FC2ブログ

4月6日(月)、南伊勢イカダ釣り!  ~泳がせ釣りの考察~

4月6日(月)南伊勢盛福丸さんに筏釣りに行ってきました。
今回も前日の夜のウチに入って、泳がせ釣り用のアジを釣っておくそんなプラン。
現地に到着すると、いつもライトで照らされていた、盛福丸船着き桟橋が明るくない。ライトが消えている。

アジサビキ開始。
全く釣れない。
まずいぞ。
長期戦か?
鍋焼き味噌煮込みうどんに、天ぷらのタラの芽だとかいろんな具を載せて、ソレをつまみにビールを4本ばかり飲んだ。
途中で3度ほどアタリがでてなんとか3匹だけはアジを釣る事が出来た。
そんな感じで2時間ほど呑みつつやっていた。
天ぷらにあたったのか?すごく胸やけがする。
なんとなくだが頭痛もしてきたような。
いかんいかん、早く寝よう。
車の中で仮眠。
今回はスグに寝る事が出来た。
が、予定より1時間も早く起きた。
頭が痛い。
寝直そう。寝れない。

5時半に大将が来て挨拶。
『夜アジが釣れんかったから、筏でアジがもし釣れない様だったら買いたい』
「月夜はねアジ釣れないよ。イシカワさん、今ねアジ売っていないんだわ。多分アジ自力で釣れると思うから。あとね、最近は青物いないよ」
まじか?でもココのイカダ、ほとんど毎回アジ釣れるからまあ大丈夫かな。やっぱり頭が痛いから深く考えない様にする。
という事で出港。

202004082055298f4.jpg
大浦のイカダに乗せてもらう。
ここは以前はカセが係留されていたのが、よく釣れて人気なので筏になり、そのうちイカダ2基の連結になり、今日来てみたらイカダ3基の連結になっていた(笑)
早速昨晩釣ったアジを泳がせる。が、スカリに絡んで1匹死んでいた(T_T)あらまあ。
という事で泳がせ仕掛け2本出して置き竿。

サビキ仕掛けでアジを釣る。
コマセを5回ほど投入するとようやくアジが回って来た。
10匹ほど釣った時点で、泳がせの縦釣り仕掛け5針分に全部アジを背掛けで投入。
いつもならこのアタリで朝食をとるのだが、今日は頭が痛いうえに凄く胸やけがする。
船酔いみたいな症状だが、これは船に乗る前から出ていた症状。
取り敢えず頭痛を何とかしたい。
常備薬のバファリンはある。が、こんな胃炎(胸やけ)を起こしている時に飲んだらまともに消化吸収するのか?
更に胃炎を炎上悪化させる事に繋がらないか?とりあえず飲む。
案の定、胸やけ悪化。頭痛も治る気配ないし。おまけに寒気がしてしょうが無い。風邪か?今回は防寒でなくウインドブレーカー的なペラペラのウエアにして来たのが裏目(T_T)
こんな時期に熱が出て風邪?コロナ?まじか?
なんか釣りどころではない。スマホ2時間後にアラームセットしてイカダの上で寝る事にする。

1時間ほどうつらうつらと。
全然快方の気配なし。
そう言えば結構な昔、常備薬の箱の中に胃薬入れていたような気がして来た。
一番奥に太田胃散発見。超うれし。
飲んでまた30分ほどうつらうつらと。

鈴を装着した置き竿は一度も鳴りません。

なんとか胸やけは治って来たような気がする。寒気、頭痛は相変わらず。
ここでもう一度バファリンを飲む。
またもう少しうつらうつらと。
普通の釣りだったらこんなになる前に退散ですが、南伊勢まで来てイカダに乗っている。何とかして釣りがしたいばっか。

頭痛、胸やけ、寒気・・・・・全部少し和らいだような感じ。
釣りやらなきゃ。でも釣れる気は全くしませんが。
アジだけはなんとか釣れます。
隣の方が泳がせでヒラメを釣った。
ソレを見て気合が入ります。が、テンションが上がっただけ。
よく見ると、隣の方は泳がせ仕掛けアジを錘を付けずにそのまま、スピニングのベールを起こしてアジをフリーで泳がせている。
ヤエン仕掛けとかでやる方法。
水深20ⅿくらいだからアジは海底近くまできちんと泳いでくれるのかな。
少ししてまたお隣さんの泳がせ仕掛けに反応。アワセも決まった。いいなあ・・・・・
と思ったらバレたみたい。回収するまで見ているとアジは丸ごと付いていた。多分アオリイカだ。

コッチは未だあたりすらナシ。
う~ん?

私の泳がせ仕掛けは自作ですが、基本的に船の泳がせ仕掛けの流用です。
胴突きタイプ。トリプルサルカンで上はラインを接続。枝は10号フロロ80cmに針と孫をトレブルフックで。下は3号ナイロン捨て糸80cmに30号錘。この仕掛けはイカダの真下で固定になります。
船の場合はポイントをゆっくり流していきますので船下に固定していても魚に遭遇する機会はあります。
イカダでは下に魚が居なければ釣れません。従って、コマセを撒いてエサとなる小魚を下に寄せ、それのフィッシュイーターも寄せて釣るという狙い。青物なんかはエサとなる魚を追いかけてくるから。

お隣さんの様に、ノーテンションでエサとなる魚(アジ)に泳いで行ってもらった方が確かに広範囲で探れるのでしょうが、これも微妙なのです。まずアジ頼みという事。アジがきちんと海底付近まで泳ぎ着く事。イカダ固定のロープに絡まない様に泳いでくれる事。根に絡まない事。ハリスが太いとアジの泳力に影響する事。
ただ、こうしてフラフラと泳いでくれた方が下で獲物を待ち構えているヒラメとかには効果的なのかもしれませんね。

実際に見ていた限りで隣のオジサンには2ヒット。私は0ヒット(T_T)
次回来た時には””錘無しのフリーで泳がせ””も1タックルやってみようかなと。

そんな風に帰路道中考えながら帰宅。
途中で、コンビニによって牛乳買って飲む。胸やけには牛乳・・・・私的にはこれが一番の胸やけ解消法。


で、釣果はと言うと。
20200408205531cdc.jpg

202004082055322e5.jpg
アジのカルパッチョ。
アジの塩焼き(少し小さいけれども)※画像無し

アジ家族で食べる分だけ持ち帰り。
今回は体調優れずにずっとイカダの上で寝ていました。
ただ、””ああいった泳がせのやり方もアリだな””と認識出来たのは何よりなのかなと。


ココをポチっとお願いします!!

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re: T4103 さん

コメントありがとうございます。

どうせ竿何本も出す釣りをやられるのならそのウチの1本でやってみてください。

三高にさせて頂き升
プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR