FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  2019年01月

『仕掛け巻き』を作ったよ(・ω・)

さて、前回のイカダ釣りの超貧果の後編を書こうかなと思いきや、テンションが上がらずに書けずに今に至っております。

乗ったイカダは真っ白けでした。
普通は木目なのに????????(・´з`・)
そう、海鳥糞が積もりに積もって2、3mmくらい全体くまなく。
筏は人が乗っていないと海鳥の羽休めの場として、場所によっては大量に鳥が休んでいたりします。
そうした時に糞をするのですが、コレは半端ない!!
完全に乾いていてサラサラの粉末状です。歩くと埃の様に舞い上がります。
ココでやるの?
初めての筏屋さんだし仕方がない。海水で流してみても・・・・・暖簾に腕押し(T_T)べちょべちょになるだけ気持ち悪い。デッキブラシでもあればなんとかなるのですが・・・・・
掃除しに来たわけでもナシ。
しょうがないこのままやるしかないね。

それにしてもこの鳥糞の堆積の仕方を察するに、ここには相当前から誰も乗っていないとみた。
そんなイカダの下には・・・・・・魚いないだろうなあ。
ウタセエビ付けて1投目・・・・・・・反応ナシ。
エサそのまま残っている。
再度・・・・・・同じ(T_T)
寄せるしかないね。
ダンゴぶち込みまくり。カゴにオキアミ、アミエビ入れて底でばら撒きまくり。
で、仕掛けを落としてみる・・・・・・・・無反応。
エサそのまま残っている。
再度・・・・・・同じ(T_T)

エサ取りすらいない。
再度ダンゴぶち込み、カゴでオキアミ、アミエビ撒きまくり。
鯛仕掛け、尻手ロープで置き竿に。

泳がせ仕掛けに活きアジを付けて投入。
着底、ほんの少しだけ底を切り鈴を付けて放置。
時折リンリンなるものの、アジが気紛れ的に頑張っているだけの音。

鯛仕掛けを上げてみても相変わらずエサはそのまんま。
オキアミ、ウタセエビ、練りえさ、虫エサ全くそのまんま残ってくる。
どうやら重症。下は無理かな。

再び置き竿にして、では投げて周辺を探ってみる。
スピニングタックルでカレイ仕掛けに青虫付けて投げてみる。
カレイ、真鯛、ハタ系、カサゴ・・・・・・・なんか来ないかな。
5、60m投げて底をゆっくり引いてみる。360度、根掛かりほとんどせずに引いてこれる。
根が全然ないという事は相当にきついという事。この時期フラットの底に魚を見出すのは無理がある。

忘れた頃に鯛仕掛けを上げてみるのだが付けエサはそのまま。

1時間半ほど昼寝。
そのまま寝たら鳥糞で真っ白けになるから、たまたまレジャーシートを持っていたので助かった。

起きて鯛仕掛けを上げてみるとエサが無くなっていた。
鈴は多分鳴っていない・・・・・・・コレはもしかして。
大急ぎでカワハギタックル組んで投入・・・・・・キタ━(゚∀゚)━!
で、この子です。
20190123060711db8.jpg
さて、活性高くなってきましたよ・・・・・私の(笑)
が!!
その後全く元通り(T_T)
もうエサも取られないし、まさかこの子が迷い子的にたまたま釣れただけ??・・・・みたい。

投げ竿仕掛け回収してみると少し重い。が、ウミ毛虫。
その後、チビオジサンと、ベラを1匹投げ仕掛けで釣れたのみで終了です。

筏の相乗り・・・・嫌だけど、そのイカダの方にはマトウダイが2匹来たそうです。
「沖にすればよかったね」・・・・・なんて筏屋のご主人に帰りの船で言われましたが、初めてのイカダだから全然分かんないし。
でもまた来るかもです。いいご主人。いいロケ-ション。



さて、表題の『仕掛け巻き』を、今日は100均に行って材料買ってきましたので紹介しますよ。
以前にも紹介したカモですが。
結構優れモノです。簡単ですしね。

20190127225941801.jpg
2019012722594823e.jpg
クッションジョイントマット2枚入り。
20190127225942fa5.jpg
耳?を切り落として、お好きな大きさに切り分けます。
20190127225944315.jpg

201901272259500b5.jpg
赤の部分にハサミで切り込みを入れます。201901272259476ad.jpg
こんな感じです。この切り込みにラインを入れて巻いてやると横ずれしません。
段ボールでやられている人多いですが、コレだと針がドコの位置でも引っ掛ける事が出来ますし、適度な強度ですので曲がりません。しかもこれ自体が1cmほどの厚みがある為に、巻き癖、巻き折れが付きにくいです。
しっかりしているので何度も繰り返し使えます。サビキ仕掛けとか針の多い仕掛けでも全然苦になりません。次に使う時も簡単に使う事が出来ます。トレブルフックの仕掛けなんかは針が1、2本浮いてしまいますが、その時は切り離した耳を使えば他に刺さる事はありません。
今回はこんな薄い色ですが、どちらかと言うとラインがはっきり見て取れる濃い色のシートの方が良いです。
まあ、作るのが面倒ですが、酒飲みながらでも全然やれますので。

一度お試しあれ。


にほんブログ村











[ 2019年01月28日 00:26 ] 小ネタ | TB(0) | CM(4)

1月22日(火)、紀北の筏で

年明けは元旦、南知多に投げ釣りに行ってスカっとボーズを食らい、以降ずっとッ釣りに出掛けていない。
その間、釣りにも出掛けていなかったので更新もしておりませんでした。
気が付くと東海釣りブログの検索ページが刷新されておりましたね。
スマホ版みたいな感じでなんとなく使い勝手が悪い。けどまあしょうがない(ΦωΦ)

先週は休みナシだったので、今週に火水と連休を入れた。
という事で、火曜日に釣りに出掛けようかなと。
キスは・・・・ナシだな。
となると私の場合はもう2択しかない。
筏か船か。船は年末乗ったし、筏かな。

筏はここ最近、ずっと同じトコロばかりでお世話になっておりましたが、去年違うトコロに2回ほど行った。
違う筏屋さんに乗る事って・・・・・・はい、釣りのメインを筏にしているのでしたら、いろんな筏屋さんに乗るのもアリでしょう。
でもたまにしか乗らない私なんかが、いろんな筏屋さんに乗るのはとても駄目なのですね。

釣りっていうのはどんな釣りでも、『いい場所』『悪い場所』があります。
堤防でもサーフでもみんな同じように釣れるワケでもナイですよね。
船なんかでもミヨシ、トモは片方空いているから解放感と言うか、まあ釣り易い。
コマセの釣りの場合では、船の真ん中の胴の位置ではコマセが良く効くから釣り辛いけれども、釣れ易い。

では、筏はと言うと・・・・・そうです。やっぱり魚の付き易い筏というのはあります。
で、長年商売でやっている筏屋さんはドコが今釣れている・・・・なんて言うのは当たり前に把握しております。
で、筏屋さんも商売です。釣れることをPRしたい訳です。釣れている画像をH.Pに載せて客寄せしたいワケですね。
という事で、釣ってもらいたい訳です。
となると所有している筏のウチ、『釣れる筏には釣れる人』を載せたいのは当たり前。
となると初めてのドコの馬の骨にはそういう筏はあてがわれません(笑)し、乗る方もドコの筏が「釣れる筏、そうでない筏」なんて分かりませんから、「ココに乗って下さい」って指定されるままに配置されるのですね。
そう推測すると、いろんな筏屋さんに適当に行くのはあまりヨシとは思えません。
なんて思うのですが、初めてのお客さんを今後の顧客化していくために釣れている筏をあてがえる・・・・そうも考える事も普通に出来るから何とも言えませんね。
まあ筏で釣れる、釣れないは魚を寄せる腕、釣る腕・・・・・・コレが一番重要なのですが(笑)

という事で、なるべく同じ筏屋さんに乗っておりますが、今回は紀北の某筏屋さんで泳がせ好調・・・・なんて記事を見たもので、ではソコにしましょうと。
予約のTELすると、『泳がせでよく釣れるイカダは既に予約が入っておりますが、他のポイントのイカダでもイケると思いますよ』という返事。
微妙ですがお願いする。

20190123060715b5e.jpg
朝、挨拶すると
『イシカワさん、泳がせの釣れるイカダ相乗りにしてもらいましょうか?』
「いえ、相乗りは結構です。他のイカダでいいですよ」
と断る。筏の相乗りは嫌だ。狭くなるし気を使うのも嫌。昼寝も出来ないしね(笑)
でも釣って貰いたい・・・・・そんな店主の気持ちはとても伝わりますが。

で、
20190123060711db8.jpg
釣果です(T_T)
急用です。一旦閉じます。
・・・・・後編で言い訳を。


にほんブログ村






[ 2019年01月23日 08:08 ] イカダ | TB(0) | CM(4)

2019元旦から恰好悪いね・・・

新年あけましておめでとうございます。
今年は1月1日、2日と何年振りか正月休みが取れました。
で、嫁の実家の新年会が2日にあるという事で、1日はなんとフリーに。
フリーと言っても大掃除の残りがまだある・・・・とか嫁は呟いておりましたが、聞こえぬ振りして、ゴミ拾い隊のYくんと一緒に釣りに行く事になったからと。
年末の餅つきをゴミ拾い隊の一部のメンバーでやったのですが、その時に嫁にも手伝ってもらって、皆の顔を見ているからなんとなく釣りにも行きやすくなったのかな?なんて。
実際はY くんと行くと合意したのは瞬間で、Yくんには直ぐに用事が出来てしまい、本当は単独行動(笑)

早朝5時に家を出発。
コンビニやら寄り道しながら到着。
2019010317483922f.jpg

20190103174840f0e.jpg
夜明け前つまり初日の出、前ですが一切興味無し(笑)
初日の出目的の人が数人ほど。アトは釣人私だけ(笑)

新年最初のターゲットは・・・・・・
キスの投げ釣り!!
天候晴れ。風は逆風5、6mくらいか。波は白波が立つくらい。冬場の伊勢湾側は風波でこんな感じが多い。
タックルは竿:シマノスピンパワー425CX並継、リール:シマノキススペシャル、ラインPE0.8号、30号L字天秤遊動、PEテーパー力糸、5号キス針3本仕掛け。
ソレに今回はキスがまあ難しいので、置き竿でカレイタックルもやってみる。
実際のトコロは、年末に行った船カサゴ釣りの時に、持参エサとして青虫中300円、石ゴカイ300円を買っていたのですが、全く使わずに勿体ないから冷蔵庫保存していたのがあったので、なんとしてもソレを消費したかったというのが今回の釣行目的だったりして。

という事で、投げ釣りの傍らで、置き竿も出してあわよくばカレイが釣れたら上出来・・・・と言うプラン。
因みにカレイタックルは竿:コルトスナイパー、リール:アブの安いヤツ(笑)、ラインPE3号、20号L字天秤、市販2本針カレイ仕掛け。
で、ちょい投げでぶち込んで置くというスタイル。

場所は、12月初旬にキスが釣れたポイント。ドコかは、まあ画像でわかりますかね(笑)
その後日に追跡調査したかったのですが、イカダに乗ったり、船に乗ったりで今日までやれずにいたから、まだ落ちずに釣れたらラッキー的に。
まずはカレイタックルをぶち込んで置く。
それからキス1投目投げる。逆風著しく4色ギリギリしか飛ばない(T_T)
で、ソコからサビいて来る・・・・・・スカ!!
いろいろ広範囲に探るもスカ!!
カレイもスカ!!
南向き堤防に位置をズレてやる。
ココでは7色に少し入るくらい飛ぶ(笑)
風の力、恐るべし!!
でも何にも釣れない(T_T)
投げ倒して見切りを付けます。

では場所移動。
水深のあるトコロへ行ってみようかしらん・・・・と言う事で、中洲。
は、なんと目の前に漁師仕掛けブイがいっぱ入っている。
投げ釣りは無理だ・・・・・と言う事で、ココまで来たのだから豊浜を覗いてみる。

豊浜は相変わらず立ち入り禁止のロープが張られています。
相変わらずソレをくぐって、立ち入り禁止エリアで釣りやっている連中結構います。
20190103174841513.jpg
正月早々釣りに来るのって結構釣りが好きな人のはずなのに、そんな人達でもお構いなしに立ち入り禁止エリアに入ってやるのだねと。
自身の釣りを客観的に見て恰好悪いと思わないのかな?
なりふり構わずやる釣りって楽しいのかな?
多分居るのだろうな・・・・確信的にそう思いながら来ましたが、そんなトコロで釣りやっている連中、実際に見ると気分が悪くなってくるから、早々に退散。
改修の工事をやる事にどうやら決まったそうです。工事が始まって作業の人達が入って来ても、多分作業の邪魔になっても釣りをする方達なのでしょうね。


再度西に走って内海漁港。
ココでも風を背中から受けれますので、仕掛けが飛んでくれます(笑)
丁寧に引き釣り・・・・・・・スカ!!
カレイもスカ!!
結構頑張って探ったのですがね。
まあいないモノはしょうがない。
と、離岸堤沖で凄い数の鳥山発生!!
結構長い間続いている。イワシかなんかの大きな群れ?で下に青物???
なんてよくよく見ていると、あちこちで『むわ~ン』と。沢山のスナメリの群れだ。
だからキスも釣れない?いや、そうじゃなくて多分季節的に遅いだけだろうな・・・・と。
4人ぐらいのグループは根魚狙いでイロイロ釣ってましたね。

さて、今回のボーズ釣行で、今シーズンのイシカワ的知多半島キスは、遅ればせながら終了と見切りを付けます。
あっ、因みに今回のタイトルはボーズの私を自虐的に言ったモノではありません。
ボーズの私の方が自信を持って恰好いい??恰好良くはないか(笑)


にほんブログ村



[ 2019年01月04日 01:28 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(6)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム