FC2ブログ

釣りオヤジ降臨!

投げ釣り、船、イカダ、堤防など釣行記等
釣りオヤジ降臨! TOP  >  イカダ >  9月30日(水)、南伊勢にてイカダ釣り。

9月30日(水)、南伊勢にてイカダ釣り。

9月30日(水)は、長男と一緒に南伊勢の最近行きつけ的に乗せていただいている筏に乗ってきました。

ウチの長男は知的障害を持っております。
就職もしていて、世間の人がよく見ればそうなんだと思えるレベルの状況。
でも、自身で計画立てて行動出来るし、グルメ巡りとかスーパー銭湯巡りとか地元のローカル情報番組、ネットで調べて自分でいろいろ楽しんでいる。
お酒も好きで、嫁に止められている私の飲酒を、飲めるようフォローもしてくれたりもする(笑)
彼がここまで成長してくれたのには嫁の育児の賜物であり、私はどちらかと言うと全然。
まあ、こっちが敢えていろいろ気を使ったりしなくても良いレベルなのだが、このコロナ禍に於いて、過敏に行動自粛を自身に課してしまっているのも気付いていた。
見かねて『今度お互いの休みが合ったら釣りにでも行くか?』と、声を掛けたところ、
『30日は仕事休みだよ。釣りに行けるよ』って。
「じゃあ、30日に行くか」って。

彼と釣りに行った最後は、彼が小学3年の頃だったと思う。
当時はマリンパークの夕方に、堤防ヘチ釣りでカサゴ、ソイ、海タナゴが歩きながらよく釣れた。
『寒いし、早く帰りたい』を連呼する彼に、まあ無理に釣りを教える事も無いかと・・・・・・

因みに次男(現23歳)は小1の頃に筏に連れて行った。牡蛎イカダで幅が1m、3mくらいのスペースのところ。15分で怖いからもう帰りたいと。三重南伊勢まで行って15分で撤収。まあ、私の趣味を押し付けるのは良くないね・・・・という事で、両名には一切、以降釣りに誘ってませんし、大人になって勝手に釣りに目覚めれば勝手にやるだろう・・・・なんて思っておりましたが、見事にそれぞれ釣りには興味を抱かなかったですね(笑)

で、今回長男と釣りに行く事に。
完全初心者。
いろんな事に対して覚えは遅い事は百も承知。まあ、釣らせ役だな。と。
さて、ドコ行こう?
釣れるトコロ・・・・・豊浜サビキも最近パッとしないみたいだし釣れていても、釣れていなくてもあそこは混雑極まりないからやだし。一番固いのは伊勢湾側キス釣りだと思うのだが、投げ釣りのテクニカル的な事を教えるには今は無理がある。
サビキ・胴突き系の釣りで釣れているトコロ・・・・・

そうだ、筏に乗ろう!!
筏は一般人には非日常的な雰囲気だし、周りに気兼ねしなくても良いし、先日はそれなりにアジを狙えば釣れたし。
往復がとても疲れるのだがまあしょうがない(笑)
で、最近行きつけのイカダに。

29日夜出発で、「道中は鹿がいっぱい居るぞ」
と、話していたところやはり夜は眠たかったみたいで助手席でぐっすりと(笑)
そんな時に限ってイノシシが目の前を横断したり、鹿の群れ出現したりと。
現地直近で、結構鹿出現率の高いトコロで彼を起こして通りかかったトコロ、小鹿も含めて5匹現れてくれて、それなりに野生の鹿に喜んでくれたみたい。

現地到着。
いつもの様に泳がせ用アジ釣り。
彼は爆睡中(笑)
丁度良いサイズを7匹、激渋の中釣る。
その後、睡眠・・・・・も、眠れない💦

5時半出船(ほとんど眠れていない)。
まだ暗い(眠い)。
長男にコマセカゴ付けてコマセIN、その下にハリス1.5号の胴突き3本針でオキアミ針の付け方レクチャーして。
リールは小型両軸。多分コレが一番単純。
サミングの仕方を教えたがおぼつかない。
着底、糸ふけ、巻いてゼロテンション・・・少し上げてアジを狙う・・・・・・一連を教えるモノの、やっぱりおぼつかない。
まあ、繰り返しやるだけ。

で、なんか引きの反応が伝わって来たみたい。
『お父さん、なんか来たみたいだよ』
「だったらリール回してあげてみ」
リールの巻き方もとてもぶきっちょ。巻き・・・巻き、・、・・巻きって感じだけれども
『なんか釣れたよ』

小アジ。
生きている魚にビビる。針を口から外せそうにない。外してヤル。この辺は釣りヤラナイ女子と一緒のレベルだ。
まあ、反復やる事だ。泳がせ用にキープ。
エサもなるべく本人に付けさせる。そうする事で、自分で釣った感を抱かせなきゃと。
次はイイ感じのサイズのアジが釣れた。
「コレは塩焼きにして美味しいサイズだぞ」
『やったね!!』
素直に喜んでいる。これだよね、筏で正解だったなあと。

が、その後はチビアジポチポチ・・・・・・それからサビキ、胴突きには全く無反応になった。
泳がせにオオモンハタが掛かって来た。
ベラ、オレンジ金魚?、トラギス、にはお帰り頂いた。

朝・昼食兼用でチャーハン、味噌煮込みうどんを作って、2人で乾杯。「朝だけは飲めるんだよ」って(笑)
『外で食べるのは美味しいねえ』
『朝からいい環境で飲めるのも良いねえ』って。
「今は暑いけれども、冬になったらもっと暖かいモノが美味しく感じるようになるぞ」
『へー、じゃあ冬にも来たいねえ』って。

前回はイイ感じのアジ、グレがそれなりに釣れた。
今回もと思っていたのだが、結果的には全然だった。
2020100122371181f.jpg
ほとんど長男の釣果。
画像中、4匹はどちらかと言うとリリースサイズなのだが、今回はキープした。

家に帰って嫁に釣果を誇示している長男を見て、涙っぽくなっている自分に気付く。
今更ながらに、遅過ぎるコミニケーションなのは自覚するトコロ。
今後、筏に乗る時くらいは声掛けしてみてやろうかなと。



にほんブログ村








[ 2020年10月02日 00:23 ] イカダ | TB(0) | CM(6)
Re: バクジーさん
コメントありがとうございます。

>生きる力を身につけさせる教育ですね。
いやあ、ソコまで大したことではありません。
ただ、この歳にしてあまりにも子供に無頓着だった事に反省もしております。
そー言えば、ウチもバグジー家もT4103家も1640家もみんな家族構成一緒ですね(´∀`*)ウフフ

[ 2020/10/08 20:00 ] [ 編集 ]
No title
とても大切なことを教える素敵なお父さんだと思います。釣った魚を与えるのではなく、釣り方を教える。生きる力を身につけさせる教育ですね。
[ 2020/10/07 19:38 ] [ 編集 ]
Re: 1610(◔◞౪◟◔) さん
コメントありがとうございます。
違うも何も全部ひっくるめての私です。

筏は自身の世界の中で釣りをやれるので結構好きです。
ただ、一番外れの多い釣りなのかなあ・・・・とも思っております(笑)
[ 2020/10/05 06:18 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは
長男さんと◯◯年振りの釣行♫
なんか微笑ましくて違ったイシカワさんを垣間見たような気がしました。

はじめは釣りに興味がなくても釣れたら楽しいですからね。
息子が大人になった時に筏で酒を交わせたらたのしいだろうなぁ
(*^▽^*)

イシカワパパおつかれさまでした!!
[ 2020/10/03 21:44 ] [ 編集 ]
Re:T4103 4だす
コメントありがとうございます。

ブリ、ワラサ級は前シーズンだけのものなのか?
それとも例年なのか?
まあ、大将に聞けばいいだけのお話なのですが、聞けていません(笑)
そうした魚種を念頭に入れるのならまだ時期尚早?
例年伊勢湾でそうした魚が入ってくるのは11月半ばくらいから。
あと1ヵ月は待った方が良いと思いますよ。
[ 2020/10/03 06:58 ] [ 編集 ]
No title
ええ話しやぁ〜

俺も筏に連れて行ってくれよぉ〜
[ 2020/10/02 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

名古屋のイシカワさん

Author:名古屋のイシカワさん
キスの投げ釣りを中心に、たまにイカダ、たまに船。
ですが最近はなかなか釣りに出掛けておりません(笑)
気紛れ更新になりますが、気軽に覗いてやってください。

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム