FC2ブログ

2016年、『メバル』からスタート!

2016年の釣りは1月6日(水)、メバル釣りでスタートです。
前回の記事で見ていただけた方には、『どうせキス釣りにでも行っているんだろう』と思わせておいて、逆を突こうというネライ。(逆はオカシナ言い回しか)
まあ、あまのじゃくな性格ですので(笑)
因みにメバリングじゃあありません。船でのメバル釣りです。

今年の釣りは何からやろう・・・・・と、いろいろネットを見まわしていたら、メバルが好調のようなH.Pを発見。
という事で、豊浜漁港出船の『大進丸』さんで、メバル釣りを前日昼食時に予約。
ココは『タラオのパパさん』の常船宿ですね。
因みに私はというと・・・・・5、6回くらいイロイロな釣りモノで乗った事があるくらい。

予約後にイロイロ疑問が。
大進丸さんメバルってどんな釣りだっけか?『胴突き?』、『コマセサビキ?』どちらだっけか。H.P釣果画像をよくよく目を凝らしてみると、洗面器にコマセが入れてあるようなモノの映り込みがある画像を発見。サビキだ。
いろいろ考えていると、いろいろ思い出してくる。
大体、自身『メバル船釣り』自体、あまりいい思いの記憶が無かったんだ。
それすらも忘れていた・・・・今更!(笑)。

年末に釣具を車から全部降ろして片付けていたら、『マルハンさん』のポイントカードが出て来た。
1000円くらいのポイントが付いていた。全く存在を忘れていた。使お。という事で、会社帰りにマルハンさんへ寄ってサビキ仕掛けを4ケ、60号錘5ケ、軽くて細い電動リールのコードを購入。
サビキ仕掛けは流石に買っている。ウイリーなんかは糸とか何色か買って作っていたりもしましたが、サビキは作らない。
付けエサは『イサザ』がメバル、カサゴのご当地としての定番だろうが、敢えて針に付けやすいであろう『シラウオ』を購入。『イサザ』は船宿においてあるだろうと。

さて、船釣り自体超久々、よくよく思い出したら苦手なメバル。どうなる事やら(笑)
2016大進丸 (320x180)
ライトで光っちゃってて船が撮れていませんね(笑)

釣り座は・・・・・コマセという事で潮下が有利に決まっている。
この時期ドコが潮下になるのか全然分からない。
ただ昔の経験上、左舷の方が良いと思っていたのですが、いかんせん空いていない。
根魚だし、頭からポイントに入って行くミヨシが有利という記憶もあるが、久々の船、ミヨシで揺れまくって船酔いしない自信も無い(笑)
ただ単に釣り易そうな右舷トモを選択。
イロイロ考えても一番不利な席を選択してしまった気もするが、釣り易いトモ席。
まあ、なんとかなるでしょう。


ポイントは神島南へ少し走ったトコロ。
天気、曇り。波、穏やか。
竿、ダイワAグリップネライ(廃盤)、リール、ダイワレオブリッツ270(廃盤)、PE3号、仕掛けハリス0.8号7本針※仕掛けはいろんなモノを使いました。

投入。
仕掛けは船下の方に流れて行く。
こりゃエサ撒き当番だ(涙!)
さて、ひと流し目は・・・・・多分全員スカ!
少しずらしたトコロで再開。
ソコでつんつんしていると・・・・・キタ━(゚∀゚)━!、追い食い待って・・・・・キタ━(゚∀゚)━!、更に待って・・・・・・・キタ━(゚∀゚)━!、更に待って・・・・・・シーン・・・・・・・最初だしココで回収。
3連(画像ナシ)
周りの方、釣れていない。
なんか私、ヤレる、出来るじゃんね。と、いい感じのスタート。
更に次の投入でも・・・・・今度はダブルで回収。
中乗りのお兄さんから、『もう少し待たなきゃ、もったいないよ』との指摘にも、『今日は手返し重視』などと軽く返答。この後ハマる事をこの時点ででは全然想像もしていない(怖!)

次の投入で、背中側の方とオマツリ。
その方が解いてくれていた。
結構複雑っぽい。
切ってくれていいですよと申し出る。好調仕掛けココでThe end。
次の仕掛けはもう少しハリスとか太仕掛け。なんかイケイケっぽいから大丈夫でしょう。

両隣、釣れ始める。私、沈黙。
両隣、釣れ続く。私、かすりもしない。
こんなんが続く。大体さわりもしないのはオカシイ。

コレは仕掛けのせいか?仕掛けを替える。
魚が浮いているのか?タナを上げてみる。
エサをオキアミを付けてみる。シラウオに戻す。
仕掛けをイロイロ替えてみる。
タナを下からゆっくり上げてみる。
途中、アタリがでて久々に喜んでみたものの、『ベラ!』だったりする(涙)

左隣の常連さんらしき方と多分、トリプルスコアだ。
なんで釣れんのだろう?
アジが釣れ出したポイントで少し釣れるもまた沈黙。
こりゃ、なんかダメだ。
底から5m上げたトコロで少し釣れたが、周りの方は底で釣っているらしい。
一度オカシナ棚で釣れたせいで更に分からないスパイラルに。
不調要因は仕掛けか?

左舷大ドモの方も止まっている。
コレは・・・・場所か?

でも、左隣りの方は釣っている。
ヤバイ、今日ダメだ。
乗船時、左隣の常連らしき方に挨拶をしたモノの、とても”ぶっきらぼう”な感じだったため、タナとかイロイロ聞きたくない。という状況もまた不幸カナ。

べたべたに底に落としてカサゴでも来ないかしらん?
思惑どおりカサゴ2匹釣り上げるも、仕掛けも根掛かりを頻発させる。まあ、当然です。

終わりがけ右隣の大ドモの方の手元をみてビックリ。
ソーゼ―ジをエサ代わりにしている。付けエサのイサザが切れてしまってからは苦戦したとの事。
「ダメでしょう!それでは」と、釣れていない私が言えるはずもなく、心の中で。
という事で、なんとなく終盤にダメな理由がうっすらと。
多分、イサザだ。
大ドモの方も、イサザの頃は釣れていたとの事。イサザが切れてからは・・・・・という事らしい。
船はコマセ釣りという事で支給はコマセのみ。付けエサは各自持参。私は、配給があるのカナ?無いのカナ?分からなかったからシラウオを買ってみたものの、どうやら・・・・・

実際にシラウオで何匹か釣ったワケで釣れない訳でもナイ。
でも、段違いに明確な『差』は出た。
やっぱ、ご当地エサに限るという事か。
途中、タナで混乱、仕掛けを取っ替え引っ替え、そんな不毛な行動も不調の上乗せになったのでしょうね。そういった事、全てひっくるめて『腕が悪い!ヘタ!』とも言うのでしょう(涙)



2016年メバル釣果
釣果。
※帰りに親戚に6匹これとは別にお裾分け。他にアジ2匹。画像は既にウロコを取っています。
貧果を船宿さんに報告するのもイヤで、はんぺんも食べずに速攻帰りました(笑)
あ~~悔し!

家族で食べる分にはまあ十分なのですが、撃沈ですね(涙)
左隣の方とは多分、トリプルスコア以上の差。
まあ、競っているワケでも無いのですが、それだけ釣れる環境がありながら、自分がそう出来なかったのは流石に悔しいですね。

付けエサ、席、仕掛け、タナ・・・・・・多分、次は対処出来る(席はなんとも?)
ただ、気付きました。思い出しました。

やっぱ、メバル釣りって相性悪い釣りだったんだ。

・・・・・・・・というふうにまとめなきゃ、何とも悔しくて。



にほんブログ村









コメントの投稿

非公開コメント

goesuke さん

コメントありがとうございます。

> カサゴ船ではなく メバル船行ったんですね

ええ、年末にgoesukeさんの記事見て、『年末か年始でカサゴだなあ』なんて思っていたのですが、なんかアジ~カサゴリレーみたいな流れになってて、普通にカサゴがいいのになあなんて探していたら、メバルにたどり着いてしまいました(笑)


> イサザかぁ イサザなんだよなぁ
ええ、イサザです(笑)
マルハンさんで買おうと思ったんですよ。
細くてぬるぬる・・・・・『イソメの友』を振りかければ何とかなるけれど・・・・・小盛りで500円超・・・・かたや『シラウオ』300円くらいで多分1日分くらい・・・・・どっち?・・・・・・シラウオ!!・・・・・で、撃沈!(笑)

ただまあ、序盤はシラウオでも好調に釣れていた訳で、シラウオばかりに責任をなすりつけるのは・・・・・
多分、ウデ、エサ(シラウオ)、仕掛け、席の複合技でしょうね。

す~ さん

コメントありがとうございます。

> 四択に船はあったけどメバルはなかったじゃないですかぁ(*・ε・*)
> あっても選んでなかったけど(笑)

そいつは失礼をしました(笑)
あの記事を書いている時点で、多分船かな?なんて思ってはいたのですが、メバルは眼中になかったですね。
船自体が久々で苦手の釣りモノすら忘れていました(笑)
釣れんかったですね~(苦笑)
実際、メバルはもうイイです・・・・・本音。

No title

お疲れ様です

カサゴ船ではなく メバル船行ったんですね

イサザかぁ イサザなんだよなぁ

メバル船 苦手のgoesukeでした

こんにちは

四択に船はあったけどメバルはなかったじゃないですかぁ(*・ε・*)
あっても選んでなかったけど(笑)

にしてもこれは悔しいでしょうねぇ(>_<)
みんなが釣れてないなら、まだしも…
ご当地餌って大事ですね。
イサザという釣り餌がある事さえ知りませんでした。
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR