FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  2021年02月

2月24日(水)、2021シーズン投げ釣り始動!南知多

流石に知多半島の陸からのキス釣りで、この2月に釣果が出るとは思っておりません。
だけれどもほぼ毎年このくらいの時期から
『居ませんか~?』的にやっているので、今年も懲りずにやってきました。
まあ、そんな感じだから釣れない事は必至です。
先日の釣堀に予備エサで持って行っていた青虫がまだ生きていたから、釣行経費0円だしね(´∀`*)ウフフ



因みにカレイをやれば良いじゃん・・・・と思われるかもしれませんが、私は知多半島での陸っぱりカレイ狙いは、相当な確率でスカを引く結果になる事を知っておりますので、カレイ釣りはやりません。
予備で置き竿出しているトコロに来たりとか、ズブの入門さんに来たりとか、知多半島のカレイってそんな魚だと思っている。

AM4時半名古屋出発。下道1時間で。
16142382670.jpeg
今年もこのタックルでやっていきます。
竿:シマノスピンパワー405CX、リール:シマノスーパーエアロキススペシャル、ラインPE0.8号、30号L字天秤、キス針5号針数適当。
朝日とともにスタートが偶然出来るなと。
まあでも記念すべき第1投目は確実にスカなんだけどね。
やなし、病院前と暴風、超寒の中投げてましたが、集中力が削がれまくりで早々に退散。

場所を大きく移動で豊浜漁港。
16142382810.jpeg
16142382560.jpeg
桟橋はなんか『なおす工事』があるみたいですね。
釣れていないのでがらがらです。
どなたかのYouTubeでマイワシが釣れ始めた・・・・見ましたが、夜限定?早朝からやられていたサビキ師さん達は「チビメバルしか釣れないですよ」と。
桟橋は投げれないので、南向き堤防から投げてみた・・・・・全く釣れる気がしないので、船の往来に万全の注意を払いながら、灯台テトラから船道直撃コースもやってみましたがスカ。
AM9時納竿。

で、魚太郎さんに寄って『あん肝』と『小イカ』を購入。
16142383060.jpeg
16142382940.jpeg
旨旨(´∀`*)ウフフ

さて、やっぱり無謀にもこの時期のキス釣りは、軽くスカを食らいました(・ω・)
まあでも様子見がてらちょくちょくやっていきます。
釣果が欲しかったら、島に渡るというのもテですしね。
という事で、今シーズンもまたどうぞ宜しくお願いいたします。


にほんブログ村





[ 2021年02月25日 17:17 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(0)

2月19日(金)、南伊勢でイカダ釣り ~イカダで釣る真鯛についての考察~

2月18日は帰宅せずに19日も続けて南伊勢にてイカダ釣りをした。
出掛けに嫁に
『18日は帰り夜になると思う』と伝えると
「別に19日でも構わないけれども」という返事だったので、急遽イカダの準備も車に詰め込んだ。
釣堀行って、翌日は筏に乗って・・・・・(´∀`*)ウフフ贅沢(笑)
まあ、大前提は釣堀で釣果がしょぼかったらだなと。
で、しょぼかったので(笑)連投とした。
その代わり経費が嵩むワケで、往復の高速代ケチって下道(いつも下道だけどね(´∀`*)ウフフ)、食事は全部自炊(往きだけ王将ランチ食べちゃった(´∀`*)ウフフ)、2連続車中泊&風呂入らず(この時期そんなに汗もかかないしね(´∀`*)ウフフ)とまあ、ケチるトコロはケチってます。

つい先日乗ったイカダ屋さんへ行く。
目標は何とかしてシマアジを釣る事・・・・・・・のはずが、今回乗れるイカダは先日のカセ&カセの括りつけてあるイカダではなく、ほんの少しだけれども離れているイカダ。前回の時には二人組の方達が乗っていて釣果は出ていなかったハズ。
船頭さん曰く、『少ししか離れていないから大丈夫だと思うけれども、最近釣れていないんだよねえ。もしアレだったらカセの方に相乗り頼んだろうか?』と言っていただけたのですが、
『相手に気を使わせる事になるし、狭いから離れたイカダの方で良いですよ』と断った。

前回真鯛も釣れるという事が分かったので、真面目に鯛系の仕掛けで団子も使ってやることにした。
開始。
本日はモーニングにはありつけなかった。
直ぐ目の前に前回乗ったカセとその横のイカダが設置されている。少しの距離の差なのだが、ここは釣れないという。なんとかなるだろう。目の前の方達も釣れていない。今日は厳しいのかな?と。 
泳がせの仕掛けを準備していると、置き竿にしていた竿に微かにアタリが出る。手に持ってあわせると乗った。
イイ感じのアタリ。シマアジか?多分真鯛だろう。
16137750040.jpeg
真鯛が釣れた。良かった。そうそうにボウズを回避。真面目に鯛系仕掛けを作って(2.5号フロロに針付けただけだけどね(´∀`*)ウフフ)来た甲斐があったという事で。
更に1時間後に
16137750440.jpeg
少しサイズアップした。
これは良いんじゃないかい?
などと気を良くしたものの、この日も後が続かず。
結局は
16137751630.jpeg
真鯛2匹にカサゴが1匹。

で、前日の釣堀の釣果が少しこっちの方が小さくなりますが
16137752870.jpeg
真鯛2匹にクロソイが1匹。(こちらは夜車中泊寝る前に、ウロコ、エラ、内蔵除去済み)

2日続けて同じような釣果で(笑)


で、先週(9日)、昨日(18日)、本日(19日)と真鯛が釣れて思った事が。
イカダで釣れたけれども、確か養殖生け簀出身と書いたハズ。
まあ、釣堀の真鯛もここのイカダで釣る真鯛も養殖真鯛なのは疑いようもない。
尾ひれの形状、体色、肉質など、天然真鯛とは全然違うからね。
ここの湾内には真鯛などの養殖生け簀が無数にある。釣堀の魚は養殖モノが入っているのは普通で当たり前の事。
では、筏の真鯛は?・・・・・よくいう脱走真鯛?・・・・・なんて、ずっと思っていた。
事実、不謹慎なお話ではあるが、東日本大震災時に三重にも津波が押し寄せ、養殖筏は壊滅的なダメージを食らったそうで、以降の筏釣りでは真鯛が大そう釣れた。
そんな感じで以降も何らかの不手際でちょくちょく脱走劇があったりして、そんな脱走真鯛がちょくちょく掛かってきたり、脱走の子孫が釣れてきたり等の構図で釣れるのかな?なんて思っていたりもしていた。?

AM10時頃だったか、2、300mくらい離れた養殖生け簀の業者が作業を始めたのが遠巻きに見えた。
出荷するのか選別しているのか生け簀からタモアミで魚を掬い出していた。掬って瞬時にチェックしてタモのままコッチにポイ、あっちにポイって。
えっ???
こっちにポイの方向、生け簀の外側なんですけれどもΣ(・ω・ノ)ノ!・・・・・・
魚種は遠すぎて何か分かりません。こっちにポイの回数も結構ありました。コレは意図的に逃がしている。
鈍感なのかなんとなく理解出来てきました。

そう言えば先週イカダで釣れた真鯛も片目が潰れておりました。
今日の2匹も1匹片目。もう1匹に至っては両目が潰れておりました。
16137751810.jpeg
16137752320.jpeg
(上下は同じ魚体)(よく両目、見えない状況で針のエサに食って来たなあ・・・・という驚きもありましたが)
生け簀の中で大量に育てられるため、鯛同士接触等で目が潰れてしまうのか、出荷のタモ入れでタモの枠でぶつけられてとか、いろいろ原因はあるのでしょうが、まあコレでは出荷出来ない。から間引きされて・・・・・そんなからくりなのかしらんと。


意図的に捨てられた養殖真鯛を釣っている?
養殖生け簀から脱走した真鯛を釣っている?
・・・・・・・・・・まあ地域にもよるだろうし、もっと色んな状況もあるのかもしれないし、生い立ちを詮索してもしょうがないか。


にほんブログ村



[ 2021年02月22日 03:31 ] イカダ | TB(0) | CM(0)

2月18日(木)、19日(金)南伊勢迫間浦・・・海上釣堀編

2月18日は去年からゴミ拾い仲間と釣堀に行く予定になっておりまして・・・・
海上釣堀は私の釣りとしてやらないジャンルなのだが、まあお誘いを断り続けてばかりなのもね。
三重迫間浦の海上釣堀屋さんへ。
16137748650.jpeg
(画像は隣の筏の方々)
前回は実はココでボーズを食らっている。釣堀にあまり良いイメージは持っていない。
一回だけあったアタリをバラしてオシマイ。浮いて来た真鯛を1匹アミングゲットしたからボーズでは無いのだが。
16137751950.jpeg
出発。大繁盛だなあと。
今回はやすくん、やすくん彼女、みやっち、トヨトミさん、ウッチー、ひろちょ、めタロー、こじ、私の9名で大生け簀で。
スタート・・・・・・・・・誰も全然釣れん・・・・・・と、やすくんが口火を切って真鯛を釣る。
私はと言うと根掛かり(ネット掛かり)頻発。潮上に私の釣り座が位置しており、生け簀のネットが若干足元に膨らむ様になって底の水深と異なるみたいだ。細かく底取りをしているのだが、要領を得ない。
みんながポチポチと真鯛やらクロソイやら釣れ始めた。
いよいよ私とめタローだけが取り残された。
因みに私の真後ろにも生け簀が設置されているのだが、ソチラは大フィーバー・無限確変継続中でオジサングループの黄色い歓声がずっと続いているのに、こちらの生け簀はお通夜みたいな状況。なんだろうこの違いは。いや、ココのメンバーが釣堀歴全員私レベルであれば、下手という事で話は収まるのだが、みんな釣堀上手な面々である。なんだろうね。前回もこんな感じだった気がする。で、経験ある順番にポチポチ釣りあげていく。気が付けばボーズの恐怖が・・・・・・・。


なんて怖ろしい事を考えていると・・・・・ウキが沈んだキタ━(゚∀゚)━!
あわせると乗った!良しっ!グググっ!プチっ!アレっ!(//>ω<)
バ、バレた(>ω<)・・・・・・せ、千載一遇のチャンスを・・・・・・ざ、残念過ぎる!
仕掛けを回収すると針の少し上のハリスが切れていた。傷でも付いていたのか?(;´д`)トホホ
でもこの棚に魚は居る事確定だな、エサはこのエサで食って来るのだな・・・・と、良い方に考える。
針を結び直して、エサは同一エサで同じポイントへ投入!
やっぱ、簡単には来ません(・ω・)やっぱねえ。


開始後3時間ぐらいして・・・・・ウキが沈む。
キタ━(゚∀゚)━!
あわせる。乗った!巻き巻き。軽い!(笑)クロソイ確定!
取り敢えずボーズステージ回避ヽ(≧∀≦)ノ小さなクロソイだけれども(´∀`*)ウフフ
隣りで釣れていない、めタローの焦りが手に取るように分る(´∀`*)ウフフこのまま釣れなきゃ良いのに(*≧∪≦)
その後真鯛を2枚追加した。
青物も狙うがアタリもしない。まあ、真鯛2枚、ソイ1匹で喜んでいる人間が青物なんておこがましいわね(´∀`*)ウフフ
しっかし真後ろの生け簀は相変わらず賑賑しい。必ず誰かの竿が曲がっている。すっごい格差。


残り1時間になってめタローがついに釣れているウッチーの釣り座を占拠した。
はじき出されたウッチーは、釣れていないめタローの釣り座に着いて釣り上げる事で、腕の違いを見せつけようと根性悪く密かに企んでおりましたが釣れません(笑)
めタローが真鯛をようやく掛けました。が、やすくんがタモ入れを手伝ってやるフリしてなんとタモアタック!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
見事にタモ入れ出来ず(笑)バレました。ナイス!やすくん!
焦るめタローを見かねて、本日クロソイしか釣っていないトヨトミさんが、クロソイの指南。
残念な事に小さなクロソイ1匹釣りやがった(♯`∧´)ツマンネー
で、終了。
青物はみやっちとひろちょとこじとウッチーがそれぞれ1匹ずつ。
みやっち曰く最近の中で一番悪い日だったとさ。
私の釣果は全アタリ4回で真鯛2匹にクロソイ1匹。
釣れただけでもヨシとしている様じゃあ駄目ですわね。

翌日も休みだったので、この消化不良をイカダで解消しようと、シマアジの釣れている筏屋さんにTELすると乗れるとの事。
という事で、翌日も釣りをする(笑)

という事で続きはまた明日。


にほんブログ村


[ 2021年02月20日 15:07 ] 海上釣り堀 | TB(0) | CM(0)

2月14日、豊浜釣り桟橋も覗いてきましたよ。

2月14日は、急遽家族が
「知多半島に菜の花畑があるらしいから行きたい」
との事で、南知多へ。

まあ、そんなに密にはならないでしょう・・・・知多半島道路は渋滞とまでは言わないものの結構な交通量💦
取り敢えずは定番『魚〇郎』で旨旨の『トロサバ干物3枚1,000円』購入(・ω・)ⅴ
16133407150.jpeg

『花ひろば』
16133407020.jpeg
16133407380.jpeg
『お魚ひ〇ば』
16133406680.jpeg
16133406900.jpeg

からの豊浜桟橋
16133406550.jpeg
家族で来ているので竿は出しておりません。
何人かにお伺いしたところ、釣果は殆どないそうです。
サビキスタイルの方が多かったですが、今年はマイワシは入ってきておりませんし、小サバにはまだ少し早い。
夜、カサゴ、メバル狙いの方がまだ釣果の可能性が高いのかな?
まあ、釣れなくても天気も良かったし、ファミリーで釣りを楽しめればそれも一つの釣りの思い出になるのかなと。
ここはやっぱりそんな場所であるべきかと思います。

16133406250.jpeg
じゃこソフトが食べたいとのリクエストで。

南知多へは釣りでしょっちゅう行っておりますが、独りではまず行かない観光的ポイントに今回。
立ち寄った各場所では、目的だけ果たして極力短時間で切り上げた。
この時期の南知多観光スポット・・・・・・・ドコも密だったなあ💦


にほんブログ村



[ 2021年02月15日 07:56 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

防寒ウエアを洗ってみた。

釣りで使う防寒ウエアは2着持っている。
両方ともD社製のモノ。

1着はレインマックスだったカナ?表面加工で撥水を確か謳っていたヤツ。D社のロゴが今のカクカクしたデザインに変わったばかりの頃購入したモノだから、年代物だけれどもなんとか着れている。
こちらの撥水効果は何度か洗濯をしているうちに消えた(笑)だから結構な雨降りの日には使えない。血抜きとか魚が跳ねて血を浴びそうな状況が考えられる釣りの場合にはこちらを着ていく事が多いかな。

もう1着はゴアテックス素材で、3年前に購入した無地で地味目の色あいのモノ。
汚れていない時には、たまに普段着としても着ている。
ゴアテックスは生地の特性上、防水はしっかりしているし、また発汗後の汗で冷えることなく、快適に釣りを楽しむ事が出来る。
価格的にもう少し安いと良いのですが。

両方とも洗濯は手洗いで。
毎回毎回、釣行後に洗う事はしない。汚れが目立った時だけ。面倒臭いし、釣場で少々汚くても気にならないし(笑)
だから毎シーズン防寒着を洗うのはせいぜい2、3回くらい。

で、今回はゴアテックスの方を洗った。
釣場で最近片膝をついて作業する事が多く、右ひざが顕著に汚れていたから。
16129638110.jpeg
洗ってて毎回思うことなのですが、防寒着は裏地まで水を含むと・・・・思いっきり重たくなる。
落水したりしたら・・・・最初は空気を含んでいて浮くのでしょうが、ひとたび空気が抜けたら防寒着自体がすごい重量になるのでは?怖いなあ・・・・・なんて、まぁ落ちなければ良いだけのお話。


そう言えば、マンションのトランクルームに私は釣り具を入れている。
ウチのマンションのトランクルームは半地下みたいなトコロに設置されていて、換気をしないとスグにカビが発生する。
あまり人の出入り自体が少ないから換気も兼ねて、そこの通路にイスを置いて仕掛けとか作っていたりしている。
トランクルーム前で先日の筏釣りの整理をしていたら、『釣りをやられるんですねえ』と不意に声を掛けられた。
ココで声を掛けられるという事は、、同じマンションの住民の方なのだが、如何せん他のフロアの方は殆ど接触も無く、お名前すら知らない。名前も聞かずにずっと釣り談義をしていた。
と、筏釣りのお話になった。
「私は南伊勢の〇〇さんへよく行くんですよ」
『えっΣ(・ω・ノ)ノ!!私もソコはたまに行ってますよ』
びっくり。世間は狭いものである。
でもまあ暫くお話して、お互いに名前も名乗らずにお別れした。
「では、今度一緒に行きましょう・・・・・」なんて発展もせずに。
近すぎるとそんなものだよなあと。



にほんブログ村

[ 2021年02月12日 19:19 ] 小ネタ | TB(0) | CM(2)

2月9日(火)、南伊勢にて筏釣り

直ぐにブログをサボってしまう。
イイ感じでランクインしていたと思ったらすぐにランク外へ転落。
まあ、私の人生を模しているみたいで(笑)

2月9日(火)は南伊勢の初めて訪れたイカダ屋さんで。
釣り仲間さんより、シマアジが筏で釣れている・・・・との情報を聞いて早速こっそりと行ってきました。

予約の電話を入れると、目的の筏2基は既に予約が入っているとの事で、その一つの筏に係留されているカセに乗せてもらう事に。
前日夜から入って少し遠くなりますが、秘密の場所で泳がせ用のアジを釣る。
今回のメインターゲットはシマアジ!!と、真鯛!!泳がせも同時進行であわよくばヒラメ!!かマトウダイが釣れたら嬉しいな・・・・という釣り。
シマアジは底に居るらしく、真鯛タックル・エサでやれるらしい・・・・・と書きましたが、そう、私はシマアジなる魚は釣った事が無いし、ターゲットにした事もない(笑)この機会に是非やれたらなあ・・・・・と。

ハリスは3号くらいが良いみたいなのですが、4号2本針の仕掛けを作った。
最近イカダでの鯛系の釣りをしていないから細ハリスが心配で少しでも太くしてしまう(笑)

16129638000.jpeg

開始。
カゴにコマセを詰めて、天秤ハリス4号3mのフカセ2本針の仕掛けでオキアミを付けてスタート。
黒鯛だとそんな仕掛けではNGなのでしょうが、真鯛は食ってきますからね。
仕掛けが馴染んできたトコロで、微妙なアタリが出る。
エサ取りでも居るのかな?大きく引き込まないがどうなんだろう?聞き合わせをしてみると・・・・・
乗った!!良さげなサイズ!!この引き込みは多分・・・・・真鯛かな(笑)

16129637870.jpeg
真鯛(・ω・)V
久々のモーニング!
あーうれし!

と、すぐ横の筏の方が真鯛を釣り上げる。
ココの辺は真鯛がイイみたい。
隣の方は直ぐに今度は泳がせの竿?がブン曲がっている。
青物では無いっぽいが結構時間が掛かっている。なんだろう?網に収まったのは2kg級の大きなアオリイカ!!イカ用の針を付けていたみたい。
その後、エサ取りが湧いて沈黙が続く。
様子見でカワハギ仕掛けをぶち込んでみると・・・・・キタマクラとヒガンフグが釣れた(・´з`・)
お隣さんもヒガンフグの大きいのを釣っている。
と、スグに今度はまた真鯛を釣り上げている。下に真鯛居るじゃんね。その後も隣のおじさんポツポツと追加していく。
ハリスが太いのダメなのか?3号ハリスに変えてみる。
と、アタリが出た。なかなか大きい!!プツッ!!バレた!!ドコが切れたのか?
Σ(・ω・ノ)ノ!なんと、ハリス号数を下げた事で、念のためにショックリーダーを付けたのですが、そのショックリーダーが切れているΣ(・ω・ノ)ノ!過去に数回使用のモノなのですが、ショックリーダーが切れるか?普通。塩害かな?

オジサンはお昼過ぎに帰って行かれた。
6匹釣ったそうな。私はモーニングの1匹だけ。
完全にコレは腕の差だな(>_<)
16時まで粘ってみたがバラシが効いたのか?以降は全く。
終了。

16129638390.jpeg

養殖場出身者だね(笑)
尾ひれが丸くてあと色あい的に。
捌いてみると脂がしっかりとのってる。
当日刺身は美味しくないから寝かせた。
16129638230.jpeg
アラだけは煮てみた。
脂が良くのって旨旨。

結局その日は誰もシマアジは釣れていなかった。
船頭さんに聞くと「シマアジは周年釣れるよ。ただ、回って来ん事にはね。先週はよく釣れたのにね」との事だった。
真鯛は脱走真鯛みたいだけれども、着いているみたいだし、シマアジも可能性はあるみたいだし。
「これあげるわ」と、いいサイズのマサバを3本帰りにくれた。
家に帰って、塩焼きにして食べたところ・・・・・脂のりのりで超旨旨だった。
今後は、ここもイカダリストに決定だなと(笑)


にほんブログ村





[ 2021年02月11日 00:16 ] イカダ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム