FC2ブログ

新舞子マリンパーク海開き

そう言えば、前回記事最後にて『寸評はまた後日』と書いたままで、やっていない事、気に掛かっていました。

どうも最近体力の低下か、釣りに出掛けて帰ってきてその日の夜ブログの更新をして、その翌日以降数日は晩御飯食べたら速攻寝てしまう。
更新は真夜中、PCでのみやっているので寝たら・・・・・出来ませんね。まあ、コレで3夜ほどしっかり寝る事が出来たので、また数日はブログの更新が出来る事でしょう(笑)

という事で、前回記事の自己寸評です。
まず、タイトル・・・・・ゆったり知多半島(笑)・・・・ゆったりしてたのは出発時間だけ。
記事文中に予定ルートを記載していたため、ある程度それに沿って・・・・・出発時間をゆったりして尚且つ、複数のポイント巡り ・・・・・逆に、大忙しな釣行でしたね(大笑)
竿が並継なので、移動の度に仕舞い&セットが面倒、面倒!
ゆったりどころか、大忙し!
まあ、それはタイトルの寸評ですが・・・・

釣りについては、全体でシロギス22匹の釣果でした。
イロイロ移動したし、じっくり1か所で腰を落ち着けてやっていたら・・・・まあ、ソレは結果論ですし、今回のタイトルからもブレる事になる。
まあ、匹数的には『こんなモノでしょう』という感じ。
ピンギスが多かったために、リリースが多くなりました。また、カルも数匹。
『針のみ込み』、『納得の良型』のみ持ち帰りで計16匹。
そして捌いている最中にカルクサイ嫌疑?のモノ3匹廃棄処分で 最終13匹。食べるには十分ですね。
529捌いたキス

常滑~内海と大体毎年行く知多半島南西部をトーレス。(ナゼか、南東部は行かない)
サビく速度のためか、メゴチはドコもほとんど混じらない。(混じる以前にいないのか?は、存じませんが・笑)
混じると言えば、毎年の事ですが、常滑界隈ではゼンメが多く混じった。
似たようなトコロでアタルために、回避しようがない。
回収中にクルクル回るために、仕掛けにヘンな癖が付いてしまうのもどうしようもナイ。
去年も釣行の際、2回ほど持ち帰りましたが、まあ、次回当地へ行くとしたら、ゼンメも持ち帰ると初めから決めておけば良いですね。コレについては、煮魚にすると身離れも良く、大変美味しい魚ですので。ただ、ヌメリを取らなきゃいけない&1匹が小さいというコトもありますが・・・・
そう言えば、ゼンメで思い出しました。なんかに似ているな~と思っていたのが
マトウダイ1  507マトウダイ2 507
マトウダイ(笑)。口がビヨ~~~ん!って、伸びるトコロだけですがゼンメもピヨ~ン!って伸びるんですよね。大きさ全然違うけど・・・・・

最初に入った常滑、最後の内海では数回、『トリプル、ダブル』で釣れました。
ここ最近は釣果自体に恵まれていなかった(笑)のですが、こういう『連掛け』が出来始めると、『群れ』で入って来たな、いよいよ本格的なシーズン突入なのかな?なんて思います。
場所的なサイズは、なんとも微妙です。ドコもピンギス釣れますし、反面、良型もいます。

釣り場的には、”新舞子でキスが上がり始めた”という声も耳に入って来ており、ならば『りんくうも』というコトで行ってみましたが、内海新港なんかはまだ激シブ(私の釣果に基づいたイメージ)なのに、コチラは探り方次第で『釣れるな』なんていう感想。
まあ、ガラガラの石積み防波堤をチョコチョコ移動しながらの感想ですので、『混んだ日で入った場所から動けない』 なんて状況になれば、イメージ・釣果は全然変わってくるのでしょうが。
ただ私的には『キス釣り』は、ある程度『引き釣り』で探って『釣果が出ない』なんて状況であれば、次の場所を探して『移動』して、また『探る』という釣り方と思っておりますので、余程の入れ食い状態が続く(笑)という状況でなければ、常に移動の釣りという認識です。
したがって、『入った場所から動かない』では、釣果はかなり限定されてしまうとも思っております。

最後に入った旧灯台突堤で、なんとか釣果を伸ばす事が出来たのですが、ココについても突堤先端が空いている事が前提のような釣り場です。まあ、入れたら楽しい釣りが出来るのでしょうね。

『内海フェチ』な私としては新港の釣果が気になるトコロですね。
まあ、毎年実績が出る場所ですので、梅雨頃?梅雨明け頃?には良い報告が出来るのかな?なんて思っております。

そう言えば、未だ本日のタイトルに全然触れていない!
まあ、新舞子ファンには既にご存知の方も多い事でしょうが、
6月13日(土)新舞子マリンパーク『ブルーサンビーチ』海開き です。
※知り合い筋からの情報
駐車場が海釣り施設共通というコトで、その日から有料化になるそうです。
それについては、『一般的にネガティブな件案』ですが、同時に売店もオープンするので、軽食、ドリンクも少し歩きますが購入出来ます(9:00~16:00)。
また、当然水着のお姉さん達も多数訪れる事でしょうから、そちら方面目的な方達には朗報なのかしらん。

『一般的にネガティブな件案』と言えば・・・・・以前、新舞子絡みでブログを書いたトコロ、『駐車場は無料駐車場より管理された有料駐車場の方が安心出来るから有料化を望む』という『奇特な自称サラリーマンさん』が見えましたが、
いよいよシーズン限定ですが駐車場有料化ですね!

・・・・・馬鹿げている。
今どき有料駐車場どこでも、『無責駐車』は当たり前。駐車場で当て逃げされても、車上荒らしにあっても、はたまたクルマ泥棒にあっても補償してくれるトコロなんて何処にもありませんて。有料=安心になる図式はドコにあるのだろう?

まあ、以前の海釣り公園は駐車場、常時有料でしたので、夏場限定と受け入れるしかないですね。
ただ、当然ビーチ目的の方達も大挙してやって来るでしょうから、ヘンな時間に来るとしたら、駐車する事自体に時間を相当割く事にもなりかねませんので、釣行時間にも気を付けた方が良いでしょうね。
キスとかサヨリとか釣果が出始めているとの事で、なかなかタイミングが悪いお話でもありますが・・・・・

逆に考えれば、今より釣り人の人数が減れば、配当は高くなるという考えも出来るのカナ?
ある意味、場所的に狙い目・・・・カナ?


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村







コメントの投稿

非公開コメント

開場を待ちわびているファミリーフィッシャー さん

以前の記事の内容。
簡単に書きますね。

「今度のは駐車場取られなくていいですね」・・・・と私が。

対して、
>整備された釣り場の近くに安心して車を止められる場所が確保されていて、家族で休みの日をすごすのに、一回の利用でこのぐらいの金額ならばありがたいというのが私の感覚です

という返信かな、コメだったかな。
ヘンにデコレートされておりますが、話の流れからして私に反論して、『有料の方がイイ』と言っているとしか聞こえませんが・・・
そう言う意味では無いというのならば、私にはちょっと難しいですね。


因みに『馬鹿げている』というのは、あなた自身について言っている事でナシに『その考え方』が対象というコトはご理解いただいているモノと思っております。
個人に対して『馬鹿』という表現は私は使いませんので。


私は以前自身の不味さを、あなた(名前が長いからあなたで勘弁してください)に対して、直接お詫びしに伺ったコトがありますよね。
その時にあなたは『わかりました』と了承していただけたはず。
なのに以降頻繁ではないモノの、ヘンな絡みを突っ込んでくるのはいい加減にしていただきたい。
しかも名前まで変えて。
やっている事は、私にとってはクレーマー同様に映りますが。

全く常識のある、節度のある方大人の方と理解しております。


今回の『馬鹿げている』という表現が発端であればお詫びいたします。





>今どき有料駐車場どこでも、『無責駐車』は当たり前。駐車場で当て逃げされても、車上荒らしにあっても、はたまたクルマ泥棒にあっても補償してくれるトコロなんて何処にもありませんて

当然ですね。そんなことを望むのは私にもありえません。


>有料=安心になる図式はドコにあるのだろう?

有料にせよ無料にせよ、利用者向けとしてautherizeされた駐車場であれば、違法駐車・迷惑駐車とはならず安心して駐車し家族で釣りの1日を楽しめる心境になるのは当然のことです。おっしゃる図式は私にとってはそういうことです。


>『駐車場は無料駐車場より管理された有料駐車場の方が安心出来るから有料化を望む』という『奇特な自称サラリーマンさん』が見えましたが、

こういった御発言のもと、「馬鹿」とまで罵倒された対象が、

>私はしがないサラリーマンでたいした収入もありませんが、取られず提供されるだけだから美味しいの考えはありません。整備された釣り場の近くに安心して車を止められる場所が確保されていて、家族で休みの日をすごすのに、一回の利用でこのぐらいの金額ならばありがたいというのが私の感覚です。
http://aki14kiyo.blog.fc2.com/blog-entry-170.html

とした私であるか否か、御回答願います。
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR