FC2ブログ

10月21日(水)釣行記 オチギス求めて・・・・

先週の釣りでそろそろキス釣りもイイかな。
そろそろ以前みたく他の釣りにシフトする頃合いかな。
なんて思い始めて・・・・・・

そう気持ちが傾き、色々探った。皆さんの記事であったり、釣舟屋さんのH.Pだったりと。
そんな中で、『タチウオからのウタセ五目』なんていうとてもソソラレル乗合コース発見。
昔、そんなんがあればと静岡相良まで『夜~朝のタチウオ・アジリレー』に乗った事がある。それが今、地元愛知で似たようなコースで出船している。

『行きて~』と思い、じゃあ次の休みで・・・・と、ほとんど心の中で決めていた矢先・・・・・・スマホがポトリと・・・・・カシャリと乾いた音でアスファルトに・・・・・・拾い上げてみると・・・・・・・画面が・・・・・網目状のひび割れ。
タッチパネルがやられているから当然操作できません(涙)
実はスマホ変えてまだ1ヶ月経っていないくらい。
今回は、防水仕様のモノを最低限の条件にしていたために、あえて『故障する理由がもう無い』から故障保険ケチってつけませんでした・・・・・と言う事で、全額実費・・・・カナ。そのテがあったか。最低。

携帯屋さんで聞くと16000円~19000円くらいじゃないかと言う事らしい。
修理受付する前に、ナイショで修理保険加入できないか?と伺うも相手にもされない。
逆に『因みにもし加入していたら・・・・』なんて言い始めて調べようとし始めるから、「そんなの今更どうにもならない事。調べなくていいし、聞きたくもナイ」と。
何百円ケチって何万円払うバカな客・・・・・そんなふうに映っているのでしょうね。

要らん出費。
ましてや今月は調子の悪かったレッドチュ~ンを修理に出している。これもまだ上がって来ていないのでいくらかかる事やら。

船に乗っている場合じゃないね、今月は。
・・・・・・トホホ。

・・・・・・という、長い前振りでココから本日の本編を書きますね。

さて、トホホな私ですが、経済的な釣りは楽しめます。
タチウオ・ウタセ五目リレーがキス・ハゼリレーに変わっただけ。
興醒めしたわけでもありませんが、当日は早朝に起きれずに朝7時30分出発。
目的地、南知多。色々買いたくて下道を選択。
時間的に朝の渋滞に当然巻き込まれる。

内海到着は9時30分。先週チビばかりだった西堤防付け根の辺。
タックルはこれまたいつも同様。仕掛けも然り。
先週は微かなピンギスのアタリを楽しめたのですが、さて。
100mくらい目前は水面が黒くなっている。根がある。から、その前までしか投げられない。
MAX投点4色弱。
投げる。投げる。投げる。スカ。スカ。スカ。
今週はダメということでスカ。
・・・・・場所移動。

今日は人いっぱい乗っている。先端それなりに人いて無理。
Rになった中央付近に移動してみる。
数投投げて・・・・・スカ。
もう少し先端よりで投げて・・・・・スカ。
それならもう一度堤防基部の方へ戻るも、2名ほどやられているからその隣で。
ココも100mあたりに根が透けて見えるも、やや薄い。
4色弱からはここも同様に無反応。ヤバし。
この堤防では、ここを最後・・・・と言う事で”根”を攻めよう!
根に掛かれば・・・・力糸1000円、天秤500円、ハリス&針5本180円くらい。計1700円か。替えのチカラ糸まだ数本あるし。

6色投げて引く・・・・・・4色半くらいのトコロで『ガツン!』と初アタリ。
『ガツン!』は即巻あげ。追い食い待ちはバレたらもったいなくてしない。大事にね(笑)
キス20cm弱。※本日も画像ナシ!
やっと1匹目。ここまで1時間半くらい。なんとも。さて、続きがあるのかしらん?

今度は5色投げて引く。同じトコロでまた、ガツン!先程より少し小さいが18cmくらいか。
以降、『ゴン!』とか『グイッ!』とか『ガガガ!』とかそんなパラダイスのような景気のイイ擬音が投げる度に手に伝わる。
周りでキスやられている方結構いる。
チラ目で見ているも、多分釣れているの・・・・私だけ。しかもサイズが良型揃い。少し優越感。

堤防でやっているとこういうコトって結構ある。
投げ竿で『うりゃ~』って投げている人ってサーフと比べて少なくて、案外、適当な磯竿だったり、チョイ投げセットだったりして、近投周辺探りの方が多い。当然、近場にいなくて、4色以上先にいるような事があれば、今日みたいな事になる訳で。

多分30匹ほどか。
なんとなくまだイケる気もしていたが、『ハゼ』をやらなきゃいけない。
キス終了。
この時期特有のオチギスサイズを十分に堪能出来た。

昼食を簡単に済ませて気付けば15時。
場所は内緒の水門のトコロでハゼをやる事に。
タックルはいつものチョイ投げタックルで臨む。

いなきゃスグに移動出来る様に、整備された駐車場の鉄柵のトコロから投げ込んでみる。
コココと反応がすぐに出る。も、乗らない。スカ。でも、居る事確認出来たので、河口の小さな突堤まで下りてやることに。
足元に投げ入れる。
またすぐにアタリ。も、またも乗らない。
『ハゼ』だからと言う事で”エサを大きく付け過ぎた”のかもしれない。『キス』の時と同じような小さ目サイズにエサを付け直す。
と、今回は乗った。
釣り上げてみてビックリ。『キス!じゃん』ピンギスダブル。

この場所は海苔曽田がまた一段と手前に組まれていて、小突堤から2色程の位置。
だからと言ってタックルを投げ竿に替えるのも面倒だし、そのままやる事に。コレでも多分錘さえ変えれば4色はイケるタックル。
でも遠投する気も今更ないし8号ハゼ天秤で続行です。
前に投げれば釣れる。釣れる。ピンギス。マイクロピン。・・・・・全部小さいけど。
河口川側、堤防先方、海苔曽田手前何処でも・・・・釣れる。
ひょっとして・・・・・ここいらキスの宝庫じゃないかしらん?
先週だったら大喜びだ。が、本日は既にクーラーにキスはある訳で・・・・

2年前にも同様な記憶アリ。
内海で”私一人だけ釣れていて周りのキス狙いの方皆不調”。トコロ変わり、とある場所でキス足元で釣れ放題。
デジャビュだ。
ただ思う。
こんなんで、知多半島キス絶好調とは私は言えない。

あ、そうだ。またハゼはボーズだ。



にほんブログ村








コメントの投稿

非公開コメント

す~さん

こんにちは。

当文字だけブログにコメントいただきましてありがとうございます。

今回の返信はネタとして使わせていただきます。

横着カナ・・・・(笑)

こんばんは

船乗れなくて残念でしたね(^_^;)
でも今回は臭くないお持ち帰りできるキスがいっぱい釣れたようで、おめでとうございます♪
おまけにハゼ釣りでキスってΣ(・ω・ノ)ノ!
河口にもいるんですね。
淡水が嫌いな魚だと思ってました。
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR