FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  小ネタ >  7月22日(水)シロギス釣行記 雨でも風でも波高でもね・・・ 【 後編 】

7月22日(水)シロギス釣行記 雨でも風でも波高でもね・・・ 【 後編 】

さて、昨日(実は今朝)はブログの更新中眠くて眠くて全然書き上げれませんでした。
ブログは要点だけパッパと記すのも全然アリでしょうし、まあ、自分なりのスタイルと言う事で相変わらずの長文の構成でやってますので、お時間のある方は、毎回どうぞ最後までお付き合いください。

と言う事で前回の続きです。

沖堤との間の船道はアタリがあったのですが、流れが早くてやりづらいと言う事でいつもの行動、沖堤西側先端50m沖あたりへ投げ込む事に。
先述の漁師仕掛けがなんとも気にはなりますが、都度、注意さえすれば問題ナシ。
海の荒れ具合、強風継続中、雨は・・・・雨は自分の気持ち気合いでどうにでもなる。
多分ですが全然釣りになるとの感触はあります。

こんな天候でもキスが釣りになるのは、
●PE極細ライン&より直結に近づく遊動天秤の使用により、アタリの伝達、判別が出来る事。
●重い天秤使用により目標地点への仕掛けの投入が出来る事。更に重い天秤使用によりミチイトを張った状態に出来、風の影響を受けずにやれる事。
●対象魚が底の魚という事。
ただ、アトは底がキスが捕食を出来る環境にあるかと言う事が一番重要になる訳ですが、まあ大丈夫でしょう・・・・と言う事で。

さて、サビいてきて75m地点付近で明確なアタリが出る。コレだけ明確にアタリが出れば楽勝!なんて一人で安心する。
721キス1匹目
18cmぐらいかな。
本日の初キス。
『ファーストキス』と書くと、どうにも気持ち悪いでしょうからやめておきます。

続けてこの場所での2投目は、先ほど釣れた場所より少し奥へ投げ込む。
サビいてくると『グググッ』と今回も明確なアタリ。
ヨシヨシ!と、今回は連掛けを意識して仕掛けをその場で止めて次なるアタリを待つ。
『っん?』『グググ!』がずっと継続している。
キスの場合は最初にグググッと来たらその後で魚信が消えてしまう。それでいて、次にサビいたり仕掛けを動かしたりするとまた抵抗が伝わってくるモノなのですが・・・・
こりゃキスじゃないね。

余談ですが、ココでカミングアウトしますが、実は私は世に言う『絶対釣感』の持ち主でして、ラインを通じて100m先の小魚のアタリでも瞬時にどんな魚種が何匹掛かっているかを察知出来てしまうのです。・・・・・・・Σ⊂(゜Д゜⊂!!≡≡≡≡≡≡≡≡≡ナイゾ、ソンナタンゴ!!!

『絶対釣感』ってなんかありそうな単語ですが・・・・『 ”赤五萬とノーマル五萬”を盲牌で判別出来るかのごとく、ピンギスとゼンメの違いも絶対釣感の持ち主の俺にはた易い事さ』なんてね。・・・・そろそろ、くどいからやめときます。

一人でやっていると釣ってる最中でも、”しょうも無いブログネタ”を悶々と考えているモノです(笑)

と言う事で、ゼンメがキタっぽい。でも先ほどは良型キスの釣れたポイント付近。
追い食い待ち・・・・・・グググッ!!追い食いした・・・・けど、これまたヒキが継続して2重になっている。
もう少し待ってみる・・・・ググッ!同上。・・・・グググッ!同左。
こりゃゼンメポイントだ。仕掛け回収。
平たい銀色の小さい魚体が4連で。

荷物を見ると・・・・メゴチバサミを車に忘れたらしい。しょうがないから手でゼンメを掴み針を外す。
ゼンメの体液により手はネバネバ。
悔しいからorせっかくだから今日はゼンメをキープする事に。
また同じところに投入。・・・・ゼンメ・・・トリプル。また同じところに・・・・ゼンメダブル。・・・・・違う違うキスやらなきゃ。

全然違う方向へ投げてみる。
今度はまたヘンなアタリ?再度追い食い待ち。今度はキスのアタリが3度ほど続く。
回収。
721キスカレイ
トリプル?チビカレイ1匹&キスダブルでした。

そんなこんなでココでは10匹ほど。
継続して止む気配の無い雨に、気付けばいつの間にか巨大堤防に私一人だけ。
ココで継続して釣れそうですが、敢えて堤防内で場所を変えてみる。
先週良かった真ん中『R』付近。でやってみる。釣れない。と言うより、このアタリは流れ藻だらけ。
魚がいるのかいないのか?その前に全針に流れ藻が絡む。
ヤッパ先程の場所で素直にやろう・・・と言う事で。船道も緩んで来たのか大丈夫っぽい。

相変わらずの強風ですが、しっかりアタリの判別出来る良型が多い。まあ十分楽しめました。
カウンターを装備するも、いつもスグに使わなくなる(笑)
適当に釣ったトコロで、気になる場所へ根本的な場所移動。
12時30分頃内海終了。

伊勢湾沿いに北上して・・・・・『某所』
721大谷漁港

ココはなんと初めて来た。この場所の存在自体知りませんでした。
相変わらずの雨。堤防上にお一人やられている。遠目にキス狙いじゃなさそうっぽい。
とりあえず、車中昼食。・・・・・気付けば16時。あれれ・・・どうやら知らぬ間に眠ってしまったらしい。
相変わらず雨。今は誰もいない。野良犬?がひょろひょろしている。
釣り・・・・しよう。せっかくだから。

再度カッパを着込み堤防先端を目指す。
目の前を多分飛べなくなったカモメが、必死に私から逃げようと堤防先端方向方へ逃げて行く。別に捕らえるつもりも何にする気もありませんが。

さて、灯台の先端からやる事に。
721キスダブル
721大谷ホンダワラキス
釣れる。
6投6匹で全リリースして終了とした。
距離投げて引き釣りすると、下画像のような海草がまとわり付く。
こう言った根もある場所だからキスも多く付いているのでしょうね。
17時30分頃納竿。

終始雨に降られて、強風に吹かれはしましたが、波はまあ釣れる範ちゅうで、楽しいキス釣行でした。
悪天候の中、わざわざ釣りをしなくてもと言われてしまいそうですが、サラリーマンの釣りはそんなモノと勝手に解釈。
逆に空いててある意味『快適』ですよ(笑)

今回はゼンメを全キープ。と言っても15匹。キープを考えると釣れないモノですね(笑)
コレが今回のプラスアルファ(笑)・・・・と言う事で。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村






[ 2015年07月23日 23:56 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム