FC2ブログ

2月21日カサゴ釣り後記

前回のカサゴ釣りの追記です。
補足的に書きますね。

20180224085430cca.jpg

南知多の船宿の多くは釣り座は先着順である。
船釣りに於いては釣り座はとても重要と思っている。
まあ、当たり前。
両隣が居るのと、片方だけというのでは開放感が全然違うし、道具を置く事ひとつとっても気を使うし。
まあ、そんなメンタル的な事だけではなく、例えば潮下であればラインは流しっ放しにしても誰にも文句は言われない。
言ってみれば、自身の下の広大なエリアを独り占め(相当言い過ぎ・笑)
潮上であれば、最初にポイントに船が入っていく位置にいるワケで、魚に一番先に気が付いてもらえる!⇒釣れる確率が上がる。
船釣りに付き物?(笑)のオマツリも両隣に人が居れば当たり前にオマツリする確率は高まるけれど、片隣ではまあ減るという事で。
という事で、船の四隅は人気の場所と言えます。
じゃあ船の真ん中ほどはというと、一番揺れが少ない部分であり、それだけに酔う恐れのある方は胴でやられる方がいいのかもしれません。
また、エントリーさんとかは船頭さんから近い位置になり、いろいろアドバイスを受けれたり、周りの方の釣り方を勉強も出来る。
ただ、まあ一般的に人気は四隅で先着順とくれば、早くに行って押さえるだけ。
今回は到着した時点で既に強者が一人いて『トモ(船の後方)にキープしたよ』と。
釣り座を左舷ミヨシ(先端)にした。


出船前にタックルの準備をしているとなんとなく胃がムカムカしている・・・・・気がする。
私は基本酔わない人間である・・・・・・などと思っていましたが前回終盤に酔った。
気ばかり若くて(笑)年齢とともに体もへ変化しているのかも。まあそんな事もあって今ムカムカしているのは明らかにマズイ。
という事で船頭さんに船酔い止めの薬を貰って飲んだら、それなりに揺れてはいましたが終始大丈夫だった。
いつもは出船前からビールを飲んでいる。今回は不味いカモしれない・・・・・と言う事で控えた。
それも良かったのカモ。

出船して、ハプニングが起こって伊良湖に着いた時に、右舷ミヨシの方と少しお話。
「私も、すぐ横の方も同じくらい順調に釣れていますよ」との事。
『しまった!!今日は右舷だったのカモ?前回も右舷だったし・・・・・・』
まあアトの祭り。今更。
よく船釣りをやられない方が、
「船釣りは船頭さんが魚の居るポイントまで連れて来てくれて、電動まで使えば釣れて当たり前だから」・・・・・
そんな風に言う人がまたまに居るが全然違う。
右舷左舷でも釣れ方は違うし、釣果は力量で全然変わるしね。
まあ、やってみてまったく合わない釣りは個人差でイロイロある事も事実。
だからと言ってあの釣りはつまらないとかそんな風には吹聴するのもね。
とまあ、話は逸れましたが、今日は『右舷の日』だったのカモしれない。

釣果は前回と比べて少なかったのだが、原因は自分にも十分ある(笑)
一番のミスはアタリと底を錘が擦れているのを勘違いしたから(>_<)
コレはいわゆるエントリーさんにありがちなミスですね。
通常魚が掛かると竿先手元にゴゴゴゴゴって(笑)まあ表現の仕方は人それぞれ。
船釣りは一般的にポイント上に船を置いておけるように船頭さんが操業しながらの釣りになるが、まあ船は微速でポイント上を通過している。
ウタセ真鯛などはポイントにウタセエビを巻いて魚を寄せる為、錨を下してその場で固定してのカカリ釣りになるが、大抵の釣りは船頭さんがポイントの上を流している。
で、ソコに錘を置いているとゴンゴンゴンって『来たね!』って電動スイッチONで巻き上げ・・・・・・上がって来てアレっ?居ない?バレた?
連続ではないものの、こんなんを数回やった。
カサゴの場合は水圧の影響でスグに暴れなくなるからということもあってか、最初の頃は何も疑わずに単純にバレたと思っていた。普通の魚は途中も暴れますからスグに分かるのですが。まあ紛らわしい。
よくよく気が付いてみるとエサがきれいな姿で残っている。という事は魚の口に入っていない?
多分、ソコを仕掛けがこすっている感触がとてもアタリの感触ににていたのかな。更にスグに電動リールスイッチ合わせにしていたからもう魚が掛かっているモノばかりとすっかり勘違い(笑)
水深が60mくらいあるから大体60秒くらい巻き上げで掛かる。ソコにおとす時間もまあそのくらい。エサを付け直してたりすればまたその時間も無駄で。上げて、エサ、下してで3分くらい。ソレを10回くらいはやった(笑)
計30分はミスで無駄に(>_<) 
まあ、途中からはエサ見て気付いたのですが・・・・・
アタリと底の擦れの見極め・・・・・なんか恥ずかしいレベルのお話し。

まあでも周り見ても並の釣果だったからまあ良しなのかな(笑)

とりあえず月間0匹は回避できたという釣行。
釣れない時期でも釣れる釣りモノは有るワケで。

伊良湖水道はブリ、ヒラメ狙いの泳がせ&ジギング船大盛り。
食べて美味しいフグ釣りもまだやってるみたいだし、メバルも盛って来たとの事。
初期投資にソコソコ掛かりますが、沖釣りもオカッパリの釣り同様また楽し・・・ですね。
もう直ぐ3月、まだまだキスにはチト早いか(笑)



にほんブログ村

2月21日(水)、赤いカサゴ釣りで、リアルハプニングΣ(・ω・ノ)ノ!

2月21日(水)今月遅めの初釣行にいってきましたよ。

今回は最近、船釣り時にお世話になっている『まと〇やさん』
そこでハプニング発生Σ(・ω・ノ)ノ!

私は船の先頭である左のミヨシの釣り座。
隣には少し離れた胴(船の真ん中くらい)の位置におじいさん。
伊良湖水道に到着して、釣り始めて3時間くらいの事。

隣のおじいさんが何か通路に伏せてやっている。
何か落したのかな?そう気にも留めずに。
まだやっている。針でも引っかかったのかな?
と、中乗りさん(船の助手さん)も来て2人して下に伏せて。
何やってんだか?
『ちょっと手伝って、おじいさんぶっ倒れた』
マジ!大変だ!釣りどころじゃない!
竿をロッドキーパーに置いて。
とりあえず中乗りさんと一緒におじいさんを持ち上げてイス部分に寝かす。
しゃべれるけれども身体が思うように動かないみたいだ。
多分、大事だ。コレ。
船頭さんが全員釣りを止めさせて、一番近い伊良湖港に救急車を呼んで船を走らせる。
その間、おじいさんのカラダをずっと中乗りさんと支え続けて、ずっとおじいさんに話しかけていた。
意識はある。片言で返事をしてくれる。ただ、ナゼか竿に執着していたり、トイレに執着していたり。
会話になっていないけれども、とりあえずナントカ。
伊良湖に着いたと同時に救急車も到着。おじいさんは搬送されて行きました。
20180221201639cb5.jpg
その後の安否は存じません。
快方を祈るばかりです。

車の運転中とかでなく、こんなトコロだったけどまだ救いナノカナ?
救急隊員が名前、住所、電話番号を聞いていた。
電話は掛けてみると間違っていたみたいだ。
おじいさん、高血圧に糖尿病持ちと救急隊員に答えていた。
自分はまだまだ大丈夫と思うのだが、釣りのウエアに名前、連絡先、住所書いておいた方が良いのかな。
日頃の健康管理も気を付けなきゃ。
そんな風に思う出来事でした。

ではコレで・・・・・・・・・あ、釣りも書かなきゃね(笑)


さて、改めて
今回の釣り船は師崎の『ま〇ばやさん』
AM7時師崎スタートで、伊良湖水道での『赤いカサゴ釣り』
赤いカサゴと行っておりますが、おかっぱりから釣れる茶黒いカサゴと一緒です。
水深が深いから紫外線を浴びない?エサがエビエサだから?とにかくこの伊良湖水道、水深60mあたりで釣れるカサゴは赤い。そして特別美味しい(笑)

タックルは電動リール仕様です。
2018022120164025e.jpg
錘60号(大体水深×1号くらいが錘の目安です)を都度巻き上げるには電動は不可欠ですね。
前回は型も良く、数も釣れた。
さて今回は?

1投目はスカ。
2投目・・・・・・ゴゴッときて電動リールスイッチON!
私は電動を使う時はいちいちアワセを入れない。
巻上げスイッチONが合わせになるから。
カサゴは浮袋がある魚。
水深60m前後から急激に巻き上げられると、水圧で浮袋が膨れて目が飛び出す。
大抵15mも巻き上げるとヒキ、抵抗が無くなり重いだけになる。
コレがメバルだとずっと引いている。
でこの魚、結構ずっと暴れている。
カサゴじゃないな。
なんだろう??????????

てってれ~!!





誰かさんがやっていたからとりあえずやってみた。
2018022120163761d.jpg
光っちゃって見づらいですね。
イネゴチ!
たまに外道であがる魚。本日のファーストヒットはうれしい外道から。

で、カサゴ10匹くらい釣った頃に隣のおじいさんが倒れた。
丁度いい感じの頃だった。
で、1時間以上中断。
その後また開始して1時間半くらい延長もしてくれた。
『潮が変わって中断後は確かに渋かった』そう言っていた人もいた。
でもしょうがない事。
金は払ってはいるものの、全然別物。
潮も早く、そんなに混んでいないにもかかわらず、あちらこちらでオマツリが頻発。
中乗りさんはおじいさんの介抱も併せて大活躍だった。
型は前回と比べて小さく、数も伸びない様な。
まあそれでも食べる分には十分釣れた。それなりに満足。
InkedCIMG6518_LI.jpg
※〇とばやさんHPより。
※へんなトコロいじっているワケではありませんよ。

まあそれなりの釣果だったから気紛れに、帰りに国際的な活躍する不動産屋さんにでもおすそ分けしてあげよう!と立ち寄ってみると、とても忙しいみたいで平日日中だというのに新事務所は空っぽ。
オマケに仲間ウチで人気の釣具屋、『サン〇』へ行ってみるとコチラも臨時休業?休み。
まあしょうがない。
てろてろと下道で帰宅。
ご近所さんで野菜どっさりと物々交換になったと嫁は喜んでいた。
義理のお兄さんトコロにも貰われていったとの事。
このカサゴはドコに行っても喜ばれるね。

当日にコチとカサゴで刺身。
2/22は煮魚で。
明日はアヒージョで。
ガラはお味噌汁。
嫁はアヒージョが一番美味しいと。
私的には煮付けかな。
カサゴはイロイロ食べれてどれも美味しい魚です。
皆さんも是非、船カサゴ釣りいかがでしょうか。


にほんブログ村

2月最初の釣りは・・・・・・ドコ行こう。

さて、2月もはや21日。
なんと今月は1度も釣りに出掛けていない。
先週土曜日に釣りしようかな・・・・・微かにそう思いましたが、ゴミ拾い現地で察しました。
ボーズ歴の更新になるだけ。という事でやらず!!

因みに去年の2月をみてみた。
やっぱり芳しくない(笑)
最後にイカダでこんなの釣ってなんとか恰好が付いた。
201702282253520b9.jpg
去年はイカダそれなりに釣っていたような。
でも今年は3連敗中(笑)
多分前年求めて行ったら、確実に返り討ちに遭う自信はある(ΦωΦ)V
学習しなきゃね。

という事で、筏は無し!!

かと言ってキスを探しに行けば確実にコレも結果が見えている。
よくよく考えれば最近の私は自称キス師である。
キス師は冬場はオフシーズン!!
無理に活躍しなくて良いのですね。

というワケでも無いのですが、この2月いよいよ『釣果0』が現実のものとなりつつある。
開き直りの『キス師』という言い訳でコタツで丸くなっている(ΦωΦ)ワケにもいかないか。

で、先日某氏のブログ見ていたらカサゴ釣っていた。
カサゴ釣りに行こう!!
単純(笑)
お仲間ラインで同行者を求めたトコロ全員からスルー(>_<)
まあ平日だしね。
人徳もないしね(>_<)
(笑)

で、この数時間後にカサゴ釣り行ってきます。
前回は美味しく釣らせていただきました。
さて今回もそうなるべく頑張ってきたいと思います。
船のカサゴ釣り・・・・・美味しくて数釣れて超楽しいのにね・・・・・って事は釣ってからのセリフか(笑)


にほんブログ村




2月17日(土)、豊浜釣り桟橋!!

2月17日(土)は豊浜釣り桟橋のゴミ拾い。
私は仕事を水曜日と土曜日を休みとしている。
で、ゴミ拾いの日は翌日仕事なのだが、そうするとゴミ拾い後の交流会とか、飲み会はまあNGとなる。
今回は少し強引に土曜日出勤にして、日曜日休みとした。

せっかくあっちまで行くのだからとイシグロさんに寄ってエサを購入。
石ゴカイ200円、青イソメ300円。
それだけ。
イシグロさんの虫エサの販売方法は良心的だ。
100円単位で売ってくれる。
いつも使うであろう最小限のエサしか買いたくない。

買わないけれど仕掛けのコーナーも見てみる。
相変わらずキス針7号、8号、9号・・・・の仕掛け。
ここらへんじゃあ巨ギスなんてほとんどお目に掛かれないから、そんなに大きな針の仕掛けは逆に釣れづらくするだけと思うのですが、まあ私はそうでないモノを買うわけで、私が心配する必要も無いし、シーズン盛期の品揃えはまた変わるのでしょう。

という事で豊浜へ向かう。
道中ちらりほらりと雪。
積もったらイヤだけれども天気予報的には大丈夫そう。

豊浜到着。
風強し。
晴れて星空がとても綺麗。でも寒すぎて眺めていられるワケでもナシ(笑)。
シードさんと寒いから車の中で談笑。
さっきまでココで釣りやっていたそうだけれど釣れなかったとの事。
さて私はエサを買ってきたけれどどうしよう。

22時30分からゴミ拾い開始。
30名ほど集まってくれている。
雪とか寒かったりとか、そんなんでそあまり集まらないのかな?なんて気もしておりましたが。
そういうキモチを持った人たちが集まってくれている。有難い事ですね。

ゴミは今までで一番少なかったと思う。
まあ寒くて日中も釣りやっている人少ないから。夜なんてほとんどいない。
ゴミポイ捨てする人も少ないのでしょう。
駐車場のトコロでカイロが地面にところどころ貼りついていた。
納竿して防寒着を車のトコロで着替えて、使用済みのカイロをそのままポイ捨てしているのでしょうね。
風で飛んじゃうようなモノでも無いから意図的でしょうね。
自分の車は綺麗にしているからゴミ入れない。ゴミはポイ捨て。
1個や2個じゃない。私が駐車場で拾っただけでも20個くらい。
よ~く見るとタバコのポイ捨ては無限に💦

そんな風に書きましたがこのゴミ拾い、私の感覚では『イタチごっこ』という気がしております。
そんな風に思っていますが、やるべきでしょう。と、思っているから続けています。
何よりもそういったキモチを持った仲間も大勢いる・・・・という事実も目にしているから。

また暖かくなるにつれ、『釣り人』も増え、比例してゴミも増えるのかな?と。
でもまた迎え撃ちますよ(笑)


その後は皆で寒い中楽しく談笑。
新しいお仲間も増えましたよ。
別に面倒な規約とか一切ないから、今後のご参加も大歓迎ですよ。
で、自然解散。

さて、やるか・・・・・・・やらんでしょう(笑)
釣れそうな気しないし、寒いし、腹減ったし。 
エサは・・・・今度来週水曜日何処かで釣りしよう。
なんかイシグロでエサを買う時から多分こうなるだろうなあ・・・なんて気がしておりましたが(笑)
2月未だ『0匹』!!
なんか釣れる釣りしよかな。
去年もこんなんだったなあ(笑)


にほんブログ村

釣り堀!!・・・・・・・の思い出

釣りに出掛けていなくてブログ更新が出来ておりません。
釣行回数もどちらかと言えば少ない方だし、でもブログ更新は何かしら小ネタで繋いでおりましたが、最近はサボりがちですね(ΦωΦ)
という事で、小ネタを。

私の育った地域には海はありません。
当時まだバスフィッシングなんて無くて。
もっぱら好きだったのは釣り堀。
海の釣り堀ではありませんよ。
鯉を釣る釣り堀。

小、中学の頃よく行っておりましたね。
中学の頃はサッカー部に入っていたのですが、部内でちょっとした釣り堀ブームの時期があったりして。
土日の練習早めに切り上げて自転車でみんなでよく行きました。
騒ぎまくっておばさんに怒られたり、撒餌を見つかって怒られたり、撒餌に寄ってきた鯉をタモで掬って怒られたり、古き良き思い出(´・ω・)
角に居るな―とか、噴水の近くにいるな―とか、ヘチに居るな―とか、普通の変化のないトコロにはあんんまり居ないなあとか、そんなんはまあド初歩ですが今の釣りしててもぼんやりと『初めてそう思ったのは釣り堀だなあ』なんて。

鯉の引きは子供ながらにとても強烈だった印象。
あの時使っていたお店の竹竿、道糸、ハリス・・・・・今のタックル使っていたらどうなのだろう?
タックル持ち込みしていた人も確か居た。ライン、ハリスの号数制限があったのかな?

でもよく思います。
釣りしてて、真剣に瞬間的なアワセをしていたのはあの頃の方が多かったなあなんて(笑)
イカダで黒鯛も釣れないからそんなアワセやれないし(T_T)
今の釣りはキス釣りなんてアワセ自体しませんし、船釣りもどちらかというと聞きアワセの方が多かったり、向こうアワセも結構ある。
あ、カワハギ、フグでやってたか。

緑区?大府?にも釣り堀あります。
3回くらい行った事あります。
でもなんか昔のイメージと違って。
昔行っていた釣り堀・・・・・・まだやっているのかしらん。
今度覗いてみようかしらん。

あ、告知です。
2月17日(土)、豊浜釣り桟橋ゴミ拾いを有志で行います。
時間:22:30~所要時間30分くらい
場所:豊浜釣り桟橋前駐車場集合


手袋、トングなどがあると便利です。
ゴミ袋は用意してございます。
大勢でやれば短時間でとてもきれいになります。
是非お時間ございましたらご参加ください。
終了後にお茶、コーヒー、お菓子で簡単な懇親会を開きます。
釣り仲間と釣り話で盛り上がりましょう。
 


ココをポチっと |ω・)オネガイ!

にほんブログ村



1月30日(火)、31日(水)三重紀北町ラン&ガンでキス探索

三重県の釣りでMAX南下は、南伊勢町どまりだ。
まだお兄さんだった頃一度だけ、尾鷲に筏に乗りに行った事がある。
ベラしか釣れずに、帰路が相当辛かった苦い記憶が脳裏にこびり付いている(ΦωΦ)
たぶんそれがトラウマになっていて、別にあそこまで遠くに行かずとも釣りは出来る・・・・・それにアソコまで行ってもスカも当たり前にあるしね(笑)

最近釣りブログをやっていて、トラウマになっている事を話す機会を得た。
ずっと頭の中で悶々としていた件案なのだが、とてもスッキリとしている。
そんな事もあって・・・・・・『行くか、紀北町!!尾鷲トラウマも解消しなくちゃね』って、突然(笑)
今週土曜日は出勤で、代休を火曜日(1/30)にもって来て、月末ですが連休にして出掛けた。
ネットで下調べ。いくつかの漁港をチェックして。サーフのキスはまあまだ早いでしょう!除外。
去年は南伊勢で年明けに少し釣っている。
こっちの方が有力なハズ。どこかで少しは釣れるでしょう。

1/30は移動日にして夜少しやってみようかなと。
20180131200928ac3.jpg
なんとΣ(・ω・ノ)ノ!
そう言えばナンカで見た事がある様な。
こっちは夜間釣り禁止になっている事を。
しょうがない寝よう(笑)
20180131200931dd6.jpg
左側地磯っぽくなっていて岩場、正面は仕掛けが引き釣り出来るのだが、この時期特有の
20180131200927daf.jpg
に仕掛けがやられる( ˘•ω•˘ )
釣れる気がしない。でもシーズンに入ったら良さげな場所( ..)φメモメモ
数投で見切りを着けて場所移動。
次の場所(画像無し)ではオジイサンが長いタモでナマコを獲っていた。
「いまはなんも釣れんよ」って笑いながら教えてくれた。
『キスは居るかな?』
「まだ居ないよ」
で、数投投げるもやっぱいない。場所移動。
近くにサーフもあり、シーズンに入ったら良さげだね( ..)φメモメモ

引本まで来た。イイ感じなのだが、堤防で投げるも船の往来がソコソコありそのウチ切られそうで忙しい。
アタリも出ないし見切る。移動。

ココまでいいポイントいっぱいだね・・・・・・釣れていないけど(>_<)(笑)
20180131200933ffe.jpg
ココが一番やり易かった。
20180131201704e00.jpg
201801312017038f4.jpg
沖テトラの更に沖に堤防が突き出ており、内側も沖側もキスが着きそうな( ..)φメモメモ・・・・・シーズンになれば(笑)
ひたすら投げて引いてきて・・・・・・・居ないね~~。
まっずい!!このままじゃあパーフェクトゲーム食らっちゃう(; ・`д・´)
という事で胴突きを堤防敷石の穴にツッコむ。
ちびカサゴ!、キタマクラ!スズメダイ!ベラ!・・・・・・・・予想通りのラインナップ!!悲しくて画像無し!
後から来た方と少しお話。
『〇〇もイイですよ』って教えてくれた。
検索してみるとイケない距離でも無さそう。
せっかくだから今日見ておきたいな。で、更に移動。
サーフ。
20180131201706cdd.jpg
海水浴シーズン前後によさそうですね。中央の石積み先端から一応投げてみるがココもスカ!
で、納竿。

この時期にキス目的、釣果が出づらい事は百も承知の上でしたが、案の定玉砕!
途中からは釣果を半ば諦めて、少しでも多くの場所でという事で下調べ的に六カ所も移動して竿出ししました(笑)
今回の記事では魚の画像は残念ながらございません(T_T)。
ただ、ホームとする知多半島にない山と海のコントラスト。
こんなロケーションで釣果も伴えば最高でしょうね。
イロイロ移動して片道170kmと言ったトコロ。南伊勢のいつも行くところと比べても、べらぼうに遠い距離でもない。
シーズンに入った時に今回のスカが生かせられればというトコロ。
今回の釣行もほぼ尾鷲のような距離の釣行で、過去と同じ様な結果ですが、受け止め方如何でトラウマにもなれば、次回に生かすというポジティブシンキングにも。
同じ事象でもどう捉えるかですね。



にほんブログ村

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR