FC2ブログ

”手漕ぎボート”でタチウオ? 9月18日(木)釣行記

9月18日(木)久々の平日釣行。
今回は事前に某筋から情報を聞きつけ、『タチウオ』を釣りに南知多の『小佐ボート』へ行ってきました。
なんでも、最近は”ボートでタチウオが釣れる”との事。それも結構な数があがるとの事。更には”イシモチ”も。
私の感覚的に『こんな近場のしかも日中。ありえへん』
でも、釣れるのならば『早くいかねば』、という事で、平日休みを急遽捻出し出動してきました。

前日は嫁に許可を強引に取り付け、出発前にタチウオの仕掛けを探してたら、自作ワイヤー仕掛けが無い。
まあ、作るしかない。孫針とワイヤーはあるのだが、肝心の針が無い事に気が付く。
道中買うしかないのだが、果たして深夜のこんな時間に釣具屋さんやっているのかしらん。


AM2時頃に下道で出発。
AM2時半頃、朝食用にと常滑のマクドナルド着。24時間と看板出てるくせに営業してない。こんな事なら名和で買っておけばよかった。
AM3時頃、師崎のエサ一さん。なんと営業しているではないか。ひょっとしてオールナイトでの営業?いずれにしてもありがたい。
目的のタチウオ針購入。ついでにキスの50連仕掛けを探すも取扱いナシとの事。まあ、それについては今回は必要ナシなのだが。


コンビニで”ドリンク”、ツマミを購入して、小佐ボート駐車場着。
さて、どれくらい眠れるか分からないが仕掛けを作らなきゃ。
市販の仕掛けでも良いのだが、孫針付き&ワイヤー仕様が売っていないので自作します。
ワイヤー、孫針ともに食いが悪くなる事も承知してはおります。まあ、コダワリ。
ビールにツマミで一杯やりながら・・・・コレが実は一番の楽しみだったりして。
タチウオ針にトリプルフックの孫針付けて、ワイヤーハリスを15cmくらい付けて完成の予定。
結束部分は金具をペンチで締めるだけなので簡単ではあるのだが、細かい作業はやっぱ日中でなきゃ。
すごく見づらいながらも2セット作って仮眠しようとしたら結構な時間。
しばらくすると、お店が開く。
ココは確か、予約出来ないお店だったはずなので、平日なのに皆さん結構集まりが早い。


小佐ボートへは何年振りか。前はカワハギの練習にと結構通ってましたが、ここ最近はしっかりご無沙汰。
お店の大将曰く、『いい時には4、50匹釣る人もいるよ』との事。情報通り。『ムフッ、楽しみ!』
受付を済ませ、小佐漁港にて乗船。
ここはポイントまでカモの親子の如く、船外機ボートでポイントまで引っ張って行ってくれる。それでいてポイント移動、帰港も携帯で呼べばまた引っぱって行ってくれるという何ともオートマティックなトコロ。オールも付いてはいるものの、ほとんど使用した事が無い(笑)。


タチウオポイントへは4組くらいが牽引、離される。既に10組くらいマイボートの方達がやっている。
さて、エサを付けてスタート。と、肝心な事を聞き忘れておりました。
『棚はどれくらい?』
まあ、水深が15~20mくらいとの事ですから、『底からゆっくり探っていけばいいや』って感じで始めます。
着底、1巻。2巻。3巻。4巻『ココン!』
『ん?キタ?』
コ、コ、コ。なかなか食いこまん。
ん~。
ゴン!
竿先、海中に突っ込む。
すかさず大アワセ。竿がのされる様な強い引き。
まあ、竿は柔らかめのルアーロッド使用のためしょうがないか。
船用の7:3くらいのヤツを持ってこればよかったと後悔するもしょうがなし。スピニング仕様はあまり数持っていないし。
タチウオはあわせて1巻、2巻はすごく重たい。が、3巻くらいすると・・・・・むちゃくちゃ軽くなります。ウキ釣りでもそれは一緒。まるでバレたかの様ですが、時折突っ込みがあります。
9181タチウオ
1匹目、無事取り込み。
指3本。ま、こんなモノか。でも、十分。沖でコレだったら少しイヤだが、こんな近場(500m先くらいに豊浜釣り桟橋、マルハ食堂別館が見えるトコロ)だからなんとなく納得してしまう。十分。
それにしても、食い込みが悪そう。活性が低いのか?



2投目、やはり4巻目くらいでアタリ。
今回は食いこまず。かじられて終わり。でもボロボロになったエサ付き。
3投目、やっぱり4巻目。早アワセをしてみる。スカ!今回は巻き上げずもう一度タナまで降ろす。
小さなアタリが来る、待って、待って・・・・突っ込む&アワセで
9182タチウオ
なんか難しいね。先ほどと同型サイズ。
以降もよくアタリはするものの、突っついている?だけ。
なかなか本アタリに及ばない。
沖釣りの船であればこんな時は、少しずつ巻き上げて巻き上げて本アタリを誘うのですが、ココではどうも追ってこない。
じゃあとあたったタナで待ってるとかじられて終わっちゃうというジレンマ。
トリプルフックを見切られている?ワイヤーラインを見切られている?どうなんでしょうね?


向かいのレジャ―ボートのおじさん達はコンスタントに上げている。やるね~。
負けじといろんな誘いを駆使するのですが、遠く及ばない。
でも、『むちゃくちゃ楽し~!』のですね。
『朝一が勝負だよ』との言葉どおり、小一時間でアタリが遠のく。
マイボートの方達はほとんどいなくなり、他の小佐ボート客が移動の為に牽引されていくついでに、私もカワハギポイントへ引っぱって行ってもらう。

カワハギポイントではベラ、ベラ、ベラ、ベラのオンパレードに加え、根掛かりも頻発。
まあ、多少の根掛かりはツキモノではあるものの・・・・・・もっとやっかいな事、発生!
『むっちゃくちゃ眠たい!』
昨日は一睡もしてない。昼くらいまでは大丈夫だろ?なんて軽く思っていたらとんでもナイ。
船の上で寝るというテもあるのだが、あいにく風が出てきて波も結構高くなってきた。
とてもじゃないが寝れない。うたた寝して海に落ちる?それはとてもイヤ。
ココのボ-トで以前2組ほど落ちた人を見た事がある。ライフジャケット着用しているもののシャレにならない。
10時、携帯で帰港を依頼。
終了。

918タチウオ
釣果の一部。と言っても全部で6匹。1匹いないだけ(笑)
ん~、アタリは結構あったから、もう少し釣果を伸ばせたはずですね。
サイズは指3本~2本半。まあ、こんなもんでしょう。

帰り際に小佐ボートの大将と少しお話。
『タチウオは今年から。去年まではやってないよ。やれば釣れてたのかもしれないけどね』
『ジグで手返しよく4、50釣った女性もいたよ。でもエサの方が調子いい時もあるしどっちもどっち』
『乗合船もたまに来ているよ』


私の初めての船釣りもタチウオでした。以降愛知、静岡、三重とタチウオ釣りは結構行きましたが、手漕ぎボートでは初めて。
以前からこの時期の豊浜で夜釣りのタチウオはちょくちょく行ってましたが、日中『手漕ぎボート”の範ちゅうでタチウオが釣れる』っていう、それだけでなんか出動してしまいました。
寝不足と言う体調の悪さを含めても『すっごく楽しい~!』釣りでした。
また、次の機会があれば体調万全でもう一度チャレンジしてみたいですね。
でも、台風が来ているとの事。ただでさえ、『幽霊魚』と言われている魚。
台風後もいてくれるといいのにね。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村












コメントの投稿

非公開コメント

ふぐ助さん

コメントありがとうございます。

> 豊浜の夜釣り、昔私もいきましたよ~w

10年以上前ですかね、一晩で20匹ほど釣れた事がありました。
毎年数回やりますが、ここ数年、私にはそんな恩恵は訪れてくれません。
でも今年はなんか良いみたいですね。

キスは二週間ほどやってませんが、なんとなく場所によりけりって感じがします。
頑張ってきてください!

No title

こんにちわw

手漕ぎでタチウオですか~いいですね^^

豊浜の夜釣り、昔私もいきましたよ~w

豊漁な年は、あちこちで釣れるようですね!

個人的に鮎も終了したんで、そろそろ海に出かけようと思ってます

まだ、キスも釣れているようですしね~♪

ぽんずさん

久々のキスじゃない釣りでした。

アタリの分、全部取り込めれたら結構な数になったはずですが、なかなか難しかったですね。
レジャーボートの方達も多く見えましたよ。
今が旬です。ぽんずさんも是非やってみて下さい。

No title

イシカワさん

御無沙汰です。太刀魚も指3本になりましたか。
この間までは、2本くらいでしたけどね!
小佐ボートには、一度乗ってみたいと思っています。
お元気で何よりです。
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR