FC2ブログ

5月31日(木)、キス投げ釣り、南知多check!!

さて本日(5/31)は、どうしても南知多でやりたかった。
ナンカ安直にSNJに逃げていたから、実際今の南知多は私レベルがやるとどうなのだろう??
因みに去年も同日に釣行していました。
15匹釣っていたみたい(ΦωΦ)
という事で、釣れなくても知多半島内南知多しばり。

まずは朝一灯台跡堤防
AM5時前。
201805311655316e6.jpg
タックルいつもと一緒(笑)
遊動天秤30号、キス針5号3本針。
天気、曇りその雨、風ほぼ無風。
大潮、ベタ凪。
濁り少し。
キス釣りはこんなマズメ時間に始めなくても、完全に明るくなって尚且つ気温が上昇して来るぐらいから始めても釣果に遜色ない。
ただ遅い時間に始動すると、ポイントが空いていないからまあ適当に早い時間からやる。

オーバースローで投げて5色行かない!(>_<)
一通り扇形に投げてスカ!(T_T)
SNJに逃げたろかしらん・・・・・ダメ!!
いつもはスグに場所移動するからやらないけれども、2周目やってみた・・・・・・
20180531165530fd7.jpg
やっと釣れた。
で、粘ってココで5匹釣れた(ΦωΦ)

さて次はN洲漁港。
Σ(・ω・ノ)ノ!ナント・・・・・・・投げる場所ナシ!!
漁師のブイだらけ!!
投げる場所ナシ(>_<)

移動して豊浜。
桟橋、堤防・・・・1匹も釣れずに根掛かりでキス針10本費やしたところ移動を決意。

山〇漁港西サーフ、スカ!
内海〇港スカ!
冨〇崎スカ!
野〇棒杭サーフスカ!

さてまだ時間全然ある!
一番可能性が有るのは??????
豊浜もう一度行くか(>_<)

道中、干潮の時限定でやれる磯場を思い出す。
で、ソコ空いていた&ド干潮タイム(笑)
沖テトラ狙って・・・・・・立て続け5匹!!
雨が強く降って来て終了。

今日もいっぱい場所移動(笑)20180531165527c34.jpg

2018053116552869c.jpg


にほんブログ村





京都で1週間!!

こんにちは。
今回は釣行ネタではありません。
したがって、いつものような『私の華々しい釣果』を期待する向きの皆さんには、答えようもない記事でございます。

今週は京都に出掛けております。
仕事です(>_<)
7泊8日で朝から晩まで(>_<)

そんな折にラインでシードさんが知多半島陸っぱりで真鯛を釣ったとの連絡!!
なんともうらやましい!!
内気な私はさりげなく祝福を。
オメデトウゴザイマス!!

京都は数カ月ぶりかな。
高島屋さんの地下に火曜日まで居ますから、コレを見た方は是非いらしてください!!
などととても人恋しい末期症状に陥っております。

さて、お酒も入って支離滅裂ないい感じです。
実は私のブログは基本的には何らかのお酒を飲みながらの記事更新です。
基本的に文章を書く事に特に支障があるわけでもなし、好き勝手書きますからたまにお叱りを受けています。(>_<)
でも全部回答するし、考えてみると釣りに関してはやましい事全く無い。
こんな風に思っているから、耳障りが悪い方には申し訳ございません!
当人は全然謝るつもりはありませんから(笑)

などと京都の夜を一人寂しくビジネスホテル一室で、NHKニュース見て寝る侘しさ・・・・・・
帰ったら31日に知多半島キス情報流すつもりですよ。

京都の夜情報は金欠でとてもじゃないですが(笑)

追伸・・・・すき家のさば焼朝定食・・・・・美味しいですよ(笑)



5月20日(日)、南知多でキス投げ釣り。

5月19日(土)夜は豊浜釣り桟橋の清掃活動に参加。
冬場と比較すると、捨てられているゴミの量はやっぱり増えている。
今回は私が燃えるごみの袋持って、
初心者が一から釣りを始めるのmebarusさん が缶などの燃えないゴミの袋を持ってペアでやっていた。
『サビキとかの仕掛ってどうしています?1回で捨てちゃいます?』私
「巻いて回収してまた次の時に使いますよ」mebaruさん
『そうですよね、巻いて何回も使えますよね』私
結構桟橋でゴミ拾いしていると、目立って多いのがサビキの仕掛けの廃棄。
自マツリでグチャグチャって言うのが多いのですが、仕掛けそのものが釣り終わったら巻かずにそのまま釣り場に置き捨てて帰って行くのかな、よく廃棄されています。駐車場でも数個「仕掛けのゴミ」を回収。
ちゃちゃって手直しすれば再利用出来るだろうに・・・・・そんな仕掛けのゴミの多い事。

ま、でも絶対的に多いのがタバコのぽい捨て。
いっそ、釣り場でもタバコ禁止にしてくれると良いのに・・・・て思えるほどの廃棄量。
携帯灰皿がさりげなく出てくるのかっこいいのにね。
まあ地球が灰皿の方には何を言っても響かないのは分からないでもナイし、そういう人は絶対に拾う側にはならない。

ゴミ拾い終了後はプチ宴会。
楽しく盛り上がっていましたよ。



さて、翌日は既に明るくなっておりましたが、何時か結構早い時間に目が醒めて内海に移動。
旧灯台突堤先端が空いていた。
日曜日だから暗い内から押さえられているモノとばかり思っておりましたが。て
20180520201401138.jpg
本日もいつもと同じタックルです。
さて、全然釣れません(T_T)
まだ早いのか?風波でしかもうっすら茶色でしっかり濁り。潮がわるいのか。
昼にかけて穏やかな天候になり濁りも薄らいでこれば、釣れ出してくるのカモしれませんが待っておられません。
時計を見るとAM6時30分。
見切りを付けて付けて小学校下へ移動するか?今日は午前中しかやれない。
確実な釣果はソレが一番手っ取り早い。
月内釣りやれないし。
行くか。という事で移動。

2番目の岩礁のトコロでヤル。
1投目からいきなり。
やっぱ確実にいる。
但し、岩礁と砂場の入り混じった地形。
ところどころで根に掛かる。
沖の良い位置には漁師のブイも見れる。
頻繁に根掛かる。
でもそうじゃないトコロは釣れる。しかもいいサイズで。
201805202014051e1.jpg

さて、適度に釣れたトコロで一番奥のサーフに行ってみる。
相変わらず正面に漁師が仕掛けブッコミ作業している。
岩礁のトコロには先行者さん2名。
サーフ近距離釣れない。
移動。
学校真下。
周り一帯根だ。
チカラ糸からロストしたトコロで気持ちも折れて納竿。

2018052020140333c.jpg
2匹カルキスで即現場でリリース!!

20180520201402a97.jpg
捌いた時点で2匹カル発覚。廃棄。

12匹で4匹カル。高確率(T_T)
まあ同じようなポイントでやっていればそうなる事は経験則から分かる。
ココも結構いる事、先日も気付いたけれどもカル潜伏場だ。
気を付けよう。

という事で、本日は天ぷらで頂きましたよ。
おいしかったですね。

知多半島キスはどうだったのかな?
まだ内海あたりでポンポンと釣果が出ているとは聞こえてきませんし。
あ、先日御岳で少し釣れたか。
まあ梅雨入りしてからポツポツと来始めるのかな?
なかなかパッとしませんね。


さて、今月後半戦は京都出張でやれません。
多分、PC持って行くだろうから何らかの更新はするかもしれませんが。


にほんブログ村







5月16日(水)キス投げ釣り休憩!、カサゴ船でマハタ!!

5月16日(水)、17日(木)と平日連休・・・・となると1日は釣りに充てたいなと。
当初イカダも考えておりましたが、この水曜日にゴミ拾い隊の尾鷲遠征と被りそうな行動はヤメておこうかなと。
多分投げ釣りは土曜の夜のゴミ拾いついでに、日曜日午前中くらいまでやるだろうから・・・・・・
そうだ!久々の船に乗ろうかしらんと。
最近使わせていただいている、ま〇〇やさんのカサゴ船の船頭さん曰く
「夏もかさごやっているよ」
そんな風に言ってたし。
ネットで調べるとやっているし。なんかサプライズ魚種も釣れているみたいだし。
で、15日に予約。


AM3時半、〇〇ばやさん駐車場に到着。
ココは小物は先着で席が取れるから、早くに到着して船に竿を立てて席を獲る習慣。
船に行くと既に船頭さん見えていて、伺うと「左舷のミヨシがイイよ」との事。
釣り座獲得!!
『大物も釣れているみたいですね』
「ヒラメ、コチとか釣れるよ」


という事で
2018051623340424e.jpg
こんな仕掛けにアレンジ(笑)
カサゴ胴突き3本針仕掛けの一番上の針をハリスからカッとして2本針に。
で、PEライン~フック付きサルカン~泳がせ仕掛け親針孫トレブル~カサゴ胴突きという2本針仕掛け~錘60号。
という仕掛けにて臨む。
エサはイロイロ用意してくれている。
キビナゴ、サバ切り身、ウタセエビ、イカタンに自前で用意した『冷凍キス』を泳がせ代用エサで。

さて出船・・・・・・・
20180516233405a1f.jpg
のはずが、霧が酷くて沖(伊良湖水道)へ出られないそうだ。
そうした時のお約束。
師崎沖。
余っり釣れないし、赤いカサゴじゃないし、テンションだだ下がり。
でもしょうがない。
すぐに1匹釣れる。
次に根掛かりで1本針を失くす。
カサゴもそれなりに群れている。釣れるトコロではバタバタと釣れる。
でも基本、底にいるワケで大抵は1匹掛かれば連で狙わない方がいい魚。
追い食い待ちしていると根に潜られる魚ですね。
でも仕掛けを弛ませて2番目、3番目の針までソコに付く様な釣り方をすれば、ソコの魚という性格な魚でも2連、3連は可能です。
私はあまりやりませんが。
という事で、私的な釣り方で行けばカサゴ仕掛けの場合は、一番下の針1本あれば十分であり1本針+泳がせ仕掛けで続けてやる。
1時間ぐらいで沖に出ますと言う事で移動。
結局その間に申し訳ございません。1匹追加しただけ。
多分、同乗のお隣のカサゴ釣り初めてさんの方が沢山釣れている。

移動。
伊良湖水道・・・・・・あれれれ・・・・・・・もっと南下する・・・・・・・詳しいポイント名知らないけれども
ココはカワハギ、フグで何度も来た場所。
まあ双方根に付く魚だからポイントになるのかな。
ココが・・・・・・とてもやりにくい!!
潮が早くて60号の錘がぐんぐん流されてしまう。ソコに付いている錘が根で流されると・・・・・コココココッ!!
・・・・・・・・グググっ!!・・・・・・ブルブル!!って、アタリなのか錘が擦れての振動なのか?
昨日今日始めた釣りじゃないから、それくらいわかるでしょう!!・・・・・確かにそうなのですが、アタリを心待ちしていると、やっぱりそんなんでもアタリじゃないのだろうか?イヤ違うでしょう!疑心暗鬼になる(笑)
まあ、擦れる”アタリ”はある程度の規則性が有ったりする、本当の魚の場合はアタリの引きは不規則だからある程度わかるのですが。
でもココも釣れん・・・・・・・・・と、いきなりグググって引っ手繰られるようなアタリが来て・・・・・・でも巻けるからサイズは知れているけれども。カサゴの場合はソコから10mも引き離せば完全無抵抗になる。水圧の変化にとても弱い魚だから。
でもこの魚はなんだろう。それなりに気持ちよく引いてくれた。
でーん!!
201805162334076d5.jpg
マハタ!!(ΦωΦ)V
バケツの直径が60cmだから70cmくらいでしょうか・・・・・・・・・・爆!
その半分もありませんね(笑)

さて、なんかここもあまり釣れない。
しかも水深が30mくらいとあさいから魚が赤くない!!
深場の赤い美味しいカサゴが釣りたいんじゃっちゅうの(`・ω・´)
あ、ひょっとして他の方手巻きリールだから水深の深いとこ行くのやめて浅いトコロにしている?のかな?
それはそれで言われれば理解もしてやれる・・・・・・けど、言われていないし、釣れても茶色いカサゴだし、ココも釣れへんし。
テンションだだ下がりの中で、船頭さんに『伊良湖水道行きましょう!!』って直訴!
船頭さん「今日は潮がめちゃくちゃ早いからもうすこしすると潮が緩むから行こか」だって。
まあ確かに塩が早いと根で釣る釣りは、仕掛け流されて根掛かりオンパレードになるか。

伊良湖水道到着。
エサはキビナゴをを使っていましたが、根にガンガン当たっていると身が落ちちゃう。
という事で、イカタンを使ってみた・・・・・・これが大正解!!
カサゴでイカタンって今まで使って見た事無かったけれども。
カサゴって雑食だから何でもエサとして成立します。
大抵は、コハゼ、キビナゴ、サバ切り身沖の場合はそんなトコロ。あと、エビえさ、ムシエサ。鳥の皮って言うのも聞いた事はあります。でもイカタンはやったことなかったなあ。
で、結局15匹くらいしか釣れませんでした。

20180517230324566.jpg
で、お刺身!!(今回は大葉とか彩が何もありませんので盛り付けだけ)
上の魚脂ノリノリっ!!
ムッチャ美味!!
って、コレは釣り堀帰りのこじひろくんから本日(5/17)いただいたハマチと真鯛でした(笑)
こじひろくん、前回と言い今回と言い、とても美味しいお魚ありがとうございます。
それにしてもハマチと言っておりましたが、脂のノリはもうブリと言っても過言で無し!!
やっぱ思いますが、ブリ系は養殖が一番美味しい!!

あ、私のお魚は今回あまりぱっとしませんでしたが、マハタが居たからとある少女にお裾分け。
きっとご家族の方も美味しいカサゴも一緒で、お喜びいただけた事と思っております。



さて、
今週末、19日(土)、豊浜釣り桟橋ゴミ拾いがあります。
時間はPM10:30~
集合場所は豊浜釣り桟橋前駐車場。
天気予報的には微妙ですが、暖かくなってきて多分ゴミも増えてきている事でしょうから、
雨天でも決行です。
ご都合の良い方、カッパ?手袋、トング持参で是非ご集合ください!
皆で豊浜釣り桟橋駐車場をピッカピカにしてやりましょう!!
まだ夜は冷え込みますので、羽織るモノを着込んできた方がいいと思います。



終了後にはその場で手軽な懇親会をやります。
参加費は無料ですが、食べ物、ドリンクは持参です。
ご都合の良い方は是非ご参加下さい。
但し、アルコール飲まれた方は、運転はダメですよ。
・・・・・と言う予定ですが、雨天の時には場所がございません。
と、ひろちょ隊長が仰られておりますので、よろしくお願いいたします。

翌日(日)は多分午前中だけキス釣りやると思います。
さてその場合はドコでやろうかしらん?


にほんブログ村






キスの料理を考える。

毎年やっているこのネタですが、ここ数年来夏場の釣りはキスの投げ釣りに特化している。
そうなると釣ってくる魚はキスばっかである
家族には申し訳ない事だが、キスばかりを食べさせることになる(笑)
『またキスカよ』
釣ってきた本人もそう思っていたりして(笑)
20180503233440ca9.jpg
※これはイメージ画像です。

イシカワ家では、釣りしてきたら絶対に嫁は魚を捌かない。
捌くのは私の仕事。
で、料理を嫁が考える。
刺身の場合は捌いた流れそのままで私がサクまでやる。
煮魚はバトンタッチして嫁がやる。
揚げ物は衣付け嫁、揚げは私と共同作業。

ウチの嫁は料理の腕は多分しっかりしていると思う。・・・と言っても若くないから、料理出来ない方がオカシイという見方も出来るか。
で、魚料理にはコダワリがあるらしく、この魚はこの食べ方、料理が一番適している・・・・そんな持論を持っていて、たとえばカサゴは煮魚、カレイも煮魚。ヒラメは刺身。真鯛は刺身、塩焼き。タチウオはソテー、塩焼き・・・・・で、キスはというと『天ぷら』
はい、別に間違っちゃあいません。私もそう思う。が、そればっかなのである。
だからキス釣ってきた日はほぼ天ぷらのメニュー。
20170724211815eb1.jpg
※イメージ画像です。

ただ、実際問題、塩焼きにしても美味しくない。
刺身も夏場のキスの刺身は言うほどに美味しくない。
やっぱ、天ぷら、唐揚げか。

と思っていたトコロ、今年は少し事情が違う。
201804272222215e4.jpg
エビチリならぬ、キスチリ!(上部は豚肉です)
コレがなかなかイケる!!
ただし、くどいからタマにはいいよという感じなのかな。

で、最新情報(笑)!
キスのアヒージョ!!
コレはムッチャ美味しい!
アヒージョに入れてやるとキスの身はとてもほっこりとしてむっちゃ美味し!!
何と言うか白身魚の超高級な味とでも言いましょうか(笑)
実際にはアヒージョなんてオリーブオイル鍋なワケで、不思議と何を入れても美味しい。
先日も頂いたサワラをアヒージョにしていただきましたがとても美味しかった。サワラアヒージョも実は大好評!!

コレからの季節キスももっともっと身近になってきます。
一度騙されたと思ってキスのアヒージョお試しあれ!(笑)


今週末、19日(土)、豊浜釣り桟橋ゴミ拾いがあります。
時間はPM10:30~
集合場所は豊浜釣り桟橋前駐車場。
天気予報的には微妙ですが、暖かくなってきて多分ゴミも増えてきている事でしょうから、
雨天でも決行です。
ご都合の良い方、カッパ?手袋、トング持参で是非ご集合ください!
皆で豊浜釣り桟橋駐車場をピッカピカにしてやりましょう!!
まだ夜は冷え込みますので、羽織るモノを着込んできた方がいいと思います。



終了後にはその場で手軽な懇親会をやります。
参加費は無料ですが、食べ物、ドリンクは持参です。
ご都合の良い方は是非ご参加下さい。
但し、アルコール飲まれた方は、運転はダメですよ。
・・・・・と言う予定ですが、雨天の時には場所がございません。コチラは微妙です。

と、ひろちょ隊長が仰られておりますので、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村



5月9日(水)、南知多でキス投げ釣り!サワラゲットだしんよ~!

5月9日(水)、南知多でキス投げ釣り・・・・・ここ2回ほど島へ渡っていた。
去年の事を考えると、この時期にキスを狙うには、島はうってつけの場。
基本シロギス狙いはシンプルに知多半島で十分やれるし、サイズ以外は特に不足は無かったのですが、去年の釣れ始めの遅さがトラウマになっており・・・・・
島に渡ると釣れる、しかもサイズもいいときている・・・・・こりゃ、癖になる・・・・・を、断ち切るべく、知多半島でやる。
そんな事を考えながらも、実のトコロは『梅雨入りぐらいから数がでるのだろうな』と思っている。
まあ、釣れはするのだろうが、爆る事はないだろうなと。

前日にゴミ拾いのムードメーカーの豊臣氏がジギング船に行く事が判明。
ではその帰港時間に合わせて私も、島へキスをやりに行く予定のゴミ拾い隊の最ベテランやすくんと合流して、〇〇新港にお出迎えに上がりますよとLINEでエールを送る。
コレで最悪、キスが釣れなくてもお土産に肖れる・・・・・・・(ΦωΦ)V

さて、最終は内海新港だな・・・・と言う事で、内海新港をスタート、山海、中州、豊浜で、最後に内海新港に戻ってというプラン。
半月ぶりの知多半島キス・・・・どんなになっているのでしょうね。

新港駐車場へはAM2時30分頃到着。
雨しっかり降っている。朝には止む予定。
運転予定だったからお酒を控えている分、駐車場到着早々にビール&チューハイで寝落ち。
AM5時30分起床。
曇っている。雨は止んだばかり?そんなカンジ。寒い。風はまああるけれども追い風になるからあまり気にならない。
波は・・・・・多少のうねりはあるもののコレも全然大丈夫だ。
不味いのは濁りだ。しっかり濁っている。徐々によくなっていくのか?どうなのだろう。


20180509190817265.jpg
本日もいつも同様のタックル。
《シマノ》スピンパワー&《シマノ》テクニウムMgにラインはPE0.8号、L字遊動天秤、キス針5号5本、エサは300円で頼んだトコロ500円分入れられて、『え、300円分って言いましたよね』と言ったトコロ、「300円で良いですよ」とオマケしてくれた石ゴカイ(笑)。

キスの投げ釣りは投げてサビいて来る『引き釣り』と、投げてアタリが出るまで待つ『置き竿』の釣りが在るのですが、圧倒的に『引き釣り』に分があります。
ナゼかと言えば、自身のMAXの距離を投げて、その着水地点から自身の足元まで引いて来れば『』で探す事になり、着水地点で待つ『』の釣りよりも合理的と言うお話し。
更に言えば、自身が立っている地点から左右両隣の人のテリトリーまでの幅を左右扇形に引き釣りを行えば『その一帯の』で探した事になるワケですね。
大抵、居ればアタリが出るし盛期になるにつれ群れてくるから、以降はそのアタリが出た場所を中心に狙えばいい。
で、一通りやってみてアタリが出なければその範囲に魚が居ないモノと割り切ってさっさと移動してまたいる場所を探すと言うお話し。
よく言うキスは足で釣るの由縁ですね。

こんな風に書くと置き竿のメリットが全くないように言っているように思われてしまいますが、置き竿の利点はありますよ。
のんびり釣りが出来る事。
釣りに求める事は人それぞれで、例えばファミリーフィッシングでいちいちちょこちょこ場所移動なんて出来ないでしょうし、釣果だけを求めるのが釣りでもナイ。
仕掛ブッコンで置いて、家族、友達、彼女とかしゃべりながら、ビールのみながら、くつろぎながら楽しむのも釣りのスタイルの一つ。

さて長々と脱線したトコロで釣り開始で、引き釣りをやっております。
上記のように引きつりのメリットを書いたのですが、実はこの釣り、釣れない時はとても辛い釣りなのですね。
投げて~引いてきて(速度はアリの歩く速さで引くと良いと言われております、すなわち適当!!・笑)~適当なトコロで回収して、投げて~引いてきて適当なトコロで回収して来てこの作業・・・・釣れない時は辛い(笑)
なんてお話を毎シーズンしておりますので、イシカワマニアの方はまた始まったと呆れるポイントですね(・ω・)V
この日も辛い釣り(笑)
10投ほどして20180509190820eb1.jpgこの子だけ(T_T)

移動です。
山海はすぐ隣に川が流れ混んでいて、雨の時はとても必要以上に濁る!!
という事でパス!!

中州。
中州飛ばずでキス2匹(>_<)

豊浜。
少し寝る。
その後ちょこちょこ移動してキス4匹(>_<)

時計を見ると12時回っている。
内海新港へ戻る。
新港で2匹追加(T_T)


と、程無くしてやすくん島から帰還、登場。
島は今日はあんまりよくなかったとの事。
ベラにフグいっぱいだったと・・・・・(笑)あ、笑っちゃダメだよね。

さて、お待ちかね。
我らが豊臣さん沖から帰還。
サワラ祭りだったとの事。
デカいの2匹見せてもらいましたよ。
こんなん釣れると病み付きになりそうですね。

さてここからクロちゃんモードでしめくくるしんよー!!
本日の成果だしん!
20180509190822aa7.jpg
サワラをゲットしたしんよΣ(・ω・ノ)ノ!ピンボケだしん(笑)
キス用クーラーには当たり前に入りきらずに、ヤムナクぶつ切りにして持ち帰ったしんよ!

キスも
20180509190825c13.jpg
心なしか数が合わないように思えるしんよ(笑)
特に身に覚えのない良型が(笑)

20180510225920930.jpg
珍しく気合を入れて盛り付けたしんよ。
初めてサワラ捌いて、初めてサワラの刺身を食べたしん。
とても美味しかったしんよ。


さて、大雑把な地名は明記しましたが細かく書きません。
だから参考にはなりませんが、ボチボチと始まりを感じる事は出来ました。
いよいよ今年も知多半島でキスを楽しめそうですね。
と、書いたばかりなのに、今月は後半は出張で釣りは出来ません(T_T)
来週は複数回釣りに行けたらいいなあ・・・・・


今月も19日(土)、豊浜釣り桟橋ゴミ拾いがあります。
時間はPM10:30~
集合場所は豊浜釣り桟橋前駐車場。
ご都合の良い方、手袋、トング持参で是非ご集合ください!
皆で豊浜釣り桟橋駐車場をピッカピカにしてやりましょう!!
まだ夜は冷え込みますので、羽織るモノを着込んできた方がいいと思います。

終了後にはその場で手軽な懇親会をやります。
参加費は無料ですが、食べ物、ドリンクは持参です。
ご都合の良い方は是非ご参加下さい。
但し、アルコール飲まれた方は、運転はダメですよ。

と、ひろちょ隊長が仰られておりますので、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村





5月2日(水)、島でキス投げ釣り

なんか最近少しテンションがおかしい。
私のキス釣りのスタンスは
『知多半島でも全然気軽にやってますよ』
・・・・まあ、別にコダワリとか特に無いのですが、自然とそうなっておりました。
去年はナカナカ始まりが釣れなかった。
今年もなのかな?うん、分からない。
昨日も含めて連荘で島に行っているから。

2018050323343933c.jpg
始発の連絡船。
GW中だけれども平日、祝日ではない。釣り人だらけ(笑)
待っていると、ゴミ拾いでお世話になっているやすくん、シードさんのお二人登場。
びっくり。
お二人は木曜日に筏に行くって聞いていたから・・・・好きだねえ(笑)
という事で3人でSNJに渡る。
乗合タクシーで前回行った磯場&サーフのポイント一つ向こうへ行く。
早速やすくんが良型を釣る。
「近場で釣れるよ」
うん、ヨカッタ。沖で釣れたら多分両名にはタックル的に届かない。
近場でも釣れるのであれば一安心だ・・・・人の心配出来る立場か(笑)
サーフはゴロタほどでないモノの、天秤を置いて投げれない。まあいいや。
4色あたりでアタリ。
少し待つも追い食い無し。
1匹目。
とそのタイミングで漁師船が登場。仕掛けを下して何やらそのブイの周りで、杖みたいなモノで海中をかき回している。
魚を網に追い込んでいる?少しの間やっていて去っていく。
ブイはそのままだ。
その手前あたりのトコロへ投げる。引っかかる(T_T)テンションだだ下がり(+_+)
場所を変わってもらって全然反対方向でやる。
微妙。
全員アタリが止まったトコロで、先日最後で結構ヨカッタところ(すぐ横の場所)へ行ってみた。
前回ヨカッタトコロへ投げる。
1度いいアタリが来て、もったいないから追い食い待ちしていたら・・・・バレた。勿体ない事をした。
そのポイントでは1匹しか釣れず。
で、移動。
3人でぺちゃくちゃしゃべりながら南提を目指す。結構距離有る(笑)一人じゃ無理だ。
天気予報は午後から雨。
天気は今にも降ってきそうなのだが、まだもっている。
南堤では一組みえたがすぐに帰るとの事で、先端に入れていただく。
やすくん、シードさんには堤防際の船道の1級ポイントで。
で、私は沖に投げ込む。
沖に投げると船が微妙なトコロで航行している。

HMJもそうだが、ここSNJも漁師船が頻繁に通る。
堤防釣りで投げる場合はとても注意が必要。
知多半島の漁港よりも船の往来多いのではと思うほど頻繁だ。
やすくん、シードさんは堅調に釣っている。
私はというとムキになって沖に投げていた。
「釣れん」(笑)
朝一のサーフもそうだが投点30mくらいのトコロで釣れている。
分かっていて沖に投げていた。
釣れんかった・・・・・・なんとも馬鹿なお話ですが(笑)
20180503233440ca9.jpg
これだけ。
ちょい投げでやる釣りをわざわざ島に渡ってヤル・・・・多分、その『島に渡って』という部分が引っかかっていたのだと思う。
今度来る時はまたそんなカンジであれば、投げ竿を使わずにショアジギロッドでやろう・・・・そんな風に思って終了。
終ったと同時に雨が強く降りだす。

やすくん、シードさんお疲れ様でした。
両名はツ抜けして喜んでいたのと対照的に私はなにかローテンション。
でもヨカッタ。
あの距離の移動、1人では辛い過ぎるというか、時間を3人で共有出来て楽しかったです。

さて、次回からは辛くても知多半島キス釣り再開です。
やっぱ楽しちゃいかんと(笑)
まあ、楽しても釣れなんだけれども(ΦωΦ)
自身のホームポイントに浮気をしていましたから、なんかとてもウズウズしておりますよ。
さて今年の知多半島はどうなのでしょうね。
GW後がとても楽しみです。


にほんブログ村

プロフィール

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR