しの間釣り談義。
『今年はキスは遅いけど、ここメゴチは多いですよ』
「メゴチはマゴチの好物だからイイかもしれない」
お話ありがとうございました。

で、近投。
3色から引きずって・・・・・・・ブルッ!コレ違うっぽい?
巻き上げてくると・・・・・・メゴチのダブル!
『ほらね』
「ほんとうですね(笑)」
リリース。
ルアーマンさん 帰られた直後も
メゴチダブル!!
その次も
メゴチダブル!!

近場全然ダメ(>_<)
遠投・・・・・・・・・モソ!
キスじゃない!コレも・・・・・・・・・・メゴチ(>_<)
移動しても・・・・・・メゴチ!
なんじゃこりゃ。
新港から尻尾巻いて退散。

灯台跡突堤。
釣れず!
なんか今日ダメっぽいなあ。

山海突堤。
釣れず!
不味いぞいよいよボウズかい?

今日は昼頃帰ると言って出てきた。
AM11:30。
別に帰ってナニするワケでもナシ。
帰宅時間が遅れてもノープロブレム!
現時点でクーラーボックスには氷しか入っていない。
カラータイマーが鳴りだしたから・・・・・・・いよいよ切り札スぺシウム光線だ!
切り札豊浜へ行こう!

スぺシウム光線でもダメだったら・・・・・最終奥義『魚太郎』と言う手もまだある!
更なる禁じ手『行かなかった事にする』
さすがに嫁には通用しないが、ブログ的にはね(笑)

などと考えながら南向き堤防でチョイ投げタックルで。。
因みにお約束、桟橋は満員御礼!
1投目からモゾ!
キタ━(゚∀゚)━!!!!
でも、アタリが多分本日のお決まりっぽい。
またまたメゴチッ!
チッ!って感じでリリ-ス!

よく見ると船道直撃コースが空いている。
でもこの時間帯、船の帰港ラッシュタイムだけど・・・・・
行くか!
で、船道直撃コースで。
キタ━(゚∀゚)━!!!!
メゴチッ!!ココもかい!

次がブルッルッって!
キタ━(゚∀゚)━!!!!
コレだけメゴチ釣っていればキスとの判別は本日は容易い(笑)
2017060516242185e.jpg
小さいけどキープ!
まてよキープしたはいいけど、このチビ1匹じゃあ洒落にならんぞ・・・・
時計を見ると12時回っている。
頑張ろう。
ココも豊浜、スグに根掛かる(笑)
少し引きずって少し聞いてみる。でその時にブルッルッって。
引きずりっぱなしよ゚か根掛からないし、『食わせの間』なのかそんな感じでよく釣れた。
最後に本日のボス的なのが釣れたからそれだけはキスと共にキープ。
20170605162422fb7.jpg

あとこんなんも釣れましたよ
20170605162340750.jpg


という事で、カラータイマー後のスぺシウム光線でメデタシメデタシ・・・・お約束ですね。

ん?最初からスぺシウム光線出せばいいじゃんって?
イヤイヤイヤ、あそこは根掛かりだらけで、やっぱり私の釣りではカラータイマー後の最後の手段なのですよ(笑)


にほんブログ村


6月3日(土)、キス投げ釣り~ぶっこみウナギリレー・・・・爆風だから?

皆さん、こんにちは。
ユカリンです。
 
週末に近づくと、仕事よりも釣りのことが気になってしまう。
今週はどこに行こうと。
来週は仕事で釣りに行けない。
その次は、多分鮎釣りに行くであろう。
週末の潮周りを見れば、ウナギもできる。
となると、キス→ウナギのリレー釣行に決定。
 
天気予報では、晴れではあるがかなりの強風予報。
現地には3時半に着。
最初の計画では、灯台跡地に入りたかったが、この強風では、無理っぽい。
で、毎度の内海新港に決定。
いつもなら、夜釣り組がいるのだが、この強風からか、誰もいない。
この風でキスが釣れるのか?
釣れなかったら風のせい
言い訳が早くもできた(笑)
 
で、4時半頃からキャスト開始。
こ、これは・・・。
強風じゃない。
爆風
 
こんな爆風でキス釣りは初体験。
軽く投げでも飛ぶ飛ぶ。
一投目はスカ。
次は力を入れてキャスト。
すると8色目に入るほど飛んだ。
新記録達成(笑)
上手くなった気分。
 
それを3色付近までさびいてもスカ。
この爆風では、ピンギスじゃアタリがとれなくても、釣れてはくれると思ったのだが。
その次もスカ。

時間とともに、それっぽいキャスターが次々とやってくる。
この爆風で釣りになる内海新港に集まってきたのかな?
等間隔で6組ほど、皆荒れた海にぶん投げている。
けど、釣れている雰囲気がない。
 
更に風は強まる。
この時点で8時半頃。
釣果は、交通事故の1匹のみ。
もう、かなり心が折れかけていると、隣に一人の釣り師がきた。
この、お兄さん、なんと一投目でキスを釣る。
「いいな~~」
なんて思ってると二匹目釣ってるし。
「なんで~~?」
周りは相変わらず釣れてないのにお兄さんだけ、連チャン。
横目でチラチラ見てると、遠投できる道具立てじゃなくて、投点は極チョイ投げで三匹目釣ってるし。
 
恥じも外聞もありません。
釣りの恥はかきすて。(笑)
自分も2色ほどキャスト。
こんな目の前にいるのか?
さびいてもいると、残り1色ちょっとで
 
ブルブルブル~~~
 
めちゃくちゃ久々のアタリ。
巻くと連掛けしてるし。
20170603_084436504.jpg

次もチョイ投げで、一匹追加。
 
君たちのおうちは、そこですか~~~
 
完全に盲点。2色以内はすててたし、
釣れるのが1色半なんて、考えもしなんだ。
隣のお兄さんと話しながら極チョイ投げで時々釣れだした。
すると、面白いことにこのチョイ投げが周りの本格的なキャスターにも電波していく。
ゴツい道具でチョイ投げしてるし。
重いシンカーで、目の前をドボンドボン。
案の定、自分の前の群れはどっかいっちゃった。
 
再度、遠投してもやっぱり釣れないし。
ここで、キス狙いは止め。
釣果は、七匹。
マイクロピンギス見て、奥さん一言。
20170604_184129401.jpg
『ワカサギですか?』
 
自宅帰り一休みして、奥さん参戦で名古屋港に。
 
相変わらず風は強いが、釣りになりそうな。
ウナギ狙いは他にも沢山きてますねー。
 
毎度お馴染みにの竿6組で、エサはカメジャコで日の入り前から開始。
 
風が強い日は、コウモリも蚊も居ない。
最初のアタリは7時半頃。
この、アタリではキャッチ出来なかったが、ちょっと時合いに入った感じ。
次のアタリでは、キャッチできた。
お久しぶり(^○^)
 
奥さんがこのオレンジ色の手袋で、ウナギが可哀想な位にわしづかみ。
20170603_195042809.jpg
で、自分が針を外すのですが。
 
さて、このオレンジ色の手袋はなんでしょうか?
今年から使い始めた、ニューアイテム。
奥さんいわく、ウナギ掴むのに一番滑らないらしい。
タオルや皮手袋よりも、滑らずお気に入りのアイテムとなった。
答えは、100均で売ってる
「野菜の皮を剥ける手袋」
表面に不規則なイボイボがついているのだが、この手袋でわしづかみされたウナギは、痛そうで可哀想です。
 
アタリは多くはないが、時々あり、もう一匹追加。
9時位になると、時合いも終わる。
奥さんは、ウナギよりも、全仏オープンの錦織選手が気になってしまうしょうがない感じ。
アタリもなくなったので、ウナギ狙いは終了。
確認できたので7アタリ、内2キャッチでした。
20170603_223515534.jpg

今回はリリースせずにお持ち帰り。
 
ただ、アタリの数に対してのキャッチ数が悪い気がする。
いかにキャッチの確率を上げるか?
今後の課題ですね。
帰りは、マクドナルドドライブスルーして無事に帰りました。
 
総括としては、キスもウナギももう少し釣りたかったな。
やっぱり、朝にきめた言い訳通り
爆風だから
と、言うことで。


にほんブログ村

5月31日(水) 南知多キス投げ釣り・・・・・後記

前回記事の後記という事で。
まあ、週末にはユカリンが釣行して記事を寄せてくれるでしょうから、それまでツナギとして。

5月31日(水)は・・・・・・・そう、翌日からビール値上げという事らしい。
ネットでイロイロ見ててもソコまで世間的に重要問題でも無かったのか、そんなに騒がれていない。
缶ビール1缶につき10円くらいの値上げ幅とか。
で、
2017060222583523e.jpg
釣行帰宅後にお買い上げ(笑)
因みにコレは発泡酒です。ビールは・・・・・・高くて(笑) でもコレ美味しいんですよ。
上の安酒も大好きです。
もっぱらブログ更新の時はロックでやりながらですので、酩酊記事です(笑) 誤字脱字、更に駄文にはご容赦を(ΦωΦ)
因みに本日は、嫁が買ってきたギャㇾットのチーズコーンをツマミにやっていますが、コレはスゴイマッチング!両方やめられない(笑)


という事で前回記事の追記です。
釣行時間は約半日。
釣行場所は、内海新港&西堤防、豊浜、灯台堤防、山海突堤、の5か所。
釣果的にはサイズが小さくてなんとも(ノ_-。)ですが、まあこの時期だからそんなにまとまって釣れないしそれなりに満足カナ。
場所によって流れ藻が多く漂い釣り辛かったりと。
平日でしたがやはり知多半島、暖かくなってくると投げ釣りキス狙いの方も沢山で、ナカナカ思ったトコロでやれない。
まあそればかりはどうしようも無い事で。
釣れた距離は場所にもよりけりですが、もうかなり接岸しておりますね。
チョイ投げの方も釣れていましたよ。
ただ、大きな群れで・・・・という事でも無いようですので、ポツリポツリとの拾い釣りになりますね。
釣れた数自体はまだまだ少ないのですが、その中でもサイズ的には山海がまだマシだったのかな。

今回の使用タックルは
《投げ釣り仕様》
シマノスピンパワー&サーフリーダーテクニウムMg
30号遊動天秤、力糸PEテーパー、ラインPE0.8
5号キス針5本針
エサ:石ゴカイ

《チョイ投げ豊浜仕様》
シマノコルトスナイパー&ダイワカルディア3000
20号ジェット天秤、ラインPE1.5号
5号キス針2本針

キスに関しては大体この2つのタックルでやっておりますので、毎回のタックル紹介は割愛しております。
因みに私はタックルフェチではありませんので、同等、同一ジャンルのタックルを数種類持つという事は殆どしません。
だから必然的に同じタックルになるワケで、毎回キス釣行の度にタックル紹介すると、毎回同じ文面になりますのでたまにこんな感じでタックル紹介を忘れた頃にぶち込んでいます。


堤防からは他の方も多くみえるので、あまり振り回して投げていません。
ので、飛ばない飛距離が更に飛ばなくて(笑)いつも5色くらいから探っています。
サーフからだと7色目の色が少し掛かるくらいかな(笑)。
私の飛距離はそんなモノ。
そんな飛距離の私が投げ釣り云々って言うのも恐縮なのですが、まあ自称投げ師という事で(笑)

投げ釣りっていうのは、サーフで『(/・ω・)/うりゃー』って投げて、スプールからラインがシュシュッッーーーーーーー!!!!!って出て行くのが楽しくて、多分それだけでイッテしまう方もいるのでは(笑)
と言うくらい投げ師は距離にコダワリが有る方が多く、ご年配の方でもスゴイ飛距離出す方もいたりして、ナカナカ奥が深い。
私も赤いチャンチャンコを着るぐらいで、8色投げれるようになれたらいいなあ・・・・・などとささやかな願望(笑)

でも実際接岸が始まれば、釣果に必ずしも絶対的な飛距離が必須というワケでもない。
足もとで連荘なんてたまにあるしね。
ただ、私がおススメするのであれば、キス釣りは置き竿でナシに引き釣りをしましょうと。
自分が投げられるMAXの距離投げて、ソコから引き釣り開始。
アタリが出たらソコで追い食い待ち。
ソコから更に引き釣りしてもいいし、大事に回収しても良し。
引き釣りは『手』でキスのアタリを感じられるし、ソレもキス釣りのウエイトの高い要素だと。
更には『待って掛かった』というより、自分で居るトコロに仕掛けを入れて『掛けた感』、『自分で釣った感』が味わえるのですね。
しかもそれが1日のウチ何度でも。
是非キスをやられるのなら『引き釣り』でやってみて下さい。

因みに時々ぶち込みますが、
キスの口は小さいから石ゴカイ1匹掛けは大き過ぎてダメですよ。1匹で3針くらいはやれます。
針は市販品でもなるべく小さい(キス針5号、6号くらい)のを使いましょう。
天秤は竿先から最低でも1mくらいは垂らして(離して)投げましょう。
基本中の基本・・・・・かは、存じませんが、そうするといいですよ
・・・・・という酔っ払いのお話でした。



にほんブログ村



5月31日(水)、南知多キス投げ釣り

こんばんは。
名古屋のイシカワです。
ここ最近は釣行当日は寝ちゃってブログ更新が出来ておりません。で、今回も(笑)

5月31日(水)、南知多へキス投げ釣りに行ってきましたよ。
直前に釣行したユカリンにはコメントの流れから爆釣しばりなどと軽いジョークのつもりが
・・・・・・・・やってのけているしΣ(・ω・ノ)ノ!
コレで今回私が釣れなかったら・・・・・・・嫌だなあ!
まあ、だれもそんな比較しないでしょうからまあいいか(笑)

と言いつつも、やっぱ期にはなるトコロ。
万全を期して早朝AM3:30出発。
この時期に鉄板であろうポイントへAM4:30到着。
先客アリ!!
なんとも残念で。
しょうがないから対岸の突堤に入る事に。まだソコには誰もいない。
車でタックル準備。
トコトコトコ・・・・・・・・・ん、対岸突堤先端へ釣り人が歩いてく。
マヂデスカ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
さっさと先端まで行ってキープしてからタックル準備・・・・・場所取りの基本中の基本じゃんね。

あ~~あ、こりゃ今日駄目だ!!
と、コレを駄目の時の言い訳に使えばいいじゃんね゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪

という事で、朝一から言い訳ゲット!
イヤイヤイヤ魚をゲットしなきゃね。

という事で、内海新港へ。
ユカリンはココで釣ってたから・・・・・・

角の1等地が空いている。
すぐ横にサビキ君が。
で、角から少し離れた位置でヤル。
サビキ君に『豊浜で来始めたみたいだよ』と伝えるも
「じゃあココも可能性があるのかな」
・・・・・・少し離れているし、まだハシリだから参考にしてココに当てはめるのは・・・・・無理!
とは伝えず彼の釣りも眺めながらやっていた。

全く釣れていませんでしたね。
私が居る間。
思うのですが、そういったヒントが有ればそれにすがろう・・・・・まあ人それぞれですね。
いろんなスタイル、スタンスがあるワケで。

で、私はと言うと、
1投目スカ。
2投目スカ。
3投目サビキ君の方向、角の沖方面でグググって。
勿体ないから追い食いを待ってダブル。
20170531172551349.jpg
やっぱ角、いいねえ。と斜め右の方へ投げる形にすれば・・・・・なんて思っていたら人に角に入られた(笑)
そっちに投げていますケド・・・・・・・空いていないからそんな話は通用しない。さっさと角で正面に投げればよかっただけの事。

で、自分の正面に投げてポツポツ拾い釣り。
角に入ったオジサン。ゴカイの1匹掛けしているし。竿先に天秤くっ付けて投げているから距離飛んでいないし。
教えてあげたい病発症も・・・・・・おじさん釣れているし。私のペースよか(笑)
下手な事、言わないで正解(笑)

で、小さいしメゴチだらけになって来て・・・・・場所移動。
隣の角のおじさん
「もう行くの?」
釣れているのにヤメるの?なんて言いたげっぽい感じでしたが、『小さいし他もやってみたいから場所移動ですよ』と。

西堤防へ。
スカ!

灯台のトコロ。
先客。

豊浜。
桟橋、人いっぱい。コレはいつもですね(笑)
よく見るとすごく小さい何かがサビキで釣れていた。
サバ?アジ?
桟橋付け根でチョイ投げタックルでやる。
主に100mぐらいを探る。
201705311726384a3.jpg
ホウボウが釣れた。
良型キスって感じのサイズ。
オジサンがトコトコ寄って来て
「可愛いホウボウだねえ」
『キスと遜色ないサイズだしこの際食ったろう』・・・・などと内心思っていたのですが、おじさんの手前リリース。恰好付けれる釣果じゃないっつーの(笑)
内海で2匹。

山海で5匹。
20170531172640c7a.jpg


で、熱にやられてなんだか頭痛いや・・・・・・・熱中症?になる前に納竿。

201705312046431a0.jpg
釣果。
ユカリンさんには及んでおりませんが(笑)

小さいけどまあ知多半島はこんなモノ・・・・・・かな?




にほんブログ村















プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR