FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  キス投げ釣り >  6月14日(火) 南知多、キスからの小サバリレー釣行!今年もウハウハ!

6月14日(火) 南知多、キスからの小サバリレー釣行!今年もウハウハ!

6月14日(火)キスメインでその後にサクっと大量に小サバでも・・・・と言う本日の目論見。

出発は昨日ブログ更新して少しウトウトしたものの、AM3時出発。
目標地点は『旧灯台突堤』。
とても時間的に早いが、先端の場所取り。まあ現地でゆっくりすればいいやと。
いつもは下道にて、コンビニ寄ったり朝マックしたりとゆっくり行く。
キスのマズメタイムは特に貴重じゃない。
今回は急いだほうが良さげな気がしてたのか高速で。

現地到着4時前、まだ暗い(笑)
先端近くまで行ったトコロで先客が居ることに気付く。
投げ釣りをやられるコトをその方に確認。
その方の後ろでやるのは、投げ釣り的に制限有り過ぎるし、その方にも多分迷惑になるだろう・・・・という事で狭い突堤でやる時は、先端に入れなければ大抵は根本的に場所移動をする。
今回は河口を挟んだ対岸の突堤先端が空いていたから、そちらに移動してやる事に。
朝っぱらから結構なウォーキングだ(笑)。
大抵こういうタイミングの時には、移動で歩いている間に対岸突堤先端も他の人に入られてしまう・・・・・そんな喜劇的展開も予想されましたが、無事対岸突堤先端確保。

さて開始。
本日のタックルもいつもと一緒。
針はキス5号5本針で遊動天秤仕掛け。
ココも毎年何度も入る場所。今年はお初。大体どこで根掛かる、ドコがイイっぽいのかわかっているつもり。

20160614182319124.jpg
1投目で1匹。小ぶり。追い食いしてこないのが気に掛かる。
2投目以降探り釣り。ポツポツと。
活発なヒットポイントが明確な時はソコを中心に攻めればいいワケで、そのアタリを重視すれば良く、手返しもテンポも良くなるのですが、反対にそういうポイントが不明確な時は沖から足元までそれなりに丁寧にサビいて探る事になる。そうなると時間も掛かるし体力、気力が萎える。
微妙だ。釣れないワケではナイ。ポツポツ。

対岸の旧灯台突堤を見ると、先端の最初の方の後ろに2名入られている。
多分紳士協定で私はコチラ、あなたはアチラ、3番目の方はソチラ。そんな風に暗黙の了解というか・・・・
皆さんそこでイイ思いを過去にしたんでしょうね。先端の方に拘りたいのか。まあ全然理解出来ます(笑)

なぜか私がいる突堤には誰も入ってこない。だから投げたい放題にやれた。その辺は渋い中でも救いでしたね。

が、ねむい!

サビいている間にも海に落ちそうになった(笑)
あんまり調子ものらないし・・・・・・・寝よう!

豊浜の大きな駐車場に移動してから寝よう!と思ったモノの、車にたどり着いたらすぐ就寝!
気が付いたら熱中症一歩手前の様な状態で起床(笑)AM9:00。

水分補給しながら豊浜へ向かう。
例によって満員御礼状態の桟橋。

さて、小サバをやるか!
桟橋を見てみる。
先日、少しお話しをした投げのオジサンが本日もみえた。
『小サバは今日は渋いみたいだよ』オジサンが教えてくれた。
桟橋付け根でやられているサビキストの皆さん、見ている限りでは釣れていない。
という事はコマセを持参していない私が釣れる可能性なんてほとんどナイ。それ以前に入る場所もナイ(笑)

という事でキスをすることに。
釣りの方ですよ(笑)

桟橋はとても入れないし、適当に投げればいきなり根がかる(笑)から、なんとなく慣れている桟橋付け根の堤防から投げる。
ココは先日もやった場所。
どこで根掛かって、どこでアタリが出るのか(※この表現さっきもしてますね・笑)・・・・先日の復習。こんな根掛かり話ばかりしておりますが、豊浜投げ釣り経験者であれば理解いただけると・・・・・・

さて、ココではやっぱり豊浜専用投げタックル使用。
やっぱり投げる度にアタリが出る。チャリコ、メゴチ、キス、ベラ!先日と一緒だ。キスだけキープ。
途中他の投げ釣りの方が『あっちで釣れていたよ。根掛かりはタコツボ注意すれば大丈夫だよ』と。
外道のオンパレードに嫌気が差していたトコロ。
豊浜漁港内を車で移動。
さて投げると・・・・・・オイオイオイオイ!根掛かりますけど(T_T)
移動1投目でナントカ回避。2投目で仕掛けロスト(T_T)
騙されたワケではないでしょうが、広い場所。タマタマ私が入った場所、投げた距離。ソコが根掛かりポイントだった?だけでしょう。

再度駐車場に戻ってランチ!
本日は・・・・・・画像無し!
でも、美味しかったから紹介。セブンイレブンの『タマゴいっぱいロールパン』と『タマゴとチキンのサンドイッチ』両方ともそんな感じのネーミングだったかは定かでありませんが、お腹が空いていたせいもありとても美味しかったです。
さすがに鍋焼きは止めておきました(笑)

さて、もうここで帰る気分いっぱいでしたが再度桟橋を覗くと、投げ釣りオジサンが『小サバチラホラ来ているみたいだよ』と。
見るとポツポツと上がっている。
ではやってみるかと、サビキ仕掛けセットして桟橋サビキの1等地がラッキーにも、一人分のスペースでナゼか空いている。
サビキ開始も仕掛けにはコマセカゴなし。
これではあまりにも失礼だからと沖アミをサビキ針にそれぞれ付けた。
周りは釣れている。私は・・・・・・いっこうにアタリ来ず(>ω<)
右隣のおばちゃん、針数分パーフェクト!私スカ!う~ん??
3mくらい奥に投げ込んでみると・・・・・いきなりアタリ。やっと1匹釣れた。

ココで考える。
ポチャンと投げ込まれ目立った?せいか釣れた。
船でもそうですもんね。サイズは全く違いますが、サバを避けるために仕掛けを思いっきりシンプルにしたり、針数を減らしたりして『サバを避ける!』要はその逆という事。
目立てばサバは食う!(笑)
・・・・・たまたま、そこから開始になっただけなんでしょう。”考えた”からの産物とは、言い過ぎでしょうね。

以降、音をたてて仕掛けを落としたり、水中で派手なアクションで誘いを入れたりと。
1匹掛かったらそのまま引き上げずに泳がせる。泳がせると他の魚もそれに追従して来て疑似針に食いつく。
こうなるともうエサなんて付けておれません(笑)
仕掛けを落とす度に6本針パーフェクトが続く、続く、続く。
桟橋床の網目からポイポイ落ちて逃げられますが再度釣ればいいだけ。
足もと見るとサバだらけ。
こんな時は少し気分が大きくなります。
多分1,000匹くらい釣れちゃうんじゃあないか?(爆)マジで・・・・
とは言え、今晩は嫁のお袋さんの誕生会で外食の予定。家に帰ってから捌く時間を考えて、当然食べれる量も。
30分強で終了。80匹くらいは釣れた。
手のひらがサバのヌメリとウロコで1㎜くらい膜が貼りついてた(笑)


エンドレスだ。今年も。
去年もこんな記事を書いた気がする。
私的には1年1度でいいやと(※家族からのリクエストがあれば再度行くかもしれませんが、多分ないでしょう)
20160614182409678.jpg
実家に半分置いてきました。お隣さんにその半分お裾分け。

20160614182428414.jpg
なんだかんだ言っても、いつもとほぼ同様なキスの釣果デス。私的にはこのまな板がキスの数量MAXです。
チビが目立ってきましたね。

キスは今のトコロ、釣果は安定しておりますね。こんな表現しているとその内スランプになったっりする事多々あるから、慢心には注意しましょうというトコロ。
まあ、ある程度の実績場でやれているから、今のところ釣果が付いてきている。それだけの事でしょうね。そのへんは平日釣行に感謝ですね。

小サバはこのウハウハ状態、いつまで続くのでしょうね(笑)
まあ、楽しかったですよ。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


[ 2016年06月15日 00:18 ] キス投げ釣り | TB(0) | CM(6)
Re: 投げ釣りの方
コメントありがとうございます。

せっかく西側をお勧めいただいたというのに生かすことは出来ませんでした。
豊浜ってむかしから通っていますが、あまり西側の方ではやってません。

豊浜ではいつも、力糸から根こそぎやられるのがイヤでイヤで『投げタックル』を温存し、『ちょい投げ』スタイルでやってまして、ちょうど根?漁師仕掛けに直撃の距離だったのですね(笑)

その場所ではどうやら真逆な事をしていたみたいですね。投げ竿で距離を投げればいいワケですね!
今度やってみます。





[ 2016/06/18 22:16 ] [ 編集 ]
そこも・・
こんばんは。錘は23号以下を。針も少なめに。4色から先は錘がとられるほどの根掛かりはタコ籠が無ければほとんど無し。でもこの日は一本入れられちゃいましたね。
桟橋寄りに移動後、風がかなり強まりましたが、なんとか10本以上はとれたので一人で来られた釣りガールに全部もらっていただきました。
[ 2016/06/17 21:29 ] [ 編集 ]
Re: やっさん さん
コメントありがとうございます。
返信遅れました。

3枚におろしましたので骨は食べておりません。
最初、味噌煮にするみたいな事、言ってたので頭落として内臓出して。
それが結局、竜田に・・・・という事で、3枚におろしました。
それでもキスを裁くのと比べると楽なモノ。

美味しかったですよ。


> サバって小さいサイズでも骨はどうなんでしょう。硬いと食べるのにきついんで・・・骨ごと食べれるなら大量に釣っても問題ないですからねえ。
[ 2016/06/16 21:48 ] [ 編集 ]
Re: きょんさん
コメントありがとうございます。

> サビキ爆釣は釣り過ぎてしまうのが難点。
> 帰ってから後悔する事が多々あります(笑)

小物釣り師として、『数量管理』は普段から常に意識しています(笑)
大体、『帰ってから捌く』前提で釣りをしていますから。

周りの連中はいったい何匹釣っているのかしらん?などと他人の心配をする必要も無いのですが・・・・
あそこのポイントに一番後に入って、一番先に止めたんですけどね(笑)



>羨ましいです(*^。^*)

行けば爆釣しますよ(笑)

[ 2016/06/16 21:40 ] [ 編集 ]
サバって小さいサイズでも骨はどうなんでしょう。硬いと食べるのにきついんで・・・骨ごと食べれるなら大量に釣っても問題ないですからねえ。
[ 2016/06/15 15:52 ] [ 編集 ]
小サバいいですね~
サビキ爆釣は釣り過ぎてしまうのが難点。
帰ってから後悔する事が多々あります(笑)
とはいえサビキ爆釣もいつからしてないやら?
羨ましいです(*^。^*)
[ 2016/06/15 09:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム